ブライアンの猫と観たプールの上の大きな裸の月。I'll follow you wherever you may go!
top page⇒うぇ〜ん!『共犯新聞』♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To DieROCK★ロック パラパラ・・・偏 愛書物★Book Oh ! うめぇ〜♪肉体共犯=グルメ!好物 ★Gourmet やっぱ、映画館で観たい♪映画★Movie Artとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!美術★Art
moto_kubo@hotmail.com




うぇ〜ん!前 日までのあらすじ(?)】 ローリング・ストーンズを観て、演劇4本を観て、画廊2つ&美術館1つを観て、昔の音楽仲間と深酒をした私だが・・・。

2014 年
3 月9日(日)


昔の音楽仲間と、下北沢の
店の名前は、淀川長治氏が子供の時通っていたという映画館の一部から拝借しました。下北沢 Bar キネマ倶楽部
で、翌日を迎えた。
0: 25Am
ロンドン乞食の古事記。
ジャズ・ピアニスト小林ゆうこり んの頭の上に飾られてい入るのは、
寺山修司が 率いた演劇実験室『天井桟敷』のフライヤー。
実は、1980年代のアナログ版当時、久保AB-ST元宏は、21歳。『共犯新聞』の レイアウトの元ネタ。
0: 26Am
パントマイムのコントタイム。
1979年初演の、『レミング』。
0: 24Am
犯罪大通の白い男。
ロマンの地層と、ご馳走。
0: 27Am
冒険と炎。
1981年初演の、『百年の孤独』。
さすがの東京も、
この時間になると
終電が気になる。
0: 28Am
裏口の真実。
森田さん とは、ここでバイバイ。
0: 29Am
君に、ハレルヤ。
テラダヤと も、ここでバイバイ。
0: 30Am
ディランのライブで会えると想っていた。
でも、久保親子の夜は、これから〜。

脳内Jazzzzzzzzz!! クールの意味を知りたくて。スウィング状態の小林ゆ うこりんと、3人で、ふら&ふら。
次の呑み屋に入る期待大の小林ゆうこりんを裏切るかのよーに(?)、なんと、この時間でも空いている古本屋がある!さすが、下北沢!

下北沢は個性的なパラパラ・・・古本屋が多い
ので、
ほんとは
昼間にゆっくり来たいんだけど、ね。

たとえば、札幌にある古本屋、
古本とビールパラパラ・・・アダノンキ
は、下北沢テイストだと思う〜。
行ったこと・ナイけど(がくっ。)。

で、この時間に開いていたのは、ここ。


パラパラ・・・(株)ドラマ 下北沢パート5
〒155-0031 東京都世田谷区
北沢2丁目14−10 こだまビル1F・2F
電話;03-3414-0049
営業時間;10Am〜1Am

0: 35Am
そのページの向こうにお前が、しゃんでいるんだろ?
店内はブック・オフのノウ・ハウに近いレイ アウト。
さらに、下北沢ならではの、サブカルや現代思想のボリュームもあり、
やっぱ、本が溜まるところと、魅力的な土地は比例するのだ〜。

あと、私は上記の2冊のほかにもう1冊、
宇 野常寛パラパラ・・・『ゼロ年代の想像力』(早川書房、2008年7月)
を買ったが、
これは52歳の私ではなく、22歳の息子にふさわしいと、
買ってスグ、その場で息子にプレゼント。
息子は、まだ宇野常寛(1978年11月17日生まれ、36歳)を読んだことが無く、
喜んでいた。
しかし、現在の大学生なら宇野常寛ぐらい読んでおけよー(笑)。
それとも、22歳にとって36歳は、すでに旧世代なのか?
確かに1962年生まれの私が22歳の時の36歳は、1948 年生まれの全共闘世代
私が当時会った彼らは、三里塚闘争の集会や、田宮高麿に 会ったのが自慢の、
なんだか、やんちゃな☆おにーちゃんたち、のイメージだった。
確かに今の若者から観たら、宇野常寛は「やんちゃな☆おにーちゃん」。
そう考えれば、「やんちゃな☆おにーちゃん」の社会的役割の重要性を感じる。
「父母」には無い、
自由な想像力のアジテーターとしての「やんちゃな☆おにーちゃん」。
そして、「やんちゃな☆おにーちゃん」をずっとやり続けたのが赤瀬川原平だった。

ちなみに宇野常寛は2014年12月14日(日)の日本経済新聞での
ダナ・ボイド(1977年生まれ)『つながりっぱなしの日常を生きる』の書評で、
フェイスブックに大量の「友達」を登録している人気者の時代とは、
もはやインターネットは「ひきこもりのオタク」たちの楽 園ではなく、
「社会そのもの」な のだ。」と論じ、
「既に課題は、ネットが過剰に可視化し拡散するものをいか に活かして
ポジティブな社会を 築くか、 に移行しているはずだ」と、アジテーションしている。

私は、その宇野の論考に原平さんの発想が活用できる気がするのだ。
赤瀬川原平
パラパラ・・・『ステレオ日記 二つ目の哲学』
(1993.4.18、初版、大和書房)
定価\1800→古本\900
原平が、たった2年間ハマっ た遊び。
そこからすら、哲学が産まれる凄さ。


赤瀬川原平
パラパラ・・・『全面自供!』
(2001.7.10、初版、晶文社)
定価\3067→古本\1000
出版された当時、作家の矢作俊彦が
2001年8月26日の朝日新聞の書評で、
晶文社ともあろう出版社が、この本を
丸背のハードカバーで出さない。
本にとっていよいよ嫌な時代
なったなと嘆息した。」と書いていた。
その切り抜きを私は今も持っている。
当時の私はデジタル版『共犯新聞』を
3月に開始し、ニュー ヨーク旅行を終え、
NY911前の踊り場にいた。
で、私は、
前日に赤瀬川原平の展覧会を観て、
光 田由里どうも!ぼくです。学芸員から
原平さんの病状の悪 化
知らされていたので、つい&つい、
原平さんの本を買う。

特に、原平さんが長くて濃い人生を
自伝として語った『全面自供!』は、
今後の原平研究の基礎本となるであろう
重要な1冊。
(今となっては)生きているうちに読めて
良かった。
しかも、初版本だったし。
0: 38Am
真夜中のピザ屋さん。
てなワケで3冊、買ったんでした〜。

そして、赤瀬川原平は、それか ら7カ月後の2014年10 月26日に、77歳で死ぬ。

トランプめくり。
2014年11月29日、北海道新聞。
これは、朝日新聞などが先行して始めた、最近、死んだ人の評伝を数人まとめて記載する連載だ。
この上記の4人が同じ時期に死に、ひとつの記事としてまとめられたのは、たま&たまのぐーぜん☆なの・だろうか?
少しでも「社会」の概念を考えたことがある者であれば、この4人の関係性で想像力が刺激されるはずだ。
たとえば、彼らの年齢を並べてみれば、世代によるイデオロギーとの距離と、その距離感の差異を抱きながら世代から世代へと、つながりながら構築される情 況。
いや、ここはイデオロギーを「自由」と置き換えて考察してみるのも、私には、楽しい。
77歳、85歳、89歳、97歳。
彼らが、それ&ぞれ22歳だったのは、
1959年、1951年、1947年、1939年。
その時、彼らは、それ&ぞれ、こうだった。
反芸術家、憲法学者、炭鉱組合活動家、反スターリン演劇人。

また、政治は表現であり、表現は政治「的」になる宿命を逃げない現場でもある、とゆー「社会」という全体 性。
そして、個人の「才能」は、どーしよーもない「趣向」であり、そこが窓となって「社会」と交り合ってゆく個人の総合が、また「社会」となり世代を準備して ゆく。

「赤瀬川原平の一生を、できるだけ短く1行で 書け。」と ゆー質問が出たのなら、私は、こう書く。


芸術→芸術

どうだ?完璧だ。これ以上の「答え」があれば、ブライアンの猫と観たプールの上の大きな裸の月。『共犯新聞』にGive me your Mail !投稿していただきたい。

原平さんが死んだ2日後から、
Artとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!『赤瀬川原平の芸術原論 1960年代から現在まで』
が、開催されている。
 
会場;千葉市美術館
会期;2014年10月28日(火)〜 12月23日(火・祝)

死は人生をオブジェにする、の か?

さて、古本屋を出た私たちは、夜明けに北海道へ行く息子の荷物を宅急便で送るためのダンボールを路上で、拾う(笑)。

0: 40Am
これで生きていける。
「このダンボール、いいんじゃない?」
0: 41Am
サンタ・クロースは、今、どこに?
マニアックな古本マンガの路上販売。
0: 42Am
闇に降る奇跡。
酔っ払いすぎの小林嬢と、お別れ〜。
0: 43Am
この声は、手紙。
次に会うのは、いつかな?
0: 53Am
設計図は、君のために。
我々親子も、電車で息子の街へ〜。
0: 54Am
プラトンは、もう眠った頃。
両手にダンボールと、古本。
0: 55Am
星より密かに。
もちろん電車でダンボールを運んだ。
0: 57Am
ジングルベルは、聴こえない。
サーフ・ボードじゃ、ありません。
0: 57Am
クラシカルな窓のほうへ。
息子のアパートに到着。
古本屋から出て、電車に乗ったので、
電車の中では、いきおい、最近、読んだ本の話題に。

息子が最近、読んだ本は、
野口悠紀雄『土地の経済学』(1989年2月、日本経済新聞社)、らしい。
私にとって野口悠紀雄は、テレビで訳知り顔で発言する、
やや権威臭のキツい立派なお方、なイメージ。
つまり、私なら積極的に読まない著者だし、
この書名も、発行日からして、バブル期の土地を語ったよーで、
今、読む必然性が、私には感じられない。
が、息子は「面白い」と言う。
ふーん。

息子の世代(=1992年生まれ)にとっては、すでにバブルは「歴史」であり、
教訓を導き出す興味深いサンプル、とゆーことか?
1962年生まれの私にとって、1959年の吉 本隆明が魅力的だった、と同じこと?
ならば息子よ、お前は、そこから何を導き出すのだ?
・・・と、お互い酔っぱらいながら電車内で、議論。
大きなダンボールを持ちながら。
がくっ。
もしかしたら、電車の他の客からは、
バブルで失敗たダンボール・ハウスに住む親子に見えたかもしれない。
0: 58Am
一周回って、出会う。
これが野口悠紀雄『土地の経済学』。

もちろん、息子のアパートにダンボールと古本を置いてから、また呑みに出かける。

1: 00Am
背中とナイフの相性。
2日前に行ったが、休日だった 息子の行きつけのバーへ。

夜の街を、ぶらぶら。Jester's store (ジェスターズ・ストア)

東京都世田谷区経堂2丁目5−17
電話;03-5799-7567
営業時間;11:30Am〜3Am

ラン チやディナーは、かなりしっかりしたOh ! うめぇ〜♪肉体共犯=グルメ!イタリアンを提供している。
調布の自家製天然酵母パン屋「Bread Gallery Concerto」のコーナーもあり、
そこからパンを一日に3回も配送するなど、パン屋としても充実している。
が、私が訪問した時は、とーぜんバー状態の時間帯。
1: 05Am
ディストーションとスーツ。
2階もある、けっこー広い店だが、我らは入 口に面したカウンターで。
1: 06Am
ストレイ・キャッツ音頭。
かなり呑んでいるのに、元気な親子。
1: 07Am
なんだか、楽しい〜♪
左の美女は初対面の客(笑)、右はバーの、 しょーご店長。
1: 08Am
新しい船。
さらに、カウンターにいた、さわやか俳優風 の青年とも。ほんとに俳優かも。
1: 09Am
アルファベット・ルーム。
息子が呑んでいたモスコミュール?
1: 10Am
表情のダンス。
ひとくち、いただく。「うめぇぞ〜。」
1: 32Am
ひろげて見せて。
食事も充実してんなー。また来たい♪
1: 35Am
ひかえめなエッフェル塔。
パーカー91点のワイン『π』
1: 41Am
透明マニア。
しょーご店長おすすめを出してもらう。
1: 42Am
ここは海の底。血が飛び散っている。
こーやって初めて呑む酒、好き♪
1: 45Am
交差点では、黄色い雨が文字を流している。
メキシコの樽熟成5年テキーラ「ポルフィ ディオ・アネホ・エキストラ」。
度数;39.3%、産地;ハリスコ州グアダラハラ地区、品種;ブルーアガヴェ100%
『ワインエンスージアスト』誌で、史上最高得点を取り、
俳優のロバート・デ・ニーロが毎日愛飲する酒として有名。
1: 43Am
ポケットから、キー・ワード。
カウンター向こうの俳優くんに一口。
1: 44Am
もっと素敵なチャンスを。
彼には、かなりキツいようだ〜(笑)。
2: 09Am
陶器の部屋の、陶器の花。
トイレは、2階。
2: 10Am
凜乎
ディテールが楽しい。
2: 11Am
ふたたび極北をめざしてひた走る。
不思議なセンスの店内。
2: 12Am
君を、がっかりさせるために。
BGMは、ブルーグラスが中心。
さて、もう一軒、行くかー♪
2: 48Am
生まれてすでに生きてしまっている。
経堂って、ふつーの住宅街。
2: 48Am
死に方に凝る。
散歩の天才=植草甚 一の住んだ街♪
2: 48Am
しゃれた死に方を心がける。
しかし、この時間、やってる店ある?
さすが、東京。
住宅街のド真ん中なのに、
ちゃんと真夜中に
営業している呑み屋がある〜。
2: 49Am
天晴ないじらしさ。
ほら、やってる〜(笑)。
2: 50Am
<未来>について語らずにすますためのいくつかの代案。
でも、東京に来て魚民って。がくっ。
2: 51Am
景色、土地柄、曇り空の下。
息子のアパートの不動産屋。

じゃ、2日前に、路地裏に迷い込んだところにあった居酒屋、あそこなら、まだやってんじゃない?
そうそう、2日前に私は「20円、オマケお土産、買っていくからぁ〜〜〜ん♪して〜。」と、オマケしてもらったのだった。
し・か・も、私は、
「いつかぶるるんるん♪したら、20円を返しに、また来ます!と、約束(?)していた〜。
・・・あれから、2日が過ぎ、出世したうぇ〜ん!は、10円玉、2枚で20円じゃ!!20円を返しに行 かねば!!!

居酒屋日々の泡、人生の苦味。それらを一気に飲み干せ!『鳥幸』(とりこう) 2: 53Am
路地裏のロックンロール。
しかし、何時間、どれだけ呑むのだ、私。
2: 56Am
レコードの裏側と、トランプの表側。
あれ?2日前と同じオジサンだー!
2: 52Am
昭和九年。セリフは、そのままで。
やってた(笑)。
2: 57Am
深夜列車は、アジアを暴走中。
2日ぶりの再会を祝して♪
2: 59Am
そこから先は、歌謡曲。
関東ならではの、モツ煮込み♪
2: 59Am
スローモーション天国。
北海道の方がうまいけど、タコわさ。
3: 04Am
ドント・スィンク・トゥワイス、イッツ・オールライト。
あ、2日前に20円を借りた大将だ。
3: 06Am
長い午後。
母親?カウンターのオジサンの嫁?
3: 07Am
その黒いプールで。
「ラーメン、ある?」と訊けば、ある。
3: 08Am
電話の効用と、寿司屋の趣味。
いわゆる昔風。
細くてやわらかな白い麺に、
やわらかい醤油の香りに、香ばしい海苔がからみ、卵の甘味に、ネギの辛さ。
最近食べた美味いもの!ゴクリ!ラーメンとは、分かりやすいサービ スとしての味のデパートか。
そう言えば、かつて70年代の東京の少年たちにとって、
食堂で食べるラーメンって、「おやつ」だった。
その頃、ラーメンは、「支那(しな)そば」と呼ばれていた。
少年たちは自転車に乗って、「そば、喰いに行こう♪」と友だちを誘っ たものだ。
80年代に東京に住んだ私も同じセリフで誘われて、何度か「おやつ」を食べた。
これは、「支那(しな)そば」、だな♪

で、帰り際に、2日前に借りた20円です。」と、大将に渡すと、
「えええー!?いいですよー。」と、笑いながら困った顔。
私は、「おかげ様で私もあれから出世できました。このご恩は一生忘れません。」
と、言うと、大将も、「は、はい・・・。」と、20円を受け取ってくれた。
3: 39Am
それでも、まだ、人生を語らず。
さて今日は、これぐらいにしとくか♪
3: 08Am
新しいパンティーと、君の星の模様のブルーの。
この時間なのに、多彩なメニュー!
3: 41Am
もう一度。
東京のホッピーは、うまいなぁ〜♪

3: 42Am
夜明けの炎。
息子のアパートに戻る。夜が明ければ、息子 と北海道に帰宅。

7: 09Am
幽霊製造機
朝だぞー。
生ビール、日本酒、ウィスキー、ワイン、テキーラ、ホッピーよ、ありがとう。
7: 10Am
アボガド組合。
順番にシャワー。
7: 35Am
最後のルール。
私も、シャワーで酒を抜く。
7: 36Am
時間の天才?
えーと、飛行機の時間、何時だっけ?
8: 06Am
トリックの手間。
息子のエスプレッソ・マシン、活躍。
8: 47Am
才能は、新しい地平を開拓するために。
息子の本棚。・・・なるほどな。
手前のCDは、
息子が「★ふれ!ふれ!雨は降るな!スチューデント・ブランド・マネージャー(SBM)」をやっている、
オーストリアの清涼飲料水日々の泡、人生の苦味。それらを一気に飲み干せ!『レッド・ブル』のオフィシャ ル・アルバム。
8: 49Am
ペギー・リーの帰社がやって来る。
カフカ『ミレナの手紙』は読み終えず。
8: 55Am
担当編集と、フカヒレのラーメンを。
息子が最後のPCチェック。
8: 57Am
渋谷まで20分。時刻表の中で、しゃがみこんでいる君。
じゃ、行くよ。
9: 00Am
運んで、すべって、失って。
夜中に運んだダンボールに詰める。
9: 04Am
本のページを。
実家に送るダンボールも運びだし、
9: 08Am
クリスマスから一番とおい日に。
近所のコンビニで沼田町に送る。
9: 37Am
フィドルとギターの間の、私、だったのかな。
電車の中で、『ミレナの手紙』。
9: 57Am
ABCの手法。
ニッポンよ、ニッポン。

羽田空港に、到着。

10: 24Am
コロボックルを、その気にさせて。
チケットが、出てこない〜。
10: 25Am
そこから先は、井戸の底。
なにやら、機械のトラブルらしい。
10: 26Am
つま先の奴隷になりたい。
がばーっと開くと、こうなる。
10: 27Am
規則正しい謝罪もルールのうち。
「すみませーん。」と、ようやく発券。
10: 46Am
スロウ・ダンサーの侵入口。
えーと、おみやげ買うふり〜。
10: 47Am
エンディングは、手紙で。
また&また、買うふり〜。
11: 10Am
ホフマンの『くるみ割りとねずみの王様』が、そこに。
では、飛行機に乗り込みまーす。
11: 11Am
丸い先。
あばよ東京。

北海道・旭川空港へ。

12: 58Pm
トンネルを抜けると、そこは。
雪の歓待。
1: 00Pm
ガーゼと、シーツ。
飛行場の駐車場に、埋まるマークX。
3: 05Pm
ループと断絶と落馬と想い出。
なんとか、雪からマークXを掘り出して、車 庫入れ♪
私がマークXを雪から掘り出している姿を、
旧・沼田中学校でイベント『雪フェスタ』を終えた直後のやつらに観られた。
がくっ。
1: 19Pm
横歩きのダンディ。
今夜は、毛ガニで日本酒。また呑む!
3: 01Pm
手荒い手洗い。
自宅に着くと、いきなり雪にあずる!

さて、私の東京4DAYSは、♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To Dieザ・ローリング・ストーンズに、開けば、閉じるまでの濃い時間。お芝居4 本Artとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!美術館&画廊3つも、予定通り、ぜんぶ楽しめた〜。

演劇は、開けば、閉じるまでの濃い時間。ワンツー ワークスが一番、良かった。その公演後の、「公開ダメ出し」も面白かったよ。
年内に、『共犯新聞』に今回の東京のぜんぶの私の批評のUPが間に合った〜(笑)。

翌日の3月10日(月)から8日間の沼田町議会3月定例会で、初日は私 から町長への一般質問『金平町政3年の検証』

東京で会った人から、「ライブ、演劇、アート、日々の泡、人生の苦味。それらを一気に飲み干せ!酒の日々から議会って、すごい ギャップだね(笑)。」
と、言われたけれど、私の中では全部つながっているんだよね(笑)。

この後、息子は実家の沼田町で、
私 の議会を沼田町議会は、誰でも傍聴できますよ〜♪傍聴したり、FMラジオにラジオ・デイズ、寿司屋・ナイツ。出演したり、『前夜塾』に呑んで、語って、具体化。参加したり・と、
大学の春休みを満喫した。たぶん。
しかし、息子にとって、もっとも印象深い春休みの出来事は、入院 中の祖父との最後の面会だっただろうなぁ。

to be continued to my brain

text by うぇ〜ん!久保AB- ST元宏 (2014年12月15日 月曜日 2:41Am)







速報(笑)!
2014 Tokio days (and nights !!)

あい・きゃんと・けっつ・のー。
3月6日(木) 東京ドーム ザ・ローリング・ス トーンズ開演直前、
左から齊藤akiller彰、akillerのバンド仲間、息子、私。

キースは、ステージ奥にある休憩テーブルでタバコを吸っていましたよ(笑)。
3月6日(木) 東京ドーム ザ・ローリング・ス トーンズ。すげえ。

この鈴木敦子は、乙画廊の鈴木敦子と同一人物!?
3月7日(金) 『共犯新聞』仲間の福田まさきよ さんが経営する、
銀座の藍画廊Artとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!『鈴木敦子展』

11Am 立て、立つんだ場〜!ステージ、に。『スーパー歌舞伎II(セカン ド) 空ヲ刻ム者 ── 若き仏師の物語 ──』
       7Pm 立て、立つんだ場〜!ステージ、に。赤坂RED/THEATER 劇 団ワンツーワークス(OneTwo-WORKS)古城十忍の演劇『流れゆく庭』

がーがー。
3月8日(土) 7:56Am 寝床は、息子のアパート。

展覧会 渋谷区立松濤美術館Artとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!『「ハイレッド・センター」 直接行動の軌跡』

展覧会 ミヅマアートギャラリーArtとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!『会田誠展「もう俺には何も期待するな」』

1Pm 立て、立つんだ場〜!ステージ、に。座•高円寺1 TRASHMASTERS vol.20 『虚像の礎』作・演出;中津留章仁
       6:30Pm 立て、立つんだ場〜!ステージ、に。黒柳徹子『想い出のカルテット』  

お向かいは、30年ぶりの皆様たち!
3月8日 下北沢の居酒屋『じとっこ組合』で音楽仲間が集まってくれた。
私は六本木で黒柳徹子の演劇を観た後、午後9時47分に合流。その代わりに(?)息子に6Pmから代理(?)参加させておいた(笑)。

ジョージはりせんぼん。
3月8日 その店で、左から、ジョン、リンゴ、ポール、パティ・ボイド(笑)。

清原は、生きているか?
3月8日 その2次会、午後11時48分、下北沢『天井桟敷』。

ロング・リヴ・赤瀬川源平!
3月9日 0:35Am 移動中に真夜中の古本屋で購入。
左のピアニスト小林嬢が、いー感じで酔っていて、おもしろい(笑)。

一気に、おされ?
3月9日 そのまま呑んで〜の3次会、
午前1時7分、経堂の息子の行きつけの経堂のワイン・バー『Jester's store』。
左の美女は初対面の客(笑)、右はバーの、しょーご店長。

ホッピー天国!細麺。中華そば、な感じ♪
3月9日 4次会、午前2時56分、経堂の居酒屋『鳥幸』で、黒ホッピーと、となりのディープなおじさん。午前3時8分、シメのラーメン。がくっ。
 
ザ・ローリング・ストーンズに、お芝居4本、美術館&画廊3つも、予定通り、ぜんぶ楽しめた〜。

演劇は、ワンツーワークスが一番、良かった。この講演後の、「公開ダメ出し」も面白かったよ。
年内(!?)には、『共犯新聞』に今回の東京のぜんぶの私の批評をUPしたいな(笑)。

翌日の3月10日(月)から8日間の沼田町議会3月定例会で、初日は私から町長への一般質問『金平町政3年の検証』
これから、その準備(がくっ。)。
東京で会った人から、「ライブ、演劇、アート、酒の日々から議会って、すごいギャップだね(笑)。」
と、言われたけれど、私の中では全部つながっているんだよね(笑)。


text by うぇ〜ん!久保AB-ST元宏 (足元に転がる地球をけとばし、ひとりになって考えてみな。2014年3月10日 月曜日 1:40Am)





2014 Tokio days (and nights !!)
遊び過ぎ?
うぇ〜ん!こんな予定(笑)。



前夜塾03   すべてのさっちゃんも、ブライアンのプールに行きました。共犯者は、前夜を生きている。



「リ」と、「み」。2014年2月27日(木)ぼくは、彼女がそこに立っているのを見たんだ。Kは、Mに。