さっちゃんも、プールに行きました。I'll follow you wherever you may go!
top page⇒うぇ〜ん!『共犯新聞』♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To DieROCK★ロック パラパラ・・・偏愛書物★Book グルメとは、肉体の共犯♪好物★Gourmet やっぱ、映画館で観たい♪映画★Movie Artとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!美術★Art
moto_kubo@hotmail.com
2014年
2月

映画
た びたび
他にも何か書くことあった気がするのだけれど忘れてしまったからもう出す。
脳内共犯
としての
映画館

脳味噌共犯 movie days (and movie nights !!)  暗闇の私。≒ 私の暗闇。

夢の終わり
もしく は 終わりから見る夢
♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To DieYou know my keys won't fit the door !

彼だってその気があった、それは確かなんだし、
そもそも自分でそう言ってた。
そこで私は
自分を懲らしめるために彼のことを考えながら
一人でお酒を飲んで、そのうちとうとう眠ってしまった。

クリスチャン・ガイイ知ってる天才が、ふいに襲ってくる夜。『あ る夜、クラブで』
(2004年10月30日、初版、集英社、訳;野崎歓、定価1,728円→古本108円)

2014 年
超えて行くコーラス。2月27日(木)
6:07Am
ロンより、しょこたん。
ついに♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To Dieザ・ローリング・ストーンズ来日ツアーが、開始。
早朝のテレビでは、さっそく前夜に行われた初日のステージを報道♪
akillerさんが入手したチケットを私も購入済みで、
3月6日のライブに向 けてテンションが↑上がってきた(笑)↑

6: 41Am
朝のステップ。
今日も盛りだくさんの一日が始まる。
6: 45Am
インドで見た太陽と同じ。インドに行ったことは無いが。
日の出を追い越したり、越されたり。
7: 19Am
過渡期の水の味。
ついでに16歳の娘を高校へ送る。
9: 14Am
運ばれるものは何?
札幌に着いたら、エレベーターへ。

映画館には、ギリギリに到着。映画が始まる前の予告中に、暗い席に滑り込む。

またしても私は、JR札幌の上にある映画館に来たんだけど、最近は、ここの映画館だけしか上映しないマイナーなプログラムが続いている。
たとえば、テオ・アンゲロプロスの新作にして遺作あの映画館のシートは、まだあるのかな。『エレニの帰郷』やら、ゴズリング+レフ ン名コンビのあの映画館のシートは、まだあるのかな。『オンリー・ゴッド』、など&など。
そして、またしても、これ↓。

9:10Am10:55Am
札幌シネマフロンティア
ウィークデイ・モーニング・ショー料金、\1200♪
あの映画館のシートは、まだあるのかな。『17歳』
原題;『Jeune et Jolie』、英題;『Young & Beautiful』
監督&脚本;フランソワ・オゾン
撮影;パスカル・マルティ
出演;マリーヌ・ヴァクト、ジェラルディーヌ・ペラス、フレデリック・ピエロ、ファンタン・ラヴァ、ヨハン・レイゼン、シャーロット・ランプリング

巴里の赤い目。久保の眼
「理由無き反抗」など、無い。ただある のは、理由が 分からない反抗のみ。ではなぜ、理由が分からないのだろうか。それは、理由が分からなくても地球は回るからだ。それでも、理由を分かろうとする者がいる。 この映画の17歳の美しい主人公イザベルは、分かろうとするタイプだ。そして、私も(笑)。
映画の冒頭、イザベルはバカンス先の海 でドイツ人の イケメンと初体験をする。ハッピー・エンドが目的の映画であれば、もう、これこそが完ぺきなエンディングだ。しかし、イザベルは理由に合点がいかず、イケ メンの前から消え、キモいおやじ相手の援交で荒稼ぎをする。客の中には色んな変態もいて、美しいイザベルが汚れてゆく過程のような設定だが、イザベルはま るで自分をも含む全体の観察者のようにスタンスを変えない。それはまるで理由を見届けようとする優秀な灯台守のようだ。
援交は、イザベルが最も心を許した老人 の客が腹上死 という残酷なアクシデントで終焉を迎える。援交がバレた家族や親族は、イザベルを更生させようとする。そんなセオリー通りの優しさが、イザベルにはまた違 和感だけを感じさせ、わざと親族の男をこれ見よがしに性的に誘うふりをしてみせる。17歳。それは、理由が分かるまで違和感に敏感であり過ぎる年齢。
そしてイザベルは同級生同士のパーティ で知り合っ た、ちょっとダサいけれど誠実な男子と夜明けのセーヌ川を望む橋の上でキスをする。これぞ、完ぺきなフランス映画のエンディング!なのだが、その既視感ぶ りがイザベルには借り物の「理由」にしか感じられない。だから、ふつーの映画であれば、ここで終わるのだが、フランソワ・オゾンの映画はさらに15分間続 く。その男子を自宅に連れ込んだイザベルは、両親に、おやじ相手の援交は辞めたと安心させつつも、自宅では騎乗位をしつつ、中指を中心に3本の指をお口に 含んで濡らし、男子の肛門に挿入する。これは幸福な17歳の性の象徴としてではなく、どこまでも理由を分かろうとするリアルとして描かれていると私は観 た。案の定、イザベルの心は既にこの男子には無く、再び援交に向かおうとケータイに秘密のSDカードを挿入(!またしても挿入だ。)し、またホテルで密会 をする。しかし、現れたのは腹上死した老人の未亡人だった!ここ、もちろん驚くトコロなのだが、映画マニアは、もっと驚くこととなる。なんと、その未亡人 を演じているのは、老婆になったかつての少女娼婦女優シャーロット・ランプリングなのだ!
始まるのは、どこからなのだろうか。
マイ・シャローナって、シャーロットのこと?全共闘時代にナチスを考察する理由。
1965年『ザ・ナック』でデ ビュー。 1969年『地獄に堕ちた勇者ども』
いやらしいお前。差し出す権利。
1974年『愛の嵐』の有名 シーン。 2013年『17歳』では老婆の役。
そ う、1974年の映画『愛の嵐』で、上半身裸にサスペンダーでナチス・ドイツ将校の帽子をかぶって踊るシーンを演じた特権女優、シャーロット・ランプリン グを、ここで登場させるか、フランソワ・オゾン!?なのである。
話せば長いが、個人のホーム・ページに 文字制限は無 いので書くが、シャーロット・ランプリングは、ロンドンのポップ・カルチャーを描いた映画『ザ・ナック』でデビューし、超☆巨匠ヴィスコンティの『地獄に 堕ちた勇者ども』でナチス映画の暗部に踏み込み、『愛の嵐』で性の生贄としてナチス親衛隊に弄ばれる少女ルチアを演じた。映画好きならば誰もが持つめまい は、『地獄に堕ちた勇者ども』で主役を演じたダーク・ボガートは共演したシャーロットとは交わることがなかったが、監督すら違う映画『愛の嵐』に、ふたり 一緒に乗り移って、深くどす黒く交わった、とゆー幻想。『愛の嵐』のストーリーはさらに、戦後に立場を変えた元ナチス親衛隊だったダークと少女娼婦だった シャーロットが偶然に再会するシーンから始まり、その瞬間、肉体に刻印された記憶が類型的な現代をナチス的な創造の嵐へと巻き戻してゆく。
そんな映画を観すぎた脳味噌は、『17歳』の最後に老いたシャーロットを見せつけられた瞬間に、ハッピー・エンドならぬハッピー・スター トで処女を捧げた相手がドイツ人である設定は、明らかに監督の意図であると気付かされてしまう。
ホテルで娼婦としてシャーロットに買われたイザベルは、もちろん性交はせず、着衣のままベッドの上で静かな会話を交わす。いつしか、昼の まどろみの中、眠ってしまったイザベルが目を覚ますと、そこにはシャーロットはもういない。半身を起こしたイザベルは、ゆっくり明るい窓のほうへ顔を向 け、嫌みの無い知的な柔らかい微笑みを浮かべる。それが、この映画のエンディングだ。そして、この表情はイザベルがホテルのロビーで出会ったシャーロット のそれと同じだ。まぁ、そこまで気が付く映画の観客はいないだろーが、私は気が付いた(笑)。そして、登場したばかりの時の老婆の表情は、ニヒリズムの果 てに得た平安のように感じられるが、エンディグで乗り移ったイザベルの表情は、そうではなく、ついに理由が分かった健康な主観の境地なのだ。我々は、「常 識」を安心できるシステムとして道しるべに使っている。しかし、「常識」が残酷だったことは何度もある経験もしている。「常識」が悪いのでは、ない。理由 を分かろうとしないで、無条件に「常識」に身をゆだねる類型が悪いのだ。理由を分かろうと悩むとき、短期的に「反社会的」に見られることもある。しかし、 それは「反」では無く、「脱」なのだ。そんな厳しい地平で理由を考察して戻ってきたとき、「常識」や「社会」は創造的な更新を果たすのだ。
だから私は、言おう。「けだものが病気 になったら、 何になると思う?」人間になるんだよ。


さすがに平日のこの時間帯の映画館には、中華を食べたっけ。マ トモな客は少ない。マトモなのは、私ぐらいだ(笑)。

マトモな私は、駐車場代をタダにしよーと、2000円分の買い物をせねば!と、映画館からつながっている本屋へ。
どケチな私が今回、超めずらしく古本ではなくて新刊本、しかも定価\3465もする↓コレを買ったのは、
シネマ・フロンティアで映画『17歳』を観たけど、ここの駐車場は映画では無料にならないので、2000円以上の買い物を他店舗でする必要があり、
なおかつ私は日本経済新聞のモニターをやっていただいた図書カード千円があったので、買ったなり(笑)。

11: 09Am
何度でも読み返される手紙の奥に。
シンプルな装丁だけど、タイト ルと帯の色が 同じなど、細かい工夫。
カフ カパラパラ・・・『ミレナへ の手紙』
訳;池内紀
 (2013.6.5、初版、白水社)
定価\3465

 巴里の赤い目。久保の眼
作品とは抽象化することである、と言っ てるかのよう な、カフカという文学フィルター。その具体に触れることができるとすれば、この上ない文学的興奮だ。
この本のカフカの具体とは、1920年 の6〜7月を 中心とする熱狂のサマー・オブ・ラブ。ここでは、不思議な城も、虫になる男も出てこない。具体的な固有名詞と、具体的な事象。しかし、まるで偏執狂のよう に具体的過ぎて、抽象に感じてしまうようなラブ・レターも多い。それは、詩人の宿命か。
そもそも、半年以上も前にたった一度っきりしか会ったことのない人妻に、ここまで激しいラブ・レターを連発する行為は、まるでカフカの小 説だ。
なぜそこまで愛したのだろう。ひとつに は、「書く」 という魔法もあるだろう。現代のテレビ電話時代にとっては、気が遠くなるほど間接に間接を重ねる「手紙」とゆー表現様式には、過剰な想像力を必要とするた め、愛も膨らむ、と決めつけるのは若いカフカには、いじわるか?
しかし、存在するかどうかも疑わしい 「真実」とゆー やつを知るために、伝えるために、膨大に「書く」ことが、同時に抽象という別の「真実」を増殖していったことは事実だと思う。
たとえば、相手が書いてしまったただの 「言葉」を人 格化してしまい、そこに真剣に当てはまる言葉を返事として捧げてゆく行為。ミレナが何気なく「にもかかわらず」と書くと、カフカは「「にもかかわらず」を ありがとう。じかに血に入ってくる呪文というものだ。」と返事する。これはもう手紙によるストーカーではないのか?そして、作家とは、この新しい「常識」 にだけ棲みつくけだものなのだ。
さて、そんなわけだから、この『ミレナ の手紙』は有 名な書簡集だった。それが何度かの解禁の拡大や、発見などで、より正確に近くなった機会に新訳されたのが、本作だ。
と同時に、この有名な作品を再び池内が 新訳をする意 義は「こんな本があったのか!」と思い出させてくれる効果が最大。次に、最新の日本語の実験の場として。
また196ページの1920年7月30 日プラハから の手紙に、「再びパレスチナのユダヤ人と話をした。」と書かれているのを読むと、池内の息子が新進気鋭のアラブ研究家の池内恵(いけうち・さとし、1973年9月24日生まれ)で あることを思い出しちゃ う。つまり、「書く」ことが過剰を生む魔法であるように、「読む」ことも同様なのだろう。それって、まるで文学だ!

さて、仕事の時間まで、もう少しあるなぁー。

11: 18Am
両替ストリート海岸沿いのアドリア海は、青く美しい。
豪華な裏口から駐車場へ。
整理には、一種類の結論しかない、
と思考停止している向きが多い。
そこにも&また、
常識の暴力が潜んでいる。

時間つぶしで入った
BOOKOFF 札幌山鼻店は、
BOOKOFFの中でも
比較的に新しくできた店だけど、
文学書の陳列がユニーク。
単行本と文庫本を作家別に
まとめて陳列しているのだ。

確かに、
この「整理」は「常識」の向こう側〜。

最近は旭川の永山店もマネ(?)したり
していて、いい刺激だな。
12: 19Pm
手紙は、いつも新しい。
単行本と文庫本の並列がリズミ カル。
さて、この日の最大の仕事。
1: 16Pm
大理石のじゅうたんで観る夢は。
我が社の税理士へ、報告。
1: 35Pm
手法は、目的を支配するか?
私がやった経理が税金に翻訳さ れる。
2: 40Pm
チープ・トリックのB面。
駐車場はダイエーで、弁当代で 無料。
4: 23Pm
永久パズルとしての、「政治」。
帰宅するクルマの中の国会。
5: 13Pm
通過点としての「ふりだし」。
札幌から、沼田町へ帰宅〜。

ケータイを持っていない私は、留守中のメモを、あれや&これやと、処理。

6: 20Pm
小デブ会、ごっつあんです。
ライオンズクラブのコスプレ(?)。
ライオンズクラブに
大型新人が入るので、
いつもより大勢の参加者♪
6: 49Pm
遠い誓い?
大型新人はライオン帽が、似合う♪
7: 05Pm
まぁるい宇宙。
今日はマグロとカニが、いいね。
なぜか (?)3次会は、深川市へ。
何軒か回って、
不思議な再会(?)もあったり〜ので、
また、もう一軒へ。
がくっ。
10: 31Pm
火星人に告ぐ。
真冬のスナック放浪記。
11: 31Pm
ポケットに入れたものは何?
スナック『メルティング・ポット』のドアを 開けると、
岩崎雄一マエストロ+野原利文ベースマンが
私が作詞した『メビウスの虹』を演奏していた!

がばっ!とドアを開けて、ポケットから取り出したデジカメでパチリ。
すぐにドアから出て、この間、約10秒?
10: 32Pm
黄金を見に行こう。しかし?
お次は、ここね♪
さて、
「12時前に帰宅しましょ。」
ってコトで、
帰る方向へ歩いてゆくと、
むむむむむ!!!
路地裏から、
聴きなれたメロディ〜が。


さて、翌日はまた町長に嫌われるかなぁ〜?議会前へ、前へ。『前夜塾』だ。
早く寝よっ(笑)!


♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To DieI Had A King
作詞&作曲&歌;ジョニ・ミッチェル (リリース;1968年)

架空の王様を飼う
共犯意訳;うぇ〜ん!久保AB-ST 元宏 (2014年6月9日 1:39Am)

I had a king in a tenement castle
かつて私は、間借りした城で、家賃をしこしこ払いながら、王様を飼っていた。
Lately he's taken to painting the pastel walls brown
最近の王様ときたら、私との想い出の明るい壁を、ぜんぶ暗い色に塗りつぶしてしまった。
He's taken the curtains down
そして私の王様は、閉め切った部屋で、
He's swept with the broom of contempt
軽蔑というほうきで、想い出を掃き捨てちまった。
And the rooms have an empty ring
あらゆる部屋には、外された結婚指輪が転がっていて、
He's cleaned with the tears
それを王様は、世間からバカにされたくないだけの大根役者の涙で
Of an actor who fears for the laughter's sting
きれいに流して、お掃除しちゃった♪

I can't go back there anymore

そんなところになんか、私はもう、戻りたくない。
You know my keys won't fit the door
私のキーでは、ドアは開かないと、あなたは知っているでしょう。
You know my thoughts don't fit the man
私の思想は、あの男に合わないことなど、あなたはお見通しでしょう。
They never can they never can
もうだめなの、もうだめなの。

I had a king dressed in drip-dry and paisley

そうなるまで私は、ずっと、洗いざらしのジーンズとペイズリーに身を包んだヒッピーな王様を飼っていた。
Lately he's taken to saying I'm crazy and blind
それなのに突然、王様は私を「お前は、キチガイめくらだ!」と呼ぶようになってしまった。
He lives in another time
もはや私の王様は、時代錯誤のインチキ・ヒッピー野郎。
Ladies in gingham still blush
それでも映画『小さな恋のメロディー』に出てくるよーな、ギンガム・チェックのワンピース少女なんかは、まだ王様に赤面しちゃうんだよな。やれやれ。
While he sings them of wars and wine
そんな王様が、反戦歌やら安っぽいラブ・ソングを歌っている間に、
But I in my leather and lace
私は革とレースのファツションをキメて
I can never become that kind
いんちきな王様が目指しているようなことはけっしてしないわ。

I can't go back there anymore

私はもう戻れない。
You know my keys won't fit the door
あなただって、私のキーでは、ドアは開かないことぐらい気が付いているはず。
You know my thoughts don't fit the man
それに、私の思想は、男社会には無理だってことも。
They never can they never can
男どもは、けっして私に合わせられるわけがない。

I had a king in a salt-rusted carriage

私は、おんぼろ馬車に乗った王様を従えていた。
Who carried me off to his country for marriage too soon
いったい誰が私を、考える間もなく王様の国へ連れて行ってしまったのかしら。
Beware of the power of moons
能無しの取り巻きどもだからといって、あなどっていたら、してやられちゃう。
There's no one to blame
あらゆる取り巻きは、結婚を祝福するばかりで、誰も非難なんかしない。
No there's no one to name as a traitor here
ここのやつらは、反逆者を村八分にすることが大好き♪
The king's on the road
王様は、王様の道から、はみ出ることはできない。
And the queen's in the grove till the end of the year
せめて私は、今年いっぱいぐらいは、その道の木立に立つ女王陛下を演じようかしら。

I can't go back there anymore

もう、そこに戻ることは耐えられない。
You know my keys won't fit the door
だって、私の言葉が通じないんだものね。
You know my thoughts don't fit the man
私の思想は、王様きどりの国家には合わないよね。
They never can they never can
やつらだって私に合わせられっこない。
They never can they never can
無理、無理。無理っぽ。

text by うぇ〜ん!久 保AB-ST元宏 (足元に転がる地球をけとばし、ひとりになって考えてみな。2014年6月10日 火曜日 3:24Pm)


おおお!