Presentsブライアン・ジョーンズの家♪I'll follow you wherever you may go! 『共犯新聞』NEW YORK地図音楽映画歴史料理

細坪 基佳 Motoyoshi Hosotubo

1952年10月26日 北海道沼田町に生まれる。
あなたが、あなただけが、細坪基佳♪沼田で誕生日2008!

★日付をクリックすると、♪好きな時代に行けるわっ♪あん♪アン♪歴史から飛び出せ!
たとえば→10月26日の歴史

Happy Birthday to
From a "tribute to Gram Parsons" concert  !Motoyoshi Hosotubo !



無事、大成功♪
2008年10月26日(日曜日) 3Pm

北海道沼田高等学校 創立60周年記念
俺はギターを鏡に投げ込んだ♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To Die細坪基佳 バースデーコンサート

沼田町民会館  北海道雨竜郡沼田町南1条
指定席 \2500 自由席一般 \2000 自由席小中生 \500

ローソンチケットTEL.0570-000407 【Lコード】15361
jirosたちよぉ〜♪ by.みづき嬢、元気?

同級生トリオ詩吟。かつで歯でギターを弾いていたデパヤン。
私の同級生もたくさん、来てた♪
うぇ〜ん!このコンサートは、
沼田高校の60周年記念の式典でも
あったんだね。いきなり、最初に
同窓会長の長いスピーチがあったので、
その時点で気がついたんだけど。
そのスピーチ、真面目な人柄が伝わる
いい内容だった。来年度で廃校になる
寂しさを、歴史のプライドに包んで
しかも表面には出さずにも怒りを忘れず
自分の言葉で話されていた。
おざなり、ではないのがよかった。

うぇ〜ん!細坪さんは沼田町で生まれ、
沼田高校を卒業した。そして、
コンサート当日が56歳の誕生日。
沼田高校は、60歳の誕生日。
そして、沼田高校は62歳にはなれない。
完璧に美しい安楽死の現場ではないか。
うぇ〜ん!そのキモチを受け継いだ
かのように、コンサートの1曲目は、
沼田高校の校歌だった。
今回のためにわざわざフォーク調に
アレンジしたのだろう。
ギターがとても自然に合っていた。

かつて、ギターは不良の楽器(笑)と、
高校から排斥されていたものが
今、母校の最後の晴れ姿に
すてきな化粧をする。
これは、死化粧なのか?
客席の男が聴きながら、泣いていた。

校歌は、コンサート終盤に、
今度は沼田高校の在校生も
全員ステージに上がり、
細坪さんと一緒にうたった。
最後の生徒となることを選んだ彼らに
私は感謝したい気持ちが溢れてきた。
終わり方とは、生き方なのだ。
かぼちゃドリア〜♪
終了後、「ほたる館」でハロウィーン♪
おっ、博士。
若林博士のログハウスで、コーヒー♪
うぇ〜ん!コンサート終了後、
私とは同級生だけど、
10数年前に知り合った
他の街の男と一緒に食事をした。
彼は彼の住む街で細坪さんを聴き、
フォーク・シンガーをめざしていた。

「やっぱ、あのハイトーンは、すごい。
唯一無二。だれも代わりができない。
沼田町の人は細坪さんを
誇りにすべきだ。」

このコンサートを
アイディアいっぱいに企画した
沼田高校の同窓会スタッフが
今夜、美味しい酒を
呑んでいたらいいな。

出身地、って発想が
私は苦手だけど、
たまにはその罠に
はまってみたくなった夜だった。

サロンへ、ようこそ♪ログ詩吟。吟じますっ!
若林博士66歳、細坪基佳56歳、久保AB-ST元宏46歳。
それぞれ、10歳違い。がくっ。

★ぼくらは何かをし始めようと〜細坪 基佳ファンクラブオフィシャルページ
▲おすすめは、坪さんによるエッセイ集。
たとえば、「同期会」には沼田高校の思い出も!
細坪基佳Concert Nature of Year 2004
「イマジン」
※ジョンレノンのではなく細坪さんオリジナル曲。
♪僕らは唄い続けよう
僕らが望む明日を
何時のいつの時代も
Love&Peace・・・ 
最新アルバム『十番目の肖像』収録

今日の一句
・蕗味噌(ふきみそ)
 ふきのとうをゆでてみじんにきざむか、すりつぶして味噌に交ぜ、
 砂糖、みりんなどで味付けする。風雅ななめものである。
ギターのお稽古。
  蕗味噌をなめなめなめて二人酒
(久保元宏 1999.4)

戦争も、ふきのとうも知らない子供たちよぉ〜♪ 座・ジローズ
■2003年2月〜6月ツアーのメンバー
杉田二郎(スギタ・ジロウ)56歳元はしだのりひことシューベルツ=「風」、
元ザ・ジローズ=『戦争を知らない子供たち』(北山 修 作詞&杉田二郎 作曲)
⇒『共犯新聞』杉田二郎のページ★デュエットという共犯

細坪基佳(ホソツボ・モトヨシ)50歳元ふきのとう=「白い冬」

岩井眞一(イワイ・シンイチ)42歳ギターからマンドリンまでこなす名人。稲垣潤一のサポートとして有名。
久保田邦夫(クボタ・クニオ)40歳1962年生まれ。ギタリスト。作曲、編曲もこなす。高校三年生で、TBS全国大会入賞。
竹内久美子(タケウチ・クミコ)31歳細坪基佳の敏腕"美人"マネージャー。年齢は、他言無用である。

みづき画伯の絵の投稿です!⇒

『座・ジローズ』のツアーが
いよいよ始まりますね。
私のところへも、深川ライブの
チケットが届きました。
沼田は、その後チケットの
売れ行きいかがですか?
どの会場も盛況でありますように・・
ライブの成功を祈っています。
みづき - 03/02/23 00:00:42
jirosたちよぉ〜♪
みづき嬢の『フォーク・リポート2003』
- 2003年7月29日 12:42Pm
フォークジャンボリー2003in岩見沢(7月27日)
細坪さんの「座・ジローズ」は、
超カッコ良かったです!!
「ハイテンション南こうせつ」に
負けてなかったです!!
沼田ライブの話は、すっかりMCの定番のようで
4500人の町は、
すっかり一部の全国区で有名な町となりました。
坪さんが語る、沼田の少年その1は、
久保さんなんですよね〜♪

細坪基佳さんからの2003年沼田町ライブ直前メッセージ
愛と沼田のために

沼田町のみなさん
僕は、1952年に沼田町の駅前の旅館の息子として生まれました。

駅前の倉庫や駅裏のドカン工場や木工場が、僕等の遊び場でした。
警察道場で柔道を習い、土肥さんのお寺で英語を勉強しました。
旭町にボーリング場が出来たときには、沼田も都会になったような気がしました。
沼田にボーイスカウトがあったのを憶えていますか?
実は、発隊式のパレードで、代表の宣誓をしたのは僕だったのですよ。

いろんな思い出がつまった沼田町で、杉田二郎さんと一緒にコンサート出来ることを、心から喜んでいます。
沼田町の皆さん、ぜひ会場にお越し下さい。
70年代や80年代のフォークを味わいつつ、今の僕たちの新しい唄も聞いてください。
沼田町をイメージして作った唄が一曲あって、コンサートの為に、久しぶりにその曲を練習しようと思ってます。
それでは・・・・・・。

2003年2月27日 細坪基佳 拝

実行委員会のみなさんへ
ふる里、沼田町を離れてすでに30年になります。
沼田町はあくまでもふる里であり、僕の音楽活動との接点は、深いものではありませんでした。
今から6年程前、同級生の妹さんから沼田でぜひコンサートをと、お声をかけていただき、
音鑑のお力添えで、はじめて沼田でのコンサートが実現しました。
うれしいやら、少し恥ずかしいやらといった感情を抱いて、ステージに上がったように思います。
その時も、実行委員会の皆さんには、たいへんお世話になりましたが
今回、杉田二郎さんと共に再び沼田町でコンサートが出来ることになり、とてもうれしく思っています。

そして実行委員会が再び集結し、力を発揮して下さっていると、風の噂に聞いております。
何でも500人は集めてみせるとか。
エライコッチャ!!
僕も二郎さんもコンディションを整えて北海道に乗り込みます。
実行委員会のみなさま、3月6日までひとつ、がんばって下さい。
ステージが始まったら後は、僕たちにまかせて、のんびりとライブを楽しんで下さい。
そして、打ち上げも含めて楽しみにしております。
2003年2月27日 細坪基佳


本日は、『座・ジローズ』の杉田二郎さんと細坪基佳さんをお迎えしライブコンサートを開催することができました。
 みなさんご存じのように、細坪さんは沼田町出身です。
平成9年に初めて沼田でコンサートを開き、今回は2回目ですが、音楽仲間を連れて来てくださいました。
 今回も、町内の音楽好き・同級生・町に元気をと考える仲間が集まり準備をしてまいりました。
人が集い、そこで生まれた感動は、町を元気にしていく力になると思います。
本日は、フォークソングのもつ歌の命を感じ、たっぷり楽しんでください。
 ご来場ありがとうございました。
『座・ジローズ』コンサート実行委員会実行委員長 清水勝之

■昨日というか、今朝、5時までライブ後に細坪基佳さんと、しゃべくりました。
杉田二郎さんは、さすがに午前1時にホテルに戻りました。
二郎さんに、
@頭脳警察「戦争しか知らない子供たち」の感想
Aなぜ、今回、「イムジン河」を歌わなかったか?
が聞けました。
『座・ジローズ』コンサート実行委員会実行委員 久保元宏


件名 : 座・ジローズとの酒宴

日付 : Sat, 08 Mar 2003


Hi,TAHARA Hiroaki@シャチョ、さん。
おいらは、久保元宏@沼田、こんにちは。

>> ■昨日というか、今朝、5時までライブ後に細坪基佳さんと、しゃべくりました。
>> 杉田二郎さんは、さすがに午前1時にホテルに戻りました。
>> 二郎さんに、
>> @頭脳警察「戦争しか知らない子供たち」の感想
>> Aなぜ、今回、「イムジン河」を歌わなかったか?
>> が聞けました。

>うー、頭脳警察、聞いてません。勉強不足ですみません。


■頭脳警察の発売禁止になったファースト・アルバムに入っている替え歌です。
「♪戦争を知らない〜」を、
「♪ジュッテン・ニイ・イチ〜」と、全共闘用語に代えて歌っているんですよ。
■当時、あの曲は毀誉褒貶が激しかったようです。
2年間悩んで、作詞をした北山修と音楽を止めようかとまで話し合ったそうです。
私は二郎さんに「売れたからじゃあないですか?」と聞くと、「うっ」とゆー感じでした。
ただ、1975年に沖縄のコザ市で歌って、大合唱になり、ベトナム戦争を体験中の人にも受けたことにより、ふっきれたそうです。


>「イムジン河」いつも歌ってらっしゃるのですね。
>ぼくは、杉田二郎さんのことより、久保さんがなぜそのことを
>あえて二郎さんに聞いたのかということが、気になります。


■二郎さんは2年前に「イムジン河」を吹き込んだばかりなのです。
二郎さんがホテルに戻ってからの深夜、細坪さんとの話ではやはり、北山修さんとの関係も大きくあるようです。
二郎さんは、「戦争を〜」で自分はイラクを歌うからフォークルは「イムジン河」で朝鮮半島を歌って欲しい役割分担だ・と言ってはいましたが。
そんな簡単な図式に歌を置き換えるのもどーゆーもんかと私は思いました。
それに、実際に今回のライブでは「戦争を〜」は細坪さん一人のソロで歌いましたし。
結局、二郎さんは両方とも歌っていないんですよ!

>> > あー、ぼくは議論は苦手です。
>> ↑
>> ■議論も作品。

>あー、なるほど。そういうものかもしれませんね。

>ただ、当事者が作ること自体を楽しむにはよいかもしれませ んが、
>第三者に「これはよい」と思わすことが大変に難しい「作品」の形ではあろうと思います。


「議論」に「セッション」とルビを打って、気軽になればよい

私は時計台ギャラリーに、これから行きます。

じゃ、またね!


裏切りのナイフつながってゆくフォーク歴史のテーブル・マナー
杉田二郎(すぎた じろう)
フォークの歴史
細坪基佳(ほそつぼ もとよし)
11月2日 京都府京都市で生まれる。
jirosたちよぉ〜♪
▲ 札幌市「みづき」さんによる共犯投稿。
同級生の高田恭子が京都フォークで活躍
東京でブームのフォークソングを意識する
高校2年生の時に初めてギターを手にする
ザ・ビートルズを初めて聴く。
立命館大学入学。PPM「朝の雨」に感動。
佐竹、土井とモダン・ルーツ・シンガーズ。
在学中ジローズ『あなただけに』デビュー。
V.A.『1968京都フォーク・キャンプ』に参加。
はしだのりひことシューベルツ「風」ヒット。
ジローズ「戦争を知らない子供たち」ヒット。
「戦争を知らない子供たち」レコ大作詞賞。
ジローズ解散。ソロとして活動。
東宝で『戦争を知らない子供たち』映画化。
杉田二郎と柳田ヒロ・グループとして活動。
オフコースのライブに、トリビュート出演。
前年の「男どおし」に続き「積木」もヒット。
第5回宵々山コンサート。共演は北山修。
第6回宵々山コンサート。共演は坂本九。
フレディ・アギラのカバー「ANAK(息子)」。
第8回宵々山コンサート。共演はピーコ。
北山修『35才バースデーコンサート』参加
松本隆が作詞したシングル「片思ひ」発売
ライブで遠藤賢司&小室等と「戦争を〜」。
遠藤賢司と日比谷野音でライブ共演。
中津江ミュージックフェスティバルに出演。
「再会」(なかにし礼&宇崎竜童)ヒット。
「再会」日本有線放送大賞協会選奨受賞。
アルバム『Lady』、シングル「再会」など。
アルバム、シングル『サマーソングfor you』
シングル「銀座マイウェイ」
ふきのとう解散記念パンフレットに寄稿。
『Love Letter』で日本レコード大賞企画賞。
シングル「モナリザより美しく」
アルバム『ザ・ベスト〜ふぞろいの人生』
アルバム『アパートメント1109』
6月19日北山修のバースディコンサート。
アンコールで「風に吹かれて」を歌う。
11月1日アルバム『絆』、発売。
V.A『新・青春のバイブル'80完全盤』参加
長年のレパートリー「イムジン河」を収録。
1946年ウディー・ガスリーの録音が進む。
1947年 フォークウェイズ・レコード設立。
1948年「異国の丘」「憧れのハワイ航路」。
1949年 ザ・ウィーヴァーズ、米国で結成。
1950年10月22日ふきのとう山木康世、生
1951年 日本でラジオの民間放送、開始。
1952年 ウディー・ガスリーが入院。
1953年 山本康世、真狩村美原に転居。
1954年プロレス力道山、人気。「お富さん」
1955年 英国でスキッフル・ブーム起こる。
1956年「フォークロア・シリーズ」発売開始
1957年 米国に初のコーヒーハウス開店。
1958年キングストン・トリオ「ドム・ドゥリー」
1959年第1回ニューポート・フォーク・フェス
1960年山木康世、札幌転居、曙小学校。
1961年 ボブ・ディラン、NYでデビュー。
1962年 ザ・ビートルズ、英国でデビュー。
1963年第3回ニューポートで公民権運動。
1964年日本でジョーン・バエズ「ドナドナ」。
1965年 ディラン『追憶のハイウェイ61』。
1966年ジャックス「君をさらって」でデビュー
1967年フォーク・クルセダース、デビュー。
1968年雨竜町出身の高石友也、東京進出
1969年新宿フォークゲリラ 7,000人規模。
1970年はっぴえんど、URCからデビュー。
1971年南正人『回帰線』。水谷孝が参加。
1972年頭脳警察「戦争しか知らない子供」
1973年 新宿の喫茶店「風月堂」、閉店。
1974年宝塚『ベルサイユのばら』大ヒット。
1975年「およげ!たいやきくん」454万枚。
1976年ザ・バンド『ラスト・ワルツ』で解散。
1977年カラオケが開発され、一気に普及。
1978年ピンク・レディーがヒット曲を連発。
1979年 さだまさし「関白宣言」、大ヒット。
1980年12月8日ジョン・レノン射殺される。
1981年寺尾聰「ルビーの指輪」133万枚。
1982年 あみん「待つわ」102万枚。
1983年 寺山修司、没。天井桟敷も解散。
1984年わらべ「もしも明日が・・・。」97万枚
1985年チェッカ-ズ「ジュリアに傷心」70万
1986年石井明美「CHA-CHA-CHA」53万
1987年 瀬川瑛子「命くれない」42万枚。
1988年光ゲンジ「パラダイス銀河」87万枚
1989年18年振りにフォーク・ジャンボリー
1990年 RCサクセション、解散。
1991年 フリッパーズ・ギター『ヘッド博士』
1992年 ニール・ヤング『Harvest Moon』。
1993年 電気グルーブ『ビタミン』。
1994年 エレファント・カシマシ『東京の空』
1995年 スピッツ「ロビンソン」でブレイク。
1996年 サニーデイ・サービス『東京』。
1997年 全国で路上ギター弾き大量発生。
1998年 Cocco『ブーゲンビリア』。
1999年 宇多田ヒカル、椎名林檎が登場。
2000年 浜崎あゆみ、平井堅がブレイク。






10月26日沼田町に生まれる。弟が一人。
弟、従兄弟の二人、計四人で遊びまくる。
駅の米倉庫に入り込んでターザンごっこ。
米倉庫の麻袋を持出し掘っ立小屋を作る。
靴下の裏にローソクを塗って廊下を滑る。
住んでいた旅館の布団小屋でカクレンボ。
春、留萌へ転居。カモメ幼稚園に入園。
留萌市内の、東光小学校へ入学。
父親とチャップリン『黄金時代』を観に行く。
3年生、留萌小学校へ編入。歌で二位に。
4年生、沼田町へ戻り沼田小学校に編入。
授業に先生が遅れ友達と外で遊ぶ事件。
成績もよく自他共に認める「賢い子」だった!
中学校入学。エレキギターを買い、バンド。
部活は柔道部。女子卓球部が気になる。
ザ・ビートルズ「ツイスト&シャウト」を買う。
沼田高校入学。フォークに興味を持つ。
ラジオを売ってバイクを買って大自然満喫!
剣道部の副部長。番長とケンカして友達。
北海学園大学入学。山木康世と出会う。
3月NHK出演時に「ふきのとう」と命名。
各種コンテストで入賞。プロの前座活動。
9月21日「白い冬」でデビュー。大ヒット。
シングル「初夏」など3枚。104会場ライブ。
忙しい中、8月27日初の深川でのライブ。
作曲した「美しく燃えて」が、シングル発売。
単行本『ふきのとう 思い出通り雨』発売。
ソロ・アルバム『木精』。ソロ・ライブ活動も。
名曲「やさしさとして想い出として」発表。
北海道レーベル「Silver land」設立し参加。
ソロ・セカンド・アルバム『洋燈とガラス玉』。
8月24日初の札幌でのレコーディング。
デビュー10周年ライブに4万通の応募。
ビデオ『日比谷野外音楽堂』上下、発売。
アルバム『星空のページェント』で新境地。
日本武道館ライブ「緑輝く日々」に1万人。
沖縄で4時間、40曲のスペシャル・ライブ。
デビュー15周年ライブを5夜連続で行う。
10月、ソロ・ライブを大阪、東京、札幌で。
5月6日新宿スペース・ゼロでソロ・ライブ。
5月8日ふきのとう18年間の活動に終焉。
3枚目のソロ・アルバム「On Your Side」。
8月、憧れの地、チベットへ旅行する。
ソニーから離れ、「Harvest Moon」設立。
解散後、初のライブアルバム『TSUVOX』。
6月28日初めての沼田町ふるさとライブ。
新春ライブ「ネイチャー・オブ・イヤー'98」。
ライブ「唄とワインに酔いしれて」を各地で。
山本潤子、鈴木康博とユニットを組む。
2001年12月9月兵庫県で杉田二郎&因幡晃&細坪基佳、共演。12月28日新宿で杉田二郎&細坪基佳&五十嵐浩晃、共演。
2002年9月25日座・ジローズ、アルバム『愛とあなたのために』発売。北山修の詞を中心に旧作のリメイクもある。永井龍雲らも参加。
2003年3月6日座・ジローズ、沼田ライブ。50歳を迎えた細坪さんにとって、二回目のふるさと凱旋ライブ。杉田さんは初めての来町。


坪さんをアニキと慕う
HBCアナウンサー石崎輝明より
1999年・記 久保家にて
「ふきのとう」でフォーク時代を席巻し、
「HBC−TV気になるパンプキン」でもお馴染みの人気者、
細坪基佳・坪さんが、
生まれ故郷沼田町にも近い旭川であの歌声を聞かせてくれます。
99年の春を告げるライブツアー、
会場は道北一のクオリティーを誇るライブ
ハウス「ハイジャック・オン」です。
今回のツアーは札幌と旭川の2ヶ所だけ、
見逃せない、
聞き逃せません。
皆さん一緒に坪さんの歌声を聞きに行きませんか。