さっちゃんも、プールに行きました。I'll follow you wherever you may go!
top page⇒うぇ〜ん!『共犯新聞』♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To DieROCK★ロック パラパラ・・・偏 愛書物★Book 肉体の共犯としての美ショック!好 物 ★Gourmet やっぱ、映画館で観たい♪映 画★Movie Artとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!美術★Art
moto_kubo@hotmail.com
ミレニアムの雪。メディアの雨。前提の月。■みかんより、南へ。


移動する国家。 台北
セー ルスマン2013
The Communist had like to get Capitalist
On A Slow Boat To
りんごが割れるように。China !
中 国は善良な人民の国である、
善良な民衆は本を読んだり考えたりはしない

自分たちが善良であれば何が善であるかは
おのずと判る、
というわけである。

アーサー・ミラー今じゃ、中国こそが世界一の資本主義国家、だが。がくっ。『北 京のセールスマン』
(1987年11月20日、初版、早川書房)
定価\2,000→
パラパラ・・・古 本の店 リサイクルブック 古本\500+配送料\250=\750

2013 年3月18日(月)0:19Am
札幌で、のほほんと切り口から始まる味の冒険。フレンチ喰ってやっぱ、映画館で観たい♪映画を観て沼田町へ帰宅途中、息子のスマホを通して、
沼田町の商工会長から 「久保くん、お願いがあるんだ。台湾に 行ってくれないか?」
うぇ〜ん!「へ?・・・いつ?」
「3日後の3月21日、木曜日から。」と頼ま れ、行くことに 〜。
えーと。何をしに行くのか?→私 は去年 も台湾にこれから、何が始まる!?行ったが、 同様にコメを 売り込みに〜。

21 日(木)7:10Am
さて、いよ&いよ今日から、台湾だ。
私は、いつものよーに、旅行の靴下とパンツは、日数分?荷 造りは出発する当日の朝に する(笑)。
で、一番悩むのが、着てゆく服や、おこづかいの額や、モンキー・ビジネスで、Go、Go、Go!おやつのキースも木からフォーリン・ラブ・アゲイン♪バ ナナの本数ではなく、持っていくパラパラ・・・だ。

昨年、6月2日に沼田町の図書館『ゆめっくる』での無料 リサイクル・ブック でいただいてきた本

今の興味に流れて入る過去の文字。

の中に、まだ読んでいない何冊かがあり、
そこに、ジュール・ヴェルヌパラパラ・・・『シナ人の苦悶』(1968年5月25日、初版、集英社、訳;石川湧、\250)も♪
これはジュール・ヴェルヌが書いた唯一の中国の本だし、書いたのは今のうぇ〜ん!私と同じ51 歳の ときだし、
書かれた1879年とは、エジソンが電球を発明して科学面の、イ プセンの『人形の 家』が上演されて精神面の、それ&ぞれの近代化が 進む中、
中国=清のみが、領土紛争中のロシアとイリ条約を結ぶなど消耗戦を続けることで、いよ&いよ退潮期を迎えていた年だ。
小説のあらすじは、太平天国の乱でカオス状態の中国・清朝、若き大富豪が株 の大暴落で全財産を 失い、老哲学者に自らを殺すよう依頼する。
・・・・・おもしろそー♪
台湾に行くには、ちょうど☆いいじゃん♪
ちなみにこの題、「シナ人」が差別用語だー・とかゆー理由で、現在は『必死の逃亡者』で流通している。ハンフリー・ボガート主演の同名映 画とは別モノ。
原題は『Les tribulations D'un chinois en Chine』だから、「ある中国人の、中国における受難」とゆー意味。『シナ人の苦悶』のほうが、より正確♪

じゃ、『シナ人の苦悶』を台湾行きのバッグに入れましょう〜♪
と、思った瞬間、
あらら、ゾルゲ事件の前夜を書いた尾崎秀樹パラパラ・・・『上海1930年』(1989年12月20日、初版、岩波書店、\520)も、まだ読んでない わー。と、気が付いた。

清朝1879年をとるか、上海1930年をとるか?

・・・ただ、どっちも☆びみょーに台湾では、ない(笑)。
と思ったとき、手に取っていた『上海1930年』の奥付がパラリとめくれ、著者の略歴、
尾崎秀樹
1928 年 台北に生まれる
1946 年 台北大医専中退
が、目に入った。これから台北に行く私が選んだのは、こっちになったのは言うまでもない(笑)。

8: 48Am
ヴァニシング・ポイントは、市町村合併なのか?
給食センターが統合される議会へ。
9: 28Am
冷蔵庫から、マンゴーへ。
議会も終わり、飛行場へ行くぞー!
10: 10Am
あんぐり。
商工会長が深川まで送ってくれた♪
12: 09Pm
まだ、仲良し♪
JR千歳空港駅。みんなスゴイ荷物。
手に入れるものの、その手前。
実は・・・私だけ、ビジネス・クラス
1: 06Pm
犬とユダヤ。
ご存じ、ここがビジネス・クラスの客しか入 れないVIPラウン ジの入口。
なぜ私のような、どケチがビジネス・クラスか?
実は今回の台湾行きは、急に行けなくなった者からの交代なので、
残念ながら(?)ビジネス・クラスしか席が取れなかったのだぁ〜♪
指差し指示。
あらゆる酒が、呑み放題♪
後ろの穴まで。
じゃ、行ってきま〜す♪
すり抜けてゆく答えの手前。
軽食ながら、おなかも満足♪
流れてゆくモーツアルトを追え。
う〜む。優雅だけど、孤独(笑)。
校庭のペンギン。
ここの生ビール、激うまっ♪
1: 33Pm
跳ぶ前に見れ!
跳ぶ前に見れ!
ワイン赤2、白1、生ビール1で、顔が真っ赤〜。
この後、搭乗口で合流した仲間に笑われた・・・。
占領のメリークリスマス。
さんざん呑んでから、エスプレッソ♪
ゼンマイ・ヘアーの毛先。
インスタント・ラーメンまである(笑)。
1: 40Pm
嫁よりも、読め!
と、いいながら何もすることが無いので、
さらにワインを呑みながら、尾崎秀樹『上海1930年』を読み進める。
この本は著者の実兄=元・朝日新聞気の記者の
尾崎秀実(お ざ き・ほつみ)を中心とした1930年ごろの上海の青春群像。
最初っから、面白い!
間接手紙。
飛行機に搭乗。シェフからの挨拶。
耳からピストル。
ヘッドフォンも、おされ(な気がする)。
みずうみの色。
ウェルカム・シャンパンと、スナック。
ベトナム伝説。
ビジネス・クラスの特別メニュー♪
3: 47Pm
ちぎれて飛んでいった。
ビーフ・ステーキ ヴァン・ブランソース。
表面だけを軽くボイルし、中は赤味のまま。おそらく、まだ若い牛だろう。
それに魚のだしとエシャロット、生クリーム、白ワインのソースがかかり、
厚切りながら、肉の繊維質に従順するかのように、やわらかく開く。
赤ワインはボルドー・メドック「シャトー・ラ・ゴルス2006」を合わせた。
上品な肉の甘みに、ワインの熟成したタンニンが染み込み、楽しめた。
空飛ぶパン。
有名なパンマイスター呉宝春が作った、バジ ルとチーズの ブレッド。
不思議なパレット。
もちろん、デザートも〜♪
馬の匂い。
香ばしい深入りのコーヒー。
4: 15Pm
1Q84からも遠くへ飛んだ。
「啓蒙」という言葉がまだ汚れていなかった 時代の、青春 の輝き。
5: 12Pm
そこで、脳味噌、宙返り。
現在の権力がインターネットを恐れるのと、 いつの時代も 同じ。
ここは海の底。
ゆったりビジネス・クラスで、到着♪
線が続く。=線が伸びる。
エコノミー席だった仲間と合流〜。
シンクロナイズド・腹々時計。
さて、時計を1時間、もどして〜。
日本と台湾との時 差は、
マイナス1時間。

つまり、
日本が午後8時の時、
台湾は午後7時。

ここからの共犯記事の時間も、
現地の台湾時間にいたします♪
7:22Pm
よう!まいど♪
ホテルまでの現地ガイド、楊さん。
7:59Pm
漢字な感じ♪
ネオンに漢字が混じれば台湾気分。
8:24Pm
立て、立つんだ場〜!ステージ、に。台北凱撒 大飯店 (タイペイ・カイサー・ター・ファンティエン)
シーザーパーク・タイペイ
やや古いホテルだけど、新幹線の駅でもある台北駅の真ん前♪
デヴィッド・ボウイのスーツ・ケース。
去年のホテルよりグレードは落ちるが、 まぁ、こんなもん でしょ♪
トイレがウォシュレットじゃないのは、どーにかしてほしーが。
台湾は、まだ&まだ、そこんとこ、進んでいないのよね。
でも、つーコトは、
日本のTOTOやINAX、設備業者にビジネス・チャンス♪かも〜。
8:12Pm
3・11から、ここまで♪
桃園空港から、ホテルに到着〜。
8:14Pm
カーブを描いて♪
チェック・インして、まず部屋へ。
鍵穴は、英語。
タクシー運転手と英語で盛り上がる♪
9:00Pm
肉体の共犯としての美ショック!好記担仔麺 (ハオ・チー・ タンツァイ・ミエン)
営業時間;11:30Am〜2Am 年中無休♪
銃をとれ。
店頭に並ぶのは、料理の素材。好きな皿を選 んで料理人に 渡す。
完成品のモデルがロウ細工で並ぶ日本よりも、良心的、なのか?
この鍵穴も、英語。
日本のゲーノー人も、御用達♪
紅葉の生涯。
日本のガイド・ブックにも掲載の店。
児童文学に忍び込む阿Q。
こんなお方も、来ています〜。
動物園のガラス。
これが店の名物「担 仔麺」!うまし。
図書館の陰で。
若いお二人は、盛り上がっています♪
みんな持ってるガイド・ブック。
コンサルタントと、合流〜。
日帝時代の、台湾の義賊だぞー!
トイレに廖 添丁(リャオティエン ディン)。
10: 51Pm
お腹いっぱいになったので、ホテルに戻り、バーでミーティング。
夜のガスパール。
うまそげ。
わき☆あい&あい?
日本時間にすれば、すでに午前0時過ぎなん だけど、みん な元気〜。
ラジオの時間。
明日から、どう攻めるか?
サインの意味。
日本時間で午前1時、解散。

翌朝は9時にフロントに集合〜。


22日(金)
我々のミッションは、我が町の「商品」を台湾にセールスすること。
本日の午前中は、地元民が日常で使う電車やバスに乗ってみて、エンド・ユーザーの感覚にふれ、
午後から、男子チームはセールスマンになり、女子チームは翌日の店頭リサーチで使う試食の準備をすることにした。

6:33Am
卵の朝。
ロジャー・ベーコンがクールベの風景画を模 写したような 絵と5日間。
7:03Am
指の先の目で、あなたのグレープ・フルーツを。
ゾルゲ事件で逮捕される川合貞吉は、私の祖 父と同じ 1901年生まれ。
右のイギリスと、左のドイツ。
オートミールが美味しいバイキング。
8: 26Am
田中角栄のひ孫たち。
ホテルの屋上に、小さな中華テイストの公園 があった。
1970年代の吉田たくろうかっ!?
でも、誰もいないのよねー。
頭の上の秘密。
「ルーフ・ガーデン」って、何だ?
空中の道。
大都会のオアシス?
食いしん坊の資本主義。
日本と同じように、TIFAが話題。
じゃ、いつもの場所でね。
広島県のスタッフとスカイプで会議。
垂直の神。
泊まったホテルは、駅と直結♪
アダルト1枚。
電車のキップは、青いプラスチック。
9:31Am
バスの色でツバを吐き合っている。
ホームには、自殺防止のガードが付いてい る。
この台北の市内に広域に広がる地下鉄を中心とする電車は、
MRT(新 交通シ ステム)と呼ばれ、1996年から操業し、まだ広がる予定。。
こうして見ると、
こんな何気ない風景も、台湾っぽいカラーになっている。
おねだりママ。
快適な乗り心地に、マダムも笑顔♪
テクノおじさん。
かなり遠くまで来たが、きれいな駅。
図書館戦争。
バスに乗り換えよう〜♪
サインは?
MRTができてから未来都市のよう。
乗ってく?
サビだらけの古い自転車が多い。
ふむふむ。なるへそな。
バスに乗り換えるんだけど分からん。
タイペイの休日。おおとりヘップバーン。
タイペイの休日。鳳ヘップバーン。
じゃらじゃら。
よーやくバス乗り場が分かった♪
おとなの遠足。
てなワケで、山の奥にある国 立故宮博物院に来てみたんでした〜♪
10:37Am
ペッパー警部待ち。
この写真の仏像は大きいが、
私が観た
カイロ博物館、ルーブル美術館、アメリカ自然史博物館などと比べると、
小さい展示物が多い。つーか、そーゆーのばっか。
もちろん、それは欠点ではなく、個性だ。
ついたどー。
外も中も、広〜い♪
国際ルール。
男子トイレ便器の前の国際ルール。
11: 43Am
国立故宮博物院の最上階の4階にあるゆらゆらコーヒー帝国茶芸館「三希堂」
応急の王宮。
天井も高いし、ぜいたくにスペースを広く とった店内。
博物館の中が混んでいて、ごちゃ&ごちゃしている分、落ち着く〜♪
宋時代の家具を再現したラグジュアリ〜な時間をお過ごしあれ〜。
じょびじょば。
台湾茶を淹れてみた〜。3種類呑んだが、私 は特に、烏龍 茶に感動♪
ぎゅーっとして。
台湾の国民食「牛肉麺」。肉厚っ!
スライ家族の石。
エビの蒸しギョーザ。淡い味。
ずっと、探していた森の石。
アンズの甘露煮。かわいい盛り付け。
天国への横階段。
御豌豆黄児。さくさく豆のヨーカン。
ゴルゴダの草枕。
紅茶のゼリー。ほとんど甘みは無い。
トランポリン。
寒天で作られたマンゴー・プリン。
12: 28Pm
ちーーーーん。
商品化へのヒントが満載〜。
でへへ。
我々の活動には、「報告会」と「定番商品 化」が無い、 と、ミーティング。
12: 53Pm
重要なのは、なんだっけ?
午後からの女子の仕事の確認中〜。
1: 33Pm
ひな人形かっ!?
閑静なカフェを出たら、再び、大行列な館 内。
この行列は、
ここの最大の名物「翠玉白菜(すいぎょく・はくさい)」と「肉形石」が
一緒に展示されている部屋へ続く。
我々は、すでに観終えていたので、よゆーで行列を見過ごせた〜。
コンサルタントは、不安げ〜。
お茶屋さんと知り合い、乗せてもらう。
コンサルタントは、ぎゅうぎゅう詰め。
日本語が上手な台湾茶の営業マン。
マジソンスクエア・ガーデンは、もうすぐ。
行きは電車&徒歩&バスで苦労したが、お茶 屋さんのおか げで帰りは楽ちん♪
3: 39Pm
国際セールスマンの午後。
ホテルへ戻り、スーツに着替える。
ぺらぺ〜らなり。
今回の旅行の最初の大仕事。左の後姿が、台 湾の商品部長 のカクさん。
とらひげ危機一髪!
明日、使う商材が、
まだ日本から届いていないかったが、
商談の途中で、到着の連絡が来た♪
5: 14Pm
スーパー・カップル〜。
カクさんの案内で
台北のスーパー・マーケットを
何店か視察させていただく♪
5: 17Pm
カップのカップル。
台湾の元に3.5をかければ日本円。
14元×3.5=49円。
安っ!
5: 20Pm
ほほ〜。コメのコメンテーター久保。
これが一番売れているコメ。5kgで520 円。日本の3 分の1の値段だー。
グッゲンハイム美術館的な〜?
お次は、大きいスーパーを視察〜。
ずらりんこ。
炊飯器は、台湾の家庭にインフラ中。
ヴェジタぶるぶる。
日本のスーパー・マーケットみたい。
あれ?消防の河原くん?
路上でコメをドンにして売っている。
5: 57Pm
明日、我々が販売キャンペーンをするデパートにも行ってみた〜♪
でかっ!
大都会の中でもひときわ目立つ、斬新な建築デザイン。
SOGOは、近くに計3店舗ある。
SOGO地帯をはさんで、三越デパートが東西に1店舗づつある。
日本よりも、台湾に投資したほうがいい♪と、考えているのかも〜。
うほほ〜。
明日の朝の搬入口は、あそこ。
ここなんだー。
で、ここが明日の我らの会場♪
びょ〜ん。
高級デパートですねー♪
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!
MRT乗り場は、通勤ラッシュ!
7: 13Pm
肉体の共犯としての美ショック!第一手 麻辣火鍋店
台湾の名物「麻辣火鍋」(マーラー・フォクオ)。つまり、火 鍋(ひなべ)
激辛の鍋料理だが、日本人には店から辛くない「小辣」が勧められる(笑)。
またここでも、出会いが!
「火鍋が食べたい!」と言うと、
現地人のカクさんが連れて行ってくれたのが、ここ。
わぁ〜。
鍋に入れる具材は、食べ放題♪
なるほどな。
好みのタレを約20種から調合する。
ぐつぐつぐつ、長靴、短靴、スニーカー。
左が辛く、右が辛くないスープ。
楽しい夕べ的〜な。
午後からの、男女チームの報告会♪
わ〜い♪
二日目にして、この台湾ビールが口に合う♪ バドワイザー 系の、やさしい味。
てへぺろ〜。
高そうに見えるが、酒以外の食 べ&呑み放題で、たった399元=1400 円
まだまだ喰うぞ〜♪
店員が、スープを補充してくれる♪
7: 45Pm
30分でスゴイ勢いで、食べた(笑)♪
ほとんどが日本では食べない具材なので、驚きながら&楽しめた。
地球は、まるい〜。
最初に肉をガッツリ行ってから、しだいに野 菜が美味しく 感じてくる。
鍋の右に入っている冬 瓜(とうがん)が、
豚骨スープを吸い込んで、うますぎ!
ムックリを演奏中?
サトウキビは堅いが、甘くて美味。
にゅるるるる〜♪
ねりものは、チューブから絞り出す。
ぱっくんちょ〜♪
今が旬の、パッションフルーツ。
8: 42Pm
そして、これが今回の旅を象徴する想い出♪
さっきから、ヤカンでスープを入れに来るメガネの女子店員に、
「おいしい〜♪」と言って話しかけていると、
なんと、その店員が プライベートで作っている
梅の甘露煮をサービ スし てくれた♪
食卓の宝石。
これまた、歯ごたえがありながら甘酸っぱ く、すごく美味 しい!
もちろんサービスなのだが、
さらに〜ほめたら、袋いっぱいお土産でまた、いただいた♪
美味しかったねぇ〜♪
近所のMRT駅まで、夜の散歩。
まんぞくまんぞう〜♪
2010年11月に開通したMRT 蘆洲線
君のひとみに。
ホテルのバーで、まていにマティーニ。私は 故宮博物院で 買ったTシャツ〜。
10: 34Pm
まだ眠くないので、ホテルの近所で歴史 探訪
バズーカ砲の夜遊び。
マクドナルドやNOVAが、地元企業に溶け 込んでいる。
世界中が台湾に投資したがり、台湾には受け入れる環境がある。

とくかく一日中、パワフルな街だ。
日本の1960年代も、こうだったんだろうな。
人口減と少子高齢化が、国力にダイレクトに影響することを実感。
1Q84の世界。
北門に、来たもん。清の時代の台北は城壁に 囲まれてい た。その名残り。
おまわりさぁ〜ん♪
台北市警察局。近代的なデザイン。
ぐるぐるの宇宙〜♪
そのすぐそばに、中山堂がある。
お前は亡命者。
中 山堂は日本統治時代の1936年に建設。中山と は、孫文(=孫中山)のこと。
言葉も石。
庭に『抗日戰争勝利紀念碑』。中山堂で 1945年、日本 統治終了の調印をした。
11: 02Pm
存在論的、郵便的〜♪
これも歴史的な建築の、合作金庫。
11: 07Pm
おーなつかしやー、ポッポ〜♪
と、思えば、こんな店も〜♪
うっふん〜♪
1947年2月28日、中華民国の政府の横 暴に民衆が蜂 起した。その記念の公園。
11: 12Pm
たどり着いたら♪
国 立台湾博物館の裏 側〜。
11: 17Pm
これこそ?おーなつかしやー、ポッポ〜♪
1887年ドイツ製造のSL「騰雲号」。
なーるほど〜♪
日本統治時代の1908年に設立された台湾 最古の博物 館。こちらが、正面♪
台湾パワー♪
台湾には牛の置物が多い。私が考える理由は 昭和天皇が丑 年生まれだから?
11: 28Pm
水商売〜♪
明日の仕事で使う水を7-11で買う。
11: 35Pm
明日は、あれして、これしてぇ〜♪
ホテルに戻り、もうードロドロ。

じゃ、翌朝は、今日と同じ9時にフロントに集合〜。


23 日(土)
で、ちゃぁ〜んと、朝は来る。
いよ&いよ、本格的に活動、開始〜。

7:40Am
ブルー・カラー・ジェーン
尾崎秀実(1901年4月29日〜1944 年11月7 日)の人生が、
そのまま1930年代の世界をまたぐ青春群像になるのは、
ドイツ&ロシアの二重スパイ・ゾ ルゲと、
中国の反体制派の小説家・ピッチャーが手にしている白い粉は、アヘンじゃなくてー?魯 迅の両者と
命がけの真剣な交流をしていたから。
垂直に降りてくるやつら。
朝食バイキングで、エスプレッソ♪
どちらから透明になればいいのだろうか。
また今朝も、オートミールを♪
斬新なオペラ。
ホテルのロビーに、全員集合。
月に行く方法。
ホテルから直結のMRT台北車駅へ。
もし透明な石が月ならば。
私は展示に使う、巨大なパネルを運ぶ担当 〜。
9: 23Am
着きましたわよ、奥様。
会場のデパートも、MRTと直結♪
9: 24Am
ニューヨークの裏通り?
我々は、従業員の入口から入る。
おはようございま〜す。
デパートの裏口の従業員の入口。
微妙な空気・・・。
パスポートを渡して、許可証をもらう。
9: 35Am
どや?
昨日、下見をしておいた場所に会場を作る。
私が電車で運んできた大きなパネルの掲示場所を考え中のコンサルタント。

写真の後ろに見えるのは、観光地にもなっている「日本庭園」。
デパートの最上階のこの吹き抜けの空間に買い物後の客などが集まるのだ。
待ってました!
その直後、よーやく商品が届く♪
こ の日は、
デパートの客に
商品の試食をしていただき、
その感想をアンケートに書いてもらい、
そのお礼に商品をプレゼントする、
ってゆー企画。

で、その商品を事前に船便で
台湾に向けて送っていたのだが、
食品のチェックが厳しく、
税関で止められてた〜。

それがよーやく到着したのが、
なんと、本番の当日のこの朝の
入店の許可証をもらった
直後だったのだー♪

危機一髪!
これが無けりゃ、何もできなかった〜。
じゃんじゃか、じゃん。
テーブル1枚のスペースは、せまい!
11: 03Am
どや?
テーブル1枚分の会場設営が終わって、11時の開店時間 になった時、
デパートの担当者の若い女性がやってきて、台湾語で怒られた!
が、台湾語が分からずに、へら&へらしていると・・・。
なんと、もっと広いス ペースを無料で貸してあげる♪と 提案されたのだ〜♪
ありがとー、じゃなく、シェイ&シェイ♪
広い!
うわっ。一気に4倍のスペースに!
飯炊き女将。
試食用のご飯を、急いで炊きしょう♪
さぁさ、もうすぐ開店時間だぁー。
デパートの担当者も手伝ってくれる。
開店時間が、過ぎたっ。
さぁさぁ、広い場所へ移動だー!開店時間が 過ぎたから、 急げ―!
せっせ、せっせ♪
広い場所への移動、終了〜。さて、開店時間 が過ぎたぞ。 試食の準備はOKかな?
おおおおっ。いらっしゃいませーっ、てか!
お客さんが、どん&どんやって来る。試食→ アンケート→ プレゼントの流れ。
11: 40Am
すらすら、すらりんこ。
3品の試食をアンケートに書く。
11: 42Am
たらちねの〜。
みなさん真剣に書いてくれています♪
12: 10Pm
グリとグラグラ。
試食をしてもらう「海鮮リゾット」♪
12: 11Pm
届いた手紙。
そして、「トマトのリゾット」。
シェイ&シェイ!
台湾人も高齢の方は日本語が話せて、親日 的。すぐ仲良く なれる(笑)。
12: 23Pm
どうなの〜?
昼食の直後なので、あまり食べない?
12: 27Pm
参上!
日本企業の副支店長もいらした。
旅芸人の記録?
副支店長は4月からはジャカルタ支店の支店 長になるスゴ 腕の若い女性。
1: 11Pm
Tシャツは、グレートフル・デッドじゃなかった〜。
おしゃれな青年は、北海道のファン。
企 画や商売の最大の敵は、「思 考の惰性」だ。
海外出張は、それだけで疲労するし、
今回も手を抜かずに試食アンケートは、2ヶ所それぞれ100近く回収したので、
その疲労と努力と達成感が、成功であると勘違いしてしまうことこそ、
「思考の惰性」である。
初回だけならば、それでも良いだろう。
しかし、小規模のスーパー・マーケットで試食を繰り返すことに
どれほどの意義があるかの本質を見抜くべきだ。

たとえば、二日目の会場のスーパー・マーケット『裕毛屋1号店』の
謝明達・社長も、我々の度重なる訪問とイベントでの苦労に感謝しつつも、
展開の鈍さに不満を含んだ心配をされている。
それは、今回会った日本企業の台湾支店の副支店長も瞬時に見抜いていた。
今後は、彼らからレクチャーを受ける時間を作るべきだ。
彼らが見抜けて、我らが見抜けられない差異の根拠は、
商工会が異業種の組み合わせで成り立っている組織であるための責任と目的、
つまり利潤追求への緊張 のあいまいさであ る。
これがひとつの企業であれば、瞬時に見抜けるのである。
まず沼田町民に試食会を含む「報告会」を。
さらに、催事を卒業してレギュラー商品のヒットへ。
毎年、新しい商品の試食アンケートをするのは不毛である。
1: 35Pm
どう?
知的な美人親子も、真剣に試食。
ここは、どこ?
交代で、デパ地下へ昼飯♪
2: 36Pm
肉体の共犯としての美ショック! 大鵬湾膳房 SOGO復興館
ぐつぐつぐつ。
海鮮おじや。
和風テイストのレストランだが、微妙に和食では無いところが面白い(笑)。
4人で5食オーダーした(笑)のだが、合計で1690元=5915円。
1食=約1200円だから、昨夜の食べ放題『火鍋』と比べると、やや高い。
サービスも、いいね〜。
海鮮おじやは、4人で取り分けて♪
けっこーなボリューム!
がっつり、すき焼き定食(笑)。
じゅ〜〜〜〜〜。
まぐろステーキ鍋♪
ラーメン放浪記。
旭川市が本社の『山頭火らーめん』には、す ごい行列!
副支店長は、「日本の企業も工夫次第で、台湾で大成功するのよ」。
ぺったん、ぺったん。
世界で最も有名な小籠包(ショーロンポー) の
名店『鼎泰豊』(ティンタイフォン)の支店も、このデパ地下にある。
高田勲センセイ?
かなりアンケートが集まりました〜。
いやん♪
美人OLトリオも、アンケートに協力。
はぁ〜。
そろそろ、店じまい〜。
やれやれ。
立ちっぱなしで、赤いカカト。
シェイ&シェイの連続〜。
ニューウェーヴ少女みたいなフロアーの担当 者に、本日の 成果の報告。
また&また、シェイ&シェイのつづき〜。
日本からのお土産と、沼田町を宣伝したパン フレットを贈 呈〜♪
5: 21Pm
パオー!
デパートでは高級な炊飯器を販売。
5: 41Pm
がらがらぽんー!
では、デパートを去りましょう〜。
5: 55Pm
やりとげたわ♪
もうMRTにも乗りなれましたわん。
イベ ント を行ったデパートは、
台湾でも最高級のグレードで、
とくに1階にはプラダやグッチなどの
直営のブティックが並んでいる。

日本から食品を輸出するのならば、
どうしても高価になってしまうので、
こーゆー場所での販売が
重要になるのだろうなぁ。

デパートの担当者も
興味を持ってくれたようで、
何人かが私に質問に来た。

いずれにせよ、
すべては
これから
なのだが。
おつかれ〜♪
パネルを持って、ホテルに戻った〜。
立 ちっぱなし&しゃべりっぱなし
だったので、
疲れているハズなだろーが、
そこが旅行の不思議さで、
また今夜も呑みに行くのだ〜。

カクさんから、
「今夜は何を食べたい?」
と聞かれたので、
昼間にデパートで
小籠包を作っているところを観たので、
「小籠包〜♪」
とお願いすると、
昨夜に引き続き、
カクさんセレクトの店へ♪
7: 21Pm
今夜も〜♪
ホテルの真ん前に、台北のキー・ステーショ ン『台北車 駅』♪
明日は、この駅から新幹線に乗って台中へ行く。
このロケーションの良さで、ホテルを選んだ。
切り抜いて、挟まれた歴史。
古本に挟まれていた新聞の切り抜き。
じゃらじゃら。
これが台湾のお金。子供や孫文。
7: 21Pm
肉体の共犯としての美ショック!京鼎楼(ジン・ディン・ロウ) 日本語読みでは、「きょう・てい・ろう」。
小籠包は上海で生まれ、『鼎泰豊』(ティンタイフォン)が台湾風に改良した。
『鼎泰豊』で修業した弟子が分家すると、店名に「鼎」を入れるのだ。
もみもみ〜♪
ここでも『鼎泰豊』(ティンタイフォン)同 様に、
店頭で数人が小籠包を作っている。
何を食べましょうか?
メニューに日本語もあり、助かる〜。
楽しみ〜。
もう皆が大好きになった台湾ビール♪
ぴかぴか。
黒いのがピータンで、超☆美味い!
前菜だけで、こんなに!うひ〜。
品のある味の、 ニワトリのスープ。
がっつり!
スープに入ったトマトの酸味がいい。
7: 45Pm
どっかん♪
どかん!と、小籠包は重ねられてやって来た ♪
それぞれ10個づつ入っていて、「小籠包」は180元=630円。
右の写真の緑色は、「烏龍茶小籠包」で200元 =700円。 →
他に、「エビとブタ肉入り蒸しギョーザ」は200元=700円。
「カニみそ小籠包」は280元=980円など、種類もいっぱいある。
玉手箱〜?
段重ねの秘密が解き明かされてゆく。
うひ〜。
小籠包が出来上がるまでの前菜。
あれや、これや。
やけどに注意し、熱いほうが美味い。
指の冒険。
小籠包には、酢だけ。好みで醤油も。
バイオリンと作文。
小籠包に、細く切った生姜を乗せる。
あれや、これや、お世話になりました〜。
小籠包はレンゲで、割って食べる。
おっ、こ・これは!あれじゃん。
カラスミは生の大根とネギを乗せて。
7: 49Pm
黒い蜜。
中央は、「四川風若鳥の唐揚げ」。
7: 50Pm
これ、これ♪
カラスミは軽く焼いてあり、香ばしい。
でへへ♪完成の夜。
私が手にしているのは、サラミ。こーゆーの が、台湾の ビールに合う♪
マグリットの帽子。
人気料理のチャーハン、180元。
8:14Pm
ジョージ・ハリスンとお茶を。
私は、チャーハンにピータンを混ぜてみた。
すると、熟成されたピータンが、ニワトリのだしのチャーハンに染み込んだ。
これが、今回の台湾旅行で一番、美味しかった!
それを見たカクさんも、「そうそう、通の台湾人もそうします。」、だって。
日本ではピータンはゲテ物なイメージだったが、本場の深い味に感動〜。
月の探し物。
仲間がビニール袋から、梅を出した!
なめらかで熱くて甘苦しくて。
みなさん仕事の疲れも取れました〜。
あっ!
あっ!これは昨夜、火鍋でもらった!
8: 48Pm
地下室のティー・パーティー。
おいしかった。満足。
我らが食べていたのは、地下室。
いつしか店内は、満席。
食事時には行列ができる人気店だそうだ。すぐ座れたのは、ラッキーだった♪
昨夜、火鍋屋でもらった
梅のお礼に、
沼田町の
夜高あんどん祭り
手拭いを
プ レゼントしに行こう♪
と、ゆーことになり、
みんなで
夜の台北を1km歩くことにした。

これも現地人の
カクさんがいるから
できたこと♪
免罪符つきのお遊び。
商店街は雨季のためにか屋根付き。
ジョー・ザ・ライオン。
へぇー。いろんな小売店があるわね。
安住しない。必ず何かが新しい。
世界有数の人口密度のアパート。
犬が追いかけてくる夜の街。
犬の鳴き声は、「台ワン」。
9: 04Pm
どこまでも通り抜けられます。
私は、こ うして知らない外国の路地裏を歩くのが好き。
狭い空間に雑多な住民の生活の工夫が整理されて、むき出しになるからだ。
ところで、カクさんは
「小籠包屋から火鍋屋はすぐ近く。」と言ったが、
かなり歩いてる(笑)。
まじわった線を数式にあらわせ。
目標を持って歩くから、疲れない?
よっ、どこ行くの?
マンガ『タンタン』に出 てきた犬?
まだ歩くの?
高速道路のわきを、真っ直ぐ北へ。
9:11Pm
ブー・ドゥー・ラウンジ・リザーズ。
なんとなく、ル・コルビュジェ の家っぽいスタイリッシュ さ。
9:12Pm
51歳でございます。がくっ。
警察署の前に並ぶ白バイと、ジーパン刑事。
9: 17Pm
国境を超える夜と薔薇。
よーやく到着した昨夜の火鍋屋。お礼のプレ ゼントを渡し て、感激♪
さて、次は?
火鍋屋さんでの「再会」を終えて。
計画中〜。
「足裏マッサージに行きたいわ。」
みなさん到着〜。
タクシーに乗って、マッサージ店へ。
ついたどー。どや〜。
名誉ミス夜高あんどん祭り候補者。
おしゃれは足元からぁ〜。
日本のゲーノー人もよくやってくる足裏マッ サージ店。
9: 29Pm
なるほどな。
女性3人のみ、すぐ、ご案内〜。
9: 36Pm
うらら、うらら、うら、うらら♪
その直後、団体が到着。危機一髪。
9: 36Pm
不夜城ー♪
私は、去年の台湾旅行の準備で知ってから行 きたかった、
24時間営業の本屋さんパラパラ・・・『誠品書店』(ツェンピン・スーティエン)へ。
このエリアは
私たちが昼間にイベントをしたSOGOがオープンしてから発展し、
今では「東区(トンチュイ)」と呼ばれる「新しい台湾」の象徴で、
流行の発信基地。
ここかぁ〜。
知的な若者が、うじゃ&うじゃ。
ふわぁ〜。
活字を見ると、眠くなる?
ふむふむ。
活字を見ると、目がぱっちり♪が、台湾語の 本ばっかり で・・・読めん。
10: 17Pm
うぉー♪掘る?
アート系の本が充実。
店内のレイアウトや陳列方法も含め、台湾でもっとも知的な空間か?
私がここを知ったのは、
パラパラ・・・よしもとばななの日記で。

書店とゆーよりも、
まるで図書館。
大きなテーブルを囲んだり、
床に座り込んで真剣に本を読む
おしゃれな若者がいっぱい。
彼らは、このちょーしで
24時間、ここにいるんだろーなぁ。

おそらく、近未来の台湾文化は、
今夜、ここにいる若者たちが
築くんだろーな・・・
とゆー雰囲気ぷん&ぷんの店。
そーかあー。
座り込んで本を読む若者だらけ。
どうぶつじゃん。
個性的なグッズも売っている。
吸い込まれるー。
これ買おうと思ったら、日本の本。
すでに遅い時間なので、
24時間営業の書店以外の
店や画廊が閉まっていたのは残念。

が、
まだ開いていた店舗もあったので、
ぶら、ぶらり。
10: 48Pm
どひゃ。
驚いたのは、CDショップ。
小さな店舗なのだが、セレクトされているCDがマニアックなものばかり。
明らかに店員による提案 型の品ぞろえ
客は、ここに来て勉強するように知り、買ってゆく。
私も新譜で即、買ったス コット・ウォーカー地球も時代も目も回る。『ビッシュ・ボス』まである!
まさか、ここで、コレと再会するとは!
がーん!これが、ある・・・!!
もうちょっと、ここにいタイガー。
ナショナル・ジオグラフィックなお店。
お付き合い、ありがとー♪
またの再会を約束して、お別れ。

翌朝は、ちょい早い6時30分にフロントに集合〜。


24 日(日)
昨日の台北に続いて、今日は台 中でイベント&販売!

5: 59Am
かぐや姫の朝。
また今日も運ぶパネルを手前に、シャワーか ら出て髪を乾 かす。
あと、今日だけ。
3日目の朝食バイキング♪
考えてるのは、何のことだったっけ。
美味かった昨夜のピータンを連想♪
話したいことがある。やまほど。
今朝は、やや軽めに、これだけ。
入れてから始まる。
部屋のキーで動く安心エレベーター。
6: 56Am
最後まで枯れない族。
さて、いよ&いよ新幹線に乗って台中へ乗り込むぞー。
駅がホテルの真ん前なので、すげー便利。
2007年1月5日に開業した台湾高速鉄道。通称、「台湾高鉄」。
日本の新幹線システムを導入したもの。
キャバクラ?
整形の広告。美人は、みんなコレ?
チケットのエチケット。
チケットを改札機に入れる時は裏で。
初体験♪
前日にチケットを買っておいたのよ♪
わーい♪
明るい車内は、なかなか快適〜。
ジブリ汗まみれ?
新幹線の車内誌『T-Life』の特集で紹 介されていた ブック・カフェ(?)。
さめない夢。
すてきな車内販売のおねぇさんも、さっき美 容整形の広告 を見たから・・・。
8: 20Am
疲れるど・・・。
52分間で、台中に到着。
がらがらぽん。
タクシー乗り場で日本語が通じ、すぐに5人 乗りを手配し てくれた。
8: 29Am
いよいよだわ。
私だけ、狭い後部座席に・・・。
ついたどー。
『裕毛屋1号店』に到着!やるぞ!
大歓迎?
今年も、大歓迎!「鍋巴粥」ね(笑)。
今日も攻めるぞー!?
二階のトイレで、リフレッシュ?
よっしゃー!
おねぇ様たちも、コスプレ完了!
9: 03Am
ニーハオー♪
今日、お世話になる通訳。
まぁー、そゆーことでぇー。
謝明達・社長に、お土産を渡すと、できたて のパンの試食 を頼まれる(笑)。
9: 16Am
ジャパニーズ肝っ玉かあさん!
やる気、まん&まん!
9: 23Am
美しい暮しの手帖
赤平和彦・店長は、元お魚屋さん♪
9: 27Am
お、お前・・・。ここに、いたのか!
定番商品に、沼田町のジュースも。
またしても、久保のアドリブ中国語講座!
オープン直前の朝礼にも参加。私は5分前に 覚えたての、 中国語でスピーチ。
10: 09Am
台中の空の下、リゾットの匂いは流れる。
通常390元を290元に、値引き!
準備は、OK!
北海道・沼田町フェア〜のコーナーが、完成 ♪
10: 20Am
すらすら、すらりんこ。
POPの原稿を、私が書いて店長へ。
いらっしゃい!いらっしゃい!
私が書いた原稿を元に、赤平店長がPOPを 作ってくれ た。それで、客寄せ♪
すげーテンション高っ・・・。
最初っからすげーテンションの高い私に、通 訳は「お酒、 呑んでるんですか?」。
11: 06Am
ウィットとユーモアで♪
かわいこちゃんも、試食♪
売れたー!!
特売&久保のインチキ中国語で、お米も、 けっこー売れま した♪
11: 32Am
るんるん♪
試食に足を止める方も多く忙しい〜。
むふふ♪
長野県飯山市も、同店でイベント!
ほほ〜。
定番には日本のコメがたくさん。
なるほどな。
それが、ここのスーパーの特徴。
そうだよなぁー。
滝川市ななつぼしも、定番で販売。
12: 09Pm
クール・ポコ〜♪
長野県飯山市が店内で、もちつきイベント!さすが、大盛り上がり〜。
1: 11Pm
ランラン、ランチ〜♪
スーパーの弁当を、ごちそうになった。北京 ダッグとか、 ふつーにある。
ひるまず大胆な提案で、踏み込む。
かつて日本軍人だった方と、そのお孫さんと 仲良くなり、 記念写真♪
2: 06Pm
う!マンゴー!
スーパーの店頭にマンゴー山盛り!
2: 09Pm
うめー!
名前が分からないけれど美味しい。
2: 12Pm
シャバダバ、シャバダバ〜♪
私は、ドライ・マンゴーを買った♪
お元気すぎ!
この方も、元・日本軍人。南洋で3年間、従 軍していたそ うだ。なんと、92歳!
4: 01Pm
あら、いやだ。
ハイソな家庭が多いのもここの特徴。
4: 30Pm
盛り上がっています!
長野県飯山市のビンゴゲーム大会!
次こそは、精度の高い計画を!
またしても、アンケートを100本近く取り 終え、ミッ ション終了〜♪
5: 13Pm
お世話になりました〜♪
また5人乗りタクシーで、駅へ。
大仕事を終えたわ〜♪
台中の新幹線の駅に、到着。
6: 12Pm
よーやく乗れる♪
700T型が到着。よーやく、乗れるかも 〜。
ガイド・ブックにも、
「週末は、平日とは比較にならないほど混雑が激しい」と書かれていた。
ひと安心♪
台北に、戻って来ました〜。
すげー混んでるぅ・・・
どの便も満席でチケットが取れない。
ここは、どこ?
ところが、台北駅は広くて〜迷子?
台湾での最後の夜となったが、
今夜のディナー会場も、
カクさんにセレクトをお願い♪

てなコトで、
カクさんとホテルのロビーで
待ち合わせることにしたが、
なんと、
カクさんは、この数日間、
ノー・ギャラの好意で
お付き合いしてくれていた。
が、かな〜り、
我々はカクさんに助けられた。

そこで、カクさんに
プレゼントをすることにした。
7: 43Pm
対話して見えた自分の場所。
カクさんへのプレゼントは、スウォッチの ニュー・モデル を♪
短く凄まじい共振。
カクさんには、プレゼントをカクす。
コンビニ・デパート。
ホテルのすぐ横に、三越デパート♪
がたん、ごとん、おとん、おかん?
もうバスにも、乗りなれました〜♪
8: 56Pm
肉体の共犯としての美ショック!吉星港式飲茶 (ラッキー☆ス ター24時間レストラン)
台北市中山区南京東路一段92號 2階
電話;(02)2563-3378 営業時間;24時間!
もはや懐かしさを感じる台湾料理。
カクさんは昨年、我が町の金平町長夫妻と も、ここに来た らしい〜♪
また、新しい出会い〜♪
日本の青年実業家ビッグ3と会食♪
まぁ、ひとつ。グビグビ。
紹興酒に、乾燥梅を入れて〜。
どーーーーーーん!
もうお馴染みの、ニワトリのスープ。
同国人と、国際交流♪
我らのマドンナが、笑顔のサービス♪
ありがとー♪
ここでカクさんに、時計のプレゼント♪が、 なか&なか、 受け取ってくれないー。
10: 22Pm
こーやるのよ!早く、手伝いなさい!
デザートは、取り分けて食べましょう。
10: 51Pm
パワフル・ナイツ!
眠らない台湾のファミ・レスかっ?
な、なぜに、この時間に!?
なぜかカップ・ラーメンを買うことに。
11: 16Pm
えーーーー!?
なんか、よくワカランが、
私も勢いで(?)カクさんが推薦するカップ・ラーメンを買っちゃった。
ホテルの部屋に戻り、ひとりで喰う。
これが台湾で、最後の食事になるなんて!
がくっ。
チラリズム。
テレビで日本のサッカーを見ながら。
不思議なテンション(笑)。
カクさんの高級腕時計の袋に入れて。
どうよ?
なんか、勝ってるみたいだな。ふむ。

翌朝は、早いぞー!まだホテルの朝食が始まる前の、6時にフロントに集合〜。


25日(月)
いよ&いよ帰国。早い時間の飛行機なので、ホテルを出る時間も早いのだー。

4:36Am
ふにゃぁ〜。
なんだか、真夜中のカップ・ラーメンが胃 に・・・。
夜明けのアジア。
『上海1930年』にクラウゼンが登場。
アジアの抜け殻。
忘れ物が無いよーに。
箱入りのアジア。
ホテルが用意してくれた朝食・・・。
アジアの出発。
この朝食ボックスが、空港で邪魔に。
アジアの速度。
遠い桃園(タオユエン)空港へ高速。
アジアのルール。
到着時と同じJTBのオジサンが〜。
アジアの出口。
飛行機の手続きは、機械でやります。
アジアの窓口。
朝食は誰も食べず、運びっぱなし。
じゃまくせー?
ジャマだから、この箱、捨てるわよ!
藤田農場?
あら、我が町にもいる動物だわ♪
ちゃりん、ちゃりん。
台湾のお金を、日本円に戻す。
運ばれてゆくものたち。
お土産を買って、飛行機へ。
翼よ、こんにちは。
あれに乗るのね。
8:21Am
そして、歴史学者が、歴史になる。
私だけ行きと同様に、ビジネス・クラス。
久しぶりに読む日本語の新聞に、パラパラ・・・山口昌男の 追悼記事。
そうねぇ〜。
メインは、チキンにしよう。
不思議なお土産。
朝食の箱をバラシて、詰め込む。
壁に書かれたヘルダーリンの朝の詩。
チキンだから、ワインはシャブリに。
馬から、汽車へ。
映画『アンナ・カレーニナ』を観よう。
19世紀のイギリス文学はシャブリを愛したのか?
シャンパンに続き、シャブリ。
9:25Am
苦味も、味。
映画の字幕は中国語だが、ヘッド・フォンか ら日本語の吹 き替え。
この他、『世界にひとつのプレイブック(原題;Silver Linings Playbook)』や
『ヒッチコック』など、まだ日本で公開されていない映画が観れる♪
あざやかな種明かし。
鶏もも肉のマスタード焼き♪
ジェットより早い手紙。
上品な酸味の、赤ワイン・ソース。
9:43Am
まっ最中には気が紛れた。
デザートは、和風の盛り付けらしく、あん菓 子と、3種類 のフルーツ♪
やっぱ、映画館で観たい♪『アンナ・カレーニナ』
原題;『Anna Karenina』
原作;レ フ・トルストイパラパラ・・・『アンナ・カレーニナ』
監督;ジョー・ライト
脚本;トム・ストッパード
撮影;シェイマス・マクガーヴェイ
出演;キーラ・ナイトレイ、ジュード・ロウ、アーロン・テイラー=ジョンソン、ケリー・マクドナルド、マシュー・マク ファディン

赤い目は、森に置き忘れてはいない。久 保の眼
ジョー・ライト&キーラ・ナイトレイのコンビのやっぱ、映画館で観たい♪『つぐない』は鋭利な文芸作品だった が、本作も文芸作品ながら、ダンサンブルな 様式美で画面を統一してスピード感あふれる現代的な作風に仕上げられた。
その理由はいくつかあるだろうが、原作が誰もが知っ ている長大な 文芸古典大作であり、過去に何度も映画化されているから、ジョー・ライトは現代風にすることのみがリメイクの必然である と個性のむき出しにこだわったのだ ろう。その気合は正しいが、ジョー・ライトには可哀想だが、我らはすでにバズ・ラーマン監督『ロミオ+ジュリエット』 (1996年、レオナルド・ディカプ リオ+クレア・デインズ)などを知っているので、この手法には既視感を感じてしまう。
も う一つの理由は、キーラ・ナイトレイが『つぐない』から5年経ち、その間にデヴィッド・クローネンバーグ監督『危険なメ ソッド』でのフロイト+ユングの精 神病の患者を演じることを体験してしまい、必要以上に=過剰にエキセントリックになってしまった。あのアゴのゆがめ方だ けで感情を表現していると勘違いさ れては、演技がつまらくなってしまう。さらに情熱的なアンナに対峙する清純なキティなども、アンナの過剰さによってデリ ケートな演技すらも相対的にステレ オ・タイプにしか見えなくなってしまった。確かに現在、アンナを演じるのならば最もふさわしいのは彼女だが、過剰な演出 と演技では、原作が描こうとした孤 独と屈折と新時代への夢が陳腐なステレオ・タイプとしてしか提示されない。やはり、20年前にナスターシャ・キンスキー でアンナが観たかった、と感じてし まう私は間違ってるかな(笑)?
それでも原作は、馬 から蒸気機関車の時代へと移る近代化の悩みを描いたのだから、ジョー・ライトの悪戦苦闘も、まんざらトルストイ的ではな い・とも言えない。誰もが印象深く感じるで あろうダンスと上着の着替えを重ねるなど、長大な原作をダブル・ミーニングで鷲掴みにしようとする工夫も微笑ましい。さ らに花火、デザート、タバコに「も う一度」「また今度」を、スポーツと恋を「見世物にするのか」と重ねるなど、セリフとイメージの重ね方にも工夫が多い。 これらの工夫が最も生きたのが、ア ンナが「ひとごろし」と口を開いた時にツバの糸が伸びるディテールの狂気だ。
これらの工夫やディテールの一方で、制作予算が少な かったのか、 美術が貧弱だ。最悪なのは、農村での作業風景。競馬の場面も重要なのに、安っぽい学芸会のようだ。やはり、ヴィスコン ティばりの美術にアンナを埋めなけれ ば、この完璧な原作は簡単には満足してくれないのだろう。
12:37Pm
飛行機の速度で、読め!
ここから時計を1時間進め日本時間。
12:51Pm
脱獄0秒前。
ああー、雪が見える(笑)。
1:01Pm
お前は亡命者
ビジネス・クラスは優先的に降りれる。
1:02Pm
ダンス・フロアーの侵入者。
向こうが、日本。
あれ?どした?
なぜか明日萌観光が、お迎え〜。
3:05Pm
次のカーブで、読み終わる。
自宅へ向かうクルマの中で、『上海1930 年』の最後を 読み終える。
そのときスメドレーがかじっていたリンゴは、
ホテルの朝食ボックスに入っていた台湾リンゴと同じ品種かな。
台湾りんご。
帰宅すれば、カバンから台湾リンゴ。
鳥は飛んでいった。
旅は続いているのか、終わったのか。
種明かし。
明日萌観光が、お迎えに来た理由。

今回の台湾ミッションは、私にとってはただの「代役」であったのだから、もう次は無いだろう。
しかし、白タク(?)のおじさんや、火鍋の桃おばさんなど、魅力的な台湾人のことを私は忘れないだろう。



On A Slow Boat Toりんごが割れるように。China !
中国行きのスロウ・ボート
Music and Lyrics by Frank Loesser
共犯意訳;うぇ〜ん!久 保AB-ST 元宏

I'd love to get you
君をさらって船に乗せ
On a slow boat to China
遠い中国にまで連れて行ってしまおう
All to myself alone
ってゆー妄想の日々

Get you and keep you

別に中国でなくたっていいんだけれど、
In my arms ever more
ただ中国ってのが、頭の悪いぼくが思いつく限りで一番遠い国だから
Leave all your lovers
君が愛し&愛されるやつらなんか、はるか彼方で泣かせておけばいい
Weepin' on a far away shore
ざまぁみやがれ、君は永遠に僕の腕の中

Out on the briny

できるだけ、できるだけ、できるだけ、船はゆっくり進めよう むしろ中国や どこにも着かなくていい
With the moon big and shiny
ただただ月が大きくて輝いてさえいれば
Melting your heart of stone
君の石の心も、これからの長い船旅の間には、いつか透明になるだろう
Honey I'd love to get you
ああ、だから、かわいこちゃん、君をぼくのものにしたい
On a slow boat to China
目を閉じて、脳味噌に浮かぶ、自分の船を右手でにぎって、ゆっくり、ゆっくり、上下すれば
All by myself alone
すべては共犯書斎でのできごと

I'd love to get ya

世界中のすべての海岸からいちばん遠いところに船を浮かべれば
On a slow boat to China
君はぼくのものになるだろうか
All to myself alone
そんなことばっか考えている

A twist in the rudder
ぼくの舵をひとひねりして
And a rip in the sails
君の帆の裂け目に
Drifting and dreamin'
漂流する夢を見た

Honey throw the compass over the rail
だから、かわいこちゃん もう羅針盤は捨てなよ

Out on the ocean

すべての岸辺が消えた海へ
Far from all the commotion
TPPや原発や貧困や改憲や差別や直接民主主義への具体的な手法とか 考えなくてもいい遠いところで
Melting your heart of stone
君の石の心をぼくが溶かしてあげよう

Honey I'd love to get you
君を
On a slow boat to China
中国行きのスロウ・ボートで
All to myself alone
ひとりじめ



text by うぇ〜ん!久 保AB-ST 元宏 (2013年4月15日 月曜日 11:26Pm)




てく&てく歩いた、他人の宇宙☆ 世界どこでも ★Around the World in my Life (更 新日;2010年8月20日)
ビ ルマ VS ミャンマー (更新日;2010年11月15日)
だらけチ ベット (更 新日;2008年5月16日)
ジンバブエ解放するために。(更 新日;2009年7月6日)



俳句は、パンク。今日の一句
「君」 「なに?」 「水曜日の夜をおぼえているか」
月いづこ
魔王のレンズ
海の底

(久保元宏 2002年9月)

★日付をクリックすると、♪好きな時代に行けるわっ♪あん♪アン♪歴史か ら飛び出せ!
たとえば→4月20の歴史
Unhappy Birthday
to
Mr. 撃たれたい夜。Adolf Hitler !