あのブールで。その山の上で。I'll follow you wherever you may go!
top page⇒うぇ〜ん!『共犯新聞』♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To DieROCK★ロック パラパラ・・・偏愛書物★Book Oh ! うめぇ〜♪肉体の共犯としての食犯。好 物★Gourmet やっぱ、映画館で観たい♪映 画★Movie Artとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!美術★Art
moto_kubo@hotmail.com
2011 年5月23日 月曜日 午前0時59分電気の星。気温7.7℃←■土曜日は札幌の映画館で映画を1本。日曜日は映画を3本。今月は 10本は軽く超えたな。
2011年
5月
映画
た びたび
他にも何か書くことあった気がするのだけれど忘れてしまったからもう出す。
脳内共犯
としての
映画館

脳 味噌共犯 movie days (and movie nights !!)  暗闇の私。≒ 私の暗闇。

2011年5月21日(土)
♪クリックして、見よっ!Yesterday all my troubles seemed so far away
憶えていることだけが、起こったこと。
愕くにも経験や知識や教養が必要な のです。

水村美苗パラパラ・・・『本格小説』 (2002年9月25日、初版、新潮社)

11Am1:27Pm
ディ ノスシネマズ札幌劇場
早朝サービス料金、\1200♪
あの映画館のシートは、まだあるのかな。『ミスター・ノーバディ』
原題;『Mr. Nobody』
監督&脚本;ジャコ・ヴァン・ドルマル
出演;ジャレッド・レト、ダイアン・クルーガー、サラ・ポーリー、
リン・ダン・ファン、リス・エヴァンス、ナターシャ・リトル、トビー・レグボ
誰でもない、というアイデンティティ。
巴里の赤い目。久 保の眼
「おぼえていることだけが、起こったこと。」と、介護施 設の老人 が言ったとしても、
まともに聞くものはいないだろう。しかし、「歴史」とはそーゆーものだ。『古事記』や
『日本書紀』に書かれたから「歴史」として丸暗記の素材にまで昇華するのだが、そ
こに書かれなかったすべては、起こらなかったことなのだ。だから、「歴史」とはなん
と愚かで滑稽な不具者なのだろうか。
さらに世界中の博物館は、ドロボウが盗みまくった盗品の ショー・ ケースだとも言
えるかもしれない。十字軍が盗んだエジプトの秘宝や、和人が盗んだアイヌの宝物
が堂々と陳列されているのが博物館なのだから。
その両者に共通するのは、勝者の視点だ。「歴史」は勝者 のナルシ ズムを満足
させ、「博物館」は勝者が強者であることをアナウンスする。では、敗者の「歴史」や
敗者の「博物館」は成立しないのか?たとえば私は敗者だが、語るべき「歴史」は
無いにしても、語れる「歴史」ぐらいは、ある。それが老いる、とゆーことだろう。それ
に、そもそも「青春」などとゆー薄汚れたものは、何も得ていないくせに、果てしなく
失い続けてゆく季節のことであるし、だからこそそれを語りたがる(=つまり「歴史」
?)輩は多い。つまり集団の「歴史」は勝者のモニュメントであり、個人の「歴史」は
敗者の甘美な記憶なの、か。
最晩年を迎えた死期が近い老人が自分の人生を振り返る、 とゆー物 語は多い。
そこで生じた記憶違いが、また新たな物語を重ねる、とゆー物語も多い。しかし、
果てしなく失い続けたすべてを同じ熱量で饒舌に語り続ける物語は、この映画が
初めてかも。この映画を観ていて気がついたのは、「青春」が「何も得ていないくせ
に、果てしなく失い続けて」いたものとは、「可能性」のことだったのだ、とゆーこと。
映画の主人公である118歳の老人ニモは、通常は「果てしなく失い続け」られるべ
きものである「可能性」をすべて「おぼえて」いるから、「おぼえていることだけが、起
こったこと」と、人生で起こりえたあらゆる可能性を同時並行に老人性饒舌症候群
のように語り倒す。それだけで映画の面白さは約束されているのだが、さらにこの
映画は時代設定を医学の発達により人間が死ななくなった2092年にし、そこで世
界最高齢で最後の「死ぬ」人間となったニモに「死ぬ」ことができる人間の「人生観
(?)」を調査するとゆー秀逸な設定を発明したことによって一気に独自の領域を開
拓した。まさに、「死ぬ」とは究極の「果てしなく失い続けてゆく」ことであり、究極の
「可能性」の終焉だ。しかし、それを最後の「死ぬ」ことができる人間とゆー設定の
発明により、「死ぬ」を一気に「可能性」に大逆転しちゃったのだ。「死ぬ」ことを恐
れない人間は強いが、「死ぬ」が「可能性」になった人間はより最強だ。また、永遠
に死なない人間にとって、もはや「過去」など意味は無い。ましてや「歴史」や「博物
館」、そもそも「物語」なども無意味だろう。だからこそ、それらの価値が体感できる
「死ぬ」人間は、「死なない」人間の前では最強なのだ。
人生のあらゆる可能性が語られたからと言って、ニモの人 生が幸福 や幸運の連
続であったわけではない。むしろ失恋や交通事故など不幸の連続だった。しかし、
映画全体には不思議な幸福感があふれている。それは「死ぬ」人間だけが、ひとつ
づつつまみ出しながら甘美に思い出すことができる、かつて持っていた豊かな失わ
れた「可能性」の数々だ。そして実は2092年の未来人と違って我ら現代人は「死
ぬ」人間なのだ。つまり、ニモの幸福感は我らの幸福感でもあるのだ。そう、生きる
とは「可能性」を失ってゆくことではあったけれど、同時に失い続けた無数の「可能
性」があったわけだ。失えば失うほどに豊富に「可能性」があったとゆーことだ。なら
ば失ったことを悲しむのではなく、我が人生には豊富な「可能性」があったのだ、と
幸福感に満ちるのも「死ぬ」人間の特権なのだろう。それがこの映画を貫く不思議
な幸福感の出所だ。

助走を手に入れた午後。
後ろ向きな買い物(笑)。
2Pm
『ブックオフ札幌南2条店』の今月で切れるサービス券を使おうと、
ふらりと入り、これらを買う。

ザ・ビートルズ笛が好き。『1』(2000.11.13)定価\2800→中古 \500
・・・う〜ん。ついに、このアルバムも500円かっ。

で、発売日ごとに書店で立ち読みはしたが、
あと一歩で買う気が整わなかった雑誌『団塊パンチ』を2冊。

パラパラ・・・『1 特集;未来は後方ににあり』(2006.4.15)定価\1299→中古\300

パラパラ・・・『2 特集;ビートルズは過去にならない』(2006.7.15)定価\1500→中古\350

この雑誌、私にはツボなんだよなー。
ツボすぎて、恥ずかしくて買えなかった(笑)。
なにしろ執筆者は、川添象郎、山崎春美、中山康樹、水木しげる・・・。
内容は、TOO MUCH、横尾忠則、手塚治虫、ボブ・ディラン、堀切ミロ・・・。
やっぱ、ツボすぎ。
青木正美「本はそれを必要とする人の元に来る。」ってのはホントだな〜。
滑走路は、北へ。
札幌駅までつながった地下道を歩く。

Now it looks as though they're here to stay


どうやって走ればいいんだろう。
大物社長が北海道中から集合〜。
3Pm
コメ業界の社長たちが集まり、「総会」、「商談会」、「懇親会」の「会」づくし。

冒頭に
私と同じ沼田町で米屋を経営している大物氏の長い(=15分)挨拶があり、
いつの間にか話題が沼田町の稲作の歴史の話になり、
参加者のほとんどには無関係だったろうが、私にはお得な情報だった。
たとえば、

「沼田町は今や稲作の町だが、
昭和27年ごろまではコメがとれず、ジャガイモを中心とした畑作ばかりだった。
最初は町内の中島地区や沼1地区のような川に近い地域だけでしか
コメを作ることができなかった。つまり、水田は水が必要だから。
しかし、川に近いばかりに3年ごとに田んぼが洪水になりコメがとれなかった。
が、その洪水のおかげで砂などのいい土が田んぼに入り、
それらの地域は、さらにおいしいコメが作れるようになったのだ。」

・・・確かに他の町に住む社長さんたちにはどーでもいい話かもしれないが、
私には分かりやすい沼田町の稲作の黎明期の話だった。
沼田町も、川を中心に三大文明が起こったエジプトなどと同じだったんだね♪
傘を忘れるためのロング・アンド・ワイディング・ロード。
宴会では私だけ、ワイン(笑)。


そして私は夜の長い道を、とぼとぼと歩いたのであった。

Oh I believe in yesterday


text by
うぇ〜ん!久保AB-ST元宏 (2011年5月25日 水曜日 1:21Am)


5 月22日(日)
Suddenly, I'm not half the man I used to be,
There's a shadow hanging over me,
Oh, yesterday came suddenly.
妹が買ったのだろうな。 10Am
札幌に一泊し、スーパー・マーケットにぶらりと行けば、
屋外で北関東の野菜を売る特設会場ができていた。
特に明記はしていないが、
たぶん原発「風評被害」対策の出張販売かも。

昨夜のコメの会議でも、
北海道は雨と低温が続き、
田植えのみならず、畑作も遅れている、との報告があった。
特にタマネギが遅れている、という。
つまり、「タマネギは値上げする」、のか?

で、特設会場に北関東のタマネギのコーナーもあった。
しかし、
スーパー内のレギュラー売り場と比べても特に安くはなかった。

いつも思うことだが、「安い」、「高い」と言っても、
抽象的な印象にしかすぎない。
具体的に「・・・円」が安くて、「・・・円」が高いのかを語らねば。
そして、それは常に絶対的ではなく、永遠に相対的なのだ。

だから相場は難しいんだけど。
原発マーケット。

Why she had to go I don't know, she wouldn't say.
I said, Something wrong, now I long for yesterday.

11Am
Artとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!澁 谷俊彦 展 『トノサマガエルの雨宿り』 2011年5月18日(水)〜29日(日) 10Am〜6Pm (29日は5Pmまで)
ギャラリー創(そう) 札幌市中央区南9条西6丁目1-36 電 話;011-562- 7762
コンセプト・アートは、詩か?物語か?
日曜日なので、作者の澁谷さんも在廊していた。
色どろぼう。
今回の主役は、白いトノサマガエル。作品の中に8 匹、隠れてい た。
いやいやえん。
釣り糸と、釣り用のナマリで表現された「雨」は、会 場の高さを生 かす。
いくたびかの、透明な石の拒絶。
澁谷「コンペイトウの全色は、私が使おうとした色と 同じでし た!」
逢うなり、すぐに澁谷さんは、
「私の前回の個展星よりひそかに。『コンペイトウの隠れ家』
久保さんは、
”モノトーンのクールさや、無機物の安心に頼らない、「有」。”と
私の作品の有機物への接近を予言しましたが、
そのとおりになりました。それが、トノサマガエルです。」
と、言い出した。
さすが、『共犯新聞』の愛読者。よく勉強なさっておられる(笑)。
確かに私はそこで、
「もしくは、キリギリスをそっと忍び込ませ、
鳴かせてみるのも楽しかったかもしれない。」
と書いたのだから、予言はカエル跳びビンゴだった、のか?

てか、分 かりやすさへの接近 は、
こ の作品と、デパートのショー・ウィンドウなどのディスプレイや、
イ ンテリア・デザインとの差も接近させたようだ。
それは澁谷さんの作品は、
その空間に鑑賞者が加わることでより魅力が増す理由と同じだ。
ならば次回作は、
本作の丸いパーツに長い足が生え出し、テーブルになるのではないか?
そこでトノサマガエルの着ぐるみを着た鑑賞者が、
コーヒーにコンペイトウをひとつ、ぽとりと入れて飲む。

澁谷さんは今年の夏も茶室での個展を行う。
が、私は、澁谷さんが茶室で個展を開くことを2004年に「予言」している。
フット・ワークこそがインスタレーションである、つまり、
インスタレーションの思想はパフォーマンスの筋力に近づきつつある、
と私は実感中なのだ♪
ふれる。
配置こそが澁谷さんの本質だろう。だから何を並べて もいいのか も。
ふいに、銀色の雨。
次の冬には雪像ではなく、雪の景色をアートにしたい と構想中、だ とか。


い のメール
写メ〜ル差出人: 写す?映す?・・・移す!澁 谷俊彦
送信日時: 2011年6月2日(木) 7:15Pm
宛先: うぇ〜ん!久保AB-ST 元宏
宿りたい。

個展会場でお会いした後、知りました。
沼 田町うぇ〜ん!議会選挙のトップ当選!い やすばらしい。近未来的には道知事選に立候補して頂いて、
おらが町から、おらが北海道の行く末を託してみたい、と本気で思うところであります。


選挙ポスターも最高に良いですわ。ナイスな「く」であり ます。

久しぶりにお話できて、楽しい時間をありがとうございました。

夏もがんばりますが、冬がメインステージだ と考える最近なのです。

ローカルから発信する強みは、
その地域特性を前面に打ち出したオリジナリティで あり、その必 然性であると考えます。
冬の北海道ならではのサイトスペシフィックを構築すべきと 強く思うところです。
グローバル⇔ローカ ルの関係性を 意識した仕事を打ち出したいと・・・!

今年は2月にモエレ沼公園での『スノースケープ・モエレ6』で、”SNOW PALLET ”を発表しました。
自然に積もる雪を支持体に反射光を用いたアースワークで す。
絵画のようなリアル。
なぜ、「ななめ」なのかが分かった。 12月には発展形を芸術の森美術館の 中庭、前庭を使って
インスタレーションを展開します。
また2012年2月には再び「スノースケープモエレ7」に参加します。
雪と強風を考慮した新作を発表します。

←添付写真は、今年の2月のSNOW PALLETの様子です。

でもって、目先の展覧会「茶室DEアー ト」もよろしく♪

澁谷俊彦「茶室DEアート」
2011年7月16日(土)、17日(日)、18日 (祝) 10Am〜5Pm
紅桜公園 茶室「寿光庵」
札幌市南区澄川 4条13丁目389-6
交通:
・地下鉄南北線「自衛隊前」駅前より無料送迎
(要予 約;100-581-4858)
・タクシーにて4分
・地下鉄南北線「真駒内」駅6番バス乗り場
[南81]西岡 線「豊平清掃事務所前」行き乗車
 「澄川南小学校」下車徒歩12分


同時開催
サッ ポロアートラ 第 15 回レクチャー
澁谷俊彦「絵画からの発展的インスタレーションの現況」
2011年7月17日(日) 2Pm〜4Pm
ギリシャの言葉。人間の運動。コーヒーの甘さ。to ov cafe (ト・オン・カフェ)
札幌市中央区南 9条西3丁目2−1マジソンハイツ 1F




Yesterday, Love was such an easy game to play,
Now I need a place to hide away,
Oh, I believe in yesterday.

ラーメン・グリーン・ベレー 12:15Pm
義母の住むマンションの近所のラーメン屋、
何を言われても、最後のためにタフに行こうぜ。『円山 てつや TETSUYA BROTHERS』へ。
北海道札幌市中央区南1条西27丁目1-1 マルヤマクラス
営業時間;11Am〜11Pm 電話;011-623-0007

ここは、香港に住むメリッサが札幌に来たら、
かならず行く最近食べた美味いもの!ゴクリ!『らーめんてつや 南7条店』の支店♪

どろり、とした濃厚なスープ。
いわゆる、「泥系」ラーメンを流行らせた人気店だが、
玉石混合のフォロワーが生まれた功罪の責任は無い。
私はむしろ、
最近食べた美味いもの!ゴクリ!透過スープの良さ
相対的に教えてくれた功績がある
と、感謝しちゃうのは、あまりにもヘソマガリかっ。
私を通り抜けてゆくものたちよ。

Why she had to go I don't know, she wouldn't say.
I said, Something wrong, now I long for yesterday.

啼かないで。
1:15Pm3:13Pm
ユ ナイテッド・シネマ札幌
たまったポイントで、\0♪
あの映画館のシートは、まだあるのかな。『ブラック・スワン』
第83回アカデミー賞 主演女優賞
原題;『Black Swan』
監督;ダーレン・アロノフスキー
脚本;マーク・ヘイマン
出演;ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、
ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー、ウィ ノナ・ライ ダー

巴里の赤い目。久保の眼
「あきらめる」と「安心」は、どこか似ている。で、あ
るから、その逆の「あきらめない」と「不安」も似てい
る。この映画を観ながらその思考の循環を味わって
いたのだが、監督の前作があの映画館のシートは、まだあるのかな。『レ スラー』であると
知ると、さらに循環しながら思索は深まっちまった。
さらに&さらに、エンド・ロールにウィ ノナ・ライダー
を発見した時に循環は、とぐろを巻きだした。かつて
の清純派美少女”万引き(?)”女優が落ちぶれたバ
レリーナを演じているのだ。この悪意むき出しのキャ
スティングこそ監督の真骨頂であり、この映画のテー
マの縮図なのだろう。それができてしまう表現という地
獄の残酷さに思考の循環は速度を増す一方だった。
バレエもプロレスと同様に、閉じ込められた単純な
「物語」だ。特に名作『白鳥の湖』は、物語を極限まで
単純化したからこその美しさがある。それはプロレス
と同じ勧善懲悪(=悪役VSヒーロー)という二項対立
だ。二項対立を否定してきたポスト・モダン思考には、
この映画は陳腐な「怪獣映画」に観えてしまうかもし
れない。しかし、そのあえて自ら仕掛けた自爆装置こ
そがこの映画の官能的な悪意の中心であり、単純な
二項対立だけが手に入れることができる「不安」とい
う芳醇さを「美」の結晶にまで昇華させ表現し切ること
ができたのだ。

Yesterday, Love was such an easy game to play,

4Pm5:58Pm
ユ ナイテッド・シネマ札幌
たまったポイントで、\0♪
あの映画館のシートは、まだあるのかな。『インサイド・ジョブ 世界不況の知ら れざる真実』
第83回アカデミー賞 長編ドキュメンタリー映画賞
原題;『Inside Job』
監督;チャールズ・ファーガソン
ナレーション;マット・デイモン
出演;ポール・ボルカー、ジョージ・ソロス、
エリオット・スピッツァー、バーニー・フランク

巴里の赤い目。久保の眼
マシンガン・トークでも話題になったあの映画館のシートは、まだあるのかな。『ソー シャル・ネットワーク』だが、
こっちの映画のほうが圧倒的な炸裂が味わえる。なにしろ、まだまだ生々しい
2008年のリーマンショックに代表される金融危機の責任を追及しようと金融関
係者、政治家などに台本なしの突撃インタビューをしているのだから!なもん
だから、すげートコロ満載なんだけど、とにかく一番すげーのはインタビュアー
だ。監督がインタビュアーなのだろうか?ならば、すげー。インタビューとは質
問力のことだけど、同時にほぼパフォーマンス力と言っていい瞬発力のことで
もある。とーぜん最初から取材拒否、って相手もボロ&ボロいる。もちろん、
映画の観客は「取材拒否」ってーのが、インタビュー並みの(→時には「それ
以上」に。)情報である、ってーことがキャッチできる。つまりは「取材拒否」で
安全な位置が保てられると考える輩は、大衆のリテラシー力に気がついてい
ない「無知」なのだ。
すごさ満載の中、インタビュアーの質問力の真骨頂は経済 学者たち に質
問するチャプターだ。経済学者たちは「評論家」とゆー安全な位置で、2008
年の「事件」を分析する。しかし、実は彼らこそが御用学者として「事件」を準
備した共犯者なのだ。インタビューは穏便に始まるから客観的な発言で始ま
るのだが、やがて主観的な発言を求められた御用学者はインタビューを打ち
切る。その生々しいライブ感覚こそがドキュメンタリーとゆー方法論の白眉だ。
この国策を御用学者が意味をでっちあげて国民をミス・ リードしな がらも業
界が潤う、とゆー構図は、まさに日本の原 発産 業と同じだ。てゆーか、人類が
「政治」を発明した時から、ずーっと同じ構図なのだ。だから、我々はメカニズ
ムを変えねばならないのだ。それをかつては「革命」と呼んだ時代もあった。し
かし、今、『共犯新聞』は「新メカニズム宣言」を する。
政治や経済や思想が未完成なのはアタリマエ。しかし、未 完成であ ることを
隠蔽しつつ、未完成が含有している「問い」とゆー可能性を無視しようとする
時、人類はまた間違いを繰り返すのだ。
質問力のマシンガン。

Now I need a place to hide away,

どうしてもだめなの。
6Pm8:02Pm
ユ ナイテッド・シネマ札幌
メンバーズ・カード割引で、\1500♪
あの映画館のシートは、まだあるのかな。『ブルーバレンタイン』
第83回アカデミー賞 主演女優賞 ノミネート
第63回カンヌ国際映画祭 「ある視点」部門
原題;『Blue Valentine』
監督;デレク・シアンフランセ
脚本;デレク・シアンフランセ、ジョーイ・カーティス、カミーユ・ドラヴィーニュ
出演;ライアン・ゴズリング、ミシェル・ウィリアムズ、フェイス・ワディッカ、マイク・ヴォーゲル

巴里の赤い目。久保の眼
美人女子大生と、7年後の中年主婦。中卒フリーターと、 7年後の ダメ親父。その二役を
それぞれ同時に演じている主役の二人の、ほとんどCGかっ?てなぐらいの風貌&肉体の
演じ分け(?)に凄味を感じるが、映画はそれを瑣末なことのように触れずにハイ・スピード
で展開する。しかし、巧みにフラッシュ・バック、とゆーよか、ほとんどシャッフル状態で7年
前の過去と現在が交互に差し出される展開で、過去の謎が解かれ開かれながら、現在の
行き止まりぶりが息苦しさに向かいながら閉じられてゆく。つまり、不幸な過去がハッピー・
エンドに向かいつつ、同時に(?)幸福な現在がアン・アッピー・エンドに向かうのだ。それ
はまるで塩を入れられた甘いジュースのように奇妙な味のカクテルとなり、観客は幸福感
の高揚と、不幸感の閉塞のスパイラルに投げ出される。その時に説得力を準備しているの
が、やはり主役の二人の過去の「ぴちぴちした若さ」と現在の「たるんだ中年」の風貌だ。
そしてここからは私の主観なのだが、主役の女は過去の 「ぴちぴち した若さ」の時には
奇跡のような魅力があるが、男性はむしろ現在の「たるんだ中年」のほうが魅力的だ。それ
は「老いる」技術の差のようなものなのだろう。けっして「老いる」は「ダメになる」ではないの
だが、この男性は「ダメになる」のが上手だ。そのゆるさを7歳の娘は愛し、妻は愛を薄めて
ゆく。しかし妻は男性の「老いる」≒「ダメになる」=「たるんだ中年」を嫌悪しているように見
えながら、実はそこに自分自身を無意識のうちに見てしまったからこそ、過去の「ぴちぴち
した若さ」あふれる自分が嫌悪すべき現在の「たるんだ中年」の自分の代償としての夫を
嫌悪したのではないだろうか。つまり、医学を学ぶ美しい女子大生という「可能性」の象徴
である過去の自分が、朝からビールを呑みながらアルバイトをするその日暮らしのお気軽
な中年の夫の現在に、自分の「可能性」の終焉を見て絶望したのではないのか。それは
妻と娘と音楽を愛しつつ人生を楽しむ夫には無関係の絶望だった、と思うのはニッポンの
ダメ親父の代表としての私の見解にしかすぎないのか?・・・いや、それとも・・・?


Oh, I believe in yesterday.

Mm-mm-mm-mm-mm-mm-mm.



text by
うぇ〜ん!久保AB-ST元宏 (2011年5月30日 月曜日 11:21Pm)





2011年5月7日(土)
♪クリックして、見よっ!Tu veux ou tu veux pas
ひとりじめ。
だが、話さずじまいであったという 事実自体が、もう一度この女と会う必然を約束しているような気がした。
水村美苗パラパラ・・・『本格小説』 (2002年9月25日、初版、新潮社)

3Pm  久保もとひろ後援会で、アナログ会報『くぼ元宏通信』を出すことにした (笑)♪
そこで、創刊号の特集記事として、OB議員さんにインタビュー♪
意味は分からなくても、そのリズムが遠いところへ運んでくれる。
OB議員さんは私 の選挙ポスターを見て、「この男には度胸がある。」と、 強く感じたそうだ。
その理由も含めて、パラパラ・・・『くぼ元宏通信』は、 またしても文雄ちゃんと編集して5月11日に発行した♪
後日、『共犯新聞』でも、全ページを公開しちゃうか?

La vie, elle peut etre tres douce !
La vie, elle est la elle nous appelle !

それから、札幌に住む義母と義姉夫婦に、突然の立候補〜その顛末の報告をしにいく。

9:30Pm
Oh ! うめぇ〜♪肉体の共犯としての食犯。ワイン・ラウンジ&レストラン コント ラスト
札幌市中央区南2条西1丁目6-1 第5広和ビル 1F
電話;011-242-3066

昼間はショッピング客が大量に早歩きするデパート街のド真ん中なのに、
すすっと裏道に入ったところに目立たないようにある店。

チル・アウトした低位置のソファが空間をぜいたくに横に広げている。
客が主役になるように「ラウンジ」であることが基本になっているんだけど、
「ラウンジ」にありがちなウィスキーやカクテルがメインではなく、
ワインを中心にコンセプトを組み立てているのが、私にはうれしい。

しかも、「レストラン」ですら(?)ある。
それもそのはず、札幌の高級住宅街である宮の森にある
結婚式場付きレストランOh ! うめぇ〜♪肉体の共犯としての食犯。「ル・ミュゼ」の姉妹店なの だ。
いや、姉妹店とゆーよか、兄弟店と呼びたくなるような気軽ささえある。

たとえて言えば、最高級のメルセデスのバック・シートに
ケースに入れないギブソンをはだかのまま無造作に投げ入れて、
チープ・トリックとモーツアルトを交互に爆音で聴きながら気軽な旅に出るような店?

「ル・ミュゼ」がイヴ・サンローランならば、
この店はジャン・ポール・ゴルチェか。
いや、イヴ・サンローランの前衛性を知るものだけが集まれる場所、か。

大声でバカ笑いをしながら、一番遠い話しすらできる。
つまり、落ち着くいい店だ。
ただし、落ち着くためには、落ち着く「会話」が必要。
そーゆー意味では、いい意味で客を選ぶ店でもある。
ワインの中に潜む名付けようもない記憶へと届く夜。
次から次へとコルクを抜いて、おクチから奥地へ流し 込む。
寒い国からきたスパイ夫人。
だいたい、午後9時30分に集合って、どんな集まり よ?
さわりたい。
おかげで腹も減ってたけど、なんと!カツ・カレーまで出 てき た!・・・へんなラウンジである。
予鈴ばかりの時代。
スタッフは女性は美女ぞろいで、男性は天然(?)ぞ ろい。
1969年のレッド・ツェッペリン。
モディリアーニも首をかしげるほどに、ツボにはまる 時間帯。
無いものねだりのダーリン・ミシン。
ソファかと思っていたら、あらら?
akiller義兄は行政コンサルタントだから、
ある意味、「政治」のプロでもあるんだけど、
さすがに私の「選挙手法」にはまったく口出しはしてこなかった(笑)。
が、いよ&いよ、akiller義兄のアドバイスが重要になる日々がやってきた。

トップ当 選おめでとうございます。
差出人: akiller
送信日時: 2011年4月24日(日) 10:02Pm
宛先: うぇ〜ん!久 保AB-ST元宏
予想通り!
ご飯給食、実現してくださいね!
とにもかくにもおめでとう!
2011年4月28日(木) 5:25Pm

うぇ〜ん!あは。いつも、 どーも♪久保元宏です。
選挙期間中は、たいへんお騒がせいたしました。
また、札幌のレストランでの立候補の動機の説明に、
相変わらずの久保ぶりに、あきれたことでしょう(笑)。
さらに、当選後もまた、いろいろとお気遣い、ありがとうございました。

おっしゃられるとおりに、
まず、学校給食に、あたたかい「ごはん」の導入を、
「新米」とゆー「財源」がある今年の11月にスタートできるよう手がけます。
何かアドバイスなどがあれば、教えてください。
今夜、私はライオンズ・クラブに入会し、
彼らにも応援してもらうように、したたかに(笑)攻めます。
3升炊きの炊飯器が6台、必要になりますので、1台を3万円として、
9万円づつ、ライオンズクラブと建設協会からいただく計画です(笑)。

選挙中も、街頭での演説で私がギターを弾いたり、
パンクな選挙ポスターとか、やりたい放題の選挙でした(笑)。
また『共犯新聞』で随時、報告するのでモッコリ具合を注目してくれいじー♪
2011 年4月 28日(木) 6:12Pm
差出人: akiller
『共犯新聞』、チラ見しました。
政治はエンタテインメント宣言、同感です。
わたくしこと趣味はコンサルタント、仕事はバンドマ ン…ちょっと違う か!
人生はゲームとして捉えてます。死んだらゲームエン ド。
しかしエンタテインメントは結果が全て、
うけなければ努力も水の泡の厳しい世界でもあります ね〜。
私も元バンドマン北さんと飲んでまいります。
ギャルソン浅野、いい味、出してましたな〜。 波を、ちゃぷ&ちゃぷ♪ なしたの?でへ♪ なごみ系♪ なろー、なろー、明日こそは♪
空中ブランコができない私でも、空中ブランコができ る人からアク ロバットだと思われるような空中ピラミッドの生活の日々。
灰になったら、よろしく。
店を変えるタイミングも、センスのうち。
花をひとつ。
もちろん、まだ呑みます♪


11:30Pm
Oh ! うめぇ〜♪肉体の共犯としての食犯。CANTINETTA SALUS (カンティネッタ・サリュ)
北海道札幌市中央区南3条西 3-3 G DINING SAPPORO 1F
電話;011-222-9003
定休日;日曜

イタリア・ワイン専門のバー。

専門誌『日経レストラン』2009年4月号には、
「北海道初のバールとしてオープンしてからこの2カ月、連日満席。
約24坪で1カ月400万円を売り上げるという盛況ぶりだ。」
と、大注目されている。

ウナギの寝床のよーなカウンターとパブ風のテーブルに
仕事帰りのOLがおしゃべりをしにやってくる店だけど、
実は店の奥に個室がある。
今夜はそこに隔離されて、また大笑いワイン・パーティのつづき。

オーナーを含め、ふたりのソムリエールがいるが、
やっぱ、イタリア・ワインは難しいね。
でも、味と価格は大好き♪
なら、どこが難しいのか?って言うと、
フランスのように生産農家ごとじゃなくて、メーカーごとに作られているか ら。
う〜ん、でもそれって日本もそうだよね?
石が透明になるまで。
「オ リーブの肉詰 め一口フリット」500円とか、安くて、うまい♪
不思議な歴史のつづき。
「ア サリのワイン 蒸し」やボリュームのある「豚のパテ」は、700円♪
フローする脳味噌。
「お 前ら、イタリ ア人かっ!?」ってぐらいに喰い&呑み&しゃべる。
奥の部屋で、午前2時。
オト ナって、楽し いね(笑)♪

入り口と、出口の混乱。
いつの間にか、次の日になってるんだけどー。
しまったっ!
お世話になった古本屋が、またひとつ消える。
つるつる珍道中!
最後は、そば屋で日本酒もっきり♪


Do you want it or don't you ?
If you want it good, if you don't want it, too bad !
If you don't want it, I won't make a big deal of it !
Life can be so sweet,
as long as you push it forward in the right direction !




text by うぇ〜ん!久保AB-ST元宏 (2011年5月14日 土曜日 2:23Am)


5月8日(日)
10:30Am
東札幌ダイエーで新刊書のバーゲンがやっていた。
最近、この企画を各地のスーパーマーケットの店頭でたまぁ〜に見かける。
ここであつかわれる本は新刊ながら、さすがに売れなかった本なので
掘り出し物は少ないが、
今回は橋本治と山田風太郎の興味深いエッセイがあった。
しかし、私をしびれさせたのはそれではなく、マンガであった。
かわぐちかいじパラパラ・・・『テ ロルの系譜  日本暗殺史』
(2008年10月30日、初版、朝日新聞出版)
私がこのマンガを知ったのは、またしても雑誌パラパラ・・・『遊』1981年 8&9月合併号
特集パラパラ・・・「松岡正剛が選ぶ 365冊の遊学」であった。これが、そのページ→
このマンガは
1975年に『漫画ジャンボ』に連載され、何 度もパラパラ・・・単行本化さ れているが、
今回、私がぐーぜん見つけた新刊バーゲン書は、その増補決定版なのだ♪
しかも、私にとってはまだ手に取ったことも無い幻の作品だった。・・・やっほー♪
かわぐちかいじは、1988年の『沈黙の艦隊』で一気に超メジャー人気マンガ家になり、
現在連載中の『僕はビートルズ』とゆーSFビートルズ・マンガ(?)も話題だが、
私が知った1981年はまだ青年誌にたまぁ〜に描く、マイナー作家にすぎなかった。
しかし、1948年7月27日生まれ、とゆー団塊の世代ド真ん中であり、
明治大学の漫画研究会とゆーさあ、このアルミ出会い系サイトでライトメタルな癒しを体験して下さい!の 大先輩でもあるっ!

1:10Pm
雨が降っていたので、
地下街のベーカリー☆コーヒーの湯気。『ヴィ・ ド・フランス(VIE DE FRANCE)』で昼食♪
フレンチもどきに、テロルの朝。
さっ そく買ったば かりの本を味見しながら、エスプレッソ♪

知の整合。
松岡 正剛がこの特 集で紹介した本は、1日1冊で1年かけて読める(?)365冊。
それらが、12の分類に分けられ、さらに上記のように並べられてい る。
松岡は、
「それぞれ進水しやすい順に配列しておいた。
互いに隣りあう3冊はその形式あるいは内容において相互に共鳴しあっ ている。」
と、読書の「横っとび」の重視からこのブック・リストを作成した。
私は365冊中、まだ50冊ほどしか読んでいないが、
上記のページに関しては、7冊読んでいる。
野坂昭如『てろてろ』、谷川雁『戦闘への招待』、埴谷雄高『幻視のな かの政治』、
山本義隆『知性の叛乱』、東アジア『反日革命宣言』、沢木耕太郎『テ ロルの決 算』、
そして今回の、かわぐちかいじ『テロルの系譜』だ。
32ページの読書特集中、50冊しか読んでいなければ1ページ平均2 冊なのだが、
このページだけで7冊も読んでいるとは、私の読書傾向のゆがみが分か る?

それにしても27歳の売れないマンガ家に、日本の政治暗殺者を時系列で描き連ねさせた1975年 は、なんという時代だったのだろう。
大胆かつ志の高いモチーフの選択は、そのまま秀逸なタイトルに直結している。
『テロルの系譜』・・・まさに、完璧なタイトルだ。
この書名が思想書でも歴史書でもなく、マンガに使われたことに悔しく思った同時代者はたくさんいたことだろう。
いや、このマンガは正しく思想書であり、歴史書なのだ、が。

読みながら私が思い出したのは、関川夏央+谷口ジローのパラパラ・・・『「坊ちゃん」の時代』だっ た。
『「坊ちゃん」の時代』は、近代の超克。恋の彫刻。夏目漱石を 狂言回しに明治の文学者を中心としたノン・フィクション青春群像マンガ。大傑作である。
かわぐちかいじは、明治大学文学部日本文学科に入学しており、『テロルの系譜』でも坪内逍遥や二葉亭四迷が登場し、興味深い文学論も語ら れる。
つまり共通する2作なのだが、関川も谷口も『テロルの系譜』はリアル・タイムで読んでいるだろうし、松岡正剛のように、うなったことだろ う。
さて、この2作には何人か同じ人物が登場するが、
中でも1910年の大逆事件の新聞を発行したくなる理由。幸徳秋水(こうとく・しゅうすい、1871年11月5日〜1911年1月24日)を
比較してみ ると面白い。
かわぐちかいじ『テロルの系譜』に
登場してくる幸徳秋水

かわぐちが届けたかった、いらだち。
かわぐちよりも一つ年下の関川は
マンガの原作者としてよりも、
すぐれた文芸評論家として有名だが、
1977年の数ヶ月、
エロ漫画雑誌の編集長をつとめ、
その雑誌のためのマンガ原作を
執筆していたのだから、
キャリアは文芸よかマンガの方が先。
同年、後に名コンビとなる
漫画家谷口ジローと出会い、
意気投合している。

ならば彼らが同世代の
かわぐちの『テロルの系譜』を
読んでいないと考えるほうが
もはや不自然である。

だからか、『「坊ちゃん」の時代』は
全5部中、漱石や鴎外、啄木ら
小説家が主人公になるのだが、
4部「明治流星雨 」のみが
大逆事件の首謀者とされた
思想家の幸徳秋水と管野須賀子を
中心に描いている。
全体の構造からすれば
異質な4部であるが、
異質だからこそ、全体に
豊かさを与える貢献をしている。

関川は『テロルの系譜』で得た
心地よい衝撃を、
自分なりに消化し、作品化したかった
のではないだろうか?

彼ら全員と同世代である松岡正剛も
『テロルの系譜』に関しては、
「掘り下げは足らない」と
苦言も付け加えている。
ならば、関川は
『「坊ちゃん」の時代』において、
前3つ、後1つの部を構築することで
「掘り下げ」をしっかり行い、
クライマックスの4部で幸徳秋水を
描いたのではないだろうか。

これは先人であるかわぐちの勇気と、
的確な批評で紹介した松岡の鋭利、
それらを引き受けた関川の構想、
それら全ての才能のバトンリレーで
あったのではないか。
つまり、これらすべてが、
『「テロルの系譜」の時代』、
だったのだ。
さらに、かわぐちかいじが
これら全てを受けて、
1988年に『沈黙の艦隊』とゆー
大傑作&代表作に昇華した時、
これらすべては、さらに、
「『「テロルの系譜」の時代』の系譜」
という大円環になったのだ。
関川夏央+谷口ジロー『「坊ちゃ ん」の時 代』に
登場してくる幸徳秋水

関川が届けたかった、困っている孤独。

ここからは(→いや、ここから「も」、か。)、こじつけ・である。
上記に取り上げた幸徳秋水ら12人が、「明治天皇の暗殺を企てた」などとして処刑された大逆事件から、今年がちょうど100年。
この100年間、処刑された遺族は天皇制の下で肩身の狭い思いを強いられてきた。
しかし、「明治天皇の暗殺を企てた」とゆー罪状がでっち上げであった、つまり「無実」の罪で殺された、とゆーのが最近の一般的な見方だ。
殺された12人は、それぞれ学者や医者などで、生前はむしろ地域に貢献した功労者であった。
そこで100年を機会に、12人の名誉を回復しようという動きが各地で起こっている。
そして肩身の狭い思いを100年間してきた遺族には、「遺族にとっては、権力より、世間の方が怖かったのではないか?」との興味深い意見 も出ている。

恋するスピード。

上記の写真で、ここ1年間の大逆事件をめぐる新聞記事を紹介してみたが、中央の下の写真は演劇の劇評である。
宮本研(みやもと・けん、1926年12月2日〜1988年2月28日)の名作戯曲『美しきものの伝説』を、蜷川幸雄が演出したものだ。
登場人物は大逆事件の当時の実在の人物だ。
伊藤野枝をヒロインに、大杉栄、荒畑寒村、辻潤、久保栄、松井須磨子、堺利彦、島村抱月、小山内薫などなど、名前をあげるだけで演劇を見 たくなる作品だ。
そして、なんと、私はこの戯曲をまとめた宮本研戯曲集パラパラ・・・『革命伝説四部作』を持っている(や や自慢)。

あれは6年前の、ロックの日(=6月9日)だったねぇ〜♪
私の食文化の師匠、故・田 中千博さ んからいただいた。
そこにある現在と原罪。
39歳の田中さんが宮本研にねだったサイン。
肉のダンス。
主演の太地喜和子は、「伊藤野枝」とサインした!
宮本研『美しきものの伝説』に
登場してくる幸徳秋水

活字と舞台のフリクション・シアター。

いただいた本に添えられていた田中さんの手紙には、「宮本研の『革命伝説・四部作』は、すべて舞台を観ました。」と書かれていたが、
それも今さらながら、大きな驚きと羨望が私に襲い掛かってくる。
私は、なんという人と偶然の出会いをし、深い交流までさせていただいていたのだ。

そして宮本研のサインが1975年で あ ることに注目させられた。
これはまさに、かわぐちかいじ『テロルの系譜 日本暗殺史』の連載が始まった年なのだ!
レベルの高い演劇作品であったのにもかかわらず、すでに「革命」の時代は遠く過ぎ、「しらけ」の時代が来ていたからか、
田中さんの手紙には、「参加者も少ない小さな会場」であったと記録されている。
しかし、私はその会場に39歳の田中さんとともに、27歳のかわぐちかいじ、26歳の関川夏央がギラギラした目玉を持って離れた席にいた ことを夢想し、確 信するのだ。

そして、その1975年に生まれた男が、またしても、かわぐちかいじが描いた男を書いた。
中島岳志(なかじま ・たけし、1975年2月16日〜)である。
その本をつい最近、私は入手してアイ・シャル・ビー・リリースト!読んでいた。
その重なる偶然に、また&また&また私は真夜中に震え、火のように寂しい者たちを想ったのだ。
かわぐちかいじ『テロルの系譜』に
登場してくる朝日平吾

かわぐちが届けたかった、朝日の孤独。
没後100年でマスコミをにぎわしている
幸徳秋水(1871〜1911)と比べ、
同時代者ながら
朝日平吾(1890〜1921)は無名である。
朝日は、安田財閥当主の
安田善次郎(1838〜1921)を刺殺した後、
自殺(9月28日)した右翼テロリスト。

今、私は
あえて無防備に「右翼」と書いたが、
幸徳が「左翼」で朝日が「右翼」である
とゆー言い方は、今日的視点であって、
それぞれに国を憂いていた「右翼」であり、
国を変えたかった「左翼」であると
私は言いたい。
中島岳志『朝日平吾の鬱屈』に
登場してくる朝日平吾

中島が届けたかった、立ち尽くす孤独を救う暴走するテロル。

さて、脱線しすぎた〜。私の「札幌逍遥」日記にハナシを戻そう。
2:30Pm
昨夜、酔っ払いながら見つけてしまった
古本屋パラパラ・・・『石 川書店』の 閉店ポスター。
かつてここが木造で、私 が若造のときからの
お付き合い。
いつか、かわいこちゃんと
待ち合わせの場所に、ここを使ったら、
当時から(&今も)ケータイを持っていない
私は、そのまま
その子を3時間待たせてしまい、
行ってみると、休日だった!
しかも大雨の日で、
木造の古本屋の前で
雨に濡れている女の子って、
いかにも昭和ですな〜。
って、結論は謎だが、
ここで買った古本は軽〜く、100冊以上。
昨年、旭川市の
パラパラ・・・『古 本共和国BOOK BIG BOX』
閉店した時もショックだが、
こちらはもうネット販売すらしない
完全閉店らしい。
古本屋という自然。
こ れ、ぜんぶ 100円!超デフレすぎ!
古書でつながる追跡劇。
やや 虚無的になっ ている雰囲気・・・。
最後に届けていただいたもの。
二代 目店主の石川 昌治さん。64歳。

で、私はこれらを選んだ。
ぜんぶ、初版本。(←なぜって、そーゆールールを決めないと無限に買っちまうから!)
書物のことを少しは知った者なら、これらの初版本の価格は想像できるだろーが、これら、ほぼ100円均一。
合計で、な・なんと、2,200円!
が〜ん。・・・・・・い、いいのか?
ふつーの古書価格なら、この中には一冊で2,200円出しても買えない本がいくつもあるぞ、おい。

特別なタイム・マシン。
ラン ダムに選んだ んだけど、そろえば久保テイストばりばり。
ずっと背中を見てきました。
やっ ぱ、コン ピューター編集以前の活字印刷本が多いねー。

一番私がブッ飛んだのは、
西田幾多郎『続思索と体験』 (1932.5.10、初版、岩波書店) 定価\1.6→古本\100

いや、確かに元は1円60銭だったんだから、100円っーたって、62.5倍のぼったくり級の大幅な値上げ、かもしれない。
しかし、あーた、なんつーたって、昭和12年の箱入り&布製ハード・カバー特性本、しかも、あの西田幾多郎文学博士の名著が、だよ、
たったの100円で、いいのかっ。
私は本を愛してきた石川書店の皆さんの悲しみと底無しの虚無感を感じた。
たとえて言えば、ルーブル美術館が倒産(?)するので『モナ・リサ』や『ミロのビーナス』を100円均一で切り売りするよーなもんで ある。
え?
大げさ?
いや、書物を愛する者たちなら深く深く感じるとーぜんのことだ。

この直後に観た映画は、まさにそのことを描いていた。

3:30Pm5:13Pm
ディ ノスシネマズ札幌劇場
たまったポイントで、\0♪
やっぱ、映画館で観たい♪『イヴ・サンローラン』
原題;『Yves Saint Laurent』
監督;ピエール・トレトン
出演;イヴ・サンローラン、ピエール・ベルジェ、ミック・ジャガー、
アンディ・ウォーホル、カトリーヌ・ドヌーブ
イヴの、すべて。
巴里の赤い目。久保の眼
最近流行(?)の伝記劇映画かと思ったら、ノン・フィク ション だった。そうか、
やっぱ、映画館で観たい♪『ド アーズ / まぼろしの世界』が可能であったように、現代の有名人は
記録フィルムだけで映画が作れちゃうんだな。しかも『ドアーズ』がそうであっ
たように、こちらも繊細で高度な美意識で統一され、たまたま残されていたフ
ィルムだけのリサイクル(!)とは思えない奇跡の映像と驚愕の編集センスが
楽しめる。それらを総動員して表現されるのは、津波のように圧倒的で残酷
な無力感を押し込まれる「喪失感」。故人を描くのだから「喪失感」は当然では
あろうが、この映画が表現しきったのは安っぽい既視感でなぞることができる
程度のそれではなく、まったく新しい「喪失感」なのだ。
映画の前半はニュース・フィルムのコラージュなので、監 督は客観 的なノン・
フィクションを目指しているのかと思わせるが、いつの間にか語り手でありイヴ
の仕事と、同性愛者としての私生活のパートナーであったピエール・ベルジェ
の「喪失感」が画面を支配するようになり、後半はイヴとピエールの愛の生活
=歴史の獲物であった超高級美術品のコレクションをオークションで売りさば
く、というドMな展開になり、それらの重層化された「喪失感」が、まったく新し
い感情を新鮮な共感とともに観客に植え付ける。
特に秀逸なのは、ピエールがイヴとの思い出そのものであ る美術品 のすべ
てを手放すことを悲しみながら、それでいてオークションで驚くべき高値が付
くと、ひかえめながら明らかにガッツ・ポーズをする姿を残酷で冷淡なカメラは
逃さず、編集でも効果的にインサートしている瞬間。ここに世界のファッション・
モードをリードし、同時に洋服を売りさばき、世界中から巨額の金を集めたデ
ザイナーのイヴと経営者のピエールだけでしか味わうことのできない最後の愛
の恍惚が記録されている。もちろん、オークション以降のフィルムはニュース・
フィルムではなくて、この映画の企画がスタートしてから平行して専属の密着
カメラマンが撮影したものだろう。だからこそ観客は映画の前半のニュース・フ
ィルムでふたりの客観的な成功譚を味わい、後半の密着取材でふたりの秘密
の私生活をのぞき見する感覚を味わえるのだ。それは真実を隠さない映画の
恐ろしさか、底なしの野次馬である観客の恐ろしさか。いや、それをはるかに
上回るのはイヴとピエールの才能だけをまとった裸の愛の恐ろしさだろう。
洋服を売る、とは人間のフェティシズムをコントロールす ることだ ろう。フェテ
ィシズム王国の王様がイヴであり、女王(?)がピエールだったのだ。全てを手
に入れた彼らの宮殿であるパリのマンションは、世界中の美術品が並べられ、
そこで細身で美形で神経質なイヴと、デブでオヤジでズーズーしいピエールが
何度も何度も、くちびるや体を重ね合わせいろんなポーズで愛し合ったのだ。
イヴが死ぬと、ピエールは残された思い出の美術品に囲まれ余生を送るのか
と思いきや、すべてを売り払う。しかも、オークションという最も資本主義の匂
いのする回路をわざわざ使って。残されたすべてを、ひとりじめするのではな
く、残されたすべてを自らの手で無くすことこそがピエールにとっての最強のひ
とりじめだったのだ。「集める」というフェティシズムに対抗しうる、唯一かつ最
強のフェティシズムこそが、「失う」だったのだ。ふたりで集めた財産を、だれに
も使われずに自分だけで無くす。その「喪失感」こそが、ピエールにとっての
最強のひとりじめだったのだ。もっとも前衛的な仕事をしたのにもかかわらず、
もっとも保守的な資本主義の豚のように思われてしまったふたりのすべてを、
もっとも資本主義の豚がやる手法で。こうしてピエール・ベルジェは、イヴ・サ
ンローランを永遠にひとりじめにすることを可能にした。それは世界中の女性
がイヴの作った服を着たポジの巨大さに匹敵するネガだった。私はそう解釈し
た。イヴ・サンローランの服、私も一着ぐらい買ってみても、いい、かな(笑)?


観念に酔う偽装や演技よ、さようなら。 6Pm
映画後、家族と合流し、
帰り道沿いにあるラーメン屋何を言われても、最後のためにタフに行こうぜ。『麺匠 極味(めんしょう・きわみ)』へ。
北海道札幌市東区 東雁来10条3丁目1-10
電話;011-211-8103
私は、「つけめん」を食べてみた。
中太ちぢれ麺は、ちょいとスープになじまないが、
女性スタッフふたりの志の高さは、なんとな〜く伝わってきた、感じ。
「こうすれば、いいだろう。」とゆー意欲が準備されている。
それが完成形を手に入れたのではないことも、彼女たちは分かっているんだろう。

向上心だけで成功をひとりじめできるほど、世の中は甘くない。
しかし、悩みながら営業している、ってのが隠れていないのも、
すがすがしい・かも?
少なくとも、保証の無い自信より、
悩みのほうが可能性を待っている、
とゆーものか。
濃いところ。太いところ。

Tu veux ou tu veux pas ? hein !
Quoi ? Ah ! tu dis oui !
Ah ! a a a a a a a !
Et ben moi j'veux plus !
Ouh la la !





text by
うぇ〜ん!久保AB-ST元宏 (2011年5月18日 水曜日 3:10Am)





2011 年5月4日(土)
♪クリックして、見よっ!Should I Stay or Should I Go
をとめらの雛まつる日に戦をばとどめしいさを思ひ出にけり
昭和天皇
明 治 末期、石川啄木は
パラパラ・・・「青 年の思想を煽動」させるような新雑 誌の刊行に
想いを馳せていた。


田中 綾パラパラ・・・『権 力と抒情詩』
(2001年12月10日、初版、ながらみ書房)

これもまた、1年半以上も前のハナシ。
町 議会議員選挙が終わり、議員の内部で、「新しい議長&副議長を、誰にするか?」の選挙活動が行われていた日。

蝉は八日目。議員は4年?
3:40Pm6:15Pm
ディ ノスシネマズ旭川
会員割引き料金、\1500♪
あの映画館のシートは、まだあるのかな。『八日目の蝉』
原作;角田光代
監督;成島出
脚本;奥寺佐渡子
出演;井上真央、永作博美、小池栄子、森口瑤子、田中哲司、市川実和子、平田満、渡邉このみ、劇団ひとり、余貴美子、田 中泯、風吹ジュン

巴里の赤い目。久保の眼
一 般人とは逆で、表現者には「優秀」が限界を準備する場合がある。なぜならば新しい表現者はまず「優秀」な批評家として ジャンルに侵入してくるもので、だか らこそ自らの表現が自ら説いた「優秀」な批評 を乗り超えられずに、中途半端な「器用」さだけで終始してしまいがちだからだ。「優 秀」を「器用」と誤解してしまうのも、優等生ならではの罠だ。 特に映画は、 建築と似ていて、技術と全体と時間と予算の総合プロデュースが求められ、それをクリアすることが「優秀」であると勘違い するのが優等生の能天気なところだ が、それは単純に「器用」なだけであって、芸術的魅力やスリリングさとは別モノなのだ。特に日本の「大作」映画には、こ の傾向が強く、私もあの映画館のシートは、まだあるのかな。『ス パイ・ゾルゲ』あの映画館のシートは、まだあるのかな。『レ ディ・ジョーカー』などには、がっかりさせられてきた。
そ んな嫌なコト(笑)を想い出しちまったのも、この映画にその危険があふれているからだ。しかし、危ういところで、それを すり抜けられたようだ。反面教師た ちとの違いは、ふたつのイデオロギーからの自由度だ。ひとつは、政治のそれ。1961年生まれの 成島出は本作と同年に半藤一利が監修&原作の映画『聯合艦隊司令長官 山本五十六 』でも監督をしている。なんて器用な(笑)監督なんだ!私は『八日目の蝉』を観てから半年後、つまり今年、2012年1月28日(土)、広島県呉市『大和ミュージアム』に消防団の旅行で行ったの だが、入り口に山本五十六に扮した役所広司の巨大なパネルがあり、ギョッとした記憶がある。そもそも役所広司こそ「器 用」な俳優であり、アヴァンギャルド でエッジの効いた黒沢清作品から『Shall we ダンス?』を演じたかと思えば、『突入せよ!あさま山荘事件』で機動隊のオヤブン=佐々淳行(がくっ。)を演じちゃえる 役所のような役者なのだ。出演作品 以上に、節操のない役の引き受けぶりが面白い。監督も同じだ。左右のイデオロギーに基づいた映画は、すでにイデオロギー とゆー筋書きが丸見えだから、つま らん。1961年生れ、とゆー新左翼から遠い世代の監督だからこそ、『八日目の蝉』は展開が不安になる緊張感を獲得し得 たのだろう。もちろん角田光代とい う作家が、そうなのだろうが、それを映画にする時に魅力が消える反面教師があまりにも多かったからね〜。
もうひとつは、日本映画のキャスティング慣例からの それ。キャスティングに関しては、小池栄子、劇団ひとり、田中泯が完璧ではないにせよ新鮮であり、器用な反面教師たちに は無理な起用だ。(←シャレ。)
ではなぜイデオロギーから自由なことが表現にとって 重要なのか?それは、「正しさ」を相対化するからだ。「正しさ」よりも大切なものが存在すると生理で知る時、自由と恐怖 が始まる。表現とはその先にしかな い。


6:40Pm  嫁&長女 と、待ち合わせ。 → 帰り道沿いの、Oh ! うめぇ〜♪ジューシーな豚肉ソティ!Bravo! Cooking Olivo Olivoへ。
奥様、おまたせ。
おむかえでゴンス。
赤く垂直に立つ葡萄。
シラーの色は、バンパイアの色。
傾ける桜。
ぜんぶの人間がバンパネラに。
永遠ではない長さ。
ここのカルボナーラは、絶品だよな♪
時計を切って。
パルマ生ハム、モッツァレラのピザ。
山高帽に、パンタロン。
知床産地鶏のミラノ風パン粉焼き♪
権力と公平の間の分配。
シーフードを赤ワインに合う味付けで。
あいちゃったー。
まだ顔は赤くない。もう少しで・・・。
がっつり。
この店のBGMは、たまにザ・フーやレッド・ツェッ ペリンだったりする(笑)。
震災以降の日々。
よう噛めのセミ・ダブル。
あなたと会ったその日から。
エスプレッソの登場で、スタンダール。


9:14Pm  嫁の運転 で、帰宅。


London Calling
『共犯新聞』ガセネタ
作詞&作曲;♪ストロークの彼方ジョー・ストラマー & ミック・ジョーンズ
Performance;The Clash(1979年12月7日)
共犯意訳;うぇ〜ん!久保AB-ST元宏 (2012年9月28日 金曜日 0:59Am)

London calling to the faraway towns
こちら、ロンドン。北海道沼田町のみなさま、聞こえますか?
Now that war is declared - and battle come down
臨時ニュースです。 ―― たった今、沼田町で戦争が始まりました。
London calling to the underworld
こちら、大阪維新の会。田舎にも、スマホはありますか?
Come out of the cupboard, all you boys and girls
こそこそしてないで、出てこいよ。すべての年老いたパンクスどもよ。
London calling, now don't look at us
こちら、アキバAKB48劇場。なに見てんだよ。
All that phoney Beatlemania has bitten the dust
「ビートルズが好き♪」って言うだけでキスするほどバカじゃないぜ。
London calling, see we ain't got no swing
こちら、民主党本部。いつの間にかダンス・フロアーは、からっぽ。
'Cept for the ring of that truncheon thing
でもさ、誰かが警棒を振り回したら、また踊るかも(笑)。


The ice age is coming, the sun's zooming in
グスコーブド リは今日も、やれ「氷河期だ!」、やれ「干ばつだ!」。
Meltdown expected, the wheat is growing thin
宮沢賢治の愛した東北の原発はメルト・ダウンし、米にセシウム。
Engines stop running, but I have no fear
ついに全ての原発は津波で停止しちまった。でも俺は津波は怖くない。
Cause London is drowning and I,
だってすでに世界はおぼれちまってるんだし、
I live by the river
そもそも俺は海岸の崖っぷちに住んでんだも〜ん。

London calling to the imitation zone
こちら、尖閣諸島から、いんちきネズミー・ランドへ。
Forget it, brother, an' go it alone
愛国無罪なんて忘れることだ。まずは国家よか、個人から始めよ。
London calling upon the zombies of death
こちら、釣魚島から、ゾンビの国へ。
Quit holding out - and draw another breath
選挙のバランスで島を買うなよ ―― ここで深呼吸だぜ。
London calling - and I don't wanna shout
こちら、竹島 ―― やれやれ。
But when we were talking - I saw you nodding out
でもよ、議論しても ―― お前は、うなずき人形。
London calling, see we ain't got no highs
こちら、独島。もう韓流スターは、あきたかい?
Except for that one with the yellowy eyes
アジアはひとつじゃないから、魅力的なんだろ。


The ice age is coming, the sun's zooming in
氷河期でも、その逆の地球温暖化でも、どっちみちマスコミは大騒ぎさ。
Engines stop running,the wheat is growing thin
福島第一原子力発電所事故による農林水産物の放射能汚染も同じ。
A nuclear error, but I have no fear
原発再稼働?はは、どーでもいいや。
Cause London is drowning and I,
だって、日本だけ再稼働しなくても、世界中に431基あるんだしね(笑)。
I live by the river
俺なんか泊村に 住んでるんだぜぇ。ワイルドだろ?

Now get this
じゃ、戦闘準備はOK?
London calling, yeah, I was there, too
遠いところから電波を送っているけれど、実は俺も、そこに居たんだ。
An' you know what they said?
中国や韓国の言い分は聞いたかい?
Well, some of it was true !
まぁ、すべての言葉の奥から、真実をつまみ出す、ってことだね!
London calling at the top of the dial
こちら『共犯新聞』、チャンネルはそのまま。
After all this, won't you give me a smile?
戦争が終ったら、俺の言ってたこと全てを笑い飛ばしてくれるかい?
London Calling
喜劇『共犯新聞』

I never felt so much a' like
誰にも似ていないから、俺なんだ。
like-a, like-a...
う〜ん・・・でも、誰かに似ているかも・・・。・・・誰だったっけ・・・・?

ジョーの乾いた哀しい叫びのエコー。



text by うぇ〜ん!久保AB-ST元宏 (2012年9月28日 金曜日 1:10Am)




2011 年5月1日(土)
♪クリックして、見よっ!Let me sleep all night in your Soul Kitchen
われらの狂気を生き延びる道を教えよ
うなだれているオレ に、寺さんが言う。
「漫画をやめようと思ってるのか?」
オレは黙ってる。
「ス ランプか?
でも、君はまだ、スランプになるほど漫画描いてないだろ」


武居俊樹パラパラ・・・『赤 塚不二夫のことを書いたのだ!!』
(2005年5月30日、初版、文藝春秋)

もちろん私は、『アメイジング・スパイダー マン』や、 『スノーホワイト』とかも観ているんだけど、
すまんが、
1年以上前の映画の感想文だぁ〜。

選挙も 終わり、ひ とりで旭川市内の映画館2件をミーのカーで、行ったり&来たりの一日。

10:55Am1:10Pm
シ ネプレックス旭川
毎月1日「映画の日」サービス料金、\1000♪
あの映画館のシートは、まだあるのかな。『アレクサンドリア』
原題;『Agora』
監督&脚本;アレハンドロ・アメナーバル
脚本;マテオ・ヒル
出演;レイチェル・ワイズ、マックス・ミンゲラ、オスカー・アイザック、
マイケル・ロンズデール、サミ・サミール、アシュラフ・バルフム、
ルパート・エヴァンス、ホマユン・エルシャディ、オシュリ・コーエン

巴里の赤い目。久保の眼
4 世紀頃に確立されたキリスト教会の反知性主義的な側面をえぐり出している歴史映画。舞台は紀元4世紀末のエジプト、古代 史上最大の図書館があったアレキサ ンドリアで、実在したギリシア系の女性天文学者&数学者のヒパティア(370年?〜415年3月)が主人公。あらゆる体 系がキリスト教史観で再構築されて ゆく歴史的な大転換期において、ギリシアやローマの多神教、自然哲学やユダヤ教が否定されてゆく。その決定打が、313 年にローマ皇帝コンスタンティヌス 1世がミラノ寛容令を発したキリスト教の公認。そんな中、ヒパティアはプラトン主義者であり、科学者であろうとした。映 画の中でもっともドラマチックな場 面は、アレキサンドリア図書館の古代からの貴重な所蔵文献がキリスト教徒によって破壊、焼却される場面であり、それに抵 抗するヒパティアのけなげな姿だ。 彼女は闘ったわけではないのだが、尊敬する書物が失われるのを救おうとしたことが、キリスト教徒側からは闘うことになっ てしまった。とうとう宗教の転向を しなかった彼女は、魔女だという避難を浴びてキリスト教徒らによって惨殺されてしまう。つまり、これは「公平」をめぐる 戦いの映画だ。
そ んなワケで2時間7分の大作だし、主役もアカデミー賞女優なんだけど、どことなくアカ抜けない。実はスペイン映画だか ら、なのかもしれないが、多様される CGや高い位置からの凝ったカメラ・ワークも、なんだかマジメなマッチョさが強く、芸術的デリケートさが薄くなってし まっている。いわゆる大作病であり、 とても残念だ。
先日、私はやっぱ、映画館で観たい♪『グ スコーブドリの伝 記』は「56点程度の映画だったけれど、イーハトーブが地球の一部であると引いてゆくカメラが無言で知らせ るエンディングだけはすばらしい。」と 評したけれど、よーく考えれば、それって、この『アレクサンドリア』からのパクリだった。がくっ。
歴史は物語なのか、数学なのか。


ってゆーマジメな映画の次は、コレ!


こんな議員でいいのか!?
2:10Pm4:10Pm
シ ネプレックス旭川
毎月1日「映画の日」サービス料金、\1000♪
あの映画館のシートは、まだあるのかな。『これでいいのだ!! 映画☆赤塚不二夫』
監督;佐藤英明
原作;武居俊樹パラパラ・・・『赤 塚不二夫のことを書 いたのだ!!』
脚本;佐藤英明、君塚良一
出演;浅野忠信、堀北真希、阿部力、木村多江、いしだあゆみ、
佐藤浩市、正名僕蔵、粟根まこと、新井浩文、山本剛史、梅垣義明

巴里の赤い目。久保の眼
も ちろん私にとって映画はテレビよか、はるかに優れたメディアなんだけど、くやしーことに、瞬発力では映画はテレビに負け る。私にとって忘れられないのは、 1984 年に公開された映画『逆噴射家族』の公開時に、原作者の小林よしのりが語った言葉だ。監督は当時、1980年『狂い咲き サンダーロード』、1982年『爆 裂都市 BURST CITY』と飛ばしていた石井聰亙で、プロデューサーは、あの長谷川和彦、音楽はルースターズ、植木等も出演する!って んで私も制作発表から興奮&期待し ていたのだが、公開直前に小林が「映画は作るのに時間と手間と過程がかかりすぎる。作っていくうちに、原作の勢いと狂気 が整理されてしまう。」てなこと を、ポロリと言った。がーん。・・・が、やはり。私は、この映画をいまだに観ていない。小林の正直な告白の通り、マンガ やテレビでは、「勢いと狂気」は生 のまま出せる。レベル は低いだろうが。しかし、ロックやアートでも出せるのだ。最近、ドキュメンタリー映画に秀作が多かったり、あの映画館のシートは、まだあるのかな。園 子温のような「レトロな前衛」の台頭は 、映画の「勢いと狂気」を復権させるためもあると思う。
2012年に発行され、中条省平が「映画研究におけ る新星の登 場」(日本経済新聞、2012年7月29日)と興奮した三浦哲哉『サスペンス映画史』は、映画に失われたかのような「瞬 発力」や「勢い」、「狂気」につい て、むしろ映画とはそれらを目的に発明された表現手法だ、と説く。チャップリン、ラング、ウェルズらも、その表現手法の 天才だった。それが古くなりかけた 時、ヒッチコックによって「主観的サスペンス」が発明されたのは、彼がテレビやロックやポップ・アートの黎明期に立ち 会っていたからではないか、とゆーの が私の意見。つまり、映画が古いのではなく、監督の表現力が試されているのだ。
で、この映画。ふざけているのだが、「時間と手間と 過程」をかけ れば&かけるほど、「原作の勢いと狂気が整理されてしまう」ままに真面目にフザケているもんだから、観客も感情移入しず らい。
ふざけるのは簡単だが、「ふざける」を表現するの は、「まじめ」 を表現するよか、ずーーーーっと難しいんでヤンス。


1970年代のロッ ク少年って、ロックにやられる前は、マ ンガ少年だった、ってケースが、すげー多いことに、 ある日、気が付いた。
この場合の「マンガ少年」ってのは、単なるマンガの読者だけじゃなくて、自分でマンガを描いていた、ってことね。
それも落書きやイラストじゃなくて、ちゃーんとコマ割りしたストリー・マンガや、ギャグ・マンガを墨汁でペンを使って。

それって、表 現欲だよな。
青年は荒野をめざすが、
少年は、表現をめざす。

ついでに言えば、かつてのロック少年のほとんどがヲタクであるよーに、かつてのマンガ少年もヲタク〜。

そんなワケで、私の書斎には赤塚不二夫の脳味噌のゆくえ。研究本(?)が、わんさか♪

上記の私の蔵書の右上は雑誌『GQ Japan』2000年9月号。2年後に廃人になる前の赤塚の生前に出された特集「赤塚不二夫の脳みそ」。
その特集タイトルと、クールな表紙にやられて、雑誌すら古本でしか買わない私が発売当時の書店で衝動買いしちゃった。
この中に1960年生まれの福田和也が、赤塚の1971年の連載『レッツラ・ゴン』を「大好きだったなあ」と1ページ書いている。
その好きだった理由が、「あの頃の赤塚は本当に狂ってたか らなあ。」、であり、

『レッツラ・ゴン』の作中に登場する実在のマンガ担当記者「武居記者」との「強烈な闘争」にも触れている。

その「武居記者」が赤塚が2002年4月の脳内出血で倒れてから死ぬ2008年8 月2日に 死ぬまで6年間眠り続けている間に書いたのが、
上記の写真の
左下、
今回の映画『これでいいのだ!! 映画☆赤塚不二夫』の原作本だ。

ちなみに
雑誌『GQ Japan』2000年9月号には、赤塚の生前ほぼ最後のインタビューも掲載されていて、
そのインタビュアーが呉智英だっつーのも、私をシビレさせるんだけどぉー、
そこで赤塚は呉に、
「『レッツラ・ゴン』見てもらった?あれ、おれがいちばん好きなんだよ。」
と開口一番に言ってる。

赤塚『レッツラ・ゴン』を描きながら武居記者と狂気の日々を送っていた1971年、
♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To Dieレッ ド・ツェッペリンも世界中のホテルの窓からテレビを放り投げていたんだし。
やっぱ、ロックとマンガはシンクロしてんなぁ。

あと、この雑誌の別の特集は、なんと、あの、ジェリー・ガルシア!
もちろん2002年にガルシアはすでに偉大なる死者となって5年だけど、
嗚呼、赤塚とガルシアが生きていた大いなる狂気の時代よ。

ついでに(?)、上記の写真の右の開いている本は、赤塚不二夫『マンガ大学院 上 基礎編 アディアコース』(1969年12月31 日、初版、集英社)、 だ。
私が小学校2年生のときに買った本だ。
・・・・・・こんな本を買う、ってのも、いまだに持っている、ってのもヲタクの証明である。がくっ。
この当時、マンガ家が書いたマンガの描き方って本が流行していて、私は手塚治虫と石森章太郎と、赤塚不二夫の本を買ったのだった。
赤塚のこの本の特徴は、本に描き込みながらマンガの練習ができる(がくっ。)ってコトで、この本に私は描きまくっていりる・・・。
はずかしながら、ちょっと公開。

まぁ、笑ってくれや。

右の写実的な絵を、左にギャグ・マンガ風にする課題なのだが、小学校2年生の私は、こう描いたのだった・・・。
てか、へんてこりんな正油のシミが付いてるし。
久保少年は、マンガのお勉強をしながら何をつまみ食いしてたのだろうか。
たぶん、冬なら、砂糖&正油のモチか、夏なら、正油を塗った焼きトウキビ、だと思う。
・・・・・・だが、そんな情報は誰もいらないだろう。


4:10Pm5:50Pm
シ ネプレックス旭川
毎月1日「映画の日」サービス料金、\1000♪
あの映画館のシートは、まだあるのかな。『ガリバー旅行記』
原題;『Gulliver's Travels』
監督;ロブ・レターマン
原作;ジョナサン・スウィフト
脚本;ジョー・スティルマン、ニコラス・ストーラー
出演;ジャック・ブラック、ジェイソン・シーゲル、エミリー・ブラント、
T・J・ミラー、アマンダ・ピート、ビリー・コノリー、キャサリン・テイト

巴里の赤い目。久保の眼
私は自慢じゃないが、『ガリバー旅行記』の研究家 だ。作者のジョ ナサン・スウィフトは私の敬愛する思想家だ。私は2001年のニューヨーク旅行で、スウィフトの研究本を古本屋で探し出 して買ってきたほどだ。
そ んな私だからこそ(?)言おう。この映画は、ゴミだ。薄味すぎる。日本人には苦手なタイプの美人顔のエミリー・ブラント も、この映画ではすげーチャーミン グだし、映画好きなら主演のジャック・ブラックを誰もが好きだろうし、予告で見せるロック・バン ドKISSとの共演(?)も期待値があがるし、お約束かもしれないが予告での、戦艦から撃たれた無数の砲弾をジャックが メタボ腹に受けながら、腹を膨らま せるとびょ〜んと砲弾が戻ってゆくシーンは、ウケる。もしかしたら映画史に残る名シーンになるかもしれない。しかしこの 映画は、ここだけ、なのである。つ まり、予告の数分だけで本編のエキスが全部分かっちゃうのだ〜。
この映画の失敗の原因は、監督の管理能力の高さが災 いしたのだろ う。誰もが知っている物語を現代のヲタクに置き換え、俳優もCGも巧みに管理しながら、まとまりすぎてしまったために、 観客の想像力を超えるパワーが失わ れてしまったのだ。確かにジャック・ブラックのあの映画館のシートは、まだあるのかな。『ス クール・オブ・ロック』も本作同様に凡庸な琴線狙いだったが、ヲタク度数がハンパなかった。 過ぎるぐらいでなければ、映画は生命力を失うのだ。
思想家スィフトが泣くぞ!


そんなワケで、私の書斎には
『ガリバー旅行記』の過激な相対主義のゆくえ。研究本(?)が、わんさか♪

上記の上は、こども向きの絵本だが、私が加工食品の卸会社、杉野商事で企画の仕事をしていたときに、
江別市に巨大な流通センターを作ることになったときのコンセプトを考えた時の資料だ。

私が考えたコンセプトは、SWIFT。 スウィフト、英語で、「すばやい」とゆー意味。
で、
=Sugino=杉野商事
=Wide=広い
=Information=情報
=Fresh=新鮮
=Trade=取引
てな意味を私が付けた。

さらに、スウィフトと言えば、『ガリバー旅行記』の作者、ジョナサン・スウィフトなので、
この流通センターの完成祝い商談会を、『ガリバー旅行記』のイメージでトータル・デザインし、
巨人や小人のガリバーが、多くの魅力的な商品に出逢う、とゆーストーリーを会場に設けた。

あれから月日が経ち、私は1990年に杉野商事を退社して、沼田町でヤミ米屋になり、
杉野商事は雪印との合併を挟んで、今でも形態を変えつつ活躍している。

私がコンセプトを考えた江別市の巨大な流通センターは現在も使われており、
沼田町から札幌へ向かう江別大橋を渡ってすぐの左側にある。

さらに上の写真の左下は、
私がニュー ヨークで髪の毛を切ってからニューヨークなのに、日本人に切ってもらった〜。がくっ。古本屋で買った本

この古本が、Jae Num Lee『Swift And Scatological Satire』(1970)。
日本語に訳すると、『スウィフトと、スカトロジー風刺』。
すげータイトルだぁ!

もちろん本のクライマックスは、『ガリバー旅行記』
出るものは拒まず。に おけるスカトロジー。

さらに、その左の雑誌『ユリイカ』も充実していて、磯田光一
悪意というエンジン。は、
ジョナサン・スウィフトの「毒」の方法論は、
「人間 への呪いが、 政治風刺に逆説を用いるどころではなく、むしろ反対に逆説と見せかけながら本音を吐く」
と、かなり遠い境地にまで踏み込む分析をしていて、チョー★面白い。

こんなに知的興奮にあふれているスウィフト=ガリバー旅行記を、あんな程度の映画で終わらせたんだから、だめじゃん。がくっ。

こんな気分の時こそは、もう1本、映画を観て、お口直し♪


音楽という食事。
6:35Am8:20Pm
ディ ノスシネマズ旭川
毎月1日「映画の日」サービス料金、\1000♪
あの映画館のシートは、まだあるのかな。『ソウル・キッチン』
2009年ヴェネチア国際映画祭審査員特別賞・ヤングシネマ賞
原題;『Soul Kitchen』
監督;ファティ・アキン
脚本;ファティ・アキン、アダム・ボウスドウコス
出演;アダム・ボウスドウコス、モーリッツ・ブライブトロイ、
ビロル・ユーネル、ウド・キア、アンナ・ベデルケ、フェリーネ・ロッガン

巴里の赤い目。久保の眼
疲れた男が、憑かれる話。
この映画と同名の曲が♪クリックして、見よっ!ザ・ ドアーズに あるのは、ロック原 始人には刷り込まれている。で、この映画の主演&脚本のアダム・ボウスドウコスがドアーズのジム・モリソンに似てる!ん が、映画の予告&宣伝&各批評に は、それは触れられていない。なんでだべ?
てなワケで、そーゆーことが分かってしまう私のよー な中年ヲタク の趣味ド真ん中の映画。ドイツ映画なんだけど、テイストはニューヨークのイースト・ヴィレッジやブルックリンで、ジム・ ジャームッシュ的。そー言えば、 ポール・オイスター原作の『スモーク』もアメリカ、日本、ドイツの合作だった。なんか共通したテイストがありそうだ。
そのテイストとは、失われてゆく実感と、それでも得 られてゆくも のがある発見。主人公は恋人を失い、ぎっくり腰になることで若さを失うことも痛感し、ついには経営していたレストランも 失いそうになる。失うことが人生な のか?・・・それでも、失う過程で同時に得られたものがあった。まるで失うことを条件に交換したかのように。まぁ、それ がトモダチ、なんだけどね(笑)。 「友情」がケータイ小説(←読んだこと無いけど。)のよーに鼻白らませないのは、中年ヲタクであることで身に着けてきた 音楽や味覚などのテイストが同種 の人間を見つけると手放したくなくなる、とゆー、めんどくせぇ「友情」だからだろうな。同じ中年ヲタクとして、ここは激 しく同感させていただくでヤンス。


この日は映画を5本観たんだけど、『ソウル・キッチン』がダントツで良かった〜♪



8:36Pm

あぶらっこーい。らー めん正月ヤ

旭川市永山6条5丁目1-2
営業時間11Am〜10Pm
ここで、泳ぎたい。

旭川市には映画館が2件しかなく、
それを上映時間に合わせて、行ったり&来たりしつつ、
いよ&いよ本日最後の
5本目。

夏の夢の方角。
9:20Pm11:30Pm
シ ネプレックス旭川
毎月1日「映画の日」サービス料金、\1000♪
あの映画館のシートは、まだあるのかな。『まほろ駅前多田便利軒』
監督;大森立嗣
原作;三浦しをん『まほろ駅前多田便利軒』
出演;瑛太、松田龍平、片岡礼子、鈴木杏、本上まなみ、柄本佑、
梅沢昌代、大森南朋、松尾スズキ、麿赤兒、高良健吾、岸部一徳

巴里の赤い目。久保の眼
父の前衛舞踏家で俳優の麿赤児ほど顔は怖くなく、弟 の俳優の大森 南朋ほどイケメンではない1970年東京生まれの大森立嗣が映画監督になったのは、すばらしい選択であり、早く彼の作品 が見たかった私は、話題の『八日目 の蝉』を観ず(→後日、結局、観たけど。)、こっちを選択♪
1970 年生まれだから映画の完成時は40歳なわけで、40歳はもうとっくに若くないわけで。が、すべてが過激に相対化されちま う現在、私が定義する「若さ」と は、20歳前は絶対化であり、20歳後は相対化の中にある。そして先行する世代の手法と自分のテイストの誤差を「新し い」と勘違いできる特権、のこと。だ から、大森立嗣は「若い」。
私は大森立嗣を茶化してそう書いているのでは、な い。その「若さ」こそが「瞬発力」や「勢い」、「狂気」を担保するのだ。つまり、「われらの狂気を生き延びる道」は、そ こにある。・・・もしかしたら、そ こにしか、ない。
たとえば、たぶん大森立嗣はブルーズとは何かを知っ ていると思っている・と、思う。しかし、残念ながらそれは間違いではないが、誤差がある。その誤差に気が付かないままに ぶっ飛ばすことでしかたどり着けな い表現がるのだ。
もちろん(?)、この映画は完璧ではない。しかも、 ここまで完成 されちまったら、もしかしたら進化も無いかもしれない。しかし親が誰であろうと、どの時代に生まれてこようと、誰にでも 親はいる(≒いた)し、時代に生ま れている。どの親に生まれようが、どの時代に生まれようが、勝手にしやがれなのだ。その空気感をつかもうとしたことで、 この映画は21世紀の不器用すぎる 『傷だらけの天使』には、なれた。


Let me sleep all night in your Soul Kitchen
Warm my mind near your gentle stove
Turn me out and I'll wander baby
Stumblin' in the neon groves
Well, your間違いを犯す部分。fingers weave quick minarets
Speak in secret alphabets
I light another cigarette
Learn to forget, learn to forget
Learn to forget, learn to forget

text by うぇ〜ん!久保AB-ST元宏 (2012年8月2日 木曜日 0:12Am)


2011年5 月2日 月曜日 午前1時37分キーワードは、太陽。気温8.3℃←■予定通り映画館で、映画5本、観てきた♪1本だけ、ハズレ〜。あとは、いい感じ〜。
2011年5 月1日 第2インターナショナル創立メーデー 日曜日 午前9時37分僕のマリーの日曜日。気温8.3℃←■本日の目標!映画館で、映画5本!

共犯音楽祭★Music〜音という抽象芸術♪ 共犯 音楽祭★Music
Too Old To Rock And Roll , Too Young To Die
くらくらクラッシック♪無器っちょな俺は まるでリュリ♪ク ラッ シック◎Classic(更新日;2007年5 月4日 長谷川洋行オペラ共犯計画
★コンパクトにまとめていますよ〜♪宮脇 大木建設のHPに、 『ス ロバキア国立オペラ』沼田公演が紹介♪
Jazzzzzzzzz!! クールの意味を知りたくて。ジャ ズ◎JAZZ(更新日;2012年4月24日 ロ ケットの姉妹の深川市ライブ
♪ すき〜すき〜すきすき〜すき〜すき〜すきすき〜♯


アッコちゃ〜んも亜土たんなんだよ〜^^
「水森亜土黒柳徹子同様、年齢不詳!?AMICAライブ」
2012年8月8日(水) 開場7Pm 開演7:30Pm
札幌市西区琴似2条3丁目1-10共栄ビル4F フリースペース&カフェ☆コーヒーの湯気。AMICA
チケット:\4,000(当日\4,500)
大丸藤井プレイガイド、AMICAで発売(電話、メール予約可)
お問い合わせ:011-631-2822
俺はギターを鏡に投げ込んだ♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To DieROCK◎ ロック  クラプトン+ウィンウッド2011ライブ(更新日;2011年11月28日)