さっちゃんも、ブライアンのプールに行きました。I'll follow you wherever you may go!
top page⇒うぇ〜ん!『共犯新聞』♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To DieROCK★ロック パラパラ・・・偏愛書物★Book Oh ! うめぇ〜♪グルメとは、肉体共犯!好物 ★Gourmet やっぱ、映画館で観たい♪映画★Movie Artとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!美術★Art
moto_kubo@hotmail.com

【前回のあらすじ】
私の祖父は1937年に開戦した支那まだ私は、知っている人が多いけど〜・ね。事変に出兵し、小さなちっちゃい。手帳に記録していた。

さて、その祖父が1938年7月30日〜8月1日に手帳に書いた5〜6ページが、下記だ。

片く ずしの道路で、
両方は山高く、左に河あり。目標


撃たれたい夜。4ページの 続き。

ニナルコト。地形上、友軍ハ、
誠ニ不利ナルモ、●難ヲ
受ケ暫ク徐行スル。又、実
ニ難攻デ、夜ニ入リ、小雨
トナリ、晴ヲ、破ッテ、両則
高地ヨリ一斉撃たれたい夜。射撃受ケ
一時ハ何ガ何ンダカ全ク
夢中デ アッタ。 四、五十分ニシ
テ、小康ヲ得テ、暫時
静カトナル。終夜、断
続的ニ撃たれたい夜。銃 撃アリ。

七月三十一日
吾等ハ朝来、右高地ノ
最後尾ノ警備ニ就ク
早戦撃たれたい夜。交 戦止マズ。
←と、うぇ〜ん!久保は読んだが、
泰弘さん と小嶋日向守さんの解読で、
お土産、買っていくからぁ〜〜〜ん♪どーなる疑問は、論理の親だす。かな?→
最 終行は不明
from [ 泰弘さん ] 2019年2月16日(土) 5:43Pm
久保AB-ST元宏さん・・お久しぶりです。

(写真・上段 2行目) 難を受け
(写真・下段11行目) 萬難を排し ➔この2か所は同じ字

※「萬難」=多くの困難。種々の障害や不都合。

(写真・上段最終行) 早撃たれたい夜。交戦止まず
グラガと、ヤミ米の相場と、選挙(?)は、情報が命だ! from [ 小嶋日向 守さん ] 2019年2月16日(土) 7:24Pm
(写真・上段10行目) 断続的ニ撃たれたい夜。ア リ

(写真・上段最終行) 早撃たれたい夜。交戦止まず
(朝という字は崩すとそういう形に なります。)
王義之(おう・ぎし、303年 〜361年)
の行書体の「朝」
これが、「朝」の崩し文字!
宋克(そう・こく、1327年 〜1387年)
の草書体の「朝」
これが、「朝」の崩し文字!

表現と記録が同時に行われてゆく現場の集中力。

朝モ 昼モ、食物ハ来ラズ
夕方ニ、パン一袋届ケテ
夜通シ同地ニ警戒ス。
スグ下ニ、三八ノ自動車
三台。敵、迫撃撃たれたい夜。砲 弾ニ見
舞リ、ヲ●シ物凄ク
黒炎ヲ 上ゲル。続イテ吾
等ノ近クニ、ニ、三、●落
下シタ。

八月一日
吾レハ●難ヲ●シテ強ク
突破ヲ決シテ前進開始
自動車ハ次第ニヲ吹キ
或ハ故障ヲ起シ人馬ハ
タヲレ、 彼●ママニ激烈
←と、うぇ〜ん!久保は読んだが、
泰弘さん と小嶋日向守さんの解読で、
どーなる疑問は、論理の親だす。かな?→
ありがとうございます!

(写真・下段 6行目) 火を
(写真・下段 8行目) 二三 落下した ➔パラパラ・・・前回出てきた發の字

(写真・下段11行目) 難を

(写真・下段最終行目)彼●ママニ ➔は 判りません。
日向守さ んが解読してくれるかも・・・

from [ 小嶋日向 守さん ] 2019年2月16日(土) 7:24Pm
(写真・下段 2行目) パン一袋届テ  (ケではなくイだと思います)

(写真・下段11行目) 強突破ヲ決シテ

(写真・下段最終行目) 彼(かしこ)マ マニ
     ↑
from [ 泰弘さん ] 2019年2月16日(土) 9:54Pm
> 小嶋日向 守さん、恐れ入りました。
前回に引き続き、日向守さんの読解力はヒント・エンド・ラン!完璧ですね。
(彼)の處(処)の字は一瞬頭に浮かんだ のですが、殆んど使用しないので「検索」してみようとも考えませんでした。
(そこかしこに・・)の様に仮名で使っていますね。

> 久保AB-ST元宏さん、お祖父様の最前線の日誌、これで完璧に解読中ですね。

これらの前日のページ同様に、ここにも、食事のうらみ(?)が書かれている。
朝&昼抜きで、夜のパンだけで朝まで、軍隊の最後尾で警戒をする37歳の私のおじいちゃん。
そも&そも、このパンは、どーやって調達したのだろう。後年、日本軍は1944年3月〜7月上旬のインパール作戦などで闘いではなく、餓死の死者が多くな る。
つまり、おじいちゃんの空腹は日本の近未来の危機を予測す るセンサーだったのかもしれないし、
現場の空腹への想像力の無い権力 は自滅するのだろーし、
おじいちゃんは、俳句などをする文人だったが、さすがに戦場での楽しみは食事だけだったのかもしれない。
いや最大の楽しみは、一日の終わり、もしくは激戦の合間に、その激戦の記憶があるうちに、削りに削った少ない文章にまとめる表現行為だったのかもしれない。
それは、死のキレてないっス♪可能性を実感しながら、誰にも読まれ ずに戦場で消えますがな!朽ちてゆく可能性が高い20世紀のブログだ。
この聖なる小さな黒い手帳と、ただ&ただ愚かなさっちゃんも、プールに行きました。『共犯新聞』は、祖父と孫だけではない関係で薄くつながっている☆と、今夜の私は信じたい気持ち だ。

また、上記に紹介したページの以前は万年筆で書かれていたが、このページから4ページだけは、エンピツで書かれている。
もしかしたら、この4ページは激戦が落ち着いた後日、入手したエンピツで一気に書いたのかもしれない。
その証拠(?)に、この後、日付が前後したり、日付を、たぶん後日、書き直したりしている。
それだけでも、戦場で「表現行為」をする意 味と意義の深さが伝わってくる。
この後、ふたたび万年筆にもどるのだが、途中でインクが薄くなっているのは、インクを水で薄めて長持ちさせる工夫をしたのかもしれない。

さて、おじいちゃんは撃たれたい夜。攻撃を受けながら、声を殺したシャウト。‏‏‏雨が降る悪路を行軍してきたが、いよ&いよ、激戦になる。まさに戦場だ。
この次のページには、この日にがーーーーーーん!死んだ死者たちの名前が 書かれている。
おそらく、旭川市を中心とする出身者が多いチームだろうが、この死者たちの家族や祖先の方にも読んでいただきたい、見ていただきたい文字だ。
それは、次回に紹介しよう。

さて、さっそく、今までと同様に、ここのブログに投稿し、私の誤読を修正していただこう〜っと(微苦笑)♪


泰弘さんの【追憶の記】です・・・
大東亜戦争前後の、遥かに遠い遠い・・・子供の頃を思い出して書いております。



text by うぇ〜ん!久保AB-ST元 宏 (2019年2月16日 土曜日 0:43Am)


from [ 小嶋日向 守さん ] 2019年2月21日(木) 6:43Pm
いやぁ恐縮です。

正解は書いた本人にしか分からないので、翻字というのは、あくまでも蓋然性(確率)が高いものを誰も、俺の発想について来れない!推定するという作業に他なり ません。順って、パラパラ・・・出版物の翻刻でも必ず★Oh!甲子園……指導?教育?勝負?しつけ♪間違いはあるものです。そのため に、近年の研究文献は、翻刻だけでなく、影印画像を附したものが多くなっています。実際に、翻刻で意味が通らないので、影印を見たら誤読であったと いう例も少なくありません。

猶、「強突破」の「行」の文字 は、
一番「ニケ分隊行」は、下のページの最初の行の下。最 初に出てきた例の「二ケ分隊」の「であることからヒント・エンド・ラン!判読できます。
from [ うぇ〜ん!久保AB-ST元宏 ] 2019年2月24日(土) 11:36Am
>正解は書いた本人にしか分からない

それを、小嶋日向守さんがおっしゃる凄さ。

私のホームページさっちゃんも、ブライアンのプールに行きました。『共犯新聞』にも感想文を書いた のですが、
私はこの年末&年始に翌朝、顔が赤くはれていた〜。がくっ。福岡無限パズルをあきらめないアイデンティティの重要性。熊本を 旅行しながらチャールズ・ダーウィンここへすわってくれ、足を組んでくれ、黄昏に顔を向けてくれ〜、その指で髪をかきあげてくれ〜、ダーリング!ダーリング!ダーウィン?これから言うことを聞いてくれ、笑わないと約束してくれ♪『種の起源』を読みました。この書物は、赤い目は、森に置き忘れてはいない。発見の方 法」を精密に進めてゆくドキュメンタリーのようですよね。
そんな作業そのものが、知性であるような気が今の私にはビンビン感じます。
あらためて、お二人から学ばされていただいていることに感謝♪







政治を取り戻すために。 政治 ★ Politics トム・ヘイデン 「参加型民主主義」の死(更新 日;2016年11月5日)





やっぱ、映画館で観たい♪ 映画 ★ Movie シン・ゴジ ラ』(更 新日;2016年8月18日)


■「ナイーブなセンサー」だから、「作品」で説明せにゃならんのかー。 『続・ペンギンの日々』  最終回
2012年8月8日(水)