さっちゃんも、プールに行きました。I'll follow you wherever you may go!
top page⇒うぇ〜ん!『共 犯新聞』♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To DieROCK★ロック パラパラ・・・偏愛書物★Book グルメとは、肉体の共犯♪好物★Gourmet やっぱ、映画館で観たい♪映画★Movie Artとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!美術★Art
moto_kubo@hotmail.com
2019年
11月
映画
た びたび
他にも何か書くことあった気がするのだけれど忘れてしまったからもう出す。
脳内共犯
としての
映画館

脳味噌共犯 movie days (and movie nights !!)  暗闇の私。≒ 私の暗闇。

2019年 11月24日(日)1:05Pm〜2:45Pm
『パリに見出されたピアニスト』は実話の映画が多い現在は説得力が薄い、『第三夫人と髪飾り』は映画とは写真であることを想い出させてくれた。
シアター・キノ
スタンダード会員割り引き、\1000
監督&脚本;アッシュ・メイフェア(ベトナム語名;グエン・フオン・アイン)
原題;『Vo Ba』
英題;『The Third Wife.』
製作国;ベトナム(2018年)
製作;チャン・ティ・ビック・ゴック
配給;クレストインターナショナル
編集;ジュリー・ベジオ
撮影;チャナーナン・チョートルンロート
美術監修;やっぱ、映画館で観たい♪トラン・アン・ユン
美術;ドー・チョン・アン
出演;トラン・ヌー・イエン・ケー、マイ・トゥー・フオン、グエン・フオン・チャー・ミー、グエン・ニュー・クイン、レ・ヴー・ロン、グエン・タイン・タ ム、ラム・タイン・ミー、マイ・カット・ヴィ、ブイ・チュン・アイン、ファム・ティ・キム・ガン
透明な赤い目は、森に置き忘れてはいない。久保の眼 2019年12月5日(木) 3:10Am
確かに存在は取引の結果であり、すべての取引は相互支配のバランスの結果だ。ならば、存在とは取引の対価なのだろうか?たとえそれが、「安 定」とか「安心」とか「平和」とか「おだやか」と名付けられた状態であっても、そこには確実に取引とゆー闘いの中間報告が エヴィデンスとして根を張っている。その根をダークサイドと呼ぼうが、無意識と名付けようが、そこから先は文学的に叱られるだけの議論でしかない。それで も存在を結果ではなく、存在から始まる視線を維持した者が 取引のルール、つまり社会の環境を変える可能性を持つのだから、それを革命と呼ぶことに私は何のためらいも持たない。
ベトコンのおうち♪ベ トナムは日本のように南北に長い国であり、北のハノイ、中央のダナン、南のホーチミン(=旧サイゴン)など、それ&ぞれに歴史も文化も違う。もと もと古代ベトナムは青銅器も鉄も♪おにぎり、むしゃ&むしゃ。やっぱ、具は明太子〜!稲作もある高度な文明を持つ ドンソン文化で、東南アジア全域に影響を与えていた。その後、地政学的に南北で差異が生まれて、南ベト ナムはチャム人が建設した港市国家(こうし・こっか)チャンパーとしてインドと中国の中継貿易だけで栄えた千年王国であり、北ベトナムは中国の支配を 800年以上受けた中国っぽい大越国だった。
この映画は、そんな19世紀の北ベトナムが舞台だ。その後、ベト ナムは1873年にジャン=リュックに、よろしく。フランスの植民地となり、1940年には日本に占領され、第二次世界大戦後は北ベトナムがホー・ チ・ミン(1890年5月19日〜1969年9月2日)の指導で社会主義を目指すが、それが頭にきたフランスにインドシナ戦争を仕掛けられ、1964年に トンキン湾でベトナム人民海軍の魚雷艇が敵の識 別を間違って偶発的にアメリカ海軍の駆逐艦を攻撃してしまったのをジミ・ヘンドリュックスは、ニガー笑いで燃やした。ア メリカが言い訳に利用して1965年2月7日から北ベトナムへの集中爆撃撃たれたい夜。『北爆』を開 始し、1975年まで続く泥沼のベトナム戦争となった。
とゆーことは、この映画の14歳(!)の主人公はベトコンにとっては、おばあちゃん世代なのだろう。も ちろん映画では、ベトナム戦争どころか、フランスの植民地化にすら触れられず、「安定」して「安心」で「平和」かつ「おだやか」な北ベトナムの豪農が住む 2014年には世界遺産に登録されたニンビン省チャンアンの 美しい田園風景の花鳥風月をめぐりながら、監督デビュー作なのに5年の 歳月をかけて完成(!)したとゆー今どき考えられない贅沢な時間軸でゆったりと描いている。それでも監督も観客も、その前後のベトナム史を知っているから こそ、 この「安定」がはらんでいる明日にでも起こる「変化」の予感を些末なシーンから読み取ることができる工夫が、あち&こちに散りばめられている。特に第ニ夫 人の娘は主人公よりも幼く、かわいいだけの端役として登場したかのように感じられるのだが、彼女が唐突に不機嫌を爆発させるシーンなどは、主人公の次の世 代がす でに近代化への「変化」の時限爆弾を腹にかかえてこの時代に生まれてきたことを読み取ることができる。それは同時代の日本における文学という病と治療。夏目漱石の不機嫌や分 裂病が近代化のゆらぎのカナリアとして機能したことと同じだろう。
さて、この映画の魅力の中心は主人公の顔だ。この顔が、無邪気成熟知性官能繊細残酷、といった真逆のイメージを観客に同時にぶつけて くる。とーぜん観客は混乱するが、混乱と恋とにどれだけの距離があるのだろうか。
そんな新人女優グエン・フオン・チャー・ミーを900人以上の オーディションから発見した段階でこの映画の成功は約束されていたのだろうが、発見とは、される側よりもする側の才能の ことだ。その発見をしたのが1985年にベトナムに生まれ、中学と高校をオーストラリアの寄宿学校で過ごし、英国オックスフォード大学を経て、ニューヨーク 大学(NYC)で映画制作を学んだ新鋭女性監督アッシュ・メイフェアだ。彼女はNYCで教えているスパイク・リー監督に「発見」され、同じベトナム出身の 1962年生まれのトラン・アン・ユン監督が本作のアーティスティック・アドバイザーを買って出、ユン監督の妻であり映画『ノルウェイの森』ではプロダク ショ ン・デザインと衣装デザインまで担当した才女トラン・ヌー・イエン・ケーが第一夫人を演じている。その結果、この映画は「映画とは写真である」ことを想い 出さ せてくれる、どの瞬間を切り取っても圧倒的に美しい写真となっている。この恐るべきデビュー作以降、我々はこの監督と長い付き合いになることは間違いな い。だからこそ、彼女のデビュー作をリアルタイムで映画館で観れたことに感謝したいし、まだ観ていないおバカな君は今すぐ映画館に行きたまえ。
てなわけで、ベトナムの貴重な文化と歴史を高度な技術と感性で練 り上げた奇跡の映画なのだが、本国ベトナムでは公開後、わ ずか5日で上映中止となった。それは、この映画がウソを描いていたからだろうか?むしろその逆だからこそ、しかるべき層を逆なでしたのだろ う。それは、世界中どこでも同じだ。がくっ。
自然も歴史も文化も、国家も社会も一族も、どーであれ、偉大だ。 それを顔ひとつで裏返してしまう。存在から始まる視線を維持することは孤独な闘いだが、それを自由と称号することで、ニヒリズムは超克できる。






1349

やっぱ、映画館で観たい♪ 映画 ★ Movie 誘拐の掟』(更 新日;2015年7月4日)
やっぱ、映画館で観たい♪ 映画 ★ Movie メイズ・ラン ナー2 砂漠の迷宮』(更 新日;2016年2月18日)
やっぱ、映画館で観たい♪ 映画 ★ Movie 『チア☆ダン』(更 新日;2017年4月12日)
やっぱ、映画館で観たい♪ 映画 ★ Movie 『希望のかな た』(更新日;2018年3月2日)
やっぱ、映画館で観たい♪ 映画 ★ Movie 『ス リー・ビルボード』(更新日;2018年3月2日)
やっぱ、映画館で観たい♪ 映画 ★ Movie 『シェイプ・ オブ・ウォーター』(更新日;2018年3月15日)
やっぱ、映画館で観たい♪ 映画 ★ Movie 『ペンタゴ ン・ペーパーズ 最高機密文書』(更新日;2018年4月3日)
やっぱ、映画館で観たい♪ 映画 ★ Movie 『トレイン・ ミッション』(更新日;2018年4月14日)
やっぱ、映画館で観たい♪ 映画 ★ Movie 『レディ・プ レイヤー1』(更新日;2018年4月24日)
やっぱ、映画館で観たい♪ 映画 ★ Movie 『タクシー運 転手 約束は海を越えて』(更新日;2018年5月1日)
やっぱ、映画館で観たい♪ 映画 ★ Movie 『アイ、トー ニャ 史上最大のスキャンダル』(更新日;2018年5月15日)
やっぱ、映画館で観たい♪ 映画 ★ Movie 『孤狼の血』(更 新日;2018年6月7日)
やっぱ、映画館で観たい♪ 映画 ★ Movie 『Vision』(更 新日;2018年6月16日)
やっぱ、映画館で観たい♪ 映画 ★ Movie 『モリのいる 場所』(更新日;2018年7月5日)
やっぱ、映画館で観たい♪ 映画 ★ Movie 『パンク侍、 斬られて候』(更新日;2018年7月12日)
やっぱ、映画館で観たい♪ 映画 ★ Movie 『メイズ・ラ ンナー:最期の迷宮』(更新日;2018年7月26日)
やっぱ、映画館で観たい♪ 映画 ★ Movie 『タリーと私 の秘密の時間』(更新日;2018年8月31日)
やっぱ、映画館で観たい♪ 映画 ★ Movie 『判決、ふた つの希望』(更新日;2018年9月29日)
やっぱ、映画館で観たい♪ 映画 ★ Movie 『女王陛下のお気に入り』(更 新日;2019年2月24日)


やっぱ、映画館で観たい♪ 映画 ★ Movie 『Girl / ガール』(更 新日;2019年7月20日)
やっぱ、映画館で観たい♪ 映画 ★ Movie 『トイ・ストーリー4』(更 新日;2019年9月2日)
やっぱ、映画館で観たい♪ 映画★Movie 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(更新日;2019年9月25日)



青木昌彦氏の21世紀!続けられる越境ゲーム。青木昌彦
さんが新書を出したことに驚いた。
しかし、「越境」がキーワードの彼は、
時代フレンドリーであり続けて来た。

そして、なんと!
amazon 書評欄での批判に対して、
青木さん本人が反論
したのだ!
その議論は、やり取りが続いた。
かつて青木さんが『共犯新聞』を読んで
私にメールをくれたことを想い出した。

自由を得た知性は、
なによりも魅力的だ。


政治を取り戻すために。 政 治 ★ Politics 選挙2015当選 メール (更新日;2015年5月6日)


おおお! 「低徊」とは、疑問は、論理の親だす。物思いにふけりながらてく&てく歩いた、他人の宇宙☆ブラブラ、手法は、たま&たま、同じ・かも。

田中千博の世界