あのブールで。その山の上で。光になったブライアン。I'll follow you wherever you may go!
top page⇒うぇ〜ん!『共犯新聞』♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To DieROCK★ロック パラパラ・・・偏愛書物★Book Oh ! うめぇ〜♪ジューシーな豚肉ソティ!好物★Gourmet やっぱ、映画館で観たい♪映画★Movie Artとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!美術★Art
moto_kubo@hotmail.com


Everywhere I hear the sound of marching, charging feet, boy !
政治を取り戻すために。 日本共

マニフェスト2012






うぇ〜ん!非礼区は、
政治を取り戻すために。日本共

終わりは、始まり。


いよいよ衆院選が昨日、124日(火)に公示された。
そして、
1216日(日)衆議院の選挙!
善良なコクミンは、日本共党の基本政策、
パラパラ・・・日本共党マニフェスト200Qを是非、予習&復習しておいていただきたい。
なぜならば、我ながら、とってもイイことが書いてあるからだ(がくっ。)。


さて、これを基本に、今回の
衆議院の選挙に特化した緊急提案日本共党マニフェスト2012を全世界に先駆けて下記に発表する♪


1.すべての医師と看護師に、5年ごとに1カ月以上の地域医療 勤務 を義務づける
病院だけができること。
うぇ〜ん!日本の医師数は 約27万人,看護師数は76万人。
慢性的な医師不足の解消のため、もちろん今後は医大や看護学校の間口を広げるべきだろうが、医師不足問題の本質は「供給」だけではなく、「配置」も 大きい。
現状は、地方で勤務医が不足し、都会の開業医は過剰だ。
その理由は、医者になるには努力が必要であり、過去の努力は未来の「楽ちん」をゲットするためであり、その「楽ちん」が「都会」であり「開業医」だから だ。この配置を劇的に変えるためには、「楽ちん」の価値観を変えるか、法で強制するか、だ。
「楽ちん」の価値観を変えるためには、地方の勤務医に、現在の「農業の戸別所得補償」制度を導入し、国が給料や高額な住宅などを補助し、医師の家族も地方 にお いても都会と同様のサービスが受けれるように、地方の教育や商圏などを完備する。同時に都会の開業医に税の負担を大きくしてもらうのも効果的だろう。
さらに、医師免許に更新制度は無く、一度獲 得すればスキャンダルにハマんない限り、医者がかかる医者にスプーン曲げされて死ぬまで、医者であり続ける。ならば、全ての医師と看護婦の免許更新の条件 として、5年ごとに1カ月以上の地方での勤務を義務付けることにより、「配置」の問題は緩和されるであろう。また同時にこの 制度は医師の流動化を準備し、日本全体の医療技術と医療モラルの向上に結びつく。


2.企業などに「移転促進減税」を創設し、国内への分散を進 め、海外流出を抑える。
うぇ〜ん!日本は戦後、都 会と地方の格差を公共事業によって埋めてきたが、そうして作られた全国の工業団地に広大な空き地が広がっているのが実情だ。ただ単に、「土地と人件費が安 い」だけが売りであれば、企業の海外流出と同じ理論であり、本質的な解決にはならない。
かつて地方には国策企業として、炭鉱や繊維があった。公共事業が雇用を創出するインフラであろうとしながら失速してきたのであれば、もっとダイレクトに雇 用に国費を投資すべきである。民間企業を地方へ分散するための呼び水として「移転促進減税」を創設し、さらに、ある一定以上の高額納税企業を全て国が一本 釣 りで地方へ支店や工場などを新設するようにする。そのために「北海道開発局」が公共事業インフラを担ったように、「地方企業開発局(仮 名)」を新設し、民間と行政がタッグ・チームを作り、協働 で地方への進出を行う。今までの公共事業の財源を、ここに使うのだ。これは結果的に擬似的な国策企業となる。
また、これらの政策に説得力を持たせるために、中央官庁も地方へ分散化するべきである。トヨタなどの自動車の最終組み立て工場の周囲には無数の下請け企業 &工場が必要となるが、官庁の移転は関連する企業の移転を 同時に意味するから、かなり効果がある。まず、道州制の議論の一つである9道州のエリアに一つづつ官庁を移 設すべきである。たとえば、下記のようにすぐできるはずである。
北海道に、農林水産省。
東北に、経済産業省(とーぜん、原子力安全・保安院も含む)。
北関東に、国土交通省。
南関東に、内閣官房、安全保障会議、人事院、内閣府、総務省、外務省。
中部に、厚生労働省。
関西に、法務省、会計監査院。
中国・四国に、環境省。
九州に、文部科学省。
沖縄に、防衛庁。
井内さんは、今は静岡県?


3.沖縄の米軍を、尖閣諸島と竹島に移設する。
酒は文化だ!
うぇ〜ん!日 本と韓国には、両国ともに米軍の基地があるので、竹島に米軍が配備されても、両国にとっては「国内に米軍基地がある」とゆーことに変わりはない。そこで日 本が占有権を持っていることを誇示するために、竹島の米軍には日本からのみ、「在日米軍駐留経費負担=思いやり予算」を出す。ただし、今までは防衛省予算 に計上されていたが、今後は外務省予算に計上し、米軍基地の性格を軍事のみならず外交面の性格を明確化し、それによって同時に韓国への刺激を減らす。
また、尖閣諸島には平地が 多いのでオスプレイを配備する。当然、中国からの非難が予想されるが、中国で地震などの災害が発生した場合、すぐにオス プレイで救援物資を届け、避難民の移動も行う。この人道的な民生の活用により、親しみを持ってもらうようにし、より中国の近くに配備した根拠に理解をして もらう。
もちろん、中国での災害を待っているだけでは弱いので、日 本国内で過剰生産されてしまった農作物をオスプレイによって、アジアやアフリカなどの貧困国へ物資援助をする。このルートが構築されれば、 日本国内の減反政策を廃止し、日本の食料自給率も確実に向上する。このインフラは、 中国の災害のためでもある、とゆーことを国連でアピールしておくのだ。であるから、この予算は外務省と農林水産省に計上する。これを「トモダチ作戦」か ら、靴。クリスマス・シーズンだけに、「トモダチ・プレゼント・パーティ作戦」=TPP作戦と 名付ける。


上記の共 犯3の 議員立法に賛同する候補に、日 本共公認を するので、どし&どしおてまみから始まる革命!申し出ていただきたい。

I found an せっかく初冬、高けぇ〜島っ!island in your arms
政治を取り戻すために。Country in your eyes
Arms that chain
赤い目は、森に置き忘れてはいない。Eyes that lie
Break on through to the other side
Break on through to the other side
Break on through, oww!
Oh, つ・き・ぬ・け・ろ。yeah!


text by
うぇ〜ん!久保AB-ST 元宏 (2012年12月5日 水曜日 2:16Am)


2012年12月10日 月曜日 午前0時14分ずっと吹雪の中へ。 気温-3.3℃←■議会への『一般質問』通告書は、シラフで書くべきか、少しウィスキーを入れて書くべきか(笑)