ブライアンの猫と観たプールの上の大きな裸の月。I'll follow you wherever you may go!
top page⇒うぇ〜ん!『共犯新聞』♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To DieROCK★ロック パラパラ・・・偏 愛書物★Book 肉体共犯としてのグルメ♪好物 ★Gourmet やっぱ、映画館で観たい♪映画★Movie Artとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!美術★Art
moto_kubo@hotmail.com
2016 Tokioパンツは、4枚?days (and nights !!)
渡辺ブルトン良隆「まあ、ジワジワ一般人にも認識されて、ちょっとしたブームが続いてる感じですねえ。芸術新潮も若冲やし。私の中ではかなり前に終わってますがねえ。」
旅するルイ・ヴィトン♪
朝からビールで画廊、演劇、深夜まで。
3 日(火&憲法記念日)
1983年のクリスマスに突然、連絡を取らなくなった戸田と33年ぶりに再会。
4日 (水&国民の休日)
息子が働くビルで、熟成肉にブルゴーニュ後、演劇へ。
5日 (木&こどもの日)







うぇ〜ん!前 日のあらすじ(?)】 東京に最終便で11: 30Pmに到着した私、嫁、次女、義母の4人。とにかく、まずは終電前にホテルにチェック・インせねば・・・。

5 月3日(火) 0:13Am
終わらしたくない?
羽田空港から、渋谷のホテルへ。
0: 27Am
フランス語で書いてみよう。
私はこの絵、パリのオルセーで観た。
0: 33Am
ここって、日本語、通じるぅ?
ギリギリ山手線の終電に間に合った。
0: 57Am
祭りの夜に。
渋谷のスクランブル交差点は、祭り?
1: 07Am
露骨と裏側。
はい、ご存知、安ホテルだす♪
1: 09Am
コンビニエンス・ホテルのシステム。
この時間にチェック・インするって。
1: 10Am
ひとくちだけ、喰ってみたい?
これ、誰が買うのかね?
1: 13Am
セミ・ダブルの入口。
よーやく、寝床に到着〜。

寝て、起きて、シャワー。

7: 45Am
つっかけ、ひっかけ、シー・スルー・イン・ザ・バス・ルーム・ポーションNo.9。
気温17.1〜24.7度。湿 度63%。半 そでで、ちょーどいいな。
7: 55Am
情報が無いことを、迷路と呼ぶだけ。
渋谷から青山まで
2.2kmだし、4人なので、
タクシーが便利&お安い。

タクシーの運転手さんの名前が、高橋義孝なので、
ドイツ文学者と同じ名前ですね。」
と言うと、運転手さんはノー・リアクションだったけど。

高橋 義孝(たかはし・よしたか、
1913年3月27日〜1995年7月21日)。
彼の師匠は、パラパラ・・・内田百と尾崎士郎。弟子に、山口瞳。
1981年に、横綱審議委員会の委員長にもなっている。
私は中学生の時に、彼の翻訳で
ゲーテ『若きウェルテルの悩み』を
読んだのが最初で、当時は権威だったし、
そのイカツイ顔が、いかにもドイツっぽかった。
ドイツ文学には一方で異端のパラパラ・・・種村季弘がいたので、
スクエアな彼が基準値の役割をしていた。

宿泊したホテルは素泊まりなので、朝食を兼ねて、この春に我が家の長女が進学した大学も、いちおー見学に(がくっ。)、青山へ。
ドイツ文学者と同じ運転手さんは、ここらの土地勘がかなり良くて、店名は知らなかったのに、住所を告げるだけで細い路地を回り込んで、店の行列の先に到 着。

8: 04Am
都会とは、行列のことなり。
予約できない店だから長蛇の行列。
☆コーヒーの湯気。クリントン・ストリート・ベイキング

 住所;東京都港区南青山5−17−1
YHT南青山ビル

電話;03-6450-5944

営業時間;8Am〜10Pm 

定休日;不定休
8: 17Am
朝飯前のビール。
朝からビール、ス テラ・アルトワ\800。
8: 25Am
都会とは、行列のことなり。
トイレは2階。2階席は開放的〜。
8: 28Am
胃袋アメリカン。
私は「スプリング・ピー・スープ」 \1000、義母は 「スモークサーモン・ベネディクト」。
9: 17Am
そんな親子。
次女が、すでに半分以上、食べたのは、
「グリル・チキン・サンドウィッチ」\1500。
「ブルーベリー・シェイク」\950。
いずれも、アメリカン・サイズ(笑)。
遅れてやって来た息子は、座るなり私と同じよいやさ!ビールをオーダーして、
みんなの残り物を喰うと、量は?「ちょーどいい♪」。がくっ。

どーやら超☆人気店のようで、外に並ぶ行列が次から次へと途切れない。
お向かいのカフェが、がら〜んとしている、飲食業界の『非情のライセンス』。
混んでいるのに1時間半も席を占有したが、店員も品があって好感度♪
8: 34Am
これが、ここのウリ。
嫁は、「ブルーベリーパンケーキ」。
9: 17Am
あら、どーも、どーも。
そこへ、東京に住む長男が合流〜。

この店から、長女の大学は、350m=てく&てく歩いた、他人の宇宙☆歩いて、4分
世間は絶賛ゴールデンウィークなのに、長女の大学は一年中、祝日も授業があるので、この日の、この時間帯も長女は授業に出席中(たぶん。)だった。

9: 46Am
こっちです〜。たぶん。
おされな画廊などが並んでます〜。
9: 54Am
信心深い新人。
緑の多いキャンパスだねぇ〜。こりゃ寄付金 も高いわ。払 わないけど。がくっ。
9: 55Am
こっちです〜。たぶん。
聖なる礼拝堂に、長女の礼を伝える。

おさらに、ここから700m=てく&てく歩いた、他人の宇宙☆歩いて、8分の 10Amに開館する『根津美術館』で「国宝 燕子花図屏風」を観ましょう♪

10: 07Am
おっす!
歩いている途中で、恐竜を発見!
ブライアンの猫と観たプールの上の大きな裸の月。福井県ビジネス支援センター
「ふくい南青山291」


住所;東京都港区南青山5丁目4-41
グラッセリア青山内

電話;03-5778-0291

営業時間;11Am〜7Pm

定休日;無休(夏季・年末年始を除く)

実は、私が委員長をする
議会の委員会のテーマが
『沼 田町「化石博物館」の可能性』
そこで、沼田町の化石館の
田中学芸員が推薦する視察先が、
福 井県立がおーー。恐竜博物館
だった。
しかし、8月に行く視察先から、
ここが漏れてしまい、がくっ。と
残念がっていた矢先に
ぐーぜん出会った恐竜博士との対面♪
10: 08Am
てなわけで、さらに盛り上がってしまったのだ・・・。
私の委員会の8月の視察 先は福島県になったけど、いつか会いに行くよ。
10: 11Am
ぐるぐる。
買わないウィンドウ・ショッピング。
10: 11Am
すたこら。
南青山って私の地図には無い(笑)。
10: 11Am
アイコンだわ。
ヒッチコック『サイコ』、だわね。
10: 12Am
入れない(笑&がくっ。)。
さすが、プラダは、目立つねぇ〜。

私は東京に1981年から4年間住んだけど、京王線で新宿から西に15分の調布に住んでいたから(?)、おされな南青山には、とんと無縁だった〜。
私は当時、渋谷のライブ・ハウスは、『屋根裏』、『ラ・ママ』、『エッグ・マン』などや、原宿の『クロコダイル』などの常連で、毎月、しょっちゅー出演し ていたけれど、
そこから歩いて行ける近さなのに、南青山には呼ばれもしなかった。がくっ。
あ、一度、レコーディングの打ち合わせで、音楽評論家の♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To Die山田道成ファンの生き延び方。ちわきまゆみと待ち合わせた、ぐらいかな。
そこで当時、話題になっていた私のバンドの曲「植物園の秘密」を聴かせてほしい、とのことでウォークマンで聴かせたところ、
やっぱり、「パレスチナの憤り」の方がキャッチーだ、ってんで、そっちがインナー・スリーブの写真に並ぶ5人のいちばん左が、久保元宏。レコード化されたんだけど、
その時も、渋谷と青山の近くて遠い距離が、アマチュアとプ ロ=ギョーカイの距離かよ?って感じたもんだったんじゃぁ〜。

そーこーしているうちに、つい最近、児童文学の一本道から。みどりちゃんからも推薦されていた背中合わせに2匹の羊を合体させ、口の開いた器を背に載せているような姿の尊である。尊とは、酒を供える盛酒器である。羊が背負っている器の胴には、大きく目を見開いた饕餮(とうてつ)のようにみえる獣面があらわされ、神前に供する器としての威厳を備えている。それを支える羊の身体は鱗(うろこ)状の文様で覆われ、脚の付け根には龍がとぐろを巻くなど、器表が隈無く文様でうめられている。ロンドンの大英博物館所蔵の双羊尊と本作のほか、同形の遺例はない。『根津美術館』に到着♪
ここの初代館長の根津嘉一郎(1860年8月1日〜1940年1月4日)が晩年、
自ら青山と号して茶の湯をたのしむなかで集めた☆コーヒーの湯気。茶道具の数々も、コレクションの重要な柱となっ ていて、
私の母が裏千家の教室を主催しているので、以前から母にとっては何度も通う重要な美術館でもあるんだけど、私は、お初の訪問。

10: 16Am
都会のオアシス。
ひかえめだからこそ、目立つ。
Artとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!根津美術館

住所;東京都港区南青山6−5−1

電話;03-3400-2536

営業時間;10Am〜5Pm

定休日;毎週月曜日
(ただし
月曜日が祝日の場合、翌火曜日)、
展示替期間、年末年始
10: 16Am
ここから、きてるねー。
入口の回廊から異空間へのお誘い。
10: 16Am
あれとか、ね。
エントランスには、巨大な仏像たち。

リアルという道具の限界の先。
10:16Am11:58Am
主な展示作品;尾形光琳「燕子花(かきつばた)図屏風」(18世紀)、
テーマは、「歌」。
「吉野龍田図屏風」、「砧打ち図 窪俊満筆」

透明な赤い目は、森に置き忘れてはいない。久 保の眼
対 になっている屏風の「右」隻は、燕子花がバランスよ く整列していて、「左」隻は左下に集中し、 右上に空間=スキマがある。しかし、左右の 密度は同じであ り、違うのは位置だけだ。光琳は、屏風「左」の右上のスキマを表現したいがために、この大作を描いたのではないだろうか?
久保による共犯解説!
下書が無い。燕子花の緑の茎と葉は、筆 のストローク を楽しむかのようにスピーディ。一方、青と紺の花は、ファットな溜め。例えれば、緑が青春で、青は熟女。その両義性をリズミカルとバランスの両方を手放さ ずに定着するためには、「左」右上のスキマが必要だったのだ。
そして、この絵に「赤」は無い。日本と は、広重や柿 右衛門に代表されるように「赤」=「紅」の文化であり、その究極の象徴が「日の丸」だ。つまり、赤の無い日本、とゆースキマも光琳は意図したのではないの か。
さらに、この絵は屏風だ。屏風とは、 2.5次元の世 界である。21世紀の日本が2次元のヲタク文化でクール・ジャパンを演出しているのであれば、この0.5次元のでっぱりは、いかにも今日的だ。
ご 存知、『伊勢物語』は平安時代(794年〜1192年)初期に書かれた。『竹取物語』の次に古い物語と言われている。天 皇の落ちこぼれ在原業平(ありわら・の・なりひら、825年 〜880年7月9日)が一生で書いた和歌を時系列に 配列し、別人がその和歌からインスパイアされた短い物語を加えて125話(藤原定家が1234年に書写。)+捨遺(定家本に無い章段。= ボーナス・トラック?)18話=143話が作られた。
まず当時は、「物語」とゆー大衆向けの発明が爆発的な娯楽と表現欲 を刺激した。そこで、さらに加わったのが「絵巻」とゆーニュー・メディアだ。これにより、「和歌(=音楽)+物語+絵巻(=映像)」とゆー疑似的な映画が構築された。
さらに私にとって興味深いのは、テーマ が「男のみれ ん」であること。業平らしき男が143話の(=つまり、143人の!)ロリコンから熟女まで「ブスでも公平にセックスする。」とゆー多情仏心(そ、そーなのか?)の女性遍歴を告白しつつ、「政治では負け組だけど、心のできは最高さ♪」っ てな、まるで共犯音楽祭★Music〜音という抽象芸術♪『青春貴族』@中村雅俊B面ぶり。そ れは、「源氏として起こるよりも、平氏として滅びた い。」と ゆー敗北の美学であり、それが続く鎌倉時代とゆー武士の時代を精神的に準備してしまったゆえんでもある。これってもしかしたら、現在の「体育会系」VS 「文化会系」につ ながるのかもしれないし、「民間」VS「官僚」かもしれない。ただ、原点である「男のみれん」は、現在に続く日本文学の基礎であり、それが当時の京都と ゆー都市文化の鬼っ子であった点も見逃せない。
では、「男のみれん」って演歌?「演歌 は日本人の 心」←なぁーんてなプロパガンダは1962年のビートルズ・デビュー以降に保守派がでっちあげたと私は考えている。だって、元来の「演歌」は路上でバイオ リンを弾きながら政治批判をする「演説の歌」だったのが、レコード産業のネタとして流通しているうちに都合よく大衆と相互に迎合(←つまり、「共犯」。) しながら、「流行歌」と ゆー不良のマーケットが確立されたわけだ。その頃は、子どもが日常の中で流行歌を歌うことが禁忌とされていた。だから、その後に流行歌を歌うことが「演歌 は日本人の心」とお墨付きを得てカラオケ・ブームが登場したことは、かつての不良「流行歌」少年少女にとっては、「親殺し」であったわけだ。
そんな「大衆向けの発明が爆発的な娯楽と表現欲を刺激」した超 ☆初期のイノベーターが、この『伊勢物語』だったワケだ。しかし私は『伊勢物語』=「男のみれん」=「演歌は日本人の心」には乗らない。「男のみれん」= 「ブルーズ」とゆー展開にこそ普遍性 があると私は考えるのだ。私がこの旅で持ち歩きながら読んだ 菊地成孔&大谷能生パラパラ・・・『アフロ・ディズニー』は、 目(=絵画)と耳(=歌)とゆー「受容器官の異なりに由来するずれや揺らぎ」「を内包し、その力によって進んでいく」文化の「古典的調性によってブルース が構造化されることを」批判的に分析しつつ、より根源的な「ノイズを構造化し続ける」幼児性の定義に取り組んでいる。私は、そこにこそ、「伊勢物語絵巻」 の可能性と、ここから日本文化が始まった言祝ぎを強く感じるのだ。
恋愛、友情、親子の情、政治的な駆け引き、旅情。
「伊勢物語絵巻」、室町時代、 16世紀

第四十二段パラパラ・・・「誰が通ひ路」
「ゲスの極みロード〜第 42章。」
共犯意訳;うぇ〜ん!久保AB- ST元宏

むかし、男、
もちろん俺のことじゃな くて、ダチの 話なんだけどさ、
色好みと知る知る、女をあひ言へりけり。
そいつときたら、ヤリマ ン女だと分 かっていながら、何度も通ってさ、
されど憎くはた、あらざりけり。
マジほれちゃったっ すー。
しばしばいきけれど、
でもさ、ヤリマン女なもんだから、しょっちゅー女の家に通っていても
なほいと後ろめたく、
自分が行かない時に他の 男が来てるん じゃねーか気がかりでね(笑)、
さりとて、いかではた、得あるまじかりけり。
かと言って、逢わずには いられない恋 愛中毒にかかっちゃったのよ。
なほはた、得あらざりける仲なりければ、
たったの2〜3日っぽっ ち女に逢えな いだけで、
二日三日ばかりさはることありて、えいかでかくなむ、
こんなオリジナル・ラブ・ソングを作詞&作曲しちまったわけさ。


出でて来(こ)しあとだにいまだ変らじを
♪君の家に続く一本道に は、まだてく&てく歩いた、他人の宇宙☆僕の足あとが残っているのに
誰(た)が通ひ路(ぢ)と今はなるらむ
♪今その道、どんなゲスな男に踏みつぶされていることか、ベイベェ〜


もの疑はしさに詠めるなりけり。
結局、愛は嫉妬であり、嫉妬は創作の母なのね。がくっ。
イケメン王子の長旅。パーマにピアス。・・・不良じゃん!
「弥勒菩薩、立像」、石造(片 岩)、イン ド、クシャーン時代、3世紀
「日 本で一番、有名なガイジンは?」の答えは、レディ・ガガでも、デーブ・スペクターでも、白鵬でも、ましてやダレノガレ明美でもなく、「仏さま」である、っ てーのが私の永年の持論。
根津美術館のシックなエントランスを抜 けると、高い 吹き抜け天井のホールに巨大な仏像が並んでいる。ほとんど、ガンダムかウルトラマンのようだ。てか、当時の庶民には、そう見えたのだろう。「ウルトラ」= 「スーパー」=「超」こそが、宗教が利用する魔法なのだから。
そんな中でもひときわ目立っているの が、これ。イケ メンだ。てか、これって、キリスト?確かにキリストが死んでから200年ほどしか経っていないんだから、キリスト美術の影響が無いとは断言はできない。
い やいや、「仏さま」が和顔なのは、アジアの片隅までたどり着いて、鼻ぺちゃ平面顔に加工されちまったからで、「仏さま」が西洋顔なのは、元祖インドにとっ ては、当たり前〜。そもそもクシャーン朝はインドの王朝ではあるが、民族はイランであり、領域も現在のアフガニスタンからイランの東にかけてであった。つ まり、現在のインドの北西部だから、「仏さま」がヨーロッパ顔でアタリマエなのだ〜。
そーゆー既成概念の打ちこわしを、現物 で行ってくれ るから、美術っておもしれぇ。
「知」とは過去の番人ではなく、未来から現在への伝言な のだ。
青 銅器の面白さは、造形よりも、表面の模様にある。そのスキマ無く描き込まれた模様は、宗教的な呪いのしるしのようだ。それは私に、タトゥーを連想させる。
一方で、ここまで過密に描き込む理由と しては、当時 は青銅が高価であり、大切だからこそ、より手を加える勤勉さで向かい合うことで、素材と使用者の等価価値を創造したのではないだろうか?
この描き込まれた「量」は、「情報」を 意味し、それ は「知」に通ずる。
「宗教的な呪い」とゆー前近代と、「知」とゆー近代を、ひとつの器で 同時に表現したからこそ、当時の人は得体の知れない畏怖を感じ、青銅器を単なる工芸品よりも位の高い神器にしたのだろう。
ただこれらの青銅器の全盛期は、紀元前 13〜3世紀 までであり、キリストの登場を挟んで、過剰な描き込みより もむしろスキマを表現することにソフィトケイテッドな価値を見出してゆく。それがたとえば、白磁、だ。
蓄積の逆襲。刺青の女。
「饕餮文尊(とうてつもんそ ん)」「饕餮文方彜(とうてつもんほうい)」
でっぱりが自尊心か。でっぱりが自尊心か。丸顔クロニクル。
「白磁龍耳瓶」8世紀、「白磁浄瓶」、「白 磁刻花蓮花文輪花鉢」
私は、「白磁龍耳瓶」の美しさ に打たれた。 本展でひとつ買うとすれば、これだ。安田侃に つながる手触りを連想させる白磁が持つエロスは、もちろん人肌の延長なのだろう。
だから、人肌にタトゥーを刻むことで神 に近づこうと する文化と、そのままで神である、と達観する文化の違いが生まれた経過が興味深い。
そして、はるかペルシャ以西から極東の 日本にセンス という文化が伝わって来た時に、光琳が「国宝 燕子花図屏風」において、クシャーン仏像のバランスの良い屹立、青銅器にタトゥーのように描く集中、そして白磁の持つ洗練されたスキマのすべてを同居させたからこそ、我々にとって 「国宝 燕子花図屏風」は永遠なのだろう。
こ れら一見、総花的に展示されているように感じる作品群だが、もちろん、ここは根津嘉一郎の名前を冠した個人の美術館である。いち作家の個展でもない。つま りコレクターの収集の果て、である。今風に言えば、「セレクト・ショップ」だ。そして、根津の趣味である茶道の用語で言えば、「見立て」、だ。たとえば 15世紀の東南アジアの器を「砂張釣舟花生」と名付けて花を活け、それを床の間に飾って、16世紀の朝鮮の高麗茶碗で茶を呑む。
これらの行為は、例えればDJだ。古今 東西のレコー ドから選曲し、茶道のように一期一会を演出する。「知」を得るものから、活用すするものにイニシアチブをオーディエンス側に移行する。これもまた、革命 だ。
風景を手に入れるために。仮の脳味噌の、はかない記憶のために。越境の美学。
「砂張釣舟花生」、左に花を活ける、「南 蛮縄簾水指」ヴェトナム

さて、根津美術館のお楽しみは、これからだ♪
展示室がある本館の10倍の広さの庭園が広がっている。
そこは、雑木林に埋まった4つ(!)の茶室を巡る回廊になっていて、知り合いのガイジンがいたら連れて来たくなる都会のオアシス(←紋切り型語。)だ。

11: 35Am
ここからも、すげえ。
広大で深山幽谷な庭園も楽しみ♪
11: 35Am
がおーー。
何気なく、彼らがいたるところに鎮座。
11: 35Am
とぉーーーーっ!
「日本的」とは、「国際的」なり。
11: 37Am
まだまだ。
予約をすれば茶室でお茶も呑める♪
11: 35Am
はい、ぼくです。
日差しも気温も、ちょーどいい♪
11: 40Am
喰えないやつ。
雑木林の奥に広がるカキツバタ!まさに今日 が満開♪
毎年、「国宝 燕子花図屏風」の展示に合わせて、咲かせる。
・・・いや、逆か(笑)。
11: 46Am
悪人顔。
チョー悪い顔して、手にお金。
11: 39Am
ホームレス、いないかな?
舟、ってーのも、ここのキーワード。
11: 46Am
おぬしも、悪よのぉう。
悪い顔には、悪い顔で♪
11: 47Am
ずっと、ここで待っていたんじゃよ。
まさに、「見立て」の世界。
11: 49Am
迷ってはいないけど?
ぐるりと回り、大満足。
11: 51Am
あれや、これや。
ミュージアム・ショップも、お楽しみ♪
11: 52Am
ああ、これね。
ロンドン博物館のと、逢ってたんだ!
11: 53Am
咲く芸術。
入口に、これ。最後に気がついた〜。
11: 55Am
ああ、ほーほー。
私以外は、何やら買っておりました。
11: 56Am
涼しげなり。
入って来た回廊から、帰ろう。がくっ。
11: 58Am
お次は、どこじゃ?
回廊の外側は、竹。風が吹き出した。

お次は、ここから950m=てく&てく歩いた、他人の宇宙☆歩いて、11分の 予約してある『76カフェ』で昼食し、私 の高校時代の同級生の娘の『後藤菜月写真展』を鑑賞へ♪

12: 01Pm
たったかたぁー♪
南青山でも学校の風景は全国、同じ。
12: 02Pm
その山を見ろ〜♪
さっき路地から通ったプラダ別角度。
12: 10Pm
誰?
AAAの與 真司郎(あたえ・しんじろう)。
12: 13Pm
歩くスポンジ。
裏通りはインディペンデント街並み♪

私は1981年4月〜1985年3月に東京に住んでいた。
当時の私の散歩は、渋谷からファイヤー通りを歩いて原宿にたどりついて、また逆に歩いて渋谷でゴールな感じだったが、それって貧乏&アングラな裏道であ り、
今回の渋谷→青山→神宮前→原宿ってーのは、私の東京時代には無縁だったお金持ち&スクエアな王道なのよね。

12: 14Pm
あ、君は女子高校生だったねー。
あ、あった。思ったよかフランクな店♪
☆コーヒーの湯気。76(なる〜)カフェ

 住所;東京都渋谷区神宮前4-9-2
MMビル1階

電話;050-5796-1393

営業時間;11Am〜11Pm(土〜0Am)

定休日;無し
12: 27Pm
数学の手法、文法のヒント。
店は、ニュー ヨークのイースト・ヴィレッジあたりのチル・アウトっぽい。
たぶん、何度も家主が入れ替わって来た貸し部屋なんだろーね。
そこに低めのヴィンテージの家具が垂直に並べられている70年代感覚。
あは。店作りのコンセプトが分かっちゃう(笑)。
で、私は朝食のベルギー・ビールに引き続き、フランス・ワインの白、
ボルドーのシャトー・オー・マジネ・ブラン2014をセ レクト♪おにぎり、むしゃ&むしゃ。北海道米、食ってるかー?blue.tree風)。
セパージュはソーヴィニヨン・ブランが60%。ミネラル感と柑橘系が同居した辛口。
12: 17Pm
たとえば、これ、ね。
カフェの壁に、作品が飾られている。
12: 2 1Pm
女たちよ!
でも、客席だから他の作品は遠い。
12: 27Pm
多変数複素関数論を、空海の視線で説く。
店員もカジュアル&素朴。でも、私に分から んだけで、お しゃれなんだろーな。
12: 28Pm
ちらちら。
ワインを呑むフリをしながら、
頭をぐるりんことねじって、
遠くの壁の作品をチラリ&チラリ。
12: 30Pm
美容室のはみだしで。
長男は、ワインのチェイサーに、
生ビール。
しかし、私と違って、顔が赤くならない。

12:31Pm
透明な赤い目は、森に置き忘れてはいない。久 保の眼
「孤独」とは、「別れた後」ではなく て、「出会えな い」ことだ。
カ フェの中での展覧会とは、「出会えない」ことのモデル化、もしくは箱庭化だ。だって通常の画廊とは違って、店内のどこかにあるはずの作品たちに「出会えな い」のだから。確かに私の席の脇には1枚の写真と、やや長文の説明があり、じっくりと向き合 うことができるが、それ以外の作品を観ようとすれば他人の食事を盗み見することと、ほぼ等しくなってしまう。そもそも私は、このカフェに初めて来たのだか ら、店内の構造がどーなっているのか分からない。どーやら、地下もありそうーだが、そこに客席や作品がある☆とゆー確信を私が持つ権利などあらかじめ剥奪 されている。だから、このカフェの中に何枚の作品があるのか分からない状態とは、「出会えない」ことだ。ただ唯一、すべての客が訪問することが許可されて いる空間がある。それは、トイレだ。その前に飾られた作品こそが作者にとって最も重要か、も しくは意味が濃い作品であるのだろう。そして、まさしくそれこそが作者の父親を撮った作品だった。
店 内に飾られている写真は、働いている人それぞれ1枚づつ+説明文。作者は被写体と良い時間を共有し、良い会話から得た良い情報を、写真と文章に昇華した。 ここで1人につき、1枚しか展示しないこともまた重要。作者が個展のタイトルに選んだ「図鑑」とゆーキーワードは、文科系のセンチメンタリズムを理科系の 体系に置き換えることで得られる悲しい肉体からの解放なのかもしれない。その結果、自然体の時間が記録された作品に私(たち)は出会えたのだから、それも また幸福、か。
私は残念ながらカフェ内 に飾られた数枚の写真にしか「出会えない」で終わった。だから作者が多くの魅力的な出会いの果てに、静謐な作品を作り上げたことがうらやましい。しかし、 作者はカメラを持っていなければ、これらの被写体たちに「出会えない」ままだったのではないのか。作者にとってカメラとは、出会うための言い訳だったので はないのか。
いつしか私は、作者の「孤独」という箱 庭の中でワイ ンを呑んでいた。
鹿殺しの汚名を生き延びて。

12: 33Pm
海の記憶と、森の雫。
スープ・カリーって東京ではどうなの?
12: 36Pm
ローズマリーを踏みにじって。
ごはんの上にビーフと半熟玉子♪
1: 00Pm
じゃじゃじゃじゃぁ〜ん。
そこへ、長女が大学からやって来た。
1: 00Pm
ノーマ・ジーンのシーン。
ノーマ・ジーンかっ。
1: 01Pm
夏なんですぅ。
長女は食後、また大学の授業へ。
1: 04Pm
おやじ、お前もか!?
私の高校の同級生の写真も〜。
1: 04Pm
言葉のイレギュラー・キャッチャー・イン・ザ・フライ。
娘が父を書くのを、娘と読む私。
1: 07Pm
清潔な嘘。
旅行中は、ハブラシを持ち歩くのだ。

長女との再会に盛り上がっている家族に私は消えますがな!別れを告げて、ひとりぼっちで演劇の世界へ。

JR原宿駅へ歩き、1.1km→JR新宿駅=計18分
2Pm〜4:30Pm 新宿ルミネゼロ(新南口直結)NEWoMan新宿5階 ※JR新宿駅「新南口」直結
甲州街道改札を出て右折、エレベーターにて5F へ
 または、ミライナタワー改札を出て正面左手にある
 エスカレーターにて5Fへ

とは言え、私は昼なのに、ワインで顔が真っ赤。
私がカフェを出てから長男は、「おとーさん、あれだけ呑んだら、演劇中に寝ちゃうんじゃない?」って話してた、とか。・・・また午前3時まで呑んだのか!こらっ!

その長男に私はカフェを出る前に、「ここ、神宮前から新宿に行くなら、JR原宿駅まで歩いて、JR山手線で新宿に行けばいいんだよね?」と確認すると、
長男「うん。ここから、ちょっと、さらに奥までてく&てく歩いた、他人の宇宙☆歩いて、テキトーなとこで左に曲がれば、原宿だよん。」。
OK、OK。・・・と、軽く考えていたけど、その”テキトーなとこ”を見誤って、私はどーやら、”さらに”&”さらに奥まで歩いて”しまったようだぁー。

1: 10Pm
レッドガーランドの指の差か。
う〜む・・・。ここ、どこよ?
それで も、
「私は道に迷っていない。」との
根拠のない確信に基づき、
大股で早歩きをしていると、
昼間から赤ら顔で
住宅街を歩いている私を
地元の住民であると勘違いした
ガイジンから声をかけられる。
「エクスキューズ・ミー!」
「キャナ・アイ・ヘルプ・ユゥ?」
「イエース。フェア・ギャラリー・・・」
むむ。なんとかギャラリー?知らんわ。
「アイム・ソーリー。アイ・ドンノー。」
と、私は、そのギャラリー以外だったら
全部知っているのに〜的な顔をして、
ジェントルマン的にまた足早に、
知らない住宅街を、自信満々に、
すたすた立ち去ったのであった。
がくっ。
1: 13Pm
キッチュな幽霊。
なんだ、ここどこ?原宿っぽくないし。
1: 36Pm
あのポケットと。
10分で着くのに25分以上かかった。

JR原宿駅にたどりつきさえすりゃ、こっちのもんだ(?)。
・・・・・・確かに、JR新宿には着いたが、私がよく知っている新宿・南口が、なんと、大幅に変わって いる!
そー言えば、南口は、20年前から、ずーーーっと工事をしていたけど・・・・・・。なんと、それが、つい先月、完成し たのだ・・・・・・。

1: 49Pm
南口のゆるさが、変わっていた!
あの貧乏臭い新宿南口が、おさ れに。
ここが、東京・新宿駅南口に新しく できた
大型商業施設『NEWoMan(ニュウマン)』
3月25日に第1期オープンし、4月15日に第2期が開業したばかり。

確かに「大型」なんだけど、超「大型」では無い。
超「大型」都市=新宿にしては、むしろコンパクトな印象。
つまり「限られたスペース」なんだけど、
地方都市でそれだったら、スタバやキクチ・タケオなどの
定番の店舗を無難にレイアウトするんだろーけど、
さすが、ここは、とんがってる。

私が短時間で感じたここのコンセプトは、
「知的」、「オーガニック」、「原色よりも白に近い淡いアース・カラー」。
つまり、やや(?)オトナの女性をターゲットにしてるんとちゃう?

で、そんなここの象徴、とゆーか、目玉が、この,
文化創造空 間「LUMINE 0 (ルミネ・ゼロ)」
ネーミングもビヨンドしてるが、
うたい文句が日本語で漢字6文字で「創造」なのが、
なまいきで、新しい?
1: 49Pm
相手は?
前売り券の領収書は、久保商店 で。

原宿駅さがしで時間をロスした私(がくっ。)は、ギリ&ギリで、この文化創造空間に飛び込み、ネット予約していたので、さくっ☆と入場〜。

伝わるイメージ。そしてどこか物悲しげ。
2:00Pm3:40Pm
劇団;マームとジプシー
作&演出;藤田貴大
出演;石井亮介、伊野香織、小椋史子、斎藤章子、中島広隆、船津健太

透明な赤い目は、森に置き忘れてはいない。久 保の眼
私 の中に、「藤原竜也」問題ってのがある。彼は「若手実力派俳優」と呼ばれている。が、マジ、そーか?ただ単に、暑苦しく苦悶の表情を一直線に過剰に放出す ることを「熱演」と誤解してるだけじゃね?それは複雑な表現の真逆で、単純なだけだ。こんなに映画を観まくる私ですら、彼の出演作を避けて観ないよーにし ている。なぜならば、彼を選ぶ監督もまた単純バカだから。では、なぜ彼は、あーなってしまったのか?
私 がこの演劇を観て帰宅後まもなくの2016年5月12日に、日本を代表する演出家の蜷川幸雄が死んだ。その前年、蜷川幸雄は『ハムレット』に恒例の「藤原 竜也」を、オフィーリア役のに初めて満島ひかりを配役した。満島ひかりは、この「抜擢」を最初、断った。その理由なのか満島が、ニナガワ演出は、「セリフの声が大きすぎて、なに言ってんだ か分かんない。私、問題だと思います。」と台本の初読み合わせの時に全員に向かって言った言葉がある。つまり、「セリフの声が大きすぎて、心が届 かないのではないのか?」≒「ニナガワ流の暑苦しい演技は、私が目指しているものとは違う。」のだろう。
一 方、蜷川幸雄×藤田貴大のタッグで2016年2月に上演が予定されていた『蜷の綿−Nina's Cotton−』の公演が延期された。その理由は、3カ月後の蜷川の死で解明されたわけだが、蜷川が死の直前に藤田貴大にラブ・コールを送っていたこと は、演劇の未来を考察する時に、かなり重要だ。なぜならば、シロート目には両者の演出はまったく違うのだから。その表層の違いを超えた本質の共通をつまみ 上げてみることが、演劇の未来をつまみ上げることなのだろう。そこに誰よりも真摯だったのが、死の直前の蜷川幸雄であったことにニナガワのスゴミがまた、 ある。
とは言っても、『あっこのはなし』は大 傑作ではな い。本作が重要なのは、「作る」ことに真摯である次の世代の現場が、ここだからだ。

今回の私の東京旅行は、前回と同様、演劇三昧。そして、観る演劇をセレクトしてくれたのも、前回、同様、観劇のプロ(?)=立て、立つんだ場〜!ステージ、に。KARM嬢。
そんな彼女にとっても、現代の穂村弘、かっ!?・・・ほむたんも現代人なんでしたぁ〜。ってかっ!藤田貴大の劇団『マームとジプシー』ははい、はい。・・・赤ちゃん、だけに。苦手らしい。
つまり、岡田利規の劇団わたしたちは無傷な別人である。『チェルフィッチュ』系ってことなんだけ ど。
【岡田利規〜藤田貴大】の系譜とは、観劇マニアの生理は求めないが、「現在」に触れる時に避けては通れない、ってーことなんだけど。
そんな歯切れの悪い(がくっ。)私の言い回しを証明したのが、上記の私の劇評なのかもしれない。
ただ、この演劇を観て私は、これは疑問は、論理の親だす。何か?を「考えなければヒント・エンド・ラン!ならない。」とゆー宿題をいただいた。
ただ私は、気軽に演劇の新作を観まくることができない環境にあるため、とりあえず帰宅後、関係パラパラ・・・書物を読んでみた。



2016年6月30日(木)6:06Pm
訣別のリズム、傷まない水。
今日マチ子+藤田貴大パラパラ・・・『mina-mo-no-gram ミナモノグラム』
(2013.7.30、初版、秋田書店)
定価\1026→amazon古本\388
劇 団『マームとジプシー』や、その演出家・藤田貴大を考察するための補助線として、彼らの本を読もうと、amazonで検索すれば、どん&どん出てくるの は、そいつらじゃなくて、「今日マチ子」、だった。じ、実は、私は、「今日マチ子」を知らなかった。がーん。で、どーやら、こいつはマンガ家らし い。・・・ん?演劇本じゃナイじゃん。←そう。私が持っている藤田貴大の情報は、この程度だった〜。藤田は今日マチ子の原作を演劇にしたり、共作(!)を したりしている。このマンガ本も「共作」だが、いわゆる、画と原作に分けることなく、いつか完成するであろうマンガ作品の製作に両者が見えない林檎を浸食 していくかのように、作られている。その過程も、新しい。てか、彼らは既成の手法から、かなり自由だ。そこには才能が担保されているからなのだろーが、そ の手法の新しさを楽しむオーディエンスが多いことも想像できる。そこは、私の『あっこのはなし』の感想と近似だ。そこに作者たちも自覚しているようで、巻 末に「製作メール」として、今日マチ子×藤田貴大×役者(!);青柳いづみの製作過程のメールが18ページに渡って紹介されている。過程のメールの公開 は、『共犯新聞』が世界初っぽいが、確かにこれを読むと、シンパシーは強まる。しかし、製作過程を公表して作品が完成する、っーのも、ずるい。ただ、私の よーな鈍い後追いオヤジには親切な補助線であるのは間違いない。それに、だいたい私は「補助線」を求めて本を読み始めたのだし〜。がくっ。そこで重要なの は、作品そのものの質は、どうなのよ?なのだが、過剰に多用されるリフレインは、締め切り対策ではなく(がくっ。)表現の必然であるし、なによりも『あっ このはなし』でも使われていた藤田貴大の特徴でもある。リフレインとは記憶であり、同時に想い出されるたびにズレていく、現在と記憶が相互に浸食されてゆ くとゆー、はかない、せつなさでもある。その「はかない、せつなさ」を表現するために、主人公を女子高校生にしたり、今日マチ子のとつとつとした線が必要 になる。さすがに私にも、そこにまではたどり着けたが、やっぱ、「製作メール」がおもしろ過ぎで、作品との非対称性が引き立ってしまった。たとえば、藤田 貴大「繰り返しの技法には、ふたつ、効果があると、最近は考えています。それは、リフレイン(=助長する)と、リダクション(=編集する)の、ふたつです。」、と か。さらに、この長いメールの先には、「自分の演劇を更新 しようと必死です。」との告白がさりげなくつぶやかれている。・・・・・・私には、もっと「補助線」が必要なようだ。
古雑誌パラパラ・・・『ユリイカ』 2013年8月号 第45巻第11号(通巻632号)
特集;今日マチ子
――『センネン画報』から『cocoon』『アノネ、』そして『mina‐mo‐no‐gram』へ―― 線の快楽、色の魔法
執筆;今日マチ子、しりあがり寿、夏目房之介、斎藤環、大澤真幸、宇多丸、やくしまるえつこ、近藤聡乃、藤本由香里、藤田貴大、西加奈子
(2013.8.1、初版、青土社)
定価\1300→古本\760
私 が次に手にした「補助線」は、向こう側からやってきた。映画と映画の間の時間に立ち寄ったブック・オフに売っていたのだ。私はいつも、こうして思索の寄り 道の深みに向かう。この評論集を読んで、私はよーやく、藤田が今日マチ子の原作を演劇にした『cocoon』が、沖縄のひめゆりの塔を描いた作品である、 とゆー最重要&常識を知った〜。さらに、今日マチ子は『アノネ、』で『アンネの日記』を描くなど、「社会派」マンガ家でもある、っーことを知った。さらに 今日マチ子は東京藝術大学の出身だ、とゆー異形も知った。その流れでの、この『ユリイカ』が発売された時点での最新作が、私が先に買って読んだ 『mina‐mo‐no‐gram』であったわけだ。そーゆー基礎情報を知る前に、まず最初に藤田貴大の演劇を観た私って(笑&がくっ。)。さらにこの雑 誌の「評論」でマンガ史の中で今日マチ子がどのように位置づけられているか、とゆー議論もおもしろかったし、そこで私はよーやく、今日マチ子を知ることが できた。たとえば、マンガ研究家のヤマダトモコが「ニューウェーブ的作家」として高野文子フォロワーの特徴として、「なめらかで達者な線」と説明していた が、それは私が『mina‐mo‐no‐gram』を読んで感じた「はかない、せつなさ」を表現するための、とつとつとした線とは真逆だ。さらに、この雑 誌には『mina‐mo‐no‐gram』同様、今日と藤田のコラボ作品が、完成されたマンガ『SATOKO cocoon番外編』と、それを藤田が「舞台化するための、第二稿」が併催されているが、この藤田の台本には見えない長い詩のような台本(?)で私は最も 彼の才能を感じた。そー言えば、この『ユリイカ』は「詩」の雑誌だった。
2016年10月9日(日)1:01Pm
上から3冊目。

そんなワケで、私の旅は5か月後によーやく「完成」したり、も、する。

3: 55Pm
宇宙の芯?
演劇が終わり外へ出ると、新宿。
3: 57Pm
設計図の順番。
バスタができてから新宿、大変身!
3: 57Pm
燃えるキリン。
(当たり前だが)人が、多すぎ。
4: 01Pm
自由の限界。
小田急線で、梅ヶ丘へ。

この東京ディープ4DAYSは、ほぼ秒単位の移動だったが、ここで私は突然、空白の1時間40分を放り投げられる。
なんせ、
ここ 梅ヶ丘、おさ れな☆コーヒーの湯気。カフェ・バーや、肉体共犯としてのグルメ♪フレンチや肉体共犯としてのグルメ♪イタリアンや、歴史がありそーなJazzzzzzzzz!! クールの意味を知りたくて。ジャズ喫茶、行列のたえない♪おにぎり、むしゃ&むしゃ。やっぱ、具は明太子〜!美登里寿司もあるんだけど、
夕食がっつり予定の私は、空腹のままにしておきたい。
で、結局、空白の1時間40分なんだけど、時間ケチな私は、「こんなことだったら、新宿で時間をつぶせばよかった!」と、反省。がくっ。
これとゆーのも、いつも映画と映画の間に、古本屋や中古レコード屋で時間をつぶしている習慣がもたらした因果かっ。がくっ(リプリーズ)。
嗚呼、こーゆー時、スマホを持っていたら、なんか発見できるんだろーなー。・・・と、思いつつ、公園で野外パラパラ・・・読書な私だったのだ。

4: 23Pm
商店街の日常。
住むには心地よい商店街かも。
4: 49Pm
ネプチューンの浮上。
「公園」と呼ぶには、自動車が走れないだけ の路地裏の よーなベンチで、
菊地成孔&大谷能生パラパラ・・・『アフロ・ディズニー』(2009.8.28、初版)を読み進める。
5: 37Pm
続く者たちに告ぐ。
劇場の入り口に戻れば、すでに行列。
4: 35Pm
計画の未来。
劇場の入り口に行くが、入場できず。
5: 50Pm
劇的日常。
最前列で体育座りで、待つ。

客席のとなりのおばさん、スマホをいじってる。
困った顔をして、私に向かって、「すみません・・・。スマ ホをマナー・モードにしたいんだけど、買ったばかりで分からないんです。教えてください。」
が、しかしか・・・・・・・・・死?し、それをスマホを持っていない私に聞くか!?
私、「分かりません。」
おばさん、黙って、しばらくまたスマホをいじって困ってる。
私、「あの〜。たぶん、私以外の世界中の人、スマホをマ ナー・モードにできますので、他の方に聞いてください。」
私だって、いじわるで「分かりません。」と言ったのじゃないし。
おばさん、さっそく私とは逆に座っている客に教えてもらった。
それにしても、この広い人にあふれる東京ジャングルで、このおばさん、私にスマホの使い方を聞くなんて、今夜のうちに宝くじ、買っておいたらいいぜ。

さて、私がこれから観る演劇は、どーやら、どんでもない企画の一部のようだ。
私は、主催者のコメントを読むまで、ふつーの上演だと思っていた。すまん。


2016年4月27日(水)〜5月10日 (火) 梅ヶ丘BOX
18団体に よる『楽屋』 の競演!
 清水邦夫作『楽屋 〜流れ去るものはやがてなつかしき〜』
1977年に初演されて以来、日本で最も多く上演されてき たこの名作を、愛し寿ぐフェスティバルを開催します!
 木冬社出身の南谷朝子さんの協力のもと、18団体が入れ替わり立ち替わり、次々と登場。
 音響・照明・セット、ほぼ共通のステージング。
 今回この企画に賛同し、数多くの魅力的な顔ぶれが集まりました。
14日間61ステージ。2時間おきの連続上演。
こんな演劇祭は、史上初です!
まさに百花繚乱。花咲き乱れるあまたの『楽屋』をお楽しみ下さい。
ぶっ通しに近い感じで、1日5本を観るので ある。やる方もたいへんだが、観る方も根性が いる。だが、それだけの充実感がある。
 同じ演目を18組(正確には、21組)やるということの、不思議さ、豪華さ。5月10日まで毎日である。全61ステージというのは、とんでも ないことだ。
全作品を見られる通し券=1万円は、お得である。


作の清水邦夫(1936年11月17日生まれ、80歳)は、日本のアングラ演劇の黎明期から現在まで活動している生きた伝説だ。
特に、立て、立つんだ場〜!ステージ、に。『鴉よ、 おれたちは弾丸をこめる』(1969年)
立て、立つんだ場〜!ステージ、に。『ぼくら が非情の大河をくだる時 ― 新宿薔薇戦争』(1972年)
立て、立つんだ場〜!ステージ、に。『泣かな いのか?泣かないのか一九七三年のために?? ― にぶき光の残酷ショー ―』(1973年)
は、新宿アートシアターで5年間、連続で上演してきた<新宿>にこだわった作品だった。
演出は蜷川幸雄であり、出演は石橋蓮司、蟹江敬三、緑魔子、石井愃一、阿藤海ら。
使われた曲は、くらくらクラッシック♪無器っちょな俺は まるでリュリ♪バッハどの曲を使ったんだろう。ボブ・ディラン♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To Dieキング・クリムゾン、エルトン・ジョンなど。
たまらんっ。
こんなオヤジ、よく沼田町にいたなぁ〜と。
で、その脚本を、ふつーに持っ てる私。
で、新宿と決別した清水邦夫が再出発後に書 いた小作品が立て、立つんだ場〜!ステージ、に。『楽屋』(1977 年)であり、累計上演回数が日本一の脚本だ。
なんでも、1幕もので、女優が4人いれば上演できるので、高校演劇部で女子部員4人しかいなければ、まずはコレを上演したくなるそーだ(笑)。
かと言って、お手軽なアマチュア向けな脚本でも無く、ましてや安易な(失礼〜。)アングラでもなく、2009年には、なんと!
女優A:渡辺えり、 女優B:小泉今日子、、女優C:村岡希美、女優D:蒼井優
という超ゴージャスな キャスティングに、
演出も、なんと!テレビが芸能人を殺す。NHK朝ドラ『べっぴんさん』絶賛出演中の、俳優新境地?・・・う〜む(笑&がくっ。)。生 瀬勝久!・・・役者じゃなくて、演出で〜。

てな、<新宿>でのアングラにこだわっ た清水が、<新宿>と決別し て書いた小作品を、 私は<新宿>から移動し た商店街地下で観た。
そんな私の脱力感とマヌケぶりが、1970年前後のマジメ世代な清水との差異なのかもしれない。

6:00Pm7:10Pm
梅ヶ丘BOX
前売り \2800
劇団;燐光群
作;清水邦夫
演出;南谷朝子
出演;女優A:樋尾麻衣子、女優B:松岡洋子、女優C:川中 健次郎、女優D:宗像祥子

透明な赤い目は、森に置き忘れてはいない。久 保の眼
小 作品とは言え、チェーホフの戦前と戦後の訳の 違いなどが小ネタになるなど観客に演劇リテラシーの共有を要求する知的な作品でありつつ、楽屋で見せる4人の女優の個性と時間のズレがギミックと呼んでも いいほど巧みに脚本化されている名作だ。ポイントは、この名作をどう演出する か?そこに『楽屋』フェスティヴァル21通りの61連続上演とゆー、ぶったまげ企画が成立した理由がある。ポイントは、清水邦夫やアングラ演劇の素性であ る「情念」と、吹っ切れた清水が到達した「ユーモア」の表現手法。この両者のバランスによって、61通りの上演が可能、と言える。それって脚本が書かれた 1977年とゆー「モダン」と「ポスト・モダン」の相克、さらにはロックが「オールド・ウェイヴ」と「パンク&ニュー・ウェーヴ」に揺れた年の問題意識の 記録かもしれない。
私が観た回は、女優Cを大柄 な男性である川中健次郎が演じたの がひとつのポイントだろう。川中はツバを飛ばすようにセリフを連打し、まるでエキセントリックなドラッグ・クィーンのように女優Cを演じた。この演出は違 う男優であれば、もっと笑いも起こるであろうが、川中にはやや「情念」が多過ぎた。もちろん、それは欠点ではなく、小作品だからこそ必要な緊張感の持続を 作り出し、観客は集中力を上げていった。
一方、永遠に出番の無い幽霊の女優Aと 女優Bは、美 魔女(?)っぽい樋尾と松岡が演じ、せまい客席の最前列&中央に座った私に何度も視線を合わせてきた(笑)。女優Cにビール瓶で頭を殴り殺される精神病院 帰りの女優Dはロリータ系な 宗像が演じ、薄く狂っている感じがよく出ていた。
つ まりは俳優の個性のために、この『楽屋』は、ややシリアスに傾いたようだ。もちろん、悪くない。そして、それは現代のニーズとは違うからこそ、超小劇場で 上演する意義と価値がある。それでも、上映中にずーっと、この世界を地上と結び付ける回路を求めてしまう私なのであった。
幽霊という猫。

さて、これで本日の自由行動は終わり。
家族と合流すべく、下北沢へ。

7: 18Pm
腕時計エレジー。
やや寂しい梅ヶ丘駅で、読書の続き。
7: 33Pm
白い男のいいなり。
下北沢は巨大なパーティ会場みたい。
7: 50Pm
あの赤ちょうちん的快楽へ。
私も80年代、スズナリで演劇を観た♪
7: 54Pm
自信という名刺の噴出劇。
ボウイかっ(笑)。

家族との待ち合わせの時間まで、まだよゆーがあるから、ちょいと古本屋へ。
スマホで検索しなくても、道に迷えば(がくっ。)すぐに古本屋が見つかるのが、梅ヶ丘と下北沢の違い〜。

パラパラ・・・古書ビビビ

住所;東京都世田谷区北沢1−40−8土屋ビル1階

電話;03-3467-0085

営業時間;12Pm〜9Pm

定休日:毎週火曜、第1&第3水曜日

うぇ〜ん!道に迷って、この店名。ハズレるわけがない。
「店内は撮影禁止」とのことで、
残念ながらムードは伝わらないかもしれないけれど、
ゴミの日に拾ってきたよーなバラバラな本棚に、
センスのいい本が、ずらり。
さらに、面陳列の美しさは本フェチには、たまらんっ。
もちろんサブカル本もあるし、フィギュアが飾られていたりも。
んが、基本、硬派!と見た。
「良い古本屋」とは、「私が持っている本が多い本屋」(笑)。
そして&さらに、ビビビには、私の知らない本も多かった!
7: 58Pm
苺畑でつかまえて。
丸山健二、1972年の本。 かっくいー。
8: 05Pm
存在とスルー・パスの手探り。
センスのいい関連本の並び方。

旅行中に本を買うと、重い荷物になるので、なるべく控えるよーには、してんだけどー、ビビビに来た記念に1冊。

フランスのゆがみ、アメリカの幼稚な賢い鳩へ。 塚本邦雄
パラパラ・・・『虹彩と蝸牛殻 iris et cochlea イリスとコクレア 映畫とシャンソン』
(1979.6.20、初版、みすず書房)
定価\2000→古本\750
昭和を代表する前衛短歌のリーダーが、敗戦前後の映画とシャンソンを書く美しい書物。精興社による活版印刷は、 デジタル印刷の現在では出ない味だ。帯が無いのが残念だが、函も、背中の金箔押し加工での印刷文字も、すばらしい。旧仮名遣いも、むしろ内容にふさわし い。なんせ、 「映画」じゃなくて、「映畫」なのだから。塚本は1920年生まれだが、1910年生まれの埴谷雄高が1927年生まれの小川国夫に語る『映画学講義 闇 のなかの夢想』は1982年に刊行され、塚本と同じ時代の映画が語られていて、そちらは私はリアル・タイムで買って&読んだ。彼ら3人は高度に知的で形而 上な作家だが、映画とはそもそも大衆の娯楽。そ れをビデオ普及前に、記憶だけで言葉化すると、高度に知的で形而上な映画論になる。もちろん、ノスタルジーの味付けもあるが、思索される本質は、そこには ない。塚本の書名が示す通り、「虹彩と蝸牛殻」とは「目と耳」なのだから、記憶装置としての肉体が、あいまいであるからこそ、魅力的な地平まで行ける不思 議。塚本はヒロシマ原爆を呉から遠望している。それこそ、「目と耳」の超・映画だ。今年の日本映画ベストのやっぱ、映画館で観たい♪『この世界の片隅に』の 舞台に25歳の塚本もいたのだ。あいまいな「目 と耳」に溜まった大量の澱を塚本は敗戦後に、前衛短歌にして吐き出してゆく。さすがの塚本も80歳を超えてからボケたが、2005年6月9日に85歳で没 するまで、「近代の青年」として前衛であり続けた。その出発の溶鉱炉に映画とシャンソンがあった。そしてフランス語が理解できてしまう塚本は、シャンソン の歌詞を訳し、レコードで繰り返し聴く。映画が多くて2度ほどしか観れないのとは体験数が非対称であり、そのアンバランスがさらに塚本の記憶をいびつに追 い込み、 それがまた美しい短歌へ昇華する。その非対称は、こうして、いつでも古書として読んでしまえる私と、遠い彼方の映画との距離でもある。つまりは我々すべて は美の前で 不具者であるからこそ、美の表現者になる可能性がある、ってことか。

ちょーど、家族との待ち合わせ時間になった〜。
待ち合わせ場所は、今年から下北沢に住むようになった長男&長女が常連の店。
がっつり美味い肉と、お手頃かつユニークなワインが楽しめる店、らしい。さすが幼少期から焼肉肉体共犯としてのグルメ♪『沼田大門』で 肉グルメ度数をアゲてきた長男だけある(笑)。

8: 25Pm
ジョニーの青い薬瓶。
ビニール・カーテンのオープン席も。
肉体共犯としてのグルメ♪ブッチャーズ+バル 下北沢

住所;東京都世田谷区北沢2-8-8 1F

電話;03-6407-9370

営業時間;[月〜木・土]5Pm〜1Am
[金]5Pm〜3Am
[日・祝祭日]5Pm〜11:30Pm
【ランチタイム】[土・日・祝]12Pm〜4Pm

定休日:不定休

うぇ〜ん!肉屋直営の、肉バル!
8: 26Pm
長屋のコンダクター。
エドガー・ラ・グエラ、3800円を選ぶ♪
8: 39Pm
仕事の流儀。
肉が焼けるまでフレッシュ・オリーブ。
8: 45Pm
フルトヴェングラーの告白。
パテや生ハムも、クォリティ高し。
8: 57Pm
せまいながらもディープな露天風呂。
あつあつマッシュルームのアヒージョ。
9: 03Pm
サリーの職業。
豚肉も、ジューシーでとろける美味さ。
9: 04Pm
いつも、息子が世話になってます的な。
常連なので、スタッフもフレンドリー。
9: 09Pm
隔世遺伝の証明。
サイド・メニューも豊富&どれも旨い。
9: 22Pm
肉が肉に戻る夜。
鹿児島県産黒毛和牛ランプ、1980円。
9: 24Pm
ゆっくり進む未来。
「ボデガ・デ・エドガー・ラ・グエラ」は、 カリフォルニア白。フレッシュな酸味。
9: 26Pm
ロール・ケーキ・ジェネレーション。
みなさん、味もボリュームも満足。
9: 33Pm
これからだす!
Médaille d’Orのペイ・ドック(地酒)。
9: 47Pm
肉は歯にはさまりやすいよねー。
トイレで、歯にはさまった肉をとる〜。
9: 48Pm
ジャッキー・チェーンのゆくえ。
トイレから席にもどると・・・?
9: 48Pm
舞踏会に葡萄酒の招待券を。
私がトイレから出るのを待っていた他の客に 写真を撮ってもらう。
9: 49Pm
あなた、誰?
写真を撮ってもらった客を私が撮る。
9: 56Pm
さらに、メルティング・ポットな夜へ。
その客の友人と、盛り上がる・・・。

食後、ちょいと、下北沢の商店街を、ブラ&ブラ。

9: 57Pm
もう子供は、寝なさい!
さすが眠らぬ街、下北沢。
9: 58Pm
ほほほ。
いたるところで、ライブちゅう。
10: 00Pm
次回?
この時間でも、服が買える。
10: 05Pm
スピード・キングの老後対策。
『Julie Rock'n Tour 1975』っぽグラス。
10: 07Pm
ちょーどいい?
「う」抜けな無国籍オーナー飲食店。
10: 08Pm
キリストの日記。
うまそげだけど、今夜はすでに満腹。
10: 09Pm
また、あとで。
ここで嫁&姉妹は、アパートへ帰る。
10: 14Pm
不良老人と孫。
ここから義母&長男ディープ下北沢。

ご存じ、下北沢は、迷路のようなせまい路地がうねりながら、そこに2〜3階建てのビルに、蟲の棲み処のよーに、個性的な店が、うじゃ&うじゃ。
まずは、私のバンド時代の後輩、♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To Dieクラタ@コカメロウが常連で出演しているライブ・ハウスがフロア違いで経営しているバーへ。

10: 15Pm
オレンジの音。
コーネリアスのジャケっぽい看板。
☆コーヒーの湯気。mona records おんがく食堂

住所;東京都世田谷区北沢2丁目13−5

電話;03-5787-3326

営業時間;[月〜金]12Pm〜0Am
[土&日&祝]10:30Am〜0Am

休日;無休
10: 16Pm
離島のアーティスト?
ライブが終わったミュージシャン。
10: 16Pm
細長い履歴書。
さて、2階へ呑みに行きましょう。
10: 23Pm
アクション!
お酒の種類も豊富で、うれしい。
10: 26Pm
東京トイレ紀行。
東京トイレ通信。
10: 29Pm
手紙の行き場。
ココしか買えないレアCDも、たくさん。
10: 30Pm
毛皮のマリーの叔母。
リリー『おでんくん』のパクリっぽ?
10: 30Pm
逆立ちのサティ。
婆と孫。なかよし。
10: 31Pm
祖母孝行。
下北沢は日本のイースト・ヴィレッジ
10: 32Pm
犯罪者の壁。
「お酒に美味しい、お楽しみプレート」 1080円+消費税。
10: 31Pm
スローなダンスにしちぇくれやー。
私は、モヒート。東京は、夏なんです。

さて、お次も、ライブ・ハウスがハネた後にチル・アウト・スペースになって、マックを開いてヲタ時間を過ごす店で、馬鹿呑み。
ここには、♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To Die直枝政広(カーネーショ ン)やら、佐藤タイジ(シアターブルック)がティーチ・インをやったり、やつら下北沢に住んでんの?みたいな店。
で、店名に「空知」ってのが、うふふ。

11: 11Pm
アフロ=空色の知性へ。
終わらない学校祭みたいな看板。
☆コーヒーの湯気。風知空知

住所;東京都世田谷区北沢2丁目14−2
ジョー3 4F

電話;03-5433-2191

営業時間;6Pm〜2Am

休日;火曜日
11: 22Pm
孫ニュケーション。
私は、沖縄の泡盛「残波(ざんぱ)」500 円。芳醇かつスッキリな味。
長男は奄美の黒糖「れんと」500円。音響熟成しているらしい。何それ?
んで、周りの、おひとりヲタ客らとは異質でガハハな我ら。
11: 21Pm
キーワードが入口になる夜と昼の間で。
誰かの部屋に遊びに来たよーな棚。
11: 22Pm
その後ろ姿を。
こりゃ、常連もいるべな。
11: 29Pm
階段の手前の椅子の上の住人たちよ。
初体験「アボカドフライ」650円うまし♪
11: 33Pm
どーも、お騒がせして、すまんのぅ。
感じのいい店員が下北沢っぽい。
11: 34Pm
お布団のような花嫁。
「パクチーたっぷり水餃子」700円♪
11: 35Pm
フライパン共和国からのエア・メール。
「ごぼうチップス」500円。珍味なり♪
11: 35Pm
砂の言葉。
私はまだこの時、東京でパクチー・ブームが 起きていることを知らなかった。
11: 36Pm
もぐもぐ大魔神。
翌日、吉祥寺でバンド・マンたちと大量のパ クチーを食べることになるんだけど。
11: 36Pm
がっはっは〜。
「ごぼうチップス」もアイディアだよねぇ。
11: 36Pm
共犯人類学についての追加講演。
だいたいゴボウを喰うのは地球上でも日本人 ぐらいだよね?
11: 36Pm
釣り師、来たる。
「ごぼうチップス」を口に入れて、鼻から出 したところ(うそ)。
11: 51Pm
夜のスキューバダイビング。
これが今、
サブカル界で注目の異色の地酒呑んで&呑まれて、呑まれて&呑んだくれ♪「タクシー ドライバー」
岩手県の喜久盛(きくざかり)酒造の5代目蔵元、藤村卓也が、
2005年に立ち上げた新しい銘柄。
映画業界で活躍するデザイナー&悪魔主義者の高橋ヨシキの発案で命名された。
長男も好きな日本酒だが、私は初めて呑んだ。
なるほど、

11: 49Pm
往復作業の果て。
店員に料理の提案をする酔っ払い。
11: 50Pm
提案と言う越境。
こーすりゃ、めっちゃ美味いのだ!

以上、ふつーのオヤジの、たった1日の出来事。
こんな調子だから、『共犯新聞』に書きたいネタがたまる一方。

しかし、我が長男&長女、こんな下北沢の駅から歩いて数分に住み、職場は虎ノ門ヒルズ、大学は青山って、人生を勘違いしねぇか?
がくっ。

さて、私たち3呑んべはこの後、下北沢の長男&長女が住むアパートへ、0:17Amに着いたんだけど、それは日が変 わっているから、また次回、報告〜♪


to be continued

text by うぇ〜ん!久保AB- ST元宏 (2017年1月1日 日曜日 2:33Pm)



立て、立つんだ場〜!ステージ、に。 舞台 ★ Stage 演劇『想い出のカルテット』 更新日;2014年9月25日)








いつも自問する・・・・。私は、誰でしょう?『共 犯新聞』が、
になりました♪

3,400円!


ネットで買えます〜。
今すぐ、買おう!
なんじゃ、これは!?
君の蔵書に、是非、この1冊を。
『神戸2015 憲法記念日
Kobe 2015 Constitution Memorial Day』
嫁の銀婚式!なべブルトンと ロック・バー朝帰り!夜は三宮でフレンチ後、叔父を見舞う♪
2015年5月3 日(日)
に神戸へ家族で初めて行ったのに、
ディープな1日を過ごした。
Jazzzzzzzzz!! クールの意味を知りたくて。昼ジャズ・ライブや、
肉体共犯としてのグルメ♪高級フレンチ・レストラン。
再会した伯母は、笑いながら(?)流血。
イヌワシ博士の伯父と再会しながら、
真夜中0時が過ぎた。
そんな、たった1日の写真日記。
入手の方法

下記にアクセスして、
「カートに入れる」を、
クリック!

パラパラ・・・『神戸2015憲法記念日』
おされなギフト・ラッピングもできます♪
クリック後、数日で、届きます♪
まぁ、す・て・き♪
これで、君のものだ!
ふむふむ。なるほどな。
写真集なので、気軽に楽しめます♪
がくっ。
さぁ、今すぐ、買おう!

おされなギフト・ラッピングをして、指定した方に届けることもできます。
この季節、貴女の大切なあの方へのお中元にいかがでしょうか?
これは、一生ものです♪
なんて、すてきな写真集なのでしょう。




やっぱ、映画館で観たい♪ 映画 ★ Movie 君が生きた 証』(更 新日;2015年5月25日)


うまうま、くまくま♪
教育 ★ Education 同 窓会長の挨拶の見本(更新日;2015年3月15日)






前夜塾03   すべてのさっちゃんも、ブライアンのプールに行きました。共犯者は、前夜を生きている。