あのブールで。その山の上で。I'll follow you wherever you may go!
top page⇒うぇ〜ん!『共犯新聞』♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To DieROCK★ロック パラパラ・・・偏愛書物★Book Oh ! うめぇ〜♪肉体の共犯としての食犯。好物★Gourmet やっぱ、映画館で観たい♪映画★Movie Artとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!美術★Art
moto_kubo@hotmail.com
2010年1月
映画
た びたび
他にも何か書くことあった気がするのだけれど忘れてしまったからもう出す。
脳内共犯
としての
映画館

脳 味噌共犯 movie days (and movie nights !!)  暗闇の私。≒ 私の暗闇。
やっぱ、映画館で観たい♪『共犯新聞』映画館
Oh ! うめぇ〜♪肉体の共犯としての食犯。美食狂時代2009』 『2010』
ざらっとした森で見たブライアンのプール。久保元宏 ★ 2009年に買ったモノ! 2010 年に買ったモノ!

共犯者からの年賀 状2010年

夜高あんどん祭り
2010年 ★クリックすると、♪2010年へ♪6〜7月 ★クリックすると、♪2010年へ♪7月28日 ★クリックすると、♪2010年へ♪8月24日
2010 年4月8日 木曜日 午前2時54分午前4時、座禅、終了!気温3.6℃←■どーせなら、プーチン首相、アンジェイ・ワイダ監督と公開会談すりゃぁーいいのに。それ一発で、歴史 はごろんと前に進むよ。
2010年
1月28日 ()
7:15Pm〜9Pm
蠍座 \800

やっぱ、映画館で観たい♪『あの日、欲望の大地で』
原題;『The Burning Plain』
監督&脚本;ギジェルモ・アリアガ
出演;シャーリーズ・セロン、
キム・ベイシンガー
まあ、単に、どう甘やかにすることで何を守ろうとするか、何を透明にしておくかの種類の違い、だけなのかも知れないけれど。
★火星大接近の日に、眼球に乗り移った火星♪赤い惑星が眼球に焼き付いた!?久保の眼
アレハンドロ=ゴ ンサレス・イニャ
リトゥ(1963年8月15日、メキシコ生ま
れ)という早口言葉のような名前の監
督のデビュー作『アモーレス・ペロス』
(1999年)から 『21グラム』(2003年)
『バベル』(2006年)と、全 てが国
際的な大きな映画賞を受賞してきた
作品で、奇跡的な名コンビとして脚
本家をしたギジェルモ・アリアガ(1958
年、メキシコ生まれ)による初監督作
品。『バベル』ほどのスケール感は無
いが、そのおかげでより濃い表現に
成功している。
全ての表現に共通 していることだ
が、作品のスケールの大小は質の担
保にはならない。なるのであれば、全
ての映画賞は怪獣映画が総なめす
るはずである。
映画が映画館とい う特殊な場所で
行われる重要性について私は何度も
繰り返し書いてきたが、その大きな理
由のひとつが「暗い密室」であること。
重たい扉が閉められ、すべての照明
が消されるとき、そこは治外法権の荒
野となる。つまり、そこは扉の向こう側
の教訓やモラルとはつながっていな
い密室なのだ。そこでポルノや殺人
が上映されようが、それを判断するの
は扉の向こう側の倫理ではなくて、映
画を観ているあなただけの判断でいい
のだ。それは「責任」よりもさらに厳し
い「本質」の問題だ。だから私は世界
中にある映画館の数だけ、独立国家
があると夢想するのだ。映画館の暗
闇の向こう側にシャーリーズ・セロンの
細く美しい裸身がすくっと立ち上がっ
たとき、またひとつ新しい独立国家の
国旗がするすると誇らしげに掲げられ
た。
そして、ひとりひ とりの人間もまた扉
の向こう側の教訓やモラルとはつなが
っていない密室であり、独立国家なの
だ。シャーリーズ・セロンが演じる主人
公は少女時代の母親の存在により、
ひとつの密室としてしか生きられなくな
る。しかし、映画のラストシーンで、そ
の扉にノックをするものが現れる。そ
れは主人公の娘である少女の笑顔な
のだが、そこで主人公は自分が母親
と娘の間に位置する存在であることに
気がつく。つまり娘であると同時に母
親であり、母親であると同時に娘であ
るという3つの命をつなげる一本の細
く美しい裸身のような、しかし強靭な
ロープであることに気がつく。我々ひ
とりひとりは、密室のまま、独立国家
のまま、つまり孤独のまま、扉の向こう
側とつながることができるのだ。


あの娘は、次にかけるレコードをまだ決めかねている。
エレキ・ギターは、鳴りっぱなし。
あれからずっと、ぼくは映画館に棲んでいる。
text by うぇ〜ん!久保AB-ST 元宏 (2009年1月18日 月曜日 1:32Am)

2010年1月10日 日曜日
しかし彼女は間違っている。僕はひとつしか嘘をつかなかった。(風の歌を聴け)
2010年1月10日(日) 5:15Pm〜6:45Pm
シアター・キノ
父と娘で一緒に観ると、割引き \1000
やっぱ、映画館で観たい♪『千年の祈り』
原題;『A Thousand Years of Good Prayers』
監督;ウェイン・ワン
原作&脚本;イーユン・リー
出演;ヘンリー・オー、フェイ・ユー、ヴィダ・ガレマニ、パシャ・リチニコフ

赤い目が山に忘れてきたしるし。久保の眼
「中国人が作ったアメリカが舞台の、小津安二郎映画。」と、まと めると嫌がら
れるかな(←だれに?)。小津安二郎の映画は、「古き良き日本」の記録のよう
に語られるけれど、小津が描いたのはむしろ、それの崩壊。近代の終焉を、家
族の形状の変化で表現したのだ。特に好んで繰り返されたのが父と娘の関係
の推移だったが、それは近代的な「成長」が実は現代的な「変化」であるという
文明論でもあったわけだ。父にとって「失われてゆく」ものが、娘にとっては「手
に入れてゆく」ものであるというすれ違い。こう書くと図式的すぎるかもしれない
が、そもそも家族とは図式的なものであり、もしかしたら国家を図式化したもの
が家族なのかもしれない。
そんな図式化できる「家族」も日本ではもう重要文化財級に珍しく なったよう
だ。しかし、人間が文明に対して永久運動を続ける限り、その税金のように世
代間闘争はつきまとう。さらに情報化(=国際化?)が進めば、より複雑な形状
で世代間闘争は起こる。たとえば、先進国と発展途上国の関係もこの議論の
一部だ。この映画で言えば、アメリカと中国であり、それに陰影をつけるかのよ
うに、公園で出会うイラン人のマダムとお互いが苦手な英語で交流したり、宗教
の勧誘をする青年に共産主義をオルグしたりと、形を変えながら同じテーマが
重奏されて物語りは運ばれてゆく。
物語は終わりに近づくにつれ、崩壊に向かう世代間闘争を「修復」 せねばな
らないという息苦しい意思に支配されてゆく。その息苦しさの原因を映画のチラ
シは、「父は長い間、家族を守るために一つの”嘘”をつき続けていた。」と書い
ているが、私に言わせればそれは”嘘”ではなくて、”秘密”だ。人は一番やさ
しくしたい人との関係が終わることが怖くて、関係を維持するための装置として
ときに”秘密”を利用する。しかし維持するための装置が、時限爆弾のようにい
つか関係を壊してしまう危険も含んでいるのだ。では、時限爆弾が爆発するこ
とを回避するために世代間闘争を「修復」する方法はあるのだろうか。それは、
老化することだ。歳の離れた世代が、いっしょに歳をとることによって、いつか
”秘密”はやさしい”理由”に変ることだろう。
映画館の待合室に、ちょこんと、古本コーナーができていた。
なんでも、パラパラ・・・『北海道ブック シェアリング』とゆー、
不要になった図書を集め、
必要とする学校や施設などに無償提供していく団体とのタイアップらしい。
寄贈による「人文・社会・思想・自然理工・サブカルチャー」分野を中心に販売し、
その収益をブックシェアリング活動の運営資金にするんだって。
ふ〜ん。
で、さすが、ここの映画館の上映作品や客の傾向に沿った本が選ばれていて、
映画が始まる前に「座り読み」しているだけで、なんだか、楽しい(笑)♪

で、以前から欲しかった本があったので、とーぜん、買う。

神蔵美子パラパラ・・・『たまもの』
(2002.4.25、初版、筑摩書房)
定価\2940→古本\1200

恐ろしい本だ。
どう、恐ろしいかは上記の書名に貼ったリンク先のブログが書いてくれている。
・・・・・・読んだ?ね、恐ろしいでしょー。
でも、もっと恐ろしいのは、こうして「さらす」こと。
著者ほど激しくはなくても、私と私の猿以外は誰もが”秘密”を持っている。
それは、”嘘”であり、”理由”であったり、なかったり。
それらぜんぶを、「さらす」のだ。しかも、生々しい写真付きで。
確かに『共犯新聞』も、その傾向が大だけど。まぁ、負けました(?)。
著者が「さらす」”理由”は何なのだろう。
ある種の過剰な魂は、そこに向かうのだ。
『トゥー・バージンズ』のころのジョン・レノンとオノ・ヨー コのように。
読者が感じる、ざわざわとした恐ろしい感情よりも、
たぶん著者が「さらす」恐怖のほうが大きいだろう。
そう著者の恐怖を想うとき、さらに読者は恐ろしくなるのだ。
こ れを「表現」と名付けなければ、我らは前には進めない。
時々、もし駄目だったらと思うととても怖い。(風の歌を聴け)
みづっきーちゃんの、ベイビー誕生報告記事のタイトルが「風の歌を聴け」なのが、いいなあ、と思って・・・
映画を一緒に観た長女を連れて、
愛妻&次女&義母と合流し、
軽くイタリアン。
2010年1月10日(日) 8:50Pm〜10:50Pm
シアター・キノ
日曜日の深夜割引き \1000
やっぱ、映画館で観たい♪『アニエスの浜辺』
監督&脚本&語り;アニエス・ヴァルダ
出演;アニエス・ヴァルダ、ジャック・ドゥミ、マチュー・ドゥミ、ジェーン・バーキン、
ジャン=リュック・ゴダール、カトリーヌ・ドヌーヴ、ハリソン・フォード、ジム・モリソン

赤い目が山に忘れてきたしるし。久保の眼
映画監督の映画による自伝。映画の時代の自伝とは、映像が残って いるから
その圧倒的な情報量から芳醇なものになると約束されている。資料として登場す
る映像は「事実」であり、さらに監督は「事実」を切り貼りして「幻想」にしてしまう。
それは神蔵美子『たまもの』が見せつけた「恐ろしさ」ではなく、「祝祭的」な幸福
感。似たテイストの映画を思い出せば『地下鉄のザジ』だ。 まさにアニエス・ヴァ
ルダはザジのようにヌーヴェル・ヴァーグのパリや、フラワー・ムーブメントのサン
フランシスコを駆け抜け、81歳の今もこの若々しい自伝を作り上げている。
もちろん、びっくりするようなお宝映像もある。私がまず驚いたの は、あの薄毛
&ヒゲの加齢臭がただよってきそうなサングラス常備の顔コンプレックスっぽい印
象のゴダールが実は、少女マンガの王子様(!)のようなキラキラ星入りの美しい
瞳の持ち主だという、映画史的(笑)スキャンダル。それと、ジム・モ リソンがパリ
のホテル でオーヴァードーズで死んだとき、シャワー・ルームに横たわったぶ
くぶくに太った遺体を見せしめのためにパリ警察はわざわざ報道陣を立ち入り禁
止の中に入れて撮影させたが、たぶんその直前であろうパリの街をアニエス・ヴァ
ルダとデートしているジム・モリソンのプライベート映像がインサートされている。
そのジムは、ぶくぶく太っているどころか、異常なぐらいにやせこけているのだ。
ジムが近寄ってくるファンにサインのサービスをする映像も使われているが、生き
たカリスマ、ここにあり、とゆー濃い映像だ。しかしナレーターのアニエスの声は、
「脱線してしまった。関係ない話題だったわね。」と、あっさり次のシーンに変る。
そのフランス的すぎる、とぼけたクールさがまた、いいんだ。それも愛の告白。
そしてこの映画が私に投げかけた最大の問いは、この映画に染み付 いている
「祝祭的」な幸福感と、神蔵美子『たまもの』が見せつける「恐ろしさ」の差が生ま
れるところはどこなんだろうか、ってこと。『たまもの』のモチーフである恋愛のどろ
どろや、死や病魔の気配は、むしろアニエスの方がその長い芸能生活で多く体
験しているはずだ。とすればアニエスは、どろどろと死を祝祭に止揚することに
成功しているわけだ。81歳の神蔵美子による、『たまもの81』が楽しみだ。
なんだか呼ばれたの久しぶり。

2010年1月11日 月曜日 成人の日
ひとつのドブの水を別のドブに移す、それだけさ。(1973年のピンボール)
愛妻が義母の家を整理すると言うので、
娘どもの、おもり。
小学校6年生の長女は、「ペット・ショップを見たい。」と言うし、
小学校3年生の次女は、「おもちゃ屋が見たい。」と言う。

で、とってもやさしい父の私は、
その両方があるサッポロファクトリーに連れて行く。
まずは、ペット・ショップ。
「おお。ダルヴィッシュ夫妻もここで犬を買ったのねー。」
それでも、小さい品種の黒豚なんか、けっこーいい値段してた。
かわいいけどね(笑)。
へんてこりんな首とくちばしの長い鳥が、面白かったな。
大きなトカゲも書斎の床に放し飼いにしたら面白そう(笑)。
でも、ペットは飼わない(笑)。
だって生きてるから。

おもちゃも買わず、見るだけ。「見たい。」って言ったから。

んで、頃合を見計らって、
「んじゃ、映画でも観るか。」と、何気なく私が言う。
娘ふたり、声を合わせて、「はぁ!?」
「どーせ、時間もあるし。」
「何の映画?」
「うーむ。まぁ、ビートルズみたいな映画だよ。」
実はビートルズの映画『ヘルプ!』のビデオが好きな娘たち。
「えー!?でもぉ・・・・・・。」
「よし、ポップコーン、買ってやる。」
「わーい♪」

しかし、映画館の座席に座れば、
この映画を観に来ている小学生など、他にはいなかった・・・。
2010年1月11日(月) 3:15Pm〜5:14Pm
ユナイテッド・シネマ札幌
毎週「月曜日」メンズ・ディ割引き \1000
やっぱ、映画館で観たい♪『ミッシェル・ガン・エ レファント“THEE MOVIE” / LAST HEAVEN 031011』
監督;橋本昌和
出演;THEE MICHELL GUN ELEPHANT
(チバユウスケ vo&g、アベフトシ g、ウエノコウジ b、クハラカズユキ ds)

赤い目が山から追い出されるまで。久保の眼
つくづく、ロックは知能指数の低いやつらには無理だな、と思っ た。ミッシェル・
ガン・エレファントは、ロック知能指数の高いバンドだった。体脂肪ゼロの音と歌詞
で、どこまで遠くまで行けるか、とゆーチキン・レースを繰り返す独立国家だった。
ノドを開きっぱなしで歌うチバの声は、まるで笑っているようだが、同時に誰も信用
していないことを隠していない名も無い野生動物のようだった。ギター・バンドの音
はギタリストが作るのだから、アベは空気の無い遠い星で鉱石を掘り続ける鉱夫
のように作り続けた。そんな中、ウエノはややグラマラスなパフォーマンスをしたけ
れど、ベースはダブのように地を這うことを止めなかった。北海道生まれのクハラ
は童顔を恥じるようにモヒカンをキメ、ユーモアを廃した斧をふりあそんだ。
彼らを語るとき、すべてを過去形で語らねばならないのは辛いこと だが、今は、
それさえも彼らにふさわしく感じてしまう。
マイケ ル・ジャクソンの追悼映画の予想外の大ヒットがこの映画をシネコンで
上映させることに結びついたのだとしたら、私はマイケルを神と呼ぼう(笑)。しょせ
んロックなど、どこまで行ってもメイン・ストリートを歩けるわけはなく、バトンは渡さ
れないままに、いつも突然、終わっちまう。しかし、知能指数の高い者は、それを
命令ではなく自分の意思で「発見」する力を持っている。「出会い」とは一般に流通
している情報や価値とはまったく違うところで起こるから、「出会い」なのだ。
だから私は、言おう。宇宙の孤児どもよ、お前たちは孤独だけれ ど、孤独のまま
つながっている。小さな愛と、ウイスキーと、ジー・ミッシェル・ガン・エレファント。
何もかもが本当に起こったことじゃないみたい。(1973年のピンボール)
一度、迷って以来、次もその次も迷ってしまってすっかり道がわからなくなってしまい(地図で確認したけれどもう判らなくなってしまった)、遠回りして行ってるのです。
中学・高校のころかな。大きな爬虫類(トカゲか、蛇)なら、部屋の中で同居してもいいな。って、思ってた。
耳と、指と、穴と。Boogie
作詞&作曲;チバ・ユウスケ
Thee Michelle Gun Elephant

ずれたままで行った
帰り道知らない
戻らない 進まない
始めからそうだった
くさるクサレゴト
目の前はクラクラ

フラフラ咲いて
カラカラ鳴いた
続いてくんだろう

ずれたままで行った
前より遠かった
はやくもない おそくもない
髪は伸びすぎた
切らなくちゃ 切らなくちゃ
目の前をチラチラ

フラフラ咲いて
カラカラ鳴いた
繰り返すんだろう

フラフラ咲いて
カラカラ鳴いた
誰のせいなんだろう

何が何でどうだ
尻のきれた風が
横切って転げた
はりついたウルサイが
音無しで回るんだ
ただそれくらいだろう

フラフラ咲いて
カラカラ鳴いた
続いてくんだろう

それでまた続いてくだろう
それでまた繰り返すだろう
これは誰のせいなんだろう
それはわかってるんだろう

★日付をクリックすると、♪好きな時代に行けるわっ♪あん♪アン♪歴史から飛び出せ!
たとえば7月22日の歴史
鳥は飛んで行っちまった。

Mr. Futoshi Abe Gone with Nothing.


2010年1月12日 火曜日 午前3時39分たどりつけるのかな。上がる権利はあるのかな。気温-6.8℃←■札幌からの帰宅 中、クルマの中でテレビ2時間ドラマ『Wの悲劇』を観た。面白いけど、映画にはならんな(笑)。やはり両者は、まったく違うメディアだ〜。

2010年11日 金曜日 原始的なものの処理の仕方の洗練、というのが、きっととても大切なんだろうな。人間にとって。 8Amの気温;−6.0℃
元旦早々、オープン前のシアター・キノの行列に並んでしまった。オヤジ3人の3番目、だった。がくっ。

やっぱ、映画館で観たい♪movie days !
Oh ! うめぇ〜♪肉体の共犯としての食犯。gourmet nights !
Welcome A Happy
New End of The World !

text by うぇ〜ん!久保AB-ST 元宏 (2009年1月14日 木曜日 3:21Am)
2009年12月30日 水曜日
ゆらゆらバス帝国
夜の街は、つるつるの壺
つるりんこーで、インロウタキン!
Yeah !
アイス・スケ〜ティングゥ〜?がくっ。

ここ!
閑静な通りにひっそり。
札幌市中央区南2条西12丁目
パシフィック三和1F
TEL&FAX;011-272-1012
ランチ;12〜3Pm
ディナー;6〜10:30Pm
要予約
定休日;水曜日
赤は何にしよーかなー。
白ワインは、ローヌ地方の2007年。
はじまるよ〜♪
アミューズはリンゴのムース♪
かっきー!
厚岸の牡蠣にエシャロット・ビネガー♪
Wow ! 海砂利水魚くり〜みぃ〜♪
ソイに、バジルと赤ピーマンのピュレ♪
あ〜ん♪
お口直しのソルベも、うまっ♪
マルセル・カルネーッ!
肉はあっさり和風系のソース♪
あら、そこにいたのね。
赤ワインは、重目を選んでみた。
赤の広場で〜♪
赤ワインは、ボルドー地方サンテステフ村のシャトー・ボー・シッ ト(Ch.Beau-Site)。
我が家の次女が生まれた年の2001年もの♪8年の時を経て飲み頃♪セパージュは、カベルネ・ソーヴィニヨンが70%。
Oh ! このナイフ、とっても便利〜♪
やっぱ、ブルーが一番だったな。
デザートは回る。
デザートは、みんなで食べ比べ♪
てかり♪ぴかり♪
洋梨のタルト、木苺のソルベ添え♪
フレンチは終わらない。
エスプレッソに、チーズ・ケーキ♪

うぎゃっ!
雪玉で罰ゲーム!?
食後は義母の家に宿泊〜♪

寝る前にトランプをしたんだけど、
私が即興で考えた新ルール『7・5・3』が大ウケ。
そのルールとは!?
それはまたのちほど〜。
So, 冬休みの一番深いところが始まる。
私のおともは、『ゲド戦記・外伝』♪
2009年12月31日 木曜日
今年最後の1本が、これかー(笑)? 2009年12月31日(木) 9Am〜10:49Am
やっぱ、映画館で観たい♪『レイトン教授と永遠の 歌姫』
監督;橋本昌和
声の出演;大泉洋、堀北真希、水樹奈々、渡部篤郎、相武紗季

赤い目が山から追い出されるまで。久保の眼
ハリウッド映画を観た後に日本映画を観ると、「が くっ。」とくる場合が多い。んじゃ日本のエンターテイメント文化は
世界基準からかなり低いのか?ってーと、そーでもなく、特にゲームのレベルはかなり高いと思う。残酷なようだが、や
はり「もうかる」産業には才能が集まる、とゆーことなんだろーな。
ならば、ゲームから映画を作ってみたら、どーよ?っ てコトなんだが、『ポケモン』もそうだったが、この逆ベクトル的
方程式は、けっこー使えるかもしれない。私が唯一ハマった経験があるゲームは『ピクミン』なんだけど、映画化され
ないかなぁ?
さて、本作もオリジナルが「なぞとき」ゲームだから か、入り組んだストーリーや、二重人格を連想させる精神の憑依
を種明かしに持ってきたり、物語作者が汗をかいて作った楽屋裏が感じられる。それに私はこの手塚治虫フォロワー
なスタイルの絵が好きだし、19世紀のイメージが残るロンドンの風景も私の好み。つまり、映画の勝利」って、情報量
の多さにも左右されることがだんだん明らかになってきた今日だけど、その方程式を踏襲しているんだな。なるほど。
ほかほか〜♪ ぷはーっ♪極 楽湯 さっぽろ弥生店
札幌市中央区北3条西12丁目
電話;011-281-4126
Am10〜0Am (受付終了;11:30Pm)
入浴料;大人(13歳以上) \420
     小人(6歳〜12歳) \140

温泉に行った気分で、大型の銭湯(?)へ♪
安いなぁ〜と思ったら、
タオル、せっけん、シャンプーは別料金。
ヘア・ドライヤーも、3分で10円!
まぁ、我が家以外は地元の方ばかりのようで、
みなさん、タオル&せっけんなど持参してたー。

我が家の娘たちがハマったのは、「寝湯」。
寝たまま入る天然温泉なんだけど、
さすがズボラども!

びっくりしたのは、愛妻が入浴中に、
卒業以来ずーっと会っていない
中学時代の同級生を見つけたこと。
はだか&スッピンで判ったそうだ。
中学生時代から完成された体だったからか?
で、年越しは、
来年は、どこで年を越すかな?
義母の家で〜♪
びょ〜〜〜んせ。
2010年1月1日 金曜日

あけまして
おめでとう
ございます
おせちがらい世の中。

正月早々、家族を置いてひとりで映画館の暗闇に〜♪
それにしても、映画のためとは言え、元旦に7Amに起きたのって、超ひさしぶり、かも。
わいは、ワイダだ。 2010年1月1日(金) 10Am〜12:10Am
シ アター・キノ
「毎月1日」割引き \1000+元旦プレゼント「
やっぱ、映画館で観たい♪『カティンの森』
監督&脚本;アンジェイ・ワイダ
出演;マヤ・オスタシュフスカ、アントゥル・ジッミイェフスキ

赤い目が山から追い出されるまで。久保の眼
私が生まれる以前の1957年『地下水道』や、 1959年『灰とダイヤモンド』ですでに伝説となっていた映画監督
アンジェイ・ワイダの新作がリアル・タイムに観れるのだから、もうそれだけで興奮だ。やはり映画は「何を観たか、
よりも、いつ観たか。」が重要な不思議な表現媒体なのだ。2010年の日本の元旦に、長い間、ナチス・ドイツの
仕業であるとごまかされていた1940年のソ連によるポーランド将校の大量虐殺を告発する映画を観た、とゆーこ
とは、もうそれだけで映画以上の体験だ。いや、むしろ、それこそがもっとも「映画的」体験だと言っていいだろう。
ワイダが意識していたかどうかを超えて、過去の映画 作品のオマージュにもなっているのも、すばらしい。冒頭
の橋を渡る大量の難民たちの姿にはテオ・アンゲロプロスの一連の作品を想起させるし、中盤でインサートされ
ている物語を大きく動かす予感とともにさっそうと登場する画学生の唐突な死はロベルト・ロッセリーニの『無防備
都市』の冒頭で主人公があっけなく死んでしまう究極のネオ・リアリズム(=つまり、それこそが「戦争」なのだ。)
を思い出させるし、終盤に静謐ななか、永遠と続くソ連軍によるポーランド将校の虐殺シーンはパゾリーニの視
線を忘れさせない効果を宿している。
つまり、これはすばらしい映画であり、生きた伝説に よるリアル・タイムの新作だから、観る必要も価値もある
映画なのだが、残酷なことを書き加えれば、ワイダも歳をとったな、とゆーことだ。我々は過去の彼の作品群に
打ちのめされてきた。だから、今回も打ちのめされる準備はしていたのである。しかし、事前情報で知った「カチ
ンの森」という二重に理不尽な歴史的事実の内容を初めて知ったときの打ちのめされ方を超える映画ではなか
った。ではこの永遠の名作に並びうる権利をあらかじめ持っていた作品に何が足りなかったかと私なりに考える
と、それは映画監督としての「体力」だろう。念願のテーマに、最高のスタッフ。それらは、監督の狂気のパラノ
イアを待っていたと思う。映画が歴史書では無い理由の中心がそこにある。
2010年1月1日(金) 12:15Pm〜1:55Pm
シ アター・キノ
「毎月1日」割引き \1000
やっぱ、映画館で観たい♪『戦場でワルツを』
脚本&監督&製作;アリ・フォルマン
アニメーション監督;ヨニ・グッドマン

赤い目が山から追い出されるまで。久保の眼
私が名曲『パレスチナの憤り』を 書くきっかけとなった、1982年のイスラエルによるベイルート侵攻時のパレ
スチナ難民の大量虐殺を、実際に参戦したイスラエル兵が監督として製作した映画。もう、それだけで特別感
が極まるが、作品としてのクオリティがかなり高い。とくに芸術点とオリジナル点は、ここ数年の世界映画の基準
から大きく踏み出している。実際にアカデミー賞「外国語映画賞」にノミネートもされた。対抗馬として受賞した
日本映画『おくりびと』が感謝せねばならないのは、審査員ではなく、ハリウッドのユダヤ投資マネーではない
のか、と、かわいくないことをつい考えてしまうほどに、すばらしい。
「ノンフィクションなど成立しない。全ての”ノン フィクション作品”も作家や監督の主観を通じたフィクションの
一部である。」とゆー考え方がある。そうだと思う。また、CG全盛期に映画を撮るとゆーことは、アニメーションと
の境界を常に自問せねばならないことだとも私は思う。ならば現在、アニメーションでノンフィクション映画を製
作する意味は、もうそれだけで現代を考察することに直結している。そこに具象と抽象の境界と役割分担という
謎がさらにななめに刺さりこむ。・・・これらは新しい問題ではあるが、新しいテーマではない。なぜならば、こ
の課題は長い間、人類が使いながらも抱え込んできたテーマだから。そのテーマの名前を、「詩」と呼ぶ。
デビーを失って。

ポーランドと、パレスチナの虐殺の映画。
この2作を含めて私は正月に映画を4本観たのだが、4本が共通しているのは、どれもが虐殺を 描いた映画であるとゆーことだった。
それって、今年の暗示?

それから私は元旦から開いているブック・オフ札幌南2条店で、古本&中古CDを3つづつ買い、
エステやバーゲンを楽しんだチームと合流し、
みなさんで話題の映画を鑑賞(←やっぱ、映画かよっ。)♪

お正月のお手軽レジャーとしての、映画。
3Dメガネだっぴょ〜ん♪
2010年1月1日(金) 5:30Pm〜8:20Pm
札幌シネマ・フロンティア
「毎月1日」割引き \1000+3D追加料金\300
やっぱ、映画館で観たい♪『アバター』
脚本&監督&製作;ジェームズ・キャメロン
出演;サム・ワーシントン、シガニー・ウィーヴァー、ゾーイ・サルダナ

赤い目が山から追い出されるまで。久保の眼
映画史的に言う と、「映画はトーキーで音を手に入れ、カラーで色を
手に入れ、そして3Dで”奥行き”を手に入れた。」ってことだけど、やっ
ぱ、3Dはちょいと画像が暗いなぁ。映画館も「”3Dメガネ”をかけての
ご鑑賞のため、通常の作品より暗く見える場面がございます。」って説
明してるけれど、そも&そも3Dには3種類あって、旧来型から順番に
『RealD』→『XpanD』→『Dolby 3D』と進化している。私が観たのはたぶ
ん、進化の途中(?)の『XpanD』。これは液晶シャッターの分厚い3D
グラスをかけ、他の方式よりも暗くて緑がかる。んじゃ、より明るく色合
いも自然な『Dolby 3D』で観ればいいじゃん。ってんだが、これはまだ
日本では2007年から導入が始まったばかりで、東京など17館の映画
館でしか観ることができない。その説明、映画館 はちゃんとするべき。
まぁ、そんな感じ にこの映画はイノベーションと合わせて語るのが素
性となっちゃうだろーけど、それと物語の設定である脳内でつながるこ
とで地球人が宇宙人の肉体と同化するとゆーアイディアが、観客の脳
内でごっちゃになっちゃうかもしれない。つまり、映画ではなくてテレビ・
ゲームをプレイしている感覚が憑依してしまう可能性が高い。その点、
ゲーマー世代が観ると「オタク度」の高い作品と解釈しちゃうだろう。
ゲーマーでは無い 私にとっては、この映画は『アラビアのロレンス』
だ。つまり、「文明人」が原始的な「先住民」の中に入って、葛藤のすえ
に彼らの気持ちを掌握し、群集を率いて戦う。こりゃあもろ、『アラビア
のロレンス』の構造だ。闘いのクライマックスが開始するとき、星の各
地に住む他の民族も参加するのだが、騎馬民族が参加すると私は続
いてインディアンを想起して、この構図の中にアメリカにおける先住民
族の問題もすり込ませようとしている意図が読めたし、主人公たちが乗
る巨大な竜の名前は「イクラン」。あれれれれ。ここでイラン&イラクを
想像しないわけにはいかないしー。ならば、反戦映画?もちろん、好
戦を描いて観客に戦いのカタルシスを与えておいての「反戦」、だが。
まとめれば (笑)、この映画は現在考えられる最新の技術に、ゲーム
のRPGの方法論でキャッチーさを担保し、説得力のために先住民族
の問題をベースにしつらえた、とゆー計算高い作品なのであ〜る。
ダンシング・クィーンの?・・・ちがうか。
お帰りは、こちら〜。

元旦早々、古本ばっかじゃ本&本屋を虐殺することに加担しちゃうので、
某大手新聞のモニターをやっていただいたギャラの図書カードで、新刊本、田中栞
パラパラ・・・『書肆ユリイカの 本』を買う。
画廊にはまだ行ってないね。
こんな元旦だった〜。
中央にあるのは、今年も贈って頂いた札幌市の『花・永易』さ んからの、正月飾り♪
沼田町を代表するトロンボーン農家の稲穂を、使っていま〜す♪
永易さんが言うには、「今年は、民芸調〜♪」、だって(笑)。
2010年1月2日 土曜日
ところ変って、
今度は母の妹のマンションで、こちら側の(?)新年会。

くつろっきん・ちぇあで、ゆらゆら定食。
ことよろな日々。 カソリックの壁の中に

ここでも、大晦日に私が即興で考えた
トランプの新ルール『7・5・3』をやる。

うぇ〜ん!ル〜ル説明
『久保AB-ST元宏式 7・5・3』
基本は、「ぶたのしっぽ」とか、
「ドーナツ」とか呼ばれている
ゲームと似ている。
全てのカードを使って円を作る。
カードは裏返し。
順番に一枚づつ、円の中に
カードをめくって表にしながら置く。
出てきたカードが、
「7」「5」「3」であれば、
右のポーズをする。
ポーズが遅かったり、間違ったら、
たまったカードを持たされ、
そこから出すことになる。
円が無くなったら終わり。
その時点で一番手持ちのカードが
少ない人が勝ち〜♪
くだらないけど、盛り上がる。
まわりで観ているだけで、笑える。
「7」は、両手を頭に♪
「7」は手を頭の上で、こうする。
「5」で、スイム&スイム♪
「5」は胸の前で、スイム&スイム♪。
「3」で、ぐ〜る&ぐる♪
「3」は 腕を、くる&くる回す♪

「あたり!」
続いて、ジェスチャー・ゲーム(笑)。
ジェスチャーの天才!
これは、カッパかな?
走れ〜♪走れ〜♪
続いて、ギターに合わせて駅伝(?)。
もーだめだぁ〜。
最後には、バタン&きゅ〜っ。


資格を持っているとうぬぼれることも、従来型の暴力なのかな。 2010年1月2日(土) 8Pm〜10:48Pm
やっぱ、映画館で観たい♪『2012』
監督;ローランド・エメリッヒ
出演;ジョン・キューザック、キウェテル・イジョフォー、アマンダ・ピート、ダ ニー・グローヴァー

赤い目が山から追い出されるまで。久保の眼
私は映画を観ると き、寝ちゃわないよーに、いつもガムを持参して、眠くなりそーになると、
ガムを噛むんだけど、なんと、私にとってまったくガムいらずの映画だった。それっ て、実は
初めてなんですけどー(がくっ。)。
次から次へと起こ るびっくりな展開と、『釣りバカ日誌』と同じ映画料金でいいのか?って
な超ゼータクな大スペクタル映像がたたみかけてくる。もしかしたら、『アバター』 より面白い
かも〜。この映画は間違いなくテレビ放送されるだろーけど、映画館で観なきゃ価値 は無い
だろーな。それも、『アバター』の3D以上に映画館限定感が強い。
とは言っても、も ちろん子供だまし映画。どんなに複雑な囲碁の試合でも、単純な筋が隠
されているように(←ホントか?)、この映画の場合も人類の生き残りを選ぶという 複雑な悩
みを観客にエンターテイメントの範囲以上に悩ませないための装置が準備されてい る。そ
れが、ロシア人の大富豪だ。彼は典型的な悪役を演じ切り、ついつい観客が全人類的 課
題に悩みそうになっちゃうところを、勧善懲悪の単純な図式に落とし込むことに成功 させる。
もし彼の存在が無ければ、本作はもっと重苦しい内容になっただろう。
それはそのまま、 世界を見えなくしてしまう「判りやすさ」とゆー罠でもある。それの登場に
よって本来は正面から悩まねばならない課題の重要性と即答への興味を薄れさせる効 果を
持っている。換言すれば、切実さが薄れた、ということでもある。それは情報量の多 い現代
では生き延びる技術ですらあるんだけれど。そして、望まなくても、それは社会では 「通り過
ぎる」ことに分類され、それが自明性であるとすりかえられる。もちろん、すりかえ られたとき
にはもうそこには課題に興味を持っている者はいないのだから、それは「処理され た」&「切
り捨てられた」ことに本人にはならないんだけれど、絶対的位置にいるものから見る と自明
性として切り捨てたことになる。いちいちこんなことにかまっていられる現代人など いないか
ら、結果的に、そこに本人の意図とはずれた自明性が記録されちゃう。しかし、「本 質的な
批評の言葉は、この次から生まれる」は、内なる遊軍兵のジャングル戦として可能だ と私は
ずっと思ってきた。それが私の生き方でもあるんだけど。
やっぱ、映画は少 し眠くなるぐらいのほうが私にはいいな(笑)。

2010年1月3日 日曜日
うまく、すべりタイガー・・・・・・?(寅年だけに。)
私が子供のころ、自宅のほぼ真 向かいにある沼田中学校のグラウンドが
冬になると、屋外のアイス・スケート場になった。
とにかくスポーツとゆーか、体を動かすことが苦手だった私にとって は、
憎むべきもののひとつだったんだけど、少子化の果てか、今はもう無 い。
ところが我が家の娘どもの夢は、「いつかアイス・スケートをしたいな ♪」
なのだー。がくっ。
んで、数年前からの彼岸をかなえてあげよーと、ここに連れて来た。

月寒体育館
札幌市豊平区月寒東1条8丁目
電話 ;011-851-1972
休館日;第3月曜日 (祝日の場合は、第4月曜日)
収容数150台の無料駐車場あり。

札幌市の施設だからか、料金も 安いし、もちろんスケート靴も借りれる。
さむ〜っ!
私はふるえ ながら、『ゲド戦記・外伝』を読書っ。

おっとっとっと・・・・・・うわっ!うえ〜ん。

生まれて初めてス ケートをしたもんだから、まぁ、こんな感じなんだけど、2時間ほどすべったら、まぁ&まぁな感じになったな。
たぶん、私が子供のころ体育の授業で数年やったのよりも上手になって た。・・・・・・がくっ。

夜は地下鉄「西28丁目駅」で長男と待ち合わせをして、最後の正月ディナ〜♪
否定しない校庭ペンギン。
大晦日に見つけた 同級生との母校♪
うふふ。また、はじまる〜。
わくわくしちゃう ねー♪
Oh ! うめぇ〜♪肉体の共犯としての食犯。ICHIRO (イチロー)
札幌市中央区宮の森3条5-6-23
TEL;011-644-0160
ランチ;11:30〜3Pm
ディナー;5:30〜10Pm
定休日;月曜(祝日・営業、翌火曜・休)
オーナーシェフ;長澤一郎

しっくいの壁、テラコッタの床、木の扉。
南フランスの民家を想像させる
すてきな建築。
イタリア製のイスや家具も、すばらしい。
札幌のレストランで、ここまで
こだわった建築も珍しい。

ワイン・ リストにコメントがあって
フレンドリー&親切でいいんだけど、
ヴィンテージが書いてない。なんで?
地下にワイン・セラーまであるのにね。
それが一番の謎〜。
はやく、ワインが呑めるよーになりたいなー。
シャトー・ラ・ シャンドリエール2005。
それ&ぞれの皿に、それ&ぞれがいる。
料理は予約ではな く、当日決める。
何も言わないでこころのなかで(たまもの)
カルパッチョ、 だっちょ♪
家族のことを書くのはとても難しいことだけれど、難しいことをやっていくのが、何かをするってことだしなあ。とかね(笑)
トマトの温かい スープ♪
オリジナル顔じゃない顔があるのかー。
私だけ、ヴィシソ ワーズを選んでみた。
気を遣わせてしまっております。
愛妻の肉はチキ ン。ちょっとだけ〜。
確かに、これでめげていた時期もあったしそのことを言ってたこともあったとは思うけれど
肉は、子羊が一番 うまかったな。
村上春樹『ノルウェイの森』じゃないんだ(笑)
パンも、うまし。
シュミレーションをがっちりやると すごく鍛えられます(笑)
光の使い方も、セ ンスあるねぇー。
月刊『小学校4年生』 ふろく「ラブレターのキメ言葉集」にあったの?
ワインは、ク リュ・ブルジョワ。
もうそれ言うのやめよう。と思うまだまだの私であった・・・・
君たち、今年は、 どーなのよ?
来られるのなら、来て欲しいです。
もちろん、チーズ を追加注文♪
それは問題だなーだって、自分の方の発言を覚えてないって、無責任じゃん!!
店員もフランクで いい感じ〜。
うーん、かなり予想外の発想。
デザートも各自、 バラバラなものを。
ふん。だから面食いはヤダ。
温かいスープか ら、アイスへの旅。
フレンチは、ここからが長〜い時間。
ぱり、ぱり、せん べい。
「同じ匂い」と、「同じ考え方」と混同してる人も多いけれどね。
この扉も、いい味 出してるよね〜。
リアルタイムでリアルタイムの人について考える、重要な練習のひとりだったのだと思う。
外壁のサイン。
新春三人四脚箱乗り駅伝♪
地下鉄駅まで10 分の散歩を楽しむ。
やっと、本当の意味で(知識としての情報としてだけではなく、肉体をもったものとして)物語の土台のようなものが 私と地続きの地平に根差したのだと思う。
ロンドン風の家の 前でバレエ(?)♪
今年もよろしく。ずっと。
おいしかったね 〜。いい店でした〜。