さっちゃんも、プールに行きました。I'll follow you wherever you may go!
top page⇒うぇ〜ん!『共犯新聞』♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To DieROCK★ロック パラパラ・・・偏愛書物★Book Oh ! うめぇ〜♪ジューシーな豚肉ソティ!好物★Gourmet やっぱ、映画館で観たい♪映画★Movie Artとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!美術★Art
moto_kubo@hotmail.com
life relay 祖母の2009
Health ! Everybody needs healthy body !
肉体は偉大なるひとつの共犯である。
★注目される青春!しかし、結末もすぐだ。★Oh!甲子園……指導?教育?勝負?しつけ♪★点数を入れなければ、勝てない!★ふれ!ふれ!★ふれ!ふれ!は、応援だけど、雨は、降るなっ!最近食べた美味いもの!ゴクリ!


2010年1月17日 日曜日 午後1時11分たどりつけるのかな。上がる権利はあるのかな。気温-13.7℃←■夜が明ければ旭川5条教会へ行き、クリスチャンだった祖母の一周忌ミサ。そこから歩いて、グランドホテルでフレンチの予定。
もちろん、能力のある夫婦だとそうはならないけれど、 ベッド・ルームで
ビーチボーイズを聴いていると、
我が家のマーチング・バンドが
ピーナッツをまきにやってきた。
でも、夫婦にものすごい負担が掛かってるのは事実だと思う(その負担をいい方向に持っていけるのがまた能力ではあるんだろうけれど)
子供出来たら映画なんか全く見なくなると自分では思ってるの笑笑
節分の夜、まかれたピーナッツをつまみに酒を呑み、
しばらくして今度は濃いコーヒーを流しこんでみる。

text by うぇ〜ん!久保AB-ST元宏 (更新日;2009年2月7日 0:12Am)
ビーチボーイズを聴き、
村上春樹を読む。

祖母が死んだ夜に
何をすればいいと
いうのだろう。
私には、音楽も映画も、子供をもったり家族をもったり出来なかったことの代償行為なんだよね。
花が似合うために。
美味しいものを提供してくれる店が増えるのは、いいものを解ってくれるお客さんを増やすことだから 励みになるし嬉しい。
ゴルゴダの丘で落ち合おう。 祖母は、1917年1月5日、福島県で生まれた。

1917年!
第一次世界大戦の真っ最中だ。
祖母の父は職業軍人だった。
でも、夫婦にものすごい負担が掛かってるのは事実だと思う(その負担をいい方向に持っていけるのがまた能力ではあるんだろうけれど) 1917年、
パリでは、ジャン・コクトーの台本によるバレエ『パラード』が
エリック・サティの音楽と、パブロ・ピカソの美術で初演の幕をあけ、

イギリスは、パレスチナの土地をめぐりユダヤ人と裏取引をし、

アメリカでは、ジャズのレコードが初めてレコーディングされ、

ロシアでは、レーニンが『四月テーゼ』を叫んでいた。

ロシア革命の年だ。

結局、祖母の92年の人生は、
ソヴィエト社会主義共和国連邦のぜんぶの歴史を、すぽっと飲み込んだ時間だった。
(その負担をいい方向に持っていけるのがまた能力ではあるんだろうけれど) 去年、
71歳で亡くなった
義父は、
5月に発見された
癌により、
たったの3ヶ月で
あっというまに
死んでいった。
チョコレート、ワインからファッションアイテム。燃えている。ぜんぶ。
人生ツバメ返し。

水が立ったまま、こちらを見ている。
しかし、
文字によるビューティ・コンテスト。呪文は塔を目指しているけれど。
その言葉が似合うために。ゴルゴダの丘で恋に落ちた私(たち)。
92歳の人間は、92年かけて死んでいったのだ。

それは、
6歳の少女が6年かけて、ようやく死んだように。
祖母は仙台で少女時代を過ごし、
兄弟が道庁職員や教員になったように、
自分も北海道の女学校で教師となる。

趣味はテニスと、編み物と、フォーク・ソングだった。

なんという、ハイカラおばあさん。
ここまでだよ。午前9時30分、指は付けられた。その歌を、お前は。どうして、前に並ぶのだ。
高いところから、失礼します。もう光はいらない。花を焼く。
雪うさぎ、クルスと兄さん子羊。
ケーキの割れ目から、スープ。
私は、最初は一輪のカーネーションを。
そして、右の手のひらをおもいっきり開いて、
わしづかみに大量の花を
棺に投げ込んだ。
Surf's Up
Aboard a tidal wave
Come about hard and join
The young and often spring you gave
I heard the word
Wonderful thing
A children's song