ピンクのクマのプールで、道玄坂のさっちゃんと。I'll follow you wherever you may go!
top pageうぇ〜ん!『共犯新聞』♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To DieROCK★ロック パラパラ・・・偏 愛書物★Book Oh ! うめぇ〜♪ジューシーな豚肉ソティ!好 物★Gourmet やっぱ、映画館で観たい♪映画★Movie Artとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!美術★Art
moto_kubo@hotmail.com

 
空洞です。
2013年5月5日(日)晴れたら晴れたで。こ どもの日
言葉も、グラスも、からっぽ。
1948年、J=P・サルトル、ボリス・ヴィアン、シモーヌ・ボー ヴォワール。
1686年からあるパリで最も古いカフェゆらゆらコーヒー帝国プロコップにて。
Boris Vian d'amour !
人生では、大切なことは何事にかかわらず、
すべてのことに対して先験的な判断を下すことである。
そうすると、実際、大衆が間違っていて
個人が常に正しいということがわかってくるのだ。
そこから行動の指針を引き出すのは考えなければならない。
何もわざわざ言葉にしなくても、黙ってそれに従ってればいい、
二つのことがあるだけだ。
それは、きれ いな女の子との恋愛だ。
それとニュー オリンズかデューク・エリントンの音楽だ。
その他のものはみんな消えちまえばいい。
なぜって、そ の他のものはみんな醜いか らだ。

ボリス・ヴィアン
失われた睡蓮。『う たかたの日々』
(原書;1947年、1979年6月15 日、初版、早 川書房)
定価\950 → 古本\400


 

Le Deserteur
脱走兵
作詞;ボリス・ヴィアン 作曲;ハロルド・ベルク

レコード発売;1954年
第1次インドシナ戦争(1946年〜1954年)が、第2次インドシナ戦争すなわちベトナム戦争になり、さらにアルジェリア戦争 (1954年〜1962 年)も開始した年。

ごめんね、あべちゃん。
共犯意訳;うぇ〜ん!久 保AB-ST 元宏

Monsieur le Président
拝啓、安倍晋三内閣総理大臣閣下殿
Je vous fais une lettre
メールにて失礼いたします。
Que vous lirez peut-être
絶賛☆海外歴訪トップ・セールス訪問のお忙しい最中でしょうが、
Si vous avez le temps
たぶん今ごろは最後の訪問国、トルコからの帰国の政府専用機の中で、読んでいただけていることでしょう。


Je viens de recevoir
あと2カ月後の7月の、たぶん21日が投&開票になる参議院議員選挙で、
Mes papiers militaires
憲法改正の道筋をつけるために、
Pour partir à la guerre
改憲の条件
1.衆参両議院において、それぞれ総議員の3分の2以上による賛成
2.国民投票による過半数の賛成
Avant mercredi soir
が、書かれている憲法96条を「3分の2」→「2分の1」にハードルを下げよう、って公約を掲げるそうですね♪


Monsieur le Président
安倍晋三内閣総理大臣閣下殿
Je ne veux pas la faire
憲法96条の「3分の2」は、より慎重な議論を確保するための知恵だと思います。
Je ne suis pas sur terre
世界で日本の地位を高めるために、お金だけではなく、犠牲もしょーがない、と、閣下のブレーン先生がおっしゃいま すが、
Pour tuer des pauvres gens
国民の「犠牲もしょーがない」とゆーことは、相手の国民の「犠牲もしょーがない」とゆーこと。
C'est pas pour vous fâcher
私は閣下と、ケンカをしたいわけではありません。
Il faut que je vous dise
閣下と、議論をしたいだけです。
Ma décision est prise
だって、長い人類の歴史で暴走をくり返してきた国家や権力を取り締まるのが、憲法なんだから。
Je m'en vais déserter
ごめんね、あべちゃん。


Depuis que je suis né
長い人類の歴史とは、
J'ai vu mourir mon père
父親が戦死してゆく歴史、
J'ai vu partir mes frères
兄弟が徴兵される歴史、
Et pleurer mes enfants
その子供たちが泣く歴史。
Ma mère a tant souffert
長い人類の歴史の間中、ずーっとママンは苦しんで、
Elle est dedans sa tombe
今じゃ、お墓の中にいるから、
Et se moque des bombes
爆弾も
Et se moque des vers
ウジ虫も、マイマイガも、クスサンも、ドロオイムシも、兵器も平気。


Quand j'étais prisonnier
国家はバカを取り締まってくれるけど、バカな国家を取り締まってくれるのが、憲法♪
On m'a volé ma femme
じゃ、バカが憲法を変えたら、ダメじゃん(笑)。
On m'a volé mon âme
「日本国憲法を、世界遺産に!」とは、なるへそ〜。
Et tout mon cher passé
国家はドロボーを取り締まってくれるけど、国家が国民の命をドロボーしないよーに取り締まってくれるのが、憲法♪
Demain de bon matin
自民党の憲法『改正草案』に、「国と郷土を誇りと気概を持って自ら守り」ってあるけど、しつも〜ん。
Je fermerai ma porte
「守り」と「犠牲も仕方ない」の整合性が、憲法の役目なの?
Au nez des années mortes
アメリカに押し付けられたのは、憲法なの?9条の廃止なの?
J'irai sur les chemins
ごめんね、あべちゃん。


Je mendierai ma vie
自民党の憲法『改正草案』に、「尊重しなければならない」ってあるけど、しつも〜ん。
Sur les routes de France
「尊重しなければ」、国民じゃないのかな?
De Bretagne en Provence
「尊重しなければ」、北海道から沖縄まで、ぶらぶらヒッピー非国民。
Et je dirai aux gens:
そして、路上で出会った人たちに言っちゃおうかな。
Refusez d'obéir
「尊重するか、しないかは、自分で決めることだ。」、って。
Refusez de la faire
「憲法に書かれているから、では、ない。」、って。
N'allez pas à la guerre
「戦争を終わらせるためには、誰も戦争に行かなければいいんだ。」、って。
Refusez de partir
愛と平和と自由と、ごはん。


S'il faut donner son sang
東京に原発を!
Allez donner le vôtre
前線に閣下を!
Vous êtes bon apôtre
美しい国の愛国者、
Monsieur le Président
安倍晋三内閣総理大臣閣下殿!
Si vous me poursuivez
憲法が気に喰わないのなら、憲法を変えましょう♪
Prévenez vos gendarmes
私が気に喰わないのなら、私を殺す憲法に変えましょう♪
Que je n'aurai pas d'armes
さぁ、いらっしゃい♪
Et qu'ils pourront tirer
私は最初っから武器は持っていない。どうぞ、発砲してください。



歴史は、パーティで作られる。
1944年、中央のピカソの右がボーヴォワール、下にサルトルとカ ミュ。
ボリ ス・ヴィアン(Boris Vian, 1920年3月10日〜1959年6月23日)は、
39歳で死ぬまでに 20のジャンルの仕事を残したと言われている。
エンジニア、画家、小説家、トランペッター、作曲家、俳優など&など。
そのジャンル横断ぶりは、人脈をつなぐ役割も果たした。

1946年初頭、ヴィアンはサルトル、ボーヴォワールと知り合う。

1946年11月中旬、いつものようにヴィアンの家に
サルトル、ボーヴォワール、メルロー=ポンティがいて談笑していた。
真夜中11時ごろ、そこへ南フランスから帰って来たカミュが来て、
いきなりメルローにケンカ腰で論争をいどんだ。
カミュはメルローが雑誌『現代』に書いた論文が、
ソ連の独裁的強権政 治を擁護していると怒り狂ったのだ。
カミュは激しい口論をしてから、また外に飛び出した。
あわてたサルトルは追いかけて、説得したが無駄だった。

この一瞬のヴィアン宅での出来事が、
戦後最初の思想事件、カミュ=サルトル論争となる。
1948年、そんなヴィアンの人脈が、
『サン=ジェルマン=デ=プレ=クラブ』を開設させ、
パリのスノッブどもは毎晩、
哲学を語り、ジャズを聴き、ダンスを踊り、酒瓶を空にした。
言葉も、グラスも、からっぽ。
1948年、J=P・サルトル、ボリス・ヴィアン、シモーヌ・ボー ヴォワール。
昨日も、明日も、からっぽ。
1948年、サルトル、ヴィアン、ヴィアンの妻ミシェール、ボーヴォ ワール。
上記の3人の写真には、もう一人いた。
それはヴィアンの妻ミシェール。
ヴィアンと同じ
1920年生まれで、1941年7月3日に結婚。
1男、1女を産んでいる。

この写真は4人の微妙な関係を見事に一瞬に収めている。
サルトルとボーヴォワールはカップルだが、
お互いに自由恋愛をしてもよい契約(?)をし、
しかも少なくともボーヴォワールはバイ・セクシャルだった。

サルトルは、ミシェールに興味を持ち、長く関係を持つ。

ボーヴォワールもミシェールが気に入り、
アメリカから恋人がフランスに来た時には、
ミシェールに通訳を頼み、ともに長期を過ごしている。
ボーヴォワールは『回想録』に、1952年の春 のミシェールを
「サルトルは、彼女とごく親密な仲になっていた。
私も彼女が大好きだったし、
彼女は絶対に自分本位に振舞うことがないので、
いつもみんなに愛されていた。
陽気だが、少しばかり謎めいており、
とても控え目だが、非常にはっきりと自分を打ち出すので、
好ましい仲間だった。」と書いている。

毎晩がパーティだった1948年7月、
ヴィアンにとって神である
ジャズ・ミュージシャンのデューク・エリントンとついに出会 う。
右の写真では、うっとりするヴィアンと、ミシェールが対照的だ。
楽譜も、楽器も、からっぽ。
1948年7月、デューク・エリントン、ミシェール、ボリス・ヴィア ン。
あした、また会おう。
1948年、ミシェール、マイルス・ディヴィス、ボリス・ヴィアン。

アメリカからジャズ・ミュージシャンたちが、
次から次へとパリへやって来た。
ホスト役はいつもヴィアンであり、
ヴィアンも
時代の最先端の表現者としての彼らとの交流に興奮していた。

若き日の
マイルス・ディヴィスは、ジュリエット・グレコと恋をする。
楽器は、空洞。
1950年、ボリス・ヴィアン、シャンソン歌手のジュリエット・グレ コ。
ロシアン・ルーレットとしての恋。
1954年、アロア・ソテールの絵の前の、ユルシュラとボリス・ヴィ アン。
その間もサルトルとミシェールの関係は続き、
1952年9月にヴィアンは離婚する。

一方で、1950年、30歳のヴィアンは、
パリに来たばかりの21歳のバレリーナ、
ユルシュラ・キュブレールと出版社のパーティの混雑の中、出会う。
ユルシュラは目が合った瞬間、「この人はア ナーキストだ。」 と感じ、
身長が185センチあるヴィアンと、
長い手足と目鼻立ちのはっきりした青い大きな瞳のユルシュラは
すぐに恋に堕ち、ヴィアンの死まで一緒に暮らす。
結婚したのは、離婚して2年後、一緒に住んで4年後の1954年だった。

スイス人のユルシュラは5歳からバレエを本格的に習い、
21歳でパリに出てきてすぐ、バレエ振付師モーリス・ベジャールと契約し、
ローラン・プティ・バレエ団の花形プリマドンナになった。
ヴィアンの死後もルイ・マルの映画に出るなど、
1960年代までは圧倒的にヴィアンよりも評価の高い表現者であった。

しかし、ヴィアンの死後、ヴィアンの名誉回復に一生を捧げたのが
ユルシュラであり、彼女のおかげで我々は
今日でもヴィアンの作品を気軽に手にすることができるのだ。
1959年6月23日、ヴィアンの小説『墓にツ バをかけろ』が映画化され、
その試写が行われた。
映画はヴィアンの意図とは、まったく違う内容にされており、
ヴィアンは不愉快に感じながら映写開始後10分もたたないうちに、
心不全で死んだ。

試写室の椅子に不満足のままのヴィアンの死体。
フィルムは回り続ける。
これは、完璧な死なのか。

遺体はヴィアンの小説『うたかたの日々』の
クロエの死をさそった睡蓮の花咲く
ヴィル=ダヴレーに埋葬された。

最初の人間、最後の恋。マーク・ボランの前奏曲。
1960年1月4日、カミュが交通事故死。
その翌年、ヴィアンの家でポンティやサルトルと 論争をした
カミュが1960年1月4日、交通事故死。享年46歳。
未完の自伝的小説『最初の人間』が遺稿として残り、2012年に映画化。

さらにその翌年1961年5月4日、ポンティはパリの自宅で執筆中、
心臓麻痺のため死去。享年53歳。

サルトルは、1980年4月15日、74歳で亡くなる。
ボーヴォワールは、1986年4月14日、78歳で亡くなる。

ユルシュラは、2010年1月18日、スイスのチューリッヒで亡くなる。
享年81歳。
さて、ヴィアンの最初の妻、ミシェールは今も健 在だ。
ミシェールはヴィアンと離婚後どころか、
死後もサルトルと付き合っていた。
パリ、万国博覧会、大観覧車。まわる、めぐる。
2011年、91歳のミシェール・ヴィアン。現在も、パリに住んでい る。



ボリス・ヴィアンの超☆名作『うたかたの日々』は、1968年にシャルル・ベルモン
監 督が映画化している


そして、共犯映画祭の常連、
やっぱ、映画館で観たい♪ミ シェル・ゴンドリー監督の手によって再映画化!
フランスでは2013年4月24日から公開されているが、日本での公開はまだ未定〜。
ゴンドリーの作風は、元々、
『うたかたの日々』的だったの で、ついに!とゆー感 じだ。
しかも、クロエ役は『アメリ』や
やっぱ、映画館で観たい♪『ロ ング・エンゲージ メント』のオドレイ・トトゥ!
こりゃぁー楽しみ!


新&旧とも、原作では文字だけの空想のお遊びであった、「ピアノ・カクテル」などが視覚化されていて、
しかも、それが思入れの多い読者を満足させてくれそーな映像♪

是非、日本でも公開してほしいー。


左岸は、お好き?
共犯書斎のサン=ジェルマン=デ=プレのコーナー。
左から、ポール・ニザン、カミュ、サルトル、ボーボワール、サガン、朝吹登水子、ボリス・ヴィアン、セルジュ・ゲンスブール。
これは、この順番じゃなきゃ、ダメ(笑)。
そして私は10歳代でカミュに夢中になり、20歳代でサルトルから学び、30歳代でゲンスブールにあこがれ、
そしていつの時代にもボリス・ヴィアンは欠かせなかった。
もちろん、ポー ル・ニザンを読んだのは、二十歳のとき(笑)。


2013 年5月3日 憲法記念日 金曜日 午前 2時24分後ろから指で。気温0.5℃←■憲 法をめぐる、天皇とオバマ大統領の対談を聴いてみたい。

ボトルも、脳味噌も、からっぽ。
2013年5月3日、
ズブロッカを呑み干し、ボリス・ヴィアンを読み返す。
文芸誌『ユリイカ』はボリス・ヴィアンの特集 を、2回やっている。
1978年2月号と、2000年3月号だ。
文芸誌『海』1970年11月特別号でも特集をしている。
当時の『海』では31歳のパラパラ・・・安原顕が編集をしていた。
そのヴィアン特集号が書店に並び終えた11月25日、
三島由紀夫が「盾の会」の4人と自衛隊を占拠し、割腹自殺をする。
安原は『海』次号の校了をしていた大日本印刷で知り、すごいショックを受ける。
「盾の会」副班長だった井上豊夫(63歳)のインタビューが
昨日の北海道新聞に掲載されていた。
彼いわく、自民党の改憲草案は「国際社会」に従うとうたうが、
「アメリカ」という「国際社会」が戦争をすれば日本も協力する、とゆーワケだから、
改憲は「アメリカが喜ぶだけ」と言う。

私が持っているのは『ユリイカ』1978年2月号で、
当時の私は成績が転げ落ちてゆく絶賛おちこぼれ一直線の高校1年生3学期。
前年に起きたロンドンでのパンク・ムーヴメントとボリス・ヴィアンがシンクロした。

今夜、NHK−FMで12:15〜10Pm♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To Die『今日は一日“パン ク/ニュー・ウェイブ”三昧』
聴きながらボリス・ヴィアンを読み返した。
なんて正しい憲法記念日なんだ(笑)!
・・・ついでに、私の結婚記念日でもありますが〜。

そー言えば、1984年のある日、
私がライブ・ハウスでボリス・ヴィアンの『うたかたの日々』を読んでいたら、
すぐ近くにいた女の子も同じ本を読んでいた、
とゆーだけで仲良くなったことがあった(笑)。

今ではすっかりボリス・ヴィアンの評価も定まり、超有名&人気作家だが、
『ユリイカ』1978年2月号の当時は、まだ知る人ぞ知る超カルト作家だった。
この特集では、白井浩司、飯島耕一、四方田犬彦ら16人が論文などを書いている。
特集の当時61歳の白井浩司は、パリで1953年にサルトルと愛人ミシェールが
メルロー=ポンティのデビュー講義を特別席に並んで聴いていたのを目撃している。
当時48歳の飯島耕一は、アポリネール→プレヴェール→ヴィアンの系列がある、
と見抜きながらも、國學院大學の仏文科の学生との翻訳の苦労を正直に書く。
この頃、飯島とアポリネールに感激した学生たちは今、何をしているのだろう。
当時25歳の四方田犬彦は表紙に名前すら出ない扱いだが、天才ぶりを発揮している。


生前のボリス・ヴィアンは、売れない三流ポルノ小説家とバカにされたが、
彼の死から54年が過ぎ、当時、最も読まれていたサルトルが読まれなくなり、1980年代には女子大生すら女性解放者ボーヴォワールの名 前を知らなくな り、
メルロ=ポンティは辞書にも載らなくなり、カミュの薄い文庫本『異邦人』をたまに見かけるぐらい。
いつの間にか、ボリス・ヴィアンが我らに一番、身近になっているではないか。


text by うぇ〜ん!久保AB-ST元宏 (2013年5月3日 憲法記念日 金曜日 11:50Pm)



★クリックすると、♪アソコに行けるわっ♪あん♪アン♪Saint-Germain des Pres(サンジェルマンデプレ・パリの カルチエラタン地区)の代名詞。そ んな彼でも実は鰻が好きだった!

俳句は、パンク。今日の一句
婦美の宴〜♪
花嫁の
荷物を解けば
風薫(かお)る

(久保元宏 2002年7月)

★日付をクリックすると、♪好きな時代に行けるわっ♪あん♪アン♪歴 史から飛び出せ!
たとえば→11月13の歴史
どうよ?
Happy Birthday to Ms. Shizuku Mano !