さっちゃんも、ブライアンのプールに行きました。I'll follow you wherever you may go!
top page⇒うぇ〜ん!『共犯新聞』♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To DieROCK★ ロック パラパラ・・・偏 愛書物★Book Oh ! うめぇ〜♪グルメとは、肉体共犯!好 物 ★Gourmet やっぱ、映画館で観たい♪映画★Movie Artとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!美術★Art
moto_kubo@hotmail.com
解決されるだろう。という、懐かしい未来。
誰 もが、渇いていたから。
そんなにジャズは単純なものでは無いし、甘いものでも無い(笑)。Ornette Colemanの 死

オーネット・コールマン
1930年3月9日〜2015年6月11日 享年85歳
アメリカ合衆国テキサス州フォートワース生まれ
今から34年前、久保AB-ST元宏という19歳の少年がい た。
その少年が書いた歌詞「戒厳令の街」には、こんなフレーズがある。

安 全を手に入れるために、自由を売り渡したの か?」

今、日本という国家で意見交換(←そう。それは、「議論」ですら、無い。)
されているアンポホウアンってのも、本質は、↑ソレだ。
ギリギリ、「安全」とは何ぞや?については、少し「議論」されている。
が、
「自由」の定義、こそ、今、「議論」すべき。

たとえば、インターネットが「なんでもあり」の「自由」になった時に、
ネットのユーザーはむしろ「保守的」≒「倫理的」になっている理由が、
実は、人間の志向の本質だと思う。
つまり、誰もが自信が無いんだよね。
完全「自由」を与えられた時に、「よりどころ」を求める。
徳川幕府から「自由」になろうとするときに、
天皇という「よりどころ」を求めた。

そして我々が見抜くべき重要ポイントは、
その時、「天皇」を利用した権力主義者がいた、とゆー事実。
そいつらは、「自由」に自信が無い大衆のキモチを、
自らの利益への誘導に「天皇」を利用したのだ。
で、この手法は残念ながら今も有効なのだ。

「安全」も「自由」も、国家では「法」が相対的に定める。
その相対的な「法」に、ワナがある。
「法」を利用する者は、「安全」と「自由」をチラつかせながら、
「安全」のワナに「自由」を、「自由」のワナに「安全」を仕掛ける。

我々が表現者(=芸術家)に求めるものは、
完全(=絶対的)「自由」。

オーネット・コールマンは、そこを逃げなかった。
パリ、そして、アフリカ、だって、ニュー・ヨーク。
ドラキュラと一緒に消えるなんて、まるで「俺(=自由) は永遠だ。」。

共犯音楽祭★Music〜音という抽象芸術♪The Shape of Jazz to Come
ジャズ来るべきもの (録音;1959年5月22日、ハリウッド)
2曲目の「イヴェンチュアリー - Eventually(=最終的に)」は、
まるで私の大好きなリップ・リグ・アンド・パニックみたい。
と、言いつつ同時に実は1980年代のニューウエーブ・バンド、
 リップ・リグ・アンド・パニックのバンド名は、
まちがいなく、ローランド・カーク・カルテット feat.エルヴィン・ジョーンズの
1965年のパンクなジャズ・アルバム共犯音楽祭★Music〜音という抽象芸術♪『リップ、リグ&パニック 』
タイトルから、だろう。時代は、いつも、1周遅れが勝者。

情報のイニシアチブを表現者と受け手の、
どちらが持つのか、について考えてしまった。
もちろん、『ジャズ来るべきもの』はすでに評価の定まった「古典」だ。
だから&こそ、我々は衝撃を学ぶしかない。
それは前衛の不幸だが、前衛の宿命でもある。

そ・れ・を踏まえて論を進めよう。

1987年に55歳で死んだメディア論の前田愛は、
時代が変わると一番変わるもの、それは表現で ある」と考えた。

この2つ議論を脳味噌の中で並走させながらでなければ、
「すべてが終わった時代の受け手」は誤読のプロになるしかない。
話題作『ジャズ来るべきもの』で支持とマーケット(が くっ。)を得て、
翌年には斬新すぎるダブル・クヮルテットで本作を発表。
ここまで来たら、S(=サディスティック)。
しかしスタイルの前例が無かっただけで、構造はいたってマトモ。
8人全員が順番にソロでリレーをする構造は、ビック・バンドの方法。

植草甚一が、「こんなにもウルサくて、しかも 美しい音楽は、
いままで聴いたことがなかった。」と吐露しているが、
この告白は55年後の現在でも同じことを言ってしまうだろう。
で、こーゆー万人が合意する意見のオルタナティヴが、『共犯新聞』だ。

共犯音楽祭★Music〜音という抽象芸術♪Free Jazz
フリー・ジャズ (録音;1960年12月21日、ニューヨーク)

共犯音楽祭★Music〜音という抽象芸術♪Chappaqua Suite
映画音楽「チャパカ組曲」 (録音;1965年6月15〜17日、ニューヨーク)
フリー・ジャズは、思想の自由の前 に、構造の自由であったの か?
いや、それが同時であったから、「新しい」のだ。
つまり、思想=構造、なのだ。

では、記憶の役割は?

 植草甚一は、フリー・ジャズと言いながらも、
「コード・パターンが即興演奏の教科書みたいになり、
悪くいえば機械的な即興演奏し かできないよ うになる。
つまり、
自由だと思われたジャズのコード 進行というのが、じつはワナ
であると気がついたのがオーネット・コールマン」だ、と書いた。

だからこそ、我々には知性が必要なのだ。

オーネット・コールマンの死は、自由の死ではないのだから。
安保法案は、
解釈の問題か? 認識の問題か?

解釈=憲法。  認識=政治。

安保法案は、
憲法の問題か? 政治の問題か?



上記の「安保法案」を、「黒人差別」と置き換えてみよう。



「安保法案」論争とは、「我々はどんな文明を生きるのか?」の論争だ。

共犯音楽祭★Music〜音という抽象芸術♪Virgin Beauty
ヴァージン・ビューティー (録音;1988年)

共犯音楽祭★Music〜音という抽象芸術♪Naked Lunch:Original Soundtrack
裸のランチ (録音;1991年)
政 治の「責任」(おえっ。)として、判断のプライオリティが ある、
と、しよう。
ならば&同時に、
政府には立法事実を示す義務が ある。

憲法論議のような「そもそも論」=「本質とは何か?」を議論する時は、
結論を出すよりも、議論を続けることに意義がある。

たとえば、
日本は軍事の毒気を抜くのに、少なくともまだ30年は必要だ。

その時、結論を急ぐと、信頼は軽視される。

信頼の無いところに、間接は成立しない。

議会制民主主義=間接民主主義

委任」は、能力の限界を補う ために、期間 限定の代理を頼むこと。
信託」は、真理や善意によっ て個別に形成 する信用のこと。

さて、政治は、「委 任」 か?「信託」か?
法に責任を押し付けたい立法者のことを、独裁者と呼ぶのだ。
終わらないから、永遠。
「破壊せよ、とアイラーは言った。」と、中上健次は言っ た。
安全よりも、自由。
9年前、オーネット・コールマンのライブを観た直後の 私。
ところで、私は一度だけ、オーネット・コールマンのライブを 観ている。
2006年4月1日(土) 6Pmに札幌Kitara”キタラ”で、だ。
それは、その、たった3日前に
札 幌ドーム で♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To Dieザ・ ローリ ング・ストーンズを観た
毒に対抗しうる唯一のワクチンと して。
その感想文は、こ・ち・ら。

そんなにジャズは単純なものでは無いし、甘いものでも無い(笑)。それは、翻訳としてのダンス音楽。


text by うぇ〜ん!久 保AB-ST元宏
足元に転がる地球をけとばし、ひとりになって考えてみな。2015年7月16日 木曜日 5:10Pm)


・・・それは、翻訳としてのダンス音楽。



今日の一 句
その文字を讀ませまいぞと暖簾揺れ
(久保元宏 1999.8)
その指に、ふれてもらい・たい。

★日付をクリックすると、♪好きな時代に行けるわっ♪あん♪アン♪歴史から飛び出せ!
★たとえば→3月19日の歴史★
ふにゃ&ふにゃ。そして、いつも前。
A Happy Birthday to Mr.そんなにジャズは単純なものでは無いし、甘いものでも無い(笑)。Ornette Coleman !





Jazzzzzzzzz!! クールの意味を知りたくて。ジャ ズ◎Jazz(更新日;2015年2月13日 グ ラミー賞 2015は、サム・スミス!