翼を持ったケモノが飛んでゆく。国境を超えることはできない。 かなり曖昧な記憶や夢が
相互浸透して、
そこかしこに織り込まれた
翳りのある伏線こそが、
お前だ。
輪郭の定まらない
未来の「思い出」として語られる
ほら、例の
『共犯新聞』のゲストブックだよ。
その向こう側にイクための、コトバ。

★ Guest Book from your brain ★
◆ 脳味噌は、「コトバ」の溶鉱炉! ◆

全てが詩になるための、今日。 君は、 人めのゲストですよ♪
手ぶらで、おいでよ。 『共犯新聞』1面は、こ・ち・ら Let's go to our home !
Eメールだけじゃ、ダメだよ。ここに書くことが、「共犯」。 書き込みは、こ・ち・ら If you want to write the message , please click here !
for Administrator Mode
Powered by
OTD




201
Reply よくやった日本、がんばれ日本・・・ セメン光一
2005/06/08 23:20


時 流下手の僕にはよく解らない、というか、能力のある人達が代表になるのがスポーツの世界でしょ。その人達を応援する心理が僕には解らない。全国のサポー ターに非国民扱いされてしまいそうだが、よくやった、がんばれ、って、これ上司が部下によく使う話法だよねえ。みんな、どこかでこういう御仕着せがましい 気持ちをぶつけたいのだろうか。サポーターの狂気乱舞を見てると、なんだか戦争を思い起こしてしまうなあ。勝つことへの希望というのは多くの人達にとって のヒロイズムなんだろうけど。そういうことに興味なく生きてること自体が、時流ずれなんでしょうかねえ。それはとても差別的な言い回しではないですか・苦 笑。色々な人の坩堝が国を構成してるのです。
人民差別反対。みんなが騒いでるからっていう理由で私は騒ぎませんよ。それが時流無視でしょうか。応援って嫌いなんです。基本的には人間、個々に好き勝手 なはずですから。共存の理由は別としてもですよ。勝ったからといっていい気になって、関係無く平気で差別意識を言葉にするのが、今風の時流なんですか。そ んなものは見習いたくないねえ。わたしは、こと団体競技が嫌いでがす。
なにはともあれ、よくやったニッポン。経済効果あがりますねえ。時流直結・万歳。





202
Reply (ドイツに)い・け・な・い・お祭りマジック 久保AB-ST元宏 URL 2005/06/09 01:06


The secret life of Arabia♪ Mr.セメン光一 must see the movie the sand in my eyes♪
>能力のある人達が代表になるのがスポーツの世界

■んでも、「能力の無い人が代表になる」のって、バカ殿(=万世一系の斜陽大企業)の世界ぐらいじゃんか。
■んーだから、より正確に言えば、スポーツの世界の場合は評価を数値化できる・ってーコトだな。
ほい、もちろん、こりゃぁー「♪サラリーマンのあいつ」の営業マンにも「♪大学めざす受験生」にも言える数値化評価ではある。
さらに&さらに、「数値化できない評価もあるのよ、たとえばさ、後輩への指導上手とかぁー、職場のムード・メーカーとっかぁー」とゆーご意見もある。
で、 それって、井内さんが言うところの「1点を取るのが究極に難しいのがサッカーなので、何が起こるか分かりません」という時の「決定打(=つまり、数値化、 ね。)」が生れない時点での試行錯誤としての「ボール回し」や、「点にならないシュート」っーのが、そのご意見のことなのであーるのさ。

>よくやった、がんばれ、って、これ上司が部下によく使う話法

■あはは。なるへそ。
みんな仮想上司になりたくて、応援しているのね(笑)。サポーターって、上司のコスプレってコトか。
■って言うか、私の結論を言えば、「祭り」だよな。
古今東西の「祭り」には、「理由」が必要なのよ。その「理由」を「神話」と換言してみるっーと、つまり、「物語」なのさ。
「物語」の登場人物になることによって、本来は「祭り」の当事者ではない者でも参加の権利を得ることができるのよ。
たとえば、「勝ちT」を着てスポーツ・バーでキリン・ビールを注文すること・とか。
たとえば、パンク・ヘアーにしてライブ・ハウスに行く・とか。
そんなワケで、「よくやった、がんばれ」という魔法の言葉で、いきなり「物語」に参加できちゃうんだよねっ。

>勝つことへの希望というのは多くの人達にとってのヒロイズム

■まぁ、ヒロイズムも含めた、カタストロフィですね。

>応援って嫌いなんです。

2002年3月23日の『共犯新聞』ゲストブックで、私が、かえでさんへのレスで書いたことを下記に添付しましょう。

かえでさん>応援歌って感じでとても元気にしてくれます。

久保■「癒し系」とか「励まし系」とかあるけど、私は遠藤賢司がライブで「♪ガンバレなんて、言うんじゃないよー、俺は・いつでも最高なのっさぁ〜」と老体にムチ打って歌っているのを聴いてから、他人に「がんばって下さい」と言うのが、なんだか無責任みたいで、言えなく(=癒えなく?)なってしまいました。
■んでも、ちょっと私にとって「応援歌」となる歌とは何だろう?と、考えてみました。
スグに浮かぶのは、.献礇奪ス「ラブ・ゼネレーション」、頭脳警察「落葉のささやき」。
↑でも、コレらって、”応援”というよりは、傷のナメアイみたいな曲ですしね。やっぱ、ニーチェじゃあないけれど、ニヒリズムを超えるために、ニヒルのどん底まで落ちてみる曲だわさ。あー、我ながら・暗い。ベイビー、CRY。
■じゃあ、本来の意味での「応援歌」とは?
4月8日に札幌のコーネリアスのライブに行くので、アルバムを5枚チェンジャーのCDプレイヤーにブチ込ん で聴いているワケなんだけれど、彼の1STは、モロ、「応援」系かもね。そーじゃあなくても、その後のねじれ方から相対的に比較すると、そーなるわいな。 ♪オバ・ザ・レインボー、だしね。
■うーむ。かつて、MENUというユニットがあって、ボーカルの「ちわきまゆみ」が、「元気が出るのよ、コレ聴いて」と彼らのデビュー・アルバムの視聴テープを私に渡してくれたが。
確かに、彼らの・ねらい(=コンセプト)はソコにありんす。
でも、ねらい(=コンセプト)が読めちゃうと醒めるヘソマガリな私でもありんす。
■コンチネンタル・キッズのボーカリストは、毎朝、セックス・ピストルズの『1St』を聴いて起きると言ってたなぁ。
と、他人のテイストは浮かぶが、自分のテイストが出てこない。あ、分かった。自分の「応援歌」を発見するのって、セルフ・サイコセラピーじゃんか!

>わたしは、こと団体競技が嫌いでがす。

■バンドって、団体競技じゃぁーナイの?
■1981年冬ごろのAB-STが浦澤直樹画伯もまだ在学中の教室でのバンド練習中、他のメンバーが、わきあいあいとストーンズやポリスのコピーなんかを続けてやっている時に、私はシラ〜ッとして机の上で寝っころがっていたもんですが、その極北の団体アレルギーが私を大物にしてくれません(笑)。

>経済効果あがりますねえ。時流直結・万歳。

■「一人に一台、テレビ」がある時代でも、サッカー日本代表戦だけは、家族全員でお茶の間に、全員集合〜♪
マスを創出することこそが、消費拡大の近道であるのは日本の1960年代高度経済成長が示した通り。
「マスを創出」=それは、広義の「お祭り」。
まぁ、言うまでもないけれど、戦争は究極の万国博覧会だよね。あの時のパール・ハーバーは、間違いなく「お祭り広場」だったんだろーね。

--------------------------------------------------------------------------------

The Revolutionary Song♪ When people call us revolutionary♪ They're just tryin' to see♪
>日本が北に勝ちましたね。

■まずは井内さん、記念すべきJust「200」のキリ番カキコ、おめでとうございます(笑)♪
今夜は、沼田町商工会青年部も商工会に集まって、みんなで2000円会費で飲み食いしながらテレビ観戦で「がんばれニッポン!」をやりました!
・・・・・・私は行きませんでしたケド(笑)。
■最後の最後で朝鮮民主主義人民共和国のベテラン・エース選手「9」が、エキサイトした結果か、ダーティな足の裏を見せるプレイを演じましたね。
熱い中澤が両手で押しのけて、血は見ないで済みましたが、故意にケガ人を作ったことになったかもしれない瞬間でした。
ただし、日本側は「勝利」(と、言うか「母国の出ないワールドカップを考えると肌寒いもの」を払拭した解放感。)の価値の大きさの前では、そんなプレイなど、ちっちぇぇ超☆瑣末なコトに感じたようです。
そのことは、選手も日本人のほとんどもそうだったと思います。
これは「勝者」は成長し易く、「敗者」は稚拙におぼれ易いということ・なのでしょうか?
その要素もあるでしょう。それでも、私は今のサッカー日本代表は、その前提が作られる前から成長していたような気がします。そして&おそらく、「北」は、その逆であったのでしょう。
そんないい意味でのオトナの集団のトップに、あのツバ吐き(←あ、禁句だった・ごめん。)ジーコが陣頭指揮として立っているのも、卒論のテーマになる以上の興味深い組織論の秘密が内包されているのかもしれません。
■その秘密のヒントは、サッカーの裏番組だったプロ野球「ロッテVS巨人」の、成長していない、おろかさぶりでしょう。
巨人の清水が、厳しい内角攻めの後、逆転2ランを打ってグランドを回る最中に、ロッテの藤田投手へ発した言葉がきっかけで「警告試合」になったようです が、明らかにサッカー日本代表が持つプライドとプレッシャーと使命感の重圧の彼岸にある「オトナ」とはまったく逆の精神状態でしょう。
明らかに、今夜のプロ野球「ロッテVS巨人」の選手と、バンコクでの「北」のベテラン・エース選手「9」とには似た精神状態があるような気がします。
違ったら、教えてね、井内さん。

>ガラスのエース柳沢もスルスルと抜けた

■かつて2002年に私は「私は柳沢敦が、ここ数年でワイルドなルックスに変貌したことが、好きだ。」と書いて、この日を予言(?)しましたが、本当のところ、最近、柳沢と鈴木の顔の区別が時々つかなくなっていたのですが(がくっ)。

>貪欲な大黒は冷静

■うん。それですね、「貪欲」と「冷静」(←って、別に辻仁成の小説じゃナイ・笑。)の両立こそが、今回のサッカー日本代表の「強さ」=「オトナ」度の高さですね。
その象徴が、彼、大黒であると思います。
彼のキャラには、野人=岡野雅行からの系譜があると思います。そしてその系譜の進化(=岡野、ごめんね。)の延長線上に、久保竜彦@「適当っす。」がいて、大黒がいるのだ、と私は思うのですよ。
>母国の出ないワールドカップを考えると肌寒い

■それもまた否定できない、い・け・な・い・お祭りマジック
■それにしても、ドイツと言えば井内さんてーな具合ですから、色々と出番ですねぇ!
最近、ホイジンガ『中世の秋』読破後、ブルゴーニュ候領からドイツに続く、「もうひとつのヨーロッパ史」に国家論のヒントがありそうな予感のしている私です。色々と教えていただきたいところです。

>ベタに今

■あはは。
いえいえ、『共犯新聞』ゲストブックは常に「ベタに今」を、愚直に書き殴っている情況の溶鉱炉なんですよ(笑)。
これ、ホント。




203
Reply Re:壁でザビエルも ベッドで千代紙も←冬のサナトリウム~ かえで URL 2005/06/09 21:48


久保さん、ごめんなさい。
あ〜〜〜もう!すっかり、お返事が遅くなってしまいました。
もしかして久保さんは東京に来てらしたのでしょうか?

もうライブは超盛り上がりって感じでしょうね。
色々と検討してみましたが、やっぱり断念しました。
土日で行っちゃおうかな〜って思ったんですが、
よさこい祭りで満員御礼でした。。。
Akillerさんにもお会いしたかったです。

> 今国会の「郵政民営化法案」論議、どのように見ていますか?
やってみないとわからないと思います。
民営化したところで、地方ネットワークの不具合が解消されるのか?
上手く行かなかったら、どのように責任とるのか、とれるものか?
どうなっちゃうんでしょうね〜〜〜。

> 実は英会話教室「すずめの学校」のパーティ会場にもなっていて、次回はメリッサ先生(23歳)の提案により、博士の雑木林で浴衣を着ながら毛ガニを食べるという計画があります(笑)。
> かえでさんも、たまには参加してくださいね。
はいはい。

> ここの「赤色エレジー」のページ、すっごいですよ〜。
おおぉ〜!すっご〜い!面白いですね〜!
はちみつぱいのページも興味深いですよね。
「センチメンタル通り」のあがたさんが印象的なジャケットですが、
その撮影場所は西蒲田にあるんです。
この前、お友達に案内してもらって見て来ました。
道路が90度角度が変わり、跡形も無かったのにはビックリです。

> ■あ、それと、高田エージの宣伝がメインのフリー雑誌『M-REVO PRESS』の「芦別DYLAN」の紹介記事、私が書いています。東京でも配られると思うので、チェックしてね。
実は梶川さんから50部ほど送ってもらってたんです。
あ〜DYLANも掲載されてる〜。。。って思ってましたが、改めてよく見て、
「あ〜!」って言葉に出ちゃいました。
芦別からずっとですよね〜。

> おすすめのリーフ・ティーがあれば教えてくださいね。
リーフではありませんが、ローズヒップがお勧めです。
ものすっごく、じわ〜っと濃く抽出して、すっぱいのを飲むのです。

>「トワイニング・レディグレイ」
アスクルのではありませんが、飲んだことありますよ〜。
会社の子がお茶好きで、たま〜に煎れてくれます。
今は、手毬みたいなティーパックのお茶があります。
これもなんだかバニラの香りがして美味しいですよ〜。

それでは、皆様に宜しくお伝えくださいませ。
また機会があったら、その時はまたチャレンジしてみますね。
では〜。





204
Reply (高田エージ6.9ライブに)い・っ・て・な・い・お祭り男マジック 久保AB-ST元宏 URL 2005/06/10 01:55


The supermen would walk in file♪ Guardians of Ms.かえで's isle♪
>もしかして久保さんは東京に来てらしたのでしょうか?もうライブは超盛り上がりって感じでしょうね。

■うははは〜。
私は東京にも、札幌ブリッジの「高田エージ6.9札幌初ライブ」にも行ってません(がくっ)。
なんせ、中小(&零細)企業の社長、田舎にジッとして、仕事を地味にしておりましたわ。
■で、仕事後は午後7時から、英会話教室「すずめの学校」がお手伝いしての「沼田町民やさしい英会話教室」に参加。
その最中に私の自宅に梶川さんから電話があったようです。きっと、高田エージがステージにあがる直前のタイミングごろであったと思います。
なんせ、私、携帯電話を持ってませんから(がくっ)、梶川さんも困る時もあるかもねぇ。
そ して帰宅して、私は某文化人から届いた大量の蔵書に目を通したり、今日が誕生日のハウリン・ウルフ翁の訳詩を『共犯新聞』1面にUPしたり、していたわけ よ。魂は、札幌「ブリッジ」に預けてありましたが(笑)。今頃、まだ呑んでるんかなぁ〜(笑)。まぁ、平日だからきっと解散したでしょうね、今頃は。で も、私がいたら、日の出を見ながら瓶ビールをラッパ飲みしてたでしょうね(笑)。
■で、私は明日、のこ&のこと札幌に仕事で行きます。丁度、高田エージのライブの中日で、ライブ無しなんですよね、この日だけ(がくっ)。

>やってみないとわからないと思います。

■と、言うことは、「とりあえず、政府原案の郵政民営化法案で、やってみましょう。」ということですか?

>おおぉ〜!すっご〜い!面白いですね〜!はちみつぱいのページも興味深いですよね。

■あのHP、カウンターもまだ550で回っていないし、掲示板もEメールも無いし、不思議。
しかも、SPEEDに、今田東野に、少女革命ウテナでしょ?…・・・う〜む。分け分からん(←っーて、『共犯新聞』のオーナーが言える立場か!?)。
もしかしたら、あのHP、林静一さん本人が作っていたりして。

ローズヒップがお勧めです。ものすっごく、じわ〜っと濃く抽出して、すっぱいのを飲むのです。

■うむむ。薔薇尻・・・。それを、「ものすっごく、じわ〜っと濃く抽出して、すっぱいのを飲む」。
是非、飲んでみますっ!(←これって、セクハラ発言?)




205
Reply 呆満・鏡一郎 レレレ・マカオ
2005/06/10 23:04


一種のズレというやつだろう。極端な例えで恐縮だが、火炎瓶を投げた学生と常識とのズレみたいなもので、まあ、これは許されないとんでもない事件だが。犯人は鏡の中の自分を信じたわけだ。かなり狭い見解の中でね。
だ から、サッカーが好きだから、日本が勝ったから、たぶん何千満の人が喜ぶよね。だからアタシもっていう人も大半かもしれない。でも、その人達と喜ばない人 とのズレは、あるよね。最初から、そこを指摘してくるのは、よく無いよね。それを簡単に時流と掛け合わせて物申す必要無いと思う。触れる部分じゃないよ ね。
スポーツ団体競技と数人でやる音楽は私にとっては大きく異なる。バンドという固まった言い方も控えたくなってくる。これをイコールと考えるって理解で きない。両方を自分でやって知ってから判断しても遅くないと思うよ。スポーツとバンドを同土俵で考えるなんて、吐き気をもよおしてしまうよ・笑。
日常の中で無意識に零れ落ちてしまう差別、偏見、自己執着、集団心理の御祭り、そういう感覚が知らず知らずに、
一つの別人への中傷にならないとも限らないものですから気を配って頂きたい。別に僕は、サッカー少年団で、自分のチームにゴールを決めて、モノにならな かったからと言って不貞腐れている訳じゃーない・笑。そういう経験を積んで自分の合う事をチョイスするようになるのだから。自分が写る鏡の奥の奥まで見よ うとしたら、最初から、差別偏見を
別人に与えるような言葉などは出ないと思う。単純に自分の感想を書けばいいじゃんか。ここの投稿者の大半が、どうとかこうとか書かないで。まあ、自分は直 接指摘された訳じゃあないけど、あくまで架空として、そうじゃーない・と考えてる大半の人達の架空代表として書いているんだよ。
他人を中傷する言い方があったからでしょ。僕も時には青いユニフォームで青空を駆けてみたい・ふっp









206
Reply EIEN TKB-G URL 2005/06/11 00:30


久保さん、この度も大変お世話になります。
おかげさまで「永遠」プロモ順調に進んでいます。
札幌に来ているとの噂?が有ったのでお会い出来るかと楽しみにしていたのですが…残念。
来週お会いしましょうね。

共犯新聞をM-REVOのBBSで簡単に紹介させて頂きました。
http://advenbbs.net/bbs/m-revo.htm




207
Reply ロックとスポーツに、永遠中毒 久保AB-ST元宏 URL 2005/06/11 14:26


The Wedding Song♪ Mr.TKB-G believes in magic♪ Angel for life♪
>おかげさまで「永遠」プロモ順調に進んでいます。

■今朝も午前2時に帰宅して、akillerさんのブログ内の「高田エージのライブを見てきた。」をスグに読み、充実した"Bridge"な夜を私も喜んでいます。
「さっき見た背の小さい10代の女の子は高田エージと一緒に歌ってた。
それだけでプロモーションは成功といえるんじゃないだろうか。」という、akillerさんのカキコミが印象的でした。
高田エージ「永遠」という多面鏡が、多面のまま、その魅力を乱反射し始めたぞっ!という感じですね〜。

>札幌に来ているとの噂?が有ったのでお会い出来るかと楽しみにしていたのですが…残念。

■昨日も私の留守中に、自宅に電話をいただき恐縮です。株式会社40歳代経営者史上最後の無携帯電話男の不便をお許しください。

>来週お会いしましょうね。

■先日、私が沼田町の「CVSいとう」の裏にある灯油タンクに灯油の配達をしていた時、ふと、となりの割烹「八千代」の裏庭に咲いていた先のとんがったチューリップに見とれていたら、「花を植えるのぉ〜?」という声が上から降ってきました。
見上げると、それはTKB-Gさんの妹さんでした。丁度そこが同じブロックにあるTKB-Gさんのご実家の裏口になっていて、2階の息子ダイコーくんの部屋から話しかけていたのです。
そのまま、灯油の給油が終わるまで対角線上に会話をしていたのですが、つながる回路は、裏口にもあるんですよね。

--------------------------------------------------------------------------------

The Wedding of Mr.レレレ・マカオ♪
>ズレは、あるよね。最初から、そこを指摘してくるのは、よく無いよね。

■割れた鏡の中から俺を捜しだすんだ、ってことで、ヒニク者の「あげあし取り」ではないのよねん。
ズレを防止するために、口に「すべり止め」を着けるべきか?・・・・・・いえいえ、それでも平和はきません。

スポーツ団体競技と数人でやる音楽は私にとっては大きく異なる。

■ふざけたり&かき回したりするワケじゃぁーナイんだけど、下記のミュージシャン対談もアルよ。

2004 February. 都内某所にて
西岡たかし パワフルなの好きだよね。
遠藤賢司 え?
西岡たかし エネルギッシュというか、そういうの好きじゃない。
遠藤賢司 俺ね、たぶん一般的な《パワフ ル》って意味じゃないと思う。今でもよく「パワフルですね」って言われるけど、俺、言いたいことが沢山詰まってんだよって。それしか無いもん。ほんとに言 いたいことが沢山詰まってなかったらパワフルには絶対聴こえない。パワフルってことは音楽の基本だし、他人の前でやる以上はね。力を無理矢理ギリギリのと ころでやるってことも含めて、どんな静かな曲も、良い曲はパワフル。それが根本だと思うんだ。なんかだいたいの日本の人はそこを誤解してると思う。頭だけ で頭脳だけで動いてる人が凄く頭が良いと思ってる人が多いと思う。ほんとは頭良い人はちゃんとバランスとって、両方使ってやってる人が、ほんとの意味で頭 良いんだよね。
西岡たかし はぁはぁ。
遠藤賢司 でもほんとは皆、バカなんだけど(笑)
西岡たかし 本質はバカだと思う。
遠藤賢司 それをちゃんと描いてくれんのが、さっき言った漫才とか、サッカーだったりスポーツだったり野球だったり相撲だったりプロレスだったりすると思うんだよ。落語もほんとは創作落語みたいなの好きだけど。でもそれを集約的に纏めたのが、俺は音楽だなぁと思ってんのよ。
西岡たかし じゃ、音楽もスポーツの一種か。
遠藤賢司 神経を駆け巡るという意味では。要するに、本人が走らなくても聴いてる人が走り回って、心にゴール、ホームラン。ホームランに限らず、スパーンと良い捕球をポーンとイチローが捕ったりするじゃない、それは自分の胸に響く言葉なんだと思うんだよね。
西岡たかし ああ、分かる分かる。
遠藤賢司 良い音楽はスポーツだよね。ただ走ればいいってもんじゃないよ(笑) そりゃストリップでも何でもそうだと思う。やっぱ本気でやってれば通じると思う。
西岡たかし なるほどね。そっか、音楽はスポーツか。

■使う言葉は同じでも、意味と意図が違う「ズレ」はあるでしょう。

スポーツとバンドを同土俵で考えるなんて、吐き気をもよおしてしまうよ・笑。

■それは両者、「お互いサマ〜♪」の場合もあるでしょう。
スポーツにも無限の種類&形態&精神があって、バンドも、以下同文。
かと思いきや、上記のエンケン&西岡翁(←二人とも私の大好きな歌手&バンド・マンです。)のように、それで説明しちゃう人も両者サイドに、いらっしゃる。
これまた、言葉使いの「ズレ」ですか。
「神聖な土俵を、ナンパな不良どもの騒音と一緒にするな!」と、無駄な声を言ったり聞いたりする必要はありません。
■むしろ、最初から話題の中心は「スポーツか?バンドか?」ではなく、付和雷同か?共犯を求め孤立を恐れず、か?」であるのですから。

>自分が写る鏡の奥の奥まで見ようとしたら、最初から、差別偏見を別人に与えるような言葉などは出ないと思う。

■差別偏見中傷暴露犬猫永遠。不器用な言葉は、差し伸べる指先に描かれた無駄なネイル・アートのようなもの。

>単純に自分の感想を書けばいいじゃんか。

■単純が正確でないケースに畏怖を感じ、今日も複雑な電気の街をうろつく。
さて、今日も米かつぎでいい汗をかいたから、明るいうちからビールでも飲みに行くとするか。




208
Reply 色々な物の見方があるんだなぁ 井内正樹
2005/06/11 18:21


柳沢と鈴木の違いはハッキリと分かると思うけどな。だって柳沢は茶髪のホスト系で
鈴木は以前は茶髪だったけど今は真っ黒にしているし。

あと、大黒と岡野・久保ラインは見た目でそう思ったのかなぁ?僕は大黒と岡野の
サッカースタイルは全く違うように思うんだけど。岡野はスピードはあるけどノー
テクニック。それに対して大黒は近年の日本FWには稀にみるテクニシャン、特に
振り向きざまのシュートは絶好調時の高原よりも上手いと思うんだけどなぁ。
それから久保のトリッキーな動きは、スペインに行っている大久保を上手くしたよう
な気がするんですけど・・・。

それにしても、次はコンフェデ杯か・・・。息を抜く暇もないとはこのことですよね。
特に宮本なんかはテレビに出ずっぱりだったし。





209
Reply 若林博士が沼田町に戻り、またログハウス酒宴のコンフェデ杯が始まる。 久保AB-ST元宏 URL 2005/06/12 03:52


The Width of a Circle of Mr.井内正樹♪In the corner of the morning in the past♪
>柳沢は茶髪のホスト系で、鈴木は以前は茶髪だったけど今は真っ黒にしているし。

■言われてみればそうですが、もしかしたら、私の内なる女性ホルモンが「抱かれたいサッカー選手」として、その二人のどちらにしよーかと迷っていたから・かもしれません(がくっ)。

>大黒と岡野・久保ラインは見た目でそう思ったのかなぁ?

■もちろん、私は音楽並にサッカーのことも無知なのですが、この3人の持つ、他の選手とは違う「野性味(←って言い切ると、なんだかバカなたとえでスミマセン・がくっ。)」を持っている者の進化の系譜と見たわけです。
それは超☆乱暴な分類分け・でしょう。おそらく。
たとえるならば、【埴谷雄高→赤川次郎→島田雅彦】を、「昭和の小説家の系譜」と門外漢がお手軽解説書に書いちゃうみたいなモンです。
それとか、【ラモーンズ→クラッシュ→セックス・ピストルズ】を「パンクの系譜」とするのが一般的なんですが、ちょっとでもパンクを知っていると、この3つのバンドは「個性」も「成り立ち」も「手法」も「技術」もまったく違うんですね。
■「個性」も「成り立ち」も「手法」も「技術」もまったく違う・・・・・・、そう言えば、「大黒と岡野・久保ライン」も、それぞれが、そーなんでしょう・ね。
ここで、井内さんの解説文を引用して、面白い比較をしてみましょう。
1.ラモーンズ=岡野;「スピードはあるけどノー・テクニック」
2.クラッシュ=久保;「トリッキーな動き」
3.セックス・ピストルズ=大黒;「稀にみるテクニシャン」
・・・う〜む。我ながら、見事に符合していると思うんですけど(笑)、どうっスか?

>息を抜く暇もないとはこのことですよね。

■6月11日の私は札幌日帰り出張から午前2時に帰宅して、4時就寝、8時出勤、9時に久しぶりに若林博士から電話をいただきました。
いつもの「ひょうひょうとした」元気なお声でした。
「はいっ、若林です。14日に横浜市を車で出て、ほらっ、例の新潟からのフェリーに乗って、15日には沼田町に到着いたします。」
「あ、15日の”すずめの学校”毛ガニ・パーティはドクター中神の都合で20日に延期になりました。」
「うほうほ。そうですか。実わぁーっ、ほらっ、例の坂本さんから昨日、お電話をいただきまして。坂本さんってー言っても、ご主人のほーでしてぇ。」
「ああ、私も昨日、メールをいただいてました。今朝の午前3時ごろに返信を打つと、今、またレスが来ていましたね。」
「あっあっ、そうですか。そうですか。実は、そんなコトで、16日の坂本順子さんの個展の作品の搬入をお願いされていたんですよ〜。」
「いよいよですねぇ!」
「はいっ。ええ、で、15日は、ほらっ、例のカニ・パーティがあるから前日は無理でしたが、20日に延期したのなら、なんとか小樽から札幌に寄ってみましょうか。」
「でも、作品の搬入は深川市のほうで手配されたようですよ。なんせ、深川市にとっても大切な画家先生ですから。」
「でも、15日にまず小樽から沼田町に行って車の荷物を降ろしてから、スグに札幌に行けば、色々と運べるでしょう?」
「え、ええ。そうですが。あ、さっき、坂本さんからメールをもらったばかりですし、今日は土曜日ですので会社もお休みでしょうから、今すぐに坂本さんの携帯電話にかけてみたらつながると思いますよ。」
「あっ、なぁるぅっほどぉ。そーしますね、そーします。また、連絡いたします〜。」
■それから私は、ヤミ米かつぎで、いい汗をかいてから、午後3時に沼田町民会館で川嶋さんの3男の結婚式に出席いたしました。
な かなかイイ結婚式でしたよ〜。私のテーブルは東一丁内の近所の人ばかりで、たとえば左隣は焼肉「沼田大門」のママとゆー風で、「いや〜。いっつも、町内で 集まると葬式ばっかだから、結婚式に皆で昼間の酒を飲むのっていいねぇ〜。」と、ビールがどん&どん肉体に吸収されていきました(笑)。
新郎&新婦は、沼田役場の職場結婚とゆーコトもあって、役場の若い連中の演出がイイ感じでした。
アトラクションの最中に、越中獅子舞がステージで披露されて、二つの獅子舞を、新郎と新郎の双子の兄が演じて、それの演奏を、父親の川嶋直@世界一忙しい男の笛が盛り上げたってゆー、そう言えば川嶋さんって芸達者一家だったんだ!ってゆー楽しい&貴重な再確認でした。
そうそう、西田町長が祝辞の中で「私は、新郎の父親、川嶋直さんの深川東高校の同級生です。彼は髪の毛がフサ&フサしていますが、私は・・・がくっ。とこ ろで、川嶋直さんは当時の高校生では珍しく体操の選手で、全道大会の常連の有名な選手でした。」という秘話も聞かせてくれました。
結婚式とか、まぁ葬式もそうなんでしょうが、そーゆー個人がクローズ・アップされるセレモニーでなければ、いつも付き合っている人の、もうひとつの真実に触れられないコトってのも、あるんですね。
それと、特記しておきたいのは新婦のスピーチですね。
舌っ足らずな甘えたギャル語で「バカなアタシを・・・」と、お礼の言葉らしからぬ連続に笑いをとる内容でスピーチの大半をしめて会場を大爆笑にしておきながら、最後に加えた言葉で、会場を涙の嵐にした名スピーチでした。

>特に宮本なんかはテレビに出ずっぱりだったし。

■今回のサッカー終了後、私が一番、印象的だったのは、飛行場内を歩く選手の中の中田ヒデが、いつもと違って、カッコヨクなかったってコトです。
ほらっ、いつもは無駄に長いスカーフをしたりして、三浦カズ後のサッカー・ファッション・リーダーを過剰に演出していた彼なんでしょうが、どうも今回は、あのティアドロップ型サングラスも、ダサく感じてしまった。
確かに、中田ヒデのナルシズムぶりには鼻白らむ時も多いのですが、やっぱ、ああして注目されてるぞーオレっ、てゆー自意識過剰さは、サッカー・チームにとっても必要なコトだと思うんです。
それを今は、中田ヒデだけが一人で背負っているので、このナルシスト・オーラが無くなると、チームの吸引力もパワーも「野性味」も減ると、私は思うんですが、どうでしょ、井内さん?
まぁ、そんなコトで、今後のサッカー日本代表に対する唯一&最大の不安を、中田ヒデのカッコヨクなかった空港の姿に感じた私でした。




210
Reply 今週はJR東海に大貢献! 井内正樹
2005/06/16 22:09


こんばんは、井内です。チマチマ残業をしていて、少し飽きました。忙しさは相変わ
らずでございますが、今週は怒涛の新幹線使用ウィークです。明日も含めて、ナント、
8回も乗ってしまいます!なかなか一般人にしては高いレベルでしょ。特に、6/15など
は、1日で3回も乗ってしまったのです。昨年は、台風のため、岐阜羽島に4時間缶詰に
なったりなど、これからも新幹線では数々の数奇な体験をするとは思ってはいましたが
、無事にまたまた変な記録(思い出?)を作ってしまいました。
こんなに新幹線に乗っていたため、吉村昭の「大黒屋光太夫」上下巻はあっさりと読ん
でしまい(さすがは吉村さん!文章上手!)、明日からはホラッ例のユーツな龍チャン
に戻らねばなりません。今日の帰りに少しだけ読みましたが、例のごとくつまんないん
だこれが。そういえば、この本、最近はサッパリ噂になりませんね。だって、あまりに
も突飛すぎる設定だし、ヘナチョコなたとえ話が多すぎてね。頭ワリーッてな感じです。
前に中田ヒデと龍ちゃんはチョット匂いが似ていると書いたことがありましたが、最近
のヒデの中間管理職風の苦悩をみるにつけ、まだヒデの方がマシ(共感)だなと思う今
日この頃です。

PS:\酖茲気鵑侶觝披露宴の文、読ませて頂きました。なんか、出席させて
    頂いたような気持ちになりました。
   ⊆穃咾気鵑亘擦靴修Δ任垢諭でも、それが若林さんらしくて素敵です。





211
Reply ソアベ 井内正樹
2005/06/16 22:57


ソアベはキリリと冷やして飲むのに限りますね。
飲みたいな〜。
メリッサ先生は今日が最後だったのですね。
これからのALTはどうなるのか決まりましたか?





212
Reply 明日は、商工会青年部&女性部合同ビール・パーティ(がくっ)♪ 久保AB-ST元宏 URL 2005/06/17 01:02


There is a happy land where only Mr.井内正樹 lives♪
>今週は怒涛の新幹線使用ウィークです。明日も含めて、ナント、8回も乗ってしまいます!なかなか一般人にしては高いレベルでしょ。

■電話も、ファックスも、Eメールもある時代、ご本人が行かなくてはならないってゆー意味は、とても大きいですねぇ。
井内さん本人が必要であるということですから、仕事の充実度と、負託と信頼の大きさを感じさせる数値です。
■私が新幹線に乗ったのって、小学校2年生の春休みに「大阪万国博覧会」から、東京の親戚の家まで移動した人生1回っきりですもん!

>この本、最近はサッパリ噂になりませんね。

■文学も消費財なんですねぇ。
ってゆーか、消費されちまう小説は、文学ではない?

>あまりにも突飛すぎる設定だし、ヘナチョコなたとえ話が多すぎてね。

■あはは。でも、その指摘だけですと、村上春樹を思い出しちゃいますねぇ(笑)。
村上春樹のデビュー当時の新鮮さの一つに、比喩の上手さってのがありました。
今、パラリと、手元にある彼のデビュー作『風の歌を聴け』(1979年7月25日、初版)を開くと、たとえば89ページには、
話せば長いことだが、僕は21歳になる。
なんて出だしの章があったりする。何のことはないが、18歳の私には新鮮に響いたものだ。
そうかと思えば53ページの、
ひどく暑い夜だった。半熟卵ができるほどの暑さだ。
ってゆー言い回しは、2005年であったら村上春樹本人すら使わない「ヘナチョコなたとえ話」だろう(笑)。
■それでも、久しぶりにこの私の愛する小説を少し読んでいたら、
その時期、僕はそんな風に全てを数値に置き換えることによって他人に何かを伝えられるかもしれないと真剣に考えていた。そして他人に伝える何かがある限り僕は確実に存在しているはずだと。
なんて文章などは、18歳の私には強く印象に残ったんだろーなぁ〜・と、思っちゃうのでありんす。

>マシ(共感)

「本気」と書いて「マジ」と読むらしーんですが(笑)、「マシ」は共感の母(または、娘?)のんですねぇ〜。なるほど。

>川嶋さんの結婚披露宴の文、読ませて頂きました。なんか、出席させて頂いたような気持ちになりました。

■恐縮です。
結婚式に招待されていながら出席しなかったドクター中神も、私の話を聞いて、今日、川嶋さんに「結婚式のビデオ、撮ったんでしょ?見せてー。」と、言ってましたが、自分の結婚式のビデオって、なかなか観る気になれないのは何故なんでしょう(笑)。
実 は、去年の「すずめの学校」かにパーティに、川嶋家の新婦になる女性も参加していたのです。川嶋さんは、その時は気が付かなかったそーです(←ホントか なぁ〜・笑)。添付写真の、かにで顔を隠しているのが、この度、川嶋家の一員になったお嫁さんの去年のパーティでの、未来の義父とのニア・ミス証拠写真で す(笑)。
今日は、さすがにウェディング直前で忙しかった川嶋さんも、すずめの学校に久しぶりに出席いたしましたよ。
■今月は週に2回、火曜と木曜の午後7時から、すずめの学校がサポーターとして、一般の沼田町民へのAETによる英語教室を開催してきたのですが、今日が最終日で、カナダ料理を作りました。
<メニュー>
1.Cheese Onion Garlic Bread = ふつーのガーリック・トーストなんだけど、コマ切りにした玉ねぎと、モッツアレラ・チーズとパルメザン・チーズをのせるのがアイディア。
2.Papaya Shrimp and Avocado Salad with Chile Lime = フルーツ・ポンチの一種なんだけど、なんせ加えるフルーツのセンスが違います(笑)。
3.Spicy African Yam Soup = これ、私とドクター中神が担当したんだけど、かなりエグイ味のスープになりました(笑)。材料は超ゼータク!
4.Rice Krispies Treats = 市販のケロッグのライス・シリアルに、マシュマロとヴァニラ・エッセンスとバターをのせて、オーブンで焼くだけ(笑)。

>若林さんは忙しそうですね。でも、それが若林さんらしくて素敵です。

■今日は、『共犯新聞』1面アート欄で見てくれたように、深川での『坂本順子展』の搬入&飾り付けに、若林博士も大活躍でした!
なんせ、今回は友人の多い画家本人が来れなかったので、全道展のベテラン画家多数や、遠くは函館から画廊主などが来ていて、ダイナミックな船頭合戦(笑)も楽しめました。
「ギャラリーどらーる掲示板」の、書き込み番号「No.2945」に報告を書きましたので、クリックして読んでみてください。
■この作業が終わってから沼田に戻っての、上記のカナダ料理教室でしたので、私はエノテカ札幌店で先日買ってきたイタリア・ワイン「SOAVE CLASSICO MONTE GRANDE / ソアヴェ クラシコ モンテ グランデ 2004」を 1本、キリリと冷やして持って行き、料理を作りながら飲んでいました(笑)♪も・もちろん、参加していた皆んなにも、ソアベを振舞いましたよ〜(笑)。で も、皆んなには銘柄は教えなかったから、「どうせコンビニの500円ワインだろう。」ぐらいにしか思われなかったかもね(笑)。
■博士は明日からは、日本大学OB会の定山渓旅行です。1泊で帰宅した翌日は、会員である「手打ちそば同好会」の道場開きだそーです。
横浜市から戻ってきたばかりなのに、連日、充実されております(笑)。

>メリッサ先生は今日が最後だったのですね。これからのALTはどうなるのか決まりましたか?

■いや、まだ6月20日「かにパーティ」、7月7日「ゆかたパーティ」、7月14日「最後の授業」と、3回あります。
なぜか、最近は皆んなオープンにAETや、メリッサ後について語りません。
沼田町教育委員会「教育長」に提出した「質問書」の返事が、「まず5月12日までに質問書の受領の返事をください」としていながらも、まだ一言も返事がありません。
■ただ、今回、教育委員会が主催してくれた「一般町民英会話教室」の参加メンバー全5人が、すずめの学校に入ってくれそうです。
まぁ、入ってもらった直後に、すずめの学校は消滅するかもしれないんですがね。




213
Reply 福知山線が復活しました 井内正樹
2005/06/19 15:42


こんにちは。本日から福知山線が復活しました。
川西池田13:20発、一両目に乗り、13:25に伊丹、13:28マンションの横を通過しました。
通過する30秒前にハッキリとわかる減速があり、そして通過時には、「ここだ」
という短い唸りのような声が車両の中にこだましました。通過直後に、4月25日に
起きた脱線事故のお詫び放送が入り、13:30尼崎に到着しました。

通ってみて改めて思うのは、事故現場のマンションと線路の距離が恐ろしい程近か
ったということと、今日から、時刻表が改訂されましたが、改訂後でも7時台は16本
の大阪方面行きがあり、過密スケジュールであることには変わりがないということ、
そして、この路線に毎日乗る度に事故の映像が思い出されてしまうということです。

明日からは、阪急宝塚線の通勤ラッシュ地獄に遭わなくて済むと思うと少しホッとし
ますが、まだまだ未解決の問題は山積されてますね。





214
Reply カナダ料理 井内正樹
2005/06/19 15:56


それにしてもすずめの学校の活動は本当に精力的ですね。僕がいた頃より
もバラエティに富んで、楽しそうですね。川嶋・若林の両御大も健在です
し、若い女性達も沢山いるようですし、良い雰囲気ですね。でも、それも
長くは続かないのですね。

教育委員会が本日まで未回答というのは、どのような意味を持っているの
でしょうか?検討中でなかなか結論が出ないということでしようか?それ
ともなし崩し的にその日が来るのを待っているのでしょうか?とかく、本
件はお金が絡む問題であり、町も今回の件については苦渋の決断であった
ことは間違いのないことではありますが、いずれにせよ、意見交換の場を
持った方が双方にとって良いことには変わりません。早く何らかの回答が
くれば良いですね。





215
Reply 行政と住民の意思疎通の「脱線事故」を回避するためにも。 久保AB-ST元宏 URL 2005/06/20 00:45


Things To Do♪ Sometimes, sometimes Mr.井内正樹 feels blue♪
>通過時には、「ここだ」という短い唸りのような声が車両の中にこだましました。

■「ホリエモンVSフジテレビ」を、「JR西日本・福知山線事故」がかき消したように、今また、ソレを「若貴☆喪服相撲」がかき消しているようです。
視聴者の興味の鮮度に合わせて、「コト」の重大さが決定されてゆくようです。そして&もちろん、そんな価値基準の先には「消費」という末路が待っているわけですが。
■それにしても、「局によっては社長賞が出るのではないかという景気のいい話が流れるなど、テレビ各局に“花田家特需”が吹いている。」とか、「貴乃花 TV出演料1000万円」なぁ〜んて記事をネットで読むにつけ、寒気がするクール・ビズなジャーナリズム産業。
■みの・もんたは、サスガです。おそらくモーニング・ショーTV視聴率戦争は、ここにきてフジテレビを、TBSが抜いたんだろーな。
新番組立ち上げ以降、先にあげた、2005年春の視聴率撒餌3連発に、お見事☆サーフィン!
おそらく、テレ朝の上層部も、「しまった!みの、ってゆー手があったかっ!古館伊知郎でお茶を濁したのがマズカッタ!」と、今頃、自己始末書を書いていることでしょう。
■インターネットの普及で、情報の権力は分散したかに見えますが、結果としてマスコミが「分かりやすい」の落とし穴にハマリがちです。
井内さんが指摘したように、私もあの福知山線事故の日には、毎時間ごとのニュースで死者の数が増えてゆくのを待っている自分に気が付き、「ゾッ」としたものです。
報道されても、されなくても、一つ一つの出来事に対して、自分なりの受け止め方をしたいものです。

>若い女性達も沢山いるようですし、良い雰囲気ですね。でも、それも長くは続かないのですね。

■明日、6月20日はいよいよ、伝統行事(笑!)「すずめの学校」かにパーティです。
私は、明日は下記のワインを持ち込む予定です。安いけれど、話題の1本です。他にも、「スパークリング日本酒」(!)という珍品なども持ち込むつもりですよん。

○2002年 ル・ブランド・ヴィルマジュー 【白】  ¥1.995
新世代ソムリエによる、雑誌『BRUTUS』杯堂々2位のヴィルマジューが造る白。オレンジの皮のような柑橘の香り。
生き生きとした豊かな味わいが口いっぱいに広がる。

>なし崩し的にその日が来るのを待っているのでしょうか?

■別に「がまん比べ」なワケでもないんですが、すずめの学校の各メンバーは、それぞれの立場で教育長以下、教育委員会の方々とはしょっちゅう会っているんですが、わざと、こちら側からはこの点に触れないのです。
手紙が届いていないワケないんでしょうが、ね。

>意見交換の場を持った方が双方にとって良い

■ですよね。
■そー&こーしているウチに、カナダの姉妹都市パート・ハーディ市民から直接、行政を通さずに私に交流旅行の打ち合わせメールが届いてきたりするんだからなぁ、もーう。
そんなメールで一気にテンションを上げている、すずめの学校の23歳女性の作ったブログ「カナダ旅行を目指すブログ〜目標のカナダ旅行に行くまでに書いています。自分に厳しく!」を紹介いたしましょう。
ブログだから、コメントも書き込めるので、井内さんも大先輩として書き込み&登場してやってください!
んで、このブログに前回の「カナダ料理教室」の写真があったので、こっちにも紹介しましょう!
こんな感じに、完成いたしました〜♪




216
Reply 今ごろはカニカニパーティーだな 井内正樹
2005/06/20 20:56


こんばんは。
いいな〜、今ごろはワインをゴクゴクしながら、ノブアツハウスでカニ
食ってるのか。なんてったって、このパーティーの第一回の主催者は井
内だということをお忘れなく!あの時は、鉄人梅坪さんの手配で、もう
イヤッていう程、カニを食べましたよね。ズワイとタラバと毛ガニを好
きなだけドーゾってな感じで。川嶋さんが雄叫びしながら食べてたのが
一番印象的でした。上村さんのお友達の方が運転してくれて、みんな一
緒にマイクロバスに乗って、紋別に行ったのですよね。

話は変わり、福知山線に今日も乗りました。今日が最初の通常日運転開
始でした。マンションの横を通った時、車内は異常な静けさに支配され
ました。多分、しばらくは続くでしょう。亡くなった方々に改めてご冥
福をお祈り申し上げます。確かにワイドショーは若貴ですが、関西のニ
ュースでは、まず一番にこのニュースです。毎年夏にある猪名川の花火
大会は今年は中止です。花火大会は丁度夏の甲子園大会の準準決勝あた
りにあるので、僕は殆ど観たことはないのですが、関西に来た最初の年
も池田小学校児童殺傷事件のため中止になりました。どうも色々な事件
に遭ってしまいます。もうこれ以上イヤな事件が起こらないことを祈る
ばかりです。

カナダのプログ読ませて頂きました。なかなか鮮やかな色彩で、いたく
感心させて頂きました。あれは、すずめの学校の生徒さんのやつなんで
すか?大したもんですね。でも、どこに書き込んだら良いのかわからな
かったので、とりあえず今日のところは眺めて終えました。


最後に一言。
このゲストブックはなんか最近は僕と久保さんのキャッチボール状態で
すよね。みなさんはどうしたのか・・・。





217
Reply コンや 久保AB-ST元宏 URL 2005/06/21 18:39


This is not America, sha la la la la♪ A little piece of Mr.井内正樹♪ The little peace in me♪
>上村さんのお友達の方が運転してくれて、みんな一緒にマイクロバスに乗って、紋別に行ったのですよね。


■懐かしいですねぇ〜♪カマボコとか買いましたねぇ〜。

その運転された方の娘さんが、はる先生の教え子に成長して、一緒にスキーに行ったこともあったと記憶しています。

最近は、すずめの学校もキャンプに行っていないので、「今年こそ!」の盛り上がりもあったのですが、いかんせんメリッサ先生の帰国がせまっていて日程が無理でした。

どうも、若林博士のログハウスができてから、ここでパーティをすれば、半分、キャンプをしたよーな気分になれるから、怠慢しているのかもね(笑)。

ところで、昨夜の「毛がにパーティ」にも、初めて若林ログハウスに来た人が何人かいたんですが、皆んな、驚いていましたね!

「手作りのログハウスと聞いていたから、もっと丸太で小さくて粗野なイメージでしたが、こんなに立派とは!これ、本当にお一人で造ったんですかぁ〜?」っー風に。

私も、もう若林ログハウスが当たり前になってしまったので麻痺していましたが、よく考えると、やっぱ、スゲェエ、建物ですよねぇ。しみじみ。

■次回、7月7日がAETを含めた最後のパーティになりそうです。もちろん場所は、若林博士のログハウス!企画は、男も女も、浴衣(ゆかた)を着ての「ゆかたパーティ」(笑)。

先日紹介した「カナダ旅行を目指すブログ」を作っている女性が、着物を縫う仕事をしているんで、AETが帰国する時の記念品は、彼女の手縫いの浴衣が定番になっているんですよ。

で、メリッサも「私ひとりだけで着るんじゃぁーナクって、皆んなで着て集まりましょう!」と言い出したワケなんですよ(笑)。

で、浴衣を持っていない人は、幌新温泉ほたる館から、宿泊用の浴衣を借りてくるとか(笑)。

さらに、博士の家の近所に墓地があるので、そこまで「きもだめし」をするとか、「花火」をするとか、昨夜はカニを食いながら盛り上がっていましたよ〜♪

■そうそう、すずめの学校はパーティをしながら、次のパーティの企画をするとゆー「パーティの自転車操業」が昔からの伝統でしたね(笑)。



>毎年夏にある猪名川の花火大会は今年は中止です。



■それぞれ考え方があるのでしょうが、行事が減るのは淋しいことです。

ふつーは花火大会は、企業名の宣伝とかをすると思うのですが、ここで使われる予定であった「広告宣伝費」みたいな金は、事故について使われるのでしょうか?



>どこに書き込んだら良いのかわからなかった



■それぞれの記事の最下段にある「英語 | 記事URL | コメント(2) | トラックバック(0) 」の、「コメント」をクリックすればイイんですよ〜♪



>僕と久保さんのキャッチボール状態ですよね。みなさんはどうしたのか・・・。



■いやはや。

はやらない場末のバーに毎晩通ってくれているチー・ママのファンみたいで、不安ですか(笑)?

でも、実は『共犯新聞』のカウンター、最近は地味に(笑)、3割アップで伸びているんですよ。井内効果か(笑)?

それにしても、『共犯新聞』ゲストブックのコメンテーター(?)たちは、代わる代わるやってきて、それぞれ個性的な話題を振りまいてくれて、楽しい限りですよ、チー・ママとしては(笑)。




218
Reply 米工房HPの居候ライダー!遂に当掲示板へ遠征開始!! 風の旅人 URL 2005/06/22 22:05


☆こんばんわー!久保さん、毎度です♪

井内さんお久しぶりー!そして、共犯新聞ご愛用の皆様初めまして♪(^_^)
私、久保商店・米工房HPの片隅(?)に数年前から居候(お邪魔虫とも言う)・・・。
風の旅人@34歳。バイクと旅をこよなく愛する兵庫県姫路市在住の『オヤジ・
サラリーマン・ライダーです。宜しくお願い致しまーす!

> このゲストブックはなんか最近は僕と久保さんのキャッチボール状態ですよね。
> みなさんはどうしたのか・・・。

★この井内さんの『嘆きの一文』が私をコノ掲示板へ引きずり出した様なもんですわ♪
前に、米工房掲示板でも貴方にコチラへ登場するのを進めて頂いた事がありましたよね。
その後、こうしてジッと出るタイミング(?)を計っていたんですが・・・ちょっと遅かったかな?まぁ、とりあえずノコノコとお伊達に乗って出てきたからOKでしょう!?

> めちゃ、暑い。30度?ついに扇風機を出してきた。
> 1ヶ月前までは、雪が降っていたのにねぇ〜。

★ハイ♪改めて久保さん毎度♪おばんです♪( ̄_ ̄)
へーえ、今日は沼田町も結構気温が上がったんやねぇ・・・。
コッチは、昨日やけど、兵庫県北部が『36度』まで上がったって言うてたよ。
姫路市は、そこまで気温は上がらなかったけれど平均30度前後ってところかな。
何にせよ蒸し暑いのは変わらへん。それに、コッチは扇風機程度で暑さは凌げへん!
エアコン(冷房)無しやと、関西真夏の気候は乗り切れへんのは井内さんも良くお分かりやと思いますけど如何ですか・・・・。北海道の夏ってええよねぇ涼しくて・・・。真冬は寒すぎて嫌やけど・・・・(笑)

> このパーティーの第一回の主催者は井内だということをお忘れなく!

☆いやぁー、そうなんや♪ええねぇ、めっちゃ羨ましいなぁ〜♪
美味しい毛蟹を皆さんと腹一杯食べまくってたんですねぇ・・・昔っから(>_<)
こう言った楽しみが、これからも続いて行く事を応援しています!
(・・・でも、第一回の主催者だった井内さんは、今、関西に居る訳で・・・・残念!!)

さてと、今日のところはご挨拶程度にこの辺で失礼致します♪





219
Reply 今夜は、若林博士も夜高あんどん制作に来ていましたよ〜♪ 久保AB-ST元宏 URL 2005/06/23 01:31


Threepenny Pierrot - we love Mr.風の旅人♪
>北海道の夏ってええよねぇ

■まずは、前回の私の井内さんへのカキコミ「217」のタイトル、「コンや」って、ワケわからんので、説明させてください(笑)。
これ、本当は「今夜から、いよいよ、夜高あんどん製作開始!」と書き込もうと思っていたんです。
んが、すると急に愛機VAIOがスネちゃって、「こんや」を「今夜」に漢字変換しよーとすると、中途半端なフリーズをしやがって、「コンや」となったまま、『共犯新聞』ゲストブックにUPしちまったのです!
しかも、改行もおかしいし、通常の完璧主義者の私(?)であれば、一度、それを削除して、UPしなおすのですが、できなかった・・・!
■その理由が、夜高あんどん制作開始で、毎年、夏になると6月下旬〜8月下旬は、我が沼田町民は、毎晩、制作作業場に出勤(?)しなくてはならないのです。
んで、その集合に遅刻しそうになって、あわてて、泣く&泣く、「コンや」となったまま外出せざるをえなかったのです。
特に私は今年は、2つの団体を掛け持ちしなきゃぁーなんないのです!午後7時〜9時まで、さらに別の団体で、9時から、深夜まで・・・・・・。
まぁ、祭りは盛大だし、制作作業の後には毎晩、生ビールの小宴会が待っていて楽しいんですが、これが毎晩であると・・・・・・。しかも、2ヶ月。
ビールっ腹の増量と、読書量の減量!それが私にはセツナイのです〜。
そんな「北海道の夏ってええよねぇ」、なんです(がくっ)。




220
Reply 燃えろ!日本の夏!吼えろ!沼田の夏! 風の旅人 URL 2005/06/24 22:51


☆横浜から帰って来た若林博士も加わって今年も始まった。
2005夜高あんどん製作〜♪イヨーシ!張り切って行こうやー!(^_^)

■毎日、快調にあんどん製作作業は進んでいるかい?
「作業後のビールは毎日進んでる♪」なんて”オチ”は無しよ・・・(笑)

> ビールっ腹の増量と、読書量の減量!それが私にはセツナイのです〜。
> そんな「北海道の夏ってええよねぇ」、なんです(がくっ)。

☆「嬉しいのか、悲しいのか、どっちの心境やねん!?」と問われたら・・・。
多分、微妙としか答えられないのやおまへんか?元宏さんとしては・・・ネ。
只でさえ本の虫な貴方の貴重なプライベート・タイムを年中行事に削られて。
目の前の美味しいもんが常にお預け状態にされてるのと同じやもんね。
でも、夜高あんどんもスキやから痛し痒しって感じなんやろうねぇ・・・。
兄さん、辛いでっしゃろ(笑)

★ええやん♪その分、ビールっ腹を増量したらええねん♪
『年齢』に見合った『貫禄』を身に着けてオレを驚かして頂戴♪(笑)

■日々、未読の書籍が書斎に溜まり続ける中、今日も貴方宛に届いたんでしょう?
現代詩の雑誌『羚』第16号。純文学か・・・。最近、ホンマに本を読んでないわ・・・。
日々、金型設計の仕事に没頭していて、物作りへの思考はフル回転してんねんけどな。
如何せん、知識の吸収って言うか、極普通に分野を問わず『読書』をしておりません!

☆今宵も阪神タイガースが勝って気分はええから、久しぶりに何ぞ一冊読もうかな♪

■忙しい仕事の合間を縫って、久しぶりに旅エッセイも復活させたいと考え中!
ソチラは米工房で展開中ですので、皆様、宜しくお願いしまーす♪




221
Reply ブラジル戦の夜(テスト書き込み) 掲示板整備係サカタ
2005/06/26 01:21


(たしかに書き込み不能になっている。これは管理ページからの書き込み)

サカ: いまブラジル・日本戦の放送が終わりました。
サカ弟: んぅをあぁー!
サカ: 結果はご存知なりか?
サカ弟: あったりめさまよぉ!
サカ: そうか。しかしよくやったよ。あれ以上はちょっとどうしようもできなかったと思われる。実にいい試合であった。
サカ弟: カジのゴールが惜しかったぁー・・。
サカ: あれはもう俺は椅子から転げ落ちたよ。心臓の鼓動が20分くらい止まらなかった。実に惜しかった。
サカ: しかしブラジルと互角に戦って個人技で及ばなかったのだから、仕方がない。WCでトルコに負けたときみたいなむなしさはない。
サカ弟: あたしゃ朝5時に起きてその時間まだ試合中だったので、pcで追っかけ再生して見始めたとたんあのカジのゴールシーンで、おかげで一発で目がさめたぜ。
サカ: あとは怪我をしている選手たちが来年にピークを持ってきてくれれば、いける。戦える。ジーコ監督、アジア予選を見てバカにしてすいませんでした。
サカ弟: すませんでした。(笑)。
サカ: これからは不平をなるべく言わずついていきます。
サカ弟: うむ。
サカ: 組織ができるのは中田が帰ってきてコーチするときだけだという意見もあるけど、もうそういう疑心暗鬼の心は捨ててついていきます。
サカ弟: マスコミや低俗な写真週刊誌のナカタ不要論いじめに同調してごめんなさい(笑)。






222
Reply 原因が分からないので 掲示板整備係サカタ
2005/06/26 02:01


OTD に問い合わせを送っておきました。返答をお待ちあれ書き込み者の皆様。





223
Reply てすと かえで URL 2005/06/27 01:03


てすと書き





224
Reply あ。書き込めました。 かえで URL 2005/06/27 01:32


久保さん、サカタさん、こんばんは。
直ったみたいですね。
サカタさん、ありがとうございます。

管理者書き込み出来てるから、
アクセス制限がおかしくなってるのかなって思ったんですが、
どうだったのでしょうか?
お役に立てず申し訳ないです。

今日は川崎HMVでテクノ/ハウス系CDを2枚買いました。
・Weathertunes「summer」(独)
・Gavin Froome「Underground Heroes」(北米)
テクノといえば、
平沢進さんの「核P-MODEL」のアルバムを見かけました。
P-MODELの再始動もあるみたいですね。
アルバムにそんな事が書いてありました。
菊地成孔さんのアルバムが並んでて、ジャズなのに間違って置いてるって思ったら、
間違ってませんでした。
ハウスとかのアーティストがジャズに影響された、
エレガントでスローなダウン・テンポなど
様々なスタイルを融合させた作品を発表しているみたいです。
菊地さんの場合は、ジャズからハウスへと移行していった感じみたいですね。
にわか知識ですみません。

あ、そうそう。ジャズといえば、
久保さんに教えて頂いた、JAZZLAND通信のJAZZLAND秘密倶楽部ですが、
募集を締め切ってしまったそうです。。。
せっかくの機会を逃してしまいました。すみません。

ではまた。





225
Reply アタリマエであると思っていることが、そーじゃなかった週末。 久保AB-ST元宏 URL 2005/06/27 14:29


Time - Msかえで's waiting in the wings♪
>管理者書き込み出来てるから、アクセス制限がおかしくなってるのかなって思った

■おかげさまで、かえで嬢&サカタ@馬喰馬、本当にありがとう〜♪
土曜日、ジム・ジャームッシュ監督の映画『コーヒー&シガレッツ』を札幌で午後8時20分に観るために、午後5時には仕事を終わらせて、と思っていたギリギリに、ここ『共犯新聞』ゲストブックでの風の旅人さんへレスを入力しても、何度試してもハジかれちゃって、時間もギリ&ギリだし、あせっていたのよ、私。
そー言えば、「数回、書き込めなかった」と外笑も書いていたなっ、と思い出したしだいです。
で、困った時のPC個人教授【かえで嬢&サカタ@馬喰馬】にEメールを打って、そのまま丸投げ状態で(?)、激しい雨の札幌へ向かったワケです。
■翌朝、某ホテルの朝食バイキングにもぐりこんで、パクついた後に、そこのロビーにあった「観光情報用☆無料インターネットPC」にて、『共犯新聞』ゲストブックをチェケすると、掲示板整備係サカタが汗を流してくれているのが分かっちゃいましたよ。ありがたい!
さらに、HotmailのHPから私のメール・サーバーをチェケすると、おお、かえで嬢から悪戦苦闘中のメールが!
ありがたい&ありがたい、と、思いつつ、私はさらにHP『ギャラリーどらーる掲示板』にて開催中の面白そうな画廊のチェケをして、早朝のサッポロ・シティに遊びに出たわけでした(がくっ)。

>にわか知識ですみません。

■なにをおっしゃいます。そも&そも私は、菊地成孔(きくち・なるよし、1963年生れ)さんを知りませんでした(笑)。
■ハウス・ミュージックと言えば、私は1998年ごろからLatecia"Love will make it right"(Clairaudiemce)が気になっているのですが、聴いたことありますか?

--------------------------------------------------------------------------------

Monday, Tuesday, Wednesday born Mr.掲示板整備係サカタ was Thursday's Child
>OTD に問い合わせを送っておきました。返答をお待ちあれ書き込み者の皆様。

■で、結局、原因は何だったんでしょーか?
単なる一時的な不安定だったのでしょうか?それとも・・・・・・?

>サカ: これからは不平をなるべく言わずついていきます。

■さすが、Jリーグのインサイダーだけあって、言葉は軽いが(笑)、意味は重いねぇ〜!

--------------------------------------------------------------------------------

All the joy Mr.風の旅人 see♪ Thru these architect's eyes
>現代詩の雑誌『羚』第16号。

■その雑誌の発行人、神谷光信さんの著作『詩のカテドラル―鷲巣繁男とその周辺』(沖積舎、2002年11月29日出版、\3150)の中で、私について数ページ書かれています。
ちょいとレアな本なので探すのに苦労するかもしれませんが、本屋ででも見つけたら立ち読みして、「久保はん、こんなコトもやってはったんだぁ〜。」と、アキレてみてください(笑)。




226
Reply LIVE 8を観た。 かえで URL 2005/07/05 22:59


こんばんは。
書き込める?書き込めない?テストを兼ねて。。。
もう直ってますか?

7月2日(土)22:00より、
スカパーで生中継をしていましたが、
私は3日(日)7:00頃から観ました。
こうしてる間にも3秒に1人の子供が、命を落としています。
蚊に刺されただけで死んでしまってるそうです。
薬局で買えるような薬が手に入らずに、若くして命を落とす人もいます。
井戸を掘ってあげる事も必要です。
そして、ほんの少しでいいから「自分に出来ること」を
一人づつ輪が広がり、たくさんの人が意識し始めたらいいと思いました。

明日はいよいよG8首脳会議です。
歴史がひとつ刻まれる瞬間が訪れる事を願います。

詳細は以下参照ってことで御願いします。
http://www.live8.jp/
http://www.fujitv.co.jp/index.html

各国のオフィシャル・キャンペーン・サイトでは、それぞれの国を代表する著名人によるメッセージ映像と、地球規模の問題を考えるきっかけ作りとな る各国それぞれのメッセージの入った「ホワイトバンド」を製作し、7月6日に開催されるG8首脳会議に向けてメッセージを発信しています。
「ホワイトバンド」とは、メッセージの入ったシリコン製の白いリストバンド。日本では300円にてオフィシャル・ホームページ(http: //www.hottokenai.jp)、全国主要書店、タワーレコード、フランフラン、にて7月より販売致します。私たちにできること、それは一人ひ とりの行動が大きな力となることを信じ、個人の意志によって参加し、ホワイトバンドを身につけ貧困撲滅キャンペーンへの参画を促すものです。





227
Reply 「個人の意志によって参加」する姿勢 久保AB-ST元宏 URL 2005/07/06 10:52


Time will crawl till the 21st century lose for Ms.かえで♪
>書き込める?書き込めない?テストを兼ねて。。。もう直ってますか?

■一週間もゲストブックに書き込みが無いと、「やはり、壊れているのか?」とも思っちゃいますが、一方で、「やっぱ、人気の無い場末のバー共犯新聞か?がくっ。」との結論のよーです(笑)。

>そして、ほんの少しでいいから「自分に出来ること」を

■私の住む沼田町に海外から来ている外国人の英語教師(=ALT;アシスタント・ラングエッジ・ティーチャー)という方がいました。
15年間、この制度は国の地方交付税(ALTの月給30万円を含む交通費などの500〜600万円が、ALTを受け入れる市町村に与えられる。)によって維持されてきました。
しかし、沼田町はALTを廃止して、民間の英語塾からのパート・タイム派遣に切り替えることに決定しました。
その行政側の理由を昨日、私は3人の先輩と共に沼田町教育委員会へお邪魔して聞いてきました。
その内容と、そこでの私の印象を下記に転記してみます。









「要望書」という回路

こんばんわー、久保元宏です。
ALT廃止問題について、少々、お付き合いください。

すずめの学校校長>木曜の焼肉partyの参加者、皆さん気合入れてログハウスでお会いしましょう!!

■今更ながら気が付く(=思う)のは、ダサイけれど、「交流」ですね。
だから、植村さんがニカラグア帰りの渡部くんとか、ひろし(です)とかをつれてきたり、若林さんが横浜から移住してきたりという個別のつながりが、とても面白いですよね。
つまり、別に「ガイジン」でなくてもいいのかもしれません。
って、言うクチビルが乾く前に言っておけば、もちろん、「ガイジン」でもいいのです。

■私が若林さんとよく話すことは、陶芸館のことです。
結局、私(たち)は、陶芸館にいた数人の陶芸家の「魅力」&「可能性」を見過ごしてしまったのですよね。
次は、ALTかよ。
という、気持ちがあるのです。
ですから、後悔する前に何かしたいですなぁ。

■メディアとしての(=もしくは、「窓」としての)「他者」ですね。
それはもしかしたら、ここから他の土地にはいけない者の乾きかもしれません。
それでも、テレビや本で知ることで情報の前で平等になっているのであれば、「他者」をとりこむダイナミズムを楽しむことが権力への復讐となると、私は感じます。

そして&むしろ、その方が、情況は新鮮になり、私たちは開かれるのでしょうから、
地域も良くなりますよ、きっと。

■下記は、私と学校の教師とのやりとりです。

久保>■また、最近の各市町村のALT廃止の理由は、「現場の教師が使いこなせていない」のが最も大きいようです。
これは、その方法論&マニュアル、問題のフィード・バックなどのJET側のバック・アップ体制の貧弱さ、もしくは、現場の教師への過剰な信頼なのかなぁ、と、私は感じました。
幸運にも、沼田町の中学・高校の教師は、そのようなことはなく、前向きにALTを求めているので、心強いですねぇ。

学校の教師>学校現場の教員として、耳の痛い話です。ただ最近僕が感じていることを率直に言うと、「使いこなせる状況ではない」といった感じでしょうか。
やはり以前と比べると多忙化していることも言えます。僕もALTと授業以外のことをいろいろ話したいのですが、去年くらいから余裕が全然ない。
(札幌時代は余裕があった。でも話す力が足りなかった。キャサリンの時はやや余裕があった。話せた。でも信頼関係をより多く築くためにもう少し長くいて欲しかった。
メリッサとは信頼関係も築けた。でも今は時間がない。)

学校の教師>あと、先日うちの学校に火曜日に来ているテッキ・ブラウンフルニューさん(カナダ人・砂川高校常駐)に砂川高校で会いました(会議がありまして)。
口惜しいけれど、沼田高校にいる時より楽しそうでした。やはり長い時間いて、話す教員・話しかけてくれる生徒が多いからでしょう
(沼田はパートタイムだから仕方ないか・彼女と話したくても物理的・心理的余裕が僕にはない)。
ただその時に気になったのが、沼田常駐のALTのメリッサが小・中学校でどんな感じであったか、ということです。何度か中学校で見かけた時は悪い感じではなかったのですが。


■やはり、パート・タイムの英語教師ではダメなのです。
「生活」というやつを共有してから生れる「関係」もあるはずです。

ましてや、「英語」は「学問」である前に、「言葉」です。
「交流」のツールです。

だらしないALTでも、いいじゃないですか。
そいつの魅力を見つけるのが、受け入れる側の能力の問題なのですから。


学校の教師>今日の結果もお知らせください。ではまた。


■私の今日の経験で思ったことは、
「次は要望書だ。」ということです。

今日、川嶋さん、若林さん、上村さん、久保で、沼田町教育委員会の松田教育長&金平次長と、1時間20分ほど懇談しました。
小さな町(=たかだか、4100人しか住んでいません。)なので、お互いが知り合いです。
それぞれの性格も、分かっていますし、それぞれが(=私以外?笑)とても良い人物であると尊重し合っている関係であると思います。
そんなお互いが、こうして協議しあうのは不幸なことではなく、一緒に目的に向かって知恵を出し合おうという希望の集まりであると私は思うのです。

その懇談を経験した結果の私が思う問題点は、大きくわけると2つです。

1.行政の方法論のミス = ALT廃止という、大きな「意志決定」にかかわる猶予が住民にあたえられなかった。
2.人材問題 = 素材としての人物の価値を最大限に引き出す努力の方法の欠如。

また、金平次長は、今回のような会談に対する行政の姿勢としては、過程はブレイン・ストーミングであっても、
最終的には「要望書」もしくは公式の懇談の中での「要望」が無い限り、話し合いは、消えてゆく雑談(=ガス抜き)である、といくことをメッセージとして何度かアピールしてくれました。
川嶋さんは「すずめの学校に、ネィティブの教師を今後も斡旋してほしい」という要望をされていました。
ただ、私たちの目的は、実はすずめの学校の存続ではなくて、この町にネィティブの英語を話す方が存在することが生む可能性を持続してゆくことです。
しかし、それを説明すれば、議論はやや抽象的になり、結果的に行政としては「要望」ではないと判断したようです。

私は、そのある種の行政テクニックを今日の懇談中に気が付き、私個人として、以下の2つを口頭で「要望」しました。
1.ALTを民間の出向に替えることの理由と協議過程の説明を教育長の言葉で、町民が納得する説明して欲しい。
2.来年1月のJETプログラムの契約にあたって、今年の10月ごろから検討する機会をもうけてほしい。また、それに町民の多くが意見を言え、知恵を出し合える協議機関を作って欲しい。

しかし、教育長も次長も私の要望をメモしませんでした。


「質問状」の段階は今日で終わりました。
私はこれを踏まえた「要望書」を出すことが、全町的に必要であると思います。
その内容は、「ALTを復活させて欲しい」&「その理由」で、いいと思います。
そして、できれば、その「要望書」は、すずめの学校としてではなく、記名した不特定多数の方のものにしたいと思います。

皆様の考えをお聞かせください。

>個人の意志によって参加

■私はおそらくはその、ホワイトなんとかを買わないでしょうし、身に着けないでしょう。
それでも、「個人の意志によって参加」する姿勢は常に持っていたいですよね。




228
Reply 悲しみは果てしなく ディラン
2005/07/08 02:58


久保さん、ダンさん亡くなっちゃいましたね。
愛すべき人がいなくなるたびに悲しんでいて、いつか慣れっこになって悲しみの度合いが薄れる日が来るんでしょうか?
なんだか、「しょうがない」と口ずさむ数だけ、悲しみが増すような気がするこの頃です。
「この世も捨てたモンじゃない」と、アノ世の連中に威張り散らしてやりたい身の回りを作るのが、今を生きている自分のヤリ方のような気がします。
無理矢理でも、そう思っていればあといくらかは保ちそうです。

それにしても、久保さんの「漫画家残酷物語」の表紙は再発売のものでしょうか。
ダンさんの顔が殺気に満ちてますね。
イカシてんじゃないですか。





229
Reply 転がる石は,こけを生やさない 久保AB-ST元宏 URL 2005/07/08 13:52


Tin machine♪ Take Mr.ディラン anywhere♪ Somewhere without alcohol♪ Or goons with muddy hair♪
>「この世も捨てたモンじゃない」と、アノ世の連中に威張り散らしてやりたい身の回りを作るのが、今を生きている自分のヤリ方

■昨夜、っーか、今朝3時まで若林博士のログハウスで、外人どもと、バーベキュー・パーティを楽しんだ私も、かなりの威張りん坊です(がくっ)。

>ダンさんの顔が殺気に満ちてますね。

■あの『漫画家残酷物語』は、1978年、高校2年生の時に買ったと記憶しています。
朝日ソノラマのサンコミックスですね。
確かに、今の版の表紙はメルヘンチックすぎるかもしれませんね(笑)。それとも、リアルな残酷性も、時の流れが良き思い出(=メルヘン)に昇華させたってことかな?
まだ1970年代の段階では、貧乏や残酷は、まだ&まだリアルな現実でしたものね。
初めて読んだ時は、作品によって絵がまったく違って、絵もスカスカなので、なんだかシロート臭いなぁ〜とも感じましたが、最近の画廊めぐりで感じる「省略する技術」の原型のような絵ですよね。
元々は、1961〜1964年にかけて発表された作品ですよね。
私が感じるのは、この微妙な時代のタイミングです。この発表の時期が意味するのは、ビートルズの日本登場前(=ロックの色に染まっていない)ということですよね。
ですから、作品の中に頻繁に出てくるジャズ喫茶や、スペイン音楽やシャンソンなども、数年後の時代でしたら、ローリング・ストーンズやボブ・ディランが選ばれていた可能性もありますよね。
しかし、ロックの力を借りずに、あそこまで「自由」な世界を描いたのだから、むしろ、ロック色が無いことによって、むき出しになってくる原石の凄みがありますよね。





230
Reply 7/16行けそうですか? TKB-G URL 2005/07/09 16:49


久々の書込みになりますが、
まずは「永遠」プロモご協力ありがとうございます。
7/16盛上がりそうで楽しみなのですが、こちらの本業が忙しく(この時期エアも高額&完売?)来週末の来道はチョッと厳しそうなのですが、何とか掻いてみます。

ALT廃止の件、興味深く読ませて頂きました。
甥っ子「大幸(沼田小6年生)」の事を考えると全然他人事では無く(自分を育ててくれた故郷の事でもある訳ですからあたり前ですが)、どうしたら良いものか杞憂するばかりです。
何も力にはなれませんが、沼田町の現状を知り、僕なりに考えていきたいので、今後もいろいろと教えて下さい。宜しくお願いします。





231
Reply たった一人の、「SMショー」 久保AB-ST元宏 URL 2005/07/10 00:34


When Mr.TKB-G only wants just a tiny girl And you hope she'll sing
>久々の書込みになります

■相変わらずの「人気の無い場末のバー共犯新聞」ですが、こうしてカキコミのメンツが、「かえで」嬢→「ディラン」兄→「TKB−G」先輩とゆー3連発のつながりは私には、とってもマブシイね。
その一方で、7月7日@リンゴ☆スターお誕生日の「若林博士」ログハウスでの<7Pm to 3Am>のロング・ラン・バーベQ・マラソン酒飲み・パーティの時に、「橋向@農業青年」が、ポケットからまるでナイフのようにひらりと取り出した携帯電話から見ることが出来るインターネット画面で見せてくれた彼のブログに書き込んでいた「RYO」翁ってだれよ?という、いつの間にか&いつもの軽やかな逸脱は、常に「神経質な青年」と「鍛えられた壮年」を同一人物の「中年」という不器用な肉の中で演じながら、鈍くなりつつもたった1本で朽ちてゆく時間と「関係」を無意識下で裏取引し続けているここ数十年の自分を自分で転がし続けていても飽きない理由に、ふと気が付く冷たい北国の夏の月の青さかな。

「永遠」プロモご協力ありがとうございます。

■あの札幌は藻岩でのインスト・ライブの時には永遠Tシャツを、わんさかと、ちゃぶだいいたし、ありがとうございました。
さっそく帰宅後に、着てみれば、なんと!超人ハルクアムラー(←超・死語・笑)御用達のチビTを着ちゃったでござる状態になってしまい、「うおぅ、私、また太ったかしら?おーほほほほほほほ。」と、ひとりの書斎でピチピチに固まっておりました。
んで、昼休みをはさんでの午後。何気に、いっしょにいただいた「S」サイズのTシャツを広げてみりゃぁー、な・なんとっ、あ〜らららら、「S」より今朝着た「M」が小さいぞっ(笑)!
これ、つまり、Tシャツの首の後ろのサイズ・タグが間違っていたって、コトですよね!?
私がいただいたTシャツの「S」と「M」が反対なんだから、おそらく、かなりの数のTシャツのタグが反対であると思います(がくっ)。気が付いていましたか(笑)?
それにしても、「S」をもらって「M」だった人は、「あれ?大きいなぁ〜」でしょうが、「M」をもらって実は「S」の人は、「私、太った?」と、海水浴シーズンに向けてダイエットの準備を始めたことでしょう。
まぁ、だいたい、ほとんどの人は私みたいに「S」と「M」を一緒にもらわないから、比べることもできないでしょうから、サイズ・タグを素直に受け入れていたんでしょうね(笑)。

>7/16盛上がりそうで楽しみ

■ああ、いよ&いよ目前ですね!
多くの人にとっても歴史的な夜になりそうです。はる先生や、jimono先生にも来てもらいたいトコですよね。
■その直前の7月13日には私は厚生年金会館でジェフ・ベックを1階7列9番で観ます。ちなみに、akillerさんと北さんは、1階27列で観ます(笑)。
実はインターネット予約の方法が分からない私が、akillerさんから教えてもらったのに、私の方がいい席って、どーゆーコト!?You Know What I Mean ?
akiller さんからは、「ねぇ&ねぇ、ライブが終わったら一緒に酒を呑もうぜ〜♪」と、例のごとく誘われていますが、私は彼らのような不良中年ロケン・ローラーとは 違って、マトモな社会人&しかも平日だから沼田に帰って翌日も朝8時から仕事なもんで、悩んでおります(笑)。
■それにしても、前回のジェフ・ベックのライブがテレビで放送された時に、変わらぬ斬新さと自分の栄光の過去さえも笑い飛ばす曲設定に、現役ミュージシャンのたくましさを感じて、TKB-Gさんと掲示板で語り合いましたよね〜。
あの時から、クラプトンは観なくてもいいけれど、ベックだけは観なきゃ死に切れない!と、思っていたので今回の前から7列目は、超うれしいですよ、マジ。
私たちが中学生の時にベックが超名盤『ブロウ・バイ・ブロウ』〜『ワイアード』を発表しなければ、TKB-Gさんのアルディ・メオラやラリー・カルトン路線も無かったのでは?と、勝手に私は思っております。

>ALT廃止の件、興味深く読ませて頂きました。

■ありがとうございます。
TKB-Gさんはご存知の通り、私自身には能力も魅力も無いのですが、沼田町の中では微妙なスタンスに居る人間なので、今回の「行動」が、「久保がコミットしている」という理由だけでつぶされないように注意しながら進めています(笑)。
つまり、もちろん私は、慎重に今回の件から「政治色」を抜いて進めています。
これは「政治活動」でも、ましてや「ケンカ」でもなく、「教育談義」なのですから。

>甥っ子「大幸(沼田小6年生)」の事を考えると全然他人事では無く

■かの久保AB-ST元宏の数ある名言の中に、「教育に部外者はいない」というのがありますが、まさしく、そのスタンスです。
ですから、TKB−Gさんも是非、「全然他人事では無く」知恵を借りたいところです。

■7月3日に行われた恒例の「沼田町民運動会」の昼休みに、久保新太(沼田中学校1年生バスケット部・がくっ)と、三浦大幸(沼田小学校6年生・野球部ショート)が仲良く歓談しながらオニギリを食べていました。
どうやら、大幸は中学校に入ったらバスケット部に入りたいようでしたよ。運動会終了後の割烹「酔心」での打ち上げの時には、近所のオジサン(笑)=飯田恭司が新太と並んで座ってバスケット談義をしていましたよ。
5年ほど前までは、新太と大幸が中学生になったら二人でバンドを組むのではないか?とのウワサもありましたが(笑)、どーやら弱小バスケット・チームの先輩&後輩に落ち着きそうですね(笑)。
などと、かな〜り、地域限定の話題でした(笑)。

>沼田町の現状を知り、僕なりに考えていきたい

■これまた、ありがとうございます。
HP『共犯新聞』を始めてから、検索で「沼田町」などとホーム・シックに打ち込むヤツラが世界中にいるようで、そんなヤツラの中で「おうっ、久保じゃんか!?」と、Eメールをくれる旧知のヤツがけっこーいます。
彼らも、TKB-Gさん同様、それぞれの立場で「沼田町から離れてはいるけれど、役に立ちたい。また、それなりの経験も実力も身につけたよ。」と言ってくれています。
そんな彼らの声を読むにつけ、ただ単にベロ&ベロな酔っ払いの日々を恥じ入るばかりです(がくっ)。
■今回のALT廃止の件も、私たち英会話教室「すずめの学校」は、ただ単に行政が連れてきたガイジンALTと楽しく遊んでいただけで、なにもこんなに熱くなって「行動」をする立場でもなんでも無いんですよ、ホントは。
やるべき立場の人は他にも、たくさんアルはずですよん。
でも&なんだか、どーやら、静かに時が流れてゆきそうなので、「おい、ちょっと待てよ。少し、考えさせろよ。」ってな、程度のことなんですがね。

>今後もいろいろと教えて下さい。

■それでは(笑)、補足的に前回の私のカキコミ、『「要望書」という回路』に至る直前の、教育長との懇談会の数時間前に私が書いた個人的なメール(ドクター中神あて)を下記に紹介させていただきます。





「知る」という礼儀

2005年7月5日(火曜日) 10Am

さきほど、滝川国際交流協会の山内次長と電話で、下記のことを確認しました。

■私はまず、山内さんに「AET(=ALT)は必要と思うか?」と聞くと、「必要」との返事。理由は、
1.直接、異文化に触れられる。
2.ネィティヴ(=本物)には勝てない。
だそうです。
かなり基本的な答えですが、そーゆー分かりやすいスタンスからまず考察を深めるのが良いのでしょうね。

■また、最近の各市町村のALT廃止の理由は、「現場の教師が使いこなせていない」のが最も大きいようです。
これは、その方法論&マニュアル、問題のフィード・バックなどのJET側のバック・アップ体制の貧弱さ、もしくは、現場の教師への過剰な信頼なのかなぁ、と、私は感じました。
幸運にも、沼田町の中学・高校の教師は、そのようなことはなく、前向きにALTを求めているので、心強いですねぇ。

■昨夜、中神さんが言ってた「交付税が減るからAETの予算が無くなる」ということは、下記のようなことのようです。
1.JETプログラムからの交付税は、変わらない。
2.沼田町は、現在、年間21億円の交付税を「特別」「一般」をあわせてもらっている。
  しかし、今後、各年ごとに1億5千万円づつ減額されてゆく。
  将来的には、総額10億円程度で止まるのか?との予想もあるが、この点は将来にならないと分からない。
  もちろん、ALT分の交付税は減らない。
3.AET分交付税は、本人への給料=月30万円+旅費で、400万円+αである。
4.ただ、ALT制度が始まった1990年当初、余裕のある自治体は、ALTに公用車とガソリンを与えたり、ALT専用の住宅を建設したり、待遇をよくしすぎていた。
  その部分が負担になっている自治体もある。しかし、それらはトゥー・マッチな部分なので、廃止し、通常の給料30万円に戻せば解決できる。
5.交付税の算定計算式は複雑である。しかし、複雑であるということで、説明が終わる理由はまったくない

■ALTの代わりに、EC、IAY、ジオスなどからガイジン教師を雇うという自治体もあるそうですが、空知管内には現在の事例はありません。
 ただ、砂川市だけが5年ほど前まで、IAYからネィティヴ講師を雇っていた事例があるだけだそうです。
 しかし、その砂川市でさえ、5年前にALT制度に切り替えました。
 その理由は、パート・タイマー講師よりも、ALTの方が役に立つからです。

■姉妹都市ポート・ハーディから外国人を招聘して働いていながら、学校で教える方法。
山内さんは、それは素晴らしい!と、言っていました。
彼の理念である「民間外交官との交流による国際理解の深まり」からしても、魅力的なアイディアだそうです。
具体的進める場合は、法務省からアドヴァイスをいただいて、「ワーキング・ホリディ・ビザ」と、「交流ビザ」のミッlクスを採用し、おそらく使える助成金が複数あるそうなので、バック・アップ体制はあるそうです。
ただし、30歳以下の年齢制限があるそうです。

■山内さんが会議と会議の間の時間でしたので、早口に上記のことなどを確認しただけでしたが、私は好印象を持ちました。
また、最後に彼の方から、「すずめの学校の集まり、7月7日は仲間の送別会で行けませんが、14日なら行けますので、是非、さそってください。」と、向こうから言われましたよ。

では。




232
Reply Re:たった一人の、「SMショー」 TKB-G URL 2005/07/10 03:16


 いろいろとご説明頂きありがとうございました。
ジェフべック「Blow by Blow」のジャケ写に反応して初めての連続書込みです。(笑)
 中学卒業の時に、中学校の前にある塔の下に「10年後?の自分」なる作文か作品を書いてカプセルに入れて埋めませんでしたか?
恥ずかしながら、小生、何を思ったか正にそのジャケ写を写し「ギタリストになる!」と書いて入れてしまったような思い出が有ります。(真っ赤々面)
 久保さんとは同町内に住みながら一級違いという事もあり、学生時代はお互いチョッと距離が有りましたよね。それが、東京で対バンする事でその距離が一挙に縮まったような感じです。(東京に居たら同郷:沼田町の二人なんて兄弟以上?だよね)
その距離間で観る「ベックが超名盤『ブロウ・バイ・ブロウ』〜『ワイアード』を発表しなければ、TKB-Gさんのアルディ・メオラやラリー・カルトン路線も無かったのでは?と、勝手に私は思っております。」
さすがにその通りズバリです。
更に付け加えるなら、僕は音痴でフロントに立ちたくてもVoにはなれず、でも20代の頃は好きな音楽を創る事よりも音楽で食べていけたらカッコイイなぁとの思いで歌物(バンド活動)を続けていました。(べック同様?曲より間奏命!)
た またま一旦音楽と離れた事もあり、頭を冷やし、10年程前から素直に音楽活動を再開、やっぱり自分のやりたい事は一番多感な時に影響を受けた「Blow by Blow」と痛感、ジャズ系ミュージシャン達とインストバンドを結成しギターを弾きフロントに立ちCD制作&ライブ活動を行い、憧れのように思っていた JAZZ(インプロビゼイション)にも慣れ?、仲間を集いインスト系のレーベルまで作り…  全ては「Blow by Blow」なんです。
 たまたま昨日、最近さぼり気味のギター基礎練習を再開させるべく強行手段で、スペイン産のガット・ギターを購入(ん〜またまたビセンテ・アミーゴの新譜の影響有)、ギター魂?再燃を期待しての書込みになってしまいました。(ごめんなさい)

 Tシャツですが、XL、L、M、S、Youth-M(大きい順)が有りまして、お子様と奥様用にYouth-Mをお渡ししたと思います。通常のMもしくはLは有りませんでしたか?無ければ済みませんでした。

 甥っ子って可愛いですよね。ちょうど山田の伯父さんが僕の事を可愛がってくれるように、僕も大幸が大好きです。(ローカルネタで済みません)
確かに中学になったらバスケ部入ると言ってました。
一時期(5〜6年前)布袋さんに憧れギターを始めたいと言うのでショートスケールですがFenderストラトをプレゼントしたのになぁ…新太君とバンドやれば良いのに、ねぇ!

 肝心の沼田町のお話で、
>沼田町の中では微妙なスタンスに居る人間〜
確かに。僕の父もです。久保さんの事を気に入っているようですが…(類友?)
>「教育に部外者はいない」
名言ですね!他人事とは考えず、積極的に参加していきたいものです。
>「政治色」を抜いて進めています〜
このニュアンスすご〜く分かります。頑張って下さい。

今後もご活躍を期待していますでヨロシクです。
では、また





233
Reply 全ては、『Blow by Blow』。分岐点は、『ライブ・ワイヤー』。 久保AB-ST元宏 URL 2005/07/11 01:59


I don't know why, but I'm tired of my mind♪ Pain is over me, over Mr.TKB-G♪
>中学卒業の時に、中学校の前にある塔の下に「10年後?の自分」なる作文か作品を書いて

■ありました&ありました。
思えば、私より一級年上のTKB-Gさんたちの学年とゆーのは、私たちの学年にとっては「カッコよさ」の見本みたいな存在でしたよね。
スポーツも、ファッションも、音楽も、絵も、勉強も。
まぁ、TKB-Gさんはその全てができたスーパースターであったワケで。ちなみに私は、全てができなかった(がくっ)。
■そんなモンですから、中学の卒業時に全員が水彩画で描いた2〜30cmほどの大きさの「10年後の自分の自画像」の全身図は、私たち後輩にとってはTKB-Gさんの描くものが何んであるか、に大きな興味があったのですよ。
で、その絵を観た時にはお互いには多くは語り合わなかったと記憶していますが、一年後の私の学年の卒業時には、エレキ・ギターを持った長髪の「10年後の自分の自画像」がズラリと、並んだのを憶えています(笑)。
アレは、明らかに前年のTKB-Gさんの自画像の大影響ですよね!
私?私は、長髪のジミー・ペイジがスリー・ピースのスーツを着ている絵を描いて、「株式会社 久保商店のエリート社員」と題をそえました(笑)。
■で、結論ですが、あの2年間にミュージシャンまがいの「未来の自画像」を多くの中学生が描いたのですが、現実化されたのは、TKB-Gさんと私だけですよね(笑)。

>全ては「Blow by Blow」なんです。

■私たちがロックを聴き始めた1970年代中盤は、ギター・ヒーローの時代の最飽和期でしたものね。
そんなピークの時期に、明らかにジェフ・ベックは、全ての音楽を真摯に捉えている人に影響を与える仕事をしましたよね。
当 時の『週刊プレイボーイ』の裏表紙に、『ワイアード』の全面広告が出るほど、時代ともキャッチーにコール&レスポンスできたっーのも、スゴイですよね。お そらく今の高校生があの時代にいたとして、あーゆー音楽を受け入れることができるかどーか・と言うと、ちょいと疑問です(笑)。
■当時は分からなかったし、知らなかったのですが、当時のベックはジョン・マクラフリンに傾倒していたらしいんですよね。
よく言われるように、マクラフリンのバンド、MAHAVISHNU ORCHESTRA / マハビシュヌ・オーケストラのアルバム『アポカリプス』(1974年)をジョージ・マーティンがプロデュースしたことが、『ブロウ・バイ・ブロウ』(1975年)へのマーティン起用になったかもしれませんしね。
マハビシュヌ・オーケストラの メンバー・チェンジをする前のアルバム『BIRDS OF FIRE / 火の鳥』(1972年)のメンバーは、なんと、ギターと全曲を作曲しているジョン・マクラフリン、エレクトリック・バイオリンにジェリー・グッドマン、ド ラムがビリー・コブハム、ベースがリック・レアード、キーボードとシンセサイザーにヤン・ハマーの五人。
私は10年ほど前にこのアルバムをようやく聴いて、マクラフリンと、ジェフ・ベック『ライブ・ワイヤー』(1977年)での共演者ヤン・ハマーの関係を確認できたっつーワケです。
だから、ある意味、TKB-Gさんは、ベックを経由したマクラフリンの孫弟子とも言えるかも(笑)。
■あと、私の印象ではジェフ・ベックは『ライブ・ワイアー』を頂点として、魅力を衰退させていった感じです。だから、TKB−Gさんは、ヘータさんたちと ストーンズやサザンのコピーをしつつも、個室ではベックからスムースにフュージョン系のギタリストのコピーへと興味を拡散させて行ったのでもあると思いま す。
僭越ですが(笑)、私のようなノー・テクのギタリストも、スーパー・テクニックのベックの才能が枯渇したかのように感じ出した1977年以降、興味をギ ターのコピーからパンクやニュー・ウェーブ、ジャックスや頭脳警察などの日本語のロックへ以降してゆき、作詞&作曲へ、のめり込んでいったのです。
つまり、ジェフ・ベックは一気に、『ブロウ・バイ・ブロウ』で、ジャズとの回路を切り開くことにもよって、ギター・ヒーローの時代を飽和状態にさせ、さらに、その2年後の『ライブ・ワイヤー』でギター・ヒーローの時代を終わらせたのであると私は思うのです。

>Tシャツですが、XL、L、M、S、Youth-M(大きい順)が有りまして

■げっ!今、確認いたしましたら、その通りです!また&また田舎モンの恥さらしをしてしもーた(笑)。
でも、っーコトは、私は「M」だと思って、ずーっと「S」を着ていたワケだから、まだ&まだ、私もスマートか(がくっ)?

>ショートスケールですがFenderストラトをプレゼント

■うわぁあ、スゲエ。今日、私は飯田恭司のアドヴァイスに乗っかって、新太にバスケットのゴール(\4200)と、ボール(\1880)を買ってあげましたよ(がくっ)。
その前に旭川の国原で、切れていたギターの弦を買った時に、二人でギターをチラリと観たけれど、ヤツは、まったく無反応でしたね(笑)。
それにしても、超ハードだった沼田中学校バスケット部の全盛期を知っているだけに、この私の息子が沼中バスケ部に入るなんて想像もしていませんでした(笑)。
■ついでに、7月3日の「沼田町民運動会」での新太&大幸のツー・ショット写真を添付しときます。
この写真が数年後、どーゆー意味を持つか興味津々です(笑)。

>他人事とは考えず、積極的に参加していきたいものです。

■今週も、ジェフ・ベックのライブをはさんで大きなヤマが待ち受けています。
まぁ、そんなコトも楽しんじゃう私なんですがね(笑)。
新太&大幸!




234
Reply 銀座の画廊で、社長にジャックされ〜 びっくりする人
2005/07/11 11:37


お久しぶりです。ベックチケット買い損ないました。油断して共犯新聞見るの怠っていました。又来るよね〜きっと。
私も高校のとき『ワイヤード』というお遊びバンドを友達と組んでいたことあります。
個人的には『ゼアアンドバック』が好きです。
もちろん〜ベックボガードアピスは大好きだけど〜
大阪に帰って太ってしまいました。やはり郷里の水は甘いか。
しかし共犯新聞表紙に久保さんの御自宅の自室?
う〜ん、とてもキッチュな壁紙ですね。
これはやはり奥様に写真を写してもらってるのでしょうか?





235
Reply ドラキュラ城の、シーラカンス復活祭 久保AB-ST元宏 URL 2005/07/12 09:29


Mr.びっくりする人 will be alright tonight♪ No one moves♪ No one talks♪ No one thinks♪ No one walks tonight♪
>個人的には『ゼアアンドバック』が好きです。

■私にとってのジェフ・ベックは、あのオレンジのジャケの『ジェフ・ベック・グループ』A面の1曲目「アイスクリーム・ケーキ」のイントロのドラムですね。
えっ?ドラム?ベックって、ギタリストじゃんか!?
とゆー声が聞えてくるでしょうが、あのグルーブを準備したのはベックであることに間違いはないのですから、ね。
「♪トコドッ・ツッ・チーーィ、ト・トン・コ・ドコド、♪トコドッ・ツッ・チーーィ、トントコロット、タタ・タ!」っーのは、私にとって最も印象的なドラム・イントロです。
ちなみに、「印象的なドラム・イントロ」第二位は、デヴィッド・ボウイの「ファイヴ・イヤーズ」っスね。
■それにしても、『ゼアアンドバック』(1980年)。
私がそのアルバムの直前の『ライブ・ワイアー』(1977年)で、ベックの頂点は終わった・と、書いた直後に、その直後のアルバムかよ(笑)。
う〜〜〜〜む。
私にとっては、1980年という年に、フュージョンをやるのが、まずは信じられない。
ただ、言えるのは、レッド・ツェッペリンの同時期のアルバム『イン・スルー・ジ・アウト・オブ・ドア』との共通点だね。それは、キーボードの大フューチュアーということ。
明らかに1977年の『ライブ・ワイアー』の段階で、ギター・ヒーローの時代は美しすぎる完成形を提示したことにより、同時に終焉を示したんだよねん。
そこで、究極のアタッチメント・マシーンとしてのシンセサイザーの登場が、ジミ・ヘン以降の人為的ギミック至上主義者の時代に終わりを告げたんだろーなぁ。
あと今日UPした『ペンギンの日々」第15回で月見猫嬢が書いていたよーに、「結局あたし、ピアノのかっこいいバンドサウンドで聴かせる「JEFF BECK GROUP」あたりの音が一番好きだったんだよね。」とゆーロック上級者の発言がいみじくも私の発言をおぎなってくれているのは、アコースティック・ピアノとシンセの違いだね。
それは、マシーンの技術の問題ではなくて、素材がグルーブの決定を先回りして準備しているという重要な事実だね。
んで、それは音楽や楽器だけの問題ではなくて、絵画や文学や政治や思想や生活などにも共通することだニャロメ!

>大阪に帰って太ってしまいました。やはり郷里の水は甘いか。

■私も郷里に帰省して、わずか2〜3年で、53kgが、73kgに成った!
植物は移植すると、基本的には枯れる・らしいし(笑)。
つまり、これから、いよ&いよ、水を得たシーラカンス=エルエテなべブルトンROCK卿となって、浪花の夜の赤い花のトナカイとして咲き乱れるのだわね。

>共犯新聞表紙に久保さんの御自宅の自室?う〜ん、とてもキッチュな壁紙ですね。

■あの写真は寝室ざんす。この奥に、さらにディープな書斎があるのよ(笑)。
子供部屋すらまともに与えていない父親が、一人で二部屋持っているって、どーゆーコトよ(笑)!
■んで、奥の間の書斎にある巨大なジム・モリソンのタペストリーの下にある祭壇(?)が下記の写真だよん。
ほらっ、例の絵もあるでしょ。




236
Reply 繋がっていく思考回路とヒト人ひと・・・ bokemi URL 2005/07/15 12:23


トップページ見ましたよ、渋谷jimonoさんから、うちの近所にすごい人がいるとは聞いていたのですが、ついに沼田のALT問題と交差しましたか。すごいなあ。面白い。交差したらいいなあ、とふと思っていたのですが、やっぱりそうですか。

月見猫さんが北上をするのに、私は南下。北海道の一番いい季節、もったいないのですが、むさびのスクーリーングにいってきます。夫と子ども二人につきあってもらって、学校前に2週間すみます。高校時代の友人にはらしい、といわれました。どういう意味じゃ?

ばたばたしてるその間に、7月18日からの時計台ギャラリーで師匠渡辺貞之氏が事務局を勤める「グループ櫂」展(梅津薫氏、川本ヤスヒロ氏、斎藤 嗣火氏、田崎謙一氏、藤井高志氏、福島孝寿氏、渡辺貞之氏の7人)があります。で、巡回展が深川アートホールで8月3日から14日まで。こちらはかろうじ ていけるかな。

もう一つ、深川のアートホールでは、この夏、「あつく美術教育を考え語る会〜寺内先生をかこんで〜」というのがあります。「教育に部外者はいない」(久保氏名言集より)ですからここで宣伝。
8月10日・11日、寺内定夫氏は、国産の木のおもちゃデザイナー(「てらうち」というおもちゃがクレヨンハウスとかでも売っている)であり、子どもの文化研究所の所長であり、子どもの絵を聞く会、全国教研の図工美術部会共同研究者でもあり。

子どもになって図工の授業を受けたり、実践を交流、ディスカッション、「母親教室」なども主催する寺内先生のお話、「力尽きるまで」の交流会、ワンちゃん先生の授業(かんたんにおぼえる抽象表現と鑑賞)人形劇公演など。

詳しくはアートホール0164−26−0026まで。要項を送ってもらうといいと思います。子どもの絵のこと、子どもに関わる人、絵に興味がある人、大歓迎です。

わたしは、スクーリング終了後、宮城の法事があり、出られるかどうか・・・。うーん、悔しい・・・。会いたいなあ、寺内先生。
寺内先生は、「八王子母親研究会」と言うところでもHPできてます。

先日の「坂本順子展」でインターネットのつながりに驚き、でも自宅はつなげてないし、アートホールではスタッフにプリン手してもらうという状況のため、宣 伝してくれーという渡辺貞之氏の代筆でした。あ、でも、パソコンでポストカードをデザインして印刷するのはさすがのセンスです。フォローにならないかな。








237
Reply まだ完成されていない、神の見えざる「コジツケ」を、待ちながら・・・ 久保AB-ST元宏 URL 2005/07/20 01:14


I'm a bad loser - I'm - a - shakin' in anger♪ Too Dizzy - Ms.bokemi can't have no lover♪
>渋谷jimonoさんから、うちの近所にすごい人がいるとは聞いていたのですが

■先週末から札幌で遊んでいてレスが遅くなり、すごい遅刻をしちゃって、恐縮です。
土曜日は午前中は仕事をして、午後から札幌に行き、ウディ・アレンの新作映画『さよなら、さよならハリウッド』を観て、「う〜む。私はビートルズには間に合わなかったが、ウディ・アレンには間に合った。」とか、「ティア・レオーニは 綺麗だなぁ〜。今年の『共犯新聞』映画祭の女優賞は彼女でキマリだなぁ。それにしても、いい監督は女優の趣味もイイのはなんで?」と、至福の時を噛み締 め、午後6時30分から深夜までアマチュア・ロック・バンドを6つオール・スタンディングで踊り狂い、深夜の打ち上げに参加すりゃぁ、途中の路上でタ トゥーの彫師と合流し、刺青の男たちと朝4時まで黒カメの焼酎を味わって夜明けのタクシーに乗れば、ハゲたオヤジ運転手の思い出話を聞かされ、ウンザリし て金を払いながら「ところで運転手さん、何歳?」と聞けば私と同級生(がくっ)と知ってしまい、寝苦しく早起きをして、翌日は早朝割引で映画『スター・ ウォーズ・エピソード3』を観た後、ギャラリーどらーるで一服し、昼間からイタリアンのフル・コースを喰って昼寝し、夜はジンギスカンの食べ放題を生ビー ルと赤ワインでキメて、翌日は古本屋の100円均一から掘り出し物の初版本を捜し出して、ダッタン・ソバをたぐってからヴィレッジ・バンガードで本屋を遊 んでから沼田町に帰宅。
んで、昨夜はさすがの私もバタンQで、午後10時に寝ちゃったのですよ。で、自発的サマー・タイム(?)で今朝は午前4時に目が覚め、うんにゃっ・と、ノート・パソコンを開いてEメールをチェケすれば100通以上のメールがたまっていました(がくっ)。
んで、面白いのは多くのメールが、どこかで「つながっている」とゆーコト。
その究極は、jimonoさん「息子と娘をシュタイナーの学校に通わせてい」て、「シュタイナーといえば、月見猫さんってどういうつながりなのですか?」とゆー質問(笑)。
ここまで、お見事に話題がつながれば、神の見えざるコジツケも、ほぼパーフェクト?
■そも&そも、私とjimonoさんは芦別市の飲み屋(?)「Rock House ディラン」のHP掲示板で、数年前に軽くスレ違ったのが、お付き合い(?)のスタートであったと記憶しています。
確かjimonoさんは未だに「ディラン」には行っていない(笑)ようで、単なる検索からたどり着いたインターネットの旅人なワケで、それは私にとっても同じよーなモンでして。まず、ソコが不思議。
その頃のjimonoさんは遠い異国のアメリカで教師をしながら、日本にポツンと置き忘れて来たロックへの熱き(笑)想いを、若々しい文章で書き込んでいたんですなぁ、これが。
私と言えば、当時から、ひねくれたまま老成してしまったロケンロー・オヤジとして、ゆがんだ言葉を書き込んでいたものだったと記憶しています。っーか、ソレしか書けない(がくっ)。
そのうち、私が『共犯新聞』を開設したら、あらら、jimonoさんも、着いて来てくれたわい。
それが、ケルト文化の話題になり、ギャラリーどらーるのオープニング・パーティに呼びつけ(←この時、一回しか会っていない)、ALTの話題で私がこんがらがると「オレは逆ALTのNPO、REXを組織したぞ」と解きほぐしてくれる。
まぁ、ソレはjimonoさんだけではなくて、akillerさんにしても、遠い朝日町で「いよいよ市町村合併まで2ヶ月を切りました。どうなっていくのかはただ一人を除いては想像することも叶いません。」とソフトに毒づきながらサンライズ・ホールから文化をバラマキ続けている漢幸雄さんにしても、子供をあやす手と同じ温度で生活運動を手がけている月見猫嬢にしても、みんなが同じことなんだよな。
たとえがダサイけれど、正確にロックを聴く耳や、演劇を感じられる肉体などがあれば、話題が文学や絵画や政治や教育に変わっても、常に真摯に向かい合えるというもんだよ。
もちろん、その逆も言えるわけで、生き方を問われるような大きな選択ではなくても、ささいな出来事にでも、ロックや演劇や絵画などとの関わり方が疑われるヤツっているもんなぁ。
今回、『共犯新聞』1面トップに、沼田町の町長に「要望書」を手渡す3人のオヤジの写真を掲載したけれど、これだって、私にとっては3人編成のロック・バンドみたいなもんざんす。

>ついに沼田のALT問題と交差しましたか。すごいなあ。面白い。交差したらいいなあ

■今回のALT「要望書」の中に「提案」として、「ALT問題協議会(仮名)」の組織が書かれていますが、たとえば、私はこーゆーのを夢想しています。

<「ALT問題協議会(仮名)」スケジュール>
9月1日(木曜日) テーマ「なぜALTは必要か?または、ALT問題の概要」 ゲスト=滝川市役所「国際交流協会」の山内康裕次長
9月8日(木曜日) テーマ「ALTの財源である地方交付税の仕組み」 ゲスト=行政コンサルタントのakillerさん
9月15日(木曜日) テーマ「総合学習としてのALT活用」 ゲスト=実践教育をしている中学校の美術教師の山崎正明さん
9月22日(木曜日) テーマ「国際教育活動ネットワーク/REX-NET★逆AETによる突破のヒント」 ゲスト=REX北海道代表のjimonoさん
9月29日(木曜日) テーマ「過疎地の教育委員会の抱えている問題」 ゲスト=朝日町教育委員会の漢幸雄さん
10月6日(木曜日) テーマ「低年齢の子供にとってのALT」 ゲスト=小学校への出張絵画教室を開いている、画家の渡辺貞之さん
10月13日(木曜日) テーマ「となり町の場合」 ゲスト=沼田町の隣町の妹背牛町の農業青年にして深川市国際交流協会会員の、橋向くん
10月20日(木曜日) テーマ「地域住民の国際化への道」 ゲスト=海外交流を実践している苫前町字古丹別の町民、青木和雄さん
10月27日(木曜日) テーマ「財源としてのALT」 ゲスト=伊藤 進(北海道教育大学 教授)

■それぞれ、午後7時30分から午後9時までの集まりとして、参加者は無制限。無制限の理由は、「教育に部外者はいない」から(笑)。
最初の30分間にゲストからテーマにそった提言&報告を講演してもらい、残りの時間はゲストも同等の立場で参加しての意見交換をする。
今までの補助金補填のコンサルタントのように、謝礼は払わない。ただし、終了後の宴会と、宿泊先は用意する。若林ログハウスとか(笑)。
もちろん、この集まりが気に入ってくれたゲストは、自分の回でない日にも、どん&どん参加してもらい、発言してもらう。その時も宴会&宿泊は無料!
どう?
こんな企画なら、bokemiさんも参加したくならない?
最終的に、ALT&ALTと日常付き合う教育委員会+教師へのサポートを、地域住民が行政と協力できる方法を構築できれば、来年1月の「ALT契約」調印に持ち込めると思います。
もちろん、今まで行政に頼っていたのですから、楽な道では無いんですがね。
■ところで、なぜ、毎週木曜日&午後7時30分から午後9時まで・なのかって?
これ、今までの「すずめの学校」の時間帯なんです(笑)。

>月見猫さんが北上をするのに、私は南下。

■どーやら、月見猫さんは7月23日(土曜日)の、すずめの学校ALT最後のパーティに参加し、そのまま若林ログハウスに宿泊するよーです。
家族4人で、日高(=なんでも夫がかつて馬の世話をしていたそーな)回りでレンタカーに乗って来るよーです。
沼田の翌日はニセコに行くとゆーので、「この際だから、徳丸滋画伯の家に訪問してきたらいいのでは?」と、今夜、若林博士と楽しい計画を勝手にしていたワケでもあります。

>むさびのスクーリーングにいってきます。夫と子ども二人につきあってもらって、学校前に2週間すみます。

■おおぅ!bokemiさんも、月見猫さんも武蔵野美術大学OGでしたか。
■「2週間すみます」と言えば、先に紹介した「沼田町の隣町の妹背牛町の農業青年にして深川市国際交流協会会員の、橋向くん」は、明日から2週間、カナダにホーム・スティするよん。
彼は30歳代の独身だけど、なぜか、深川市民でもないのに、深川市の中学生を引率する役割で行くのだよ!
これまた、スゲー話ではないかっ!
市役所の職員でも教師でも、さらに市民でもない、となり町の農家のオッサン(←失礼!)が十数人の中学生をカナダまで連れて行くのだよ。
これまた、スゲー話ではないかっ!(←と、なぜ2度言う)
■それにしてもスクーリング、うらやましいねぇ。と、言いつつ私と同様の自営業者の千歳市の福原さんは睡眠時間2時間ほどの日々を送り、毎日、北海道大学大学院に通っているのだねぇ〜。もうすぐ50歳だと言うのに、これまた、スゲー話ではないかっ!
だから、スクーリングに行く人を単純に「うらやましい〜」と言って、自分を安全な場所に棚上げするのは止めましょう。
とりあえず私は、たまっている未読の本と、未整理の新聞記事の整理から初めて、仮想スクーリングとでもしてみましょうか(がくっ)。

「グループ櫂」展(梅津薫氏、川本ヤスヒロ氏、斎藤嗣火氏、田崎謙一氏、藤井高志氏、福島孝寿氏、渡辺貞之氏の7人)

■先週、ジェフ・ベックを観る前に、ふらりと時計台ギャラリーに行って『斎藤嗣火(←この名前、なんて読むの?ツグホ?)展』に行ってきましたよ〜。
なんだか、弛緩した印象でした。元々、技術の高い画家ではないとは思いますが(←簡単にヒドイこと、言うなぁ〜)、構図のインパクトも、どうも独りよがりな印象でした。
■それでも、白内障に悩む竜馬氏が書いている「いいオヤジがマジかかって取り組んでいる姿は感動を呼びます。」という点には同感いたします。
去年の同展の展覧会場で配られていたパンフレットには、画家たちのエッセイや詩などが掲載されていて、まるで(良い意味で)画学生のような情熱を感じました。
ヘンに老成を気取る若手画家もいる中、こーゆーバカ&バカしく見えるほどマジメな態度は、やはり魅力的です。

>子どもになって図工の授業を受けたり、実践を交流、ディスカッション、「母親教室」なども主催する寺内先生のお話

■なんだか、私が竜馬氏からいただいた鬼丸吉弘さんの著作『児童画のロゴス』や『創造的人間形成のために』(勁草書房)を思い出しました。
■また、絵を描くことに挑戦している世代は、往々にして、子育ての世代でもある場合が多いようですので、こーゆーテーマがドンピシャ!なのでしょうね〜。
そして、その二つの作業が、実はとても似ていることに気が付いたりする瞬間を味わえるのもbokemiさんたちの特権なんでしょーね、きっと。

>宣伝してくれーという渡辺貞之氏の代筆

■がってんだー。
今週は、明日(=っーか、もう今日だ。)20日&21日は、テレビ朝日が東京から来て若林博士を特集する番組『人生の楽園』(毎週土曜日、Pm6〜、全国放送)の撮影が行われるし、23日は午後1時から深夜までの長時間耐久パーティ(?)「すずめの学校、さらばメリッサ先生の巻」だし、その間、夜高あんどん造りは続いているので、来週の早々にでも、東州館に行って資料をもらって来ます〜。
あ、ところで今日(=つーか、もう昨日っス。)、若林博士が「うなかがめーゆ美術館」から、オンコの木をもらってきて、ログハウスの玄関近くに植樹していましたよ〜。
その、小さな木を見ていると、昨日もらった、カナダのロレッタ嬢からのEメールを思い出しました。

「Your very personal idea is most wonderful.
Is your idea one adult person? Man or woman?
I shall begin speaking with people I know to help idea grow like a special seed that will become a flower one day.

Ideas are very good things.
Some people are afraid of them but I have seen many people grow happy and wealthy from ideas that grow.
I am most complimented that you are willing to share your personal idea.
Thank you.

Happy days to you my friend.」




238
Reply ほいちと修正 はし
2005/07/20 07:20


> 明日から2週間、カナダにホーム・スティするよん。
「あ゛!? オレスケジュール間違えたか」と30秒ほど呆然としておりましたが、正確には25日出発です。つーかびっくりするしょ。23日も遅れて参加さしていただきます。

> 市役所の職員でも教師でも、さらに市民でもない、となり町の農家のオッサン(←失礼!)が十数人の中学生をカナダまで連れて行くのだよ。
えー中学生5名に引率2名であります。で本行事を主催する深川国際交流協会の(一応)会員なもんで引率に参加できる、つう話です。なお「オッサン」については異存はありません(がくっ orz)。





240
Reply ひょうたんから独楽、虚言癖から「コジツケ」 久保AB-ST元宏 URL 2005/07/20 11:19


Truth of Mr.はし♪
>23日も遅れて参加さしていただきます。

■おうおう、私の虚言癖の犠牲になり、「びっくし」させて、ごめんどぅさ
■っーか、25日出発ってコトは、なんだか君のスケジュールに合わせて、23日ロングラン耐久パーティを企画したみたいじゃんか(笑)!
■ところで、その前日の22日(金曜日)6Pmから、アートホール東州館の『ジャズ・チェロ・プレイヤー 吉川よしひろライブ』に行く?
日本唯一のチェロの即興演奏者による「リベルタンゴ」って、生で聴いてみたいよね〜!それに、前売り1,000円って、超安くない?
ほらっ、例の『坂本順子展』アフター飲み会の二次会で飲んだ焼酎のボトルも、まだ空いていないし・・・(がくっ)。

>えー中学生5名に引率2名であります。

■もー一人の「引率」者も、深川市っーよりも、音江の主婦でしょ?
なんだか、深川市は「ゆるやかな市町村合併」または、「巧みな民間活力導入」に成功している?
■でもよー、竜馬氏曰く「親は遊んでいても、子は育つ」中学生1匹でも持て余している不教育熱心な親の立場から見ても、他人様の中学生5名を2週間、海外で預かるのって、さすがのボーイスカウト精神だ!
そー言えば、先週の消防の飲み会で一緒になった、旭川から来たコンパニオン嬢(20歳)もボーイスカウト活動をしているそうで、なんだかオヤジ扱いが慣れていたぞ(がくっ)!
実は私も、「そなえよつねに」のカブスカウト&ボーイスカウト&ガールハント(あれ?)であったワケで、そんな同じ鼻の穴のムジナとして、君のブログに書かれているこんな何気ない文章が、スゲーいい感じだぜ。





2005-06-29
** [farming]農業体験

大阪から来た中学生4人を受け入れ。トラクタに乗せたりミントを植えてもらったり。
初めは表情の硬いヤツらも、慣れてくるに従いそこらを飛び回り仕事をサボり出す。
それくらいのほうがはるかに人間的でよろしい。

>本行事を主催する深川国際交流協会の(一応)会員なもんで引率に参加できる

■前回の私のbokemiさんへのレスに書いた<「ALT問題協議会(仮名)」スケジュール>、どう?
何も考えないで、ガアァーーッと書き飛ばしたワリには、かなり完璧な企画書であると思うのだが(=また&また虚言癖・がくっ)?
誰か、実行してくんないかなぁ〜?私、こんな集まりがあれば、絶対に行きます!
■あ、そうそう、大事な話。
昨日、沼田町教育委員会の松田教育長から私に電話がありました。
今回のALT「要望書」に書いた「お忙しい中、恐縮ですが、できれば7月19日までに、途中経過でかまいませんのでお知らせください。」の日付内の公式な中間報告だそうです。
またこれは、「要望書」の前に提出した5月の「質問書」の回答が無視されたので、その点、約束を守っていただけた配慮でもあったと思います。
松田教育長は、とても気さくで人間的にも素晴らしく良い方ですので、無駄な苦労はして欲しくはありませんが、これからもしばらくはお世話になるかと思います。
んで、松田教育長からの「途中経過」の案内はこーです。

「7月28日(木曜日)4pmから、臨時議会を行います。その前の3Pmに議員懇談会を設け、その中で教育長から議員へ本件ALT問題の説明をします。
ALTは永久に廃止にしたわけではありませんので、年内の復活は契約上は無理ですが、皆様の要望があれば、来年1月の再契約の可能性はあります。」

う〜む。
偶然かもしれませんが、この28日とは、ALTメリッサが沼田町を解雇されて、沼田町役場前で「さよなら」セレモニーをする日です。

>なお「オッサン」については異存はありません(がくっ orz)。

■「オッサン」で思い出しては失礼なんだろーが、JR深川駅前の、こじゃれたカフェ「今保羅(こんぽら)」のマスター、先日、竜馬夫妻&若林博士と同行した時に、何気に初めて会話をしたら、「ああ、久保さんですか。あなたのお父さんが、今のあなたぐらいの年齢の頃、よく知っていますよ。あなたの顔、お父さんに似ていますネェ〜。」と、言っていたんですよ。
で、私は「ふぅ〜ん、マスターは沼田に住んでいたんだー。」ぐらいにしか思っていなかったら、先日のALT「要望書」署名活動の最中に、偶然にマスターの同級生も賛同&署名をしてくれて、「あら?彼、久保クンの家の前にずーっと住んでいたのよ。」だってさ。
ここにもまた、神の見えざる「コジツケ」が介入しているとはっ!!




241
Reply in the air→永遠とAkillerさんと久保さんと かえで URL 2005/07/20 13:03


こんにちは。
どう書き込みしようか、ずっと考えてしまってて、
やっと今書き込みをします。

札幌ではどうも有難うございました。
エージさんに夷!盛り上がりましたね。
楽しかったです。
帰宅したら、久保さんからのCCメールが届いてて、
「行ってきます」って書いてあるじゃないですか!
その時間はもう新千歳に着いてたかもしれません。
知ってたら、久保さんに東京土産を持って行ったのにな。

4年越しの「はじめまして」をやっと言えましたね。
札幌では話したいのに話せない私がいて、
梶川さんがタイミングを作ってくれて。。。
会場入りされた時に、私はすぐに分かりましたよ。
初めて会うような気がしませんでした。

jimonoさんも「Rock House ディラン」のHPがきっかけなんですね。
ライブハウスの嫁になりたい発言から、ディランに遊びに行きますねって言って、
それっきりになってしまいました。
マスターはまだ待っててくれているのかなぁ。。。
待っててくれたら嬉しいですけど、忘れられてたら悲しいです。
ディランのTopにあがたさんの写真があって嬉しかったです。

5日のビアガーデンは行かれるのですか?

次の機会があれば、お土産持って行きますね。
リクエストがあれば受付ますよ。

月見猫さんに宜しくお伝え下さい。
ではまたね。





242
Reply CCライターの純情 久保AB-ST元宏 URL 2005/07/21 00:35


Try Some, Buy Some♪ Way back in time♪ Ms.かえで said try some♪
>待っててくれたら嬉しいですけど、忘れられてたら悲しいです。

■「待ってはいない」けれど、「忘れてもいない」関係が丁度いいと思います。




243
Reply ああ、人生の楽園 bokemi
2005/07/21 07:19


ALT問題協議会(仮)の企画、すごいですねえ、参加したいですねえ。
ち なみに私も滝川市民ですが、深川美術協会にアートホール設立の際に入っております。(滝川美術協会にも先日勧誘されましたが、)深川恐るべし。深川は教育 にちゃんとお金かけていますからねえ、というか、美術関係に関しては、人材力でしょうか。演劇もアートホールの副館長、松井さんがいるのも大きいし。妹背 牛も教育にちゃんとお金かけてましたよね。沼田の図書館もかなり充実しているという話を聞きましたよ。

アートホールのチェロコンサート、わたしも、おおおお、と思っておりました。前回のポエトリーパフォーマンスといい、企画力にはいつも脱帽。地方の美術館 は、ゆかりのある作家の作品の収蔵と変わりばえのしない常設で閑古鳥・・・というのが陥り安いところだと思います。似た様な事象って、どこにもあります が。人生愉しまなきゃ!

月見猫さん、武蔵美OGですかあ。私は今廃校になるという噂の中札内高校卒、玉川大学通信学部中退、今春武蔵美に編入学しました。全人教育の玉川では、理 数系の単位がこれ以上取れなかった・・・さまよえる生涯学習!?うちのひいばあちゃん(夫のばあちゃん)は、編み物の学校をやっていたので「ものを教え るってことは、自分もちゃんと勉強しなくちゃならない」といいます。理解のあるところに嫁に来て良かった・・・。
武蔵美に行くのも、アートホールやうなかがめーゆで絵を描くのも、昼寝の子どもをスケッチする昼下がりも、同じくらいの自己研鑽だとおもうのですが。かなり方向の偏った「人生の楽園」ともいえますね。今回の「ペンギンの日々」すっごくよくわかります。

若林博士の「人生の楽園」楽しみだなあ。うなかがめーゆというのも「人生の楽園」ですよねえ。確かに。そういう人生の楽園が隣にあるというのも幸せですねえ。で、久保さんは写らないの?













244
Reply 隣の楽園は、青い。 久保AB-ST元宏 URL 2005/07/21 12:22


Trying to get to heaven before Ms.bokemi close the door♪ Hey-hey !
>ALT問題協議会(仮)の企画、すごいですねえ、参加したいですねえ。

■もうこの際だから、『共犯新聞』で「つながった」手持ちのカードを全部出しちゃうのも、イイかも(笑)。
これが究極の「オフ会」だぁ!・・・・・・なぁ〜んちゃって(笑)。
■私は1997年に沼田長商工会青年部の部長をしている時に、『沼田町消費者動向調査勉強会』(←カタイねぇ〜)とゆーのを企画&実行しました。
当時はまだ通産省がらみなどで、バラマキ補助金があったのですが、バカなイナカ者たちはテレビに出ているタレント文化人(?)を悪徳(?)エージェントを通して、1時間=100万円の「講演料」で行事処理するとゆーコトが、ふつーに行われていました。
まぁ、企画&準備する側は、ソレが一番らくちんだし、来るバカな町民も、「おお、テレビと同じだべさ。」とサティスファクションしていただけるのですし。
だから、私はいまだに小錦がテレビに出ているのを見ると、沼田町民会館の楽屋で交わした不快な打ち合わせを思い出してしまいます(がくっ)。
そこで私のとった行動は、まず通産省の北海道事務所に直接電話してみました。そこで、地域担当の課長と沼田町の政策について意見を交わしました。
で、(まぁ、ここが私のズー&ズーしートコなんですが・笑)その課長に沼田に来て、その話の続きをしようということに、話を持っていきました。
同時に私は、『小錦 講演会』であまった数十万円の金を、某3流商業コンサルタントに、「1.沼田町の商店街診断、2.講演会、3.沼田町商店街への提言書の作成」を依頼しました。
で、開催日は通産省の課長が沼田町に来れる日にしました。
まず、朝に通産省の課長と、3流商業コンサルタントに沼町に来てもらい、3流商業コンサルタントに沼田町商工会の事務局員に同行してもらい、ほとんど全部の商店を歩きながら見てもらいました。
その間、私は通産省の課長を連れて、沼田町役場へ。
役場の担当者は、ビックリ!でした。だって、いつもこちらから「陳情書」を持って通産省で行列してから会える課長が、向こうから沼田町に来てくれたのですから。
同行した私も、この一連の過程はとても勉強になりました。ヒエラルキーには、さらに上部のヒエラルキーを持って向かい合え、って感じです。
さらに、アポを取っていた沼田町議会議員のメンバーと、通産省課長との懇談会を行いました。
時間は夕方になり、沼田町公民館で『沼田町消費者動向調査勉強会』を開催しました。
そこには、基本的に沼田長商工会青年部の部員、沼田町商工会の会員、さらに、沼田農業青年部、深川市JC役員たちに来てもらいました。
さらに&さらに、呼んでもいないのに(?)、沼田役場の職員や議会議員も来てくれて、客席は満席となりました。
そこで、まず3流商業コンサルタントから、沼田町の商店を個別に見た感想&改善提案を講演してもらい、次に通産省の課長から当時出たばかりのTMOを中心に沼田町の問題点を講演してもらいました。
引き続き、両者の対談をステージでしてもらい、最後に客席からの質疑応答で終わりました。
終了後、両講師を交えて、居酒屋の2階で商工会青年部たちと酒を呑みました。
通産省の役員は、ふつーならば銀座やススキノの高級クラブでの接待なのでしょうが、この時はオデンとウーロン茶でしたね(笑)。
ここでの、通産省課長からのブッチャケ・トークは、とても興味深いものでした。
沼田町の役場職員の持ってくる「陳情書」についての解説、問題点、さらに上手な陳情書の書き方(!)まで教えてくれました。
後日、この一連のことをまとめた冊子『沼田町商店街研究1998』を発行しました。
経費は、3流商業コンサルタントの講演料と、冊子の印刷代だけで、通産省の課長はタダ(笑)。
まぁ、ちょいと工夫すれば、既存の低脳企画よりも魅力的なことはできるんだよね。
こーゆー企画&実行って、ある種の現代アートでもある!・・・・・・なぁ〜んちゃって(笑)。

>私も滝川市民ですが、深川美術協会にアートホール設立の際に入っております。

■朝日町のサンライズ・ホールは人口2,000人の町に、魅力的な公演が来るので、士別市や旭川市、沼田町からも(笑)客が来るようです。
それを一部の朝日町の町民が、「我が町の予算で他の市町村の者にサービスを分配して、けしからん!ぷん&ぷん。」とおっしゃられるよーです。
しかし、一方では「朝日町はスキーのノルディック競技の合宿地として1950年代から選手が来町し、ジャンプ競技の有名な選手はもれなく朝日町の雪で育ちました。」(←サンライズ・ホールの漢さんの手紙より)
そんな可能性を産む越境精神(?)が、スキーによって準備されていたと考えるのも愉快です。
■なるほど。
とにかく、めった&やたらに、他市町村の会の会員になってみるのも、一つのブレイク・スルーの方法かもしれませんね。
リゾームとしての、越境会員
妹背牛町の橋向クンと話していて最近気が付いたのは、それぞれの市町村が海外の街と姉妹都市提携を組んで「交流」しているが、すぐ隣同士の市町村の国際交流協会同士が「交流」していない、いびつさ・です。
たとえば、今回、彼が7月25日から2週間行く、深川市のカナダにある姉妹都市アボツフォードは、沼田町の姉妹都市ポート・ハーディからもかなり近いのです。
しかし、深川市と沼田町の「交流協会」同士は、「交流」していない(笑)。

>妹背牛も教育にちゃんとお金かけてましたよね。

■その妹背牛町も、今回、ALTを廃止しました。橋向クンのブログの中でALT問題が上手に整理されて説明してありますが、最後に付け加えた言葉が彼の苦渋であり、孤独な戦いであり、問題を隠蔽する悪しき「優しさ」なのかもしれません・が。





2005-07-08
** [culture]ALT問題

ALTどうしのミーティングのなかで、こんな風に授業を進めてみたいと理想を語る1年目ALTと、
その熱意を実際の授業の中に生かす機会を与えられないばかりにその熱意を急速に冷ましていって「そんなコト言ったって何も変わんねーじゃん」と無気力になる2、3年目ALTとの温度差の話や、
教育委員会とALTの折り合いが悪く、英語が話せるばかりに互いの意見の調整を頼まれ、最終的にその板ばさみの中で苦悩する臨時職員の話とか聞くと
「教育って何なのよ」と思ってしまう
(ちなみにうちの町の教育委員会はそのあたり頑張っているので念のため)。

>沼田の図書館もかなり充実しているという話を聞きましたよ。

■そうそう、一級読書人の私(笑)でも、感心する品揃えですよ。
かなりカユイところに手が届いてます。
たとえば、チャールズ・ブコウスキー初心者が(たぶん)多い沼田町民のために、彼の小説と合わせて写真集も蔵書するとか。
以前、ここのゲストブックで月見猫さんや、はる先生と話題になった英訳『万葉集』も、私は沼田の図書館から借りて読みましたし。
先日はプラトン『饗宴』を読み返そうと思って、我が書斎に蔵書が無くて困っていたら、ちゃぁ〜んと沼田町図書館にあったし。ただし、おそらく私が最初にこの本を開いたよーな形跡の美麗本でしたが(がくっ)。
山田稔や、辻征夫の新刊本が、ちゃぁ〜んと入庫するのも嬉しい&スゴイ。っーか、この二人の名前、沼田町の中で私以外に知っているヒトがいるっーのが不思議だ(笑)。
ところで、誰が本の選択をしているんだろう?こんなに本の趣味のいいヤツって、沼田町にいるのかなぁ?

>地方の美術館は、ゆかりのある作家の作品の収蔵と変わりばえのしない常設で閑古鳥・・・というのが陥り安いところ

■滝川市の「美術自然史館」も、モロ、それですよねぇ〜。今年の2月23日に芦別のDYLANへライブを観に行くついでに、若林博士と立ち寄ったのですが、がくっ!でした。
時々、吉田豪介さんが企画展をしているし、滝川市には高名なベテラン画家やコレクターが多くいらっしゃるので、かなり期待したんですがねぇ〜。
やはり、こーなると深川市アートホール東州館&渡辺貞之館長、えらいっ!ですね。
器に魂を入れるのは、やっぱし、人間なんですね。
いつか渡辺館長と、朝日サンライズホールの漢さんの対談を生で聞いてみたいものです。





02/23滝川
滝川市美術
自然史館

博物館 常設展 \600
自然史部門
保育園の遠足コース以外に観客は来るの?
美術部門
日本画家 岩橋 英遠(1903〜1999年)
鳥瞰できる風景を見て育ったからこその作。
洋画家 一木 万寿三(1903〜1981年)
骨太のラインと省略法。国松登に近い感性。
書家 上田 桑鳩(1899〜1968年)
過剰な自信が生きていく杖であったのだろう。

>月見猫さん、武蔵美OGですかあ。

■月見猫ルートとは別に、20数年前、私のバンドがよく武蔵美の学園祭などにも招待されて演奏しに行きました。
美術大学の学生って、大学を超えて交流しているので、一気に、多摩美とか東京芸大のヤツラとライブ・ハウスや飲み屋で交流しましたよ。
もしかしたら、私が何気に見ているギャラリーの作品が、当時の彼らのものである可能性も大ですねぇ〜!
月見猫嬢が武蔵美に入学したのは、当時の私にとっては偶然のよーな気がしたのですが、まぁ、当時から面白いヤツラは、いつかは巡り合う運命(=神のコジツケ?)にあったのかもしれませんね。
■ あ、そー言えば、昨日、私が深川消防署へ会議に行く途中で、うなかがめーゆ美術館に立ち寄って、赤間恒子(73歳!)のパリの風景画に見とれていたら、渡 辺通子オーナー画伯が「××みゆきさんって、久保さん、ご存知?」と聞かれ、おお!それは、なんと私の深川西高校「新聞会」の1級下の後輩じゃんか!なん と、以前から通子さんとの話題に出ていた、旅行の時に猫をあずけている女性って、彼女のことだったんですねぇ〜。これ&また&びっくし。
××みゆきさんは、ギャラリーどらーるのHP掲示板で、私の名前を見て、「あれ?こ〜んな、おバカなことを書く久保と言ったら、久保センパイ以外にいない!」と、確信したそうです(がくっ)。
■ついでに、その時に通子画伯と、「グループ櫂」展の話題になり、私が先週、札幌の時計台ギャラリーで『斎藤嗣火 展』を観てきたと言ったら、彼女は「しまった!案内をもらっていたのに忘れていました!」と、しきりに反省。「久保さん、どうでしたか?」と聞かれたので、前回のbokemiさんへのレスと同じ「なんだか、弛緩した印象でした。元々、技術の高い画家ではないとは思いますが(←簡単にヒドイこと、言うなぁ〜)、構図のインパクトも、どうも独りよがりな印象でした。」ってなことを言うと、「私は若い頃、斉藤さんの大ファンで、雑誌の『芸術新潮』に掲載された彼の絵を切り抜いて、ずーっと持っていたのよ。それが、まさか私の夫と同じグループになるなんて驚きでした。」と、斉藤擁護をされました。「あの方は、基礎もしっかりしている方よ。1970年に武蔵美を卒業した時の卒業制作を、学校が買い取ったぐらいですもの。」、ああ、また&また武蔵美つながりでした。
それにしても、1970年の武蔵美、すごかっただろーなぁ。村上龍も、その時、在籍していたんだよね?『限りなく透明に近いブルー』な世界?

>「ものを教えるってことは、自分もちゃんと勉強しなくちゃならない」

■1999年だったかの、沼田高校『久保元宏講演会』の時に、私は「なぜ勉強するのか?自分を解放するためにだ。」とのことをエラソーに言いました。
では、「なぜ、ものを教えるのか?」・・・・・・「人民を解放するために!」・・・・・・がくっ。
全ての教師は、シュバイツアーの末裔なのかも。
そして、解放の連鎖、解放のバトン・リレーが、「ものを教えるってことは、自分もちゃんと勉強しなくちゃならない」というコトであるのなら、永久解放運動としての「教育」か。

>自己研鑽

■最近、ダブル・ブッキングが多い私です(がくっ)。
今夜も、すずめの学校の最終授業という重要な日なのに、沼田中学校「夜高あんどん」完成記念「親と教師が語る会」とゆー飲み会をやります。
こうして、『共犯新聞』ゲストブックにレスってるだけで、みんなから鍛えられている私ですが、ご存知のように、『共犯新聞』は「行動するホーム・ページ(笑)」なので、セルフ・ローリン・ストーン(=自己研鑽)させていただいております。まだまだ、修行が足りない私ですので、皆様、厳しくしごいてね。うふっ。

>かなり方向の偏った「人生の楽園」

■「人生」の数だけ、「楽園」の数がある?

>今回の「ペンギンの日々」すっごくよくわかります。

■ですよね。
月見猫が、謙遜してコメントしていたけれど、なかなかどーして。
私たちは、あーゆー子供の必死な行為を笑いながら見てはいるけれど、その笑いの中には、子供が工夫している(=努力?)姿へ親としてコミットしたいケド、何をしたらいいんだろう・という、親の「保留」が含まれていると、思います。
そして、優れた親ほど、同じ模索という行為ではあるとしても、自分の「保留」よりも子供の「工夫している(=努力?)姿」の方が、魅力的(=可能性がある)であると思っているのです・ね。
さらに、いつの間にか自分が当事者(=子供)ではなくて、傍観者&超越者(=親)になってしまっている・とゆー寂しさもあるのかもしれません。
つまらない知恵を身につけているぐらいであれば、必死に当事者として、もがき&苦しんでいるほうが、人間として魅力的ですものね。
そして、それは「教育」が見失いがちな、もう一つの回路でもある・わけ・です。
私たちは「教える」ことによって、何かを殺している場合もあるという残酷な事実に気が付く瞬間が描かれていたのが、今回の「ペンギンの日々」である・と、私は思います。

人生の楽園が隣にあるというのも幸せ

■ああ、ソレですね。
自分が「人生の楽園」に住んでいる必要はない。隣にあることが、むしろ「人生の楽園」なのかもしれません。
だって、自分だけが「人生の楽園」に住んでいて、周り全部が「人生の地獄」であったとしたら、はたして幸せか?ってゆーコトだわね。
私は宮沢賢治だったかが、「全ての人類が幸せにならない限り、個人の幸せはありえない。」と言っていたのを高校生の時に読んでから、「幸せです。」と安易に言えなくなりました(笑)。

>で、久保さんは写らないの?

■昨夜、商工会のあんどん制作現場の打ち上げで、生ビールを飲みながら、仲間たちとヘラ&ヘラと笑っていたら、遠くから撮影されていました(がくっ)。
■ところで、私が沼田+妹背牛+秩父別に配っている沼田町商工会の新聞『スノッピカード新聞』に連載している4コマ・マンガの締め切りが今日なのよ!
でも、まだアイディアが浮かんでこない〜。困ったよ〜ん。
ちなみに、先月の原稿が下記。タイトルは「スノッピ町内会」です(がくっ)。




245
Reply Re:ああ、人生の楽園 はし
2005/07/21 12:30


> 妹背牛も教育にちゃんとお金かけてましたよね。
ところが妹背牛も今回でALTを中止するのであります。
本当なら沼田をどうこう言う前に地元をなんとかせい!てな話なのでは
ありますが。

> 若林博士の「人生の楽園」楽しみだなあ。
若林さんが「人生の楽園」の体現者だということには全く異論はないのですが、
1.都会からやってきて
2.優雅に生活して
3.木の家を建てる
という「楽園コスプレ3点セット」を若林さんに無理に着せないで
くれよ、というのがワタシのササヤカな希望ではあります。





246
Reply 一言だけでも深いですね。 かえで URL 2005/07/21 12:44


こんにちは。
メールもそうですが、
衝動的に文章を書いてしまってすみません。
いきなりの名言を頂きましたが、
最初は「これだけ?」とかって思っちゃいました。
でも、すごいなって思いました。

今回、札幌に行ってよかったのが、
ある人が
「こんな音楽でも聴いてくれる人がいるっていうだけで、
たくさんの勇気をもらったんだよ。」って感じの事を言ってくれたんです。
今までずっと「応援」って、目に見えて形にならないといけないって思ってたんです。
実はずっと、悩んでたんですよね。
逆に悪影響だったら申し訳ないって思っちゃった時期もありました。
でも、そう言ってもらえて、私自身楽になれた感じがします。

ここしばらくはライブ続きです。
7月28日はドイツからLemongrass、Weathertunes が来日しますので、
赤坂 MOVEに行きます。念願かなった!って感じです。
8 月10日は「初台ヂパング・ボーイ@初台 THE DOORS 」にあがた森魚さんが出演されるので観て来ます。共演者の皆様は「グルグル映畫館/大日本意識革命軍 狂暴/opening act:母檸檬 」などと、なかなか濃そうです。グルグル映畫館は「あがた森魚・ナイト」なるイベントで知ってます。その時はスッピンでアコースティック調だったので、今 回はどうなるか楽しみです。
8月20日は春犬バンドのライブです。横浜美術館です。
横浜美術館 企画展 「私の美術館」展 とコラボ だそうです。
美術と音楽の競演ってとこが面白そうだと思いました。
この日は、TKBギターの梶川朋希氏がゲストです。
7月23日発売のM-REVO「架空の映画のサントラ盤」シリーズ 「HOTEL」サントラ盤CDでも、このコラボレーションを楽しむ事が出来るんですよね〜。

すみません、長くなりました。
では、また。





247
Reply 若林さんが主人公? 井内正樹
2005/07/21 22:12


こんばんは、井内です。
久保さん、教えて下さい。
なんかどうも少しずれているような質問をするのですが、若林さんが、
その「人生の楽園」という番組に主人公として出演するのですか?

僕は、「人生の楽園」というテレ朝の番組は良く知らないんですが、
僕の同僚の吉澤君に言わせると、「観ると会社を辞めたくなる番組だよ」と
いうことらしいのですが、それに主演するのですか?

いつ出るのですか?
いつの間にか既成事実として進捗しているみたいなんですけど、いったい、
誰がコーディネートしたのですか?

いやはや、大変なことになったのね。
僕の会社では、若林さんと小口さんは人生の達人だという事は、中堅以上の
社員では知らない人はいないくらいなのですが、ついに全国的に達人になるの
ですか?!!!





248
Reply 博士が愛した、楽園。 久保AB-ST元宏 URL 2005/07/22 01:51


Mr.井内正樹's 20th Century boy♪ Friends say it's fine♪ Friends say it's good♪ Everybody says it's just like Robin Hood♪
>なんかどうも少しずれているような質問をするのですが

■すみません。今日も酔っ払っている久保です(がくりんこ)。上手にキーボードが打てませんが、一生懸命、やります。

>若林さんが、その「人生の楽園」という番組に主人公として出演するのですか?

■オフコーーーース。Yeah。

>僕の同僚の吉澤君に言わせると、「観ると会社を辞めたくなる番組だよ」

■まぁ、それは先の、はしクンの書き込みが示している通り・でしょう。
ただし、「辞めたくなる」と「辞める」の間には巨大な運河が存在しています・し。
また、「辞めたくなる」気持ちが、会社での仕事の再構築のパワーを産む場合も・ありますよね。

>いつ出るのですか?

■夜高あんどん祭りの当日の取材後ですので、おそらく、9月下旬以降でしょう。

>誰がコーディネートしたのですか?

■よくある手ですが、テレビ朝日の担当者が、ランダムに日本全国の田舎の町村役場 に電話して、「おたくのマチに、都会から移住してきたヒトって、いる?」とゆーよーな質問をバラまいていた中で、沼田町の(井内さんとも色々あった?)亀 谷くんが、「我が町には、若林博士ちゅー人物がおりますたい。」と、言ったのがきっかけのよーです。
博士は、最初の電話取材の時に、「私の情報はHP『共犯新聞』からゲットして下さい。」と、言ったそーです。だから、テレ朝のヒトは、井内さんの文章も読んだね(笑)。
■ほらっ、例の姫路の「風の旅人」さんも、関西でも放映しているとゆーぐらいの全国放送ですから、井内さんもDVDに録画して私に送ってください(笑)。
ってゆーか、井内さんの会社の社員は全員、見たほうがいいと思います。告知してください。
それは、別に「観ると会社を辞めたくなる」からではなくて、かつて北海道の沼田町にも我が社の工場があったんだ、ぐらいの再確認のためだけでも。

>僕の会社では、若林さんと小口さんは人生の達人

■その初耳の、小口さんというヒトのことを、知りたいなぁ〜。教えてエジソン。

--------------------------------------------------------------------------------

Will they turn blue on Ms.かえで♪
>横浜美術館 企画展 「私の美術館」展 とコラボ

■なんだ&かんだ言っても、さすが花の都!ライブが盛りだくだんで、充実していますねぇ〜。
ご紹介をいただいたライブ、もし私も東京に住んでいたら是非、かえでさんとご一緒させていただきたいラインナップばかりです〜。
でも&まぁ、拡散し続ける私の乾いた脳味噌が氾濫しそうなので、イナカ暮らしで、たま〜に札幌にでも行って映画やライブを楽しむぐらいのハンディがあるほうが、経済的にもイイかも(笑)。
■ところで、明日、沼田町の隣町の美術館でライブをする、ジャズのチェロ・プレイヤー、吉川よしひろって、かえでさんはご存知ですか?

--------------------------------------------------------------------------------

Mr.はし likes the free world♪ They say it's pretty♪ This time of year♪ They tumble and twirl
>本当なら沼田をどうこう言う前に地元をなんとかせい!てな話なのではありますが。

■でもまぁ、我が沼田町は、君という強力な味方を身に付けたから、ここに来て一気に展開が加速してんのよ。ありがとー。
「すずめの学校」兵庫県川西市OB支部長の井内さんが、「若い橋向さんが切り込みして、久保さんが熟考しているようですね。」との、Eメールをいただきましたが、なんだか反対ですよね(笑)。

>「楽園コスプレ3点セット」を若林さんに無理に着せないでくれよ

■あはは。確かに。
実際、今回の取材も事前の電話連絡はこんな感じだったよーですよ。

テレビ局「まず、若林さんの家が完成するのはいつですか?」
若林博士「えー。あはは。分かりませ〜ん。」
テレビ局「えっ!?だ、だって、住む家を作っているんですよね?」
若林博士「はい。住んではいますが、どー見ても完成していませんし、何を持って完成と言うのかすらもう、私には分からない状態なのです。あはは。」
テレビ局「では、一日の過ごし方を教えてください。」
若林博士「そんなの、決まっていませんよ。ある時は早起きするし、ある時は寝坊するし。やることも、朝、起きてから考えるんです。」
テレビ局「でも、だいたいの一日の流れがありますよね?」
若林博士「無いです(きっぱり)。そりゃぁ、一年の流れならありますよ。冬は除雪しますし、夏は草刈をします。」
テレビ局「・・・・・・。分かりました。では、農作業をしているシーンを撮影したいのですが。」
若林博士「私は、気ままに近所の農家さんのお手伝いをしたり、しなかったりですもんで。」
テレビ局「・・・・・・。では、質問を変えましょう。興味のある農作物は何ですか?」
若林博士「えーと。あ、そうそう、ほらっ、例のブドウです。ワイン用の。」
テレビ局「おっ。いいですね〜。では、ワインを造っているシーンなんぞ、行きますか!」
若林博士「だめ、だめ。そんな私が作っているのは、ブドウ液ですよ。ワインなんかじゃぁーありません(笑)。」
テレビ局「?・・・・・・では、ブドウの苗を植樹するシーンの撮影をしましょうか?」
若林博士「それもダメ。だって、ほら、こんなに暑い日に植樹すると、苗が可愛そうでしょ?」

■テレビ局のお気持ちが痛いほど、よく分かります(笑)。
やはり、「脱サラ後、田舎で農作業」とゆーストーリーって、超分かりやすいっすよね。
でも&やっぱし、若林博士(&世の中の全てのヒト)を簡単にカテゴライズするのは貧しいよね。
ちゃんと、現地取材をしているのだから、博士の魅力も伝わってはいる・と、思う私です。




249
Reply はるセンセイなど、ライブに行けなかったヒトに捧げます かえで URL 2005/07/22 07:46


久保さん
おはようございます。
それじゃ、メールをUpしてみますね。
☆.:*.:☆.:*.:☆.:*.:☆.:*.:☆.:*.:☆.:*.:☆.:*.:☆.:*.:
久保さん
こんばんは。
先日は札幌ではお会い出来て嬉しかったです。
緊張しちゃって、上手く話せずすみませんでした。
お昼にゲストブックに書きこみさせて頂きました。
5日は梶川さんたちも札幌入りするようです。
ツアー組むみたいですね。
東京から大勢押しかけるかもしれませんよ。

あ、写真良く撮れてますね。
乱れ髪ですが、私の頭が写っているので、
良い記念になりました。
ありがとうございます。
久保さんや皆と一緒に撮った写真は、
友達のカメラなので後日送りますね。

さて、この話題になると拝見していて申し訳なく思います。
なんとなくしか考えられないのですが、
ALTについて考えた時に、
NOVAならネイティブな教師が居る事を売りにしてるのに、
しかも音楽と同じで、子供の頃に身につけたものは、
生涯の財産になるのに。。。って思いました。
子供たちは、どう考えているのか聞いてみたいですね。

> ライブ、良かったですよ。
> アマチュアだから、固いことは言っても意味ないのですが、どーしてもバンドの改善
> 点が目に付く私です(笑)。
ライブ良かったですよね〜〜〜!
とっても満足しました。

> それでも、高田エージ(SuperGoooooood〜東京)は、歌詞が聞き取れる声が魅力です
そうそう、声が素敵でしたね。存在感も圧倒的でしたし。

> 夷(sax & shout;北、ds;akiller、g;CHECK(from カプセルズ)
楽しかったです!
Akillerさんと久しぶりにお話出来て嬉しかったです。
リハビリ中とはいえ回復されてたので安心しました。

> Ja-zは、ボーカルが変わればいいバンドですし、
リズム隊が良かったです。特にベースが好みな感じです。
音出し始めを聴いて、びっくりして前に出ちゃいました。

> plastic border (抜群の歌唱力を誇る若手)のセミアコのカッティングは気持ちよ
唄が上手かったですね。
これからが楽しみだと思います。

> ジャイアンリサイタル (のび太も聴きにくるか?)の奥田民生臭が抜ければ、
漫才師みたいでしたが、面白いだけじゃなかったと思いました。
フルートの女性に注目してました。彼女はMCが上手くない初々しさが可愛らしいのかもしれませんね。

> ながいみゆるは、パーカッションと歌詞が、見掛け倒しでしたが、声は最高に良かっ
すみません。。。その歌詞で号泣しておりました。
過去にいろいろとあって、もがいてた頃を思い出しちゃいました。

> 今日から、20日&21日は、テレビ朝日が東京から来て若林博士を特集する番組『人生
> の楽園』(毎週土曜日、Pm6〜、全国放送)の撮影が行われます。
> うなかがめーゆ美術館も、取材してもらったらいいいよーと、博士に言ってありま
> す。
放送日が決まったらお知らせ頂けますか?
録画して観たいです。

では、またね。

かえで
☆.:*.:☆.:*.:☆.:*.:☆.:*.:☆.:*.:☆.:*.:☆.:*.:☆.:*.:
萩原 智子
http://kaede_ku.at.infoseek.co.jp
kaede_kusunoki@h8.dion.ne.jp
☆.:*.:☆.:*.:☆.:*.:☆.:*.:☆.:*.:☆.:*.:☆.:*.:☆.:*.:

抜粋じゃなく全部転載ですね。

>ジャズのチェロ・プレイヤー、吉川よしひろって、かえでさんはご存知ですか?
ちょっとピンと来ませんね〜。すみません。
チェロ・プレイヤーは、あがたさん関連で坂本弘道なら知ってますが。

また機会があったら、その時はライブなどご一緒させてくださいね。
ではでは。





250
Reply Re:隣の楽園は、青い。 はし
2005/07/22 08:09


>おお!それは、なんと私の深川西高校「新聞会」の1級下の後輩じゃんか!
おお!ワシも西高新聞会。





251
Reply 毎日が、パーティ。(←これ、比喩じゃぁーナクって、実際にそーなのよ。がくっ。) 久保AB-ST元宏 URL 2005/07/23 02:02


Caring about Mr.はし♪ This is our last dance♪ This is ourselves♪ Under pressure
>おお!ワシも西高新聞会。

■うぎゃぁ〜!そっ、ソコまで、つながっていて、いいのかぁーーー!?
「つながり」と言えば、ついに私は今日、海外交流を実践している苫前町字古丹別の一般町民、青木和雄さんと初めて電話で会話をしましたよ。
彼は、10年ほど前、jimonoさんが古丹別にある羽幌商業高校の英語教師であった時の、教育委員であったのです。
しかも、私の母の弟の友人なのです!すげー、偶然!
今日、母の弟が昼に遊びに来たので、「おじさん、青木さんとゆーヒトと連絡をとりたいんだけど〜。」と、お願いしたのさ(笑)。
実は、前回の滝川市の山内次長のように、23日のパーティ・ゲストになってもらおうと思っていたのですよ、うひょ&うひょ。
でも、さすがに前日のファースト・アタックは急すぎましたね(がくっ)。
ただし、彼もALT実践成功者のようで、かなり面白い話が聴けました。
そして、やはり、今、私たちが起こしている行為の正しさを彼の立場からも証明してくれましたよ。
たとえば、1.ALT予算は全額JETが払っている、2.行政の中に英語が話せる人を期待すると失敗する、3.民間がALTの相談相手になるべき、など&など。
次の機会があれば、私たちの集まり(=飲み会?)に、是非、参加したいとのことでした〜。
■新聞と言えば、22日は早朝から沼田町は、若林博士の話題で持ちきりでしたよ。
そう&そう、北海道新聞・空知版に、大きく写真入で掲載された若林博士の生活報告!
ただし、この記事には誤報も含まれていて、「2年がかりで自力で建てていたログハウスが完成した」という部分(笑)。
まだ、できちゃぁ〜いねーよー(笑)!と、博士も苦笑いしていました(笑)。
それにしても、博士、去年の映画『北の零年』から、始まったばかりのテレビの取材、そして今日の新聞。今や時のヒトですねぇ〜(笑)。
■それよりも、なんと、この記事のスグ下に、君(の手・がくっ)が登場していたんだねぇー!
こりゃ&また、びっくし!
ホント、マジ、ここまで&新聞記事まで、つながっていいのか(がくっ)?
そのうち、北海道新聞は、『共犯新聞』化するかも(笑)?
で、その件に関する君のブログを、また&また、恒例の転載〜♪





2005-07-22

** [canada][misc]新聞
道新空知版に昨日の市長挨拶の様子が載っている。ちなみにワタシは左手のみ登場。
その上にログハウスと一緒に写っている若林さんはワタシの沼田での酔宿の主であり、今度テレビ朝日の人生の楽園で取り上げられるそうです。


--------------------------------------------------------------------------------

Uncle Arthur likes his mommy♪ Uncle Arthur still reads comics♪ Ms.かえで follows Batman♪
>チェロ・プレイヤーは、あがたさん関連で坂本弘道なら知ってますが。

■行ってきましたよ、私&若林博士、22日(金曜日)6Pmから、アートホール東州館の『ジャズ・チェロ・プレイヤー 吉川よしひろライブ』に。
いやぁ〜、素晴らしかった!コンピュータのハードディスクを利用して、演奏している直後にそれをループで再生させ、それをバック演奏にしてメロディーをかぶせる・とゆー世界初の演奏スタイルを持ったジャズを超えた個性的なプレイヤーでしたよ。
JALの機内音楽や、CMソング、東京国際映画祭オープニング・アクトなども手がけているので、かえでさんも聴いたことのある曲が多いと思います。
■さっき、彼のHPの掲示板に書き込んだ内容を、「抜粋じゃなく全部転載」してみますね。





田舎から世界への回路♪ / 久保AB−ST元宏

■吉川さん、こんばんわ!
今日、深川市でライブを体験させていただいたものです。
私は、深川市から自動車で20分の、となり町の沼田町というトコロに住んでいるものです。
■今日のライブは、非常にバラエティに飛んだ選曲であったと私は感じました。しかも、どの曲もが、吉川さんの曲になっている!
サティから、ホルスト、セロニアス・モンク、ピアソラ・・・・・・。
あらゆる古今東西のスタンダードが、全て吉川さんのオリジナルとなって目の前で繰り広げられる様に、
驚きながらも、リラックスして、次に出てくる音を楽しみに待ちながら濃密な時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございます。
■私が一番、印象的であったのは、吉川さんのオリジナル曲「タイムズ・スクエアは眠らない」です。
英語のタイトルは、「Times Square doesn't sleep. 」なのでしょうか?「Times Square can't fall sleep. 」なのでしょうか?
私も2001年に1週間ほどニューヨークに滞在したことがあり、植草甚一を気取って、マンハッタンを東西南北、くまなく歩いてみたことがありますが、
まさしくMCで解説されていらっしゃいましたように、人種の坩堝の雑踏や、おしゃべり、混在した夢や、猥雑な経済などが重層的にスケッチされていましたね。
実は私の住む町に、日本国の制度でALT(アシスタント・イングリッシュ・ティーチャー)という外国人の英語教師がいましたが、
ネイティヴの英語を理解できない管理者などのストレスなどが原因で、今月で廃止になります。
実は、明日、7月23日(土)が、そのカナダから来ているALT(女性、23歳)の、お別れパーティなのです。
と、いっても行政抜きの、友人たちの集まりで、23日14:30沼田出発・15:00深川でボウリング開始・
18:00沼田大門で夕食・19:30ゆかたに着替える・20:00スナックすいしんで大カラオケパーティ・たまに花火・その後は朝まで、というかなり無茶な集まりです(笑)。
いつものようにALTの仲間の外国人も10人ぐらい集まるでしょう。日本人も含めて20〜30人ぐらいの、かなりヒッピーな集まりになると思います。
ALT廃止は、とてもイヤですが、きっと、酒を呑みながら楽しい長時間を過ごす私の脳味噌の中で、
吉川さんの「タイムズ・スクエアは眠らない」が、ループして聴こえていることであると、今から楽しみにしています。
■本当に、魅力的な音楽を、ありがとうございます!

No.538 2005/07/23(Sat) 01:16




252
Reply 河川敷ライブ かえで URL 2005/07/23 09:04


こんにちは。
こちらは、今、大雨が降ってます。
滝のようにザーザーと雨音をたてています。
こういう音楽的な雨は身も心もしっとりとさせられますね。

吉川よしひろさん、かなり興味をそそられています。
エレクトロニクスで、その場で音をリズムに換え、曲を組み立てつつ準備しつつ、
旋律を演奏するやり方は、栗コーダーカルテット@横浜美術館でのメンバー日替わりライブで、
栗原さんが魅せてくれました。あんな感じなのかなって思いました。
音が曲として構築されていく様は、
音楽って楽しいもの、身近なものっていうのを再認識させられました。
ゆったりとしたライブでしたが、とても脳内を刺激された覚えがあります。
シンプルだけど、満腹感のあるライブでした。
吉川よしひろさんのBBS拝見しました。
書き込みされてるゲストの皆様のコメントもいいですね〜。
河川敷ライブあたりのお話が素敵ですね。
遭遇したら4時間でも何時間でもお付合いしちゃいそうですよね。
夕暮れの光に包まれた優しい時間を過ごせたらいいですね。
8月20日 (土)は本郷「三喜亭」でのライブがあるみたいですね。

ALT廃止の件は、今後多方面にも影響があるかもしれないけど、
それが良い方向である事を祈ります。
他の行政は、沼田町がどうなっていくかを、しっかりと曇りなき眼で見据えて欲しいと思います。

昨日、テレビ局から問い合わせの電話を取り次がれました。
一瞬脳裏に若林博士のインタビューのやりとりが思い浮かびましたよ。
博士って面白い人ですね〜。
それに久保さんのスパイスが少々って感じで脚本賞受賞おめでとう!って感じですよね。

ではでは。





253
Reply 雨イジング・とてちてけんじゃ。 久保AB-ST元宏 URL 2005/07/23 10:56


Under Ms.かえで♪ Under the God♪ Ten steps into the crazy♪ Washington heads in the toilet bowl♪
>8月20日 (土)は本郷「三喜亭」でのライブ

■その日は私の妹と、アグネス・チャンの誕生日です(笑)。
吉川よしひろさんのライブは、とにかく安い(笑)ので、ハズレても、まっいーか!ぐらいに気軽に聴きに行ってみてください。
■昨夜のMCの中で、彼がニューヨークの西方にある街の老人ホームへ慰問ライブに行った時の話を聞かせてくれました。
ライブのクライマックスで「アメイジング・グレイス」を演奏し始めると、大勢の老人たちが涙を流しながら大合唱をしてくれたそうです。
通常は静かにインストゥルメンタルを傾聴する観客ばかりですので、彼にとっても大変に嬉しい驚きであったそうです。
この曲は、アメリカ人、とくに20世紀を長く生きてきたアメリカ人にとっては、とても深い意味を持つものらしいのです。
よく言われるように、「アメリカの黒人奴隷の間でも歌われるようになった」という歌い継がれ方も、その一つです。







Amazing Grace
by John Newton

Amazing grace!  (how sweet the sound)
That sav'd a wretch like me!
I once was lost, but now am found,
Was blind, but now I see.

われをもすくいし
(讃美歌2編167番)

驚くべき恵みよ! (なんと甘い響き)
神は私のような罪深き者も救われた
私は見失われたが今見いだされたのだ   *1
私は何も見えていなかったが今は見える


(*1)聖書のマタイ伝18-10には、100匹の羊を飼っていてその内1匹が迷子になったため、
残りの99匹を置いてその迷子の羊を探しに行き、見つけるという話が出てくる。

ライブの終了後に、背の低い白髪の老婆がゆっくりと彼の方に近寄ってきて、美しい日本語で「本日は、たいへんありがとうございました。」と、言ったそうです。
彼も驚き、たずねたところ、この老婆は今は92歳で、40年前にアメリカ人と結婚して渡米されたそうです。
しかし、早くに夫を亡くし、日本にも身寄りがなく、この40年間、一度も日本には帰ったことは無かったそうです。
でも、「私は40年間、一度も日本のことを忘れたことはありません」との言葉に、彼も胸がしめつけられたそうです。
ニューヨークから日本までは飛行機で約15時間ですので、もうそれに耐える体力は、その老婆には無いので、日本へ再訪することは老婆も諦めているそうです。
ただ、それでも、生涯をこの郊外の老人ホームで過ごす決意を早くにしていた92歳の女性にとって、日本人の演奏を生で観ることができたのはなによりの至福の時間であったそうなのです。

>久保さんのスパイスが少々

■早朝に、はるセンセイからメールが届きました。
なんでも、明日はススキノのエンペラーでライブとか!
う〜む。美人教師がススキノの巨大キャバレーでライブなんて・・・・・・、こりゃ、すげえ(笑)!私も躍りに行きたい!と、思いました(がくっ)。
■ついさっき、月見猫さんから電話がありました。
「今、日高に居ます。これから富良野で観光してから、夕方には若林博士のログハウスに泊まりに行きますので、よろしくね〜♪」
とのコトでした。
いよいよ、今日の午後2時半から時間無制限(!)で繰りひろげられる、「メリッサ先生さよなら大宴会」に、東京からの乱入のようです。
今夜も眠れない(がくっ)?




254
Reply はじめまして 砺波夜高ファン URL 2005/07/26 15:25


はじめまして。以前から拝見しております。
「砺波夜高祭」を開設している砺波夜高ファンです。

トップの夜高製作風景の写真、左下の行燈の写真は、まさしく僕の地元「砺波夜高祭」の写真ですね。kiyoshiさんとこの写真ですね!!砺波の行燈も参考にしていただいてるとは嬉しいです。
うちにもツリモンの写真なんかがUPしてあるので是非参考に!

僕も2年前から沼田の夜高を見に行ってます。自衛隊さんや役場さんにお世話になっています。今年も行きますので、そのときはよろしくお願いします。





255
Reply 繊細に造り、大胆に壊す!それが、夜高あんどん祭り。 久保AB-ST元宏 URL 2005/07/26 20:41


Mr.砺波夜高ファン's only forever♪ Not long at all♪ Lost and lonely♪ That's underground
>はじめまして。以前から拝見しております。

■こんにちは!私も以前から、多くのHP掲示板に「砺波夜高ファン」の名前で書き込まれている文章を楽しく読んでいました。
しかし、あまりにも広範囲のHP掲示板に登場しているので、これは同一人物ではなくて、偶然に同じネット・ネームなのだろう、と、思っていました(笑)。
しっしっ、しかし!
ここ、ネット界の辺境(がくっ)『共犯新聞』ゲストブックにまで、書き込んでいただけるっーコトは、なんと、色んなトコに書き込んでいる「砺波夜高ファン」さんって、同一人物だったのね!

>トップの夜高製作風景の写真、左下の行燈の写真は、まさしく僕の地元「砺波夜高祭」の写真ですね。

■がくっ。
ち、違いますぅ。ソレ、両方とも沼田町の商工会青年部のあんどん制作風景です。
まぁ、私たちは砺波夜高ファンさんの祭りを大いに参考にさせていただいていますので、間違えるほど=似ているってコトなんでしょうね(笑)。
特に、「1998年の夜高あんどん制作日記」のページは、私が商工会青年部部長時代に始めたインターネット事業で作ったページ、そのままです。
おそらくこのページが、夜高の歴史の中で世界で始めて、ホーム・ページでリアル・タイムに制作日記を更新していったHPであると、自負しております(笑)。
今となっては夜高を紹介するHPはたくさん増えましたが、これが、史上初なんですよ〜(と、何度も自慢してるケド、本当にそうですか?調べてください・笑。)!

>砺波の行燈も参考にしていただいてるとは嬉しいです。

■実際は「参考」どころか、あのスタイルから離れないように、かなり気を使っています。
ここで、ちょいと「夜高」初心者の方々のために補足をすれば、夜高祭とは富山県の砺波地方に伝わる祭りでありながら、「砺波夜高祭」「福野夜高祭」「津沢夜高行燈祭」「庄川夜高祭」と、各地域によって、あんどんの作風が大きく違います。その違いは、始めてみる方にはあまり大きくは違わないのかも知れませんが、私たちのように実際に毎年、作っている者からすれば、かなり差異があります。
たとえば、同じ夜高行灯でも、沼田町は貴殿の地方に当てはめれば、「南町」などには近いのでしょうが、「新町」のように精密な模様をカラフルに書き込むスタイルではありませんし、ソレらをあえて排除していると思います。
ご存知のように、沼田町のあんどんは、津沢の、しかもその中の清水の作風に似ていますし、似せようとしているのです。
それは、私が実際に本家=小矢部市の夜高祭りに2回参加しているのですが、その時に肌に感じました。
■ ただ、今年、沼田中学校のあんどんのザブトン(=本体の中心部分)を、沼田役場あんどん連の市野さんと辻山さんを中心とする前田君などの多くの方々の手を わずらわせて作っていただき、紙貼りや、ロー付け、色塗りを私を含むPTAで行ったのですが、今回は「荷車」を作ったので、ロー引きは「砺波夜高祭」のHPをもっと見て研究すればよかったと、反省しています。
まぁ、夜高祭りはこれからもズーーッと続くのですから、変わらぬアドヴァイスを、よろしくお願いいたします!

>僕も2年前から沼田の夜高を見に行ってます。

■おっ!では、私と同じ”武者修行”2回選手(?)ですね!
私が初めて小矢部市の夜高に参加したのは、1994年の時で、肩より長い超ロング・ヘアーでした(笑)。長髪で夜高の衣装を着た私を見て、本家の方々は、「北海道のアンサン、けったいやなぁ〜」と、思われたことでしょう(笑)。
その時、クライマックスのぶつけ合いの時に、相手の神木(=あんどんを中心で支えている太い丸太の木)が折れて、両者入り乱れての大ゲンカになったのが印象的です。
二回目の、1998年の時は私が団長として参加したのですが、今朝のkiyoshiさんのHP掲示板に書いたように、「私と同行の沼田神社の神主の二人が折田利雄さんの運転する自動車で倶梨伽羅峠戦場跡まで案内していただき、そこで「火牛の像」を見ながら、貴重な歴史の話を伺った」り、各地の夜高にまつわる神社仏閣を回らさせていただきました。
その時の報告書は、『道外研修報告書 あんどんのルーツを尋ねて』と題して、A4サイズで48ページの冊子にしました。
この冊子、今、久しぶりに読んだのですが、我ながら、かなぁ〜り、上手に編集されています(笑)!
この冊子の中に、六反秀雄(ろくたん・ひでお)さんの太鼓をめぐる私の論考が4ページに書かれていますが、これもまた、名文(←って、自分で言うか・笑)!
この冊子は、確か、kiyoshiさん、折田利雄さん、善照寺などにも寄贈した記憶があります。
もし、皆さんが捨てていなければ、借りて読んでください(笑)。
■KiyoshiさんのHPに、「2004.10.17  折田利雄さんの死は突然だった、知人たくのモミジを剪定中、脚立から落ち、脊髄を傷めて呼吸が止まった。いったん心音が戻ったが、家族にみまもられ、眠るように逝く。
 祭りが好きで、木が好きで、何よりひとが好きだった。
昭和51年に越中獅子舞指導団の団長として、小矢部市出身者が開拓した北海道沼田町を訪ねた。獅子舞を教え、同時にあんどん祭りを紹介した。
 翌年か同町であんどん祭りが始まり、今では「北海道三大あんどん」に数えられるまでになった。」
と、書いてありますね。
私が、沼田町商工会あんどんの裁許をした年には、折田さんの孫も清水から来て参加してくれました。イモを送ってくれたりもしました。
祭りの伝承が、折田利雄さんへの何よりの供養であると、今は思っています。

>今年も行きますので、そのときはよろしくお願いします。

■こちらこそ!
ただ、私は今年は沼田中学校あんどんで裁許をしてます(笑)。ソレの時間が終わると、沼田町商工会あんどんの裁許付きに復帰します(がくっ)。
■あ、そうそう。毎年、沼田のあんどん祭りが始まるときに、夜高会館から国道に移動するでしょ?で、そこで暗くなって明かりを付けるまで待機するでしょ?
そこの場所が私の家の前です(笑)。
と、思って調べてみたら、ちゃぁ〜んと、「砺波夜高ファン」さんのHPの中に我が家が写っている写真がありました。
分かりにくいけれど、下記の写真の家の窓が、今、私がコンピュータで書き込みをしている書斎の窓ですよ!




257
Reply おっとっと 砺波夜高ファン URL 2005/07/26 22:38


すみません、僕が「砺波の行燈」と言ったのは
下の写真のことで
「トップページの夜高製作風景の写真ですが、写真の左下に写っているのは砺波夜高祭の写真すね。そしてこの写真はkiyoshiさんの所にあった写真ですね」と言いたかったのです。すみません。。
で、これは新町と春日町の行燈ですね。
あと、そういえば、辻山さんに富山の祭写真(主に夜高)を収録したCD-ROMを送ったので、機会があれば借りてみてください。

やはり沼田と津沢は似ていますし、農協の行燈、僕が小さいときに津沢で見たものとそっくりだなぁと思ったら、津沢からもらって来たそうで。
津沢でも蓑輪なんかは砺波、福野に似たものがあると思いますね。
沼田から見られると、砺波、福野はシンプルに見えるでしょうね〜
と言っても、砺波は14町内あるので、作風が統一されていないんですよね。逆に奇抜に見えたりするのでしょうか?大変なのは審査基準ですよ。。その年によって好みがあるんじゃないかと思うくらいです(汗
沼田でも役場の行燈なんかは富山寄りなので懐かしく思えました。

当然かもしれませんが、沼田や津沢の方は交流会があって良いですね。僕はいつも一人でフェリーです。今年は新世界遺産でも見ながら沼田に寄ります。
今年は、沼田中学校の行燈にも訪れてみますね!!
徳盛さんに清水の法被を借りて、頭に太郎丸の手ぬぐいをしているので分かると思います。




258
Reply ベルレミッチョ・クボジン・今ジン おまんつり好物
2005/07/27 00:19


20005盛夏を御祝い申しあす。
クボジン・・・イマジン・・・そして、その夏は永遠に・・・カックラキ
そして大いなる行灯や、夏秋の夜を歩けや





259
Reply ♪俺たち夜高は、真っ赤な夏の子だ・・・・・・ by.頭脳警察(?) 久保AB-ST元宏 URL 2005/07/27 02:25


Unwashed and Somewhat Slightly Dazed♪ Spy, spy, pretty Mr.おまんつり好物♪
>クボジン・・・イマジン・・・

■「神輿(みこし)を担ぐ」って、「付和雷同」の意味に比喩されるけれど、そうでないスタンスで全体とたわむれるのって、なか&なか、おもしろい。

--------------------------------------------------------------------------------

Untitled No. 1♪ In mornings Mr.砺波夜高ファン's so regal that the valley sighs♪
>写真の左下に写っているのは砺波夜高祭の写真すね。

■あっ!そーか。うぎゃぁ、よく分かりましたネェ〜。あんな小さな写真で!大当たり!ですよ。
「砺波夜高ファン」さんって、かなりマニアックな「夜高ファン」ですねぇ〜。スゲエ。
昔あったテレビ番組『クイズ・カルトQ』に「夜高あんどん祭りの巻」があったら、絶対、優勝でしょう(笑)。
■その知識への敬意と、今回のお近づきになった記念に(?)、『共犯新聞』1面トップに、「砺波夜高ファン」さんのコメントをUPいたしました!ご確認あれ〜♪

>辻山さんに富山の祭写真(主に夜高)を収録したCD-ROMを送った

■うほっ。見てぇ〜なぁーっ、それ。
沼田町近隣に配る新聞『スノッピカード新聞』に、実は私は4コマ・マンガを連載している(笑)んですが、・・・・・・実はココだけの話、明日、発行する新聞のマンガに辻山さんが出ているのですよ〜。ってゆーか、私がキャラ化して描いちゃったんすよー。
毎月、4コマ・マンガを書いていると、ネタ切れになっちゃって、今回、ついに辻山さんに頼ってしまったのです(←小声で読んでね・笑)。
先月は、中学校あんどんのザブトンを設計&制作してもらったし、困った時の、「辻山さん頼み」と、なってしまってるのですなぁー。
しかし、いつもお世話になっている大先輩の似顔絵をマンガに登場させても良いものだろーか!?
もう印刷所から新聞配達所に出来上がって届いているんだろーなぁ・・・。願わくば、私が描いた辻山先輩の顔が似ていなくて、誰も気が付かないことを祈ります(笑)。

>津沢でも蓑輪なんかは砺波、福野に似たものがある

■そう、そう。
それは私も感じました。ですから、沼田町の夜高あんどんは、やっぱり、【小矢部の中の、津沢の中の、清水】のスタイルを中心に伝承しているんですね。
それは、清水の方からの毎年の指導もありまして、かたくなに、赤い色、ロー引き、造型などをトッピにならないように、清水の伝統の中で行っています。

>沼田から見られると、砺波、福野はシンプルに見えるでしょうね〜

■いえ&いえ、シンプルというよりは、「きれい」、「優雅」、「細密画」と言った印象が私にはあります。
印象だけで言えば、「京都っぽい」と言う印象でしょうか。
私もかつては、沼田商工会あんどん連で、昼間から仕事を投げ出して一日中、絵を描いていたのですが、そんな私が津沢で感じるのは、意外と絵が雑な「あんどん」も多い・とゆーコトです。
それは、津沢のスタイルが「赤色」が美しければ良い主義であったり、制作もそうですが、より「ぶつけ合い」に重きを置いていたりするからかなぁーっと、思ってもいました。
ですから、津沢と比較すると、相対的に、砺波、福野のスタイルは、絵描き文化が進んでいる気がしますが、どうなんでしょうか?

>沼田でも役場の行燈なんかは富山寄りなので懐かしく思えました。

■役場はやはり、数学的に計算された美しいあんどんを造りますよねぇ〜。
かつての故・田村さん(享年57歳)などの造型技術者の伝統が、辻山さんの繊細な3Dデザインと、市野さんの構築力、栗中さんの電飾の鮮やかさなどのスタッフに見事に伝承されています。
私たち、沼田商工会もがんばってはいるのいですが、毎年、役場のあんどんの登場時には見とれてしまいます。悔しいんですが〜(笑)。
たとえば、私たちが「赤色」を使おうとするばかりに、「青色」の使い方に慎重になるところ、大胆に青の部分を広く使ってみたりして、新鮮な驚きもありますねぇ〜。

>沼田や津沢の方は交流会があって良いですね。僕はいつも一人でフェリーです。

■あはは。やはり、そう思っていましたか!
でも、沼田町は富山県が祖先の出身地である方が多い(=ちなみに我が久保家のルーツは、石川県金沢市です・笑)ので、気にする必要はありませんよ〜。
ってゆーか、気にしていないから、毎年、わざわざ沼田町まで来てくれるんですよね(笑)。
一人旅もまた、楽しいものです。
そーでなければ、たまに友人や恋人と一緒に来るのもいいんじゃぁ〜ない?

>徳盛さんに清水の法被を借りて、頭に太郎丸の手ぬぐいをしているので分かると思います。

■私は、足袋にザ・ローリング・ストーンズの赤いベロ・マークを付けていますので、声をかけてくださいね。
って、そんな細かいところ見ねぇか(笑)。
まぁ、商工会あんどんに行って、「共犯新聞の久保さん、いますか?」と聞けばいるかも(がくっ)。
とにかく、祭りで一緒に叫びたいですね、「よいやさぁーーーーっ!」。




261
Reply リンクを 砺波夜高ファン URL 2005/07/27 16:56


砺波夜高祭からのリンクしてもよろしいでしょうか?

>かなりマニアックな「夜高ファン」ですねぇ

いえいえ、僕なんて下っ端も良いトコ!自町の行燈製作メンバー表に名前すら載ってませんから!来年から正規メンバーとなります。
記事UPありがとうございます。暇があれば「夜高」とか「あんどん」で検索してますから、ネット上の夜高の写真はだいたい見たことあるかと思います(笑

CD-ROMには富山に数あるケンカ祭や久保さんの家系、石川、七尾、能登のキリコ祭なんかを収録しとります。他の祭にもヒントがあったりもしますので、是非是非見てください。

>ぶつけ合いに重点を
富山の夜高のケンカですが特に激しい砺波、福野、津沢の3つともケンカの仕方が違うんですよね。
お互いに「他はケンカでない、オラとこ一番やちゃ」の一点張りです。
福野は夜空の空中戦。津沢は豪快な壊し合い。砺波はスピード、衝撃、肉弾戦と言ったところでしょうか。

>気にしていないから、毎年、わざわざ沼田町まで来てくれるんですよね
まったくその通りです(笑 一人旅がすきなんですよね〜
誰にも気を使うことなく、とことん祭を見るのは一人が一番ですよ。
といっても、製作に夢中になりすぎて、彼女に愛想をつかされてしまったのは痛かったですが(笑





262
Reply 「相互リンク」っーのも、異種混合の「空中戦」みたいなモンかも(がくっ)。 久保AB-ST元宏 URL 2005/07/28 00:08


Yeah, yeah, yeah - up the hill backwards♪ Mr.砺波夜高ファン'll be alright ooo-ooo♪
>砺波夜高祭からのリンクしてもよろしいでしょうか?

■いやぁ〜、「砺波夜高ファン」さんのような正攻法のHPを運営されていらっしゃられる方から、そう言われると、かなりウレシイっス(笑)。
てゆーか、そのお言葉を見た瞬間に私はもう貴殿のHPを私の「夜高あんどん」のページにリンク貼っちゃいました(がくっ)。ご確認ください〜♪
■それにしても、私のHPは夜高ばかりではなく、時には、かなぁ〜りヤバイ内容にもなりますが(笑)、本当にイイんでしょうかぁ〜?
実 は沼田町役場あんどんのTさん(←ああぁ〜。いよ&いよ、明日、Tさん登場の私による4コマ・マンガが新聞に掲載される!どーしよぉ〜・汗。)のHPの掲 示板開設の初期に書き込んでいた「東一町内」って私なんですが、私は、TさんのHPのリンクを私のHPにリンクしても、その逆は無理っぽ・と、感じていま す(笑)。
つまり、それだけ、ヤバイ(?)トッピな内容が書かれるHPなのですよん(笑)。
そんな公序良俗&常識に反する可能性があってもオッケーであれば、是非、相互リンクしたいですねぇ〜♪
まっ、お互い、個人のHPですんで、気軽に広がる&つながる・の気分でイイのかもねっ。

>自町の行燈製作メンバー表に名前すら載ってませんから!来年から正規メンバーとなります。

■うわぁっ。こんなに熱が入っていても、「正規メンバー」になるのって、かなりの苦労がいるんですねぇ。
■そー言えば、私が初めて1994年に小矢部市の夜高あんどん祭りを見た時は、確か、あんどん本体を女が触ることはダメだったように記憶しています。
それが、1998年に訪問した時には、なんと、あんどんの上に女が乗っているではありませんか(笑)!
たったの4年で、こんなに変わっていいのぉ〜?と、感じた記憶があります(笑)。
で、地元の若者に聞いてみたら、
「じゃけん、沼田の夜高あんどん祭りっば、女と一緒にやってるやないか?それ見て、うらやましかったのよねぇ〜ん。」
だってさ(笑)。そりゃ、そーかも。がくっ。
■まぁ、コレに係わらず、多くのことが沼田から小矢部市へ逆影響もしているようですよね。

>他の祭にもヒントがあったりもします

■そうそう、その精神&気持ちって、大切にしたいですよね。
そもそも、小矢部市と砺波市だって、今はとなり同士の市だけれど、こんなのは明治時代以降の線引きだし、もっと広域の祭りとして、夜高あんどん祭りは点在していたのは間違い無いっ!ですよね。

>福野は夜空の空中戦。津沢は豪快な壊し合い。砺波はスピード、衝撃、肉弾戦と言ったところでしょうか。

■「夜空の空中戦」って、スゴそぅ〜。
■私が思う、沼田と富山県の夜高のケンカ(=あんどん同士のぶつけ合い)の大きな差は、
沼田=両者がぶつかり合い、おしくらまんじゅうのように、押し合う。さらに、先を上下させて、相手をつぶす。
富山=上記に加え、あんどんを左右にゆらし、相手の中心部分に、ねじり込むようにして入ってゆく。
この差は、富山のあんどんの方が、沼田より小さいからできるワザなのかもしれませんね。
それにしても、本家のケンカは、迫力がスゲエ!

>誰にも気を使うことなく、とことん祭を見るのは一人が一番ですよ。

■もう、全身夜高男ですね!

>製作に夢中になりすぎて、彼女に愛想をつかされてしまったのは痛かったですが(笑

■あああー。
沼田町商工会の場合は過去に女にハマって、毎晩の制作作業に来なくなり、祭りの当日、恥ずかしそうに参加してくるヤツが過去に何人かいましたよ(笑)。
夜高の本番は、たったの2日間ですが、制作が約2ヶ月ですからね!
まったく、スゲエ、祭りですよ、色んな意味で。




263
Reply 空中戦、是非見てください 砺波夜高ファン URL 2005/07/28 16:33


夜空の空中戦ていうのはこんな感じです。
ストロボなかったらこんな感じです。
今年の福野の写真、まだアップしてなかったんですが、せっかくなので公開です。
写真を見たら、一瞬「何やってんだろ?」という感じですよね。

最近、いろんな祭で女性が山車に乗っているのを見ます。僕はそういう女性好きなので、賛成派ですね〜

僕は正規メンバーではないのは、単純に学生だからです。太郎丸は基本的に社会人の「青年会」(20代前半〜35歳)で作っています。35歳を過ぎるとOBとなって子供の行燈なんかを作るんですよね。僕は働いていないので会員になってません(汗

リンクは問題ありません。
これからバイトなので帰ってきたら更新します!!





264
Reply 不思議の夏・・・ 外笑・・共犯新聞ファン
2005/07/28 22:12


今、共犯新聞のページに掲載されている2つの写真について、大きな謎が含まれているので
できれば、もったいつけずに教えてほしい。一つは、月見猫ご夫妻の写っている写真だが、
何故、ゴミ箱が2つも前に置いてあるのか。構図的なこだわりなのでそょうか・・それと
向かって左のゴミ箱の手前に、よく見ると何やら、生きている小熊のようなものが写っているのですが、これ、いったい何000・・・
あと、もう一つの写真ですが、沼田町長室の写真、向かって左の、かっぷくのいい御父さん
ですが、クボ君のご親戚でしょうか・・大きな御世話で、すいません。・真剣に悩んでいます。どうか教えて下さい@p





265
Reply 私も、体重53Kgの時は、ステージで「空中戦」をしていました(がくっ)。 久保AB-ST元宏 URL 2005/07/29 00:45


Velvet goldmine, naked on Mr.外笑・・共犯新聞ファン's chain♪
>何故、ゴミ箱が2つも前に置いてあるのか。

■古代ギリシャ正教の風習です。

>生きている小熊

■こちらを、参照のこと。→こちら

>かっぷくのいい御父さん

■久保元宏(43歳、178cm、75kg)。

--------------------------------------------------------------------------------

Mr.砺波夜高ファン's V-2 Schneider, V-2 Schneider♪
>今年の福野の写真、まだアップしてなかったんです

■あまりに、スゲー画像なので『共犯新聞』1面に、お先にアップしてしまいました。ごめんなさい(がくっ)。

>写真を見たら、一瞬「何やってんだろ?」という感じですよね。

これ、落ちたりしないんですか(笑)?
写真中央で、背中が見えているヒトなんか、かなりヤバそうなんスけど(笑)。
■『共犯新聞』内「夜高あんどん」のページにも書きましたが、
2002年最後のぶつかり合いの時に、
あんどんの上で立っていた久保は、
地面のアスファルトに叩き付けられた。
「だいじょうぶですか?」と下にいた後輩に
声を掛けられたが、スルスルと再び上へ。
翌日、「不死身の男」と名付けられた。
ぎゃふん。
ってーコトを経験した私からすれば、かなり怖い行為ですよー。
でも、面白そう(笑)。
■きっと、沼田町の大先輩たちはコレを知っているんでしょーが、沼田町の町民が、コレをマネすると、かなり危険なので、超機密事項(笑)にしている可能性も大ですよね。

>35歳を過ぎるとOBとなって子供の行燈なんかを作るんですよね。

■そーなのよ。
私が初めて小矢部市の夜高あんどん祭りに参加した時、1994年は私は32歳。2回目の1998年は、36歳。
一生懸命に清水のチームに入って、あんどんを押していたら、K島という同年代の男が日本酒の一升瓶(=立山!)をぶら下げて近寄ってきて、「久保はん、そんな、一生懸命、やらはんでもええで、ええで。」と、かな〜り、お気楽な口調で言われ、テンションを上げていた私は、がくっ・としましたよ(笑)。
■沼田町の商工会あんどんは、商工会青年部が中心となるので、45歳までの会員が中心となります。
だから、裁許(あんどんの上で、マイクを持って指示する係り=一番、めだつ)だって41歳(笑)。
小矢部市の祭りを見ていたら、なんだか高校生の盛り上がりや、クラブのパーティのように見えた私は、やはりオ・ヤ・ジ(がくっ)。

>僕は働いていないので会員になってません(汗

■んで、来年、正規メンバーになるってコトは、就職おめでとう!




266
Reply 「下は地面が見えないので怖くない」そうです(汗 砺波夜高ファン URL 2005/07/29 01:09


福野夜高祭のホームページによると「あの高さに登っても、下は人の頭で黒く、白いのは警察のヘルメットだけ、高さを感じないし、相手の行灯が横
に並ぶと下を見る隙間が無いぐらい。 」だそうです。
前に僕が見物したときにも一人落ちたそうですが、アスファルトに落ちるのではなく、人の上に落ちるんだそうです。
実 際そのとおりなんですよね。福野の道はどこも狭く、行燈2基がすれ違うには狭すぎるんです。看板や信号を傾けて祭に挑みます。「本家夜高」ということで見 物客も多く、狭い道にぎっしり押し合いのなかで見物しなければなりません。ぶつけてケンカする夜高とは違って、見物場所がはっきりしていません。もちろ ん、祭と観客を仕切るロープなんかもありません!!一番良い見物の仕方は「ケンカ行燈の後ろに付いて行く」です。
砺波からも人足として参加してるみたいですよ。

それはそうと久保さん、落ちたとき痛くなかったんですか(笑

ウチの町内は裁許長が35前ですからね。どの祭も「町内」だけで維持していくのはこれから先の課題ですね〜

>就職おめでとう!
ありがとうございます。
実は僕、夜高2日目の朝に志望企業の最終選考試験があったにも関わらず、1日目も弾けていたのはここだけの話です(爆




267
Reply 台風女の北海道旅行 月見猫
2005/07/29 06:48


>何故、ゴミ箱が2つも前に置いてあるのか。

↑あははー。うちの息子、最近そこらにあるものをすべて並べて城壁を作るのが癖なんですよ。なんで、飾ってあった木彫りの熊も、全部彼が持ってきたわけ。あの後かな〜りハイになり、イギーポップ状態で飛び回っていました。
おつきあいくださったそらんちゃん、お疲れ様。

2年前屋久島に行ったときも、強風で帰りの飛行機欠航になりました。今回は早めに決断して、おかげさまでどらーる社長にもお目にかかることができました。

ひとつ心残りは、あんどんの制作現場を見学させてもらうのを忘れたこと!
富山のほうが本家なのですか?血がたぎっている様子が伝わってきます。

テレビ放映の日が楽しみです。





268
Reply 落ちないマンガ、落ちるガマン 久保AB-ST元宏 URL 2005/07/29 11:43


Volare, oh oh♪ To sing, oh oh oh♪ In the blue painted blue, happy of being up there♪
>うちの息子、最近そこらにあるものをすべて並べて城壁を作るのが癖

■それにしても、いきなり若林博士ログハウスに到着すると、スグに積んである工事用のジャリの山に飛びつき、ズボンのまま、ザザザァーッと、何度もすべっている姿を見るにつけ、「この月見子猫は本当に花の都=TOKIOから来たのだろーか?」と、私は昭和の炭鉱町の子供たちを想像してしもうた。がくっ。
でも、私なんぞは博士の家の前のジャリ山なんぞ、もう2年も前からズーッと見ていたのだが、それを見た瞬間に、それを「遊び道具」に変換させる能力はたいしたモンである。
やはり、子供は住んでいる土地の環境よりも、親の教育(?)方法によって、初期の性格が決定されるってぇーコトか。

>どらーる社長にもお目にかかることができました。

■今回の月見猫ご家族は、私と接するよりも、私の知人と接した時間の方が長かったですもんね(笑)。
だいたい、私と月見猫が会話した時間は全部合わせても15分ぐらいなもんだったよな(笑)。
まぁ、そのほーが、音信不通であった20年間を上手に報告できたのかもしれないね(がくっ)。
こんな感じで。

「何?沼田町に泊まる?若林博士のログハウスに泊まりなさい。」
「何?次はニセコに行く?徳丸滋画伯のギャラリーに行きなさい。」
「何?台風で飛行機がヤバイ?ホテル・ドラールに泊まりなさい。」

・・・・・・などと、友人との再会を全て「丸投げ」してしまった道路公団みたいな私です。
その友人とは約20年ぶりの再会であったのですが、私と話すよりも濃密な時間が過ごせたかと思います。

■と、徳丸画伯のブログ『デジカメ 雑記帳 ST-Gallery Diary』にカキコしたら、
画伯から「この田舎のギャラリーにはなかなか人が来てくれないので、道路公団のような人がいてよかったです。」と、愛情あふれるレスを頂戴いたしました(がくっ)。
■それにしても、今回、月見猫一家がホテル・ドラールに宿泊できたのも、いつものように数奇な偶然(笑)が重なっていたのですよ。
私は仕事柄、毎朝、大量のEメールを処理するのですが、夕方は意外とチェックが手薄になります。
ケータイ電話のメールと違って、パソコンのEメールは受信しても外出していたら気が付きませんものね。
んで、あの台風が北海道にも接近してきた午後3時、「明日から雨だから今のうちに、夏休みの宿題の絵を描いておこう。」と、空夢が若林博士のログハウスの絵を描くことになり、私もいそいそと着いて行ったワケです。
そんで、博士のログハウスの前にドカッと座って、絵を描く空夢。雑木林を散歩するバカ・オヤジ。すると、博士がいつものニコ&ニコ顔で、腕を水平に伸ばして何かをつまみながら、遠くからスタ&スタとリズミカルにやってきました。
「博士、それは何ですか?」
「ほらっ、例のものですよ。」
そこには、体はやや小さいけれど美しい緑色の背中を持ったカミキリムシがブラ&ブラしていました。
「おおおー。元気、いいねぇ〜。」
「では、札幌に住むカミキリムシ男爵に送りましょうか。」
さらに博士は、フィルムケースに入れておいた捕獲済みの赤いカミキリムシと合わせて、ペットボトルを加工して荷造りをしてくれました。
ってなコトで、お絵かき空夢を置いて私はミーのカーで、いったん自宅に帰り、カミキリムシ男爵ことホテル・ドラール社長に送ろうと、住所が記録されているコンピュータの電源を入れたワケです。
すると&なんと、月見猫からEメールが届いていて、「台風で飛行機がヤバそう、ホテル・ドラールの住所を教えてくれ。」とのこと。
おお、お安い御用。しかも、今、ちょーど、その住所をチェックしていたトコだべさ。
そ れにしても「1.空夢のお絵かき宿題、2.博士のカミキリムシ捕獲、3.カミキリムシ男爵がホテルの経営者」という数奇な偶然に、博士のオデコと向かい 合って思わず笑ってしまいました。もし、そうでなければ私はEメールのチェックをせず、月見猫一家は、どこか他の犬猫ホテルに泊まられたことでしょう。
っーコトで、カミキリムシの予知能力のおかげで、月見猫一家はホテル・ドラールに宿泊できた(=させられた?)のでした。
めでたし&めでたし。
■後日談。
カミキリムシ男爵ことホテル・ドラール社長から、Eメールが届きました。

「>To: 久保 元宏様 <moto_kubo@hotmail.com>

>Subject: フイルムケースありがとうございました。
>Date: Thu, 28 Jul 2005 17:16:29 +0900
>若林博士捕獲生命体の痕跡をご贈呈くださいまして感謝に耐えません。
>フィルムケース、ペットボトル加工品のみが届きました。
>お手数かけてくださいましたお気持ちを嬉しく受領いたしました。
>一寸の虫にも五分の魂、侮るなかれ沼田の共犯虫。」
がくっ。

>あんどんの制作現場を見学させてもらうのを忘れた

■もちろん、ソレも私が企画した見学コースに入っていたんですよ(笑)。
それは、ほらっ、例の焼肉「沼田大門」の次に用意していた、ゆかたパーティ会場のすぐソバが、あんどん制作現場だったんです。
全員で、ゆかたを着て製作現場になだれ込む計画もあったんですがね(がくっ)。
■そこで、月見猫一家にあんどんの紙貼りでも1〜2枚してもらって、制作に参加した・とゆーアリバイを作ってもらえたら、後日、テレビで見た時に、「おおーっ。あそこの部分が私が貼った紙だよん。」と、思ってもらえたのにね。
でも&まぁ、ほたる見物のあとのイタリア・ワインも、いかした脱線(←ってゆーか、そればっかりの人生・笑)でしたよねん。

--------------------------------------------------------------------------------

Mr.砺波夜高ファン, Me, I'm crawling with no cash (chop it up)♪ Blood on video-video crime
>アスファルトに落ちるのではなく、人の上に落ちる

■うほっ。ソレって、パンク・バンドのダイブだね、まるで!

>看板や信号を傾けて祭に挑みます。

■それまた、スゲエ。
沼田町はご存知のように、あんどんの一番上に「電線マン」っーのが2人乗って、竹ざおで電線をたぐりながら前に進むのですが、それ以前に地域の環境を加工しちゃうんですから、こりゃもう、あんどんが世の中で一番エライってことですね(笑)。

>久保さん、落ちたとき痛くなかったんですか(笑

■私はここ10年間、沼田商工会あんどんの後ろの部分の責任者で、ここは町外からの参加者、いわゆる「外人部隊」が多いんです。
彼らの気持ちを、一つにまとめ上げるのが私の重要な仕事なんですね、きっと。
夜高シロートでもケガをしないちように、またケンカのぶつけ合いの上下運動の時には息を合わせるように、また、楽しんでもらうように。
んで、ぶつけ合いの時は、台車の後ろにかなり大勢がたかりますよね?その時にアジテーションをする役割を私がしていたのですが、ぶつける瞬間はかなりの激 しい衝撃があります。だから、アジりながら座って、台車のロープにつかまっているのですが、なんだかソレがかっいこ悪いよーな気がして、立ったまま拍子木 を両手で激しく打ちながらぶつかっていたのですよ。すると&まぁ&やっぱし、ついに、どかーーん・と、ぶつかり合いの時に吹っ飛ばされましたね(笑)。
でも、ここで「いててて・・・」とやると、なおさらカッコ悪いし、病院行きは最悪だし、ってコトで何も無かったように、またスル&スルと、あんどんに駆け上って、ぶつけ合いが終わった時には台車の上で「うぉぉーっ!」と叫んでいたのでした(笑)。
■それにしても、打ち所が良かったんですね。吹っ飛ばされて、背中から、ドーーーン!と落ちたのですが、ほとんど痛くなかったですよ。
やっぱし、柔道・黒帯できたえておいて良かった(←ウソ)。

>どの祭も「町内」だけで維持していくのはこれから先の課題

■ですねぇ〜。
富山県は、各町内ごとにやっているから地域の人口減&高齢化がダイレクトに影響あるんでしょうね。
沼田町も、年々、激しく人口が減っていて、職場ごとに出しているあんどんも、「郵便局」「広域水道」「道北電子」などはもう解散しましたし。
だからこそ、だれでも参加できる商工会あんどんの後ろの部分が重要なんでしょうね。
これからは、魅力のある祭りにしていって、制作の段階から多くの町外の人に参加してもらえるようにしたいですね。
そのためにも、今回、「砺波夜高ファン」さんのHPにまで『共犯新聞』をリンクしていただき、超・恐縮です。
あのリンクのページの中でかなり、「共犯新聞」とゆー文字が浮いていますよね(笑)。
「砺波夜高ファン」さんのHP掲示板でレスしてくれた、「僕は制作期間の夜高祭が待ち遠しいけど、まだ来て欲しくない微妙な雰囲気が大好きです。」という言葉に、真夜中、うなずいて読んでいました〜♪




269
Reply おつかれさまですー 役場あんどん1号・2号
2005/07/31 01:17


BPおつかれでです。
4コママ画拝見しましたよ!!似ててびっくり。がくっ

これからもキャラ使ってくださいね。
あんどんページリンク貼りますね!

おねがいしますーーー





270
Reply いつの間にか、あと1月を切りましたねぇ。 久保AB-ST元宏 URL 2005/07/31 22:20


The Voyeur of Utter Destruction♪ As beauty♪ Mr.役場あんどん1号・2号 shake♪
>BPおつかれでです。

■サマー・ビール・パーティへのご来場ありがとうございます!
役場あんどん1号・2号さまの首からタオルをかけている柳腰(がくっ)のシルエットを見ると、「ああ、夏が来た〜」と感じる季語ですね(笑)。
まるで、私が長髪を切ったら、沼田町に春が来るみたいなぁー(笑)。
■今、沼田商工会青年部は昨日のサマー・ビール・パーティの後片付け後の、恒例の海水浴&幌新温泉ほたる館のツアーを終えて帰宅したトコです。
海水浴場で飲むシャンパンは格別です(笑)。
いよいよ、次は夜高あんどんですなぁ〜。

>4コママ画拝見しましたよ!!似ててびっくり。がくっ

■いやはや。ついに見てしまいましたか(笑)。
私、今回の4コママンガ「スノッピ町内会」第13回は、かなりネタに困りまして、印刷所に手渡す30分前にようやくできたのです。
また&また今回も、困った時の役場あんどん1号・2号さん頼みとなってしまいました(がくっ)。
■でも、あのマンガを印刷所に手渡してから、「やっぱ、あの似顔絵は失礼だったんではないか?」と、かな〜り、暗くなっていたんですよん(笑)。
「でも似ていないから、まっ、いっか!」と思っていたら、商工会のO野事務員(←そのままヤンケ!)や、O中事務員(←そのままヤンケ!2号)や、N尾やK西が、「すぐ見て分かったよ〜、似てる&似てる」と言い出し、あらら。
■んで、昨夜のビール・パーティの時は、私が担当していた売店の前を役場あんどん1号・2号さんが、通りかかるたびに、ヒヤ&ヒヤしていたんですよ〜(笑)。
声をかけるべきか、かけないべきか。はたまた、似顔絵を謝罪すべきか、お礼を言う(?)べきか?
と、私が悩んでいると、しまいには役場あんどん1号・2号さんが、私の担当場のスグ前の席にドカッと座り込み、延々と生ビールを飲み始めるし。・・・・・・まいったなー。ずーっと私の視界の中に入ってるぜ、おい。
「でも、まぁ背中向きだからいいか」と、思っていたら席を移動して今度は、私の方を向きながら生ビールを、ぐびぐびとやりだした。
んが、こっちはビール・パーティの仕事の真っ最中、かまっちゃいられない(笑)。
んで、よーやく午後9時に打ち上げ花火が鳴り響き、ビール・パーティも終了。ほっ。
さてさて、お片づけだ!と、全員でおおがかりに野外会場を撤去しながら、右往左往しつつ、かなり時間が経ったころ、あれ&まぁ?役場あんどん1号・2号さんがまだ帰らないで会場の隅で生ビールを飲んでいるではありませんか!がくっ。
もーこーなりゃ、私も男だ(?)。決心して、声をかけてみました。「お、おばんです。いつも、お世話になっています(=何を?)。」すると、「あ、久保クン、おつかれぇ〜。『共犯新聞』からオレのHP『役場あんどん連』へ 飛んでくるの多いんだよ。ありがと&ありがと、ね。あ、そうそう、あのHP、全部、うちの息子に作らせてんのよ。札幌のコンピュータ会社にいるんだぜ。 あ、そーだ。うちの息子、札幌から来ているから、会ってやってくれやぁー。」「あ、はい。へぇ?」ってな具合で、おお、しめ&しめ、役場あんどん1号・2 号さんは私の描いた4コマ・マンガを見ていないぞ!超&超ラッキー★と、思ったしだいでした。
・・・・・・が、見たのね(がくっ)。

>あんどんページリンク貼りますね!

■ついでに、あの似顔絵4コマ・マンガの画像もUPして置いてください。印税は特別に無料にいたします。がくっ。




271
Reply Woody Allen フキタンポポ
2005/08/01 12:56


はじめまして。
といっても どなたかのパーティでお会いしているような気がしますが...
書き込み若葉マークの者ですが、久保さん知らないのかと思ったものですから。
ウッディ・アレンの作品が今夜から4日間NHK衛星第2で放映されます。
今夜(明日早朝)はR・シッケル監督のドキュメンタリーのようです。
W・アレンが自らの半生を語ったもので ビデオ化されていません。
劇場でも公開していないとおもうのですが、札幌では特に。
その中で 「さよなら、さよならハリウッド」も紹介してるそうですよ。
ところで、削除キーやカラーはどう操作する?操作されるのですか?
ということで、馴れなれしく乱文にてお知らせ致します。                 





272
Reply ウディに、幸、あれん。 久保AB-ST元宏 URL 2005/08/01 19:29


フキタンポポ's waiting for the man♪ Twenty six dollars in my hand♪
>ウッディ・アレンの作品が今夜から4日間NHK衛星第2で放映

■うおぅ。知りませんでした(笑)。
私は夏になると、毎晩、夜高あんどん制作、または、単なる飲み会の日々で、夜は家にいないもんなので、テレビのチェックなんざ、していないのよ。とほほ。
居酒屋の片隅で、夏の間に放送されるテレビ・ドラマの話題で盛り上がっていても、話題についていけないのよ〜。とほほんほん。
■そんな時、キーワードを打ち込んでおけば、自動的に、こーしてゲストブックで教えてくれる『共犯新聞』はとっても役に立ちます。
そうか、今日の深夜0:30〜1:59だね。今日は生ビールをひかえて帰宅しよう。がくっ。

>W・アレンが自らの半生を語ったもので ビデオ化されていません。

■なんだか、NHKのHPによれば、ウディ・アレンの声を羽佐間道夫がやるよーですねぇ。その吹き替えの芸もお楽しみですねぇ〜♪
■私がウディ・アレンにリアル・タイムにハマったのは、1985年の映画『カイロの紫のバラ』ですね。
今は無き、ススキノの南端にあった「ジャブ70ホール」とゆーミニ・シアターで観た記憶があります。しかも、2回も。しかも、2回目は女を誘って(笑)。この映画はデートに向いていますね(笑)。
■でも&まぁ、『カイロの紫のバラ』は、あまりにも完璧な”おとぎばなし”なので、今、私が一番好きな彼の映画は1973年の『スリーパー』です。これ、観たことのある人なら、きっとニヤ&ニヤしながら読んでいることでしょう(ニヤ&ニヤ)。
もちろん、『アニー・ホール』や『マンハッタン』は超ケッサクで、何度見てもあきませんねぇー。
私のお気に入りのウディ・アレン語録は、1987年のインタビューで、「『ハンナとその姉妹』はデヴィッド・リンチの『ブルー・ベルベット』ほどはよくないと思う。今年の私のベスト・ムービーは『ブルー・ベルベット』だ。とにかくすべてが気に入っている」と答えたやつ。アタリマエだけれど、全ての映画監督は映画が好きだと思うが、ウディ・アレンとゴダールクエンティン・タランティーノは、オタクなぐらいに好きなんだろーねぇ。

>削除キーやカラーはどう操作する?操作されるのですか?

■「削除キー」は、カキコミのページに打ち込んでおくと、メインのページの一番下に、「掲示板番号」「削除キー」と打ち込んで、クリック!
カラーは、HTMLのタグで付けるのさ。
たとえば、くする時は、<FONT COLOR="#ff0000">赤</FONT>と、書き込めばいいのよん。もちろん、左記の「<」と「>」は、実際に使う時は、半角文字でねん。




273
Reply Re:おつかれさまですー 役場あんどん1号・2号
2005/08/03 00:06


> BPおつかれでです。
> 4コママ画拝見しましたよ!!似ててびっくり。がくっ
> これからもキャラ使ってください。
役場あんどん1号です。BPでそんなに気にしなくてもいいのに。
でも、よくウオッチングしてましたね。
ほんとにキャラ使ってね。ギャラは入りません。





274
Reply 路上のイノセント、卓上のコンセント♪ 久保AB-ST元宏 URL 2005/08/03 09:48


Warszawa of Mr.役場あんどん1号・2号♪ Mmmm-mm-mm-ommm♪ Sula vie dilejo♪
>BPでそんなに気にしなくてもいいのに。

■そんなに気にするのなら、あんなコト、『共犯新聞』トップに書くな!と、思われそうですが(笑)。
『沼田町夜高あんどん公式(?)ホーム・ページ』にも、『共犯新聞』へのリンクを貼っていただき、大変に恐縮です。さすがに、お気を使われたようで、やはり、トップ・ページではありませんでしたが、とても賢明なご判断であると同感&同情(笑)いたしました。がくっ。
いずれにせよ、インターネットやHPは、オタクやニートの、おもちゃにしておくのはもったいないので、こちとら、PCオンチですが、コンテンツはガン&ガンありますんで、路上にはみ出すHPをお互いに作っていきたいですねぇ〜♪
これからも、変わらぬご指導をよろしくお願いいたします。

>ほんとにキャラ使ってね。

■では、さっそく使ってみました。→ほらね。がくっ。




275
Reply 言葉で通じることよりも心が通じることが大切だと思うのです かえで URL 2005/08/03 13:02


こんにちは。
メリッサさんの記事拝見しました。
きっと子どもたちも、沼田町の人々も、
メリッサさんがいてくれた事を心の奥底でずっと温めていくことでしょう。

国際交流について書かれていますが、
コミュニケーションをとる事が大事というのは本当にそう思います。

7月28日から4日間、
ドイツのWeathertunes(ハウス、テクノ系アーティスト)来日イベントがありました。
http://www.receptortune.net/party.html
28日に紹介してもらえて、
お話する機会に恵まれたのですが、私が英語が中学生レベル(以下?)のため、
最初は通訳してもらってたんです。
お茶が好きって聞いてたので、帰り際に渡したんですが、
私の言いっぱなしで頼りない英語を一生懸命聞いてくれて、
私がわかるように話してくれたのが嬉しかったです。
再び、31日にお会いする機会があった時も、
私が英語が話せないって事なんてちっとも構わず優しく気遣いながら、
一言づつ丁寧に考えながら話しかけてくれた事に感動しました。
言葉で通じるよりも心が通じる事の大切さみたいなものを感じました。
だからもっと勉強して話せるようになりたいって思ったんですよね。
来年も来日されると言うので、
「I'm study English」というと、
「I'm study Japanese」と言ってくれました。

沼田町の子どもたちも、メリッサ先生に親しみを持って、
もっと英語が話せるようになりたいって思って
意欲的に頑張ってたかもしれないって思うと、
ALT制度の廃止はやっぱり残念ですよね。





276
Reply Da Ya Think I'm study English? 久保AB-ST元宏 URL 2005/08/03 22:48


Yeah! Ms.かえで ran to the street, looking for information♪ Watch that man
>お話する機会に恵まれたのですが、私が英語が中学生レベル(以下?)

■その兄弟ユニットWeathertunesは、ドイツ人ですよね?
ってコトは、ドイツ語が母国語ですよね。
それぞれ、母国語ではない言葉の者同士が、メディアとしての英語を、それぞれの立場で「不器用」に使いながら、相手に近づこうとする姿は、なんだか言葉以前の「心(?)」が準備している言葉ですよね。
ですから、私(たち)が、母国語以外の言葉を使おうとする「訓練」には、「お前は本気で相手に興味があるのか?」ということを試されているようなものでもあるんですよね。
■1983年、当時、東京の5流大学の学生であった私は単位もほぼ取得し、ツマラナイ授業に辟易して、「早稲田マスコミ塾」というところに通っていました。
それでも物足りなく、哲学者の西田幾多郎の生地、石川県河北郡宇ノ気町が毎年夏に主催&企画していた、『西田記念館付属 精神文化研究所 夏期開放講座』に通い、東京に戻ってきてからも、その東京支部「東京無學會」に参加して大学教授や大学院生に混じって哲学の勉強をしていました。
んで、私が初めて宇ノ気町に到着した、1983年8月17日(水曜日)、翌日から始まる怒涛の哲学合宿を前にして私は西田記念館前の旅館「宇ノ気荘」に宿泊しました。
したのはいいんですが、翌日から始まる講座に出席する参加者と同部屋になっちゃいました。
それが&なんと、オーストリア人の男だったんです(がくっ)。
彼は、Stephan Tumfahrt(シュテファン・トランファルト)という、京都大学文学部の国費留学生でした。
で、彼は日本語が話せない。私はドイツ語が話せない。・・・・・・最悪の一夜が始まりました(汗)。
きっ と主催者側は東京の哲学を学ぶ大学生であれば、ドイツ語ぐらいは話せるだろう・とゆー部屋決めであったと思います。しかし、残念ながら私は大学は大学で も、5流大学だし、哲学科じゃぁーなくって、経済学科だし。がくっ。ドイツ語どころか、英語もまったくダメだったのよー。がががががくっ。
相手のシュテファンも、かなり困ったことだろうなぁ〜。ごめんね、シュテファン。
長い夜、二人は無言で過ごし、翌朝、朝食を迎えました。
よくあるイナカ旅館の和食定食を、二人で向かい合いながら、無言で(がくっ)、もぐ&もぐと食べました。
すると、実は私は大学の第二外国語でドイツ語をとっていたことを思い出しました(←今ごろ〜?)。
ずーっと、愚かな記憶をたどっても、「グーテンモルゲン」とか「ダンケシェーン」などの、中学生でも知っているドイツ語しか脳味噌には入っていません。
その時、あっ!「ヴァス・イスト・ダス?」を思い出したぞ!!わーい、わーい。
「ヴァス・イスト・ダス?」、つまり「Was ist das? = What's this? ワッツ ディス ?=これは何ですか?」だ!
私はさっそく、朝食の途中で、相手の食べている朝食の焼き魚を指で指して、おそる&おそる、「ぶぁす・いすと・だすぅ?」と、言ってみた。
すると、なんと、向かいに座っているシュテファンが、「なんだ、お前、ドイツ語が話せるじゃんか!単なる無口だったんかよ?」ってな顔をして、一気にその 焼き魚の説明を早口のドイツ語で長々と説明し始めました(←たぶん、そうだろう。だって、意味、分からないんだもん・がくっ)。
私は、その流れるように上手な(?)ドイツ語を凍りついた笑顔で、聞いていました(笑)。
無言の一夜を過ごした彼は、焼き魚の哲学的考察の講義を一気に終え、ドイツ語で「ふぅーーっ。」と、ため息をつきました。
や・やばいっ。つ、次は私が話す番だ!し、しかたない・・・・「ダンケシェーン」。
■まぁ、そんなワケで、私にとっての生れてはじめての外国人との会話は無事に終了したわけです。がくっ。
それから、私とシュテファンは、お互いが苦手な(=絶対に私の方が苦手に決まってはいるが)英語を使って、ボソ&ボソと会話をしました。
「あー、ミスター・シュテファン、西田幾多郎は、オーストリアでは有名なのか?」
「有名ではない。」
「がくっ。」
「むしろ、鈴木大拙が有名だ。若者は彼の本を読んで、禅の研究をしている。」
「あはは。『善の研究』ではなくて、『禅の研究』ですか!」←おそらく、これが私が生れて初めて言った英語のジョーク。
「あははは。久保は、おもしろい、ファニーだ。」
「今の日本の若者は、鈴木大拙への興味は持っていないよ。」←1960年代に世界的な禅ブームが、ビートニク詩人やヒッピーの間で起こり、その伝道者が鈴木大拙(1870年-1966年)であったことを私が知るのは、それから数日後だった。
「ミスター久保、お前だって、オーストリアのことは知らないだろう?」
「知っているよ!カンガルーがいる国だろう?」と、言おうとして、カンガルーって英語で何と言うのかなぁ?と、考えているうちに、シュテファンが話し出した。言わなくて良かった(汗)。
「たとえば、お前は、シューベルトはどこの国で生れたのか知っているか?」
「も、もちろんだ。オーストリアだろ?」←もちろん、私は知らなかった(笑)。でも、話の流れから、こーゆー答に決まっているじゃんか(笑)。
「おお!すばらしい!ミスター久保、私が今まで知り合った日本人はシューベルトをドイツ人であると思っていたのだよ!」
「いやぁ〜。それほどでもぉ〜。うっふーん。」
と、なったワケであ〜る。
この間、私は簡単な単語を並べただけの英語しか話していないし、話せなかったのであるが、国際交流に大成功〜だったワケなんである♪
■実は私は今、すごい発見をしてしまい、少々、興奮しています。
シュテファンとは別に、『西田記念館付属 精神文化研究所 夏期開放講座』にも参加していたペーター・ペルトナーは、この2年後に、ドイツで多和田 葉子(=のちの芥川賞作家)と出会い、彼女の文学体験に重要な役割をはたしたことを、今、ネット検索で知りました。不思議なつながりです。

「1985年、大学に通い始めて3年目、ハンブルグ大で講師を勤めていたペーター・ペルトナー(現ミュンヘ ン大教授)に出会ったことはひとつの転機だった。丁度日本滞在から帰国したばかりの同氏に、多和田はまた詩や小説を書くようにと励ましを受け、日本語で書 いていた詩<絵解き>を、名翻訳で知られる氏に、独語翻訳してもらうという経験を得る。これは大きな刺激となった。」

このつながりは、私にとっては大きな興奮なんだけれど、ペーター・ペルトナーと多和田葉子を知らない人にとっては、まったく興味の無い話題でしょうね。
でも、こーゆー「興味」の沸く泉こそが、言葉に対する興味への魅力的な入り口であるということを、私は何度も換言しながら繰り返してきたんですよね。
今、私の書斎にある1983年12月18日発行の哲学研究雑誌『点から線へ』6号には、高名な哲学博士の橋本芳契大橋良介に混じって、「あなたとの距離を測ろう」(東京都調布市、久保元宏)、「線伝」(大阪府、ペーター・ペルトナー)という小論文も並んで掲載されているのだよ。
ちなみに私は、この小論文「あなたとの距離を測ろう」の思索の延長で、名曲「植物園の秘密」を作詞&作曲したんですが(笑)。
それにしても、あの時、一緒に哲学を学んだ者が、一人はミュンヘン大学の教授になり、一人は沼田町でヤミ米屋をやっているのなんて、なかなか人生は面白い(笑)。

>言葉で通じるよりも心が通じる事の大切さ

■ただし、そう言い切ってしまうことにより、問題を抽象化に閉じ込めてしまう危険もあります。
今回のALT問題(=ALT闘争?)は、抽象化しやすい性格を持っている「言語」の問題を、限りなく具体的に考察していくという思想実験でもあるのです。

>「I'm study English」

■それを英語圏の人間が聞くと、「私は研究イギリス人です。」という意味にとるでしょう。
より正確に言うのであれば、「I study English.」=「私は英語を勉強します。」、もしくは、「I will study English.」=「私は英語を勉強するつもりです。」。
■それでも、今回のかえでさんの「I'm study English」は、ちゃんと相手のドイツ人ミュージシャンに通じたことでしょう。
なぜなら、そこに「心」があったから。と、言うとカッコよすぎるか。がくっ。

>親しみを持って、もっと英語が話せるようになりたいって思って

■メリッサの一番の仕事は、「子供たち(&全沼田町民)に、メリッサに興味を持ってもらうこと」であったと思います。
それは、それまでの英語教育とは、まったく逆の方向からの入り口です。
「個人」に興味を持つことによって、その伝達方法を、「不器用」であっても、「I'm study English」であっても、工夫する。
それはもしかしたら、学問なんかである以前に、生き方の問題なのいかもしれない、ね。




277
Reply 北海道の月見猫 免罪庁
2005/08/07 01:11


ぶよに刺された両手に免じ、罪と罰と、精霊と運汁の名の元において、汝、免罪と処す.コホン、
免ざーい・・。p
しかし、題材が実話から入ってるので、ほのぼの感はあるが、又ある意味、リアリズムはあるのだが、・・・
・・・しかし、相変らず、落ち・が悪いなー・笑
@リアリズムの奥の奥って、もっと、未曾有の倉庫@@@その沼に滑る落ちる・つるっ





278
Reply 僕達の暗算 外夏オレンジ
2005/08/07 02:14


僕達にとっての、舟木和夫ふうに言えば、学生時代・的ソング、白い夏・は毎年、交信される。
それは20数年前の僕達の簡単な暗算だったのかもしれない。だが、今だに、すれちがいの一節と言えば、
メクラが見る夢・というところだ。これに関しては、2005年の私的には、それも少々ありかなと、
表 現的作法が夜行線上の平行線であると感じざるを得ない心境・としか言っておけない。歌った時の気持ち悪さは、吐き気もあるし、何かの鍵として今だ存在考慮 してるのだし、面目上の、嫉妬なのれ、ペンピキモンチメジョレーヌンポ・言い表せない、一種、毎年、気持ち悪さが増加する夏への助言なのか、歳を取ってい くせいなのかれしもファフラ・・・・・面免問いトー意ぷっ・やりきれんわ・へちま節・・もんじょマン
せめて、メメクラゲが見る夢を・と変えて頂きたい気持ちだが、芸術表現上、それは許されない。
鑑賞の値なのだ。まあ、これはこれも・あり、あれも愛・なのれ・泥。
私は何故、盲目のふりこ・という曲を作った、という曲、と言っては、これは宣伝紛いになるので
消去可能だが、これは別に、御爺さんのおチンチンのふりこ・のことでは無いような、そのような・・・だっ・・・ぺいッ・唾・金色・今昔・・・・・ぺおぺおぺおぺぺぺぺn・ペペン・・・・・無





279
Reply うちわ ディラン
2005/08/11 01:41


ディランです。
団扇がブラックキャットで、郵便受けに挟まっていました。
さっそく、昨夜の焼き肉で活躍していただきました。
さすが、沼田町謹製の団扇は腰が強い。
ごおごおと炎を巻き上げていました。
今年はぜひ、生ほたるを見に行きたいと思っていますが、ほたる様はいつまで活動していらっしゃんでしょうか。





280
Reply うちわネタ 久保AB-ST元宏 URL 2005/08/11 11:00


Mr.ディラン's here to live our lives♪ We are hungry men
>さすが、沼田町謹製の団扇は腰が強い。

■やはり、ブルースは、シャウトしなくても、腰が勝負ですから(?)。
■それにしても、芦別市「ROCK HOUSE ディラン」の今年のラインナップも、充実しまくりですねぇ!
ライブのスケジュール表が、そのまま日本のフォーク史年表みたいになっちゃってまんがな!
今年、なぎら健壱『日本フォーク私的大全』(1995.9.25初版 筑摩書房)を古本屋で買って&読んで、改めて、聴きたい&観たいライブが、ごちゃまんと浮かび上がってきましたが、そんな時の良きハコが、貴店なんですなぁー。もー・びっくし!
最近は、雨竜町出身の高石ともやを観たいと思っているんですが、どーなんでしょ?
■雨竜町と言えば、昨日は雨竜町の雨竜沼を登山(標高500m→850m、距離8km)してきました。
険しい岩山を登りきると、そこに広がる広大なお花畑の世界。蝶やトンボが優雅に美しい花の空間を、ふわりと飛んでいて、なかなか極楽な空間でした♪おすすめです。
■あっ、そうそうディランと言えば、まさしく昨日UPした『共犯新聞』1面「TERAのロック名盤100」は、ボブ・ディラン 『追憶のハイウェイ61』(1965年)でしたが、読んでみていかがですか?

>ほたる様はいつまで活動していらっしゃんでしょうか。

■たった今、沼田町幌新温泉ほたる館に聞いてみました。

「今年の、ほたるのピークは、7月20日でした。この日は、4,000匹、出ていましたよ〜♪
昨日の夜は、30〜50匹でした。8月になると、もう成虫は増えませんので、光るほたるの量は減ってゆく一方なんです。
ほたるが飛んでいてたり、草にとまっていても、体が弱っていて光らなくなってゆくんです。
今年は雪解けが遅かったので、例年よりも出遅れましたが、夏の高温で、かなりの出現でしたねぇ〜。
ちなみに、今年のほたる出現のパターンは、2003年に似ているのですが、この年はお盆まで、ほたるを見ることができましたよ。8月17日で、10匹でした。」

■『共犯新聞』1面4コマ・マンガ「ペンギンの日々」で有名な月見猫一家が、先月末に北海道旅行に来て、沼田町にも1泊(=宿泊先は若林博士のログハウス・笑)したのですが、彼らは7月23日(土)に、ほたるを観たのですが、さぞや、すげー量のシャイニング・スターだったことでしょう。
私は今年は、7月31日に海水浴の帰りに千鳥足で観てきたのですが、ちら&ほら、と、なかなか風情がありましたよ〜。
確かに、ほたる館の周りの雑木林に集中的に4,000匹の、ほたるがチカ&チカと舞っていたら、かなりサイケではあります。
私 も過去にそのようなピークのタイミングで、ほたるを観たことがありますが、その時は自分の肩に、ほたるがとまったり、視角の中に数十匹のほたるが飛び交 い、かなり幻想的です。耳の奥から「ルシー・イン・ザ・スカイ・ウイズ・ダイアモンド」が、小川のせせらぎの音のリズムに合わせて流れてきます。
■しかし、でも&まぁ、暗い雑木林を美人のママと手をつないで、ゆら&ゆら&ゆらり・と、歩いていたら、「あら、いやだ。ほたるだよ、おい、お前さん。」 「おうさ、尻がほたってっから、ほうたるっーんだよ。」てな具合に、ぽつん&ぽつんと見つける夜のピクニックも、また楽し。
ちなみに、今週8月12日は若林ログハウス(沼田町中心街と、ほたる館の間)で、「美人ブルガリア人と国際交流しちゃう会」をやって酒を飲んでいるので、ちょいと寄るには最適の日かもしれませんぞ。

--------------------------------------------------------------------------------

We all go through it sometimes♪ Mr.免罪庁's space to rent♪ Mr.外夏オレンジ's soul to dent♪
>リアリズムの奥の奥

■リアルとは、他者と共有できる情報のことを言うのでしょう。
たとえば、非リアルは、幻想であるから、他者とは共有できません。

>メメクラゲが見る夢を

■つげ義春「ねじ式」の冒頭シーンの「メメくらげ」は、作者は「××クラゲ」と書き込んだのだが、編集者の権藤晋の校正ミスで、「メメクラゲ」になってしまったらしい。




281
Reply ポール バタフィールド!! 浪花ヒゲロック爺
2005/08/11 11:10


ボ ブ ディランは全く聞かなかったので、追憶のハイウェイもまだ聞いて無いです。と言っても、う〜ん、大分と後期のアルバムは2枚くらい持っているはずで す。後期と言うのは高校か大学の時の新譜でしょう。アルバムタイトル記憶に残ってません。新譜はピンと来なかったので、以前の物を買い漁ると言う事もしな かったのと、廻りにディラン好きの友もいなかったと言う事ですね。う〜ん『追憶のハイウェイ』名盤なの?聞いてみます。
でも、ポールバタフィールドは別です。
マイク ブルームフィールド、エルビン ビショップ、ハウリン ウルフ、と名前だけでもかっこいいと中学くらいの時思ってました。懐かしい!の一言であります。まあイギリス人より、アメリカ人のブルースが好きなんですよ〜。
ポールバタフィールドは一旦解散して結成された『BETTER DAYS』のCDが手許にあります。

これはウッドストックを拠点とした彼がジェフマルダーとエイモスギャレットらと組んだアルバムで『生きながらブルースに葬られ』(ジャニスジョップリン 「パール」ではレコーディング途中でジャニスが亡くなったのでインストルメンタルになっている)の歌入りとか、『私の罪』(ブラインドウィリージョンソン 作だが、ニーナシモン版をお手本としてるのでシモンのクレジットがあり、ツェッペリンのこちらは『俺の罪』もこの曲の改作)とかまあ面白い曲が詰まった御 機嫌ホワイトブルースアルバムなのです。

私はこの辺りのマリアマルダーとかボビーチャールズとかジェシウィンチェスターとか、まあ好きでして〜ギタリストとしてのエイモスギャレットを深追いしてたらこうなりました〜ちゃんちゃん。。。

前回のヴァンモリソンも懐かしかったね〜聞かなかったけどねえ〜確か「ゼム」とかにいたんですよねえ〜『ザ バンド ラストワルツ』は、中学高校の時、大 阪肥後橋にリバイバル映画を上映するところがあって、ツェッペリン『狂熱のライブ』とカップリングで何回も見に行きました。『狂熱のライブ』もアルバムラ イブ盤と曲順など微妙に違うので映画館でスクリーンに向かって録音している奴なんかもいましたね。
まあだいたい、この2本立ては結構厳しいものがあり、狂熱のライブの最初のロックンロールは勇気一倍元気もりもり、やったーですが、ノークオーターのメロ トロンで、うとうとし、マヂソンスクエアガーデンの収益金が盗まれた!!!『どんどんどん』と言うところで目が醒め、大きなアメ車の後部席で狭ぜましく肩 を寄せあうプラントやボンゾと同じ気持ちになり、ここの「ブロンイーアー」で再び良い気持ちになり、再び深い陶酔に落ち入るかとおもいきや、胸いっぱいの 愛のソロで起こされ〜と何回も、うとうとを繰り返すのです。それが2本目の『ラストワルツ』これがまたつらい!ほとんど寝てました!
当時の僕達の見どころはエリッククラプトンのギターストラップが外れて『あっつ!』となるのですが、すばやくロビーがギターパートを代演するというところ。
ここまでは何としても頑張って睡魔と戦い起きているぞ!と意気込むのですが、それが終わるとやっぱり寝てしまい、ああ良い音楽だなあ〜と、『ハッ!!』と気がつくとあの名曲「ラストワルツ」なのです。あれってホント名曲だと思いません?
ですから、ディランが出てるとこも全く聞いてません!見てません!
ついでにザバンドのアルバムは『ラストワルツ』のみ持ってますが、ホント無知です。

あっ、でも、ジョーンバエズは、いっぱい持ってます。ドナドナドナド〜ナも好きだし、ジョーヒル〜ラ〜ストナイツとかフォークやった事ありま〜す。

ディラン関係ではホントこんなモンですねえ。
色々教えてチョ。それでは。さばら。





282
Reply ディランなんて、尻ません。 久保AB-ST元宏 URL 2005/08/12 02:06


Because of Mr.浪花ヒゲロック爺've seen, because of all we've said♪We are the dead
>ボブ ディランは全く聞かなかった

■しかしねぇ、アンタ、ディランを聴かないのに、なんで、「ポールバタフィールドは別です」とか、「ジェシウィンチェスターとか、まあ好きでして」とか、「あっ、でも、ジョーンバエズは、いっぱい持ってます」と、なるの(笑)?
ふつー、逆でしょ(笑)?
ジョーン・バエズとディランが楽屋で、いちゃ&いちゃしている映画『ドント・ルック・バック』(1967年)とか、観たらカッコええでぇ。

>追憶のハイウェイもまだ聞いて無いです

■私もディランは、高校生の時にビートルズ関連の本を読んで「ジョン・レノンはディランからマリワナを教わった」とか、名盤『ジョンの魂』で「ボブ・ディランを信じない」と歌っていたり、っー周縁からの興味でありんした。
つまり、「おベンキョーしよー」と、LP『追憶のハイウェイ61』を買ったと思うね。でも、その「おベンキョーしよー」という買い方って、ロック少年なら、よくあるお買い物のきっかけなんだよな。
その頃、1970年代後半はボブ・ディランはもう過去の人であったと思うよ。
で も、私がロックを聴きだす直前まで、ローリング・サンダー・レヴューっーヒッピーなツアーをしていたりと、いい感じではあったんだよな。つまり&ただ単 に、一番、かっこいーディランをリアル・タイムで知るチャンスに私(&あなた)が間に合わなかったダケ、なんでしょーなぁ。
■それでも実は、その1970年代後半にボブ・ディランは初来日してんのよね。
だから、本当は日本では一番盛り上がっていた時期ではあったんだろーが、その「盛り上がり」は1960年代が青春の我らよりも一回り上の世代の楽しみにすぎなかったんだよな。
当時、芥川賞をとったばかりの長髪&やせぎすの村上龍がディランをめぐる著名人にインタヴューして回るというドキュメンタリーが、来日コンサート特集とし て放送されたんだよ。高校生の私はそれをカセット・テープに録音して、何度も聴きこんだな。だから、私が一番聴いたディランって、本人のレコードよりも、 この村上龍+日本の著名人のインタビュー集かも(笑)。
このインタビューは、ディランの来日会場の客席出口で、見終わった直後の沢田研二とかにインタビューするもんなんだけれど、最後にインタビューしているのが、イナカで自動車整備工場を経営している元・日本大学全共闘の秋田明大なんだよ!これ、びっくし!それまでのキラビヤカな東京でのインタビューと違い、田舎の工場で、ボソ&ボソと語り合う二人の立ち姿が印象的でやんした。

>後期と言うのは高校か大学の時の新譜

■私が、ディランを「有名なカリスマ」として後追いで聴いたのではなく、唯一、情報無しでスゲエと思ったのが、1981年のシングル曲「ショット・オブ・ラブ」でしたね。
当時の私は学生で、FMラジオで聴いたのかな。印象的なサビから始まり、レゲエなのに音が厚くて、ゴリゴリのグルーブがあり、なんだか最新型の音楽を聴いたようなショックを得ました。
その時は、かの有名な過去の人=ボブ・ディランの曲とは思わず、きっと超大型新人、もしかしたら黒人ファンキー歌手か?と、思ったぐらいです(笑)。
数日後、なんと、ソレが、ディランであると知り、すぐに東急ストア調布店内のレコード店に行ってLP『ショット・オブ・ラブ』を買いました。このLPに は、「トラブル」という鬼気迫る曲もあり、それまでディランは過去の人であると思っていた私の考えは一変したのでありすのれすとらん。

>この2本立ては結構厳しいものがあり

■私も高校生の時に、ツェッペリン『狂熱のライブ』を2度、映画館で観たぞよ。ビデオやDVDが無い時代だもんねぇ〜。東京時代は、ローリング・ストーン ズのフィルム・コンサートにも、雑誌『ぴあ』なんかで捜して千葉県まで観に行ったりしたもんだよ。帰りに新宿のロック・バー「ローリング・ストーンズ」で 酒を飲んだもんじゃよ。大昔の話じゃぁ〜。
ちなみに私の時の2本立てのもう一本は、ABBA『アバ・ザ・ムービー』だった(がくっ)。
「なんで、ロックの映画を観に来て、アバを観せられるのよ〜!」と、当時は憤慨していましたが、もしかしたら、今に至る私の「尻フェチ」は、ABBAの映画のトラウマが生んだのかもしれない・と、今、気が付いたのであ〜る(がくっ)。




283
Reply ぼるーはーつ メソニ
2005/08/18 00:56


薬物解放・・・9.9.9。やってたよー、アブスト4人の時、対バンでブルーハーツ。ケツ見せて勇ましかったねえ。高校生ジャンプ、みてーな。いい御祭りだったねえ。よく解らんねーあいつら今だに。上下ハイロウとか言って・ゲロ
ぼってんじゃねえの・笑。全く解んねー、と、よく解んねー、じゃ全然違うよね。俺にとっては価値的に・全く解んねー方が全然すごい・・俺は、世の平和など無理と思ってるし。殺したい奴は刺すべきだと思う。どういう手段にせよね。国家間じゃなく個人的にね・・・。

薬で平和になるとか、色ぼけみてーなこと信用しないし。人それぞれだよね。子供は沢山だまされて
大人の階段のぼるー・ケッ。
ほ満超・という・単語・は、ほ・の一言で、有る意味、状況緩和されたし助けられたしね・・・





284
Reply リンダ、リンダ、うらら〜、うらら〜、うらうら帝国 久保AB-ST元宏 URL 2005/08/19 11:42


We prick you we prick you we prick Mr.メソニ♪ You show respect even if you disagree♪
>人それぞれだよね。

■アレルギー、あぶらだこ、MENU、メトロファルスあたりと一緒にやっていた時代しか知らない私は、ほーっ、ブルーハーツねぇ・・・とか、テラダヤから、「ゆらゆら帝国や高田エージともやっていたよ。」とか言われると、な〜るヘソ。
先日の高田エージとのライブ後の打ち上げで、なぜか&ポロリと、突撃ダンスホールの名前を出したら、エージ氏は交流があったよーで、目を輝かせて盛り上がっていましたよ。な〜るヘソ。
私にとって、突撃ダンスホールとの思い出(?)は、ライブハウス「目黒キャット・シティ」の楽屋で、私の胸に安全ピンで留めてある千円札を見て、「これ、マネしていい?」と聞かれて、「だめ。」と応えたことぐらいですが(がくっ)。
■もちろん、ブルーハーツがフジテレビ『夜のヒット・スタジオ』なんかに出たりして、メジャー路線を上昇している頃に、私はロックへの興味をどん&どん失楽園していっていたワケであります。
たとえば私なんかよりも下の世代であれば、ブルーハーツやLAUGHIN' NOSE(笑)なんかが、パンクなんだろーなぁ。人それぞれ、か?
あのメジャー・コードの青春歌謡をほどよい倍速で演奏し、コンバースをはいて飛び回り、みんなで大合唱という大団円は、やはり、合唱ができない音痴には、たどりつけないまぶしい世界(笑)ではあった・が。
ほら、たとえば遊べる本屋「ヴィレッジ・バンガード」でアリスの曲なんかを、パンク風(=ってゆーか、ラフィン・ノーズ風かよ?)に演奏している若年寄バンドのBGMが耳ざわりだが、結局、パンクって、演奏スタイルだったんか・よ?
「♪贈る、こっとばぁー!」とか、「♪シィレートっこーのぉ、みっさあああきにいいー!!」とか、すてきな青春メッセージなのですか?お母さん、いい加減にしてくださいませませ。
■思えば、私は自分が音痴であることゆえ、立ち止まることができた。ありがたい先天的才能ではある。
■そんな私が、先日、映画『リンダリンダリンダ』を観た。いや、これ、ご家族でお楽しみいただける娯楽大作です。是非、メソニさんもお嬢様を連れて、映画館で高校生ジャンプしてみてくださいませませ。




285
Reply メソニメソニ メソニ
2005/08/21 00:13


懐かしい名前が沢山出ましたね。今聴くと尚更、恥ずかし気なバンドがほとんどであり。
アレルギーの宙也クンの熱唱するエルドラドなぞは、谷村新二のスバルに近い熱唱だし、
ブルーハーツの簡単ジャンプ・ミュージックは青い心の大安売りだし、メトロポリスの
ショーケンまがい歌唱法と80年代バブル・アンド・御洒落クールでニューウェーブな音ずくり・大笑い・。
そのようなシーンに躍らされた黒ずくめの昔の御姐さんや多くのマンがいたようだ。俺は前から、あいつらに何の評価もしてないが、絶賛してた奴もいたよね。・・・あなたたちのことだよ。
隣りで一緒に活動してても、他のバンドとほとんど話しもしたことない。
当時からスタイル重視の方達には、軽蔑の感を抱いていたものですから。
名古屋への初ツアーへも、私、スポルディングのスポーツバッグと白半ズボンとサンダルで行きましたわ。
もちろん宙也クンは芸能人なので、当時の最先端ファッションしてましたわ。私、池上にもバカにされましたわ・下宿から、つっかけで散歩に出るようなカッコでしたので@
せめて、メソニメソニ・・って歌わせて・・ねっ。





286
Reply 共犯新聞プレイボーイ講座(←うそ) 久保AB-ST元宏 URL 2005/08/21 01:04


When we shall go to town♪ And Mr.メソニ will wear your best shoes♪
>エルドラドなぞは、谷村新二のスバルに近い熱唱

■アレルギーが一番、魅力的に見えたのは、「町田町蔵&ふな」の前座でやったのを初めて偶然に原宿クロコダイルで見た時だな。
あの女性マネージャーもその時に客席にいて、おしかけマネージャーになったそーだったっけ。
■いま、で検索したら、下記の文章が出てきた。面白いのでコピペしとこっと。

2004.08.04
 ■【雑記】 素人参加
 最近もう全然面白くなくなってきたなぁ、と思いながらも『トリビア』を見ています。
 今日は、「メジャーリーグで全選手が試合を退場したため、素人を集めて試合をしたことがある。」てのがありました。マウンドに立った野球ファンの人、さぞや嬉しかったことでしょうね。

 さて、音楽の世界では、ライヴなどで客席にいた他のアーティストが飛び入りでセッション、なんて素敵なこともあります。けれど、それが素人だったら困りものですね。

 僕が学生のときに所属していたサークルでは、ライヴの企画なんかをしたりしてました。僕が入る前の話です が、先輩方が町田町蔵のバンド「ふな」(人民オリンピックショーだったかも・・・)のライヴを企画していたところ、当日に町蔵が1人でノコノコやってき て、「俺、バンド解散してん。」と言ったそうです。
 大慌てで周りから楽器できる学生を探して、急きょ、町田町蔵&フレンズて無理矢理なバンドをでっちあげたそうです。

 そんな人が芥川賞を取ったあげく、「ABCお笑い新人グランプリ」の審査員を務めるまでになるとは。世の中わからないものです。

スポルディングのスポーツバッグ

■いいなぁ。そんなに有名なメーカー品を持っていて。
■ブルーハーツのボーカルが、雑誌『宝島』の取材で新宿駅かどっかで待ち合わせた時に、あまりにもフツーなウィンド・ブレイカーかなんかのファッションで 登場して、記者が気が付かなかったという記事を読んだことがあったなぁ。まぁ、ファッションも「表現」ですからな。私の場合は、着たくない服は着ない・と ゆー消去法ファッション・センスなんですが。




287
Reply 裁許付様〜裁判で許可下さい! ブルトン@乙男爵 URL 2005/08/23 18:29


団扇おおきに!これで熱い大阪の夏も乗り切れそうですばい。
飛脚メール便の中身。どらーるの案内状!しばし御無沙汰していたので、懐かしい気持ちになりんした。もうすぐギャラリーオープンでバタバタの中、ホッと一息、小休止できました。
 
北海道は〜駒大苫小牧で盛り上がってるんだろうねえ〜暑がりで汗っかきの道産子が蒸し熱い甲子園での2連覇は文句ありませんな。
大阪桐蔭負けたけど〜
阪神タイガースが優勝しそうで〜どんちゃん騒ぎが怖い今日この頃〜(ほとんど迷惑)
経済効果600億とか言われるけど〜そのうち幾ら画廊で遣うのかな?(多分無し)
違う経済効果が欲しいね〜。
しかし今回の選挙こりゃ歴史的な出来事一生に一回あるか無いかの事。
そう言えばマドンナ落馬したって〜!
共犯新聞に載って無いぞ〜(って、メジャ〜すぎるか?ごめん)
先ずはお礼まで〜。。







288
Reply ホリエモン VS 静香ちゃん 久保AB-ST元宏 URL 2005/08/24 12:19


Weeping Wall of Mr.ブルトン@乙男爵♪
>今回の選挙こりゃ歴史的な出来事一生に一回あるか無いかの事。

■こりゃモー、芸術の森美術館に合わせて企画した『草間弥生コレクション』で大モーケした便乗商売(=共犯商魂)の天才としては、ここは一発、亀井静香画伯の『油絵展』を企画してはいかがでしょうか!?
経済効果ゼロでも、今のうちなら話題効果100%だべさ。来年なら、もー話題にならんかもしれへんけど。がくっ。
■それにしても、「乙画廊」、「オツ・ガロウ」ではなくて、「オト・ガロウ」と読むんだねぇ。ややこしや〜。
ここで一発、亀井画伯の絵を展示しなきゃ、オト・ガメ無し、ってか?ぎゃふん。

マドンナ落馬したって〜!共犯新聞に載って無いぞ〜(って、メジャ〜すぎるか?ごめん)

■今やマドンナでなくて、「刺客」っーんですって。




289
Reply 北海道はクールであった〜 ギロでございます〜
2005/08/25 10:46



い んや〜行って参りましたよ北海道、道南三泊四日の旅!ギロちゃん初の北海道上陸!!◆ちかれたー・・ちうか、北海道はギロにとってちいとクールであった? と申せましょう。そもそも今回は☆ギロ父喜寿慶賀旅行☆と題しまして、上はギロ父77歳、下はギロ息子8歳というおよそ70年にわたる悠久の年齢差に注ぎ 込まれたる我が有休、主役のこのご両名に加えるに同行者はギロ母ギロ姉ギロ妻ギロ娘という都合六名さま団体旅行のツアコンを勤めましたるワタクシ、さすが に疲れた〜◆そのうえ日頃の良い行いゆえか低気圧に祟られっぱなし、とほほほ〜。こんなことなら沖縄にすればよかったかしらんと思いつつも年寄り思いの ファミリスト・ギロは「沖縄なんて暑くてヘバるだけ。夏はやっぱ涼しく過ごさなきゃね〜」などとみずから北海道行きにツアージャックしていた手前、南には 行かれず。じっと手を見る◆19日の早朝、羽田でギロ家4名はギロ父ギロ母と待ち合わせ。しかし定刻になってもギロ父ギロ母は姿を見せず、おいおい!ちっ ちっちどーなってんだよ、ノッケからハグれたり遅刻したりかよ?はああツアコンて大変だわ〜〜と思ってるうちケータイ、鳴って切れました・・かけ直すつも りがどこをどう間違ったのか知り合いの某女王様にかけてしまって、あわわわわ(汗)こここんな早朝から女王様に電話したら後でお仕置きされちゃうよん (涙)なので即刻切るとまた電話「待ち合わせ場所は二番時計台て聞いてたけどそこは南方面行きだから八番時計台で待ってる」とギロ母。おいおいおいおい! (怒)勝手に待ち合わせ場所を変えんなよっ◆飛行機ムシキング号はJAL、スッチーは元GAL。早くも睡魔に襲われ意識不明となったギロに隣席ギロ娘は コーヒーを取っておいてくれました♪んでお目目パッチリ新千歳。あら、もう? 意外とあっさり。そりゃそうだよ、三沢や青森にゃよく来てるからちょいと飛 行機乗り過ごしましたって感覚。ちちち近い。処女地に感慨なし。このままではいかん。ここは北海道。なんか感動しなくちゃいかん、と思っていたら、空港に サメがいるのね。記念写真。ついつい水槽のなかにキャビアを探す。その他の一族郎党は早速買い物。なに、お土産なんかでない。酒盛り用の酒とツマミ。つい でにギロはジンギスカンキャラメル。土産物売り場のあちこちには大量の「熊出没注意」関連土産モノ。ステッカーだのタオルだの。ったくクドイんだよな〜悔 しかったらギロの前に熊出してみなよ、へっ! そーこーするうちバスが来る。ビッグランズ号〜◆「つまりギロ一族はルスツリゾートに寝泊りするってワケだ な?」「そうなんすよ、てっきりギロロだと思っていたんすがね」←がくっ◆車中、「ほらご覧、道路の左右が白樺の森、いかにも北海道だねぇ、いいねぇ」 せっかく来たからには感動しなくてはワリにあわん。ほほー白樺の大地だあ〜白樺の大地だあ〜白樺の・・大地だあ〜・・・しかし三十分走っても白樺の大地だ あ〜・・あわわわ、あはあはぁぁぁふわあ。あくび。延々と続く。いい加減に終われよ白樺くん、お前ばっかりの出番じゃないだろ?見れば早起きのギロ息子は すでに自席で爆睡。こっちもあくび。しかし!いよいよモロコシくんの登場である。ウシくんも彼方にちらほらモオォォォ!最近メガネっコと化したギロ娘はメ ガネを取り出しウシくんたちの白黒ショーにご満悦。途中に寄った「道の駅」でラフランス・ソフトクリームぺろり。そんなこんなでルスツ到着◆イクラですよ イクラ。昼飯ですよ昼飯。イクラ丼。これを食したいがために、当初は沖縄に行くはずがギロみずから北海道行きへとツアージャックしたんだもんね〜。ご飯が 見えないほどイクラが乗っている。ぷちぷちお口ではじけるイクラちゃん。これには感動ですよ感動。ああ感動。あんまり感動しちゃったせいかギロの腹具合、 急におかしくなる・・・え。どちて? 下痢ですよ下痢。なんで?ぶちぶちぶち・・いや、ナンとなくその予兆は東京時代から引きずっていたのね、ここ最近 ハードな毎日だったですからねぇ〜元赤坂で飲み歩き歌舞伎町で遊びまわり築地で寿司に埋もれて六本木で金髪バニーちゃんに埋もれてたせい?キュルルルル 〜◆じゃーっ(←水の音)◆ギロ母とギロ妻ギロ娘ギロ息子はプールへ一目散・・でウォータースライダーである。じゃーっ(←水の音)一方ギロはウォーター レスな脱水症状につきキューバタンと昼寝。部屋はタワー館でメゾネット式。テンジョー高くてなかなか良いね。うとうと。ソファーの寝心地もなかなか良い ね。うとうと。プールからバタバタ帰ってきたご家族の面々、さっそく晩飯話で盛り上がっているが相変わらずギロの腹はちいとキュルルル〜じゃーっ(←水の 音)。しかし!食い意地だけは人後に落ちないギロは食べた食べたバイキング。カニですよカニ。もう横歩きするほど食べましたね〜フォフォフォ(←これはバ ルタン星人)。しかしデザートは正露丸。これがまたウマイんだよな〜これって黒いイクラじゃないの?ご飯に乗せて食べたいよね!ねっ!◆爆睡。しかしなぜ か悪夢を見る。家で飼っているトカゲに餌をやってるうちに水槽から発熱、トカゲちゃんがゴジラに変身、わーどちたのどちたの?あせりまくっているうちに目 が覚める。ついクスクス。いやあね〜カニの食べすぎだわ♪◆ここルスツはホテル新館とタワー館と二棟あり、モノレールでつないでる。行ったり来たり。大規 模遊園地あり自然体験オプションあり木工クラフト教室ほか手作りコーナーあり。子供連れでも飽きない商いをしちょる。しかし北海道まで来てまさか遊園地と はナンだしね〜木工クラフトっていってもギロ娘とギロ息子は「木工クラフト専門幼稚園」に通ってたしね〜てんでここは自然体験・川下りアドヴェンチャーで すよ!◆ところが深夜の大雨で川、増水。かなり濡れます、ビショ濡れです、とフロント氏・・川下りの前にこっちは腹下り。なので二日目はあえなく「北海道 まで来てまさか遊園地」(笑)。ま、タダ券クーポンついてるし。雨天に祟られつつもなんとか持ちこたえたギロ一家は午前中、わーぎゃーひーぎゃーとジェッ トコースターで回転し、サファリパークでゾウを撃ち、川下りならぬ水上コースターで濡れに濡れ、「呪いの館」で美少女に呪われたうえスモールワールド小型 版のザ・スモーレストワールドで「つまんないね」と憎まれ口を叩きつつ、そろそろギロ姉到着の時刻、刻々と迫る。その間ギロ父ギロ母は大浴場〜ってんでギ ロ姉をみんなで出迎えさっそく昼飯。しかし今夜は和食レストランで会席料理の予定につき急遽ギロの昼飯は正露丸とウェルカムクッキーのみ。あらら。しょぼ ん、うとうと。その他一族の面々は海鮮ラーメンだの角煮ラーメンだのイクラ丼だの(←またかよ)◆午後は着いたばかりのギロ姉とギロ妻ギロ娘ギロ息子は プールでウォータースライダー(←またかよ)◆買い物すませて晩餐は和食会席。ほほーい!しかし!ギロの腹、ちいとチクチク。うーむいかんな。今夜もまた 正露丸のデザートなのか? というワケで一通りはしっかり、ちゃんと平らげる。カンパチ、最高にウマかったっす〜カニだってまた食べちゃって、今夜もまた ゴジラの夢を見るのか?◆ちなみに毎晩、花火を打ち上げてくれる、ちうのがルスツの夜の歓待メニュー。まあ今年すでに何回目かの花火大会ではあるが遠くの スキー場にドンドンパチンドンパチンと上がる見事なスターマインちゃんに歓声しきり。部屋から見られるのが、またよいね〜〜今回の旅はギロ友人、JTBの 中堅どころ、自称「ちょっとウツの入った中年サラリーマン」氏にアレンジしてもらったのでなかなか良い部屋なんである。ルスツはこれで最後の晩につき、再 び土産物店に走る走る。いたるところに「熊出没注意」。しかしいまだ熊に出くわさず、ちっ。シャケでもくわえて出てきてみやがれ!と思っていたら、よよ よ!なんと、大変なことに! 続きはCMの後で!◆フロント脇のネットコーナーでメールチェック。あらら二日見なかっただけで60通ちかくも来てて、やっ ぱ休暇中といえども世界はギロを追い回すのね〜そのなかにナベブルトン男爵様の「乙画廊」様からご丁寧なメール。ギロから出しといたオイステイン・ロゲ展 ご案内への返信。ご興味ある方は「共犯新聞・アートのコーナー」へ(←CM終わり)◆さらにメールに目を凝らすと、あららら〜久保さんからも意味不明の文 字化けメールが・・なんだ「クボ出没注意」だったのか!←がくっ◆翌日は山林お散歩で自然満喫のうえ移動日ですよ。ジャンボタクシーちゃんで一路、洞爺湖 温泉郷へ〜まさかまた白樺くんの出番じゃないだろな、と思っていたらのどかな畑ちゃんの出番。どどーんと向こうの山まで遥かにつづくジャガイモちゃんにモ ロコシちゃんたち。あああ〜こーんなに広い地面があったらマッド菜園ティストのギロは家庭菜園に明け暮れちゃうよん〜おおお!すばらしき大地よ!いかにも 北海道だねぇ、いいねぇ。せっかく来たからには感動しなくてはワリにあわん。と思っていたら路傍に一枚「新党大地」のポスター。緑地にヘタクソな白い字 で。水を差される◆洞爺湖は万世閣なる巨大旅館にご滞在のギロ一族。最初はお子ちゃま向けのルスツリゾート、次はご老体向けの温泉旅館っつー心憎い演出は さすがギロ(手前ミソ)。洞爺湖ですよ洞爺湖。この「爺」の字は喜寿のギロ父向けですな〜老いてますます好々爺、ちうかもう三代目のギロ娘ギロ息子かわい いかわいいで、二代目(つまりギロ)は「まー勝手にやってればよろし」(笑)とゆー喜寿なギロ父。洞爺湖の観光船がトム・トーヤ号ちうのにはやられた!  目指すは中島である。湖上には薄い霧。白き雲、たなびく。あと十五分で雷雨が来る、とは観光船事務局の言。ほほー舞台効果ばっちりじゃないですかい。す もーく・おん・ざ・うぉーたあああ♪でっでっでー〜でっでっででぇぇぇ♪ あれに見えるは中島だ。前方後円墳にピラミッドがついてる感じ。「おおーい中 島!」「よぉ磯野!」←がくっ。島の弁天様にお参りに行くとかゆう謎の住職と信者たち数名が途中下船。達者でな〜と思うまもなくバラバラっと雨ですよ雨。 手漕ぎボートでご遊覧あそばされてる方々、ヒッシこいて漕ぎまくってるよ、さすが北海道だねぇぇぇ大自然をアナどってはいかんよっ♪などと余裕こいてたら 翌日はギロ一族が大変なことに!続きはCMの後で!◆ここらで昼食にはやっぱイタリア関係を挟まねばならんと思い立っていたギロとしちゃ、ウィンザーホテ ル手前の某有名ピザ屋さんですよ。いんやーうまいのなんの、本格的。カマドと一緒にギロ息子記念撮影。ギロ娘は生ハムですよ生ハム。パスタもうまいしワイ ンもイケる。やっぱイクラちゃんとカニちゃんホタテちゃんもいいけれどイタ飯もグー。趣向を変えるに好手腕発揮のギロ、とは世にあまねく知られた厳粛なる 事実であるにもかかわらず店内アンケートにギロ娘が書いたのは「来店の理由:タクシーの運転手さんにすすめられたから」←がくっ。そうではない、ちゃんと ネットで調べておいたのだ、フォフォフォ〜◆でお次は風呂ですわ風呂。おほほほほ。女性軍は近頃はやりの岩盤浴。興味津々!しかしこれ、女性客オンリーの サービスなんだそうで、ちっ。もとより温泉好きなギロはサウナ好きでもあり、普段の荒ぶれた酒池肉林生活で吸収しまくりの毒素ちゃんをここぞとばかりに全 身からずるずるべとべと放出するのを信仰のヨロコビとしているのである、のであるがこの「岩盤浴」、女性客オンリーとはいただけないわっ、ふんっ!しかも 女風呂は八階にあって眺望抜群とかいうのに男風呂は地階、眺めナシ・・ちっ。とはいえここは聞きしに勝る洞爺湖温泉。はぁぁぁぁ〜きくぅ。ルスツタワー館 の大浴場にも欲情したけどここもなかなか、ほぉぉぉぉぉ・・。ギロ息子はギロ父の背中を流し、ギロ父はギロ息子の背中を流す、およそ70年という悠久の歳 月を超えて今、再びジイちゃんと孫とのハダカの交流アゲイン(←前回は箱根で実現)、ギロはこれが見たかったのだ♪ ON泉にてOFF呂に浸かり、スイッ チ入ったり切れたりの意識朦朧となりつつ、しかしギロはギロ息子との約束を果たさねばならぬ。はぁぁオトンはツライね〜息子との明日への誓い!それは「温 泉卓球」!◆なかなかうまくなったものである。ギロ息子は左利きなので左巻きのギロとはいい勝負。体格だけは四年生くらいある二年生のギロ息子はサーブに カーブをかけてきやがる。すかさずキッて返すと打ち返してきやがる。浴衣、はだける。パンツ丸出し。ここの旅館はなぜか卓球台が一階フロント奥の下ラウン ジにあり、チェックイン客たちがちょいとラウンジ休憩しようとやって来るや目撃するのは四十男がパンツ丸出しで薄給ならぬ白球を追い回すハッスル姿。こ れって営業妨害?◆40分もやって、またしても汗みどろ。なんのために温泉に入ったんやら?いいや引き続きビリヤードだわい、と勇みつつフロントに頼むと 「本日ビリヤードは休業でして・・」やっぱ胸ハダケとパンツ丸出しでエントランスをウロチョロしたのがマズかった?仕方なく部屋に戻ってウトウトしてると 秘書から電話「いま、あざぶじゅば〜んにいるのよぉぉぉ・・」そーなのだ、今日はギロ馴染みのフェチバー主催「浴衣フェチ祭り」が麻布十番温泉で開催され る日であった。みんなにヨロチクね〜♪と秘書に伝えてまたウトウト。日頃は近所の人妻様たちとの混浴が密かにタノチミな水泳と寝しなの腹筋+腕立て伏せで 鍛えている「脱いだらすごい」ギロも卓球40分にて疲労困憊。見ればギロ息子はすでにウトウト。そいじゃこちとらもしばしZzzzzz・・・・そこへ女性 軍のご帰還。「岩盤浴」かなり好評!「どんなだった?」ギロ妻いわく「なに、人間石焼ビビンバよ」◆またしても晩餐。部屋食なんでお膳が次々と運び込まれ て上げ膳据え膳。ヤマメの塩焼き、うまかったなー、無論お造りも最高っす。ウシちゃんの陶板焼きもチョロりの量が抜群す。相変わらずきゅるるるる系のギロ は酒量弾まず、しかし晩餐はすっかり平らげご満悦。激しい温泉卓球で捻れまくったギロ腸も回復の兆し?ギロ息子、八歳にして宴会のシメを勤める(笑)お開 きになって引き続きカラオケへ直行、いやー歌った歌った♪ギロ父はなぜか「芭蕉布」ギロ妻は「島唄」と、やっぱ沖縄への未練を多少は込めつつしかしここは 北海道、ときたらギロが歌うのは当然ボヘミアン・ラプソディである(←なんで?)ままみあーママミアーがりれろーガリレロー♪まにふぃこーお おぉぉぉぉーー♪家族全員のオペラセクション◆で風呂ですよ、風呂。卓球→晩餐→カラオケと来たらまた風呂、とゆーのが正しい温泉療法である。お夜食サー ビスのお稲荷さんに未練は募りつつ、いつの間にか敷いてある布団にバタンキュ〜爆睡。ゴジラも中島もカツオも出てこない夢を見る。明日は特急北斗で函館だ あ!◆ところがフロントから電話で起こされる。早朝六時「JR洞爺駅からの連絡で、長万部・森の間が普通だそうで・・」えっ、どちて?「昨夜からの大雨で 土砂崩れがあったそうで」 あらら・・早速、風呂である。温泉の神にお伺いをたてるためである。ご託宣は「ジャンボタクシー」と下り、予約。しかし函館ま でですかい?ずいぶんと豪勢なっ!しかし77歳と8歳をいつ動くか分からぬJR北海道に乗せるわけにもいかぬ。判断の速いことも世にあまねく知られたギロ の長所につき即刻決定。朝飯平らげ早速荷造り。旅慣れているギロ妻はこういう時に頼りになるんでギロはのほほんとタバコタバコ。洞爺駅で払い戻して内浦湾 を一路函館へ〜〜しっかし土砂崩れですかい。なんで?やっぱ北海道の大自然はあなどれんですわい、こんなハプニングにも感動しなくちゃならんのか?◆しか し9人乗りジャンボに7人だからラクチンだ。重たい荷物持って特急北斗に乗り降りするよかよっぽどラクチン。車中じゃウトウトするギロ息子あり新聞読むギ ロ母あり。「あらら、アフリカのサファリパークでライオンに噛まれて亡くなった人がいるわよ〜」とギロ母。アフリカに感動するにもいろいろと方法があるら しい、がなんで噛まれたのよ?「動物にさわれるっていう公園らしいのよ」「それじゃサワリパークか!」げらげら。不謹慎な! 続いて「あらら洞爺湖温泉の 『サンパレス』とかいうホテルで短大生が溺れたんですってよ」「昨日、ギロ息子が『サロンパス』と間違ったホテルだな」げらげら。不謹慎な!災い転じて怠 惰にぐーたらな道中およそ3時間、いよいよ、はーーーーーるばる来たぜ函館ーーへっ!◆でかいトランクが市内観光に支障である。観光案内所に行くと「昨日 まで駅で臨時預かり所があったんですよ、ここです、ここにあったんです」と地図に示してくれるがこっちは今日の置き場所を尋ねているのである、ちっ。今日 はナイ、とすげない返事にまた、ちっ! どうせなら宅急便で送ってしまえ〜ってんで駅前の日通へ。駅前広場じゃ民主党カンナオトが街頭演説。あのダミゴ エって耳につくんだよなっ、そいや先週は有楽町マリオン前で聞いたぜ。がらがらがらがら(←トランクを引きずる音)「小泉さんは自民党をぶっこわすと言っ たが・・!」がらがらがらがら「今度の選挙じゃ民主党がぶっこわれる・・!」がらがらがら「今こそ『新党大地』にご支援を・・!」がらがらがら。カンナオ トのダミゴエをかき消しつつ総勢約100名ほどの動員大観衆たちの間に割って入ってトランク引きずり、一路ペリカン便へ。荷物手放し身軽になったギロ一族 は「駅前市場」ですよ。またしてもイクラですよ、イクラ。今夜は東京だからゲリったってイイもんね〜(←よくないな)しかしギロ腹は小康状態を保っている からにはエビ・ウニ・イクラ丼ですよ、エウイ丼。うまい〜〜◆市内観光といっても時間の都合もあるんで五稜郭ですよ、五稜郭。昨年の「新撰組」のおかげか 展望タワーが新築だ。にょっきり立っているがまるで刑務所の監視塔みたいなのがグー。古いほうのタワーにあがって土方歳三と肩組んで記念撮影。降りて五稜 郭公園。ギロ娘とギロ息子は突然ボートに乗りたいと言い出し、ついつい「いいよ」と応じてしまったからには漕がねばならぬ。ま、腹下りで川下りさせてやれ なかったからね〜と五稜郭のお堀でボート漕ぎ。ここって飯田橋?・・・◆さあてそろそろ空港に行かねばならん。見たいものはもっともっとあったがマタの機 会もあるでしょ〜ってんで空港。最後は当然に函館塩ラーメンである。はふはふ。うまい。しょっぱさがナンともいえんね。あまりトンコツ好きでないギロは空 港ラーメンといえども大満足で搭乗〜◆羽田ですよ羽田。いつもの東京ですな〜平日夜十時。ネオンちかちか、うーんやっぱしギロはこーいうの、好きだねぇ白 樺大地も好きだけど。年に一回くらいは、また行きたいすね〜ちうか今度はもっと大自然の猛威に身をゆだねたい・・チョウザメちゃんとウォータースライダー しながらライオンをおさわりしつつ白樺くんによじ登ってカンナオトに跳び蹴りくらわす大自然、あこがれまっす!お土産は最近、フリーライヴ「ポール・コソ フ追悼ビデオ」を拝借した某氏へ土方歳三ビール(←原産国オランダ。うまい!最近の日本ビールが忘れてしまったホップの苦み抜群)、隣家のハタケマニアお とーさんにイカ刺し松前漬け、秘書に海峡ラーメン、その他諸々にはトラピストクッキー。結局「熊出没注意」は買わんかったっけ◆とゆーわけでかなりかなり ハショってしまった長文道南旅行顛末記もそろそろシメ。久保さんいわく「ファンタスティック。私も昨年、NTT保養所で一泊して見とれました」との洞爺湖 中島をいつか手持ちの40億円で買い取る計画、思案中のギロ画像でお別れお別れ〜しかしどっから見てもハワイに来たカッコ、がくっ・・





290
Reply 夜高なんですよね 井内正樹
2005/08/25 19:58


井内です。
明日は夜高なんですよね。覚えてます、しっかりと。
頑張って下さい、若林さんと一緒に!天気も崩れなさそうですし。
でも、金曜日と土曜日だと、どうしても金曜日はお客さんも少ないでしょうね。
でも、土曜日と日曜日だと、翌日の仕事に響くし。
沼田は、夜高が終わると、秋へと一直線ですよね。
最後の夏を楽しんで下さい!





291
Reply 乙画廊オープンが9月5日に延期になりました! 浪花ヒゲロック爺〜乙ギャロナベッカム〜ブルトン URL 2005/08/27 01:51


メンゴメンゴメンゴ!!!
こっそり延期にしようと思ったら〜チェックされたら仕方が無い。
店の案内やら何やら工事やら色々押し押して遅れました〜。
すいません。
裁許付様〜夜高で忙しいのに〜。
私は相変わらず美術にドップリゲンガーの日々ですよん。
最近だと、『レオノール フィーニー展』渋谷文化村ミュージアム。
が良かったで〜。





292
Reply はじめましてでした 砺波夜高ファン@T盛家
2005/08/27 14:36


こんにちは。昨日は雨で残念でしたね。
沼田中学校の行燈、元気良かったですね〜!!
久保さんを一目見ようと中学校行燈の周りをうろうろしていたの気づかれたでしょうか?
久保さんなかなか決まってましたね〜

今日は天気が持てば良いですね!!
よいやさ!!





293
Reply 長文祭り 久保AB-ST元宏 URL 2005/08/29 18:10


When I'm five♪ Mr.砺波夜高ファン@T盛家 will wall behind the soldiers in the May Day parade♪
>久保さんなかなか決まってましたね〜

■よく言われます(がくっ)。
初日は私はサラシを腹に巻いて、その上にハッピをはおって出陣したのですが、集合場所の沼田中学校の校長室に行ってみれば、びっくり。
集まった他のPTAの衣装を見てみると、サラシ、もしくはテッカの上に皆さん、腹かけ(=または「ドンブリ」とも言う)を着ているではありませんか!
がくっ。実は私、あわてて腹かけをしてくるのを忘れたのです(笑)。
何気なく、忘れたことを知らされないように、「あー、裁許長、私も皆さんと同じように腹かけをした方がいいですね。ちょいと自宅に戻って、着てきます。」と平静を装って言ってみましたところ、
裁許長は「いやぁー。久保さんは、それでカッコイーですよ。目立ちますし。是非、そのまま出てください。」と、キッパリと言われてしまった・のです(笑)。
そりゃまー、このままでもイーけれど、なんせ腹から上が裸になるのでセクシーな私の乳首が見えてしまうではないですか(笑)!
それでも、そのまま出て「よいやさー!」と、中学生を引っ張っていったわけです。
我ながら、祭りでは沼田町で1番元気な43歳であったと思います(汗)。

--------------------------------------------------------------------------------

When I live my dream, I'll take you with Mr.浪花ヒゲロック爺〜乙ギャロナベッカム〜ブルトン♪
>『レオノール フィーニー展』渋谷文化村ミュージアム。が良かったで〜。

絵を描き、空間を遊び、舞台を演出し、自身をもプロデュースした、パリ社交界のカリスマ、レオノール・フィニ(1907〜1996年)。
・・・・・・知りませんでした(笑)。上記の文章もBunkamuraザ・ミュージアムのHPからコピペしただけなのよねんのねん(笑)。
なになに、「1907年アルゼンチン生まれ。黒い瞳に黒い髪、エキゾチックな美貌と強烈な魅力をもつフィニは、異色な女性シュルレアリスム画家」とな。
う〜む。「黒い瞳に黒い髪」ってとこだけ、私と同じっす(がくっ)。
「バタイユやエルンストらとも親交」ってとこにも食指が動きますねぇ〜。つまり、乙ブルトン爺のご贔屓、バルテュスの同時代人なのね。
絵は、私も好きなギュスタブ・モロー系でもあり、1930年代のパリのジグゾー・パズル物語の失われていたピースを大量に拝めたっーことなのね。
■協賛が花王株式会社だから、東京の花王化粧品研究所で働いている私の妹は行ったかもね〜。
そもそも、これからの巡回先、8月31日〜9月11日には大丸ミュージアム・梅田でやるんじゃんか!
大阪でゆっくり見れるのに、せっかちな浪花ヒゲメタル男爵だわね。今度は私の代わりに井内さん(↓下記レス参照)に、大丸ミュージアムの招待券をプレゼントしてね♪

--------------------------------------------------------------------------------

What's really happening? Now it's time to close Mr.井内正樹's eyes♪
>明日は夜高なんですよね。覚えてます、しっかりと。頑張って下さい、若林さんと一緒に!天気も崩れなさそうですし。

■見事に、崩れました(笑)。
木曜日までは暑いぐらいだったのですが、土曜日には大雨!
今年、初めて中学校あんどんに出た私ですが、中学生は体力のある生徒と、まだ小学生みたいな生徒が混じっていて、雨の中でも元気に踊っている生徒もいれば、ただボーゼンと歯をガクガクいわせながら冷たい雨の中で立ちっぱなしの生徒もいました。
雨はだんだんひどくなり、中学生は4丁目の大沼時計店の前でバンブーダンス(!)のアトラクションを準備する午後7時30分には雨はピークになりました。
あんどんの回りに中学生が、それぞれのパフォーマンス開始位置で直立不動で立っているのですが、なかなかBGM(=クィーン「ウィー・ウィル・ロック・ユー」・がくっ)が始まらない。
ど しゃぶりの中で肩の震えが止まらない女子も出てきて、「おいおいBGMはまだかいな?」と、担当の先生のところに行くと、使う予定のCDプレイヤーに雨水 が入り、CDが読み取れなくなっていたよーで、真っ青になって、その先生が一生懸命、CDプレイヤーを抱え込んでハンカチで水を拭き取っていました。
おいおい、こりゃ、ヤベーよ。と、思い、中学校あんどんの裁許長のところへ走って報告に行くと、「久保さん、連絡を密にとってください。」と、怒られた(笑)。
「は、はい。」と、答えると、「雨があまりにもヒドイので、夜高あんどん祭りは中止になる可能性がでてきた、と、本部から連絡が入りました。」とのこと。
しばらくすると、本部の役員が走ってきて私に小声で、「祭、中止!」と告げていったのです。
各パートにいる先生に連絡して、アトラクションの演技をせずに、あんどんを格納場所へ移動することとなりました。
■翌朝、CDプレイヤーの水を必死に拭き取っていた先生に、「あんどんが中止になったのは残念ですが、先生は喜んでいたでしょ?」と私が笑いながらきくと、「はい〜♪」。
あのまま祭りが続行していたら数ヶ月も中学生が練習していたアトラクションが、教師によるCDプレイヤーの不備で演技ができなかった・と、大問題になるところであったのです。
■祭りが続行中に、大雨のために中止になったのは、過去に1997年にもありました。
当時、私は沼田町商工会青年部の部長で、商工会あんどんを仕切っていました。当時も7時30分ごろに中止になりました。
実は、その年の農業青年部長=農協あんどん裁許長が、今年の中学校あんどんの裁許長でした。
二人で、「おれたちが組むと雨で中止になるのかもな。」と、笑いました(がくっ)。

--------------------------------------------------------------------------------

What in the world can Mr.ギロでございます〜 does♪
>デザートは正露丸。

■私、最近思うのですが、下痢は別に治す必要はない・のではないか・と。
下ってきたら、トイレに行って出せばイイだけですし。ダイエットにもなりますし(?)。トイレで読書もできますし。
1日にトイレに50回行っても、ウォシュレットな現代、肛門も、何度使おうがイクラのように、プル&プルです。

>川下りの前にこっちは腹下り。

■ああ、行きましたなぁー、私も。
あ、腹下りではなくて、川下り。久保息子が小学校2年生の時だから、もう5年前、親子でトマムでラフティングをしましたよ。
なかなか川面と視線の高さが同じという世界は、スゲエっす。途中で崖の上から川に向かって飛び込み(自殺?)をさせられたり、なかなか初心者には笑えない本番が待っています(笑)。

>久保さんからも意味不明の文字化けメールが・・なんだ「クボ出没注意」だったのか!←がくっ

■あはは。ギロ様にも届きましたか、あれ。
「hi5」ってゆー、ソーシャルネットワークサービス(ネット上で「友達の友達」を探したりなんなりしよう、というサービス。ユーザー登録して自分のプロ フィールとともに数人の友人を紹介すると、その友人の友人を順にたどっていくことによって新たな出会いを見つけられるというのが売り。)のお誘いをカナダ 在住の白人女性からメールで来たので、とりあえず、私の仕事上ではないメーリングリスト諸君に転送してみたっーワケです。数人の方から、「ウィルスか?」 とか「久保くんから、ヘンな英語のメールが来たよ。」とメールがきました(がくっ)。大変、お騒がせいたしました〜。
私も、なんだかその週、いっぺんにmixihi5friendsterの3つのソーシャルネットワークサービスに入ってしまいました。勢いで(笑)。だって、hi5を紹介した相手から、さらに他のシステムを紹介されちゃうもんで(笑)。
それでも、意外な(&忘れていた←ごめん)人がすでに、それらに入っていて、連絡が来たり、書評を書いたら著者から直接に返事が着たり不思議ではある。

>路傍に一枚「新党大地」のポスター。

■これがホントーの、路傍の意志?がくっ。
松山千春がネーミングを決めたんだから、どーせなら、「新党長い夜」にした方が、夜明けは遠い?

>洞爺湖の観光船がトム・トーヤ号ちうのにはやられた!

■少年冒険小説がSM小説の次に好きなギロ船長のために、私が先回りしてペンキで塗っておいたんですぅー。

>前方後円墳にピラミッドがついてる感じ。「おおーい中島!」「よぉ磯野!」←がくっ。

■いささか潜水。ぶくぶくぶく。

ウィンザーホテル手前の某有名ピザ屋さんですよ。

■おうおう、私も行きましたよ。よくもこんなトコで、客来んのかよ?とも思いましたが、ちゃんと東京から上客がいらっしゃるシステムになっているのね。

>ちゃんとネットで調べておいたのだ、フォフォフォ〜

■それって、→これ?

>ON泉にてOFF呂に浸かり、スイッチ入ったり切れたりの意識朦朧

■実は私、本日、早朝から温泉に浸かってきました。
■祭りが終わり、よーやく(?)日常生活が再開される月曜日。
朝、8時に我が社の社員が出勤。
各自に仕事の分担&確認の指示をしてから私は、なぜかバスタオルを持ってミーのカーに乗る。
8時半に町内にある幌新温泉ほたる館に到着。
そこの露天風呂で、テレビ朝日の毎週土曜日夜6時からの全国放送番組『人生の楽園』の撮影。
先に露天風呂に入っている若林博士に、後から私が入り、「こんにちは〜♪」と、世間話をするシーン。
「博士、ほたる館の露天風呂はいつ来てもいい湯ですねぇ〜♪」
「まったく、ほらっ、例の肌もツル&ツルだよ〜ん。」
「昼間のログハウス大工仕事で疲れた体も、ここのお湯で癒されますねぇ〜♪」
「そうそう、今年の夏から私の奥さんが横浜から来ちゃって、大工仕事をサボレなくなっちゃったからねぇ(笑)。」
「第2の人生っーよりも、第2の新婚生活って感じですねぇ〜♪」
「がくっ。」
「3年間造ってきたログハウスも、最後に奥さんをハメこんで完成〜♪ってか!?」
「がくっ。」
★参考画像→←クリックしてね♪
しかし、よりによって私の久しぶりの全国放送出演が、醜いヌード姿とは、がくっ。
まったく、夜高あんどん祭り初日から、雨やON泉に濡れっぱなしの私でした(笑)。
近日放映!

>ギロ息子は左利きなので左巻きのギロとはいい勝負。

■おお。久保息子も左利きだし、私は納豆巻きな脳味噌ですし。

>水泳と寝しなの腹筋+腕立て伏せで鍛えている「脱いだらすごい」ギロ

■いやぁ〜ん。
私、この度の夜高あんどん祭りでサラシの上に着る腹かけ(=または「ドンブリ」とも言う)を忘れて、「脱いだらすごい」着痩せデブが全町民にバレてしまいました。がくっ。

人間石焼ビビンバ

■それって、パゾリーニの未発表映画のタイトルですか?
原作は、沼正三

>ご託宣は「ジャンボタクシー」と下り、予約。しかし函館までですかい?ずいぶんと豪勢なっ!

■あんた、ホント、それ超☆ゴーセー!!北海道人が聞いたら、腰を振りますぜ(→抜かす〜)。

>「それじゃサワリパークか!」げらげら。

■次回の旅行先は、ネズミー・ランドよりも優れた日本一のテーマ・パーク=ススキノですな。
今度は家族&秘書とは別の同行者といらっしゃってくださいませ&ませ。

>洞爺湖中島をいつか手持ちの40億円で買い取る計画

■下記は、そのファンタズマを絵筆で買い取った徳丸滋画伯の絵でございま〜す。うんが・こっこ(←サザエさん風)。




294
Reply 最愛・・・ オマン・めん
2005/09/01 00:12


大雨の中、、、行灯、大変でした。。。苦労・面目・僕。
僕、外作業、解るので、とても感銘しました。大変だよ・・・。
よかった・です。僕・・・・・。
つまらねえペンギンと、深いロック100、
更新してくれはい。
でも、僕の20代の記憶には、エージ高田も、
ゆらゆら帝国も・・・無い。さすがは、
テラ・君は相当なコミュニケイターなんだね。
僕はライブ前後サウナびたりの20代的オヤジでし、
全て関わりが無いものでし・・・うをーぇあー・
まぁ、今となっては、それも・ありそれ・かぁー・ぷっ。







295
Reply こんばんわ、小峰啓太です。 久保AB-ST元宏 URL 2005/09/03 23:54


Mr.オマン・めん never felt the sun♪ I dread to think of when♪ When the wind blows
>テラ・君は相当なコミュニケイターなんだね。

■最近、私もドラムを叩いています。ほら、ね。




296
Reply いや、凛々しいです。 オマン・そーめん
2005/09/04 20:47


背広のクボさん、凛々しいです。やはり体格もよくなったのですな。年輪を感じます。
ところでホームの最後の方にクボと、飲み屋でくっつき顔で写っている叔父さん・
・・テリー伊藤さんですか。とても親しげですが・・。ちょっと見覚えありません。
左ページの、ピンク・シャツで半ズボンにサングラスの競輪ファッションは、
あなたを益益なぞにさせてくれました。乾杯。
それから、テラさんと池上のコンビジャズ、その高揚が目に見えるようです。
テラの文章が、かなりリズミカルになっていたので、そう感じた。
てなもんや・テラ・・顕在か・・・。楽しみだ。






297
Reply こんばんわ、リリィです。 久保AB-ST元宏 URL 2005/09/05 02:16


Won't Mr.オマン・そーめん tell me Where have all the good times gone
>やはり体格もよくなったのですな。

■いちおー言っておきますが、9月3日カキコの写真の私は左ではなくて、右です。がくっ。




298
Reply 時空の・に・ほ・い ド・マンチョす
2005/09/07 23:39


不思議なことだ。このページをめくっていた。なるほど毎回、私にとっては
斬新で発見のある記事が頭から挑発してくれる。しかし、今、不思議なのだが、
20歳のクボが住む富士見荘・別に富士山など見えないのだし風呂も無いが・・。
そこの香り・にほい・が、パソコンを越えてやってきたのだ。
一体どういうことなのだろうか。古本と古レコードと新聞広告と、私の借りた帳面。
あの、怠惰と発見と万象を同時に見せてくれたかび臭い部屋の・か・ほ・りが
時空を越えて今、私の一畳の書斎に届けられた。これは、一体・・・・・
下心キューピー池上と、100年じじいテラのにやけ笑いも私をくすぐる。





299
Reply こんばんわ、香西かおりです。 久保AB-ST元宏 URL 2005/09/08 01:08


White Light / White Heat♪ White light gonna drive me out of my brain♪
>20歳のクボが住む富士見荘・別に富士山など見えないのだし風呂も無いが・・。

■かつて私が掲示板番号109”カックラキン大五郎、「ちゃん!」 ”で書いたように、住んでいたのは、「”80年代のロッケン・トキワ荘”と呼ばれた(←ウソ)、東京都調布市の第3福葉荘」でヤンス。




300
Reply 第3福葉荘、なつかしいですね! 月見猫
2005/09/08 11:41


あの頃久保君は東京に来て初めてゴキブリを見た!ってんで、
空き瓶に入れて飼ってたことあったよね。
それとあたしに「女の人ってさ、朝、化粧水を顔につけるとき、ぺちぺち顔をたたくの?」って聞いたこともあったなあ。
アパートのお隣さんがOLで、毎朝ぺちぺち・ぺちぺち音が聞こえてくるからって。
それだけ壁が薄かったんだよね。

今調布市は市民センターがすごくきれいになって「たづくり」という名前の立派な施設になっています。佐藤初女さんの講演会をやった時、西荻から自転車飛ばして行きましたよ。

ああ、それにしてもハリケーン。
ニューオリンズ。ずっと映像で見て憧れるだけだったけど、こんな被害を受ける前に
ブルースの聖地の香りをかいでおきたかったなあ。
でも、時間はかかっても、彼らならまた新しい街をきっと築いてくれると思う。

こちらなど、影響受けた前線の大雨くらっただけなのに、善福寺川が氾濫して、
幼稚園の友だちの家、新車がサブマリン状態になってしまった人がありました。
我が家は川から距離があったのでベランダのサンダルがぷかぷか浮いただけで済んだけど。

同じ日、下北沢の地下にある店で打ち合わせをしていたみうじっしゃんの方は、
螺旋階段から続く玄関扉が水圧で開かなくなり、みるみるうちに水位が上がって、
ドアノブのところまで水がきた時、「こりゃ洒落になんねえ」って
厨房の窓からはしごで脱出したそうです。

久保君の消防団員ぶりは表彰状もんですから、空飛んで助けに来てほしーです。

ところで、寺田谷君もタローちゃんもまたバンドやるんだね!
ジータ以降の動きは全く存じ上げないのですが、やっぱり自分でやるのが
一番楽しそうだね。
あたしは行けるか分かんないけど、ライブの日決まったら教えて。

灰谷健次郎が言ってたこと、「僕は男の人生を20年区切りで考えている」って。
20歳まで人に育ててもらって、40歳まで社会のために働いて(彼の場合学校教師)、
次の20年は好きなことをやる(彼の場合児童作家)、
最後の20年は「楽園」(沖縄で自給自足)で暮らす。
あたしはスローライフ(って意味チガウ)だから、今頃子育てやってるけどさ〜。

いいよお、みんな☆これから20年くらい、サイコーアブラのってくんじゃない?





より古いメッセージ / 最新メッセージ
掲示板番号 削除キー
[通常表示] - [ツリー表示] - [インデックス表示] - [スレッド表示]

【『共犯新聞』ゲストブック★バックナンバー】・・・・・・これぞ、情況の玉手箱!

2001年4月7日〜2002年3月30日 バックナンバー[話題⇒05/28NY旅行、08/16宮崎駿の手塚批判〜色彩論、09/11NY大変、10/01志ん朝没、11/30ハリスン没、12/14掌小説]
2002年4月1日〜2002年9月10日 バックナンバー2[話題⇒04/01自宅における作品展示&即売会の可能性、05/31TKB-G氏が語るビセンテ・アミーゴ、06/18上方落語ディープ論]
2002年9月11日〜2002年11月20日 バックナンバー3[話題⇒09/11句小説『NY9・11』、10/02箱根駅伝オールスター、10/13みづき嬢登場!裸のラリーズ・昆野正紀氏の今]
2002年11月21日〜2003年2月24日 バックナンバー4[話題⇒11/30渡辺@ギャラリー登場!美術の話題が増える、12/1かえで嬢からのX'masカード、12/11司馬遼太郎と日露戦争]
2003年3月2日〜2003年6月3日 バックナンバー5[話題⇒3/3東誠画伯と食、3/5アブスト試聴、3/14浦沢貴雅の札幌市長選挙、3/20陳腐にならぬ反戦論、5/16細坪基佳の孤独]
2003年6月3日〜2003年9月3日 バックナンバー6[話題⇒6/18新連載「今日の若林さん」、6/19サッカーの語彙、7/29「ギャラリーどら〜る」をワインに例えると、8/28AIRのライブ]
2003年9月3日〜2003年11月21日 バックナンバー7[話題⇒9/20自民党総裁選挙の真の勝者、10/13ACアダプター禍、10/29ギロ男爵と犯罪大通り、11/10ヤナイ様の美術予算]
2003年11月21日〜2004年4月22日 バックナンバー8 [話題⇒11/26ビートルズ『ネイキッド』、1/6映画『ラストサムライ』批判、3/9ビルマ戦争とミャンマー画家、3/23ワカサギ釣り]
2004年4月23日〜2004年10月4日 バックナンバー9 [話題⇒5/14AB-STトリビュート・アルバム、6/22新選組、9/25月見猫あらわる、9/30ぎょろめ支配人の生前最後の書き込み]
2004年10月10日〜2004年12月29日 バックナンバー10 [話題⇒10/10サカタ怒りの新掲示板、11/4私が起こしていたかも発言、11/12ウィルス、11/25主婦論、12/8ハル空海]




livedoor レンタル掲示板 OTD