あのブールで。その山の上で。・・・あの布団で。I'll follow you wherever you may go!
top page⇒うぇ〜ん!『共犯新聞』♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To DieROCK★ロック パラパラ・・・偏愛書物★Book Oh ! うめぇ〜♪肉体の共犯としての食犯。好物★Gourmet やっぱ、映画館で観たい♪映画★Movie Artとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!美術★Art
moto_kubo@hotmail.com
Scoop the pearls up from the sea
自然界の告白(≒ 種明かし)としての科学。
気をとりなおして、彼は耳をすませた。
カーチャは彼に反論しているところだった。

「コロチェーエフ同志のお話は、私には納得が行きません。
この小説を、たとえばパラパラ・・・『アンナ・カレーニナ』のような
古典とくらべるつもりはありませんが、
けれど、それが私たちの心をとらえるのは事実です。
私は多勢のひとからそういう感想を聞きました。
ブルジョア作家がどうの、ということは問題ではありません。
私の意見ですが、
人間には心があり、だからこそ苦しまずにいられないのだと思います。
それがどうしていけないのでしょう?
実は、私にもそういう経験があります・・・・・・
つまり、心をとらえるこの小説を、むげに非難するのはあたらない、
ということです・・・・・・」

 コロチェーエフは考えた。
笑いじょうごのこのカーチャが、もう人生のドラマを経験しているなんて、
だれに想像できよう。
「人間には心があり」か・・・・・・ ふと、彼は我を忘れた。

2011年12月3日(土)
9Am
講演会 『スポーツアナリスト 河合正治』
カメラなどのメーカー、ニコンのシステムエンジニアであった河合は、ひょんなことから
仕事で撮影した水泳の判定用の800本=72時間のビデオを自宅で見てみようと思う。
ふつーは捨ててしまうビデオが、その瞬間、河合の目により統計資料となった。
それまでは直感のみの水泳の指導が、科学に変わった瞬間だ。
日本人のスタートが遅いことを独自のグラフで説明し、それが水泳連盟の目に留まる。
1990年、日本オリンピック委員会の水泳専門コーチになり、
ソウルで鈴木大地、バルセロナで岩崎恭子を金メダルにし、北島康介と出会う。
北島と河合の出会いは、天才と分析の組み合わせであった。
伝えたいこと。伝えて欲しいこと。
科学者のユーモアは、科学に基づいている(?)から面白い。

データ、データ、月が。
河合の大発見は、泳ぎのピッチを上げると、遅くなる、とゆーこと。水の抵抗を生むからだ。

アクア・ライフの真実。
アイディアとは、挑戦そのもの、か〜。

講演後、河合先生を囲んで数人で昼食を食べる約束をしていたので、すぐに会場を出ようとしたら、ロビーで年末恒例パラパラ・・・『古本の無料市』
私が釣り上げたのは、4冊。
棚から、ひとつまみ2011。
パラパラ・・・『ロシア・ソビエト文学全集 33』 (1965年11月25日、初版、平凡社、\330)
イリヤー・グリゴーリエヴィチ・エレンブルグ 『雪どけ』 訳;江川 卓
ワシレフスカヤ 『虹』 訳;原卓也

昨年の同じここの古本市で、
私は『ロシア・ソビエト文学全集』のドストエフスキー「悪霊」とチエーホフを釣り上げたが、
引き取り手が無いままに今年もまだそっくり&そのまま全集が残っていたので、今年は、これ。
てか、いくら無料とは言え、沼田町でこの全集から釣り上げるのは私の他にいるのか?
それにしても、この全35巻の全集を買い揃え、(たぶん)読破し、
のちに(家族であっても)沼田町に寄付した人物は誰なんだろう。少し想像できるのは、教師だが、
1960年代の沼田町には、そのよーな人物が少なくとも一人はいた、とゆーことである。
さらに雑な直感を披露すれば、「左翼臭」のする人物であるが、そんなことを言い出せば、
この私ですら思想の浅い者からは「左翼的」に見えるだろう(笑)。
であるので、イデオロギー終焉後の今だからこそ、この全集を手元においていた人物に、
純粋なインテリゲンチャとしての尊敬と、ロマンチストとしての興味を、私は抱いてしまう。

それにしても、全35巻。ツルゲーネフやゴーゴリですら雑な文学史から消えようとしている今、
オストローフスキイやシーモノフと言い出しても、もはや知る者はおらず、クイズ番組ですらまたいでしまう。
そんな貧しい現在に、またしても分かりにくい解説の贈り物を差し上げよう。

トルストイがビートルズで、
ドストエフスキーがローリング・ストーンズ(=両方とも悪魔つながり〜)
ならば、
エレンブルグは、キンクスだ。

・・・どーだ?分かりにくい解説だろ(笑)?
パラパラ・・・関川夏央『「世界」とはいやなものである
極東初、世紀をまたぐ視線』
(2003年7月30日、初版、日本放送出版協会、\1785)

この本を読んでいる最中に、金正日の死を知った。
関川夏央は文芸評論家だが、
彼の1984年の『ソウルの練習問題』と
『海峡を越えたホームラン』は韓国を、
1992年の『退屈な迷宮』は北朝鮮を
書いた、それぞれ名著だ。
本著は、それを敷衍した透視図のような本。

なぜ文芸評論家が韓国や北朝鮮を「考える」のか?
それは文学を好きな者には自明のこと。
他者とは文学であり、文学とは他者なのだから。
トランプを、うしろからめくりたい。 パラパラ・・・原恭一郎『小説 雨竜病院』
(1979年7月、初版、山口興産出版部、\980)

この本には、びっくりだ。
書名から沼田町の近所の雨竜町民が書いた
シロートの思い出のための自費出版かと思ったら、
なんと、告発のノン・フィクション・・・。
すでに30年以上前の「事件」だが、
世間知らずの私ですら
登場人物に何人か思い当たる人がいる。
出版された当時は、かなり物議をかもしただろう。
なんせ、雨竜町と言えば沼田町よりも小さい町。
その町の中で敵意むき出しの小説を書いたのだ。

・・・しかも、私が釣り上げた本には、
沼田町の老人ホーム「旭寿園」の蔵書印がある。
どーゆー過程で、この本が沼田町に忍び込み、
ノー・チェックのまま、21世紀の古本市まで
生き延びたのか興味がわく。ふつーなら沼田町も
雨竜町を気づかって、こんな本は処分するのでは?
・・・たぶん、
沼田町職員は誰も読んでいないから、だろう。
たぶん、雨竜町の図書館には
ぜったい蔵書されていないだろう。

さて、内容はかなり攻撃的。
ただし、文体は昭和の文学青年的ナルシズム露出狂。
衒学的すぎる過剰さは今では珍しく、むしろ貴重。
それでも書かせた勢いは、すごい。
パラパラ・・・笠井一子『北海道の食彩 <マッカリーナ>物語』 (2005年4月25日、初版、草思社、\1785)

1985年〜1990年、私は札幌の食品卸会社でサラリーマンをしていた。
私の主な仕事はスーパーマーケットへの企画提案だったが、たまにレストランなどの外食産業の企画もした。
仕事には忘れられない仕事相手がいるものだが、
フレンチ・レストラン『モリエール』のオーナー・シェフ中道博もそうだった。
彼が『モリエール』をオープンしたのは、1984年、33歳のとき。
先輩の営業マンに連れられて私が逢った1986年、すでに彼は天才と言われていた。

その彼がこの本の主人公のひとりである。
なぜ帯広のグリュック王国や芦別のカナディアン・ワールドは失敗し、
東京デズニーランドだけが成功するのか?
この問いを超えることこそが地方人の命題だ。
そのヒントと実例を、行政マンや政治家も含めて重層的に書いたのが本書。
輝く雪を超えて。
窓から窓へ。
うわっ!ギリ&ギリ、間に合った〜。
河合先生を囲んでの昼食会は、昼間の日本酒の力からか思わぬ盛り上がりで、
興に乗った先生は、沼田町に人口を増やすアイディアを「科学的」(?)に語り倒した。
アイディアは、どん&どんエスカレートして、ほとんど夢物語のような構想に感じたが、
最後に先生が現在取り組んでいる「発明」の説明と写真を見せられると、夢物語と感じてしまった自分を恥じた。

ところで、私は1Pmまでに帰宅したかった。
テレビ放送があるからだ!
ハーモニーという王国。
並木さん、浮いていないかな〜。
「参加せず不真面目な態度を取る」というやり方で抵抗の姿勢をみせるのが、やはり「先生や周囲をバカにしてみせるスタイル」の手っ取り早い確立方法だったので  私、そういうのがすごくいやだったんだよね〜(笑)
優勝したのは、彼女たちだったー。
あと、「恥ずかしいことを恥ずかしがることは恥ずかしいことだ」というのもあった。実は。
決まった!てか、昭和すぎかっ?
クレイジー・ラブの箱。
もともと並木さんは東京の高円寺出身だしー。
透明なグレープ・フルーツ・・・・・・ジュース。
なるほど。私も初めて知った情報〜。
日本に「カラオケ」というものが登場した時、「嘘だろう。そんなの、普及するわけないだろう」と反射的に思いました。
そうそう、しかも音楽学校は出ていない〜。
そんな恥ずかしいこと、誰も認証するわけないじゃん!恥の文化の日本で!!と思ったの。
こーゆーステージ衣装も持っているのね。
「人間。この不可解な生き物・・・」と強く強く思いました・・・
このステージ衣装、もしかしたら普段着かも?
校歌というものに出会う度、けっこう今回の校歌はどうかな?と興味を持つタイプだったのです。
情感を込めた、奥行きのある表現力。
限られたルールの中で創られるものに興味を持つタイプだったというのもある。
若い世代には表現できない境地。
「斉唱というものに感じる抵抗」の話
並木さんも科学者だから、音楽を科学する!
文系?で、屈託あるタイプは、すごい抵抗感を示すように見える。
3・11の今年は、「ふるさと」が強かったけど。
でも、そこをまたいでいる人がけっこういる筈。
大きなステージにも負けないエンターテナー♪
「特殊性」は、その「ボーダー上」の厚みが厚いという処なの。
すばらしい!

さて、見逃した君に朗報!
もう一度、放送します。

グランプリ大会は、BS朝日で放送!
再放送 12月25日(日)1Pm〜2:55Pm

クリスマスは、並木さんと一緒に♪
お見逃し無いように♪

text by
うぇ〜ん!久保AB-ST元宏 (更新日;2011年12月21日 水曜日 1:57Am)




世界が終わって ぼくらは目覚める

核シェルターで迎える 明日はクリスマス
♪核シェルターのメリークリスマス
作詞&作曲;うぇ〜ん!久保AB-ST元宏(1983年作)


クリスマスの夜に 失業率は跳ね上がり
ジングルベルの中に 浮浪者があふれる

  キリストはいつも ヒッピーだから
  貧しいお前に 星を降らせよう Yeah Yeah Yeah

年老いた夫婦は 子供を想い出し
サンタクロースだった 昔を思い出す

   失業者へのプレゼントは
   親方からのクリスマス・カード
   来年からの仕事には兵器工場が待ってる

メリー・クリスマス 世界中の
メリー・クリスマス 愛しいヒトに
メリー・クリスマス ひとりづつ 歌を贈ろう



世界が終わって ぼくらは目覚める
核シェルターで迎える 明日はクリスマス

  シェルターの外は 廃墟になって
  ジングルベルも 聴こえやしない No No No

ところがイブの夜 サンタがやってきて
世界中から 愛を運ぶ

   ワルシャワからの手紙には
   血糊の付いた クリスマスカード
   モスクワからのカードには 何も書いてなかった

メリー・クリスマス 世界中の
メリー・クリスマス 愛しいヒトに
メリー・クリスマス ひとりづつ 歌を贈ろう

メリー・クリスマス 世界中の
メリー・クリスマス 愛しいヒトに
メリー・クリスマス ひとりづつ 歌を贈ろう

メリー・クリスマス 世界中の
メリー・クリスマス 愛しいヒトに
メリー・クリスマス ひとりに ひとりづつ 歌を贈ろう


(キーは、Cです。)
年老いた夫婦は 子供を想い出し
シェルターの外は 廃墟になって
サンタクロースだった 昔を思い出す


メリー・クリスマス ひとりに ひとりづつ 歌を贈ろう

12月24日(土)10Am
聖なる夜への序章。
猛吹雪の中、近所のおばあさんの葬式へ。
6Pm
蝦夷鹿肉の唐揚げが、おいしかった♪
イヴは、月見猫から届いていたドイツ・ワインXマス・ツリー・ボトルで♪
めっりークリスマス・だよん〜♪
メ〜ル: 危ないエロフェチアングラ?な「舞踏会」に迷い込みます。ギロ男爵
送信: 2011年12月24日(土) 9:04Pm
宛先: うぇ〜ん!久保AB-ST元宏

くぼたん〜
めっりめりめりクリスマスですだよーん
いかがお過ごし? 雪はどうです?
ギロちゃんはお元気ですだよーん

来春の新作ピアノトリオCDリリースに先立ち
ちょっとだけアタマ出し〜
のるうぇーの森・21stスキツォイドバージョン』
midiでお楽しみくだされ。

たのしいクリスマス&年の瀬を〜♪
んでわ!

guillo/~~
9:17Pm
白い道。
飯田から電話で、呼び出される。
9:20Pm
もてないオヤジばかりのクリスマス。
行ってみれば、こんなメンバー(笑)。
12月25日(日)1:20Am
「チューリップ ガーデン」で検索しても、ガーディニングのことばっか!がくっ。
スマート・フォンで、思い出の曲を探し出す聖夜の根拠。





2011年12月24日 土曜日 午前1時38分吹雪の夜が好きなマリアンヌ。気温-5.5℃←■もしもクリスマスが年末じゃなかったら、ずいぶん違うものになっているだろうな。