さっちゃんも、プールを観たの。I'll follow you wherever you may go!
top page⇒うぇ~ん!『共犯新聞』♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To DieROCK★ロック パラパラ・・・偏 愛書物★Book Oh ! うめぇ~♪ジューシーな豚肉ソティ!好物 ★Gourmet やっぱ、映画館で観たい♪映 画★Movie Artとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!美術★Art
moto_kubo@hotmail.com
父の泡。

弔辞
久保の にーさん。
にーさんは、突然、消えてしまったようです。
今でも、「おいっ。さーちゃん、行くか。」と、茶目っ気のある笑顔で、私を、夜の街に、さそい出してくれそうです。
それなのに、にーさん。あなたは、突然、消えてしまった。
残念すぎるにも、ほどがある。
5月 26日(月) 7:55Am
甘い鳥。
思えば、あなたは、まさに昭和の男でした。戦争中に少年時代 を過ごし、貧しい日本がオトナになるように、何も無い沼田町で、株式会社・久保商店を大きく、 大きく育て上げました。そればかりではなく、40歳の青年の時から、沼田町議会に立ち、8期32年間、議会人(ぎかいじん)として、企業(きぎょう)誘致 (ゆうち)、自衛隊の誘致などに汗をかかれた姿は、まさに地方自治の理想の姿でした。そんな、あなたの輝ける議会活動の最後の4期、16年間、私は、あな たの後援会の会長を務めさせていただきました。
それは、まさに大先輩から、人生の勉強を受けた日々でした。
そして、にーさんが議員の引退を決意し、久保寛後援会の解散 式を、久保家の二階で行った夜は、集まったみんなで言い知れぬ、心の大きな空白を感じたもので す。しかし、にーさんは、それから企業活動と町づくり活動から少し離れ、気持ちが少し楽になった今から5年前ころ、偶然にも、私もトレード・マークのガラ ガラ声を手術し、にーさんも、声の調子が良くなった頃から、よく友人を誘っては一緒に、夜な夜なカラオケを楽しむ趣味を作りましたよね。二人で、より多く の曲を覚え、より上手に歌えるよう、カラオケで競争した日々が、今では私の宝ものです。
スナック・ロマンに行っては、篠田久雄さんや渡部稔ちゃんたちを呼び出しては、グラスとマイクを交互に持ち替えながら、楽しい日々を過ごさせていただきま した。
5月 27日(火) 0:32Am
カード・ゲームの法則。
5月 28日(水) 5:32Pm
遠いドラム。
にーさんが、沼田町の議会を引退されてから、議員の後継者も おらず、4年間をカラオケで過ごしていたころ、息子の元宏くんが突然、私が経営するソバ屋に若 い仲間を4人連れて、やって来て、「中山さん、ぼく、この仲間たちと次の町議会の選挙に出ようと思いますが、ご意見を聞かせてください。」と言い出しまし た。
その時、私は、こう言いました。「分かった。元ちゃんが、そう言い出すのを待っていた人は大勢いるから、きっと、みんな喜んでくれるよ。でもな、元ちゃ ん。選挙に出ることを、お父さんの久保寛さんに言ったのかい?」
すると、なんと、元宏くんは、選挙に出ることを、お父さんである、あなたにも、おかぁさんの啓子さんにも、奥さんの明美さんにも相談をしていなかったそう です。驚いた私は、「なぁ、元ちゃん、まずは、奥さん、そしてご両親に相談してきなさい。」と言うと、元宏くんは、私のソバ屋で、ソバも食べずに、仲間と 5人で、それを相談しに、すぐに行ったようです。
にーさん。あなたと、元宏くんが、そのことでどんな話をされ たのかは、私は知りません。しかし、息子の元宏くんが議会で悪戦苦闘(あくせんくとう)してい る姿が、あなたの人生の最後の3年間に間に合ったことは、今から考えれば、とても、とても良かった、と、今、あらためて私は、気が付かされました。 5月 29日(木) 12:11Pm
優しいシステム。儀式の効用。
5月 30日(金) 0:34Am
惑星が首をかしげる時間帯に。
にーさん。私が、にーさんと最後に会ったのは、雪解けが進ん だ3月下旬、昼間の久保家の茶の間で、でした。
にーさんは、「さーちゃん、最近、時々、腹が痛くなるんだ。」と、苦しそうな顔をしながらでも、また次のカラオケの約束をしましたね。
それなのに、あなたは、突然、この世から消えてしまった。

また、久保商店の事務所に行くと、ひょっこり、「おお。さーちゃんか、声で分かったよ~。」と、笑いながら出てきそうです。
にーさんが消えてしまってから、私には、なんだか沼田町 が違って見えてしまいます。
でも、にーさんが、昭和を戦いながら生き抜いたように、私も、まだ少し、前向きに沼田町で生きていこうと思います。
それが、にーさんが私に教えてくれた人生の勉強です。
久保のにーさん、たくさんの思い出をありがとうございます。ゆっくり、お休みください。

平成26年5月29日  友人代表  中山貞好



おつかれさまでした‏
差出人: Ms. 立て、立つんだ場~!ステージ、に。KARM
送信日時: 2014年5月31日(土) 1:44Am
宛先: うぇ~ん!久保AB-ST 元宏
久保様

本当にお疲れ様でした。

こんな大変な時に私の誕生日のことなど気にかけてくださって、申し訳ないです。

弔辞、拝見しました。
月並みな言い方ですが、心のこもったすてきな弔辞ですね。

お会いしたことのないお父様のお人柄が想像できます。

大変な中でも、冷静に記録を取り、ちゃんと編集をしたり、とさすがです。

久保君が目の旅。上京したときは、お父様のお加減がよかったと聞いて少し安心しました。
心からもうストーンズは、何回目?楽しめたの昼間のワイン1本をはさんでーの、演劇2本♪だったら、と。
あのとき、闘病中のご家族をかかえた久保君を、私は心無い言葉で傷つけたりしなかっただろうか、と思い返してみたりしてました。

近しい方が亡くなった後、もしあの時、あんなふうだったら、こういうことはできなかっただろう、と言うような、
まるで亡くなった方が残された者たちを気遣ってくれたかのようなエピソードをよく耳にしますし、私自身も何度も経験しています。

あとでそう考えれば、とこじつけてしまうこともあるのかもしれませんが、なにか大きな力が働いたようにも思うのです。
私は日ごろオカルト的なことはあまり信じていませんが、(そういう事象を否定はしません)それでもそんな風に思ったりします。

東京での数日を楽しめたり、ボブ・ディランを壁をふかれて。満喫したりする久保君の充実した日々
お父様はきっと喜んでらしたと思います。

なにより、久保君がお父様の後を引き継いで活躍してることはこの上ない親孝行だったことでしょう。

ここで、私の住む古い街、行徳のちょっと変わった風習をご紹介します。
いろいろとしがらみが多くてなかなかこの街になじめない私が、ひとつだけちょっといいな、と思った四十九日の風習です。

四十九日の法要後のお食事の席で、参列者にあんこ餅が配られます。
え?あんこ餅?と思うでしょ?

通常のあんこ餅は大福のようにお餅の中にあんこが入っているか、おはぎのようにあんこでくるまれているか、なのですが
このときのあんこ餅は、白いお餅のの上だけを覆うようにつま先で雲の上を歩こう。まるで堕ちるように。あ んこが乗っかってます

白いお餅を下界あんこを雲に 見立てているそうです。

四十九日を過ぎ、仏様となるためにパンツは、7枚?旅立つ故人が下界に未練を残すといけないので、
あんこの雲で覆って赤い目は、森に置き忘れてはいない。見えなくして、 心を残すことなく安心して旅立ってもらう、という意味があるとのこと。
また、残された人たちも、いつまでも悲しみにくれることなく、故人を見送り、前向きに生きていくように、との思いもあるそうです。

初めて参列したときは、もち・ろん、謎~。「え?何故ここでお餅?」と思ったけれど、意味を聞いて素直にちょっとすてきだ な、と思いました。
ちょっと涙ぐんだりしながらお餅をつついているみんなの姿がとても美しく思えました。

行徳は寺町と言われるエリアもあるくらいお寺が多く、お盆やお彼岸の仏事はしっかりとやるので、なかなかよそ者には大変ですが、
なんとなく心が穏やかになるのも事実です。不信心者の神は、長ぁ~~~い、お友達♪私でさえ(笑)

しばらくは人の出入りが多かったり、いろいろな事務処理があったりとお忙しいことと思います。
家族はゆっくり悲しむ暇もないですよね。
落ちついたころにどっと疲れが出て、急にさびしかったり悲しくなったりするので、(特にご高齢のお母さまなど)くれぐれもお気を付け下さいね。


6月5~7日に、仕事で札幌に行きます。
5日は夕方入るだけ、6日は丸一日仕事をして7日に帰るので、前回のように深川まで行く時間がなくて残念ですが、
札幌では、妹背牛の幼馴染と会う約束をしたので、楽しみです。

長くなってしまいました。
お忙しいと思いますので、返信はしなくていいですから、ね。

初七日、四十九日、一周忌、と何枚だ?年賀状、なんまいだぁ~?仏事をこなすのは何かと大変でしょうが、がんばってくだ さいね。
あまり無理はなさらずに・・・






俳句は、パンク。今日の一句
割れた空間の中から、お前を探し出すんだ。雑音無しのお前を。
空間が割れているのか白鷺(しらさぎ)か
 (久保元宏 1998.6 ★クリックすると、♪一番遠くに行けるわっ♪あん♪アン♪富山県小矢部市にて)

★日付をクリックすると、♪好きな時代に行けるわっ♪あん♪アン♪歴史から飛び出せ!
た とえば→5月26の歴史
沼田町の自宅の裏に咲いたヒヤシンスを病室に。



俳句は、パンク。今日の一句
草枕昇る 煙に揺れる喪章 (久保元宏 1998年7月)
空へ。空即是色。

★日付をクリックすると、♪好きな時代に行けるわっ♪あん♪アン♪歴史から飛び出せ!
た とえば→7月3の歴史
広野辰也の誕生日でもあるんだけどー。
The death of
春眠やジムモリソンに貰い水  (久保元宏 1996.4.16 パリにて)Jim Morrison
was found in a Paris apartment bathtub
!