さっちゃんも、ブライアンのプールに行きました。I'll follow you wherever you may go!
top page⇒うぇ〜ん!『共犯新聞』♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To DieROCK★ロック パラパラ・・・偏 愛書物★Book Oh ! うめぇ〜♪グルメとは、肉体共犯!好物 ★Gourmet やっぱ、映画館で観たい♪映画★Movie Artとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!美術★Art
moto_kubo@hotmail.com

前夜塾07   すべてのさっちゃんも、ブライアンのプールに行きました。共犯者は、前夜を生きている。
01 02 03 04 06 09


2014 年1月26日(日)
終わり方。前日エレベーターのできごとから、しばらく。映画歩きながら語る、ということ。5本これが、『オール・アバウト・マイ・マザー』『トーク・トゥ・ハー』の監督の新作!?東欧のラッパ。

最後に観た映画は、1:30Amに終 わった。
1:34Am
手ごろなバーも、見つからないし。
真夜中のエスカレーター。
1:48Am
クリスマスみたい。
いつものねぐらの駐車場。
2:12Am
寝不足と空腹が懐かしい。
缶ビールが空くまでの少しの時 間、
村 上春樹パラパラ・・・『色 彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』(2013 年)
を読む。
1:50Am
磔刑?
1月の夜が静かに降りてくる。
2:09Am
そのすきまから。
あるものだけで、謎の晩酌?

私 は早朝の映画を観るために、6Amに 起きる予定だったが、寝坊してしまった。しかし、私が起きる予定の時間、ひとりの男が死んだ。
でっぱのブルーズ・ギタリスト。
1980年代後半の、R& R& Funkyバンド”HOBOS JUNGLE”(ホーボーズジャングル)の、
♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To Die三宅どじん伸也(左、のぶや)&ゆうたろう(右)。
♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To Dieゆうたろうは、のちに、♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To Die幻覚マイムと、♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To Dieプロペラと ゆーバンドでメ ジャー・デビューした。
そして今朝、どじんが、自宅の部屋で、脳梗塞急死。母親が起こしに行ったら、亡くなっていたらしい。
どじんと、ゆうたろうは私の大学時代の後輩で、よく私のバンドを観に来てくれていた。
彼らは岡山県出身で、ブルーハーツの甲本ヒロトと同郷の友人で、デビュー前の甲本ヒロトが、飛び入りで彼らのステージに上がって歌ったりもしていた。
文雄ちゃんと私とで♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To Die三宅伸治を沼田町に呼んでライブをすることになった時、「ん?三宅伸 治?どこかで聴いた名前だな〜?」と少し想っていた。
が、私は完璧に「三宅伸也」のことを忘れていた。学年も私が4年、伸也が1年の1年間しか交流しなかったし、その後は一度も会っていないのだから。
てか、今、ググったら、プロペラのベーシスト=谷崎浩章は、三宅伸治とバンド”MOJO CLUB”をやってたんだぁ〜!
で、2013年、突然、facebookに「三宅伸也」から「友達リクエスト」が来た。知らないやつだったので、放置しておいた。
しかし、「三宅伸也」は私がfacebookにカキコミするたんびに、「いいね!」を押していた。・・・でも、誰よ(笑)?
そーしたら、第7回『前夜塾』が終わった翌日、「どじんが死んだ。」とのメッセージが届いた。
「どじん?」
何のこっちゃ。と、また放置しよーとしたら、「天才ブルーズ・ギタリストの・・・」とコメントが付いていて、鈍い私はよーやく30年前(!)を想い出し た。
そうだ。私は三宅伸也の名前が、三宅伸也であるとは知らなかったのだ。だって、ずーーーっと、「どじん」と呼んでいたのだから。


9:13Am
がばっ!・・・がーーーん。
げっ!寝坊した〜。
11:24Am
しゃーねーなぁー。
シャワーをあびて、沼田町へ戻 ろう。
1:23Pm
ぶーーーーん。
冬の帰り道。
1:39Pm
おしゃべりな足元。
帰宅すれば、女性の靴がいっぱ い。
1:40Pm
ビートルズかっ。
今日は我が家の、初釜なんでし た〜。
1:41Pm
かしまし娘かっ。
娘たちも、初釜に参戦中。

引き続き、沼田町のお祝いの席へ。

2:53Pm
ずらり。
こ〜ゆ〜会。
3:02Pm
ぱちぱちぱち。
おめでとうございます。
3:52Pm
ミラーボール・ドリーマー。
粛々と。
4:16Pm
レギュラー登場!
ついで、つがれて、呑まれて、 呑んで。
4:29Pm
呑まない人から。
主役、登場♪
5:30Pm
ふらり、ふら&ふら。
なんか、呑み過ぎた〜。

帰宅すれば、寝不足と、昨日のサッポロふらふら映画5本で、なんだか、体の調子が悪い。

5:49Pm
ずんずん。
大相撲「初場所」千秋楽。
5:50Pm
スモウ・レスラーの憂鬱。
横綱・白鵬が大関・鶴竜に負け 並ぶ。
5:51Pm
ごっつぁああんです。
両者が14勝1敗で並び優勝決 定戦。
5:52Pm
彼の巡業の年。
同じ相手に2番続けて敗れず優 勝♪

おすもうの優勝が決まったら、札幌か ら、akillerさ んが到着♪

5:55Pm
アフター・ティー。
長女が、akillerさ んに終わったばかりの初釜の話題提供(笑)。
6:40Pm
出た!
待ってました!できたて、ほや &ほやぁ〜 の、akillerさんの最新CD!
6:44Pm
ぐふふ♪
ディープなロケンローが8曲も 入って、 1500円は安い!
6:55Pm
お得感♪
今なら、この初回プレス・サー ビスのステッ カー付き!

どひゃぁ〜♪うしろの右が、齋藤akiller先生です。 『前夜塾』で おなじみ、
← 齊藤akiller彰(ド ラム)
新作CD
2014年1月19日(日)
発売!
共犯音楽祭★Music〜音という抽象芸術♪『実録 ジプシーローズ劇場』
8曲入り \1500
1:39Pm
ゆっくりやってきた、お年玉。
もちろん、私も買いました (笑)♪


さて、いよ&いよ開始だっ!

準備も、冒険のうち。
7:02Pm
ジョー・コッカーの古い歌♪
三々五々と集まって来るメン バーだが、この 6人だけでも個性的 (笑)♪
7:06Pm
ルーシーは、お空でダイヤモンドを持っている。
まずは、カンパイ(笑)。
7:10Pm
マーマレードに指。
さっそく、akillerさん か ら「話題提 供」。
akiller さんが説く、「具体化」の必要性と方向は、こんな感じ。

地域経済の発展=出を制し、入るを量

沼田町の財政は、健全だ。

指標
沼 田町
早期健全化基準
財政再生基準
実質赤字比率
赤 字無し♪
15.00%
20.00%
連 結実質赤字比率
赤 字無し♪ 20.00%
30.00%
実質公債費比率
6. 6%
25.0%
35.0%
将 来負担比率
赤 字無し♪ 350.0%


資金不足も無く、
自由に使える財源(=標準財源規模)も、
28億3千7百万円

ある。

つまり、「出を制」ている。

これは「健全」である一方で、「冒険」=「投資」=「リス ク」をしていない
とゆー面もある。

つまり、
守りの町政ですね〜」。
では、「入るを量」=「外貨をかせぐ」のひとつとし て、
観光はいかがか?

沼田町には、7月の「ほたる」や、8月の「夜高あんどん祭り」があるから、
少なくとも近隣の町よりも観光による「入りを量」っている、と感じる。
確かに、7月&8月の観光客はズバ抜けて高い。が、
しかしか・・・・・・・・・死?
実は、こーなのだ。
2012年 観光客の数 対前年比 道の駅
宿泊施設
イベント
沼田町 25万7千6百 人 94.6% なし
あり
年2回
雨竜町
26万3千2百人
101.3%
あり
なし
年1回
秩父別町
40万3千人
99.9%
あり
あり
年1回

つまり、沼田町は実は観光では近隣の他町からは劣っているのだ。
7月&8月の集中に錯覚していたのだ。

観光客数とは、「外貨」の数値化でもあるので、「入りを量る」の目安になる。
また、「遊びに来たい」ってコトなので、「移住・定住」の目安にもなり、
なんと、そのまんま、沼田町の社会流入人口は、近隣他町よりも減ってきている。
がくっ。

ならば、必要なのは、
1.7&8月だけではない、通年型の観光
2.観光を担保する、魅力的な「地元の商品」
3.来たくなる魅力的な町づくり。

って、ことではないだろうか。
7:13Pm
ぺこぺこ。
なんと!今日のメイン・ディ シュは、牡蠣♪
7:17Pm
ゲッティング・ベター、の夢。
「出を制し」・・・沼田町民の 沼田町での買い物は、35%。65%は外へ。
7:18Pm
その海が、俺。
そこで、「出を制し」のために、町内で買いたくなる商品を起業す る?
7:22Pm
夕方の勇気。
akillerさんの話を聴き ながら、美味しい時間(笑)。
7:23Pm
むちむちうさぎ。
牡蠣は、ぷり&ぷり♪
7:41Pm
誰がエリナー・リグビーを殺したか?
ワイン用ブドウ農家の前川満志 さんは、ワイナリーの夢を語る。
akillerさんは、
「出を制し」のために、町内で買いたくなる商品を起業」 するために
「具体化」するシュミレーションを3つ紹介した。

1.焼きたてパン屋

2.沼田産のそば粉を使った手打ち蕎麦屋

3.マイクロ・ワイナリー(小さなワイン工場)

それぞれ、設備投資やランニング・コストなどの細かい数字を調べて来てくれた。

ここから、参加者の声が徐々に加わってゆく。

前川さんはワイン用ブドウを20年間作って来て、ピークには30トンを生産した。
1反(=992m2)で、ブドウが1トン(=15万円)収穫できるのが目標だが、
実績は0.7トン。
また、近年はエゾ鹿やウサギや、台風や雪による被害が多く、苦労している。
出荷先は小樽にある北海道ワイン。
なぜ、北海道ワインに出荷しているのか、とゆーと、自分で作れないから(笑)。

原料=農産物(小麦、玄そば、ぶどう)を作る プロがいるのに、
製品(パン、そば、ワイン)が作れないので、 よその町に買いに行く。
その結果、「出を制」することができない。

ここを逆転する工夫さえあれば、いいんだよね♪
7:43Pm
パスカルは、飛んだ。
若林博士は、大企業で製造を担 当してきた経験から、語る。
7:53Pm
アイ・アム・ザ・ウォルラス。
お次は、参加者からの、プレゼ ンテーション(笑)。
まず、パーティー用の花火を製造し ている沼田町の企業「インベント」の
ナポレオン・ソロ?並木健(なみき・たけし)社長によ る、『蛍香』

沼田町の名物でもある「ほたる」をイメージして製品化。
特徴は、
1.香り。
2.線香花火のように、火花が飛び散り、ほたるをイメージすする。
4.煙が広がり、幻想的なドライ・アイスのような雰囲気が出る。

かつて、沼田町のホテル『ほっかほか♪だけど、超ゆらゆらすぎ人生・・・。ほろしん温泉ほたる館』でも売っ ていた。

製造もセンスだけど、販売もセンスだよね。

1.販売価格をいくらにするか?=いくらなら 買いやすいか?
2.何個入りにすればよいか?
3.商品名は?
4.パッケージ・デザインは?
5.コンセプトは?
6.販売先は?
7.タイアップは?
8.宣伝方法は?
9.みやげ用、プレゼント用、キャンプ場などでの販売の可能性は?

など&などを、語り合った。
7:54Pm
光の贈り物。
このお皿(?)も手造りで製造 して、一緒にパッケージして売ったら?
7:55Pm
エロティックな寓話。
なんか、いい感じ。原価からい くと、売れそう〜。
7:56Pm
ベイビー・ユア・リッチマン。
写真じゃ分かりにくいけれど、 かわいい火花がぱち&ぱちと飛んでいる。
7:57Pm
バイオリンと栗鼠。
並木社長によるオリジナル花火 のアイディアが語られ、みんな興味津々。
7:58Pm
農民カフェよりの使者。
本州から沼田町へ「地域協力 隊」として住んでいる彼女たちも、興味津々。
8:00Pm
語彙の彼岸。
妹背牛の田中一典議員が、並木 社長の花火への感動を語る。
8:02Pm
オーケストラの午後。
さて、お次は、元ミスあんどん大冒険!による浅漬けの素『米子ちゃん』のプレゼン♪
8:03Pm
ジム・モリソンの墓前に。
さっきから、ばくばく喰ってい た超うめー漬物が、米子ちゃんだった!
『米子ちゃん』は、元ミスあんどん大冒険!が住む妹背牛町の
地元の米、麹、水に塩を加えて製造している。
もちろん、添加物、無し。

魚や肉を漬けて、焼いたり、炒めたり、合えたり、鍋・汁モノなど、
いろんな料理の調味料として使える♪

作っているスタッフは、元ミスあんどん大冒険!の師匠をはじめとする5人。
特に最近は、「塩麹ブーム」で、全国的に販売しているようだ。

この商品の強みは、「簡単」&「うまい」で、
「無添加」や「ブーム」の消費者マインドをくすぐらせることだろう〜。

そして、さらに&さらに、
『米子ちゃん』の原料である「米、麹、水」は、どぶろくと同じ!
『どぶろく特区』は、北海道にも新篠津村や長沼町にあるので、
いつかは、妹背牛町でも!
と、夢見る元ミスあんどん大冒険!なのであった。
さらに、元ミスあんどん大冒険!の地元での活動は、
定期的に開催しているアートとライブのイベント。

頭脳警察かっ(笑)!
2月16日、沼 田祐輔のアート+Mojo Houseのライブを企画&実施した♪

そう。「出を制」するためには、
「文化 や遊びは都会で」とゆー概念も
地元に引き寄せなければならない
のだ。

・・・ってな流れで、
akillerさんのジプシーローズの最新CDアルバムの宣伝につながった(笑)。
8:13Pm
若者とブルーズと首輪。
中央の生ビールの手前が、沼田 祐輔の個展DM。おしゃれ〜。
8:14Pm
ジローの目。
並木社長が準備してくれた『前 夜塾』「具体化」のアイディア集。
そして再び、並木社長のプレゼン。
今回のテーマ「具体化」を提案した並木社長らしく、
きちんと、アイディア集のプリントを準備して来てくれた。
さすがだ〜。

こんな感じ。


『前夜塾 新規事業計画決定の為 の資料』

試案1:野草、農業廃棄物からのお茶の生産販売
ポイント「野草茶などの生産販売には規制が無い」

試案2:かつて沼があった土地を購入し、底土で陶芸をする
ポイント「陶芸家に定住してもらい、陶芸の里として宣伝し人口を増やす」

試案3:FM−NHT(沼田町、北竜町、秩父別町)を開局し、ネットと連携
ポイント「従業者は1人で。ネットでの通販や、他局との連携もする」

さすが起業家だけあって、失敗するケースまでも見据えた企画書!
特に並木社長は「試案1」を、この春からでも開業したい勢いだったが、
『前夜塾』のプレゼン・コーナー(?)だけでは時間切れだった。残念。

それにしても、やっぱ、中小企業の経営者は、おもしろい!
並木社長や、元ミスあんどん大冒険!の製品や活動やアイディアに対して、意見交換♪

行政主導の新事業は、どーしても、
「まず、工場を作りましょう♪」的な、擬似的ハコモノ事業になりがちだけど、
彼らの発想は、
「まず、身近な知り合いと、始めましょう♪」、だ。
それは、
経営という厳しい最前線の「出を制し、入るを量」とゆー思想だ。

たとえば、並木社長は、こうも説く。

『動き出すにあたっての検討課 題』

・人 (だれがやるか?メンバーの決定