ピンクのクマのプールで、さっちゃんと。I'll follow you wherever you may go!
top page⇒うぇ〜ん!『共犯新聞』♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To DieROCK★ロック パラパラ・・・偏愛書物★Book Oh ! うめぇ〜♪ジューシーな豚肉ソティ!好物★Gourmet やっぱ、映画館で観たい♪映画★Movie Artとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!美術★Art
moto_kubo@hotmail.com


I Want to Tell You
世論の底上げをめざして



作詞&作曲;♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To DieGeorge Harrison
performance;♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To DieThe Beatles (リリース;1966年8月5日)
共犯意訳;うぇ〜ん!久保AB-ST 元宏 (意訳日;2012年8月21日 火曜日 10:19Pm)


I want to tell you My head is filled with things to say
言葉が脳味噌からあふれて耳の穴からこぼれて る、ほんとはぜんぶ君に届けたいのに
When you're here All those words, they seem to slip away
言葉がこぼれないように両耳を押さえて、君の とこへ走って行って、ぜんぶ君に言おうとすりゃ、もう君がいるだけで充分

When I get near you, The games begin to drag me down
君のそばでは、いっつもヘタクソ

It's all right I'll make you maybe next time around
でも、いいや、君はまた会ってくれるから


But if I seem to act unkind It's only me, it's not my mind
それでもイジワルに見えたのなら、ごめんね、ヘタクソなだけなんだ

That is confusing things
こんがらがってるだけなんだ


I want to tell you I feel hung up but I don't know why,
君に上手に話せないから、書いてみることにした

I don't mind I could wait forever, I've got time
でも君に手紙を書いたところで、またヘタクソなだけだから、『共犯新聞』を書いてみた


Sometimes I wish I knew you well,
ときどき君のことが分かんなくなる

Then I could speak my mind and tell you Maybe you'd understand
だからギターを弾いてツアーに出たし、マイク を持って街角で選挙演説もしたし、『共犯新聞』も『くぼ元宏通信』も『みんなの議会』も一般質問もしてる

I want to tell you I feel hung up but I don't know why,
いつか君に上手に話せるようになるために、

I don't mind I could wait forever, I've got time,
まずは手ごろなところから、世界平和を成し遂げよう

I've got time,
そうしたら君に言葉が届くかな

I've got time
まずは世論の底上げ、だな





私は久保家の7代目で、ルーツは石川県血の旅。金沢市兼六園が発 祥地らしい。
さすがに現在の兼六園に住むことはできず、1918年ごろ祖父が北海道にヒッピーになって渡ってきたのだが、
ヒッピーにならずに見送った堅実なほうの一族は、石川県で今も堅実な生活を営んでいる。

その堅実な方の(?)我が家のルーツ家の長男から手紙が届いた。
この方は、防災のプロとして某有名な公務員職で長年活躍され、定年後の今も、ひっぱりだこの現役。
実は、私は議会の今年のテーマ「防災」に ついてアドヴァイスをお願いしていたのだ。

文字は人格。
文字は温度。

手紙に書かれている「同封の冊子」とは、下記の左。

『石川発 オピニオンリーダー』
の創刊号の表紙には、
こんな言葉が書かれている。

3月11 日以降
マスコミの誘導もなく
有識者の怪説もなく
TVにもネットにも
静かに映像だけが流れていたなら
世論は画期的に変わっていたかもしれない。

もちろん、上記の「怪説」は誤植ではない。
この静かな怒りのようなものこそ、
進化した”庶民の知恵”なのだろう。

そんな私の想像を裏付けるかのように、
この本のキャッチ・フレーズは、
「世論の底上げをめざして」
だ。
言葉は、壁に有効か?
送られてきた本と、私が送った沼田町議会広 報と、ご存じ 『くぼ元宏通信』。



そして、下記が私が今日、出した返事だ。
2012年8月21日(火)
邦晴さん
うぇ〜ん!久保AB-ST元宏
こんにちは。
先日来、私の突然かつ無理なお願いに多くの時間を割いていただき、ありがとうございます。
また、いつも楽しみにいただいている葡萄、さらに邦晴さんが健筆を揮われた『石川発 オピニオン・リーダー』をいただき、重ねてお礼申し上げます。

まず、この手紙に同封させていただいたものを、少し紹介させていただきます。

沼 田町議会広報パラパラ・・・『みんなの議会』  私も編集に参加している沼田町議会の広報紙です。
この手の議会広報は、事務局員が作る場合が多いのですが、
私の議会は議員が原稿、写真、レイアウト、校正などすべてを事務局員などの職員を使わずに作っています。
まぁ、だからこの程度なのかもしれませんが(笑)。
特に邦晴さんにチェックしていただきたいのは、11ページの下段です。
エネルギーとしての言葉。
ここに、私がまとめた沼田町の防災の課題と対策案を書きました。これに基づき、富山県、新潟県、東北の震災地へ視察に行く予定です。

パラパラ・・・『くぼ元宏通信  私の議員活動の報告紙です。マンガも自分で書いています(笑)。

ところで、インターネットで私の俳句を読んでいただいたそうで、恥ずかし いやら、なにやら、恐縮です。中に書いてある、

・打 水(う ちみず) 水打つ 撒水車
 涼(みづ)を呼び、砂埃をおさめるため、庭や往来に水をまく。
  再会 に打水ホースを手放して(久保元宏 1998年6月 富山県小矢部市にて)

は、私が仲間と小矢部市への旅行中に、石川県小松市の邦晴さん宅を訪問した時に作ったものです。
この時は仲間を小松市内の銭湯で休ませて、私ひとりでタクシーに乗ってお邪魔いたしました。
私の想像よりも小松市が広くて、銭湯に戻った時に仲間から「遅い」と怒られましたが(笑)。

また、俳句は10数年前まで近所のお年寄りに誘われて、完璧にお付き合いでパラパラ・・・句会に入って
毎月、7句ずつ作ったものを、作った順番の時系列でホーム・ページ『共犯新聞』の1面に1句ずつUPし、
それを俳句のページに季語ごとに並べて保存しているだけです。
老人Z!
もうそろそろ、俳句を辞めた時期までのストックに近づいていますので、ネタ切れになるのは時間の問題です(笑)。
その句会の主催者が高齢で、次々に亡くなって句会も無くなったので、同時に私も俳句を作らなくなった、とゆーか、もとに戻っただけです(笑)。

この私のホーム・ページは、『共犯新聞』という名前なのですが、
これは私が1980年代前半の東京時代にやっていたロッ ク・バンドのコンサート告知用のB4コピーのパラパラ・・・新 聞から名前を引き継いだものです。
赤いクツシタが、私〜。
ちょうど私がスーツ・ケース、イン・マイ・ハンド。1983年8月に、石川県の宇ノ気に矛盾を肯定する気前の良さ?西田幾多郎の講座 へと訪問し、
久保家のルーツの墓。
その足で初めて邦晴さんのお宅に宿泊させて いただいた頃の大昔の できごとです。
久保家のルーツの家族との交流〜。
今回、邦晴さんの『石川発 オピニオン・リーダー』のコンセプトの「世論の底上げ」は、
かなり僭越ですが、私の『共犯新聞』も同様です。すみません、頭に乗って(がくっ。)。
書く爆発。

いつも思い出すのは邦晴さんのお宅にお邪魔した時、
押し入れに三島由紀夫の単行本が揃っていたこと。
その前で、千葉県の私と同世代の方と邦晴さん兄弟が腹筋だったか、腕立て伏せの競争をし始めたのに、私は参加すらできずただ唖然と見ていたこと。
また邦晴さんが何度も私に「わざと留年して5〜6年、大学生をやれ。」と勧めてくれたこと。
邦晴さんの息子さんが、「木って可哀そうだね。だって、足が一本しかないから。」とつぶやいたのを伺ったこと。
さらに、●●●の話題になった時に邦晴さんが、「でも、私は●●●が好きじゃないけどな。」とつぶやいたこと、
またその理由を聞いてはいけないような、自分で考える宿題をいただいたような印象などです。

私の知人が、瀧野隆浩パラパラ・・・『ドキュメント自衛隊と東日 本大震災』(ポプラ社)とゆー本を出版しました。是非、邦晴さんに読んでいただきたい本です。

とりあえず、お礼を書かせていただきました。ご家族の皆様に、よろしくお伝えください。北海道沼田町で待っています!



text byうぇ〜ん!久保AB-ST元宏 (2012年8月21日 火曜日 10:46Pm)