ピンクのクマのプールで、さっちゃんと。I'll follow you wherever you may go!
top page⇒うぇ〜ん!『共犯新聞』♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To DieROCK★ロック パラパラ・・・偏愛書物★Book Oh ! うめぇ〜♪ジューシーな豚肉ソティ!好物★Gourmet やっぱ、映画館で観たい♪映画★Movie Artとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!美術★Art
moto_kubo@hotmail.com
俺はギターを鏡に投げ込んだ♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To Die愛と平和の6日間永遠の、つづき!
議会も、大学も、よみがえれ!亀が谷を昇るように!
2012年8月3日、北大大学院院長・宮脇淳から修 了証書をいた だく久保議員♪
うぇ〜ん!久保AB-ST元宏議員2011
うぇ〜ん!久保AB-ST元宏議員2012
うぇ〜ん!久保AB-ST元宏議員2013
うぇ〜ん!久保AB-ST元宏議員2014

北 大 議会改革サマースクール2DAYS
2013年8月21日(水)
8: 13Am
光の届く場所と、届かない場所へ。
2日間、家を空けるので、あれこれ。
去年も私が参加した、
北海道中の議会議員に北大が声をかけた、
「議員と大 学で一緒に議会改革を考えよう!」
とゆー勉強会。

昨年は沼田町議会の議員からは、うぇ〜ん!私と、
「うん。これ、いいと思う。」
と、賛同した沼田町議会の事務局長。

その経験が良かったので、是非、ほかの議員にも!
と、局長と一緒にセンパイ議員たちに声をかけたのだが、
今年の日程は運悪く、お盆明け&夜高あんどん祭り前日!
このタイトな日程に、沼田町6団体パークゴルフ大会やら、何やら入り、
しまいには、私の後援会の幹事長の父親の葬式までが入った。

葬式はイレギュラーな行事だとは言え、
結局、今年の沼田町議会からの参加は、
2日間コース=久保
1日間コース=渡辺、局長

の3人。

来年は、是非、もっと参加しやすい日程にしてほしぃ〜。



が、今年の2日間コースの宿題
昨年以上にディープ&ボリューム
で、
明らかに前年までの反省と意見が生かされている。(←えらい。)
もちろん、
私はそのディープな宿題もちゃあ〜んと☆提出し、(←これも、えらい。)
本番が楽しみ♪
10: 23Am
飯田のスピーチは後日、録画で観た。
飯田の父の葬儀は、突然だった。
10: 27Am
どの準備を選ぶか。
北大の翌日からの、夜高の準備!
11: 23Am
空は晴れてるのに雨が降ってるのさ、Baby、Baby。
空は晴れているのに、雨が降ってる。
12: 34Pm
テクストふたたび。
葬儀を終えて、ぎりぎりの到着!
12: 36Pm
ペーパー・ドール。
助手や大学院生が、受付けを担当。
12: 37Pm
シルバー・ウェーヴ。
北大の大学院の授業で使う教室で。
1: 0 1Pm
スイッチ方法論。
原田賢一郎教授の司会で、開講♪

You need coolin', baby, I'm not foolin'
I'm gonna send ya back to schoolin'


1: 04Pm 開講あいさつ    北海道大学 公共政策大学院 院長  山崎 幹根 (やまざき・みきね)
サーカスの音。
大学が、議員と共に学ぶ意義について。
大学院の 院長は、昨年までの宮脇淳から変わった。
山崎院長は確かに宮脇教授のようなカリスマ性は無いが、
議会改革に対する学問の役割について真摯に取り組んでいる。

私よか5歳若い、1967年7月13日生まれ。

研究歴は、こんな感じ。

1990〜1997年
@戦後の北海道開発政策の事例研究
A中央地方関係論・行政計画論の研究

1998〜2001年
@沖縄や東北などを事例とした戦後日本の国土開発政策
A政策評価や住民参加などを事例とした現代 日本の地方自治について

2002年〜
@スコットランド政府の活動について
A英国のリージョナリズムと現代日本の道州制構想
B現代日本の地方自治制度(改革)について
C苫東開発を事例とした行政計画の役割

「北海道開発」や「苫東開発」をフィールド・ワーク先に選ぶセンスは、いいなぁ。
また、2002年に1年間、
スコットランドのアバディーン大学政治・国際関係学部客員研究員になった
経験も今後、研究テーマに奥行きを加えていくだろう。

学術だけではなく、北海道新聞を中心にメディアでの発言も行っている。
残念ながら宮脇教授や山口二郎のようにハデさが無いので、
なか&なか目に付きにくいが〜。

いずれにせよ、政治学は
現実のダイナミズムの中でこそ必要であると同時に鍛えられる。
もちろん&だからこそ、
こーゆー現役かつ田舎の議員との勉強会が重要なのだ。

行政メニューが国の政策=予算付けの焼き直し(?)のため、全国の市町村で似たものばかりになっているのと同じように、地方の議会も同様だ。
たとえば、「議会改革」として、
パワーポイントで、ご説明中〜♪議会報告会緊張感を、人工的に作ろう!議会条例けっこーストレスがたまる仕事だけど(笑)、重要♪議会広報
などを全国の議会は行っているが、そろ&そろ、「行っている」から次の段階の「知恵くらべ」に入るべき だ、とゆーのが北大のスタンスのようだ。

また、「議員の定数を減らしても」「議員のなり手がいない。」とゆーことも言われて久しい。
これらには、地方議会の構造的な問題がある。

1: 12Pm 記念撮影(笑)♪
短大?
1日コースでパチリ♪渡辺センパイ&局長も。北大に 入学した気分 です(?)。
大学院?
私は2日間コース。かなりのツワモノ議員が全道から 集まった〜っ て感じです。


1: 23Pm ◆政策立案の基本    北海道大学  公共政策大学院 教授  宮脇 淳
強烈〜♪
さ すが、カリスマ性あり〜。私は、黒シャツさんの前の最前列で、かぶりつき。その4列目に、沼田町議会のセンパイ議員&事務局長♪
視線の作戦。
宮脇教授は一昨日は京都、昨日は名古屋、と全国を飛 び回ってい る。
語られたテーマは、「政策立案」
私にとって、すげー魅力的なテーマだ。
議員になる前は、ソレが議員の仕事だと思っていたのだから。
もちろん、ソレ「も」そーなのだが、現実の仕事はチェックが多い。
いや、もしかしたら、
議員がチェックで忙しいことで、政策立案の余裕が無いことを
首長が期待している・のだとしたら?

宮脇教授自身も大学卒業後、10年間、参議院の議会事務局で働いていた。
その時の仕事とは、「用例集の暗記と提出」だったそーだ。
優秀であればあるほど、ストレスが溜まる仕事だ(笑)。

今回の宮脇教授の講義は概論だったが、概論ならではの
言葉の定義が攻撃的で(笑)面白かった。

たとえば、「公共政策」とは、「価値観の違う人とルール(=議論)による関係」とか。

「理想と現実が一致」する者を、「既得権益者」と呼ぶ、とか(笑)。

「公共政策」とは、「手段の集まり」だ、とか。
つまり、「一つの手段だけでは解決しない」。
てコトは、「不完全な手段の組み合わせ」= 「公共政策」=「永遠に考えていくもの」。
なぜならば、「公共 政策には必ず 欠点がある」から!
その手段のひとつが、「選択肢を発掘」することであり、それは「住民参加」の理由になる。

これらを宮脇教授は、「政策と自由」とゆー議論に持ち込み、
・消極的自由・・・・・・制約からの自由
から、
積極的自由・・・・・・生み出す自由
への飛翔を説く。

なるへそ!
おもしろい〜。


2: 45Pm ◆議員提案の条例立案のポイント     北海道大学公共政策学 連携研究部 教授  岸本太樹 (行政論)
私にとって今回のセミナーでもっとも興味 があったのが、この講義だ。
なぜならば、かねがね私は
全ての議員は任期中 に条例を1本 以上作るべきだ、と考えているから。
その理由は、条例こそが
「地方は国家と対等である」事実を担保するものだからだ。
しかし、現実ではイナカの議員が条例を作ったとゆーハナシは、ほとんど無い。
ってコトは、地方議会が積極的に条例が作れない環境を
たくみに国家が作っているのではないのか?
つまり、国家にとっては「地方は国家と対等である」って事実は、しゃらくせーからだ。

そんな環境を打破するためにも、私は昨年のセミナー終了後の感想に、
「議員が条例を作るレクチャーを受けたい」と書き、この講義がその結果だと喜んだ。
実際、超おもしれー講義だったが、
しか中神しか〜し?
私が求めている内容では無かった。

講義を受けて私が感じたのは、条例には2種類ある、ってーこと。
1.罰則条例・・・・・・「ラブホテルは学 校の近くはダメ」、とか。
2.メッセージ条例・・・・・・「町立病院を町民で育もう♪」、とか。

岸本教授は、罰則条例の成立を講義してくれたが、
どうやら私が興味のある条例は、メッセージ条例のようだ。
まぁ、それに気が付いただけでも、良い講義だったのだが(笑)。
シャウト&ツイスト!
かなぁ〜りパフォーマンス能力の高い(笑)、熱血授 業だった。
未完成の世界地図。
岸本教授は黒板いっぱいに書きなぐり、受講者の集中 力を切らせな い魅力的かつスリリングな語り口。


4: 20Pm
戦略の意図と、その必要性。
事務局の水澤雅貴さん。
事前に私が水澤さんに
お願いしていた
沼田町議会の
議会広報『みんなの議会』を
参加者全員に配る、
ってのを
やっていただいた。
4: 27Pm
手紙の種類。
私が作った表紙は、高い評価。
4: 29Pm
読んでもらいたい人に。
ちゃんと読んでくださいね〜(笑)。


4: 31Pm ◆自治体財政の見方とチェックポイン ト    北海道大学 公共政策大学院 教授  石井 吉春
石井教授は、日本投資銀行のOB。
つまり、民間の「企業会計」を長年やってきたプロ。

今までは、
地方公共団体の会計=「現金主義&単式簿 記」
企業会計=「発生主義&複式簿記(バランス・シート)」=資産管理 ができる。
と、官公庁と民間は違う会計をしてきたのだが、
夕張などの悪しきハコモノ行政の教訓からか、
新・地方公会計は 「発生主義」を 目指している。
望み通り、なんでも、できる。
そんな今、石井教授の経験と知識が、学問の世界で求められている。
さらに学問だけではなく、実際に伊達市などの財政健全化アドバイザーとして活躍している。

たとえば、
「ハコモノは50年間、持つ。」=「毎年50分の1づつ、貯金すべし。」
とか、分かりやすい(笑)。が、
しか中神しか〜し?
講義が進むにつれ高度になり、かつ声が小さいから、着いてゆくのがタイヘン(笑)。

それでも石井教授の自論、
「財政の問題は、財政だけでは解決しない。全 体の中でしか 解決しない。」
には、激しく同感。
アコーディオンで息をし、スプーンで道路を渡ったよね。
岸本教授の熱血授業から一転、静かなる知性の石井教 授。


5: 52Pm
将校の夜の方へ。
大学内で、交流パーティー。
6: 11Pm
渚づたいに。
初対面の議員&教授と、瓶ビール。
6: 15Pm
休んでも、ずっと憶えている。
話してばかりで、ほとんど食べてない。
6: 41Pm
おなじみの久保元宏です。
私も、スピーチ♪


北大から南へ、2キロ歩く。


8: 21Pm ◆共犯音楽祭★TERAのROCK名盤100枚!★Music〜音という抽象芸術♪Records-Records.南2条店
2007年に『共犯新聞』無料購読者たち と遊んだ
共犯音楽祭★TERAのROCK名盤100枚!★Music〜音という抽象芸術♪「ロックNIPPON〜共犯新聞セ レクション」
で選ばれていた2枚を中古CDで発見&買った。

マジカル・パ ワー・マコもうおしまいです。カレー・ラーメン。『マジカル・パワー』
と、
安東ウメ子グルーヴィン!『ウポポ サンケ』
だ。

今さら(=6年も前!だし・笑。)ながら、これらを選ぶ『共犯新聞』読者のレベルの高さ(笑)。

もう1枚は、
元(←悲しい〜。)・♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To Dieゆらゆら帝国のフロント・マン、坂本慎太郎『幻とのつきあい方』

これら3枚は、ある意味、
ぐるりと回ってたどり着いた元の場所の音楽
パーフェクト・ディ。
『幻とのつきあい方』は、新品&未開封だった。プ リントは、台 湾


8: 24Pm
バランス海岸。
さらに、歩く。
北大2DAYS中に
観たい映画が
4本ある、
シアター・キノへ。
8: 28Pm
うーん。どうだべ?
キノにあるコレに、びっくり。
なぜ&ど こに、
「びっくり」したのか?ってーと、
これ、
朝日新聞に月1回で連載している
沢木耕太郎の映画評論「銀の街から」。
これは前身の連載「銀の森へ」から名前が変わって
2002年から、ずーっと続いている。
新聞にしては長文の映画評だし、しかも沢木だし、
しかもチョイスされる映画のマイナーぶりが気持ちよく、
しかも新鮮な視点と言葉で
私は毎月、切り抜きコレクションをしていた。

それが2010年ごろから文章が凡庸になり、
2012年3月の映画『シェイム』評で、
連載終了。

文章がツマラナクなったから連載が終わったのかー
と、思っていたから、
コレに、びっくり☆したのだ。

私の住むイナカ町には朝日新聞は朝刊のみで
夕刊は来ない。
だから、朝刊に夕刊の文化欄記事が掲載されていて
お得(?)なんだけど、
時にスペースの関係で
朝刊のみの地域の朝刊に載らない夕刊の記事がある。
かつて私が悔しかったのは
小説家としてデビューした直後の町田康のコラムが
朝刊のみの地区の朝刊に掲載されなかったコト。
私はその存在を知っていながら、読めなかったのだ。

で、連載が終わっていたと思っていた
沢木の映画評論が、まだ夕刊のみでは続いていたのだ。

お互いの背中の汗に手を回したこと。
8:55Pm10:56Pm
シ アター・キノ
KINOスタンダード会員 \1000
監督;大森立嗣
原作;吉田修一
脚本;大森立嗣、高田亮
撮影;大塚 亮
音楽;平本正宏
出演;真木よう子、大西信満、大森南朋、井浦新、新井浩文、鈴木杏

透明な赤い目は、森に置き忘れてはいない。久 保の眼
父親の前衛舞踏家で俳優の麿赤児、弟で俳優の大森南 朋に比べて、 どーもC級な映画監督であった大森立嗣が一気に父&弟に並び、もしかしたら追い越しちゃったかも♪な作品だ。
人 は激しい生き方にアコガレル。なぜアコガレルのかとゆーと、そうできないから、だ。で、ソコまでは、いい。だって、ソコまでは誰でも想うこと、だから。と ころ で、「激しい生き方」とは、「熱く」&「幸福」な生き方だ、と誰もが勝手に判断しているのではないだろうか?この映画を観るまでは私もそう想っていた。 が、「激しい」とは「カロリーが高い」ことであり、ってコトは高温=熱いんだろーなぁ、ってのは違うのだ。「冷たく」&「不幸」であっても、その度合いが 「激しい」のならば、「カロリーが高い」のだ。
この映画はソコを伝える手段として、日本映画の欠点 と思われてき た湿度の高さをあえて導入することで、成功した。やっぱ、映画館で観たい♪『まほろ駅前多田便利軒』のよーな、ぬるい映画を作っていた大森立嗣が大化けし たのだ。
また、ポルノでもAVでもないセックスの文法を表現 しえた。もち ろん、真木よう子のエロさが大きく貢献したことは間違いないが、素材のエロさに溺れるのがポルノやAVであるとすれば、それを支配するのが「映画」であ る、とゆー映画論のような自信すら放っている。


11: 31Pm
ワイルド・サイドで眠れ。
買い置きを、空けるゲーム。
ね ぐらで、ひとり酒〜。
11: 40Pm
イノヴェーションべんライダー。
NHKに、津田大介。


また明日、北大に通学(笑)。



8 月22 日(木)
8: 40Am
長いカーブを、ずっと歩いたひと。
北大は日差しの強い日が似合う。
通 勤時間の地下鉄を乗り継ぎ、北大へ。
8: 42Am
木漏れ日という訪問者。
打倒!野外ジンギスカン禁止令!


北大セミナーの2日目は、事前に出題されていた宿題を、グループ討議によって深め、発表することで「政治家」の発信力を鍛える
「1日間コース」のみの議員たちは消え、約半分になった濃い(?)議員が4グループに分けられた。

議論するテーマは、「自治基本条例」。宿題では、三重県の伊賀 市のケースについて調査を求められた。
私が提出した宿題の答え&私のカキコミ付き♪は、これ。

答えを持つ権力者の向こう側へ抜け出す術。
歩きながら考える。

各自が提出した宿題の回答は事前に郵送されていたので、いきなり議論による意見の集約に取りかかった。

8: 49Am
名前というメッセージ。
私は、Bグループ。
8: 58Am
考察するブドウ・ジュース。
まず、6人の議員の役割を決める。
9: 23Am
誰のための地図なのか?
右は、北広島市の藤田豊議員。
9: 42Am
事例で組み立てる構造。
南幌町の菅原文子議員。
9: 44Am
越境する共犯者の手段と性質。
沼田町の久保元宏(51歳)議員。
9: 47Am
公開する価値を判断するのは誰だろう。
新冠町の竹中進一(65歳)議員。
9: 49Am
世代の習性。
芽室町の柴田正博副議長。
9: 51Am
私より若い〜。
網走市の立崎聡一(50歳)議員。
9: 52Am
詩としての政治。
私の議論のやり方は、まず北大が出した設問の意図を 把握するが、
それをそのまま発表するだけでは、北大が用意した考え方の範囲内なので、
そこからどこまで遠くに行けるか、もしくは、北大が用意した「答え」の先を探る。
10: 14Am
いつものような夕暮れを観るために。
立っているのは、北大の蛯 子准吏(えびこ・ひとし)教授。時折、ア ドバイスする。
10: 17Am
そこに、いた。
立崎議員が書記になり、
みんなから出た意見を
4枚の模造紙にまとめる。
11: 05Am
時代は変わる。
意見のまとめは、
各自が書いたポスト・イットを
分類しながら進める。
11: 20Am
整理するアナーキズム。
書記がまとめた4枚の模造紙を貼り、全員で意見の過 不足をチェック。
と、我らBグループが悪戦苦闘をしている最中、
北大の他の部屋では他のグループも、
同じテーマで悪戦苦闘中♪

右の写真の中央奥に座っているのは、北大の大学院生。
大学院生は4つのグループを回りながら、議論を傍聴。
そんな彼女に、「他のグループはどう?」と聞いてみると、
「それぞれ、まったく違う進め方をしているんですよ〜。おもしろい〜。」
だって。
ふ〜む。どう違うのか、興味津津。
グループ発表が楽しみ♪
10: 41Am
今日もこの言葉で。
Aグループの中央には、伊達市の 小久保重孝 議員。後日、『前夜塾』に参加
11: 47Am
リーダーは船を降りることができるか?
Cグループで左の黒シャツは、芽室町議会の西科純事 務局長。優秀 な人〜。

新しいのではない、これが正しいのだ。
とにかく芽室町の議会は進んでいる!『芽室町議会だより』 を見よ!
10: 58Am
最初の指は?
Dグループで左に座っているのは蘭越町の琵琶博之議 員。なかな かのやり手。

発信力は、議員力。
後日、11月7日の北海道新聞・夕刊。
琵 琶議員は、
「イ ケメン議員写真集」を発表して
テレビのニュースに取り上げられたり、
「北 海道議会の情 報公開度」
発表して新聞に取り上げられたり。

とにかく、情報発信力がある議員!

そんな一見、
パフォーマンスに見えることでも、
たとえば後者のランキングで
全道175議会中、
沼田町議会は第54位!42.5点!
しかし、
琵琶議員の地元の蘭越町が
116位、20点とは、
琵琶議員がやりたいことが、
この先にありそうですねぇ〜♪


12: 0 4Pm
料理とは、手紙の組み合わせ。
私は、このエスニックな料理を♪
さ て、昼メシは北大の学食で♪

かつて私が浪人時代の1980年、
ここの近くで下宿をしていたから、
実は私にとって北大の学食は
なつかしートコなのだ(笑)。
12: 08Pm
選ぶという料理への参加。
さらに麦ごはん+味噌汁♪


1: 02Pm
ソフトへのデータの引き継ぎ。
さて、いよ&いよグループごとの発表♪まずは、Aグ ループ。
1: 18Pm
ステップの日々。
Aグループの発表者は、やはり(?)伊達市の小久保議員。スクエアな語り口。
そして、いよ&いよ私の発表〜。

後日、私は小久保議員に

うぇ〜ん!「グループ発表では、小久 保さんがスクエア系の発表をされて、
私がやん ちゃ系の発表でしたね(笑)。
しゃべり過ぎたと反省しています(笑)。」

と、メッセージを送ると、

「やんちゃ系というよりエンターテイメント系でしたね。
カッコイイという感じでした。」

との返事をいただいた(笑)。
私は選挙演説で、「政治はエンターティメントだ。」と訴えたので、
そう言われるのは私にとっては最高のホメ言葉♪
つまり、
「エンターティメント」=「伝える技術」=「地域のPR」=「参加の促進」
こそが行政マンが不足しがちで、かつ政治家に求められるスキルだから。
1: 29Pm
伝える旅。
私は最初っから飛ばした(笑)。打ち合わせ無しで、議員を指名して立たせたり。
1: 32Pm
ステージのシート。
国は「トップ・ダウン型」条例を期待し、地域は「ボトム・アップ型」条例を目指す。
議会には条例を作る権利がある。しかし、 なかなか作られない。
我が沼田町の議会も、議員が条例を作った、とゆーハナシは聴いたことが無い。

議会には「提案」と「チェック」の機能があると私は思うが、
「提案」しても行政側から「検討します」と言われるだけなので(?)、
ほとんどの議会は「チェック」ばかりをしている。
だからこそ、「条例」は効果のある明文化された「提案」と して価値が大きい。

じゃ、なんで議会は条例を作らないのか?とBグループ内で質問をすると、
「条例によって、市民をしばりたくない!」との声。

ってコトは、「条例を作りたい」とゆー動きは、「市民をし ばりたい♪」意志か?

私は、そこに注目をした。
つまり、条例の向こう側に、目的の本質があ る。それを見抜く力を持とう。

たとえば北大が用意したケース『伊賀市の市民条例』は、
市民の「ボトム・アップ」型の行政への参加を目指す、ココロザシの高い条例だ。
しかしコレにも、条例の向こう側に、目的の本質が ある。

私が見抜いたソレは、伊賀市が合併したことを市民に納得させる
(=「合併反対を封じ込める」)パブリック・イメージを作り上げるため、だ。
もちろん、この議論はケース・スタディだ から、
現実の伊賀市が、そうである、とはまた別のハナシだ。
それを承知の上で、
「優しい顔をして近づいてきている」けれど、「ちゃんと別の意図」がある。
ってハナシ。

それと、「条例」を作る理由は、目の前の問題を解決するため・と、しつつも、
今後、起きかねない将来の問題に対しても、ついでに(?)
先回りの解決策としての「条例」となる場合がある。
また、反対に、わざと「条例」を骨抜きにする文言で書かれる場合もある。
これらのケースには、
「条例」作成時に高度な政策テクニックがたくみに使われるので、
見抜くためにはある程度の技術が必要だが、それが議員が求められるスキル。

これらの、たくみに仕掛けられた罠を見抜きながら、
より市民=町民=国民のためになる「条例」を
行政による主導ではなく、
行政に対峙する市民の代表としての議会が量産することを私は、望む。

てなコトを、北大が求めた回答にのっけて、私は語ったんでした〜♪
1: 36Pm
飛びます、飛びます。
すべての議員は任期4年間のうちに、1本は 自分で条例を作るべきだよねー。
1: 54Pm
再現するコントロール・ムーン。
私がしゃべりすぎたせいか(笑)、Cグルー プの発表は短かった〜。
1: 59Pm
転記すべきデータの身の上。
Dグループの発表者からも、私に「しゃべり 過ぎだー。」と、ヤジが飛んだ(笑)。
2: 22Pm
打ち返し大会。
発表後の意見交換も盛り上がった♪
2: 32Pm
いろんな視点の交差点。
大学院生の質問「なぜ合併しない?」
2: 33Pm
抱えたり、戻したり。
学問は、合併のメリットを過大評価。
2: 39Pm
魔球の生涯。
また大学院生から、質問〜。
2: 57Pm
すべての狂気をデータ化せよ。
最後に、北大公共政策大学院の山崎院長から 『修了証書』を授与♪
3: 05Pm
選ぶのはどちら側だ?
「また来年も来てください」と挨拶。
3: 11Pm
青葉のころ。
さらば北大。来年は、どうしようかな。


3Pmに終わる予定が、質問コーナーが盛り上がり、10分オーバーしたため、
私は予定の3:20Pmからの映画、石井岳龍監督のやっぱ、映画館で観たい♪『シャニダールの花』を1本、あきらめ、ブック・オフで 時間つぶし〜。

4: 29Pm
Book−Off札幌南2条店

加清純子パラパラ・・・『わがいのち『阿寒に果つ』とも 遺作画集』
編;日野原冬子
執筆;パラパラ・・・渡辺淳一、加清純子、菊地又男、小松伸六、日野原冬子
(1995.4.14、初版、青蛾書房)
定価\2000→古本\350
編者の冬子は、純子の姉だ。
1952年1月23日、冬の阿寒湖畔で薬毒自殺した18歳の天才少女画家。
その遺作画集を、43年後に発行する姉。
しかし、その本の表紙には妹、加清純子の名前は書かれていない。
なんとも、ねじれた本だ。
しかし、
加清純子の生涯を少しでも知る者は、なんだか納得さ せられる。
私は『共 犯新聞』で
阿寒に果つ、天才美少女? ★ 札幌南高校から始まった♪彼 女を紹介したこともある。
「恋人」のひとり渡辺淳一は彼女を小説『阿寒に果つ』に書き、
映画化も1975年に主演・五十嵐じゅん、三浦友和でされた。
18歳年上の画家、菊地又男も、彼女の「恋人」のひとり。
そして最後の「恋人」はベ トナム戦争の従軍カメラマン岡村昭彦だった。
この本に札幌南高校の同級生として愛し合った渡辺のエッセイや、
絵の教師として泊りがけの写生旅行にまで行った菊地の回想もあるが、
1985年3月24日に
56歳で敗血症のため死んだ岡村は登場しない。

特に、この本での菊地の回想「純子と絵」は興味深い新証言だらけだ。
敗戦から2年後の1947年、31歳の菊地の家に中学2年生の純子が
絵の弟子入り志願に押しかけ、3度目で初めて会う。
1995年、78歳の菊地は
「あるときは父親であり、あるときは師であり、
しかし心の底では恋人」と、回想している。
実際、菊地の絵の指導は純子の才能を開花させ、
1950年、高校2年生ですでに東京の女流画家展に選ばれている。
その時に北海道から選ばれたのは他に、
白に白を塗る意味。小川マリ
白に白を塗る意味。赤松俊子とゆーのだから、
恐れ入る。上記のリンクに私は、この2人の批評を書いている。
渡辺の小説『阿寒に果つ』は、彼女にかかわった5人の男に
姉の日野原冬子を加えた6人の証言を6章に分けて書いている。
渡辺本人の章が「もっともみずみずしく青春のリリシズムにあふれ」、
「彼女と最も深く関わり合ったと思われる画家(=菊地)の章は、
いささか突き放し気味で筆ののびを欠いている。」と、
渡辺が反省している欠落部分を菊地自身が新証言で埋めているのだ。

その豊かな男性遍歴が示すように、
彼女は画家であるばかりではなく、小説も書いており、
その興味の速度はジャーナリスティックと言ってもよいぐらいだった。
この
遺作画集に短編小説も掲載されており、
さすがに早書きかつナルシズム度が高いが、
現在の小説が忘れてしまった新鮮さがあり、また才能に驚く。

大器晩成ではなく、小
器晩成の私(がくっ。)には、
あまりにもまぶしすぎる早熟ぶりだ。
しかし、一方で「早熟」とは何だろう?とも考えてしまう。
だいたい私はLife is over (if you want it)ジョン・レノンでさえ、
まだ代表作を作る前に死んでしまったと思っているぐらいなので。

繰り越しされた愛の純利益。

雑誌パラパラ・・・『広告批評』 No.336 最終号
執筆;赤瀬川原平、橋本治、横尾忠則、高橋源一郎、村上隆、箭内道彦
(2009.4.1、初版、マドラ出版)
定価\1260→古本\350
固有名詞を持った闘い
持続力は無いのか?
・・・それとも?
この本を買った時には、まさか
2カ月 後に
責任を持った、と・ゆーことでいいのか!?天野祐吉が死ぬとは
思いもしなかった。


と、時間調整をして、予定の映画館へ。

5: 06Pm
ジグゾー・パズルを喰って生きている。
映画館と古本は、私の大好物(笑)。
平 日のシアター・キノ。
5: 08Pm
映像の彼岸。
シアター・キノの壁に貼られた批評。

まずは、1本目(笑)。


開いてみたの。
5:15Pm6:55Pm
シ アター・キノ
KINOスタンダード会員 \1000
監督;井上淳一
原作;坂口安吾
脚本;荒井晴彦、中野太
撮影;鍋島淳裕
音楽;青山真治、山本勲生
出演;江口のりこ、永瀬正敏、村上淳、柄本明、高尾祥子、千葉美紅、牧野風子、大島葉子、大池容子、marron、佐野和宏、飯島洋一

透明な赤い目は、森に置き忘れてはいない。久 保の眼
あ の悪名高き(?)「ゆとり教育」を推し進めた元・文部省官僚の寺脇 研(てらわき・けん、1952年7月13日生まれ)が企画&プロデュース。寺脇は東大法学部に在学中から『キネマ旬報』などで映画批評を書いており、特に ロマン・ポルノなどに造詣が深い。そんな彼の映画観が作品化された。日本の映画が興行的にも国際評価的にも最も落ち込んだ70年代の手法をあえて使いま くっている。すなわち、暗くて湿度が高い。さらにカメラ・ワークがズームするたびにブレていたり、フレームやトリミングが雑だったり。もちろん、それらは ワザとだ。ワザと やることで、かつての汚点が効果として生かされている。さらに予算は1,200万円、10日で撮影、監督は故・若松監督の弟子・井上淳一ってーのまでも が、70年代日本映画をなぞってる。そーゆー意味では、否定され続けてきた日本の70年代B級映画への愛あるオマージュなのだが、それが「ゆとり教育」を 否定されっぱなしの寺脇の屈折した「10倍返し」とダブって見るのは失礼か?
い ずれにせよ、CGや3Dが主流になり、洋画と邦画の間で俳優や脚本がスワッピングされる「国際化」の時代に、日本映画の「個性」ってコレだったんだー・と ゆー発見。もちろん、忘れたい過去の暗部が自分のアイデンティティであると他人から指摘されるよーな薄い不快感がともなう発見だが、実は不快感は違和感と同様の創造の源なのかも。
また主役の不感症の娼婦を演じた、ゆらゆら帝国顔の江口のりこが、だん&だんいい女に見えてくる。おそらく映画製作者側には、そこまでの 余裕は無かっただろうから、それは単なる偶然の結果だ。しかし、映画の愉楽とは実は計算の外にあるわけで、そーゆー意味からしても、これは特権的な映画だ と言っていいだろう。
それにしても、レイプや反天皇などを偽悪的に盛り込 むのは通過儀礼としてのパンク・ロックのよーなものだ。寺脇&井上の映画作りは、次作から始まる、と期待したい。そう。期待するに値するきっかけの1本 だ。


雑な(?)画像の日本映画から、作り込みされた画像の韓国映画へ。


7:00Pm8:50Pm
シ アター・キノ
KINOスタンダード会員 \1000
監督&脚本;キム・ギドク
出演;イ・ジョンジン、チョ・ミンス、ウ・ギホン、カン・ウンジンミョンジャ

透明な赤い目は、森に置き忘れてはいない。久 保の眼
絵作りのセンスが圧倒的。すぐれた映画には永遠の記 憶に残る奇蹟的な映像があるが、この映画は、そんな瞬間をいくつも持っている。
ま た、この映画の新しいところは、よくあるハッピー・エンドにつながる「和解劇」やカタルシスを満足させる「復讐劇」ではなく、「反省劇」であること。その ストレスを監督は、ふたりの主人公の視点をわざと混乱して演出することで産まれる物語の勢いで表現し、成功している。
そ れにしても、「許さない」とは、どーゆーことなのだろう。また、人はどこまで「許さない」を貫き通すことができるのだろうか。反省していない者への復讐よ りも、反省した者への復讐のほうが、より効果的かつ致命的だ。しかし、致命的な復讐の先に未来は無い。つまり、反省=更生=愛した者を許すときに未来の可 能性は開かれる が、反省した者を殺すのは、復讐としては完璧だが、それは絶望として完璧である・とゆーこと。そして、絶望を準備するツールとして最も効果的なの が、愛だ、とゆーのが、この映画の残酷なところだ。
世 界は不完全なもの&ことであふれている。人間も、民主主義も、政治も、議会も、経済も、教育も、家庭も、愛も、すべてが不完全だ。その不完全さを許し合う バランスで成立しているのが、社会だ。しかし、社会に「許さない」を導入した時に、どうなるのだろうか。不完全は、完全になるのだ。が、そんな完全を誰が 求めているのだろう。この映画は、それを考えるためのサンプルだ。
裏返しにされた麦わら帽子の谷底。


作り込みされた画像の韓国映画から、完璧な様式のアメリカ映画へ。


笑い転げながら、そこへ。
9:00Pm10:54Pm
シ アター・キノ
KINOスタンダード会員 \1000
原題;『To the Wonder』
監督&脚本;テレンス・マリック
撮影;エマニュエル・ルベツキ
音楽;ハナン・タウンゼンド
出演;ベン・アフレック、オルガ・キュリレンコ、レイチェル・マクアダムス、ハビエル・バルデム

透明な赤い目は、森に置き忘れてはいない。久 保の眼
2011年の映画やっぱ、映画館で観たい♪『ツリー・オブ・ライ フ』で嫌味たっぷりな完璧映像で 観客を置いてきぼりにしたまま突っ走ったテレンス・マリックが、同じ路線でテーマを「家族の愛」から「男女の愛」に変えて、またしても突っ走った。
と、 どうも不快感をさらした書き出しをしてしまったが、そも&そもマリック監督はハーバード大学やオックスフォード大学で哲学を学び、マサチューセッツ工科大 学で教える傍ら、『ニューズウィーク』誌などでジャーナリストとしても働いた、異色の経歴を持つ1943年生まれの69歳。そんな哲学のスペシャリスト& ベテランが書いた脚本は、ふつーの恋愛ゆらぎモノ。それなのに、斬新な(?)映像が哲学的であると、さもアピールしーの・な雰囲気が、たぶん私には鼻持ち ならないのだろう(笑)。だったら、物語も哲学にしろよ!と、私は言いたいのだ。
「凡 庸な物語を、斬新な映像で」と、「斬新な物語を、凡庸な映像で」では、私は後者を支持する。もちろん、映画とは複雑な表現形態であるから、そう単純に二項 対立には持ち込めないのだが、私が後者への支持を即答しちまった理由は、この映画のアホアホ物語とエラソー映像のバランスがあまりにもいびつだからだ。
たしかにこの映像手法は、独特な生命観と宇宙観で貫 かれている。 しかし、感情移入したくなる登場人物は皆無だ。まるで112分の、おしゃれなコマーシャル・フィルムを観るのに付き合わされた気分になり、映画館を出た ら、「トゥ・ザ・ワンダー」とゆーブランド名の洋服を買いに行きたくなる。がくっ。洋服は着る人物の個性のプラカードだが、そもそも我々が興味を持つのは 洋服を着ている人物そのものに、なのだ。結論、マリック監督は人物を描くのがヘタクソだ。


映画館から、駐車場へ。


ああ、そうか。
札幌での2日間は、
ネットも新聞もテレビも無い2日間
だったから、
帰路のクルマで観るニュースは
あまりにも色っぽい。
11: 43Pm
コントロールって、何?
原発の汚染水は漏れ続けている。
加清純子が自殺する1年前、
藤圭子は1951年7月5日に
岩手県の一関市で生まれ、
北海道の旭川市で育った。
浪曲歌手の父・阿部壮(つよし)、
三味線瞽女の母・竹山澄子に同行し、
旅回りの生活を送り、自らも歌った。

今でも旭川市には、
両親と一緒に場末の呑み屋で
流しをして稼いでいた
少女時代の藤圭子を
憶えている人は多い。
11: 44Pm
汚れた顔でこんにちは。
夢が開く夜に、自殺を知る。
11: 51Pm
キャッシュフローの湯加減。
流通業界の再編が、加速。
ダ イエーを子会社にしたことで、
イオンの年間売上高は6兆5000億円
と国内最大の流通グループとなった。
百貨店業界全体の
売上高(2012年:6兆1000億円)を
上回る規模になる。
セブン&アイ・ホールディングスの
4兆9000億円との差も広がる。

 しかし、ダイエーは営業不振が続く。
かつてのダイエー王国の
役割は終焉した。
その意味とは?
世代によって消費の志向が違う、
とゆーことだ。
ダイエーで買う世代が高齢化し、
子育て世代がイオンで買う現在。
ならばダイエーの再建の方程式は
見えてくる。
11: 55Pm
バランス海岸のバカンス。
密室の議論の必要性の根拠は?
「哲学問題としてのTPP」を
いつかきちんと考えてみたい。
雑誌『現代思想』とかが
特集をしてくれないかな?


てなコトを考えているうちに、真夜中に帰宅〜。
さぁ、明日からは『夜高用意は、よいやさ?あんどん祭り』だっ!

text byうぇ〜ん!久保AB-ST元宏 (2013年11月15日 金曜日 2:10Pm)




うぇ〜ん!久保AB-ST元宏議員2011
うぇ〜ん!久保AB-ST元宏議員2012
うぇ〜ん!久保AB-ST元宏議員2013
うぇ〜ん!久保AB-ST元宏議員2014
うぇ〜ん!久保AB-ST元宏議員2015
うぇ〜ん!久保AB-ST元宏議員2016



北大公共政策大学院の院生主催のシンポジウム◆
宮脇淳北大大学院教授、またね♪
★12月8日までの事前の申し込みで、無料!

@日時:2012年12月15日(土)1:30Pm〜
A場所:北海道大学 理学部 5号館 2階大講堂
(札幌キャンパス:札幌市北区北10条西8丁目)
Bテーマ:「自治体議会のこれから」
C基調講演:「仕事としての自治体議員」  金井利之(東大教授)
D院生発表:「自治体議会の議員定数・報酬につい て」
Eパネルディスカション
 「これからの自治体議会 の 役割・あり方」
 ■コーディネーター
  山崎幹根(北海道大学 公共政策大学院教授)
 ■パネリスト
  金井利之(東京大学 大学院法学政治学研究科教授)
  庄司清彦(NHK 北見放送局記者)
  土屋隆(会津若松市議会 議会制度検討委員会 委員長)
  広瀬重雄(芽室町議会 議長)

2012年12月28日 金曜日 午後11時46分ずっと吹雪の中へ。 気温-7.3℃←■『くぼ元宏通信』第4号を印刷してたら、70部できたところで、印刷ミスを発見!それらぜんぶ破棄!がくっ。
2012年12月28日 金曜日 午前1時21分ずっと吹雪の中へ。 気温-10.4℃←■『くぼ元宏通信』第4号の4コマ・マンガを、ひと晩、考えたけど、アイディア出ず。あした、考えようー。
2012年12月27日 木曜日 午前0時37分ずっと吹雪の中へ。 気温-10.1℃←■『くぼ元宏通信』お正月特大号(?)の編集、ほぼ終了♪あとは4コマ・マンガだけ(笑)。お正月にみんなに配るよ♪
2012年12月18日 火曜日 午後10時34分ずっと吹雪の中へ。 気温-4.0℃←■そーーーか!もっと攻めて良かったんだ!むずかしぃいいいーーーーーー!!
2012年12月5日 水曜日 午前2時24分マーラーズ・パーラーで、待ちぼうけ。 気温0.3℃←■いやいやいやいや〜、北大の議員セミナーを楽しみにしていたら、ライオン ズ・クラブのクリスマスと同じ日だ!がーん。
2012年11月6日 火曜日 午後10時58分同じあそこで。 気温8.4℃←■よおぉおおーーーーし。このまま、まっすぐストレートに、どこまでも、この 寄り道を☆突っ走る!かも。
2012年10月23日 火曜日 午前1時11分本を抜かれてガタガタになった棚が嬉しい。 気温8.0℃←■沼田町議会の決算特別委員会ウィーク中。複数の線をたばねれば、みんな同じところにつながっている。
2012年8月23日 木曜日 午前0時38分天国と、ふるさと。・・・どっちが欲しい? 気温22.8℃←■朝起きたら、札幌で行われる全道の町議会の広報紙担当議員の勉強会に行ってきます♪勉強、大好き(笑)♪
2012年8月22日 水曜日 午後5時55分天国と、ふるさと。・・・どっちが欲しい? 気温28.8℃←■大空町議会の広報紙の担当者と意見交換。深いところまで議論できた。一般質問の追跡など課題も見えた♪