さっちゃんも、プールに行きました。I'll follow you wherever you may go!
top page⇒うぇ〜ん!『共犯新聞』♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To DieROCK★ロック パラパラ・・・偏 愛書物★Book Oh ! 肉体の共犯としての食♪好物 ★Gourmet やっぱ、映画館で観たい♪映画★Movie Artとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!美術★Art
moto_kubo@hotmail.com
2013年
2 月
映画
た びたび
他にも何か書くことあった気がするのだけれど忘れてしまったからもう出す。
脳内共犯
としての
映画館

脳 味噌共犯 movie days (and movie nights !!)  暗闇の私。≒ 私の暗闇。
☆☆

逆に曲がる指、アイスク リームで百年生きる。
もしくは
Dreams and schemes
and
りんごが割れるように。circus crowds
かういふ思想的な歌は、縦ひ力量があつても
皆成功するとは限らぬものである。

齋藤茂吉言葉と国家は、どちらが先に生まれたのか?『萬葉秀歌』
(1938年11月20日、岩波新書)


2013 年2月25日(月)
天国と、ふるさと。・・・どっちが欲しい?
11: 31Am

アルミニウム・ガウディの冒険!若林博士が、ふらりと来社。
「明日から、自宅のある横浜市に約20日間ほど帰省します♪」ってゆー報告。
いつもは愛車で、苫小牧→カー・フェリー→新潟→横浜、なんだけど、
今回は全国的な大雪で、久しぶりに飛行機で行く、らしい。
そこで発生した悩みは、旭川空港の駐車場に車を置いたら、いくらかかるか?
だったんだけど、
博士が飛行場へ問い合わせたら、
「1泊=500円×日数。ただし、20日以上は、ご相談にのります♪」

だったんだけど、
ちょーど20日間の利用だから、相談の必要ナシ、ってことだったらしい。

合わせて、おおお、スージー牛!佐々木彰さんが、
「いよ&いよブラウン管テレビを買い替えるので、テレビでYouTubeが観れるようにしたい。」
と、言ってたのをアドバイスしてくれるよう博士にお願いしたら、
博士は「では、私が沼田町に戻ったら、さっそく、室内オー ディオ大工工事をしましょう♪もちろん呑んだらシャトルに乗るな、んで、『共犯新聞』に載るな。お披露目も♪」
と、にっこり笑って、お出かけになられた〜。
博士の外出。
では、いってらっしゃ〜い♪

12:42Pm
青い空、白い大地、オレンジ色の濃いオヤジ。
3月10日(日)に行われる『雪 合戦大会』の打ち合わせに、ミッチーと佐藤くんが来社♪

2:12Pm

遠い砂漠へ、長い&長い手紙を出そう。
本州に向けて、「ゆめぴりか」&「きらら397」の出荷 〜。残り在庫 と相場を確認しながらの話術&営業の日々。

誰への手紙なの?
高さ5cmのブ厚い議案書!

2: 43Pm

議会事務局の吉田くんが、
3月11日から始まる
第1回・定例議会の議案書を
届けてきてくれる。

全部、読んでから〜の
私が感じるポイントは、
1.旧・中学校あと地の利用
2.空き地&空家の条例を改正
3.沼田中学校のFFストーブ化
かな。

全体的に町長が
具体策に転じようとする姿勢が
見らえて好感。
あとは議論のプロセスが重要。
文字を、ずんずん。さかなごっこ。
読んで疑問に感じることは、予算委員会で発 言しましょう ♪

仕事を、しゃばだば&しゃばだば・と終わらせて、ミーのカーで札幌へ。

4: 29Pm
同じスピードで一緒に、ゆれて。
関東で、震度5強の火山性の地震。
6: 50Pm
バケーション・ゼロ。
沼田町は晴れなのに、札幌は大雪!
6: 52Pm
満たされぬ者たちのための城。
いつものここも、こんなに、こう。

カーブを曲がり、螺旋を昇り、駐車場へ。

色付きタイツでデート。
7:15Pm9:11Pm
ユナイテッド・ シネマ札幌
「月曜日はメンズ・ディ」割引き、\1000♪
やっぱ、映画館で観たい♪『ルビー・スパークス』
原題;『Ruby Sparks』
監督;ジョナサン・デイトン、バレリー・ファリス
脚本;ゾーイ・カザン
出演;ポール・ダノ、ゾーイ・カザン、アントニオ・バンデラス、アネット・ベニング、スティーヴ・クーガン、エリオット・グールド、クリス・メッシーナ、 アリア・ショウカット、アーシフ・マンドヴィ、トニ・トラックス

赤い目は、森に置き忘れてはいない。久保の眼
ウ ディ・アレンのテイストを他の監督が撮れば、どーなるのか?って興味が私にはずっとあったんだけど、この映画はその回答のひとつ、だな。ボストン・グラ ス、サイ コ・セラピー、インテリ業界のホーム・パーティ、ディープなセックスの話題をしたがる家族などなど、ウディ・アレン映画ではお馴染みの設定が、まるでキー ワードのように散りばめられている。もちろん監督たちがそれを狙ったのか偶然なのかは私には分からないが。
で、 このウディ・アレン&村上春樹ばりのご都合主義な理想の女の子が登場する脚本を書いたのが、その理想の女の子を演じたゾーイ・カザンご本人だっちゅーか ら、 なんちゅー自己愛?かと思いきや、彼女は『欲望という名の電車』(1951年)、『波止場』(1954年)、『エデンの東』(1954年)などの名監督エ リア・カザンの孫だってゆーんだから、こりゃ、文句言えないわ。さらに映画で恋人役をやったポール・ダノとは実生活でも長年の恋人なんだってー。こりゃ、 かなわ んわん。
しかし、この映画、今年公開される作品の中で最もカ ルト映画にな る可能性が高い。カルト映画とは、集客力や評論家の評価とは別の基準で、この映画でなければならない☆と、この映画ばっかり何度も観てしまうよーな偏愛の 対 象になる映画のこと。過去の作品で言えば、たとえば『ロッキー・ホラー・ショー』(1975年)、『ゆきゆきて、神軍』(1987年)、『バッファロー '66』(1998年)のよーなヤツ。つまり名監督エ リア・カザンの作品とは真逆の世界観(笑)。んが、『欲望という名の電車』の猥雑な群集劇は『ロッキー・ホラー・ショー』、『波止場』の権力へのゆがんだ 怒りは『ゆきゆきて、神軍』、『エデンの東』の青春の光と影は『バッファロー'66』につながるんだよね。名作とカルトには同じ地下水脈が流れている・っ てわけかー。
本作も、ソープ・ドラマなファンタジーで終わりそう な危ないとこまで引っ張ってきて、ぎりぎりのカーブでハンドルを切るセンスが、映画ヲタクのツボ。「同じ」だからこそ浮き上がる「差異」ってあるんだよ ね。過去を知ってる若い世代が、そこを知っていながら表現するなら、強いよなー。

4分後、同じ映画館の違うスクリーンで、もう1本。

9:15Pm0:05Am
ユナイテッド・ シネマ札幌
「月曜日はメンズ・ディ」割引き、\1200♪
やっぱ、映画館で観たい♪『ゼロ・ダーク・サーティ』
原題;『Zero Dark Thirty』
監督;キャスリン・ビグロー
脚本;マーク・ボール
音楽;アレクサンドル・デスプラ
撮影;グレイグ・フレイザー
出演;ジェシカ・チャステイン、ジェイソン・クラーク、ジョエル・エドガートン

赤い目は、森に置き忘れてはいない。久保の 眼
私 は、この映画を観ながらずっと、もし日本人が3・11原 発爆発事故を映画化するのなら、監督は誰がいいだろうか?と、考えていた。すぐに思い浮かんだの は、3人。伊丹十三ならば品のいい良質のエンターティメントにして多くの観客を動員しつつ、本質を巧みに練りこむだろう。ドキュメンタ リーの佐藤 真ならば、観客の動員は少ないかもしれないが、東電の膨大な映像をリミックスして真摯な記録映画に仕上げるだろう。実際に作る気だったやっぱ、映画館で観たい♪『実録・連合赤軍』の 若松孝二ならば、どこまでも魅力的な悪意に満ちた演出で東電も観客も追い込むことだろう。が、残念ながらこの3人は死んでしまった。生きている監督で私が 期待するのなら、『ゆきゆきて、神軍』の原一男か、オウム真理教『A』の森達也、か。いずれにせよ、モチーフではなくて作家の手法が思想を支配する。そし てドキュメンタリー映画の全盛期の今だからこそ、あえて劇映画側からのドキュメンタリーへの回答として、3・11原発を作家性の高い監督によって劇映画で 撮って欲しい。
で、ビン・ラディン暗殺。このアメリカの巨大なトラ ウマをモチー フにアメリカ映画にしたのは、 スピルバーグやマイケル・ムーアではなかった。ビグローは前作&大出世作やっぱ、映画館で観たい♪『ハート・ ロッカー』の 延長線上のテーマ&手法で、本作を撮った。ただし、前作は兵士の恐怖心とゆー抽象概念をモチーフにしていたが、本作では具体的な事件を追っている。この差 は大きい。なぜならば実話は説得力を得られるが、作家の自由が制限されるリスクもともなうからだ。それをビグローは承知で、新しい方法論に取 り組み、映画の前半を前作のようにわざと雑に仕上げ、後半に膨大な情報量を詰め込むことで生まれる落差でドライヴをかけることに成功した。
し かし、これではまるで忠臣蔵だ。私が3・11を伊丹や若松に撮 らせたくて、深作欣二や原田眞人に撮らせたくないのは、忠臣蔵になってしまいそうだからだ。私が観たいのは、原発事故に自己犠牲で立ち向かう現代の大石内 蔵助としての東電社員や自衛隊員ではないのだ。そんな描き方は、描かれた彼らに対してすら失礼だ。たとえば、戦前1936年の青年将校による「昭和維新& 尊皇討奸」を掲げたクーデター未遂テロの撃たれたい夜。2・26事件を描い た、かつての映画『動乱』(1980年)や『226』(1989年)も、政治思想に取り組まず、それを背景とした「私的な純愛」映画にすり替えた。それ は映画作家のロマンチズムではない。思想の怠惰だ。一方、この映画はどうだろうか。アメリカという浅野内匠頭が、ビン・ラディンという吉良上 野介から公衆の面前で恥ずかしめを受けたまま、アメリカの正義という大石内蔵助がもんもんとするストイックな日々を過ごし、やがてアメリカ軍という大量の 赤穂浪士が真夜中に討ち入りし、吉良ならぬビ ン・ラディンを探し出し、殺すことで、21世紀という軟弱な元禄時代にアメリカに忠誠を示し、アメリカ人という忠臣蔵の観客は「正義」のカタルシスを得 る。
ラ スト・シーンで大仕事を成し遂げた主人公が巨大な米軍機の中で 一人、複雑な涙を流すのは、忠臣蔵という不本意な作品を作ってしまった監督の自画像であるとすれば、それによってのみ、この映画には価値がある。どんなに 自立心が強い行動でも、巨大な「物語」の一部として回収されてしまうのが、現代の想像力の帝国主義だ。その監督(と主人公)の苦悩こそがテーマであると私 は思いたい。だって私が観たいのは抽象化されたアメリカ(の「正義」)の苦悩&カタルシスではなく、どこまでも具体的な表現者の苦悩なのだから。そこにし か未来への生産性はない。
ワインをジーザスから抜き取れ。


サライ。
カレーあります。
中に入る指。
王子のいない船。
ふるわすふるえ。
海中時計。

冊子もらったのですね♪
写メ〜ル差出人: ♪おにぎり、むしゃ&むしゃ。北海道米、食ってるかー?名前は伏せときます
送信日時: 2012年11月21日(木) 3:11Pm
宛先: うぇ〜ん! 久保AB-ST元宏

久保さんこんにちは
先日、予定通り
理科系なんです〜♪若林博士
札幌に行ってきました。
同窓会の冊子、
僕たちもいただいて帰ってきましたよ。
中身のすごさは見てわかりますが
あの卒業生たちの
そうそうたる行先のすごさには
びっくりです。
昨日、高穂2の藤村さんと
花の会合で一緒に呑んで
息子さんのように
北大を目指して勉強するようにしたら
どうしたらいいか?
なんて話を延々と語ってきました。
 
まちがいなく北大は
全国有数の素晴らしいキャンパスを
所有しているので
漠然と
「ここで勉強したい」と思わせたいなぁ
なんて考えています。
藤村さんの息子は
京大を目指していたらしいですが
 
話はそれましたが、
パラパラ・・・朗読会の方は
初めての体験で
とてもいい経験になりました。
終了後のなおらいでは
マニアックな話で
全然ついていけずでしたが
なにか自分にはない感性が
そなわっている事を痛感し、
これからは感性を磨いていこうと
決心して帰ってきました。
 
若林さんに教えられて
気が付いたのですが
人喰い部会長〜♪ノンちゃん」でしたっけ?
琴似で☆コーヒーの湯気。お 店を開いていて
大草原のローラに花束を!ミカキチさんがケーキを卸している
たまーに『共犯新聞』に登場する
あの人も会場にいました。
のんちゃんは実物の方が
痩せていて
とても若くて
案外かわいらしかったです(笑)
 
それはそうと大草原のローラに花束を!ミカキチさんは、
リアルで会ったのは初めてですが
初めて会った気が
全然しなくて笑顔がかわいらしい
とても実年齢にはほど遠い
若々しくて素敵な女性
でした。
また機会があれば会って話したいです。
 
脳みそに刺激が走った一日でした。

僕は
引っ越しも日曜日に無事すんで、
やっと少し落ち着きはじめました。
そろそろ長野校長と
Oh ! 肉体の共犯としての食♪大門でもいきませんか?
ミカキチ@ろーらです【ゼロ・ダーク・サーティーの感想】
メ〜ル差出人: 大草原のローラに花束を!ミカキチ@香聡庵
送信日時: 2013年3月26日(火) 11:42Pm
宛先: ♪青森から北海道へ、米と愛を作りに来た小デブ倶楽部でーしゅ。名前は伏せときますうぇ〜ん!久保AB-ST 元宏
♪青森から北海道へ、米と愛を作りに来た小デブ倶楽部でーしゅ。名前は伏せときますさん、こんにちは!
(cc.でうぇ〜ん!久保さんにも送信しています)

おそくなりましたが、映画『ゼロ・ダーク・サーティー』の感想です。
なかなか感想を送れず、すみません〜
農家ももう、忙しい時期に入ってしまいましたよね×××
沼田はいつもベルクソンの砂糖水を待つ君の横顔。豪雪かと思いますが
札幌も、今年は記録的な大雪で、
市内の小学校では、
すでに「6月の例年の日程で運動会を開催するのは無理だろう」となってるところがあるそうです
(5月中には雪は融けても、グランドが乾かないから練習ができないと)

私は、荒れ放題の庭や畑の整備に今年こそは取り組むつもりなので
遅い雪解けに逆にかばってもらってる気分です・・・(笑)


さて、今回、♪青森から北海道へ、米と愛を作りに来た小デブ倶楽部でーしゅ。名前は伏せときますさんから
「共犯新聞 映画合評企画」(←??)のお誘いをも らった時に、
気になった、というか
「これについて、ホントはまず、話してみたいな」と感じたことがありました。

それは、♪青森から北海道へ、米と愛を作りに来た小デブ倶楽部でーしゅ。名前は伏せときますさんのメッセージに あった
「映画批評の感想には、すべてではないが
その人の感性がわかるからすごく興味がある」

という部分と、あとは、
何故『ゼロ・ダーク・サーティー』を♪青森から北海道へ、米と愛を作りに来た小デブ倶楽部でーしゅ。名前は伏せときますさんが選んだか(笑)
です。
何故この映画か、については
第一の理由が「旭川で上映がある」だというのは聴きましたが(でも結局やってなかったということも)
でも、それ以外にも、やっぱり理由はあったんだろうなと。
まず想像するのは、
(単純な解釈で恐縮ですが)ある種、政治を扱う映画だから、かな・・・ということ。
『共犯新聞』上で展開するに、切り口の乱舞が面白そうだという意味です。
でも、それを、♪青森から北海道へ、米と愛を作りに来た小デブ倶楽部でーしゅ。名前は伏せときますさんの言葉で説明する と
真相がどうなのかは訊いてみたいところ、というか、
合評の場合、そこを語ってからの方がよりいいものになる
思われるということです。

あと、最初の言葉に戻りますが、
「映画評の感想にはその人の感性が現れる」というのは確かにそうだよな〜、と私も思ったのですが、
では、なぜ「映画評」なのか?♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To Die音楽やパラパラ・・・本ではないのか?
という処からの掘り下げが面白いなと。
もちろん、音楽や本でも、その人の感性は現れるけれど、
その部門の中の惚れてるものの評しかふつうしないから
触れたり交差する機会が少ないからなのか、
それとも、映画というジャンル故の特性の一つと考えていいのか?
それは、映画が「エンターテインメントである」という性格と関係があるのか??
・・・などなどということを考えてしまいました笑
私が沼田町に住んでいて、共犯呑み会に参加できていたら
この企画を♪青森から北海道へ、米と愛を作りに来た小デブ倶楽部でーしゅ。名前は伏せときますさんが持ち込んだ際 に、
まず共犯書斎でこのテーマで盛り上がっただろうな〜と思います♪

以上、長い前フリになってしまいましたが、
いよいよ本論です。


2011年にオサマ・ビンラディンが殺害されたという報道を観たとき、
自分が最初に感じたのは、
「えっ ということは、アメリカは戦争中だったのか!」ということと、
自分の中に存在する「戦争」という概念の限定された輪郭だった。
自分がその事実に驚いたということは
アメリカを「戦争中」だと捉えてなかったということで、
それは、「戦争」という概念自体がいくつも存在する・・・
でも、そのことに明らかに鈍感でいた。
ということに気付いたから。

あまり映画の前情報を知らなかったけれど、
私はどこかで、この映画のコピー「隠されていた真実が明かされる」は、
その、アメリカの(現在の)精神性とか、戦争というものの捉え方への
これまで盲点だった処のえぐり出しになることなのではないか・・・
と思ってた気がする。
(ここには、「真実」という言葉から私がそこに持つコンテクスト?が表れるような笑)

そして、たぶん、そのことが
自分(たち?側?)の
アメリカへの概念をあぶりだしてくれるのではないか、
というような。
 
でも、映画を観ていて、「自分は映画の観すぎなのか」と思うほど、
どのシーンにも、また展開にも、見覚えを感じてしまって、
既視感が邪魔なほどで困ってしまった。
自分がすっかり汚れてしまっていて
何か観るべきものを見れないでいるんだろうか、と。
(あと、主人公が奮闘してるうちに
 身近な人が、思想や状況ではなく
 「彼女」に動かされて動く、というとてつもないイズさ
 昨年、忙しかった自分に重なってああ嫌だなあ、とか笑)

あまりにも周 囲(CIAや 政治家)がバカ過ぎで、
それもジャーナリスティックな書き方故?
つまり、ただ事実を描こうとするとああなったのかな。
と思いつつも、
ひとつ、注目してしまった箇所があって、
それは、彼女がチームに入ったばかりの時、
どうやらその後仲良くなる同僚に
「(テロが止まない理由は?ということだったかな)お金よ」と
云われたのに対して
「古い人間は理由をすぐお金にする」
答える処。

  内田樹が、原発問題に関して、
 「原発が危険と認知されつつ推進されていくかの原因を
 何故、世間は執拗に『それはお金だ』と言いたがるか、
 それは、底辺に恐怖があるから。
 原因を『金』という
 解り易いものに置き換えることで
 その恐怖心を隠したいと思っているから」
 と言及していて、
 私はすごく鋭いと思っているんだけれど、
 それと同様の見抜きをこの対話に感じたから。
 
 しかも、若い彼女がそう答えた時に、
 その、まだ距離を測っていた同僚が
 ふっと「来た!」という顔をする場面を撮っている。
 監督は明らかに、ここをテーマにしていたと思う。

・・・でも、そこから先の粘っこさが無いというか
 焦点を監督が絞り込んでない、という感じが。
ジャーナリスティックというより
ミニマリズムなものを観たような感じがしてしまう。
それは、実際の批評性の欠如(つまり詰めの甘さ)?
それとも、私の側の問題なのかな笑

この監督キャスリーン・ビグローを
私は『ハート・ロッカー』の時、
全然知らない新人か。とか思っていたのだが
今回、映画を観終わってからやっと調べたら(遅い)
なんと。
映画『ニア・ダーク』を撮っていた
ジェームズ・キャメロンの当時奥さんだった人だった!
実は私はこのB級映画『ニア・ダーク』がけっこう好きで
彼女の次の作品『ハート・ブルー』も観てるのです・・・
全然当人だと思っていなかった。
どころか、映画を観終わって調べるまで
この監督が女性だと思っていなかった。

 でも、そう考えると、
『ニア・ダーク』のころ、彼女を好きだった理由でもある
(ある意味駄作の『ハート・ブルー』を観ても
がっかりしない才能のタイプ)
天然さが、
『ハート・ロッカー』と『ゼロ・ダーク・サーティー』に
私が感じる落差と不満を説明してるかも。と思ったり。
つまり、灯台もと暗し?
『ニア・ダーク/ 月夜の出来 事』
Near Dark (1987年)

サーフィンUSSAR
『ハートブルー』
Point Break (1991年)

蛇足ですが、
私が見に行く映画を決める基準は、
一番が「ジャケ買い」つまり、予告やチラシを映画館で観てピンときたり惹かれるものを見たいと思う、
次に「クレジット買い」監督や出演者で好きな人のものを見る
そして「お勧め買い」信頼してる人が選んでるものだからみる・・・
これは、気に入ってる映画館で上映スケジュールに入っていれば、
それまで全然ノーマークでも注視して、検討してみる。。。という感じも含む。
の、だいたい3つ。
(あ、リバイバルものも見る私は、「ずっと伝説でいつか見たいと思っていた映画」が上映されてると
 機会を捉えたくて見に行く、というパターンもけっこう多い)

で、『ゼロ・ダーク・サーティー』は、クレジット買いで、
監督が『ハート・ロッカー』の人の作品だから
絶対に見逃さないつもりだった。

『ハート・ロッカー』は、2つのポイントで、
私にはすごく重要な作品だった。
1つは、それが
「ジャーナリスティックな描き方」の、一段洗練された形に なって る、
と感じさせたから。
ジャーナリスティックな描き方、という表現は(正確じゃないかも知れないけれど)
公式にも使われてる呼ばれ方のようだけれど、
私が最初に「これはジャーナリスティックな表現方法を採用してるということだ」と思ってみた映画は
2009年の早春に公開されたソダーバーグのやっぱ、映画館で観たい♪『チェ』・2部作
でも、その時は、これは、受け入れられにくいだろうな・・・
と思っていた。
ただ、あの映画は、それまでの歴史というか伝説や物語の存在や伴走とコミで存在するものとして
監督があの方法を取ることが必然だろうな、と思ったし
その必然に説得力を自分は感じたので、「受け入れられにくい」と感じさせたことすらも
映画の勝ち、という意味で評価したということなんだけれど。

でも、その後、
『ハート・ロッカー』を観た時、
この「ジャーナリスティックな表現方法」というもの自体が
ひとつの流れの中からつかみ取られ、洗練されていくタイプの奔流になってると感じたのです。
その「流れ」とは、
その前の年、2008年に私がみた映画の中で
双子映画として認識されている
やっぱ、映画館で観たい♪『ダー クナイト』(監督:クリストファー・ノーラン)とあのシートで観たい♪『ノー・ カントリー』(コーエン兄弟)に私が感じた
あの時期としてのテーマ
「疲労感」
のこと。

映画は、うーん、「真実」?をつまみ出すために、
そこにある何かに向き合うために
手法を選ぶのだと思うけれど、
2008年の双子映画に私が感じた「疲労感」
(=もしかしたら、アメリカのハートの部分が感じてるリアリティ)が
前進していった先のことを
レシーヴした、
その作品がずばり『ハート・ロッカー』
だと。

(ちなみに、「疲労感」の前に感じていたのは「閉塞感」でした)

で、『ハート・ロッカー』にみたポイントのもう1つは
テーマの部分。
あの映画は、テーマが「正義」でもないし「矜持」でもないし
何かしらの精神論でも、国家論でも思想論でもない。
まあ無理すると「絶望」に近いところ?と云えるかな・・・
というものだったけれど、
私は、「物語が消えた後に現前と存在する痛みを
言語化せずに知性を持ったものが受け止め続けてる段階」
を、描こう(掬いとろう)
としたもの。
という風に受け取った。
そこが、なんとしてもすごい。と思った。
それが必要と思っていたけれど
その、必要とされてるものがいきなり完璧に登場した感じだった。

なので、『ゼロ・ダーク・サーティー』への興味と期待は
また、見当が付かないことを見せてもらえるのだろうか・・・
という感じだったと思う。

実は、この映画をみてほぼすぐに
『アルゴ』を観たのですが、
この2つの映画も、ある意味「双子映画」でしたね笑
「お金だ」と云えば通る(騙される)という主題も登場するし。
アメリカの弱点を描こうとしているし。

「双子映画」という名付けは
『共犯新聞』でも暗闇で観たい♪『ノルウェイの森』暗闇で観たい♪『マイ・バック・ページ』で 使ってたけれど
私もこれはすごくよく感じます。
『ハート・ロッカー』と双子映画のように私が感じてるのは
1990年代の実在の戦場カメラマン4人を主人公にした『バンバン・クラブ』。

という訳で、
なんだか『ハート・ロッカー』評になってしまった・・・
他の方の『ゼロ・ダーク・サーティー』の感想や読み解きが楽しみです。

久保さんは元旦からぶっ飛ばしで映画みてるようですが笑
私は今年はいまのところ19本、
中での現段階での最高はカミュ原作の『最初の人間』です。

でも、今年は映画とライブと遠出は控えて
大人しく畑仕事に専念する予定です(笑)

ではでは、『共犯新聞』の記事を楽しみに。
そうそう、私は先日、沼小時代の同級生に会いました!
♪青森から北海道へ、米と愛を作りに来た小デブ倶楽部でーしゅ。名前は伏せときますさんの義姉さんとも同 級生のはずです。
機会があったらよろしく伝えて下さい。

ではでは、とりあえず。 

ミカキチ@香聡庵



ゼロダークサーティーレポート‏
メ〜ル差出人: ♪おにぎり、むしゃ&むしゃ。北海道米、食ってるかー?名前は伏せときます
送信日時: 2013年4月4日(木) 9:42Pm
宛先: うぇ〜ん!久保AB-ST元宏

久保さん、こんばんわ
グ ラでは隠すことなくいいのか?壇蜜の写真つかっていただいてありがとうございます。
きっと大草原のローラに花束を!ミカキチさんも観ていることですね〜。グ ラドラム・ロ〜ル・ケーキのうしろの穴。発表終われば、
一気にマジメなテーマへ方向転換ですね(笑)
遅れましたが『ゼロダークサーティー』のレポート送ります。
一か月してもなかなか書けずじまいで、これで提出します。
やっと大草原のローラに花束を!ミカキチさんのレポートを、読むことができます。

「あっ ♪観たい」
それがきっかけでした。そしてうぇ〜ん!久保さんと大草原のローラに花束を!ミカキチさんはどう観るのかな?そういばあのシートで観たい♪『マ ネキン』のように解説してもらいたいな〜そして、最近使っていない脳みそを使っていこうと思ったらこんな企画を思いつきました。お 付き合いして頂いてありがとうございます。
「ビンラディンの射殺」に成功した事件、この映画のCМを観て真実がわかるなら観たいと思ってそう考えて行動に移ろうとして上映時間を観ようとネットで調 べたら札幌しか上映されてなかったので観に行くのが大変だった(笑)

爆発の形って、脳味噌に似てる。「9.11」
当時、少しウトウトしていて目が覚めたらアメリカのビルに航空機が衝突というニュースが流れていてテレビで中継されていた・・・・。起こった年を調べなお してみると2001年。そういえばたしか仕事が共同経営になった年で、この時期は今までそんなに忙しい時期ではなかったのに、仕事が慣れず、夜はテレビを つけっ 放しでウトウトしていた・・・。こんなことってあるんだ(ビルに飛行機が衝突)と思いながら相変わらず寝ぼけていたのだが、その時もう一機がビルに突入し てきた!なにがなんだかわからなかった。映画を観ているような、寝ぼけているような。夢を見ているような。
で!こりゃ大変だ。わざとだーーーーーーーー!テロだーーーーー!と妻を起こした!

「ここから批評」
映画自体は、ひとりの優秀な女性主人公が仲間を亡くしたりしながらも的確な判断と執念でビ ン・ラディンを突き止めていき、任務を終え帰還する際のおわってみた安堵と空しさ、この事件の終息の意味のなさを描い た映画かなと思うのですが・・・。

@   なんかおもしろくない
「アルカイダ」「鶏 頭牛後」「反 骨精神」

A   抵抗
「自爆テロ」「ジ ハード」「義勇 兵」「特攻隊」

B   決着
「終結宣言」

C   判定・結果
「落としどころ」 「着地点」「挙 げた拳を下す場所」

賛否両論でしょうが・・・同じように感じた言葉を並べてみました。

透明な耳。ミカキチさ んが先日言っていた「しがらみ」に今、少し悶えています。一歩 前進してここから打破しなくて はと今年は日々精進しようと思ってます♪。


「自爆テロ」
洗脳か宗教か・・・どうしてできるのだろうか?死んだ後は、イスラム教はなんと説いているのか。

USAは、「うさぎ」の半身。ア メリカ社会」
人種のるつぼ のアメリカ が、なにかをひとつの方向に引っ張っていく過程として、リーダーシップをとる方法として、9.11の落と し前としてビンラディンの 首を獲るということが明快な「落としどころ」だったのだろう・・・・最近のニュースを見てみるとあまりテロのような事件が起 きていないのかそれとも取沙汰 されていないのかわからない位わからないのはなんなんだろう。マスメディアの情報操作はすごい。イラク戦争も完全なデッチあげのように思うけど、どうな の? とか当時思っていました。物事の客観的な判断は必要だと感じた。
上映時間の2時間はあっという間でした。実際に起きた爆破事件やイギリスの自爆テロなんかも当時を思い出させてくれました。娯楽映画といった雰囲気は全く なくドキュメンタリー形式で鬼気迫るものがあった。一番感じさせてくれたのはあまり関係のないことかもしれませんが、Cのところですかね・・・・「オト ナ」の社会はそこが肝心なんでしょう。今、面白くないことばかりです(笑)





RE: 俺はギターを鏡に投げ込んだ♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To Dieライブと か〜★4月21日(日)5Pm☆札幌‏
メ〜ル差出人: ♪おにぎり、むしゃ&むしゃ。北海道米、食ってるかー?名前は伏せときます
送信日時: 2013年4月12日(金) 12:33Pm
宛先: うぇ〜ん!久保AB-ST元宏

久保さんこんにちは〜
メールの件だすが、もちろん行けません(笑)

皆さんで楽しく行ってきてください〜

「ゼロダークサーティー」批評ありがとうございます
やはりうぇ〜ん!透明な耳。お 二人の評論は圧巻ですね・・・・
もう少し描けるように感性を磨きます

人生というベルトコンベアーに、はさまれて。ケガの件ですが、ばれましたね(笑)
当初はもう人生終わったかもなんて少し落ち込んでいますが
なんとかだいじょうぶそうになってきたので、
今はだいぶおちついています。
指はまだ予断を許さない状況で初めて夏は、ビール・パーティに来てね!禁酒1週間突入しました。
まだまだついでに、ダイエット生活も?禁酒生活は続きそうです。

では


映画が終わったら、次の日になっていた。


2 月26日(火)
天国と、ふるさと。・・・どっちが欲しい?
0: 23Am

映画館から、深夜営業のラーメン屋を探して
札幌の中心街へ。

札幌の夜のシステムの中へ。
映画の間、大雪が降ったようで、真夜中の除 雪てんてこま い。
炭鉱と、教員のタバコの匂い。
とんしお650円に、煮玉子。
もちろん ススキノには
深夜ラーメン屋はいっぱいあるが、
駐車場付き&うまいトコは、
少ない。

で、
やっぱ、ららら・らーめん♪らー めん五丈原へ。

こんな真夜中に、
こんなにクオリティの高いラーメンが
駐車場付きで(笑)
この値段で食べられるのは、
世界広しと言えども
札幌だけだ、な♪

が、かつて深夜の閑静な住宅街に
長蛇の行列で有名だった
『五丈原』も、
なんと客は・・・私、だけ。

そう。近所に挑戦するかのように
ちゅるるるるんるん♪えびそば一幻
できてから、こーなのだ。

ラーメンを喰い終わった私が
駐車場の大雪の向こうに
見てしまったのは、
残酷な行列だった。
・・・『五丈原』、
うまいんだけどねー。
背伸びして見る海峡のエビぞり。
すぐ近所の『一幻』には行列が(泣)。

眠りについたのは、2Amごろ〜。

配管野郎の聖域♪
配管野郎で、ムン&ムン♪
9Am
札幌に泊まった理由である、
プロパン・ガス配管の
設備士の
免許の更新のための講習。

そんな免許も持っている
私なのだ(笑)。
ざ・びーとる〜ず?
1993年の丸メガネだった私の免許証。
1Pm
午後の講習が始まってから、
ポケットの中にサイフが入っていない
ことに気が付いた!
カバンにも入っていない・・・。

ガーーーーン!

この時の私は、
サイフや金が無くなったことよりも、
講習後に行く予定の映画料金が
払えなくなり、
映画が観れなくなったことに
おお&おろ☆していた〜。
がくっ。

サンドウィッチの組み合わせ理論とサーフ・ボード
早朝、コンビニで買ったサ ンドウィッチ を昼休み、ミーのカー内で喰う私。
メモを千枚喰ったヤギ。
講習中に渡されたメモ。
講習を受 けながら、頭の中は今朝からサイフを開いた場面を回想〜。

もしかしたら、今朝、立ち寄ったコンビニでサイフを開いたから、
そこで落とした・のかも?
と、気が付き、
なら、サイフに入っている運転免許証から私の会社が分かるから、
コンビニ→会社→講習会の会場へ電話が来るだろう〜♪
と、勝手な楽観主義で納得していた。

・・・でも、なか&なか電話が来ない・・・。

その内、はっ!と、
昼休みにクルマの中で食事をして、軽く昼寝をしたことに、気が付いた〜。

2Pm
休憩時間に、ミーのカーに戻って、ごそ&ごそ、したら、
サイフがシートの下にあった♪

「もう会社からの電話は、こないだろう〜♪」と、へんな安心をしていたら・・・。
講習中に、会場の職員が私にメモを持って きた。
「久保社長 休み時間になりまいたら、至急、会社に連絡お願いいたします。」
ん?
なに言ってんだよー(笑)♪サイフは、もう見つかったよ〜♪
と、思ったが、そんなことは私の会社は知らないハズだし・・・。

3Pm
休み時間、会場の事務室へ行き、
「電話を、貸してください。」と言うと、
10人ほどいる職員が全員、私のほうを向いて、
「?」。
今ドキ、「電話を、貸してください。」と言うやつが存在する意味が彼らには分からない、
とゆー意味が私には分からなかった(がくっ。)。
すると近くにいた女子事務員が半笑いで、「はは・・・。今どき、公衆電話もありませんしねー。」
と、事務所の電話を貸してくれた。
その時、私はよーやく気が付いたのだが、彼らは、

1.今どき、携帯電話を持っていないヤツなん か、いねー べ?
2.ましてや、ガス配管の仕事をしてるヤツは 現場が野外だ から、携帯が無いわけ、ねーべ?
3.さらに、あんた社長だろ(笑)。携帯は?
4.つまり、意味、わかんねー。

と、常識人として感じていらしたのだろう。まったく、彼らが正しい(笑)。

それから私が、ふつーに電話を借りて、会社と話をしている姿を見て事務所内の10人ほどの職員は、

1.あ、そーか。この人、携帯を忘れてきたの ね♪なんて、 おっちょこちょいな、お方(笑)♪
か、
2.それとかぁー、携帯の充電が切れたんと ちゃう?
と、想像することで、自らの疑問に回答していたことだろう。

真実は、
3.このオヤジは、 携帯電話&ス マホを持っていない。
なのだが。

4Pm
講習終了後の試験で私は、みごと満点(笑)だったので、予定よりも早く終了〜♪
おっ、これなら映画を1本、多く観ることができるぞっ。



4: 37Pm

えーと。何の映画を観ようか。
ふりだしへ。
冬の夕方雲。

映画館に到着した段階で、5Pmから始 まる映画が2本あった。
1本は、『逃走車』ってゆー、『ワイルド・スピード』シリーズだから頭の悪いカー・チェイスものだな、と思い、
もう1本のほうの『ジャッジ・ドレッド』を観ようと、チケット売り場に行けば、なんと、こっちは3D作品で、値段が高い(笑)。
しかも、タイトルがなんか「正義」ばんざい☆っぽ〜なので、チケット売り場で、やっぱ『逃走車』に変更した〜。

もちろん、この『逃走車』はガスの講習が早く終わったから観た♪だけだし、
「なんだか、テレビ東京の日曜日の昼下がりにやってそーなB級半な映画っぽ。」と、期待ゼロで観たのだ、が、
しかしか・・・・・・・・・死?し、
それが大当たりで、これ、面白かったー。

フランス人だった夜明けを忘れた。
5:00Pm6:37Pm
ユナイテッド・ シネマ札幌
「会員カード延長」割引き、\1000♪
切れる前に観よう♪『逃走車』
原題;『Vehicle 19』
監督&脚本;ムクンダ・マイケル・デュウィル
撮影;マイルス・グドール
出演;ポール・ウォーカー、ナイマ・マクリーン、ツシェポ・マセコ、ジス・デ・ヴィリアーズ

赤い目は、森に置き忘れてはいない。久保の眼
世の中に3日目の靴下の匂いが好きな人がいないよう に、権力が好 きな人はいない。しかし中には、いつしか3日目の靴下の匂いが好きになるやつがいるのが、この世の中だ。
この映画は、ノンポリ男が突然、権力との闘いのド真 ん中に置かれ た場合、どーする?とゆーポリティカル・シチュエーション・ムービー(←私が今、作った造語です・笑。)、だった。だからこの映画は、『ワイルド・スピー ド』シリーズとゆーよりも、むしろ切れる前に観よう♪『アメリカン・ギャングスター』切れる前に観よう♪『ポチの告白』のほう、さらには切れる前に観よう♪『Vフォー・ヴェンデッ タ』系のジャンルに含むべきだ。
こー ゆー映画に付き物の、どんでん返しの連続なんだけど、最後の最後の、どんでん返しが、現場にたまたまいた放送局のマイクを利用した、ってアイディアも、エ ンターティメントとして優れていながら同時にメディアの威力と効果と可能性を信じることを明確に印象付けているのも、うまい。
もちろん、この手の映画によくあるよーに、過去の映 画のパターン が織り込まれていることは否定しない。たとえばカー・チェイスの暴れる舞台は、どこまでも広く、それでいながら、その車の中は密室である、とゆー両極端の シチュエーションを、どこまでスリリングに演出するか、ってーのが映画スタッフの仕事と楽しみの中心なのだろう。で、その両極端のシチュエーションこそ が、この映画を観終えた私には、まるで政治の比喩のように感じたのだ。だから、『ワイルド・スピード』シリーズの最新作が、ポリティカル・シチュエーショ ン・ムービーであることは、またされた必然であったのではいのか。だって、政治とは、ある意味、逃走車だものね〜。

6: 59Pm

映画と映画の間、
長野校長先生から借りている
浅田次郎近代化のための心の流血?『壬生義士伝』
ぱらり。
レヴォリューション・ミニマル・ポップ。
新選組のクールな殺し屋、斎藤一の苦悩がい とおしい。

7:15Pm9:28Pm
ユナイテッド・ シネマ札幌
たまった6ポイントで、\0♪
やっぱ、映画館で観たい♪『レッド・ライト』
原題;『Red Lights』
監督&脚本;ロドリゴ・コルテス
撮影;シャビ・ヒメネス
出演:ロバート・デ・ニーロ、キリアン・マーフィ、シガニー・ウィーバー、エリザベス・オルセン

赤い目は、森に置き忘れてはいない。久保の 眼
これは、夢オチ&出オチ(がくっ。)同様、やっては いけないオチ だ。しかも、このオチで観客を感動させようとするBGMや、動きをスローにする演出が、私にはムカツク。
私の超能力に対する考え方は、こうだ。→超能力は無 いが、超能力 を信じる力は、ある。←そこに霊感商法も生まれ、こんな映画さえ生まれる。がくっ。
し かし、この程度の映画にロバート・デ・ニーロとシガニー・ウィーバーとゆー超大物が出演すっか?彼ら(&彼らのスタッフ)は、オファーを受ける前に、ちゃ んと脚本を読んでいたのだろうか?最近のアメリカ映画では、時々、このような不可解なマヌケ超大物キャスティングがされる。ちなみに『レッド・ライト』と 同じ2012年に制作された『世界にひとつのプレイブック(原題;Silver Linings Playbook)』にもデ・ニーロは出演しているが、『レッド・ライト』は即、日本での公開が決まったが、後者は昨年末になってようやく公開が決まり、 あわてて付けられたかのよーな意味不明な(がくっ。)邦題も付けられた。明らかに前者がハデな映画で、後者が地味で暗い映画だからだが、両方観た私には、 圧倒的に後者の方が面白かったし、むしろエンターティメント性も後者の方があると強く感じた。さて、両作品でのデ・ニーロだが、『レッド・ライト』では かっこ良いクールなヒールで、後者は情けないダメ親父である。この役の演じ分けもスゴイが、この差が日本の映画配給会社には『レッド・ライト』が先に買わ れたとゆー甘さだ。まったく、日本の映画配給会社は、ちゃんと脚本を読んでいたのだろうか?実際にアカデミー賞8部門でノミネートされて、デ・ニーロも候 補に上がったのは、後者のほうだったのだから。
この映画は超能力とゆーコケおどしを描いたが、映画 そのものまで がコケおどしになっては、ダメなのだよ、デ・ニーロくん。
魔法使いを信じる会?

同じ映画館で2分後に、本日3本目♪

正確に殺す方法。
9:30Pm11: 24Pm
ユナイテッド・ シネマ札幌
「レイト・ショー」割引き、\1200♪
やっぱ、映画館で観たい♪『アウトロー』
原題;『Jack Reacher』
原作;リー・チャイルド
監督&脚本;クリストファー・マッカリー
出演;トム・クルーズ、ロザムンド・パイク、リチャード・ジェンキンス、デヴィッド・オイェロウォ、ヴェルナー・ヘルツォーク、ロバート・デュヴァル、 ジョセフ・シコラ、アレクシア・ファスト、マイケル・レイモンド=ジェームズ、クリステン・ダルトン、ディラン・カスマン

赤い目は、森に置き忘れてはいない。久保の眼
た とえ、手品師ナポレオンズのちっちゃい方に顔が似てきても、さすが永遠の二枚目アクション・スター、トム・クルーズである。相変わらず、首がぐるぐる回る マジックや、空中浮遊などを見せてくれるが(?違うか?)、同じと分かっていても、あきさせない。おそらくトム・クルーズとは個人である前に、ひとつのプ ロダクションであり、完璧なミッションを遂行すべく日夜、精進しているのだろう。たとえば、縄跳び・とか、牛乳の早飲み・とか。それもまた、プロだ。気持 ちがいい。
観客をあきさせないために、今回はちょい とレトロな画面を演出してみたようだ。スティーヴ・マックィーンがヒッチコックの映画に出演したようなイメージだ。さすがハリウッドの昭和顔、トム兄!し かも本作も、どうやらシリーズ化されるようだ。さすが、クルーズ興業♪だったら、陳腐な邦題を付けずに、原題通りに主人公の名前を邦題にするべきだった。
そして、ヴェルナー・ヘルツォーク!期待に応えてく れました♪立っているだけで、不気味な存在感。セリフのひと言ひと言が観客の集中力を喚起する〜。もはや私や♪おにぎり、むしゃ&むしゃ。北海道米、食ってるかー?blue.treeくんと同じ1962年生まれの50の同級生トムくんには、年上の悪役をキャスティングするとなる と、ヘルツォークにまでなっちゃうのね。なら、次回作の悪役は、内田裕也で、どうだっ!?ついでに、ヒロインは小泉今日子で、どうだ生徒諸君!

あっち向いて、ホイっ!アウトライダーへんしん!セーフ!?やっぱ、映画館で観たい♪『アウトロー』
写メ〜ル差出人: ♪おにぎり、むしゃ&むしゃ。北海道米、食ってるかー?blue.tree@ 農業50
送信日時: 2013年2月22日(金) 9:27Pm
宛先: うぇ〜ん!久保AB-ST 元宏
だって、ぼくは今までずっとひとりぼっちで戦ってきたんだから。 先日、かなり遅ればせなが ら、映画やっぱ、映画館で観たい♪アウトロー』を観てきました!

時間的にやっぱ、映画館で観たい♪『ダイハード』
始まっちゃってて、であればという感じです…。

何と広い館内に、私と妻の二人だけの観賞会!!

初めての経験でした。

誰も居ないので、気兼ねなく、しゃべりながら観てました♪

トム・クルーズなので
やっぱ、映画館で観たい♪『ミッションイン〜』の感覚かなぁ〜、と思ってたら、かなり違って
強くて冷静で切 れるやり手の元軍人警察の様な役柄。

派手さのないまとまった、まぁこんな感じ〜な映画でした(*´-`)。

次回作品、やっぱ、映画館で観たい♪『オブリビオン』
どうなのかな…(^^)。
うぇ〜ん!実は私は『アウ トロー』、
観ようと思ってる(笑)。
その理由は、
ニュー・ジャーマン・シネマの巨匠、
ベルナー・ヘルツオーク監督が、
狂気の悪役で出演してるから♪
そこんとこ、どーだった?

一方、『オブリビオン』は公式HPでは
いい感じだけどさ、監督が
あの超・駄作やっぱ、映画館で観たい♪『トロン:レガシー』
ジョセフ・コシンスキーだから、
食欲少なし(笑)。

それよか、
♪おにぎり、むしゃ&むしゃ。北海道米、食ってるかー?名前は伏せときますくんが
下記の果たし状を出したので、
君も世界中の共犯者も
必ず参戦するよーに♪
♪おにぎり、むしゃ&むしゃ。北海道米、食ってるかー?2月15日公開の
やっぱ、映画館で観たい♪『ゼロダークサーティー』
是非観たいとおもっているのですが
観に行けたらまた
共犯やっぱ、映画館で観たい♪映 画批評対決
開催していただけますか?
blue treeさんの新企画
「夜のナイトレディー」
ようにならないように頑張りまーす♪


さすがに映画を立て続けに3本観たから、今日はこれぐらいにしとこー。

11: 58Pm

今日の昼間、会社からの電話は、
札幌に住む義兄の父が突然、亡くなった、とゆー知らせだ。

故人は長年、法務省の精神科医をしていた。
高齢とは言え、現役の医者であり、
亡くなるような理由が分からず、
死因は、「不明」と公式に記録された。

葬儀は、行われない。
その理由は分からないが、亡くなられた故人の業績からすれば、
葬儀に出たい方も多いだろう。

宗教上の理由か?
とも、思ったが、そうでもない・らしい。

故人は仏教徒で、その奥さんはクリスチャン。
通夜には仏教なら、ごはんを捧げる。
キリスト教ならば、パンだ。
この家庭のように、仏教とキリスト教が混じると、
ごはんとパンの間をとって、
故人に
ライス・バーガーを捧げるそうだ。
(うそ)
真夜中に海がやってくる。
今夜中に帰宅する予定だったが、もう一泊。

たまきはる 宇智 (うち)の大野(おほぬ)に 馬並(うまな)めて朝踏(あさふ)ますらむ その草深野(くさふかぬ)

中皇命(なかつすめらみこと)
『万葉集』巻1-4

明日は、せめて出棺に立ち会おう。


朝の力量。
早朝。雪がまぶしい。
2 月27日(水)
天国と、ふるさと。・・・どっちが欲しい?
10: 11Am

来札した妻と、
出棺へ向かうが、
大雪の札幌は、
道が混んでいて、
思うように自動車が
前に進めない。
四角い船。
出棺。
ペンギン・カフェ・オーケストラのパレード。
通り過ぎてゆく。

お別れは、すぐに終わったのだろうか。


11: 31Am
フレンチを一杯。チー ズ・ケーキ・カフェ Buono Buono (ボーノ・ボーノ)

札幌市中央区南6条西24丁目1-18
電話;011-552-5833
営業時間;11Am〜8Pm
定休日;火曜日
銀河鉄道の椅子。
光は春のよう。
おみやげは、吹き矢。
お土産を。

ラーメンは昨日、食べたから、今日はスープ・カレーを。

月は二重。
駐車場があるとこ、好き♪
11: 41Am
♪おにぎり、むしゃ&むしゃ。北海道米、食ってるかー?インドカレー ミルチ

札幌市中央区南5条西20丁目
電話;011-551-6761
営業時間;11:30Am〜10Pm
定休日;月&火曜日(除祝祭日)
おもかげのワルツ。
オーストリアの岩塩で喰う真狩の芋♪
デリバリーもしていて、
正午をすぎると
店内は忙しそう。

しだいに常連客も
がや&がや
やってきて、
広い店内が満席に。
私ではなく、風が。
私は、牡蠣のカレー。
水平に忍び寄るカモメの噂。
妻は、野菜カレー。

沼田町に戻り、久しぶりに(?)仕事?

海の音。
真剣に議論する親方衆。
6Pm
♪おにぎり、むしゃ&むしゃ。北海道米、食ってるかー?八千代

沼田町商工会の私が主催する委員会の会議。

来年度の総会時に表彰する『最優秀企業』の選考会。

原案として、町内唯一の写真館を推挙することにした。
しかし、大きな問題が一つ。
もしその写真館が選ばれたら、
表彰後の記念写真を撮影する写真屋がいない、
とゆーことだ。

そんな大きな課題が出てしまったので、
それを解決するために、
深夜まで・・・呑んでいるうちに、なんとなく良くなった。


草のシャンパン。
熱燗と、親子丼♪

そんな、誰でもよくある日々を過ごしている私です。

text by うぇ〜ん!久保AB-ST元宏 (2013年4月9日 火曜日 4:10Am)