あのブールで。その山の上で。I'll follow you wherever you may go!
top page⇒うぇ〜ん!『共犯新聞』♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To DieROCK★ロック パラパラ・・・偏愛書物★Book Oh ! うめぇ〜♪肉体の共犯としての食犯。好物★Gourmet やっぱ、映画館で観たい♪映画★Movie Artとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!美術★Art
moto_kubo@hotmail.com
2009年12月
映画たびたび
他にも何か書くことあった気がするのだけれど忘れてしまったからもう出す。
脳味噌共犯
脳内共犯としての映画館
暗闇の私。≒ 私の暗闇。
movie days
(and movie nights !!)

2009年12月15日 火曜日 午前4時36分山羊も大好き、おはぎ♪気温-7.3℃←■こんなに夜更かしして、今夜の呑み会、ついていけるかな(笑)?
Grow old
老いる
text by うぇ〜ん!久保AB-ST元宏 (更新日;2009年12月15日 火曜日 4:34Am)

2009年12月12日(土)
Grow old ・・・
1Pm  3:09Pm

スガイ・シネプレックス札幌劇場 ゲオの会員証で\300割引 \1500
原題;『Synecdoche, New York』
監督&脚本;チャーリー・カウフマン
出演;フィリップ・シーモア・ホフマン、サマンサ・モートン、
ミシェル・ウィリアムズ、キャサリン・キーナー、エミリー・ワトソン

★火星大接近の日に、眼球に乗り移った火星♪赤い惑星が眼球に焼き付いた!?久保の眼
途中までは、「イースト・ヴィレッジ系の映画」と、私が勝手に名付けている
スモーキーでチル・アウトしたドロップ・アウト系の、だらしないけれど愛すべき
ニューヨーカーを描いた映画だな、と観ていた。・・・が、主人公の妻がドイツに
渡ったあたりから、映画は非現実感の速度をどんどん加速してゆく。しかも、
その非現実ぶりを観客に説明しないまま。それは知的なユーモアと悪趣味の
境界ぎりぎり。この「どろり」とした皮膚感覚、どこかで味わったぞ。と、思い出
せば、『マルコヴィッチの穴』。・・・なんと、1999年に『マルコヴィッチの穴』で
脚本家デビューし、全世界の映画人の憧れである「共犯映画賞」を2003年は
やっぱ、映画館で観たい♪『コンフェッション』で3位、2005年はやっぱ、映画館で観たい♪『エターナル・サンシャイン』
で4位を獲得した脚本家チャーリー・カウフマンの監督デビュー作なのだ!
私にとって映画とは、脚本と映像だ。つまり、映画は監督以上に脚本家と撮
影するカメラマンの腕に成功の行方がかかっていると思うのだ。長年、裏方と
して映画製作にたずさわってきたベテランのスタッフが満を持して映画監督デ
ビューするのならば、脚本家と撮影カメラマンのどちらが撮った映画がすばら
しくなるのだろうか。もしくは、私はどちらに期待するだろうか。これは私にとっ
ての「究極の選択」だ。おりしも今年、日本では長年、黒澤明などの映画でカメ
ラマンをしてきた超ベテランの木村大作(1939年7月29日生まれ)が『劒岳 点
の記』で監督デビューをし、CG全盛期に冬山登山の実話をすべて実写で撮
影してみせ、高い評価を得た(私は観ていないけど。)。アメリカでは俳優が監
督になって成功した例としてクリント・イーストウッドがいるが、これからは優秀
なスタッフによる監督への侵犯を期待したいもの。
さて、この映画が複雑な構造の物語で描こうとしたものは、人生の理不尽さ
と消えずに上塗りされてゆくばかりのトラウマだ。だから、見終わると爽快感と
は逆の「いやな感じ」を得てしまう。それは、「老い」の一面。しかし、「いやな感
じ」が多いほどに、「幸せの記憶」も確実にあるはずだ。それは「老い」という人
生の決算期における収支のバランス・シート。つまり、人生とは不幸なほどに
幸福なのだ。
こじつけが好きだから何でもはりつけていきたくなる、的なのとは全然違うよね。

12月13日(日)

Grow old along・・・
それぞれが現実において払った犠牲や担っていた事実の重さ分、全員が同じなのかも知れないね。
10:15Am  12:46Pm

ユナイテッドシネマ札幌 早朝料金 \1200
原題;『Public Enemies』
監督;マイケル・マン
出演;ジョニー・デップ、クリスチャン・ベール、ビリー・クラダップ、
ジョバンニ・リビシ、マリオン・コティヤール、スティーブン・ドーフ、
スティーブン・ラング、ロリー・コクレイン、デビッド・ウェンハム

★火星大接近の日に、眼球に乗り移った火星♪赤い惑星が眼球に焼き付いた!?久保の眼
アメリカ人は、銀行ギャング映画が好きだ。製作された本数も、
他国から群を抜いて多いと思う。なんの統計的な裏づけはナイけれ
ど。それはどーしてかな、と考えるに、アメリカが「新しい国」だから
だと思う。つまり、歴史が浅い国であり、無数の国からの移民のよせ
あつめによって人工的に作られた国だから、そこには国家としての
統一したアイデンティティが必要で、それが多様なカルチャーを引
きづって移民してきた野郎どもを国家につなぎ止めるから。「古い
国」であれば、それは民族、言語、歴史などが役割を果たす。アメ
リカにとってそれらはバラバラであるのが前提だから、違うものが必
要となった。私は、アメリカにとっての国家統一のアイデンティティ
とは、法とマネーだと思う。それが「新しい国」アメリカを国家として
ぎりぎりに成立させているし、それが無ければアメリカはすぐにでも
崩壊しちまうだろう。現在、法とマネーを疑う者はいない。しかしアメ
リカの黎明期には、法とマネーになじめない者が多くいたと想像す
るのはたやすい。その深層心理がアメリカ人に法とマネーの堅牢さ
を疑うことを刻み込んで、その表層として、銀行ギャングがいつまで
もアメリカ人の中に法とマネーを疑う象徴として消えないで存在して
いるのだと私は思う。一方で国家は法とマネーを汚す者を「パブリッ
ク・エナミー」=公共の敵と名付けることで、公共=国家を浮き彫り
にしようとしてきた。つまり、銀行ギャングとはアメリカにとって、裏返
しの国家アイデンティティなのだ。
そーゆー意味では、定期的に法とマネーを疑ってみたいアメリカ
人に本作は必要な映画なのだろーが、すでに民族、言語、歴史など
を手に入れている「古い国」の国民から見れば、底の浅いスポーツ
観戦を強いられたような作品だ。それはもしかしたらアメリカはもは
や「新しい国」ではなくなってしまったことの証明なのかもしれない。
国家が「老いる」とき、国民も老いるのだろうか。法とマネーにかわる
国家の必要性を説得力を持って語れるリーダーは存在するのだろう
か。それが現在のアメリカの最大の課題だと思う。


1:50Pm
愛妻が探してきた情報で、札幌の中心街から40分ほどかかる、分かりにくい住宅街の中にある、うどん屋へ。
ここまで来れば、札幌よりも定山渓温泉のほうが近いかも?
それでも、自家製造の天然塩を使っていたり、料理や店作りへの心配りが感じられ、お客さんがけっこー来ていた〜。
Oh ! うめぇ〜♪ジューシーな豚肉ソティ!塩屋
札幌市南区簾舞1-5-5-41
電話;011-596-5994
昼;11:15Am〜2:30Pm
夜;5Pm〜8Pm
定休日;火曜、第2&3月曜(祝日は営業)
★ずるりんこ〜♪
塩が手作り(!)と、かなりユニーク。
しかしクセになるほどの味でも無いなぁ。
麺の弾力と、だしに工夫すればよくなる。
★各自&各様♪
私は「海鮮塩うどん」\890♪具沢山。
★うどん屋版うなかがめ〜ゆ?かな。
吹き抜けの上に、ギャラリーがある♪
★アートのデザートなんでした〜。
趣味のいい油絵が、いろんなところに♪

Grow old along with・・・
40分先の、うどん屋から、一人暮らしの義母の家に寄り、小学校6年生の長女が義母の身長を超したことを発見し、
ふたたび、さっきの同じ映画館へ〜♪
6:15Pm  8:08Pm

ユナイテッドシネマ札幌 たまったポイントで \0♪
原題;『UP』
監督;ピート・ドクター、ボブ・ピーターソン

★火星大接近の日に、眼球に乗り移った火星♪赤い惑星が眼球に焼き付いた!?久保の眼
この映画の存在を初めて知った時は、「アメリカ人はずいぶん地味なテーマの映画を
作るなぁ。」、だった。なんせ、妻を失った老人が自宅に風船をつけて旅をする、ってハ
ナシである。日本でならば企画の段階でボツにされるだろう。
ところが実際に観ると、びっくり。超ハデなのだ。アクション映画としても充分楽しめる。
思えば、世の中のほとんど全てのファンタジーは、「空飛ぶ」と「家」がテーマのような
気がしてきた。『星の王子さま』、『ゲド戦記』、『ハリー・ポッター』、ついでに『かぐや姫』
も。そこに、ヘンクツな老人を加えれば宮崎駿の世界になるだろう。
ならば、この映画は過去の作品群の焼き直しか?と、問えば、決定的に違うところが
ある。過去のファンタジーの名作は、「空飛ぶ」ことによって「家」から離れたり、戻ったり
し、その過程が「家」の大切さを読者に伝えてくれる。それを大きいくくりで「旅」と分類し
てもいいだろう。一方で本作は、「家」そのものが「空飛ぶ」のだから、「旅」のようではあ
るが「家」から出ていないのだから「旅」ではない。そこが大きな差だ。
いわゆる「ヲタク」とは、「お宅」が原語であることからも、「家」から離れられない存在
であると位置づけることもできるだろう。それは何も古いことではなく、オスカー・ワイルド
の童話「ナイチンゲールと薔薇」などに書かれてきたように、かつては「書斎派」と呼ばれ
た一群などにも見受けられてきたことである。ただし、寺山修司がかつて「書を捨てよ、
街へ出よ!」とアジテーションをした時代と大きく変わったのは、書斎に居ながらにして、
街の外の情報を無限に入手することが可能になったことである。つまり、インターネット
である。インターネットこそ、「空飛ぶ」「家」であり、かつてのファンタジーの2大テーマ
であったこの両者をつなげるものであった。しかし、そこにある閉塞感は消えることはな
かった。それを打破したのが、カールじいさんだった、とゆーことだ。
「老い」はシャイな少年を、ヘンクツな老人にしちまうこともあるだろう。かつての憧れ
のヒーローが、堕落してしまった見たくは無かった姿を見なければならないこともあるだ
ろう。それでも、カールじいさんを「空飛ぶ」「家」に取り組ませたのは、「老い」にいたる
までの時間だった。「老い」がなければ、カールじいさんは「家」を「空飛ぶ」ようにはしな
かっただろう。まったくもって、あなどれない映画だ。
コートには暖か過ぎる札幌かなと思って。


8:30Pm
Oh ! うめぇ〜♪ジューシーな豚肉ソティ!トラットリア テルツィーナ
札幌市中央区北2条東4丁目
サッポロファクトリー レンガ館
電話;011(221)3319
駐車場あり♪
PRANZO 11Am〜2:30Pm
CENA   5Pm〜9:30Pm
年中無休!
★奥様、さて、呑むかっ!白〜♪
カジュアルなイタリアン♪
★これこれ♪
テリーヌ、キッシュ、ラタトゥーユ♪
★月は満ち、運は欠ける。
マルガリータは、とろ〜り♪
★やわらかい〜。
鯛やエビじゃないよー。ピザだよー。
新聞局長に、よろしく。
お酒は、20歳になってから♪
★パスタ島冒険譚
函館イカ(左)、平取豚(右)のパスタ♪
★地中海の賜物。
ブイヤベースは魚の代わりにホタテ♪
★お正月は何を食べようか。
今からお正月グルメ三昧が楽しみ♪

Grow old along with me



2009年12月14日 月曜日 午前0時58分山羊も大好き、おはぎ♪気温-4.1℃←■でも、最後のブイヤベースは、しょっぱかったな。サフランの風味が、ほとんど感じられなかったし。
2009年12月7日 月曜日 午前0時42分山羊も大好き、おはぎ♪気温-2.1℃←■せっかく、のんびりと旭川市に行ったんだから、いつものよーに、なんでもいいから映画を観ればよかったかな。でも、これも「気持ちのタイミング」、だからね。