ブライアンの猫と観たプールの上の大きな裸の月。I'll follow you wherever you may go!
top page⇒うぇ〜ん!『共犯新聞』♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To DieROCK★ロック パラパラ・・・偏 愛書物★Book Oh ! うめぇ〜♪ジューシーな豚肉ソティ!好 物★Gourmet やっぱ、映画館で観たい♪映 画★Movie Artとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!美術★Art
moto_kubo@hotmail.com
おっす、ひろみ嬢♪月 見猫
4コマ マンガ『ペンギンの 日々』 2010
♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To Die「核 シェルターのメリークリスマス」
♪おにぎり、むしゃ&むしゃ。北海道米、食ってるかー?blue.tree★ 農業共犯塾 2012年2月

■「ナイーブなセンサー」だから、「作品」で説明せにゃならんのかー。 『続・ ペンギンの日 々』  第98回
2012年2月9日(木) 10:50Pm
変れなかった猫にも。変っちまった子猫にも。 『続・ペンギンの日々』
月 見 猫でございます
2010年12月16日(木) 0:01Am

久保AB-ST元宏さま、こんばんは。

うぇ〜ん!『共犯新聞』一面UP、 ありがとうございます。

書き忘れたけど、あの交流会のあと、
エレキ君が教えてくれた杉並区堀ノ内にある
カフェいなくても。「ここちに も遊びに行ってきました。
さぁさぁ、どうぞ、どうぞ、上がって。
つい最近まで、
近所の子どもたちに
「お化け屋敷」と
呼ばれていた昭和の古家屋を
店長さんが
ビニールハウス用資材など、
大安材料で手を入れ、
今の形にしたそうです。

日 替 わりシェフ
555円のご飯を 作ってくれる。
その他メニューも、
店先においてある駄菓子も、
すべて値段はぞろ目で決 まってる。
コーヒー、呑む?

突然、地 下壕があったり、
タイム・トラベラー!
家のなかに、ハンモックをつるしていたりする謎のカフェ。
・・・ふとん、ひいたけど。
ライブをやるなどイベントのほか、
家出人・DV被害など、帰るところがない人のための、
一時避難場所としても機能しているそうです。

常連さんの中には車椅子使用の女の子もいたそうですが、
店内で障害者扱いされず(笑)「これ、運ん で」などと気楽に使われてい たため、
今では3kmもの距離を歩けるまでになった
「アルプスの少女ハイジ」のクララを彷彿とさせるエピソードも持っている
謎の店です。

つい最近の朝日新聞に、
「『葬式仏教』と揶揄されて きた
日本の寺が、いわば初 代NPO組織」
と書かれた記事が乗っていましたが、
「ここち屋」は寺でないながらほぼ同じ機能を合わせ持つと思いました。

あたしも日替わりシェフに誘われたので、
近いうち立候補しようかと思っています。

ではまた!

かしこ 月見猫


変れなかった猫にも。変っちまった子猫にも。 『続・ペンギンの日々』 第85回
ミツバチ
どこへ行った
2010年12月8日(水) 10:04Pm

久保AB-ST元宏さま、こんばんは。
月見猫でございます〜。

どんどん日が短くなり、もう冬至も近いですね。
街に
Is war over me ?ジョン・レノンの歌声が響く季節になりました。

11月最後の日曜日は、子育てフリマに、生活クラブのブースを設けてアピールし てたんです が、
暖かく、公園日和のいい一日で、風に舞う落ち葉や、陽の光を浴びて輝く銀杏の樹が美しかった。

その前の週は、やっぱ、映画館で観たい♪『ミツバチの羽音と地球の回転』の自主 上映企画でした。

映画、フリマ、共に済んでなんとか11月も無事こなしたと思ったら、怒涛のようにあわただしい年の瀬が…!!

振り返りますと今回の上映企画は、生活者ネットのそね文子氏中心で動き、彼女の尽力により
19日は鎌仲ひとみ監督、20日はやっぱ、映画館で観たい♪『虹のカヤック 隊』として映画にも登場する小林エレキ君のトークタイムを設けることができました。
カッコ?
監督の話を聞く機会は、イラクでの劣化ウラン弾について描かれたやっぱ、映画館で観たい♪『ヒ バクシャ』の 頃からあったので
特別珍しくもなかったのですが、エレキ君の存在をよくわかったことが、あたしにとって今回の大収穫でした。

どこにでもいる19歳の少年。
その心に何が詰まっているかは、同年齢の頃自分がどうだったのかと思い馳せるしかありません。
けれど彼は、80年代の若者の心象風景など、とっくに通り過ぎた彼方にいるような清清しさで す。

印象に残ったのは、「他人だからできるこ とがある」と いう彼の言葉。
生活を賭け、必死に中国電力・市議会と戦っている島の住民に対し、
「僕ら、飽きたからやめ たって言える気楽さを持ってるんですよね。
だからこそできることが あるって、島の推進派の人たちと話をしたりして。
そうするとね、推進派の人たちも、『原発が欲しいわけじゃない』って意見に行き着くんですよ。
ただ、島の過疎化が心配で、お金ももらえるし、いいんじゃないかと。」

もうひとつ。
阻止行動ど真ん中の活動中に、彼が得た体験は
海上保安庁、中国電力両方に見出したシンパシーだった。
「祝島は、海を売っとらんぞ!」という多くの反対派住民の声をバックに
懸命に阻止行動をする。
「どいてください!」を繰り返す電力会社。
相当時間が過ぎ、身体的疲労がかさんでくいれば、お互いにぽろっと本音も出ると。
その瞬間をエレキ君は、「相手も同じ人間なんだよな」と、表現する。

広島に原爆落とした執行部隊には、あり得ない想像力だろう。
だって相手を知らないから原爆なんて落とせるのだ。
そうじゃない?

いったいどう育てたら、あなたみたいな子どもが育つの?
メリー・クリスニャス♪ 興味があって参加した、上映後の梅干には、種がある。ラ ンチ交流会。
そこでエレキ君の名前が本名であると聞かされる。
エレキ君って、本名なんだ?

「そうなんですよ。字は、むに史 のれきって書くんですけど…」
でも、どういう由来なの?
「(笑)うちの母親が、妊娠中に、
しりあがり寿さんのパラパラ・・・『エレキな春』っ てマンガを読んで、癒されたら しいです」
てけてけてけ・・・てけれんっぱ!
今、朝日新聞夕刊に連載してる…。
「その人の最初の本です。」

…君の名前さ、いくら漢字をあてがってみたところで、由来はギャグと脱力に満ちていて(笑)、
たぶんお母さんあたしと同年代でしょ!
交流会中、母親の姿を見失い泣き出した2歳児をすかさず抱っこして
「…なあ。お母さんいないと寂しいよなあー。」とごくごく自然に慰めていたエレキ君。

あたしは彼を見て、まるで音叉のようだ、他者に共鳴 できる楽器を、彼は心の中に備えて いるのだと思った。
もしくは、その共鳴盤は誰もが持っているが、使い方次第でさび付きもする、磨かれもする…と。

世間では、不況のあおりで学生のシューカツも冬の時代。
「君ら『ゆとり世代』は使いものにならない」などと、耳を疑うような言葉を投げつけてくる面接官もいるらしい。

ところがどうして。
子育てフリマにボランティアで来ていた学生さん達を見てもそう感じたのですが、
ゆとり世代のし なやかさフットワークの良さ水平に伸びていく善良さ…。
中年の我々には、目を見張るものがあります。

農薬ネオニコチノイドの影響で、ミツバチが大量に行方不明になっている?と、ランチの最後に話題になりました。
「でも、その大量の死骸も、見つかっていないらしいんですよね」と、エレキ君。
「ミツバチって、スピリチュアルな世界では、大切なことを示唆する象徴的な生き物として捉えられているという事なんで
もしかしたら、僕らよりも先に、べつの次元に行ってしまってるんじゃないかって説もあるんです。」

ああ、その次元とは、鉱物資源の奪い合いで、人々が殺しあわずに済む、自然エネルギーにシフトした世界…?
最後はファンタジックに締めくくってもらいました。

Wish your merry merry Christmas !

かしこ 月見猫


Trickただ風が吹いてゆく。Treat !
メ〜ル差出人: おっす、ひろみ嬢♪月見猫
送信日時: 2010年10月31日(日) 11:20Pm
宛先: うぇ〜ん!久 保AB-ST 元宏


久保AB-ST元宏さま、こんばんは。

月見猫でございます!

寒くなりましたねー。
またストーブのお世話になる季節がやってきました。

東京では10月30日夜、台風14号の吹き荒れるなか、
テラさん、タローちゃんのバンド♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To DieD-phonicが ライブをやると言うから覚悟して(?)出掛けたら
あっさり雨風がやんでしまったのでした。
近く、演奏の様子がYouTubeにUPされることと思います!

うほっ。YouTubeにドロップしないの? あたしのほうからは、本日作った最新クレイアニメを送ります。

今回のは、発泡スチロールの円の土台を8分割し、
その8ピースが連続していくような絵を考えて作ったものです。
その全体像を、反時計回りにずらしながら3コマ打ちで一周さ せて撮影し ました。

QuickTimeで再生するとき、
「表示」のなかの「再生の繰り返し」を選んでいただくと
ループ状のアニメになって、それなりです(自画自賛・笑)。

本日
関東地方は、
台風一過の
わりには
さえないお天気で
若干
霧雨も混じったり
しながら、
なんとか
ご近所恒例
(3年目)
ハロウィン・パーティーが
開催できました。
老いも若きも、人間も妖怪も。

ラビット関の山。 今年、あたしは「自伝『死ぬほど生き延びて』、未完成!ウサギ」に、
子どもたちは、
モンキー・ビジネスで、Go、Go、Go!モンキー・D・ルフィ」
「魔女もどきのプリキュア」にそれぞれ扮し、
大人はお菓子を配るホストとして待機していたところ、
150用意したお菓子が足りなくなるほど盛況でした。

あたしたちのマンションからは、3件のお宅がホストとなり、
入り口の門のところにブースを作って配ったのですが、
出来たてアニメもパソコンで再生してデコレー ションの一 部にしたら
「ここはまるで占いの館?」と評判に!

ハロウィンなど、外国籍のお祭りではあるけれど、
近所に住んでる
アメリカ人のファーラーご夫妻が
言いだしっぺになってくれたおかげで
皆すんなり乗れたってところもある。

企業のおしきせなどではなく、
ホントに地 域自発型
年々盛り上がって続けて来られた事が、
嬉しいと思っています。

そして猫界に おいて は、
心なしかチビ太のおなかまわりが
丸くなってきたようで
お隣さんと一緒に
「ヤバイ!」と言い合っています。

でもしそれは、
受け入れる気持ち大有りの、
笑顔の「ヤバイ!」であって、
それはそれで思い切り、
感動的な命との出会いが
あるかも知れません…。

ヤバイ&期待、
半々なところで、今日も夜が更けていくのでした。

お化けは訪ねて来なかったなあ…。
お菓子てあげる。

秋の旗〜♪Canada's Vancouver パンプキンと、スナフキン。Halloween 2010 party !
ふむ。なるほど。
うぇ〜ん!カボチャを彫っ てるひと、すげーテンション高いのに、
まだまだ〜!あ ゆみちゃん、クールすぎない(笑)?

パンドラのハコの中へ、ようこそ♪
やりすぎ?
うぇ〜ん!メリッサの後ろ の、おにーさんは、やっぱ、映画館で観たい♪『トイ・ストーリー』の (笑)。


Trick おかし・・・。 Treat !

メ〜ル差出人: おっす、ひろみ嬢♪月見猫
送信日時: 2010年11月3日(水) 10:48Am
宛先: うぇ〜ん!久保AB-ST 元宏

月見猫です〜!

共犯新聞1面UPありがと〜。
メリッサの写真は、さすがコスプレ・コミュニティも発達し ているという秋の旗〜♪カナダらしく
大人が扮しているキャラの衣装が、手作りでなく有モノだよな!
こちらのコスプレ根性刺激されるう(笑)。

マンガもあるわよー!(と、しつ こく再 送)→

アニメはねー、YouTubeも出してみた。
が、あのサイトで通常閲覧する人には、「自動連続再生」機能はないわけだ から
わずか1秒の動画であり、「なんだこりゃ」な世界なわけよー(涙)。
来い、濃い、乞い。故意の季節。




嫌ダッ、と言っても、愛してやるさ。

底冷の
地雷で飛んだ
足が泣く

(久保元宏 2001年12月)

★日付をクリックすると、♪好きな時代に行けるわっ♪あん♪アン♪歴史から飛び出 せ!
★たとえば→10 月21日の 歴史★

ROCKも、むしゃ&むしゃ、月明かりで食べたんだよな。

Happy birthday
to
Ms. 変れなかった猫にも。変っちまった子猫にも。Tsukimineko !

2010年9 月23日 木曜日 秋分の日 午前11時16分あとね、フランク・ザッパ。気 温13.2℃←■だぁ〜からぁー、米軍普天間基地を尖閣諸島に移したら?
2010年9 月18日 土曜日 午後8時49分あとね、フランク・ザッパ。気 温14.3℃←■ぐふっ♪忠さん、届いたよ〜。ありがとー!
2010年9 月16日 木曜日 午前0時42分あとね、フランク・ザッパ。気 温18.5℃←■沖縄県の仲井真弘多知事(71歳)が引退をひるがえした。彼が言う「知恵」には、ねじれたアメリカ の匂いがする。
ハニーの災難。
変れなかった猫にも。変っちまった子猫にも。 『続・ペンギンの日々』 第82 回 & 第 83回
中秋の名月
近づいてきましたね!
2010年9月15日(水) 2:42Pm

久保AB-ST元宏さまこんにちは。
月見猫でございます〜。

まだ、書斎でうぇ〜ん!パ ンツ1枚ですか(笑)?
今年の夏はホントにあとね、ミック・ジャガー。強 烈、残暑も強烈でしたが、
今日はいきなり半袖が肌寒いくらいの気温。

今、本気トークな女たち♪69年ストーンズのハイドパーク
のライブ映像見ながら書いてます。
ジキルが隠れているのは、あのプールか?
「ストレスの溜まる」♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To Die村越さんのライブレポート
ありがとう。
ボキャブラリー激増し ていたっ て、
なんか嬉しいですよね。

同じソロライブのツアーでも、東京なら中堅どころのキャパ
(新宿リキッドルームとか、渋谷ON AIRとか…)でやるんだろうけど
ライブ終了後に、ぶらっと客席で一緒に飲んだり
などは到底考えられない環境だから、
その点、芦別ディランが羨ましい〜!と考えていましたが、
条件的には同じだったのでしょうか。

写真撮影なども、小うるさくチェックされ…?

あたしは、村越さんそのものに何も文句はないが、
彼を箱に入れてる事務所の、ビジネスの香りをひしひし嗅ぐとき、
仕方ないけど、なんか苦手だなと感じる。
はみ出る才能。子供はみんな、天才だ。

さて、今年の夏は、サッカー合宿が やはり一番のピークではありましたが、
夏休み終わりに近づいた8月24 日(火)〜27日 (金)、家族で沖縄旅行に 行ってき ました。
透明な石をひろいに。
なにしろ15 年振りの沖縄だっ たわけですよ。
15年前のあたしは、もちろんひめゆりの塔で 手を合わせは したけれども、
それを現在までも続く深刻な基地問題と結びつけて考える。
ひいては自分自身の問題に引き寄せて考える。そうした感性は鈍っていたように思います。
ちいさな島の、巨大ないのち。
血は立ったまま育つ。
バカをさらけ出すようだけど、
子どもを持つ前までは、
先に続いていく未来に、
今の自分の行動が影響し、
そこに責任を持つべきだなんて発想に は
至りませんでした。

過去からつながって現在がある。
その時代時代の大人たちが、
何を選び、どう行動するかで未来が変わる。
今そう考えるようになったのは、子どものおかげだね。

那覇空港に着くと、
興南高校★点数を入れなければ、勝てない!全国優勝の 垂れ幕が掲げられて
お祭りムードでした。
でも、決勝戦のテレビ放送では、
君が代斉唱のシーンで、
決して選手たちの姿を映さなかったのは印象的だったな。
誰も歌わないんだろ?押し付けられた国歌など。

基地の存在が、地元の雇用を生み出しているかとい う話、
以前も触れたように思うけど、
現在沖縄全人口の内、
米軍基地絡みで生計を立てている人は、5%と の事です。

ならば、その5%さ えなんとかなれば、
「基地のおかげで食ってる」説は成り立たない。

地場の第一次産業+観光業メインで、
充分やっていけるのではないかしら?
けれども、自然保護に配慮した観光開 発・・・・・・
って口だけで言うより難しいよ ね。

15年前ちょっ と浅瀬に潜っただけで、
彩り鮮やかな海の生き物が迎えてくれた瀬底島のビーチは、
今回見る影もなく変貌していました。
もちろん、関東の海では決してお目にかかれない
熱帯魚やイソギンチャクはたくさん見られるけれど、
珊瑚が圧倒的に少ない。
リゾート開発のために掘り起こした赤土が川から流れ込み、
汚泥となって浅瀬の珊瑚が被害を受けているのだそうです。
また北部では、海岸沿いにマグロの養殖を行なっているが、
撒いた餌の残りが海底に沈んでヘドロ化する事も、
かなりの悪影響なのだそう。

基地移設問題で揺れる辺野古も訪ねてみました。
透明な国境を短い舌で、ぺろり。
親の作為100%(笑)で、「あんた、これ、自由研究にしな よ。」なんてお膳立てし たのに
長男まるで、やる気なし!
がくっ。
結局、琉球吹きガラスの体験を、 自 由研究として発表する」と、逃げられてしまいました。
う〜ん。このリボンのセンス、いかがなものかなぁ。
今朝の新聞には、「菅首相大差で再選」の文字が。
首相たるもの、「反対」を唱えていればいい立場と違うってことは、よく分かる。
でもどうか、守りに入らず、「米軍の抑止力が必要」だなんていわないで欲しいな〜。

よい秋を!

かしこ 月見猫

変れなかった猫にも。変っちまった子猫にも。 『続・ペンギンの日々』 第80回  & 第 81回
2010年7月26日(月) 6:12Pm

久保AB-ST元宏さまこんにちは!
月見猫でございます〜。

コカ・コーラを、叩き割った。コカメロウのバンドLOVE ZAVIER のライブを
観に行ったりしてる間に梅雨が明け、東京は今、とーってもお暑うございます〜。
「家でエアコンかけずに過ごす」を 今年も実行しているけれど
今年はなんだかバテます。
無風の熱帯夜、けっこう堪えます。

アニメスクールでは、相変わらず俯 瞰の作品を作っていますが、少し、ハウスを、くらった?〜♪色がついてきました。

昨日、2009年にオープンした中央線よ、あの娘の胸に突き刺され。おー、悲しや、ぽっぽー。『座・ 高円寺』と いう劇場に、映画を観に行って来ました。

グループ現代制作・鎌仲ひとみ監督の
やっぱ、映画館で観たい♪『ミツバチの羽音と地球の 回転』です。

2時間15分の本編上映とともに、監督他さまざまな分野で活躍する4名のトーク1時間を加えた豪華版。
未就学児は、希望すれば託児もしてくれるというので申し込んだら、
先日の杉並区議補欠選挙で善戦惜しくも議席獲得 に至らなかった
生活者ネットワークの曽根文子氏が、託児を してくれました。
「私普段は、こんなことしてるのよ」と、笑った顔が、本当にすっきりと元気そうだったので
あたしは胸をなでおろしました。

自分がネットの会員でありながら、
「選挙に立つということは、そのパーティーのお人形を演じさせられると言うことでもあるよなあ」
なんて、立候補を決意した彼女を、内心気の毒に思っていたりしたものだから。

けれど、今回この映画を観て、あたしのそういうマイナス思考は、たぶん何も生み出さず、
若くて純粋な魂は、もっととっくに自分たちの力で動き始めていて、
そういううねりが、風のように世界を、その歩むべき方向へ運んでいくのだと思いました。

映画では、祝 島原発建設計画に 反対する、住民の姿を追っています。
中部電力対祝島住民の対峙する姿が、海上で、県庁前で、議会室前で、繰り広げられる様を映し出します。

高齢化が進む祝島において、30代で島に帰り家庭を築いて反対運動もする「たかし君」の言葉は
とても思慮深く、共感を超えて尊敬してしまう。
ゲーマーの、ちょんまげ〜。

ちょっとづつだけど、すげえ。
映画中盤では「脱原発で、自治体単位でのエネルギー自給がここまで出来る!」という
スウェーデンのまちの様子が
「欲しかった答えがここにある」とでも言うように、紹介されます。

「普段大して走行しないから、1〜2時間の充電でいいんだ(電気自動車)。
クリーンなエネルギーがいいと思うから、風力発電を買っているよ。
えっ?日本では、電力会社を自分で選べないの?

廃材チップを燃やした熱で温水を沸かして循環させ、
各家庭の床暖房に利用しているスウェーデンの村を見ると
温泉や森林資源に恵まれた日本で、
こんなに石油を買い続けている事自体、もったいない話なのだと思えてきます。

が、変えたくても、戦後60年にわたる、巨大企業によるエネルギー供給の独占は
「変えたくないと思ってる多くの人たち」
「今更変えるなんて想像も出来ない人たち」に壁を作られて
この国ではなかなか多様化できないのだ
と語る飯田哲也(いいだ・てつなり)氏も、本編中に登場しま す。

上映後のトークには、
非電化工 房を 主宰する工学博士の藤村靖之(ふじむら・やすゆき)氏が登場。
「都会から、田舎に移り住みたいって思ってる若い人、きっといっぱいいるはずだけど
よそから来た人が稼げる仕事が少ないというのも事実。
でも、20万円で、家が建つって聞いたら、ちょっと希望出てくると思わない?」
籾殻ハウスの話が面白 かったの で、帰って早速HPを見てみました。

なんてチャーミングな試みをしている人なんだろう!

沼田町で言うなら、科学者だからこその、有機生活♪若林博士の生き方も、 もっともっと世間に紹介されるべきだよね。

あたしにとっては、サッカー合宿の引率で終わってしまいそうな今年の夏なんだけど
ちょっと那須の非電化工房へ、行ってみたくなりました。

「私は皆とつながりたくて、この映画を作った」と、鎌仲ひとみ氏は言っていました。

トークタイムの終わりに、
大学中退して、祝島の原発反対運動に加わっている19歳の男の子を、会場で紹介してました。
ミツバチの羽音は、確実に地球に影響するんだよ、と
ほら、もう始まっているんだよ、と言っているよう。

けしかけるの、上手な人なんですよねー。

時代は地方!を確信しましたよ。
伝統の夜高あんどんで、ぐっと世間にまちの魅力をアピール!
沼田町の繁栄を祈っています。

かしこ 月見猫

     

変れなかった猫にも。変っちまった子猫にも。 『続・ペンギンの日々』 第78回  & 第 79回
2010年6月2日(水) 10:14Am

こんにちは!
久保AB-ST元宏さま
月見猫でございます〜。

最近すっかりご無沙汰しておりました。

キューピーの動き、あの時のまんま〜♪アブストのリズム隊が復活したD-phonic

Mr.Dのバンドが一緒に、
国立リバプールでライブをやった5月も、
もう終わってしまいました。

叫べ!管理職!

このところ、どんどん日が長くなってくるのが、
北海道ではより克明に感じられることでしょう。

あたしの近辺では、いよいよ恒例の幼稚園バザーが今月末に開催予定。
気がつけばそのバザーも、ところてん式に二人の子どもがお世話になって、
今回が最後の年となります。
コロッケは言うに及ばず、布雑貨作成にも精を出している今日この頃です。

久保君の毎日はいかがですか?
毎朝届く紙媒体の新聞に、連日腹立たしいニュースが載っておるもんで、
『共犯新聞』をまめにチェックしてなくてごめんなさい。

  

漢字?・・・次の幹事長は誰だ?


で、沖縄で ありますが。

飛行場の移設先が、沖縄県+徳之島しかない、
という案に合理性はあるのか?
米自治領北マリアナ諸島の上院議会が、
テ ニアン島を 移設先として検討するよう求め、
パラオ共和国の上院議会が
ア ンガウル島への誘致を求めている、
という情報もあるというけど。
だのになんで、
そちらの可能性を探る議論はまったくされないのか?
豆を喰らうも、皿まで。

次は、角栄の娘で恩返し?
そこへ来て社民党主の大臣罷 免問題。

「連立離脱は別問題」とブツクサいう声も同時報道される前で、
あたしは
「もはや正しい ことえるのは、
こので女だけなのかよ?」
と、拳を振り上げそうになった。

(福島氏の発言を受けて)
「野党はかっこいいこと言えるんだよ。
代替案なしで、NOって言ってりゃ
かっこいいじゃん。」

なんて、連れ合いは言ってますけど、
もの言う相手が外交になったとき
一国の首相たるものは
おじけづかないでもらいたい。

さて、4月からスタート予定だったアニメのスクールは、講師の都合により、5月からと なり ました。
講師の石田卓也さんは、「劇場版クレヨンしんちゃん」OPのクレイアニメを作ったりしている方で、気さくなおじさん。
去る5/23、 第一回目に行ってきましたが、まずは始めの一歩
くれいの動き、あの時のまんまにして、くれい♪油 粘土をこねて、丸で始まり丸で終わる3秒間の作品を作りました。

カメラはビデオカメラで静止画を撮るモード。
三脚を立てて真上から卓上を撮る位置に据え置き。
ケーブルでパソコンとつないで、「CRAY TOWN」というソフトを起動させると

モニターを見ながらクリックすることでシャッターが切れます。
1秒30コマに設定して、90コマ。
ただし、素人がいきなりフルアニメを作ると動きが忙しくなりがちだというので、
同じ絵を3コマずつ撮っていく「リミテッド・アニメ」という手法でやりました。

つまり、3Dとは言っても、二次元の世界でまず粘土を動かしてみよう、という課題から入ったワケです。

でも、YouTubeにアップしてみたら、最後が若干切れてしまってて
完全な丸に戻るところ1歩手前で絵が終わってますね〜。

教室では最後に皆(あたしを含め7名)の作品の上映会をしましたが、
自分以外の生徒さんの作品を持って帰れないのが残念。

あたしの絵を見て、「これがフツーのレベルか」
と思われたら、皆さん心外ってくらいの作品がひしめいてました!

話は変わりますが、一昨日、布雑貨作成の為、ダーリンミシンを踏みながら
久しぶりに、♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To Die清志郎の『夢助』を 聴いていました。

このアルバムを作っている時、清志郎は自分の死を間違いなく意識していたよね。
「365%完全に幸せ」だ なん て、サマにならない歌詞だなあ。
でも、なりふりかまわず、サマにならなくてもいいから、最後に家族への感謝の気持ち

言っておきたかったのだろう。
自分を導いてくれた偉大なアーティストや、そしてファンへのメッセージも。

世界がもう一度愛し合える日が来るように…。

清志郎の祈りがいっぱい込められていて、そんな彼がこの世の人でなくなってから
もう1年が過ぎたのかと思うと、また泣いてしまった。

清志郎トリビュートライブのテレビ番組は、うぇ〜ん!あなたが酷評して いたから
観なかったけどね。

さあ、残されたものたちで、せいぜいすてきな世界を作ろうじゃないか。
ザリガニは、山の辛夷を見たか?


変れなかった猫にも。変っちまった子猫にも。 『続・ペンギンの日々』 第76回
への詫び状
2010年2月28日(日) 4:11Pm

久保AB-ST元宏さま、こんにちは。
月見猫でございます〜。
マンガのネタの鮮度が落ちてて、すみませーん!

俳句は、パンク。節 分が 終わって、3月生まれの、久保元宏。お ひなさまを 飾りました。

今年の我が家はいたずら子猫どもがいるぞ、と。

いうわけで、せっかく出したはいいが、
留守中および就寝中には、ちいとかわいそうな衣装ケース被せられ状態。

どこに飾っているかで、生活占い!?

と、ここまでケアしたあたしであったが、
なんとという事態に なってしまいました。
イケメン詩人の村越さん似の猫 (爆)を描いてしまったために
寄せられた情報はゼロ…ではなくて、
ボ ランティアを続けて何十年という70代のベテラン女性Hさんから、
電話がかかってきました。

猫の形状を詳しく伝えると、それはきじトラとはいわない、黒トラだ とか
夜中に帰って来た時のために、ベランダにえさを絶やすなと か、
外に仲間の匂いのついたダンボールを置いておけとか
いろいろアドバイスを受けました。

さらには
「えっ?もう一匹メスもいるの?あなた、外に出してるの?!
今ね、猫は発情期なんですよ!こんな時に女の子なんか外に出した ら、
襲われちゃって!姦されちゃって!おなかに、入っちゃうのよ!」
とのアドバイスを受け

あたしの頭には、
パラパラ・・・『週刊実話』
〜今だから告白する!私の忌まわしいレイプ体験!〜
→だったら、ハズレかも(笑)

みたいな見出しがボワンと浮かんできて、笑いそうになったが、
おとなしくHさんの勧め通り、
6ヶ月に満たないメス猫の、
子宮卵巣全摘出手術に、 同意する ことにしました。
Hさんいわく、「執刀に関しては、抜群に腕のいい医者」。
日程を決め、バスケットを貸してもらい、車での病院往復、
全てHさんがやってくれました。
せめてガソリン代だけでも、と言ったけど、彼女はどうしても謝礼を受け取らず
動物病院の領収証きっかりの金額だけ、あたしは支払って
メス猫のモナは手術当日のうちに我が家に帰ってきました。

それまで、あまり人に媚を売らない性格だったのが、
帰ってきてすっかり甘えっ子に変身
Hさんにそう話したら
「そうね。
今回ちょっと怖い思いしたから、家族の有難さが分かったんじゃな い?」と。

心の中で、違うと思った。
第二次性徴って、
「大人って嘘くせえ!」とか「こんな家、俺は出て行くぜ!」みたいな
感情が芽生えることと、密接に関係してる。
猫だってきっと同じことなんだ。

さあ、これから、親元を離れて人生の大海原へ旅立とう。
夜中に大声出してオスを呼んで
恋愛も精一杯楽しんで、
子どもを産んで育てよう。
そう思い始めていた小娘を
一生「ママ、ママ、抱っこして」「可愛がって」としか
言わない赤 ん坊に、
(人間に とっ て都合のいいペットに)
改造し てしまったのだ。

Hさんがいなくとも、都市部で猫を飼う以上、手術は覚悟していたことだった。
つべこべ言ったところで、自分の背負った罪に変わりはない。

でも、せめて、モナ、ごめんなさい。
あなたのもうひとつのニャン生を、「未然の殺戮」という手段で奪ったことを。

モカはまだ、帰ってこない。
連れ合いが言う。
「ひょっとして、虚勢されるのを予感して、
まっぴらごめんだぜって、出ていったのかも知れないぜ。」
それなら、そうであってほしい。
だってあたしはまだ、モカの死骸も見ていない。
親からもらった、たくましい野良猫魂で、自由に生きていって欲しい。


話は変わりますが、先日、家族でこんな催しに行ってきました。

平凡を描く異常な文体

都市のビルの地下に、一切の照明を落とした部屋を迷路のように設営して
8人単位のグループが、
視覚障害者を案内人に、闇の旅をすると いうもの。

未就学児は本来入れないのですが、
「1年生」とすまして言って5歳児も連れて行きました。
「怖がって泣き出したら、リタイアするしかないかも?」
そんな心配はなんのその、入ってみたら、子どもたちが一番頼もしかった。
部屋とは言え、落ち葉を敷き詰めたり、砂場をこしらえてあって
「公園に行きましょう」という具合に案内されます。
ぐいぐい進んで平気でブランコを漕ぎだす子どもたち。

「こっちに僕の秘密基地があります」
ダンボールや木の枝で作られたスペースには、
ビー玉やゴムボール、おもちゃの入った缶。
次に進んでいくと民家の縁側のようなセットがあって、靴を脱いで上がってみる。
こたつの上に果物が置いてあったり、食器棚にお椀があったりするのを
触りながら、
またもとの自分の靴をはいて丸太橋を渡ってみる。
喫茶店に案内され、飲み物を味わってみる。

足元を確認する杖を、各人渡されるのですが、
結局あたしは、
子どもたちの声を聞き、身体を触りながら進むのが、一番楽で した。

「視覚障害者の世界を体験してみよう」という取り組みは、
福祉事業に就く人の体験学習的なレベルでは
(アイマスクをして階段を降りたりするような)
昔から行われていることだと思う。

でも、この「ダイアログ・インザダーク」は、
★火星大接近の日に、眼球に乗り移った火星♪赤い惑星が眼球に焼き付いた!?目以外の感覚を、思い切り遊ばせ てみよう」
といった趣旨で、説教くさくないのがいい。
かといって、いわゆるレジャーの位置づけではないけれど
それこそ、美術館に足を運ぶような感覚で、こういった催しが
根付いていけば面白いと思いました。
チケット代が少々高い(一般5,000円)ことが、ネックなのかも知れないけど。
またしても、子どもたちの素晴らしさを再確認した体験でした。

なろう、なろう、明日こそはニャ〜ニャ〜♪

冬季オリンピックも終わり、
そろそろ沼田町にも、春の風が吹き始めたでしょうか…?

かしこ 月見猫
変れなかった猫にも。変っちまった子猫にも。 『続・ペンギンの日々』 第77回
脳 味 噌の中が春 爛漫
2010年3月27日(土) 1:18Pm

久保AB-ST元宏さま、こんにちは!
月見猫でございます〜。

先 日の桜便 りを送ってすぐ、冷たいあのころは、毎日、雨だったね。雨 が続き、やっと上がりました。

今週末、井の頭公園は、また狂気の沙汰と 化すでしょう…。
『共犯新聞』に掲載された、うぇ〜ん!同窓会長の祝辞 を読みましたよ。
日テレの嵐。『嵐』を 五本の指に例えたりするのは、
聞いている相手の世代に呼応して、掴みがよかったでしょうね。

『嵐』の漁場の嵐。オ オノ君の立ち位置については、
あたしは門外漢故、実感も湧かないのだけど、

先日、パラパラ・・・『ROCKIN'ON JAPAN特別号 忌野清志郎1951〜2009』
買ったら、RC時代のインタビューが載っていて、
「だって俺と仲井戸とか、俺 とリ ンコとか、俺とG2とか、
−まあ、新井田(耕造)は別にして(笑)−普段は遊んだりするわけ よ。
でも、リ ンコとチャボが二人で遊んでるとか絶対ないも んね。」
みたいな事が書いてあって。
清志郎は親 指だったのか!と今更なが ら思ったんだ よね。

市営球場で毛布にくるまって同じ夢をみたことを忘れたのかい。

するってえと、
アブストの中ではやっぱり、うぇ〜ん!久保君が親指 だったのかなあ…、なんてね。


いろいろ昔 の事を思い出し、甘酸っぱい気持ちにも浸るのですが、
子ども目線で生きていると、新しい事にも出会います。
足元に転がる地球を蹴飛ばし、ひとりになって考えてみな。回りを気にしてばかりじゃ、回りを見つめやしない。サッカーもそうだ し、
例えば「杉 並アニ メーションフェスティバル」なんて、
子ども無しで足を運ぼうとは思わなかったはず。
動かす前に、動け。
そしたら、2年生にやらせるつもりで申し込んだワークショップに、
親が夢中になっちまった ぜ Baby!
当の2年生は、マンガ読み放題の3Fライブラリーへ逃げてしまった…。
クレイアニメのワークショップだったんだけ どね。
女子美の学生さんが、スタッフ、インストラクター全ての面で大活躍してくれていて。
動かすために、動かないものを作る。
私以外の参加者は、皆小学生(ト ホ ホ)。
あらかじめ3つ用意されていた背景セットをどれか選んで、
四人一組になって粘土で自分の好きなキャラクターを作り、
セットの中に置いて固定カメラで撮影します。
けっこうカルチャーショックでしたよ。
カメラをパソコンにケーブルで接続して、撮った画像をモニターで確認しながら
アニメ作品に仕上げちゃう素人向けのソフトがあるんだもん。
私も!ほんとうにそう思ってた!って言いたかったけれど、言えなかった。(よしもとばなな『High and dry (はつ恋)』)
初めて粘土と向き合って、レクチャー受けて仕上げまでトータル一時間。
通常のアニメーションは1秒24コマだそうで、
粘土アニメ作家の湯崎夫沙子さんの連載インタビューが
朝日新聞に載ってますけど
一日がんばっても、4秒撮影するのがやっと、だと。

だからもう、この趣旨はホントのホントのさわり。
自分で作ったキャラクターが、「あ、歩いたね!」みたいなところで
面白さを感じるのがねらいで
ストーリーの打ち合わせもへったくれもないわけです。
その作業ペースで7秒撮影したから、動き相当ワープしてるし(笑)
でも、せっかくだから、
露出狂のあたしとしては、あらまぁ、あのお方も!公開し ちゃう。
作った粘土キャラはペンギンです。

一緒のグループに一人で参加してた小学3年生くらいの少年、
恐竜をだんだんちぎって水に沈めたり、
最後に粘土で輪っかを作って恐竜のあとの水面に置き
「波紋!」といったり、アイデア豊富で 目を見張りました。
でも、ひとコマでアイテムをどかしちゃうと、
やっぱり画面上では、わかりづらい(泣)。


「この動き加減でこんなアニメになる」という感覚は、場数踏まないと駄目だね。

偶然なんだけど、遅ればせながら、
ミシェル・ゴンドリー監督の映画やっぱ、映画館で観たい♪『恋愛睡眠のすす め』
DVD借りて観たのね。
うぇ〜ん!久保君もこの作品 はかなり評価していたよね。
あたし、予備知識ゼロで観たんだけど、
ダンボールや、フェルト人形、あらゆる素材を使って
コマ撮りアニメが随所に展開される
その可愛らしさに圧倒されました!
フェルトにほどこされたブランケットステッチが、
手芸の先生みたいに完璧じゃないところがまた最 高で、
ストーリー中に、主人公らが実際にアニメを撮影し始めるシーンまであって、
すごくウキウキしてしまいました。

で!クレイアニメの実習をさせてくれるという小 さなスクールに、
この春から通うことにしちゃったよ!

4コママンガ「ペンギンの日々」が3Dになって公開される日を楽しみ にね。
あーまた始める前に大風呂敷広げちゃった!(笑)

夢を生きる。夢を喰う。・・・作った夢を・・・。

かしこ 月見猫
変れなかった猫にも。変っちまった子猫にも。 『続・ペンギンの日々』 第 73&74回
あけましておめでとうございます。
2010年1月3日(日) 5:53Pm

久保AB-ST元宏さまこんばんは!

月見猫でございます〜!

旧年中は大変お世話になりました。
年末には、懐かし清坊へ連絡もでき、
会えはしなかったものの、
「メールは苦手なので、今度電話でもちょうだい」と
年賀状をもらいました。
久保家では、どんなお正月をお迎えですか?
また、また、食べたいんだ。だから。肝臓&胃袋、いっぱいいっぱいのお 正月かしら?

東京・荻窪では、師走も押し迫った12月30日、
いい歳をしたおっさんたちが、忘年会と称して音出しして遊び
盛り上がりました。

指が鍵盤から、にょき&にょき&にょきなの。ギ ロ男爵に加え、
今回はボブ・ディランは3月に何を考えているのだろうか。コカメロく んも来てくれたざんすよ。
かっこええよ。

あらまぁ、あのお方も!COCAMELLOW AQUA_Viva la vita!

私生活では新しくもらってきた子猫たちが
あまりに傍若無人なやんちゃぶりで
手を焼いていて、マンガの更新が遅れてごめんねー。
猫ネタ2発連続でいきますわ〜。

ノッてけ、ノッてけ、てけてけてけ♪
つぶてとしての『共犯新聞』な生き方。
連れ合いの実家で恒例の年越し
(除夜の鐘も104番目&105番目をついてきました!)
帰ってきて従兄弟たちと遊び、
あさってから新潟へスキーに行きます。

松が明けないうちになんとかお届けしようと、滑り込みセーフ!な感じで
2010年もよろしくお願いいたしますー。
変れなかった猫にも。変っちまった子猫にも。 『続・ペンギンの日々』 第75回
ヲタクはしいやめて頂戴 (笑)
2010年1月13日(土) 8:16Pm

久保AB-ST元宏さまこんばんは!

月見猫でございます〜!

11日、今年の味噌の仕込みを済ませました。
やっと我が家の遅咲き梅も蕾を開いてきました。
ご近所ではミモザの鮮やかな黄色も目に焼きついて…
これで、やっと春!
…でも、まだまだ寒いんですよ!

そんな中、今日は長男の担任先生の結婚式で した。
そうだ。この間、吹雪の夜、「春になったらこうさぎが3匹生まれてるね」って言ったの覚えてる?
入籍は去年とっくに済ませていて、お忙しいのか、式が延び延びになっていました。

式の知らせを受けた1月中旬、
保護者の間でも、何かお祝いしたいね!って 気運が高 まっていたところ
「披露宴で流すビデオレターを作ろう!」って、思わず言っちゃったんだよね。

何も出来ないのに、まず大風呂敷を広げてし まい、
「さて、どうすっか…?」って、あたしの得意のパターンです。

ひとり10秒の動画を編集して…と思ったら、
披露宴のスケジュール自体が押せ押せだとか。
では静止画を集めてスライドショーにしてまとめるか…。

ってことになって、クラス全員から写真を集め
婚礼の司会者さんを務めているママ友からアイデアをもらってコンテンツをまとめ
連れ合いが写真整理の為に使っているMac Bookの「iMovie」を駆使しました。

思えば、あたしが16年位前に、初めて手にしたパソコンはMacでした。
量販店から嬉々として買ってきたは良いが、
当時ハードディスクの容量が800MB程度しかなかったのを覚えています。

プリンターとセットで13万円。
パワーマックというのが最新鋭でもてはやされ、30万〜50万円していた時代です。

通信もままならず、「フォト・ショップ」をインストールしたら、
まるで動かなくなったあの「パフォーマ588」(笑)。

そんな過去があって、いつの間にかWindowsユーザーと化したあたし。
…というわけで、ほぼMac初心者レベルでスタートしながら、
「iMovie」というお利口ソフトのおかげで、
素人ながら「えっへん!」みたいな5分50秒の動画が出来上がりました。
(他、音楽編集に関して指が鍵盤から、にょき&にょき&にょきなの。ギ ロさんにも、教えてもらいました!)

ところがさ、関係ない人にまで自慢しようと思ったら、
既製品の音源を随所に借用したために、著作権がらみでNGがつき、
YouTubeでは音声トラック無効に(泣)。

てな訳で、web上での共有はあきらめたんですが、
おたくって楽しい!ということに気づいてし まったあ たしです。

義母にそれをいったら、「やめて頂戴」と笑われましたが。
…つか、「iMovie」で動画編集して喜んで、自分を「ヲタク」とか呼んだら、
ほんまもんの方にも笑われるんでしょうね〜。

新婦受け持ちの児童ということで、
クラスの子どもたちもチャペルでの人前式のみ、参列さ せてもらいました。
若く、さわやかなお二人の、記念の儀式に参加できるって、とてもすてきな気分です。

正直、というのは、強い、ということなのかも知れないし。

子どもたちとホテルから帰ってきて、家 で勝手にシャンペン開けてます。(笑)
なごみニャ〜ニャ〜♪
追伸:義母が先日、旅行で沖縄に行ってきました。
天気には恵まれなかったものの、
辺野古を訪れ、その美しさに圧倒されたと言っていました。
あんなにきれいなところを、埋め立てて基地を作るだなんて、
あの風景を見たら残念で仕方ない、と。
壊したら、二度と戻らない風景というものがある。
これ以上壊さずに、あたしたち、生きていけないものだろうか…。

春は、そこまで。

かしこ 月見猫