さっちゃんも、プールに行きました。I'll follow you wherever you may go!
top page⇒うぇ〜ん!『共犯新聞』♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To DieROCK★ロック パラパラ・・・偏愛書物★Book グルメとは、肉体の共犯♪好物★Gourmet やっぱ、映画館で観たい♪映画★Movie Artとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!美術★Art
moto_kubo@hotmail.com
2014年
4月

映画
た びたび
他にも何か書くことあった気がするのだけれど忘れてしまったからもう出す。
脳内共犯
としての
映画館

脳味噌共犯 movie days (and movie nights !!)  暗闇の私。≒ 私の暗闇。

2014 年4月4日(金)
考え
られな いこと
God only knows

もし君がどこかに去っても、人生はつづく かもね。
そう、人生はつづくのだ。
この曲の
本当の切なさと美しさは、そこにあるのかもしれない。

パラパラ・・・村 上春樹&和田誠北大サマースクールの帰路に、山の上で見た本。『村 上ソングス』
ザ・ビーチボーイズ
共犯音楽祭★Music〜音という抽象芸術♪「神さましか知らない」
(2007年12月10日、初版、中央公論社)
定価2376円→古本1150円


ようやく感想は、逢った時に、話してあげる、かも知れない。‏‏雪解けが始まった日
父が検査入院している札幌医大の病院の医師の意志。担 当医から、「重要な説明をしたい。」、と連絡があり、仕事に合わせて札幌へ行くことにした。

8: 03Am
朝は始まりのバリエーション。
もう長靴は必要ない、かな。雨だし。
いつもの黒い車のひと。ミーのカーで、札幌へ。 11: 52Am
国家とのつながり。
札幌に着き、ムダ金を払う。

時間貧乏性な私は、札幌に行く、とゆーだけで、予定を細かく入れちゃう。

もちろん(?)映画、そして古本屋、美術館、ギャラリー。・・・できれば、酒。

私は一時期、北海道画壇のはじっこで美術評論を書きまくっていた。その頃は、かなりマメにギャラリー巡りもしたし、招待状もたくさん、いただいた。
が、ギャラリーどらーる がいろんな壁を観てきた。ずっと。閉鎖した頃から、足が遠のき、同時に招待状の数も減った。
それでも、『共犯新聞』なんぞをやっていると、検索などで見つけてくれた方からメールが届き、招待を受けることも珍しくはない。
2013年11月20日に初めてメールをいただいたにゃんにゃん。高橋明子さんも、そんな一人だ。
高橋さんが検索したキーワードは甘えなかった後悔。田中千博で あり、私とのメールのやり取りの果実(?)は、彼女のにゃんにゃん。ブログに書かれている
その彼女のブログの最後の言葉は、「さらにさらに私とは驚 くべきつながりというか共通点がありました!」と、書かれているが、
それは、なんと、長谷川洋行愛とは、激しく奪い合うオペラ。ザ・オペラの怪人だった(笑)。

だいたい長谷川洋行マエストロと長いお付き合いをしているだけで、私は尊敬するが(笑)、
それに代表されるよーに、彼女のブログだけで面白いのだが、
単なるタコツボ的(がくっ。)ブロガーではなく、ギャラリー&カフェを経営しつつ、社会活動やら、オペラ公演から、出版まで展開している。
つまり、彼女の本質は、オルガナイザーであ る、と私は観た。

そんな彼女が今、もっとも力を入れているのが、
なんと、草と言えば、草枕でも書きますか♪文豪っ!夏目漱石(1867 年2月9日〜1916年12月9日)のデフォルメ人形で有名な高山美香の作品集の出版だと言う!
私は文学と坂道とテント。小樽文学館で 高山美香の作品を観てから、こりゃ、すげー&ラブリー♪と思っていただけに、このつながりにまた、びっくり。

サルビアの目。高山美香さんの猫とちまちま人形展

Artとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!ギャラリーエッセ
札幌市北区北9西3-9-1

2014年4月1日(火)〜6日(日)
10Am〜7Pm (最終日〜5Pm)
入場無料
12: 29Pm
あらゆる愛が通過する丘の上で。
このベレー帽のご婦人が、高橋明子さん、かな?
実は私は会ったことが無いどころか、
顔写真も見たことが無かったからねー。
12: 30Pm
つたえたい欲。
この夏休みの宿題っぽさが、いい♪
12: 28Pm
曲がり角の、レッド公。
ポップなポスター。いい感じ♪
12: 31Pm
数の子の天日干し。
なんか、くすぐられっぱなしです。
12: 31Pm
さぁ、どうぞ。
利休!正座じゃなくて、あぐらなんだ。
12: 31Pm
猫帝国の記憶。
大佛次郎!マニアックな人選だぁー。
12: 31Pm
戦後の連続性。
代表作の、夏目漱石。
12: 31Pm
少しの休暇と、遠くの巴里。
文学から猫への抜け道としての漱石。
12: 31Pm
ユーモアのダンディズム。
この人選もまた、表現だなぁ。
12: 32Pm
ナイフをおくれ、そのナイフを。
そして、これ&これ!なんだか、仲良くなれそーなお方だ (笑)。
12: 32Pm
花の行方。
荷風は、ペーソス感たっぷり。
12: 32Pm
美少年は、おらんかね?
あはは。稲垣足穂だー。
12: 33Pm
たまらんっ。
手塚の手には、マンガの原稿が。
12: 33Pm
スカトロじいさん。
モーツアルトも。次、ビートルズ希望。
12: 35Pm
どうせ、おいらは、まがいもの。
ぐるりと見終わって話しかけると、やっぱ、この方が高橋 明子さん。
昨年、『共犯新聞』にUPした2人のやり取りを消したことを、お互いに後悔〜。
実は、2013 年11月28日に、私のパソコン内の、
過去12年間の全ての写真や、仕事&議会の資料などが、消えた
のだ。が〜ん。
あとはネット上の『共犯新聞』のデータだけ。

と、なった時の最後の記事が高橋さんとの文通メール記事だったのだ。残念!
12: 36Pm
コンテンツと、プロデューサーの、めぐり合わせ!
高橋さんが自費出版した高山美香『鴎外のやかん』が、
なんと、2014年の北海道の出版社の売り上げ2位♪すばらしい〜。
高橋さんのギャラリー&カフェ『あとりゑ・クレール』は、
同時に、出版社『猫の事務所』であり、多くの自負出版をしてきた。
それだけではなく、この本のように大ヒット作品が多いのも、すばらしい〜。
中には、小学館が企画を買い取って、出版を引き継いだ本もあるんでした〜。


ギャラリー・エッセには駐車場が無いので、路駐だっから8分間しか観れなくて、残念。
てか、次の映画の予定もあったから、8分間しか観れなかったんだけど。

ギャ ラリー・エッセのすぐ近くの、
12: 47Pm
カーペンターズは、不在。
雨の駐車場に愛車を。
JR 札幌駅にある映画館へ♪

ギャラリーに、たった8分間しかいなかったのに、映画の時間まであと8 分間しかない。
そう。実はこの日は、こんな日だったのだ。

2014年4月4日 金曜日 午前7時18分感想は、逢った時に、話してあげる、かも知れない。‏‏気温1.2℃ ←■今日は、これから札幌日帰りトライアスロン。時間通りに、ぜんぶ、こなさなきゃぁ〜。きゃぁー

リアルという道具の限界。
12:55Pm3:09Pm
原題;『12 Years a Slave』
監督;スティーヴ・マックイーン
脚本;ジョン・リドリー
原作;ソロモン・ノーサップ『Twelve Years a Slave』
撮影;ショーン・ボビット
出演;キウェテル・イジョフォー、マイケル・ファスベンダー、ベネディクト・カンバーバッチ、ポール・ダノ、ポール・ジアマッティ、ルピタ・ニョンゴ、サ ラ・ポールソン、ブラッド・ピット、アルフレ・ウッダード

透明な赤い目は、森に置き忘れてはいない。久 保の眼
2013年の映画を対象とした第86回アカデミー賞 の作品賞だが、そこまでの映画か?って気はする。もしくは、アメリカ人も感動を求めているのか?なら、絆が大好きな薄っぺらい(←失礼!)日本人と同じ じゃんか。なら、日米2国間で感動TPPでも結べばいい。
も ちろん私も黒人の差別には反対だし、それどころか、私はかなり過激な公平主義者だ。この映画で描かれたことは、かつてのアメリカであったのだろう。いや、 今のアメリカにも、まだ、あるのかもしれない。だから、この映画が必要なのか?それにしては、あまりにも教条主義すぎないか?その既視感を振り払うため に、 残酷なリンチ・シーンなどを導入して、リアル度数を上げてみたのか?もし、そうであれば、その安易さにも私は唾棄する。
な ぜ私がここまで、いじわる(?)なことを書いちゃうのか、っーと、スティーブ・マックイーン監督の前作『SHAME シェイム』は、セックス依存症の男とその妹の姿を斬新な映像感覚と脚本で描いた傑作だったから、本作のような安易な作品が表現として反動的に見えてしま い、許せないのだ。
つまり、美談で感動させるのは、カンタンだ、っーこ と。そこだけを基準に審査するヒョーロン家も、アホ。だって、幼稚な図式を作ればいいだけなんだもん。良い人は、良く。悪い人は、どこまでも悪く。これっ て、勧善懲悪のバリエーションに過ぎないよね。そこに芸術は、無い。
そして、この邦題のイヤラシさ。私なら一言、『前夜』、 と名付けるな(笑)。


ここの映画館には、無料の駐車場が無い。
だから、駐車料金を払わなきゃならないんだけど、けっこー高い。その代わり、同じ商業施設の店舗で買い物をすれば、駐車料金が無料になる。
だから&しぶ&しぶ、お買い物。


3: 28Pm
神の畑だより。
移動してきたエノテカで、赤を1本。
ムー トン・カデ・ルージュ
アニバーサリーラベル2009年

カンヌ国際映画祭の公式ワイン。
1930年当時のラベルを復刻した、
80周年記念特別ボトル。

へぇ〜。知らなかった。
超高級ワイン、
シャトー・ムートン・ロスチャイルドが
1930年のブドウの不作で、
ワインを作れなかったために、
品質が落ちてしまったブドウで
作ったのが、これの始まり。
その判断をしたのが、
シャトー・ムートン・ロスチャイルドで
様々な革新を行った
フィリップ・ド・ロスチャイルド男爵。
彼が末っ子(=カデ)だったから、
この名前を付けたんだって。
メルロ65%、カベルネ20%、フラン15%
3: 34Pm
カーディガンのメッセージ。
駐車場に行くと、まだ雨は降っている。
さて、本日、最初のお仕事。
3: 51Pm
ベンチ・プレス。
ここで、契約を交わす。
3: 54Pm
はらはら時計から100マイル。
さすが、厳重な入口。


そして、検査入院中の父の病室へ。


父が検査入院している
札幌の病院の担当医が言う
「重要な説明をしたい。」
って、なんだろう。
4: 00Pm
被害者と協力者の共犯。
雨の中、札幌医大に到着。
確かに父 は、前年の夏ごろから、
「腹が痛い。」と言いだし、
酒を呑むのをひかえては、いた。
それでも、
父は、
この日の4日前、
4月1〜2日と、
自分でクルマを運転して、
母とふたりで定山渓温泉へ
一泊二日の旅行に行っていたのだ。
その旅行から帰った4月2日、入院。
そして、そのまま、
父は生きて自宅に戻ることはなかった。


父が入院した翌日、東京から帰省中の私の息子が 父に付き添っていたところ、 医師から、「寿命2週間」が告げられる。
そして、その翌日が、今日。


4: 09Pm
サイン。
父の足をもみ、看病をしている息子。
4: 09Pm
ピクニックのルール。
母と、父の4番目の孫。
4: 09Pm
サクリファイス。
お絵かき中〜。
4: 32Pm
電車が通りますよ〜。
看護婦さんから、呼ばれる。
医師から呼ばれて、
私、母、私の妹が向かった。
説明時間は、10数分だった。
レントゲンを見ながら説明を受け、
やはり、
父は、ぼうこう癌で、余命2週間。

医師から
「質問はありませんか?」
と、質問される。

こんな時、
何を質問すればいいのだろう。

たとえば、
「あなたが、
あきらめたのは、
いつですか?」

とでも聞けば
いいのだろうか。
4: 50Pm
西部戦線、異常なし。
母を抱える私の妹。


私は、もう1つの仕事へ。


雨 は、降りやまない。
5: 50Pm
アンディ、そっちはどうだい。
あやとり電線に雨が垂直に差し込む。
ま もなく
雪はすべて溶け、
春になるだろう。


毎月、第一金曜日の、コメ業界の商談会。


コ メの相場は、
大震災3.11以降、
3年連続で上昇したが、
さすがに今年、
暴落まっしぐら。

そんな中の商談会は、
なか&なか、
辛い。
6: 27Pm
ツアーの途中。
食事をしながら、コメの情報交換。
7: 36Pm
自伝は、風の中。
やはり厳しい相場で重苦しい雰囲気。
7: 37Pm
バカンスと、バランス。
ようやく、3件の商談が成立。もちろん、大 暴落。
が、半年後の新米の時期には、さらに暴落に向かうので、この価格も今では魅力的に感じてしまう。


いろ&いろ重苦しい中、私は、また映画館へ。


し かし、
たった4日前に
片道150kmを運転して
母とふたりで定山渓へ温泉旅行に行った
父の「余命が2週間」とは、
どーゆーことだ。
7: 42Pm
臭いの街。
脳味噌は、いつも重層的。
コ メの商談会で、
田植え前だが、この秋の新米の相場は、
さらに厳しくなることを実感。
まずは我が社のコメの在庫を無くさねば。
私はこの日から4日間で、
うまい具合に
損をせずに♪帰り道おにぎりLOVE。在庫を売り切った


今日、観た映画2本のタイトルと父を重ねてみる。
父は「余命2週間」だが、『それでも夜は明ける』&『皇帝と公爵』=父が皇帝で、私が公爵、なのか?


8:10Pm10:50Pm
シ アター・キノ
KINOスタンダード会員 \1000
ポルトガル語原題;『Linhas de Wellington』(意味;「ウェリントンの横隊」=ウェリントン将軍が得意とした、軍隊で横に並んだ集団の形。)
監督;バレリア・サルミエント
脚本:カルロス・サボーガ
出演;ジョン・マルコヴィッチ、ヌノ・ロペス、カルロト・ コッタ、マリサ・パレデス、ヴィクトリア・グエラ、ジャミマ・ウェスト、メルヴィル・プポー、マチュー・アマルリック、カトリーヌ・ドヌーヴ、ミ シェル・ピッコリ

透明な赤い目は、森に置き忘れてはいない。久 保の眼
豪華キャスト、大量のエキストラ、壮大なロケ、歴史 大河ドラマ。なのに、「大作」感、ゼロ。なんでだべ?
ま ずは、「豪華キャスト」。実はこの映画は、『クリムト』などの鬼才、故ラウル・ルイス監督が温めていた企画で、ルイスが死んだから、ルイスの作品に出てい た名優たちが、ちょい役で友情出演をしている、だけ。だから私の大好きなマチュー・アマルリックや、名優カトリーヌ・ドヌーヴやミシェル・ピッコリの名演 技を期待したら、まるで歌舞伎のお正月興行のような顔見せだけで、がっかりする。
「大量のエキストラ、壮大なロケ」はCG全盛期の 今、何の意味も無い。
「歴 史大河ドラマ」っーのも、かなり微妙。まず、邦題とポスターからは、いかにもマチュー・アマルリックが演じるナポレオン皇帝と、ジョン・マルコヴィッチが 演じるウェリントン公爵の壮絶な戦いをイメージするが、実際はナポレオン=マチューは、ほとんど出てこない。むしろ歴史のインサイド・ストーリーである数 多くの恋愛エピソードの重ね塗りで、この映画は構成されている。
そんなワケだから、「大作」感、ゼロなのだ。おそら くルイス監督の企画を、代役監督サルミエントおばさんが、薄く仕上げてしまったのだろう。
いや、もちろん、サルミエントおばさんは、がんばったのだろう。しかし、私が評価するのは「がんばり」ではなく、「芸術」なのだ。残念。
鹿殺しの汚名を生き延びて。


一人で暗闇で映画を観るのは、一人で暗闇で長距離を運転するのに似ている。


10: 48Pm
ポール・マッカートニーの孤独。
規則正しい敷石。
10: 52Pm
風邪の効用。
関節の構造、円運動の動き。
10: 53Pm
ピンホールの芸人たちよ。
パリ、大博覧会。大観覧車。


晩飯に、米屋の商談会で弁当を喰ったけれど、腹がすいた。すきまを埋めたい。詰め込みたい。


10: 59Pm
サンプル劇場。
かつての超長い行列は、無くなった。
11: 08Pm
マッチ擦る、つかの間の闇に、ラーメン深し。
『えびしお』 \780

エビの頭を炒って揚げてすり潰した桜色の粉。
スープは、豚ベースに、甘エビ白湯スープで、エビの香りが心地よい。
麺は、森住の中太ストレート。丸くて、もち&もち。
チャーシューは、脂身のニュートラルさを生かしたひかえめな味付け。
札幌の人気ラーメン店と、
旭川の人気ラーメン店を比べると、
明らかに違うのは、
盛り付けのデリケートさ。

「盛り付けのデリケートさ」とは、
そのまま、情報量とゆーことだ。
多くトッピングすれば良いのではなく、
何が必要か、
とゆー情報の収集力と分析力、
どう表現(=盛り付け)するべきか、
とゆー情報の編集能力が
明らかに
札幌の人気ラーメン店は優っている。
鬼のよーに、がっつり!「えびそば一幻 総本店」
住所;札幌市中央区
南7条西9丁目1024-10
電話;011-513-0098
営業時間;11APm〜3Am
定休日;水曜日
駐車場;あり♪
11: 19Pm
銀の靴、金の水。
新築され、さらに安定感が増した。


ところで、ここ『一幻』は、すぐ向かいのラーメン店真夜中のお誘い。『五丈原』と客を奪い合っている(?)のだが、
♪片目をつぶって、ウィンク米?おにぎりの形状が、そっくり。厚めの三角おにぎ り、だ。
もしや、『五丈原』から『一幻』は発生したのか?
と、考えれば、何だか店名も似ているしねー。
どうなんでしょ?誰か知ってる?


11:41Pm
教えてほしいこと。
冬の終わりの帰り道の座禅ドライヴ。


ヴー・ドゥー・ドクターの森の診療日はいつ?医師は、父は「寿命2週間」と説明したが、父はそれから52日間、生きた。

元祖フラット?4 月6日(日) 父の血圧が下がり、熱が38度を超え、酸素を補給。
危険な状態になる。この日から母が、病院に宿泊。

俺は、脳味噌のテロリスト。4月7日(月) 父は平熱に戻り、意識を回復 する。
私から、父のすべての兄弟に電話をして、会いに来てもらうことをお願いする。

脳味噌の中に弾をこめる。4月8日(火) 父の全兄弟が札幌医大の父の 病室に集まり、交互に歌を歌い、楽しい時間を過ごす。


text by うぇ〜ん!久 保AB-ST元宏 (足元に転がる地球をけとばし、ひとりになって考えてみな。2015年1月9日 金曜日 9:58Pm)
















青木昌彦氏の21世紀!続けられる越境ゲーム。青木昌彦
さんが新書を出したことに驚いた。
しかし、「越境」がキーワードの彼は、
時代フレンドリーであり続けて来た。

そして、なんと!
amazon 書評欄での批判に対して、
青木さん本人が反論
したのだ!
その議論は、やり取りが続いた。
かつて青木さんが『共犯新聞』を読んで
私にメールをくれたことを想い出した。

自由を得た知性は、
なによりも魅力的だ。




 おおお! 「低徊」とは、疑問は、論理の親だす。物思いにふけりながらてく&てく歩いた、他人の宇宙☆ブラブラ、手法は、たま&たま、同じ・かも。


田中千博の世界