あのブールで。その山の上で。光になったブライアン。そして、森ガール。I'll follow you wherever you may go!
top page⇒うぇ〜ん!『共 犯新聞』♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To DieROCK★ロック パラパラ・・・偏愛書物★Book Oh ! うめぇ〜♪ジューシーな豚肉ソティ!好 物★Gourmet やっぱ、映画館で観たい♪映画★Movie Artとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!美術★Art
moto_kubo@hotmail.com
ジョンの殺され方。Wow! ★映画ジャンキー♪ 浅倉卓弥
『ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ』

空中ダイアモンドの共犯生活

so far away ( キャロル・キング)→羨ましい(笑) 浅倉卓弥が。

The girl with the kaleidoscope eyes
幸福感の相対化
text by うぇ〜ん!久 保AB-ST元宏 (更新日;2009年12月26日 土曜日 4:19Am)
クリスマス。またしても、ポプラ社からなんだ。みどりちゃんから新刊本が届いた♪
これも&また、みどりちゃんが編集を担当した本、かな?
→本の雑誌で名前はよく見る〜。このタイトルも、聞いたことがあるような・・・? Re: クリスマス本プレゼント、届きました♪
差出人: ポプラ社からなんだ。
送信日時: 2009年12月26日土曜日 9:10Am
宛先: うぇ〜ん!久保AB-ST元宏

久保元宏様

メール&本の感想をありがとうございます。
ルーシーは私の担当ではなく(児童書ではなく)、
サイン会に行ったもので、誰が一番喜ぶかな? と思って、
久保君に進呈することにしたのでした。

私達は23日も、本日も出勤。(久保君も?)
28日が仕事納めですが、なんとなく、今日あたりから風邪っぽく、
休みに入ると同時に本格的にダウンするという、いつものパターン?

どうぞお元気で良いお年をお迎えください!
来年は、お互い年男女ですね。
いい年になりますように……。

松永緑
浅倉卓弥パラパラ・・・『ルー シー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ』
(2009年12月15日 初版 ポプラ社 \1470)

著者の浅倉卓弥(あさくら・たくや)は、1966年の札幌生まれ。
レコード会社で洋楽のディレクターなどを勤めた後、
2002年に『四日間の奇蹟』で、第1回『このミステリーがすごい!』大賞を受賞した、とゆー輝かしい経歴の持ち主。

あいかわらず、装丁がすばらしい。
紙質や活字の選択や、やや大きな文字に、スペースを少なめにした四隅など、デザインの細かい配慮が本作りの愛情として伝わってくる。
特に、たった1枚とはいえ、物語の最後に効果的に金子國義の絵が使われているのは、なんともゴージャス。うらやましぃ〜。

よりビートルズに詳しい読者ほど作品に隠されたキーワードを楽しめる仕掛けになっている一連の作品群があるが、
この本も書名からわかるように、もちろんビートルズの有名な曲を小説化したもの。
その手の作品は多いが、本作は歌詞のイメージに忠実に構築されたタイプのもの。
最近では他にやっぱ、映画館で観たい♪『ア クロス・ザ・ユニバース』がユニークな美術と編集で、私は楽しめた。

本作は、7歳の女の子、ルーシーがひょんなことから深い井戸に落ち、そこで体験する不思議な冒険のファンタジー。
芳醇な言葉あそびがあったり、奇妙な住民たちが立て続けに登場したり、お茶会まであって、そう、これは『不思議の国のアリス』、だな。
思えば、1967年ごろのビートルズは『不思議の国のアリス』だった。曲も、生活も、ファッションも。
それはシニカルでありながらも、奇妙な幸福感に満ちていた。もしかしたらビートルズの自信が生んだ、ひとつの到達点だったのかもしれな い。
この小説は、そんな気分を表現することに成功している。
ただし、我々はすでにルイス・キャロルの『不思議の国のアリス』を知っているのだから、その点、評価は厳しくなってしまう。
浅倉が使ったルイス・キャロルには無い手法は、第二次世界大戦の具体的な事象の記述による幸福感の相対化だ。
我々はビートルズが終わってしまったことを知っている。一方、1967年のビートルズは、あたかも永遠に続くかのような美しい麻痺状態に あったのだ。
ルイス・キャロルもある種の「永遠」性を描き出そうとしていたのだと思う。
それとは別に、終わったあとに見る夢は、幸福感を相対化し、コミットメントの入り口をそっと見せて閉じるのだ。

。「小隊長さま。」って書いてあった。小さなコミュニティだと圧力になるし、大きな役場になると、それが、全員の「無責任」になるんだろうな・・・

くりくり♪Lucy in the Sky with Diamonds
空中ダイアモンドの共犯生活

作詞&作曲;ジョン・レノン
performance;ザ・ビートルズ (リリース;1967年6月1日)
共犯意訳;うぇ〜ん!久保AB-ST元宏 (更新日;2009年12月26日 土曜日 4:23Am)

Picture yourself in a boat on a river
紙は紙だけれど、そこに絵を描けば、絵はもうひとつの現実。たとえば川を描けば、もうそこ にボートは存在している。
With tangerine trees and marmalade skies
さらに描いちゃえ!みかんの木は、にょき&にょき伸びて、空はマーマーレードで塗りたくろ う。
Somebody calls you, you answer quite slowly
誰かが君の名前を呼んでるぜ。そのとき、振り返るのは君ではなくて、絵の中の君。
A girl with kaleidoscope eyes
それからと言うもの、君は君を呼んだ少女の万華鏡の瞳の中にずっと住んでいる。

Cellophane flowers of yellow and green
ひとつぶのLSDと、いっぷくのマリワナ。
Towering over your head
少女の花びらが君の顔をまたいで、ゆっくりと沈んでくる。
Look for the girl with the sun in her eyes
少女の花びらの中で、少女を探したってだめさ。
And she's gone
ほら、また消えちゃった。

Lucy in the sky with diamonds
少女の名前は、ルーシー。
Lucy in the sky with diamonds
世界中のダイヤモンドを独り占めして、
Lucy in the sky with diamonds
空中で生きている。
Aaaaahhhhh...
どうなっているんだ。・・・まったく・・・。

Follow her down to a bridge by a fountain
少女の花びらの泉に、指をさしのべてみれば、
Where rocking horse people eat marshmellow pies
もうすでに千人の君がマシュマロのおっぱいを、むしゃ&むしゃ&むしゃ&むしゃ、食べてい る。
Everyone smiles as you drift past the flowers
君が少女の花びらから離れてマシュマロが食べたいようなので、千人の君は可笑しくてたまん ない。
That grow so incredibly high
君は信じられないほど巨大な花びらの一部なのにね(笑)♪

Newpaper taxis appear on the shore
安っぽい「常識」人が、少女の泉にまで、タクシーに乗ってすっとんできた。
Waiting to take you away
どうやら君を絵から連れ戻したいみたい。
Climb in the back with your head in the clouds
「はい、はい、わかったよ〜ん。」と、てきとーに答えつつ、タクシーの後部座席に乗れば、
And you're gone
はいっ!またしても君は消えちゃったんでした〜♪

Lucy in the sky with diamonds
その名は、ルーシー。
Lucy in the sky with diamonds
空中のルーシー。
Lucy in the sky with diamonds
ありとあらゆるダイヤモンドを抱えて、ちっぽけな地球を上から見物♪
Aaaaahhhhh...
ぽにょ。

Picture yourself on a train in a station
君が逃げたいのなら、出発直前の汽車に乗っている自分の姿を絵に描いてみなよ。
With plasticine porters with looking glass ties
君以外の乗客は、お互いを監視しているだけの、でくのぼうどもだらけ。
Suddenly someone is there at the turnstyle
そんなタイクツが始まろうとしていたら、あ〜らら、突然、空中がくるりと割れて回転ドアが 開いて、
The girl with the kaleidoscope eyes
あっ!と思えば、やって来たのは、ほらっ、例の万華鏡の瞳をした女の子!

Lucy in the sky with diamonds
その名は、ルーシー。
Lucy in the sky with diamonds
空中のルーシー。
Lucy in the sky with diamonds
ダイヤモンドをしこたま抱えたルーシー。
Aaaaahhhhh...
そして君はルーシーの瞳に住む少年。

Lucy in the sky with diamonds
その名は、ルーシー。
Lucy in the sky with diamonds
かすみを喰って生きている。
Lucy in the sky with diamonds
ブリヂストンの株券で、年金暮らし。
Aaaaahhhhh...
ぼくも連れてってよ、ルーシー。

Lucy in the sky with diamonds
その名は、ルーシー。
Lucy in the sky with diamonds
空中ピラミッドで生きている。
Lucy in the sky with diamonds
ダイヤモンドを、ぼりぼり喰い散らかして、その粉が年末の地球にふりそそぐ。


→まあ、それはベースだよね。天才とかヒーローの出現を待ってるだけでは、間違った「革命」にしかならないと思うし。→具体的に聞かないと、それが例えばどういうことなのかが解らないけれど、私はなんとなく別のことを考えているような気もするかなー。

回りながら記録を吐き出すレコード。 ザ・ビートルズ
The Beatles
・・・それは、
壷の内側。