さっちゃんも、プールを観たの。I'll follow you wherever you may go!
top page⇒うぇ〜ん!『共犯新聞』♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To DieROCK★ロック パラパラ・・・偏 愛書物★Book Oh ! うめぇ〜♪ジューシーな豚肉ソティ!好 物★Gourmet やっぱ、映画館で観たい♪映画★Movie Artとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!美術★Art
moto_kubo@hotmail.com
2010年1月 31日 日曜日

した

The Music of passing the winter

text by うぇ〜ん!久保AB-ST元宏 (2010年2月2日 火曜日 2:33Am)
くらくらクラッシック♪無器っちょな俺は まるでリュリ♪ク ラッシック共犯逍遥 ◎ Classic

北海道農民管弦楽団、という名前自体が魔法のようなオーケストラのコンサートが、今年も開かれた。
なんせ、楽団員が広い北海道の各地で、それぞれ&バラバラに農家をしているのだから、
いつもは農作業の合間に納屋などで楽器の個人練習をして、全員が集まっての練習は農閑期の冬だけ。
そんな特殊な事情から、コンサートは年に、たったの1回だけなのだ。・・・もったいなーい!
んで、毎年、会場を変えて、北海道の各地で開かれる。今年は開基110年の士別市で開かれた。おお!士別!久々に私の住む沼田町よりも北での 開催だ(笑)。
今年の北海道は久々に大雪なんだけど、長い山道を越えて、その向こうにある、いざ、音楽の聴こえるところへ!
もうすぐ、がやがや。
9:45Am 自宅の茶室で、
初釜の準備をする娘〜。
そんな
1月31日は、
我が家では
『初釜』。
私の母が
教えている
裏千家の
教室の
生徒たちが
13名ほど
着物を着て
我が家に
集まって
きての、
新年の大切な
行事。

我が家の女性、
母、嫁、娘2人は
とーぜん
初釜に参加。

部外者(?)の
父、私、息子は
それ&ぞれ、
別行動ー。

んなもんで、
私は、
『共犯新聞』
クラッシック部会
(?)の、
若林博士、
文 雄ちゃん
ディック
を誘って、
コンサートへ♪
雪で博士の家が、見えないー!
10Am 若林博士の自宅へ迎えに行けば、
すごい大雪で家が埋もれていた!

またしても、村上春樹に教わってしまった!
Curtis Fuller
カーティス・フラー
『BLUES ette
ブルース・エット
士別市までの峠道、マークXのBGMは、カー ティス・フラー共犯音楽祭★Music〜音という抽象芸術♪『ブルース・ エット』
運転する私の横で、若林博士は曲にあわせて体でリズムをとる。

うぇ〜ん!「この曲、博士 が学生時代に、かなり流 行したんでしょ?」
ほらっ、例の若林博士のスウィング人生♪「そ うですねぇー。ずいぶん聴きましたよ。実は私、この曲、大学生のときにジャズ・バンドでコピーして演奏 していたんですよ。」
うぇ〜ん!「へぇー!どの 曲ですか?えーと、一曲 目の「アフター・ダーク」?」
若林博士のガブガブ・ガウディ人生♪「正 確なタイトルは、「ファイヴ・スポット・アフター・ダーク」、でしょ。それを私は大学生時代に演奏しま したよ。」

・・・つい、私が曲名を「アフター・ダーク」と言ってしまったのは、この曲をモ チーフに書かれた村 上春樹の長編小説パラパラ・・・『アフターダーク』から。あはっ。

うぇ〜ん!「そうそう、 カーティス・フラーたちはニューヨークのジャズ・バーのファイブ・ スポットの箱バン(=専属バンド)だったんですよね。」
ほらっ、例の若林博士のアルミニウム人生♪「あ、 そうなんだー。」
うぇ〜ん!「このLPが録 音されたのは、1959年5月21日だから、当時としては一番、 新しいニューヨークの音を生々しく記録したレコードだったわけですね。」
ほらっ、例の若林博士の人生テイスティグー♪「そ う。私の大学2年生のとき、バンドのトランペットとサックスの二人が、音楽的にすごく進んでいてねー。これを見つけてき たんだ。」
うぇ〜ん!博 士は1942年3月9日生まれですから、大学2年生=20歳って、私が生まれた1962年です ね(笑)。軽音楽部だったんですか?」
さぁ〜そーわれて、ふ〜ら、ふーらぁ〜♪
カーティス・フラー(1934年 12月15日生まれ)
ほらっ、例の若林博士の人生テイスティグー♪「いえいえ。実は、応援団(笑)。」
うぇ〜ん!「えっ!?」
ほらっ、例の若林博士の人生テイスティグー♪「応援団のブラスバンド部門だったんですよ。校歌と応援歌 ばかりの(笑)。」
うぇ〜ん!「へぇー!ん じゃ、ジャズをやるな んて、周りは驚いたでしょうね!」
ほらっ、例の若林博士の人生テイスティグー♪「大学があったのは東京や横浜じゃなくて、福島県の郡山と ゆーイナカだからね(笑)。
デキシー・ジャズならば少しは知っている客がいても、
モダン・ジャズなんて新しすぎて、聴いているお客さんはかなり驚いていたよ。」

うぇ〜ん!「たしか、『ブ ルース・エット』の日本盤が初めて発 売されたのは1972年ですから、1962 年の郡山じゃ輸入盤は手に入れるのも難しかったのでは?」
ほらっ、例の若林博士の人生テイスティグー♪「も ちろん、そう(笑)。楽譜なんて無いから、一学年先輩でトランペットのバンマスが中心になって耳で音を拾ってコピー したんだよ〜。」
うぇ〜ん!「確か、博士は トロンボーン担当でしたよね?このア ルバムのリーダー、カーティス・フラーもトロンボーンですよね。」
ほらっ、例の若林博士の人生テイスティグー♪「でも 私が楽器を持ったのはその時が初めてだったんだ(笑)。バンマスのトロンボーンを借りたので、バンマスがトランペットに なっちゃったんだよ(笑)。」
うぇ〜ん!「それから、徐 々にジャズにはまって、就職した横浜では、もうずいぶんジャズに 触れられる環境は数段良くなったでしょうね!」
ほらっ、例の若林博士の人生テイスティグー♪「え え。1960年代中盤までのモダン・ジャズは良かったですよー。モードが出始めてから、ぐちゃぐちゃになっちゃった けどね(笑)。」
うぇ〜ん!「ほかにどんな 曲をやったのですか?」
ほらっ、例の若林博士の人生テイスティグー♪MJQ の『朝日のようにさわやかに』とか、モダン・ジャズばかり。」
うぇ〜ん!「当時のモダ ン・ジャズははナツメ ロじゃなくて、超最新の流行ですもんねー。」
ほらっ、例の若林博士の人生テイスティグー♪「一 番演奏したのは、今、聴いている『ブルース・エット』の曲だなぁ。」
うぇ〜ん!「あ、車の外で は、雪の中でキャベツの 収穫をしていますよ〜。」
ほらっ、例の若林博士の人生テイスティグー♪「雪 の下に保存していた、『越冬キャ ベツ』だね。」
うぇ〜ん!越冬と、『ブルース・エット』かぁ。」
ほらっ、例の若林博士の人生テイスティグー♪「が くっ。」
えーと、えーと、江藤新平でーす。
11Am 和寒町では、『越冬キャ ベツ』の収穫が行われていた。

11:30Am 士別 市に到着〜♪まずはディックが事前にネットで調べてくれていたレストランへ♪
うおっ。ほほー。いい感じー♪
二階 はホテルになっているってー♪
Oh ! うめぇ〜♪ジューシーな豚肉ソティ!ファー ムレストランμ(ミュー)
北海道士別市東4条21丁目 473番地103
電話;0165-22-4545

ランチ;11:30Am〜2:30Pm
ティー・タイム;2:30Pm〜5:30Pm
ディナー;5:30〜9:30Pm
休日;水曜日
士別市で大きく仕事をしている、
「しずお建設」が母体。
関連企業に「しずお運輸」や
「しずおエコロジー」などがあり、
なんだか、すごい〜。

このレストランも、羊のサフォーク種を
育てている広い牧場の丘の上にある。
ここで育てられたラムは、
日本中のフレンチ・レストランなどで
使われているらしい。すごいねぇー。
えーと、何しにここまで来たんだっけー?
料理 は7品の「Cコース」、\1950♪
あとの運転は、君に頼んだっ♪
2008 年のワインだから、フレッシュ。
ピザって、10回言ってみそー♪
ラム 肉のピッツァ♪
パスタ三国志♪
ト リッパの煮込みパスタ♪
ぱりりんこ♪
4人 で違うオーダーをして、回し喰い♪
博士の名調子がワインに合います〜♪
メイ ンは、やっぱサフォーク!
メイン・ディッシュでっしゅ♪
魚 は、鯛をバルサミコ・ソーズで♪
ギャートルズーぅ♪
骨付 き肉で、ギャートルズ!
最後(ぐらいは?)上品に♪
デ ザートも、レベルの高い味〜♪

音楽のフルハウス♪
レストランに前売り券が売っていた♪
1:10Pm 
レストランで、たっぷり1時間半すごし、コンサートまでちょうどいい時間♪

くらくらクラッシック♪無器っちょな俺は まるでリュリ♪北 海道農民管弦楽団 士 別演奏会
第16回定期公演
士別市開拓100周年記念事業

2010年1月31日(日) 1:30Pm開演
士別市民文化センター大ホール
入場料:一般\1000、高校生以下\500
無料託児所あり

指揮:牧野時夫(有機農園「えこふぁーむ」)
ほんとの目的は、こっちだぞー♪
会場も雪の中〜!

ロッシーニ
(1792年〜1868年)
オペラ「ウィリアム・テル」序曲
(1829年)

第4部の有名な行進曲ばかりが
記憶に残る曲だけれど、
第1部「夜明け」の
デリケートな導入部に、しびれたー。
チェロの一音一音が、
聴き手の感性を開いてゆく。
温かい音のかたまり。

届けられた音たち。 ウェーバー
(1786年〜1826年)
「ファゴットと管弦楽のための
アンダンテとハンガリー風ロンド ハ長調」
(1813年)
ファゴット独奏:三木多恵子(士別市出身)
どこまでも天を昇ってゆくような弦楽器と、
地をタフに進むファゴットの対比。
ファゴットは実直ながらも、
時にユーモラスな音を楽しむ。
三木のファゴットを肩からさげて
立っての演奏姿は、
ミレーの「種蒔く人」にも似て、
北海道の農民そのもののよう。

ビゼー
(1838年〜1875年)
オペラ「カ ルメン」組曲抜粋
(1875年)

オーケストラの
ダイナミズムが楽しめた。
特にドラムの
頭打ちのタイミングが
絶妙のセンス。
音楽の量だけ、花を持って来い。
シベリウス
(1865年〜1957年)
「交響曲第2番 ニ長調 作品43」
(1901年)

タフな曲を
最後まで運ぶ楽団員たちの
曲の理解力がすばらしい。
有名なティンパニー後の
オーボエの
表現力の豊かさに感心した。

プログラム前半の祝祭感、後半の学術性、アンコールの持続感。
すてきなメニューだった。
これからも、おいしい果実を育て、聴かせてほしいな。
・・・・・・さて、3:30Pm  コンサートが終わったので、どっか居酒屋で酒でも♪
と、思ったがさすがに、まだこの時間、マジメな士別市民は呑んで歩かないのか、どこの飲み屋もまだ閉まっている〜。がくっ。そりゃ、そー だ。日曜日だしー。
ならば、と、国道を南に戻るとなり町、足あとか?爪あとか?剣淵町へ♪
町中にカンバンがあるけど、分かりにくい場所(がくっ。)♪
かな り立派な建物〜♪
パラパラ・・・けんぶち  絵本の館
〒098-0332
北海道上川郡剣淵町緑町15番3号
電話; 0165-34-2624
FAX;0165-34-3345

10Am〜5Pm
休館;水曜日、年末年始
入館料;無料
コンセプトが生きているねぇ〜♪
『ア ウトサイダーアート展』がやってた。
さかなくんくん♪
ディ ティールが楽しい図書館。
10数年前だったかな、
私は英会話教室『すずめの学校』の一泊キャンプで、
この近所の湖に来た帰りに、ここにみんなで立ち寄ったことがあった。

その時は、こんなに立派じゃなかったけど〜?
そのころは、1991年からの旧・役場を使っていたらしい。
どーりで〜。
で、2004年に新築したんだそーだ。

中に喫茶店があって高校生(?)っぽいカップルがデート(?)してい たり、
なんだか、いいわぁ♪

図書館って、本さえ買って並べればいいわけじゃなくて、
生き物だから、工夫をしないと死んでしまうんだよね。
スタッフが数人、忙しそうにしていた。
小さな町では人件費や光熱費もたいへんだろーけど、
絵本は子どもだけのものじゃないから、
たいへんで、よかったね♪
子どものいるところに、絵本は届けられる♪
子ど もには天国だね。・・・おとなも?
もちろん、あべ弘士コーナーもありますよーん♪
神沢利子さ んのコーナーも♪

5Pm 『絵本の館』 閉館のお時間〜♪
そろ&そろ、お外も暗くなってきました〜。
もうこの時間なら、呑み屋、どっか開いてんじゃない?・・・ってコトで、剣淵町、探訪の旅へ〜♪

まずは、入ってみよー。やまもと亭
北海道上川郡剣淵町仲町33?5
電話;0165-34-3725

入ってみれば、
すでに若者の集団が、
がんがんカラオケ中。
あらま、イエモン歌ってら。
な、なんだ、ここ?
と、思ったら、
中央の広いスペースはカラオケ・バーで、
カウンターは焼き鳥屋、
小上がりは居酒屋、
しかも、昼間はラーメン屋(?)ってな
具合に、おいしいとこどりの呑み屋、
てゆーか、
複合飲食業(?)ってゆーか?
よーやく、飲み屋が見つかったよー♪
西 部劇のバーみたいなエントランス。
少年カルピス♪
堅 く縮こまった「ししゃもカンボシ」。
やっぱ、酒かっ♪
焼 き鳥と、あつかん♪うぃ〜。
帰り道は、すげー大雪!
ここは、いったい、どこだっ!?
もう、道路が見えなくなって、
カーナビを頼りに走ってると、途中で行き止まり!
夏は農道だから冬は除雪をしないからか?
おいおいおい・・・。

しかし、やっぱり「ししゃも」は堅く干してあるのよりも、
ふんわりしてるほうがいいんとちゃう?
やっぱ、のらくろかっ!? ってワケで、大雪の中を沼田町に戻ってから、
「ししゃも」は堅いのがいいのか、やわらかいのがいいのかを調べるべく、
焼き鳥屋『のらくろ』にて、
ふんわりした「ししゃも」を食べてみたわけなんです。
焼酎といっしょに(がくっ。)。

こんな感じで1月が終わってゆくんでした〜♪
いいのか!?
我々の灰色の脳味噌キャベツは、越冬でき るのかっ!?

農民オケのご案内
差出人:quiqu
送信日時: 2010年1月11日(月) 5:25Pm
宛先:うぇ〜ん!久 保AB-ST元宏
くらくらクラッシック♪無器っちょな俺は まるでリュリ♪北 海道農民管弦楽団 士 別演奏会
第16回定期公演
士別市開拓100周年記念事業

2010年1月31日(日) 1:30Pm開演
士別市民文化センター大ホール
入場料:一般\1000、高校生以下\500
無料託児所あり

指揮:牧野時夫(有機農園「えこふぁーむ」)
ファゴット独奏:三木多恵子(士別市出身)
♪夕張での2年前の公演!

小学1年生は、いつの間にかアンケート用紙のウラに、オーケストラの絵を描いていた〜。
ロッシーニ/「ウィリアム・テル」序曲
ビゼー/「カ ルメン」組曲抜粋
ウェーバー/ファゴットと管弦楽のためのアンダンテとハンガリー風ロンド
シベリウス/交響曲第2番

僕は、ウィリアム・テルの2番オーボエ(イングリッシュホルン持ち替え)と、
シベリウスの1番オーボエを吹きます。

農民だけに、マーク
写メ〜ル差出人: だじゃれ好きの立ち話好き、ほのぼの農家♪おにぎり、むしゃ&むしゃ。北海道米、食ってるかー?『ディック峰』
送信日時: 2010年12月14日(火) 8:48Pm
宛先: うぇ〜ん!久 保AB-ST元宏
誕生日に挟まれて。 こんばんは。
毎日の『共犯新聞』UPご苦労様です。

さっき、『農業新聞』見てたら、
スーツ・ケースから、はみ出した楽譜。農民管弦楽団の記事があったので
久保さんに知らせようと思って。

2011年の2月10日にデンマーク
開催するみたいです。

渡欧前のプレ公演として、
2011年1月 30日(日)2Pm
江 別市民会館
開催するみたいです。

ご報告まで。

「安住」「甘え」を引き換えにしてもいいから、そんなものを求めない。
端居して
ここが宇宙の
入口だ
(久保元宏 2001年8 月)

★日付をクリックすると、♪好きな時代に行けるわっ♪あん♪アン♪歴 史から飛び出せ!
たとえば→2月12日の歴史

クリックすれば、笑いだす〜♪

A Happy Birthday to
Mr. くらくらクラッシック♪無器っちょな俺は まるでリュリ♪Dick !

共犯図書館の書棚を、裏返せ! J

共犯とは、名付けるこ と。