6月末サービス終了のお知らせ



久保兄だよ。

アートなオヤジの、文科系★不良日記!


ホームページ一言メッセージ他の日記を読む

更新履歴

2004,10,30私たちはなんのためにこの人生になったのか、いつかお互いが同じ、静かな答えにたどりつくといいと思う。(よしもとばなな『大人の水ぼうそう』)批評★『富田知子 展』論について その3
2004,10,29山の上で。二階の布団を。批評★『富田知子 展』論について その2
2004,10,28『共犯新聞』★カウンター、30000!
2004,10,27平常心!批評★『富田知子 展』論について その1
2004,10,26若林博士ログ日記2004★ 『第60回 留守中の訪問者』
2004,10,25テレビ★『NHK・小椋佳の世界』(1976年)

前の月

12月の日記

次の月

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

   
       

平常心! 教育★『英検』 2003,12,12
沼田高校で41歳になってから勉強するとは思いませんでした。

(下記は、メールでのやりとりの転記です。)

送信日時 :
2003年12月12日 12:56:01

英語頑張って下さい。


■先ほど、メールをCCで送りましたが、届いたでしょうか?
とりあえず、昨日は初日で、オヤジは私だけ。あとは、全員、女子高校生。
沼田高校で41歳になってから勉強するとは思いませんでした。
不思議な空間でした。
なんだか、風俗店にいるようでした(笑)。
3級はやはり、簡単で、明日、準2級にクラス替えです。

私と元宏さんは似ているところが沢山有るようですね。


■恐縮です。
レベルは大幅に違いますが(笑)。
ところで、明日、イタリア・ワインと食肉の日本で一番の研究者、
フード・システム研究所★田中千博氏と午後4時ごろから深夜まで酒を飲みます。
書き入れ時の土曜日ですが、ご一緒しませんか?
彼は昭和11年生まれですが、私の食文化の師匠なんです。
http://www.fdsystem.com/
上のHPを参考にしてください。
私は仕事が相場師なのに、携帯電話を持っていません(笑)。
もし、参加できそうでしたら、田中さんの携帯に電話してください。


私も英語はと言うより19歳と7ヶ月ぐらいまで、勉強が
大嫌いで(社会だけは誰よりも一番だとの想いでしたが)
特に英語は元宏さんと同じと言えば失礼になりますが、
ダメで単語を覚えようとしても頭に残らないのです。
『やはり2』なのです。


■あはは。まったく私と同じです。社会はダレよりも〜ではありませんが、
国語も漢字ができずに「4」止まり、英語も同じですね。
昨日の高校での問題もマークシートだからできただけで、筆記でしたら、スペルが
パーですものね。

私は19歳の夏に勉強の面白さ本を読むことの面白さ
に開眼しそこから私の人生も変化の一途なのです。
今でも政治・経済・経営・日本史・世界史・等の勉強は
大好きですが、その他は好きどころか見たくもありません。


■かつて、「学校は何にも教えてくれはしなかった」と言う曲を書きましたが、
私にとっての学校は、「古本屋、映画館、ライブハウス」でした。
本は、それなりに読むようになりました。

この前も書きましたが、本人が本当にやる気になれば
苦にならず楽しく本も読むようになるしデスクにも座りますよね。


■ええ、私も去年は万葉集にはまりました(笑)。
■小学館で編集をしている友人がいますが、彼は小学生の教師向けの雑誌の副編集長
をしているのですが、
教師は教師で学ぶことがあるようですよね。

大学院の件ですが
私は当然、経営の勉強をもっとしたかったのも本当ですが、
勉強をするのであれば、別に大学院に行かなくても自分で
何ぼでも勉強出来るはずです。実は息子が当初札幌北高
を志望していたのですが、春ぐらいに札幌南に行くんだと
言い出した処に起点がございます。夏になってもほとんど
毎日パソコンで遊んでばかり、南高校の学区内であれば
合格するでしょうが学区外の5%に入るには並大抵では
無い事をどうも本人の自覚が足りないようなのです。


■本人が決めたのですから、「自信」も「決意」もあったと思いますよ。
ただ、急に勉強する「照れ」があったのでしょうか?

『勉強をしなさい』とは絶対言えない私はパソコンをしている
息子の隣で大学院を受験してみるよと宣言し、勉強を
始めた次第です。合格するとは考えておりませんでした。
努力の姿を見せたかっただけなのです。


■うう!まったく満さんらしいですねぇ!
しかし、そう思ってもできる人も、満さんだけでしょう。

当然 嫁さんには内緒で試験の前日に朝が早いので
訳を説明し起こしていただいた次第です。
合格通知書が着たときにはビックリもしましたが、嫁さんが
『あなた!!何考えてるの、仕事はどうするの』『貴方が
いない間どうすんの』等諸々の諸問題が現実には有りまして
大学院には行かないでしょう。
けれども息子には少し刺激になったようです。
又、本当かどうか?元宏さんにも刺激になったのでしょうか。


■私の場合は、英会話教室「すずめの学校」をやっているので、そのつながりの意味
もあります。
「言語の勉強に体系は無い。受検語学にだけ体系は有る。」とゆーのが私の考えでし
たが、
最近、英会話教室「すずめの学校」に20代初頭の女性が入ってくるようになり、
私の忘れていた受検英語の発想で言葉を選ぶのを聴いて新鮮に感じました。
ヘンテコリンですよね。
デタラメ英語が通じていたからこそでしたのに、「体系」にあこがれるのであれば、
それを満足させる場こそが、
「学校」なのですものね。



 6月末サービス終了のお知らせ

タレントプロフィールラッキーBINGO楽天イーグルスツールバーフリーメールニューストピックス