あのブールで。その山の上で。I'll follow you wherever you may go!
top page⇒うぇ〜ん!『共犯新聞』♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To DieROCK★ロック パラパラ・・・偏愛書物★Book Oh ! うめぇ〜♪ジューシーな豚肉ソティ!好物★Gourmet やっぱ、映画館で観たい♪映画★Movie Artとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!美 術★Art
moto_kubo@hotmail.com
今荘義男・大林雅 二人展
写メ〜ル差出人: 独自な視点のほうへ。 宇流奈未
(うりゅう・なみ)

送信日時: 2011年1月27日(木) 11:31Pm
宛先: うぇ〜ん!久保AB-ST 元宏

昨日は、久々のタピオでした。
お目当ては 大林氏と今荘氏の2人展です。
ギャ ラリーたぴ お
札幌市中央区北2条西2丁目中通り東向中通 郵便局フロア道特会館1F
2011年1月24日(月)〜29日(土) 11Am〜7Pm (最終日〜5Pm) \無料

大林&今荘氏2人展の画像つけますね♪(写 真中央が大林氏です)
老アヴァンギャリストのやり方。
良かったですよ。
私は大林さんの作品が好き で、必ず展示は見に行くんですよ。
こんがらがる脳味噌と内臓と心。
生きてるって言ってみろ。
生々しい生命力が
いいです。

大林さんは、
毎回
力作を見せてくれるので
本当にすごいです。

これもまた、ひとつの元年。
共犯Artとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!アート☆コーヒーの湯気。カフェ

独自な視点のほうへ。 宇流奈未
(うりゅう・なみ)
うぇ〜ん! 久保AB-ST元宏
 の Eメール対談

2010年10月18日(月)〜22日(金)の間のEメ〜ルを、リ・ミックス編集♪

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 うぇ〜ん!『共犯新聞』を読んで、
アート情報満載で、しかも独 自な視点で感想書かれていて面白いなと思いました。

うぇ〜ん! 部外者ならではの、しろうと感想文ですが、読んでいただき、ありがとうございます。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 私も、一週間後に
札幌市のArtとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!ギャラリー・エッセ個展を します。

うぇ〜ん! エッセは、映画館やっぱ、映画館で観たい♪『蠍座』の裏でもあり、
私も時折、行きます。
なかなかユニークな空間ですよね♪

技法の彼岸。 エッセも比較的新しいギャラリーなのですが、ご存知なのですね。

うぇ〜ん! 私は、Artとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!エッセで行われた展覧会の感想
何度か書いています。

■この中の「渋谷俊彦」さんの名前をクリックすれば、
さらに前年のエッセでの感想文もあります。
他 にも書いています。まぁ、何度も行っているんですね(笑)。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 記事のご紹介ありがとうございます。
読みました。失礼致しました〜。
エッセ私よりたくさん訪れているかもですね?(笑)

うぇ〜ん! まぁ、ギャラリー・エッセは場所がJR札幌駅の北口すぐで、便利ですから(笑)。
ただ、あそこは駐車場が無いんですよねー。それが不満です(笑)。
水平であるということ。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 『共犯新聞』の他の記事で。。。
ん?見慣れた風景。と思ったら、円山うん。散歩されてる画像。。。。
円山は、比較的、我が家の近所なので。
旭ヶ丘とか、宮の森など、徒歩圏内です。

うぇ〜ん! 宮の森は、元「ギャラリーどらーる」オー ナーの坂 本公雄さんの住んでいるところで、
閑静な住宅街だなぁ〜な印象ですね。
美術館も多いですしね〜。
旭ヶ丘といえば、やはりArtとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!門馬よ宇子さんですよね。
布施会長、ニトリの社長と同じ役職につきましたね〜。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 またまたエッセと関係ない『共犯新聞』記事に反応。

うぇ〜ん! あは。
そもそも、宇流さんは、どんな検索(?)かサーフィン迷路で『共犯新聞』に迷い込んだのですか?

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 今敏さん、亡くなってたんですか?!
知らなかった〜。
ちょっと注目してました。
映画やっぱ、映画館で観たい♪『パプリカ』ぶんちゃか、ぶんちゃか、ぶんぶん♪の監督、
今 敏(こん・さとし、1963年10月12日生まれ)が、2010年8月24日6:20Am、
膵 臓(すいぞう)がんのため死去。46歳。日本のアニメ監督、漫画家。
北海道札幌市生まれ、釧路市育ち。釧路湖陵高校、卒業。
武蔵野美術大学造形学部視覚伝達デザイン科、卒業。 在学中の1985年、
漫画家としてデビュー。新作アニメやっぱ、映画館で観たい♪『夢みる機械』の 製作中だった。

うぇ〜ん! 私の知人でアメリカで映画製作の仕事をしている通称、本質から考えることができる知性。骨 王(ほねキング)さんが、ほぼ死んですぐにショックだ〜と書いていました。
本質から考えることができる知性。 今敏監督が亡くなられた
2010年08月25日2:36Pm

ツイッターのそんなつぶやきに気がついたのはランチを食べた後だった。
驚いてググッてみたけれど日本は深夜であったこともあって日本語のサイトには情報がなかったが、
英語サイトではすでに"RIP Satoshi Kon"の書き込みがたくさん見つかった。
ご丁寧に英語版wikiは早速更新されて"Died August 23, 2010 (aged 46)"と書かれていた。

ツイッターでは23日までご本人の書き込みがあったの で全く急な話で
しばらくは信じられないのと信じたくないのとで誤報でしたツイートを待っていたのだけれど、、、残念ながらもうそれは望めそうにない。

今監督とは2度お会いしたことがある。
強い信念と超人的な能力の人でつねに作品作りのことを考えている、そんな人だった。
2度目にお会いしたときは僕が休暇で日本に帰った時で、今監督はちょうど『パプリカ』の制作が終わったところだった。
今監督自ら行ったというphotoshopでの仕上げの工程を見せていただいたが、
いかに今監督が頭の中に完成イメージを持っているかに驚かせれたものだった。
ある意味、異能者だったように思う。

今監督のツイートを読み返すともしかしたらずっと闘病中だったのかな?と思えるつぶやきもある。
もしかしたら覚悟の上で新作「夢みる機械」の制作に打ち込んでいたのかもしれない。

今は冥福を祈るしか無い。

ほぼ同時に東京の優秀なサラリーマン、『共犯新聞』ではマニアの金字塔。・・・じゃなくって、アルミ字塔。「アルミニウムマニア」の名前の彼も同様に書いていまし た。
マニアの金字塔。・・・じゃなくって、アルミ字塔。 今敏、死去?
2010年8月25日 8:25Am

マジか?

何かネットに情報が駆け巡っているみたいだけど、公式ニュースは全然出ていない。 
ガセネタの可能性も? 俺より若いハズだ。 一体何が?

とにかく「東京ゴッドファーザーズ」と「パプリカ」は神作品
頭をズガンと殴られたような、自分的には強烈な作品だった。

もう本当に何がなんだか?

その大きさは、私の想像以上でしたね。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 ちなみに、私はアニメでは、
大 友克洋が好きですね。
宮崎駿は、作品によって。

うぇ〜ん! 大友はデビュー単行本を発売日に買った私です(笑)。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 大友克洋、デビュー単行本を発売日とはすごいですね。

うぇ〜ん! 奇想天外社から1979年3月10日に発売された『ショートピース』です。
高校2年生の3学期に出会った衝撃。
今は出版社と版形が変わりましたが、たぶん表紙の絵とタイトルは同じで売られていると思います。
・・・今、調べたら絶版でした・・・。がーん。
私は深川西高校に国鉄(笑)で通学していたのですが、当時の大友は衝撃でしたよねぇ〜。
駅前の本屋で買った記憶があります(笑)。
この本屋で働いていたおじさん(?青年?)からは、ジャックスのLPを借りたりもしたなぁ〜。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 私が初めて買った大友克洋の単行本は友人に貸したまま戻ってこなくてタイトルも
忘れてしまいましたが。。。
表紙の絵はいまだに覚えてます。短編集だったと思います。恐ろしくシュールな。

うぇ〜ん! 『ショートピース』かも(笑)。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 う〜ん、そんな名前だったかしら。本当に忘れてしまって。
表紙絵はたしか、モノトーン人間と機械が合体したよ うな人物が一人立ってるのだったと思います。

うぇ〜ん! あ、それなら1979年10月13日発売のパラパラ・・・『ハイウェイスター』ですね。
ずいぶん後で、これをルーブル美術館で観ることになる私・・・。 『ショートピース』の次に出版されたやつ です。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 これですこれです!!懐かしい〜。

童夢。札幌ドームも、東京ドームも無い時代に。
うぇ〜ん! 今、久しぶりにパラ&パラと読みましたが、すごいですねー。
表題作の「ハイウェイスター」は、この中ではわりとわかり易いストーリーだからか、
私がストーリーを記憶しているのはそれだけで、
あとは、忘れているからか、新鮮に読み返してしまった(笑)。
ただ、掲載されている短編、順番に読むと後半に行くにしたがって、
すでに老成しちゃっている印象すら持ってしまった〜。
特に「星霜」、「さよならのおみやげ」などは
もう完成されていて、新人とは思えない。
もう、終わってもいいような風格。
だから、『童夢』〜『AKIRA』に行き、実写を含む映画に行っちゃったんだろーなぁー。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 でもずいぶん昔の作品だったんですね。
私が買ったのは、
発行年から10年以上たってたみたいです。

うぇ〜ん! 私は『AKIRA』の最終巻までは全巻、おっかけで買い続けましたよ(笑)。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 私が持ってたのはA4サイズくらいの分厚い4巻?セットのです。
引っ越しの時、人にあげてしまいましたが。。。

うぇ〜ん! 電話帳のようなやつね(笑)。もちろん、私もです。
田舎は土地が安いから、書籍の置く場所に困りません。

やはり、私は70〜80年代の大友の単行本は
リアルタイムで全部、買っていましたね(笑)。
あ、例の浦澤さんが直接、出版社に買いに行った一冊以外は、ですが。
大友の単行本は彼の初期の頃に途中で一冊、
通信販売だけの単行本があって、それだけ持っていなくて、
東京に住んでいるときにお世話になった浦澤さんにそれを言うと、
「俺は、出版社まで直接行って買ったよ。」とおっしゃって、驚いたのと、
東京がメディアそのものだと新鮮な衝撃を感じたものでした。
その浦澤さんは、のちに漫画家になって、
『YAWARA!』とかやっぱ、映画館で観たい♪『20世紀少年』とかのヒット作を描きました。ご存知ですか?

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 もちろん知ってますよ。作品もおおかた読んでます。
『yawara!』でブレイクする前から、『パイナップルアーミー』のファンでした。

うぇ〜ん! 私は浦澤さんと交流していたくせに、2年前に始めて『20世紀少年』全巻を読んだだけです(笑)。
それも、息子が友人から借りてきたから(笑)。
息子は『プルートゥ』全巻を持っていますが、私は読んでいません(笑)。
どうも20歳を過ぎたころから、マンガ脳が退化したような自覚があるのです。
ただ、つげさんの作品は、『無能の人』とか、出版されるたびに読みましたが〜。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 今でも『パイナップルアーミー』は、彼の作品で一番好きです。(原作ではないですが)

うぇ〜ん! 浦澤さんの初期の作品には、当時の仲間の顔が出てくるのですよ(笑)。
ちゃんと読んでいないくせに、チラ見だけして、そーゆーことだけは把握している(笑)。
一番、ヤな後輩すね(笑)。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 大友さんのほうが一枚うわてな感じはしますが、2人とも好きな作家です。

うぇ〜ん! うん。同感です〜。
初期っぽい〜。が、大友がいる世界での絵、だね。

『老人Z』(ろうじんぜっと)は日本のアニメ映画。老人問題をテーマに作成したSFアニメーション。1991年公開。 絵のうまさと筆の遅さで知られている大友克洋と江口寿史がコンビを組み、メカニックデザインとキャラクターデザインを担当した。
小笠原の麦藁帽子のほうへ。 私の大友克洋のお気に入りは、やっぱ、映画館で観たい♪『老人Z』です。腹がよじれるかと思いました。

うぇ〜ん! あはは。なるほど。
前述の浦澤さんとは大友の描く日本人の顔についてよく話し合いましたが、
当時、描き始められた『AKIRA』は
「顔がかっこよすぎる。もしかしたら、
大友は大きな賭けに出たのかも。かなりリスキーな。」と、
浦澤さんが言ってたことが今でも印象的です。
『老人Z』もそうですが、「絵」が「物語」を支配する
って思想は画家にとっては魅力的ですよね。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 やっぱ、映画館で観たい♪『風の谷のナウシカ』は、私も衝撃でしたね。

うぇ〜ん! 私は『ナウシカ』は公開当時に東京で観て、
当時の私は宮崎監督の情報はまったく知らなかったのですが、大ショック。
そのまま、ぼーっと歩いて自分のボロ・アパートに戻ると、
札幌から家出同然に(?)転がり込んできていた弟がいたので、
普段はすげーケチな私(がくっ。)ですが、
そのときは、弟に金をあげて、すぐに『ナウシカ』を観せに行かせたしだい。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 最初見たときは子供だったので、表面的な事しかわかりませんでしたが、
何年もたって何度も見ているうちに、すごい深い事がわかって。
宮崎さんはやはりただ者ではないと思いました。

うぇ〜ん! 当時の私は東京の調布市に住んでいて、
ボロ・アパートのすぐそばに、調布グリーン・ホールという、
テレビの『カックラキン大放送』とかの(がくっ。)生放送を毎週しているホールがあったのです。
そこでたまに映画上映会があって、いつも、まったく情報無しに観ていたんですよね。
ですから、その時の私は宮崎駿を発見した!ってな気分でした(笑)。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 優しい兄のおかげでナウシカを劇場で見た弟さんも衝撃を受けたでしょうか。

うぇ〜ん! どうでしょうかね(笑)。
のちに弟は、P−modelというバンドで活躍しました。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 そのバンドは存じませんが、弟さんはミュージシャンだったのですね。

うぇ〜ん! 今はどうやら人に何かを教えているらしい(笑)。
ナウシカなう。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 手塚治虫は神です。

うぇ〜ん! 手塚は同感。私がもっとも影響を受けたアーティストです。
もちろん、日本アニメへの功罪はありますが、ね。
私は、秋田書店のサンデーコミックスのファンで、
手塚はそれで、パラパラ・・・『バンパイ ア』、パラパラ・・・『魔人ガロン』 などを読みました。
ですから私も同級生が『少年ジャンプ』などでリアルタイムの漫画を読んでいるのに、
5〜10年遅れた漫画を読んでいたことになります (笑)。
当時は、石森章太郎のパラパラ・・・『サイボーグ 009』が一番好きでしたが(笑)。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 サンデーとジャンプ派で別れていたみたいですよね。

うぇ〜ん! サンデーコミックスは、マンガ週刊誌の『少年サンデー』とは無関係なんですよ。
ただ、ご存知だとは思いますが
日本の大手出版業界には、その住所から、一ツ橋系の小学館と、講 談社らの音羽系の二つの流れがあって、
秋田書店は『冒険王』というマンガ月刊誌をやりながら、
一ツ橋系の小学館と近しかったから、『少年サンデー』のマンガも多く入ってはいましたが。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 サイボーグ009はTVで見た記憶がかすかに。。。

うぇ〜ん! あは。『サイボーグ009』は、お時間があれば、ぜひ、単行本で。
今、読むと、たいくつかなぁ〜。
ただ、あの異文化へのお互いの尊重とか、平和主義とか、差別とか、
普遍的な大きなテーマをよくもまとめていたものだとは思います。
あとは、ひとりでツ、イ、ラ、ク。

甘いニヒリズムの誘い。
小笠原の麦藁帽子のほうへ。 さすがにリアルタイムのバンパイアや魔人ガロンの時代は生まれてないかも。。。

うぇ〜ん! 私は手塚の作品では、パラパラ・・・『ロック冒険記』がいつも気になります。
たぶん、私にとってのベスト1なのかな。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 『ロック冒険記』は手塚初期の作品ですね。男の子が好きそうな世界ですね。
私はどちらかというと中期以降が好きです。絵がうまくなってるし。

うぇ〜ん! うん、うん。そうなんですよ。
ちなみにロックなんて名前の主人公のくせに、
描かれたのはロックン・ロールが誕生する前の1952年なんですよね。
私が生まれる10年も前の作品です〜(笑)。
で、私が少年時代に『ロック冒険記』などを読んでいた
1970年前後の手塚は、『ガロ』などの影響で劇画に傾倒し、
しかも虫プロダクションや虫プロ商事が倒産して、
三和銀行のお世話になり
(↑だから、『ワンサくん』とゆー三和銀行に媚びたタイトルのマンガまで描いていた・笑。)、
大人向けのマンガを描いていた時期なんですよね。
最近、出版された『手塚治虫のオキナワ』とゆー評論集が
その時期のことを書いていそうですよね。

黒くて濃いもの。 小笠原の麦藁帽子のほうへ。 手塚作品で、
好きな作品あげると
キリがないですね。
パラパラ・・・『奇子』と、
パラパラ・・・『ばるぼら』が
好きですね。
ヒッピー、ヒッピー、シェイクス!

うぇ〜ん! 大人ですなぁ〜(笑)。
悪くないですよね。てか、私も大好きです。『バンパイア』のロックのどす黒い部分を拡大したような世界観ですよね〜。
で、私は去年、いまさらながらに『リボンの騎士』(少女クラブ版)を買ったのですが、完璧で、びっくらこきました。
何本も連載を平行しながら、この完璧さは何なんだ!って。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 リボンの騎士は幼稚園くらいかなあ。。。TVでみた記憶が。。。。

うぇ〜ん! それは再放送ですな?

埴輪フレッシュ!
小笠原の麦藁帽子のほうへ。 同時刻にキューティーハニーもやってて交互に見ていたような記憶が。。。
わけもわからずハニーフラッシュ!!と服を脱いでまねていたような。
今思えば「ピー!」って感じですね。緩い時代でした。

うぇ〜ん! あはは。
脱いだ後は、またその服を着て変身が完了?だったのですか(笑)?
実写版の映画『キューティーハニー』は、観ましたか?

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 いえ、とても見る気になれず。。。。あれはアニメだからいいんですよね。
基本、永井豪の絵柄も、品のないエロス感も嫌いです(笑)

うぇ〜ん! 実写版は評判が悪いですよね。私も観ていませんが。
私は、やっぱ、映画館で観たい♪『ヤッターマン』は観ましたが(笑)。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 例外的に可愛いから許せるキューティーハニー。

うぇ〜ん! なるほど(笑)。
かわいいは、武器ですね(笑)。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 いきなりですが、大野雄二のアルバム探してて、なぜかこんな動画見つけてしまいました!
♪ちょっとだけ、見よっ!ザ・マリン・エクスプレス・フル The Marine Express (Full version)
「なんじゃこりゃあ!」てなショックを受け、冒頭から貼付けてしまいました。。。。
マリンエクスプレスのアニメ版。。。初めて見た。。。ショック。。。。
手塚キャラが全員集合で。。。いったいなんですかこれは?!
ものすごく全編見たいです。

うぇ〜ん! 大野雄二は私はルパンのコンピ・アルバムを持ってますが、すげー人ですよねぇ。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 私も大野雄二のルパン持ってます♪いいですよね。私は大野さんのメロディー特有のリズム感とロマンティシズムが好きです。郷愁感というか。

うぇ〜ん! ふむふむ。そうですよね。ジャパニーズ・ブルーズ、とゆーか。せつなさ、とゆーか。敗北の美学、とまで言っていいのか な。
ニヒリズムの美、のようなものかなぁ。子供にはそれが大人びて見えたものです(笑)。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 子供ごころにTVでルパンを見るたび音楽が耳に焼き付いて、
物語のBGMも大好きで、他のアニメとは一線を引く音楽だと思っていました。
それが大野雄二だと知ったのは大人になってからでしたが、すごく納得しました。

うぇ〜ん! 『モンド・ミュージック』とゆーマニアックなレコード・コレクターの単行本がリブロポートから出ていましたが、
それのパラパラ・・・『2』(1996 年刊行)に山下毅雄のインタビューが掲載されていて、それを読んだ私はぶっ飛びましたよ、ホント。
で、実は恥ずかしながら、それ以来、山下毅雄大野雄二をいつも混乱してしまう・・・。
この二人の関係、知ってたら教えてください〜。
彼らがお互い相手を語ったインタビューって私は読んだことが無いので、なおさら、同一人物化して 見てしまうー。
でもすでに、山下毅雄は2005年11月21日に75歳(!)で死んでいるんです がね。
生きていれば、80歳か・・・。ぐげええ・・・。もとい、すげえええ。
大野雄二は2008年に北海道のロックフェスに来ていたんですよねー。観たかった!
その時、大野がインタビューで、「同じピアノトリオでも、もっと凶暴なバージョンをやってみた い。」と言ってたけれど、
そんなことがさらりと言える67歳って、なんてかっこいーんだ!と思ったものです(笑)。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 すみません、そこまでは詳しくないんですよ。お力になれず。

うぇ〜ん! あはは。つい、どんどん細かいトコに入ってゆくクセがありまして(笑)。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 渋谷のアップルで大 野さんがクインテッドライブしたとき見に行きましたが、
ジャズでなければ表現できないロック。
すごいかっこ良かったです♪

うぇ〜ん! うううう。それが、たぶん♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To Die2008年の石狩 でのライジング・サンに来たセットだと思います。
私は、これに行ってたのですが、途中で中抜けして観れなかった!
うらやましいですー。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 で、『マリンエクスプレスのアニメ版』、
久保さん、TVで見た事ありました?

うぇ〜ん! ここまで読んで、「あ、観ましたよ。」と思ったけれど、このフル・バージョンは初めて観たと思う。・・・たぶん。
レッド公は、こーゆー物語には便利なキャラですよね〜。
私は彼の『メトロポリス』での演技(?)が忘れられません。あ、アニメじゃなくて原作マンガのほう。そうそう、アニメは大友がやってたんだっけ?
一方、お茶の水博士は、線が多すぎて、なんだかぽくない〜。
確かにあのデフォルメ鼻は、この作品では浮くかもしれないけれど、それが手塚なんだしね〜。
あと、小次郎みたいなマイナーなキャラが重要な役で出てきてうれしかったけれど、一方でハム・エッグやスカンク草井は出てないんじゃない!?

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 あはは、ほんと、なんかもう何でもありみたいな。わけがわからない(笑)たまにこういうのがあってもいいかもですね。
アニメはたしか大友さんでしたね。

うぇ〜ん! 私は映画『メトロポリス』を新札幌の映画館で観たのですが、なんと冒頭の5分ほど、音が無かった!
最初は、こーゆー作風なんだな、と思っていたのですが、途中でいきなり不自然に音が入った〜。
でも、映画館は謝罪も巻き戻しもせずに、このまま最後まで上映しました。
それから、ここには行ってません。

こう描く?きどった胃?
小笠原の麦藁帽子のほうへ。 あ、アニメに戻りますが、
士郎正宗も気になる世界です。
面白いと思います。

うぇ〜ん! まったく知らない名前でした(笑)。
ググれば、
(しろう まさむね、本名:おおた まさのり Masamune Shirow 1961年11月23日 - )ですから、
私と同じ学年ですね(笑)。
そうか、やっぱ、映画館で観たい♪『攻殻機動隊』の人、ね。ふ〜む。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 あら、意外とご存じなかった?そうです、攻殻機動隊の人です。押井守のほうが名前売れてますよね。

うぇ〜ん! たぶん、私はガンダムの洗礼がまったく無い人だからかなぁ〜。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 なるほど。私も詳しくはありません。銀河鉄道999とか宇宙戦艦ヤマトのほうが面白かった(笑)

うぇ〜ん! 私はヤマトはリアルタイム世代ですが、お見事にハマらなかった。999も同様。
ウケる理由は分かるんですがね〜。松本零士と私の興味の距離が、私自身を照らし出すかも(笑)。
私は、1980年代のアニメ雑誌『アニメージュ』の登場以降は、読んでいませんし(笑)。

エヴァる人は、苦手?
小笠原の麦藁帽子のほうへ。 では、やっぱ、映画館で観たい♪エヴァは?

うぇ〜ん! エヴァは、私は、これがヒットした日本(人)の構造に興味があります。

泥蚯蚓エヴァンゲリヲン飼育不可
エヴァ・ブルー?
って俳句を10数年前に作りました(笑)。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 うわ、俳句ヤバいですね。面白すぎる。。。。

うぇ〜ん! 『共犯新聞』には、「共犯句集」のページもあります(笑)。前世紀の遺物ですが。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 なかなか危険ですね。

うぇ〜ん! 多義的な意味でね(笑)。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 バツゲームって、ありますよね。

うぇ〜ん! それって、物語化したマゾとしての、バツゲーム。ってことかな?

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 あ、やっぱ、映画館で観たい♪×ゲーム(バツゲーム)』は、最近の日本映画でなんかベストセラーになったら しい小説を映画化したホラーで。。。

うぇ〜ん! ああ。そーか。気がつかなかった〜。
ただ単に私がヤミ米の忙しい秋に映画を観ていないだけではなくて、日本映画のホラーにまったく興味が無いことが証明された(笑)。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 映画『バツゲーム』のキャッチコピーが、「あなたは嫌いな人間にどんなバツゲームを与えたいですか?」だったと思いま す。
最近の若年層はこういうのが好きみたいですが、理解に苦しみます。
鬱積したサディズムを感じます ね。現代の病理?

うぇ〜ん! うんうん。分かります。
それって、宇流さんのホラー嫌い(?)とも通低音でつながっていると思います。
最近の10代が読む小説やゲームって、そーゆーのが多いですよね。
その共通項が現代であるとしたら、やっぱ、嫌だよな(笑)。
いじめとか、幼児虐待とかとは、思想として、つながらないのかなぁ。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 これ、まさに思い切り繋がると思います。現代の病理なんでしょうかねえ。。。。

うぇ〜ん! たとえば、大江健三郎が「暴力とセックスの作家」と言われてデビューした当時と、今の「表現」情況はどうつながっている のか、
とかも考えちゃいます。

早く人気者になぁりぃいたぁーい〜〜〜!!
小笠原の麦藁帽子のほうへ。 なぜか水木しげるにも全然惹かれず。妖怪人間ベムは大好きでした。
YOU TUBEでベムのイタリア語バージョン見れるの知ってました?
腹よじれますよ。

うぇ〜ん! えっ?
そのアドレス教えて〜。
私もダイエットのために、腹をよじらせたいです。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 ♪ちょっとだけ、見よっ!Bem il mostro umano sigla completaです。

うぇ〜ん! ありがとうございます(笑)。すごいですね〜。究極のキッチュと言おうか・・・。
そもそも、あの絵は日本人離れしたセンスではありましたがね。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 イタリア版、笑えるでしょ?日本版と微妙にコンセプトがずれてる。。。(笑)

うぇ〜ん! ほんと(笑)。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 イタリアに住む知人の話だと、
イタリアでは今更大人気アニメだそうです。(他の日本 のアニメも大流行りだそう)

うぇ〜ん! まさか、イタリア人も腹をよじらせてギャグ・マンガだと思って観てるの?

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 おかげで知人も、ちょっと鼻が高いと言ってました(笑)

うぇ〜ん! これで知人もイタリア人化。(鼻が高くガイジン顔になるから。)
真面目に描いた絵なんだろうか?

透明な石が見える目玉を探して。
小笠原の麦藁帽子のほうへ。 そして突然ですが忘れてならない、パラパラ・・・つげ義春

うぇ〜ん! そうそう、つげさんも水木しげる同様、調布市に住んでいました。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 幼稚園のときに「こどものとも」という絵本シリーズを買っていて、(五味太郎さんなんかよくありました)
なんとつげ義春の奥さんが描いた絵本があったんです。
大人になってからそのことがわかったんですが、
すごい風情のあるユニークな絵柄で、子供心に印象に残っていました。夫が夫なら妻もただ者ではない。
つげの作中に奥さんたびたび登場してますね。

うぇ〜ん! 早川義夫さんの隠遁時代の単行本『ぼくは本屋のおやじさん』の表紙も、藤原マキさんですよね♪
つげさんの漫画には調布や府中の路地がよく出てきて、懐かしいです(笑)。
そう言えば、吉祥寺の古本屋のブック・カバーをパラパラ・・・金子光晴が描いていたりして、
それなんかも東京への羨望だなぁ〜。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 やっぱ、映画館で観たい♪さそり座にも行かれるとか。私も時々行きます。あの空間が好きですね。

うぇ〜ん! 札幌市内のやっぱ、映画館で観たい♪映画館では椅子が一番、いいですね。
音は、イマイチだけど(笑)。
オーナー&支配人の田中次郎さんの個性もいいですし(笑)。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 洋画派なんですね。さそり座の椅子、大好きです(笑)。

ちなみに洋画、海外ドラマ大好きです。
日本映画、韓国映画はあまり見ませんが。。。。

うぇ〜ん! ああ。私も同様です。
私は毎年、年間、映画館でやっぱ、映画館で観たい♪4〜70本は観ていますが、ホラー映画もあまり食指が伸びませんね(笑)。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 年間数十作、映画館で見るのはすごいですね。

うぇ〜ん! しかも、映画館が無い沼田町に住んでいて、ですよ(笑)。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 私はせいぜい10本くらいでしょうか。
ほとんどWOWWOWと
DVDです。

うぇ〜ん! 私はWOWWOWの契約はしていないんですよね〜。DVDプレイヤーも、PC内にしか持っていない(笑)。
きっと、私は集中力が無いから、映画館で縛り付けられながらでなければ映画を観れないので しょうね(ほんと)。
あと、何度も『共犯新聞』には書いていますが、私はたぶん映画よりも映画館の暗闇が好きなん です。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 ホラー苦手なのも共通ですね。
昨今のただ残虐なだけで何の意味もないホラー映画に憤りすら感じます。
ただ、サスペンスとかは好きですね。スティーブン・キングは好き
です。あまりホラー色強い作品は見ませんが。
最近ミラーズという映画途中まで見て吐きそうになってリタイア。
バイオハザードくらいなら許せますが(笑)ソウとか大嫌い。

うぇ〜ん! あはは。私と似てる〜。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 日本映画はほとんど見ないですが、
最近見たやっぱ、映画館で観たい♪『智恵子抄』は良い映画でした。(1962年くらいの映画だったかな)

うぇ〜ん! 私が生まれた年だ(笑)。
いや、調べたら1967年でしたよ〜(笑)。
1957年にも一度、やっぱ、映画館で観たい♪『智恵子抄』は映画化されているんですね。
日本人の好きなドラマがあるからかなぁ。
1967年当時の若者は映画を観て詩集とか買って読んだんだろうな。
私が1976年、中学校の修学旅行で青森県の十和田湖に立ち寄り、湖畔にある高村光太郎の「乙女の像」を 観せられましたが、
「ふ〜ん。」てな感じでしたが、その10年も前ではない時には映画化されて大ブームだったのでしょうねぇ。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 岩下志麻の熱演がすばらしく、
丹波哲郎がこうたろうソックリ(笑)
女流作家の人生、考えさせられましたよ(深)

うぇ〜ん! 私が蠍座で観た、やっぱ、映画館で観たい♪『毒婦高橋お伝』
公開年;1958年2月24日、監督;中川信夫 、出演;若杉嘉津子、松本朝夫)での
丹波哲郎も、さすがの存在感、とゆーか、特別感がありました〜。
私は先週、林真理子ロリロリから、ルリルリへ?『RURIKO』を読んで、
当時の日本映画界の事情を日活側から知ることができましたが、
やはり、日本映画の黄金期は日活以外で起きていた(笑)
とゆーことなのでしょう。
岩下志麻にしても、丹波哲郎にしても、
私がリアル・タイムで知る1970年代以降の彼らは
テレビの中で
紋切り型の演技を
分かりやすく
見せてくれるだけでしたから、
スクリーンの中での芳醇な演技に嫉妬すら感じますよね(笑)。
毒という愛。

最後の指。
小笠原の麦藁帽子のほうへ。 日本映画も昔の劇場版は良いものありますね。役者さんも味があるし。
現代のTVドラマになると、
昔のようないわゆる良作というのが少ないような気がします。

うぇ〜ん! 同感。
それなのに日本の優秀な才能がテレビに吸い取られていく構造が
長く続きすぎですよね。
地デジの時代が、このいびつな構造を是正してほしいもの。

今朝の北海道新聞にも掲載されている、
函館市民が企画した映画やっぱ、映画館で観たい♪『海炭市叙景』にも、
私もちょいと関わっています〜。スポンサーなのだ(笑)。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 やっぱ、映画館で観たい♪『海炭市叙景』は興味あります。機会があったら見てみたいです。
市民参加型の作品ですよね。久保さんスポンサーですか。すごい。

うぇ〜ん! まぁ、小額(笑)。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 すみません、映画の話になるとエンドレスです。
しかし『共犯新聞』、おそるべし行動力と情報収集能力ですね。
久保さんて何人いるんですか?5人くらいですか?(笑)

うぇ〜ん! ええ、だいたいそうです(笑)。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 そうそう、お嬢さん2人いらっしゃるんですね。可愛らしくて素直そうな様子が伝わってきます。
ただ、あれだけオープンにネット露出して大丈夫ですか?昨今は異常者が多いので女の子は本当に心配ですよね。
私は心配性なので、ネットには家族の個人情報をあまり出さないようにしています。

・・・。
娘さんの心配、よけいなお世話ですね。それぞれのご家庭において考えあっての事ですよね。

うぇ〜ん! あわてての追伸メールも、ありがとう(笑)。
これは、よく指摘されます(笑)。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 あら、すでに先客がおりましたか。

うぇ〜ん! 自由であるための古典。『スロバキア国立オペラ』の沼田町公演への
無料招待「北 空知の全ての子供たちに、オペラを!!」を説明に行った他町の学校で、
たまたま写っていた小学生の画像を『共犯新聞』から削除してくれ、と、その学校から言われたこともあります。

朝日新聞は特に一般の写真に顔写真が写ることにデリケートになっていますよね。
それに対して、Artとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!森山大道が不満を言ってました(笑)。

まぁ、私が無神経だということもありますが、
いつか自分の子供が大きくなってネットサーフィンで自分の顔を見つけて、嫌な顔をされそうですが。
もうすでに小学校のコンピューター授業で、自分の顔が出てきた、と言われていますが・・・。

まぁ、現代の常識ですから(笑)。
つまり、私が非常識な父親。がくっ。
終わってから。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 あはは。そうなんですか?

うぇ〜ん! よく言われることですから(笑)。
もしくは、「うさんくさい」(笑)。

子供に迷惑はかけられませんが、私自身は、自分の素性を明らかにして意見を言うようにしているだけです(笑)。
ネットの匿名性が不快なんですよね(笑)。
本名、顔、住所、職業をオープンにして、書くからこそ生まれる緊張感、と申しますか(笑)。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 そういうことだとは思っていました。

うぇ〜ん! ありがとうございます♪
けっこー各種(笑)行政とかからも『共犯新聞』はマークされていましたからね。担当者が移動するときに『共犯新聞』ファイルを引き継いだり(笑)。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 理解できます。が、私は女性でいろいろと不快な思いや怖い思いをしているので慎重にならざるを得ません。
女って不便です。

うぇ〜ん! そうなんですよね。
あと、男でもたまに、あるようで、性的なことでなくても、喧嘩を売られるようなこと。
それで、ホームページを閉鎖したり、アドレスとタイトルとネット・ネームを変えたりした人は、たくさん知っています。
もちろん、『共犯新聞』も何度もそんな目に合っていますが(笑)。
でも、なんだ&かんだで10年間続いているのは、私が鈍感とタフのミックスおじさんだからでしょう(笑)。
あと、名前や素顔などをオープンにしているからこそ、匿名の攻撃もひるむのかもしれませんね(笑)。
最後は私がキチガイ扱いされて、相手が勝手に消えてゆく〜みたいな(笑)。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 ウケます(笑)オープンな危険人物(笑)かなり怖い。それ は相手も去るしかないでしょう。

うぇ〜ん! 白昼の幽霊みたいなもんかな(笑)。ちがうかー。

花を焼く。
小笠原の麦藁帽子のほうへ。 あと、久保さんの祖父母様が教師だったとか。
断片的に個人情報が目に入ってます(笑)

うぇ〜ん! あらら。かなり、細かいところまで遊びに行きましたね(笑)。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 なぜかピンポイントで必要な?情報にたどり着くのが得意技です。けっこうほかのところ全然見てなかったりし ます。
見てない情報が重要だったりして。

うぇ〜ん! あはは。上記に書いてくれたこと、たぶん、全部当たっています(笑)。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 (笑)

うぇ〜ん! なるほどね〜。
なんせ私は勉強もできず、
「学校は何にも教えてくれはしなかった」と言い続けてきた、
パラパラ・・・古本屋とやっぱ、映画館で観たい♪映画館と♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To Dieライブ・ ハウスが学校だったもので(=専門用語では、「落ちこぼれ」と言う。)。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 いい青春時代ですね〜!

残るのは、文字だけ、か? うぇ〜ん! そうそう、
一昨年の末に、小学校の担任の先生と過ごした夜
書いたページが
『共犯新聞』にあります。
その方が私が一番、良い教師だなぁ、と思った方ですね。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 私も一番心に残ってるのが小学校3、4年生のときの担任の先生です。
もう亡くなってしまいましたが。。。

うぇ〜ん! んで、jimonoのメンバーにさっき、宇流さんのオープニング・パーティの小松崎健さんのライブを知らせたら、
来週から修学旅行の引率ですって(笑)。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 ご案内ありがとうございます。
修学旅行。。。。懐かしいです。

うぇ〜ん! 私は修学旅行って、懐かしいどころか、ほとんど忘れちまいました〜。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 先ほど、『読売新聞』の方から連絡あって、明日の夕刊に私の個展の案内が載るそうです。

うぇ〜ん! おお。すばらしい!共犯新聞、先を越された!
私は朝日新聞はとっていますが、読売は読めないなぁ。
しかも、私の田舎は朝日や読売の夕刊は、無いのです。
文化記事は朝刊にまとめられます。でも完璧じゃないので、何度も悔しい思いをしているのだ〜。町田康の連載が読めなかった(怒)、とか。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 2010年10月29日(金)5Pmは当ギャラリー で、
私の絵を背景にミニパーティミニライブをします。
演奏は札幌のアイリッシュバンド♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To DieHARD TO FIND
リーダー(♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To Die小松崎健) と、その奥様のデュオです。
当日どなたでも参加自由、
お飲物とおつまみサービス、
ライブは投げ銭です。
お時間が合いましたらお立ち寄り下さい。
ころころ、ぴろろ♪

うぇ〜ん! Hard to Findのギター&笛の♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To Die扇柳トールさんの ライブを私も2回、私の住む沼田町で企画しました。
絵画、音楽、パーティ。
・・・まさに、『共犯新聞』的です(笑)ね。

残念ながら、
私はヤミ米屋で、この秋の収穫の時期は忙しいので、
(普段は、遊んでいるのですが。)
この日程にお邪魔できるかどうか不安ですが、
ご案内、ありがとうございます。
貴殿の名前はとても印象的ですので、
どこかで見た記憶もあります。

また、何かありましたら、ぜひ、情報をくださいね〜♪
歩いているだろう。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 HTFもご存知で扇柳さんともお知り合いとは。
世の中狭いですね〜。
掘り起こせば更なる共通項が出てきそうですね(笑)

うぇ〜ん! 扇柳トールさんは、
真駒内の駒岡にあった(?)今は絶賛休業中のカフェ&レストラン☆コーヒーの湯気。『香聡庵』のご主人自伝『死ぬほど生き延びて』、未完成!ミカキチ@ろーら 嬢からの紹介でした。
ジャック・イン・ザ・ボックスも移転して再開しましたものね♪

宇流さんの創作、いよいよ架橋ですね♪

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 明日は奈良のミュージシャンでハンマーダルシマーでジャズなんかを演奏する♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To Die山口智さ んのライブがOh ! うめぇ〜♪ジューシーな豚肉ソティ!ジャックである んですが、
行きたい〜!そんな場合ではないので悩ましいです。
いつか聴けるとも!
まだまだ苦戦中です。

うぇ〜ん! おお。もちろん、知ってます。
それも、香聡庵の主人自伝『死ぬほど生き延びて』、未完成!ミカキチ@ろーら 嬢から教えていただきました〜♪

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 すごい〜。ネットでたまたま知り合った人が智さんを知ってるなんて。脅威(笑)

うぇ〜ん! あ。そんなにマイナーな人なの?

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 ふだん京都ですからね〜。

うぇ〜ん! 香聡庵でも山口智さんのライブをやってるんじゃないかなぁ。
♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To Dieあらひろこさんとよく一緒にやっているようだからね。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 あらさんもお知り合いなんですね〜。私も健さん繋がりで何度かお会いしています。
数年前、私が描いたエバンスの絵と智さんのCDを交換しました♪
智さん、エバンスの大ファンなんですよ。

うぇ〜ん! えーと、それはピアノのビルですか?
芸術家同士の交流っていいですね〜。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 って、今頃ライブが始まった頃です〜。
実は3日ほど家にこもりきりで
明け方まで制作していた巨大作品が昨夜完成し、
今日は久しぶりに外出して
たまっていた用事を足して帰って来たら、もう外に出たくなくて〜
。。。。よほど行きたかったのですが、体が重くて。。。
ジャックは遠いので断念しました。

うぇ〜ん! あはは。残念〜。でも、札幌は毎日、何かがやっているので、やっぱ、うらやましいー。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 ちなみに一番好きな音楽はジャズです。あと洋楽が中心です

うぇ〜ん! ジャズは誰がお好きかな?
ぱんつからパンツへ。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 なんでも聴きますね。私が神だと思ってるのは♪ちょっとだけ、見よっ!ミシェル・ペトルチアーニです。天才です。
ミシェル・ペトルチアーニ この人との出会いも運命的なものがありました。
そのきっかけとなった曲を送りますね。

もう亡くなりましたが、私の中で3K(3大神 (KAMI))とよんでいるうちの一人です。
(手塚治虫、ミシェル・ペトルチアーニ、カール・グスタフ・ユング)

うぇ〜ん! 「聴いたことある」程度ですが、知っていました〜。
この深いエコーの煌く音は、なるほど特別ですね。
『リターン・トゥ・フォーエヴァー』の未来形?

私はミーハーだから、
マイルスとコルトレーンをCD&LPで、30枚ぐらいづつ持っていて、
さらに、その周辺、ですね。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 マイルスは全般的に好きですが静かな曲が好きで、
コルトレーンもバラッドが一番好きです。
しかし30枚とはすごいですね。

うぇ〜ん! 私は1990年代前半に、それまで聴いていたロックがつまらなくなり、
何かを探し出そうとしていたころに、各地に中古CD屋が誕生してきて、
とりあえず、
どこまでも遠くへ。マ イルス、次に自由であるための古典。モー ツアルト(笑)、そして、Jazzzzzzzzz!! クールの意味を知りたくて。コルトレーン
30枚づつぐらい集中的に買って聴いたのです〜。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 組み合わせがすごい(笑)

うぇ〜ん! 私が体系的に音楽を聴いてみた唯一の時期かも。
天才の時代。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 大作に思ったより手こずってまして、ただいま息抜きです。

うぇ〜ん! 作品は(たぶん)見ていないのですが、版画なのかな?

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 いえ、絵画です。版画の手法を部分的に使う事もありますが、エッセのHPの作品は墨作品です。

うぇ〜ん! 油彩、ですか?

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 いえ、私は化学薬品のアレルギーがあって、揮発性の薬剤に弱いので油彩は使えないのです。
なので墨、アクリル、パステル、水彩などを使っています。

うぇ〜ん! Artとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!徳丸滋さんも、同じコトを言ってました。そーゆー画家って、けっこういるんですね。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 あ、徳丸さん存じてますよ。
何回かお会いしてます。ニセコのアトリエでも。
氏の作風は素直な感じで暖かみがあって好きです。お人柄も温厚で良い方ですよ〜。

うぇ〜ん! うん。

で、油彩が使えずに不便だとか、作品に影響があったことって、ありますか?

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 私はもともと学生時代から油彩に違和感があって、なぜかというと私は日本画的な表現を好むので、油彩の技法は適さないん ですよ〜。

うぇ〜ん! 学校は美術に行ったのですか?
「日本画的な表現を好む」のは、なるほど。ふむふむ。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 違和感を感じながらやってるうちに、たまたまアレルギーになって、水彩とかアクリル、墨などを使い始めたら「これだ!! 私の素材は!」となって。
ものすごくしっくりきて、
水を得た魚のように(笑)

うぇ〜ん! 「違和感」→「たまたまアレルギー」って、すごいですね (笑)。
見えない力が導いているようですね〜。

なるほど〜。
で、不快にさせるかもしれませんが、今回のDMは、はたして宇流さんの個性や作品を正確に伝えているのかな?って感じましたよ。
私の第一印象は、Artとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!今荘 義男さんの作風を連想したからです。

もちろん私は今荘さんの作品も好きですが、
今回の宇流さんのDMのレイアウトに、「宇流 奈未」という字面では、自然派のベテラン男性画家であると思われるんじゃないかな?
大きなお世話ですが〜。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 今庄さん、よく存じておりますよ〜。
今庄さんの作品もよく知ってますが、私と似てるとは誰にも言われた事ありませんし、たぶん誰もそう思った人はいないのではないかと思います(笑)

うぇ〜ん! なるほどね。
表現の感想を言うときに、周知の他の表現者の作風と比較して語るのは安易な方法で すが、
初期の段階ではついやってしまいます(笑)。
宇流さんの作品をPCを通じてのDMでしか見ていない私には、
自然の風景をざっくりと鷲掴みにして、
半歩、抽象化して、
さらにそれを象徴に まで昇華しようとしている作品への態度が今庄さんに近いと私は感じたんでしょうね。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 実際見ていただくと、たぶん、似てるどころか全く違うかも(笑)
私の個性を伝えているDMかは、私にはわかりません〜。皆さんがどう感じるか、ですね。

うぇ〜ん! 私がギャラリーどらーるのオープニング・パーティに招待され始めた初期のころ、
Artとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!佐藤潤子画伯に名刺を渡したら、 そのデザイン、レタリング、紙質などのセンスを批判されました(笑)。
なるほど、美術家とは、こーゆーものにこだわる人種なのだな、と実感したものです(笑)。
もちろん佐藤画伯は酒の入った立食パーティで初対面の私に話題を盛り上げてくれるために、それを利用したのでしょうが、
私にとっても楽しい指摘でした。
ひるがえって、DMは、なおさらそうですよね。
ですから、たぶん、私はどこかのギャラリーで今回の宇流さんのDMを手にしても、あまり食指が沸かなかったのではないかな、
とこうしてメールをやりとりしていて残念に感じているからなんです。
添付していただいたマンションのエントランスでの作品を見ると、確かに迫力がありますよね。

朝日のあたる部屋。  これもまた、ひとつの元年。
この雰囲気をどうDMに閉じ込めるか、が課題なのでしょう。
で、いきおい象徴的な処理を すると、今回のDMのようになるのかな、と素人ながらに感じました〜。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。

DMに使った作品は、自宅マンションのエントランスで撮りました。1.8m×2.7mです。 木パネに張る前の状態です。
私はいろんな画風を描くので、これはほんの一例なんですよ〜。

うぇ〜ん! もっと他の作品も観てみたいなぁ〜。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 美術の事になると、ついつい熱く語ってしまいます(笑)
作品いくつ か画像送りますね。
墨の人物画
流れる皮膚。とどまる姿勢。
一原さんぽいモノトーン墨作品
一列になって。

カラフルなパステル 画
日本画のほうから。

・・・など。
いろんな素材で描きます。
頭の中にイメージが無数に広がるので、絵にするのが追いつきませ ん(汗)

うぇ〜ん! すごいですね〜。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 私は人のまねが大嫌いなので、自分が発見したと思った技法なんかでも、他の人もやっていると知ったとたんやりたくなくな るような性格で(笑)

うぇ〜ん! ふむふむ。「技法」ですね。確かにDMだけでは技法は 伝わりにくいなぁ。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 作風も、よく「誰にも似てない」と言われるのが強みだとおもってます(笑)

うぇ〜ん! それは、かっこいいー。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 ただ、長い芸術の歴史の中で、様々なモノが出尽くしてしまってると思いますし、
探せば自分と似たような人もけっこういるのかも知れません(笑)私が知らないだけで。
なので、そういうことにはとらわれないようになりました。

うぇ〜ん! うん。そこからさえも自由になるべきですよね。
もちろん、そのためには様々な過程が必要なのでしょう。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 自分の作品は純粋に自分の中からだけ生まれたオリジナルのものだと思っています。自分という存在は唯一無二ですし、作品 もまたしかり、ですね。
その意味では、徳丸さんの作品に惹かれますね〜。

うぇ〜ん! そうです。同感です。
私は徳丸さんについては、下記のように『共犯新聞』に書いて、
それを読んだ徳丸さんからも同意のメールをいただきました。

世に風景画を描く画家は多いが、彼らが
徳丸の風景画を見たら、嫉妬するであろう。
それは、風景を風景のまま描いているのに、
神聖な別の風景に、止揚してしまうからだ。
その秘密は、水平な視線で「遠景」「中景」
「近景」を見つめながら、層を作ってゆく方法
にもあると思う。そこで一番クリアに描かれた
部分が絵の主役であるかのようなフリをして
いながら、実はボヤケて描かれた部分が、
絵を見ている者を覆いながら見ているとゆー
ゾッとするような見えざる「神」の中間色がある
からだ。しかし、それこそが「自然」なのだ。
塔は割れて倒れた。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 徳丸さんの絵を見たくて、ニセコまで行きましたもの(笑)

うぇ〜ん! 私はさらに、徳丸さんを「知る」ために羊蹄山に登山しました。宇流さんは、しましたか(笑)?

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 私が北海道の作家で尊敬するのは、Artとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!一原有徳氏です
宇宙を閉じ込めるのか、宇宙になるのか。
初めて氏の作品を見たのは帯広美術館でしたが、衝撃的で、強く惹き付けられました。

うぇ〜ん! 日本の画家で描くまでの準備期間が長かった彼は、特権的な作風を手に入れま したものね。
仮説ですが、画家は若いうちから描くのがいい場合と、
他の経験や美術批評などをした彼岸に40歳代の後半あたりから描き出すのがいい場合があると思います。
他のジャンルですが、映画のゴダールやトリフォーは元々が映画ヲタクの評論家でしたし、
ジム・モリソンやパティ・スミスもロック評論家のようなジャーナリストでした。
日本の画壇に必要な人材は、その過程を経た画家かもしれませんね。
一原有徳さんが言葉の人でもあったのは、当然のことですよね。

渋谷からふたたび。 先日亡くなられましたが。。。100歳の大往生でした。。。
亡くなられた同じ月に、個展をすることになって、感慨深いです。
私が勝手に一人で感慨にふけっているだけなんですが。。。。
一原さんの作品を見たときの衝撃を超える作品を自分が将来作る事ができたら、という目標の 一つではあります。

うぇ〜ん! それです、よね。

写真の次は是非、実物をいくつか観てみたいです。
11月は数回、札幌に営業に行きます(笑)。
が、もう個展は終わってますね(笑)。
秋は毎年、個展も映画も見逃してしまい、まったく芸術の秋が恨めしいです(笑)。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 おお〜いらっしゃいませ。残念ながら個展は終わってますね。。。実物を見てほしかったなあ〜。

うぇ〜ん! けっこー各地でご活躍されていそうですので、近々観れると思います♪

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 それほどでもありません(笑)
今回のように大きな作品を手がけるのや、作品数においても初めての試みです。

うぇ〜ん! 今夜は、沼田町消防団第一分団の夜間巡回の担当日で、消防自動車で町内をパトロールしてきました(笑)。←田舎では、何 でもやらねばならないのです。
今夜の消防自動車に乗り込んだメンバーの中では私が最年長だったので、
途中で若い団員に金を渡して焼き鳥屋に行かせて、そのまま、ぐるりんこと巡回して、また焼き鳥屋の前まで来て、
焼きたての焼き鳥10本持った団員を消防自動車に乗せて、
みんなで焼き鳥を食べながらパトロールしました(笑)。
こんなことをする消防団員は私ぐらいでしょう(笑)。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 消防活動ご苦労様です!
ほんといろんな事されているのですね?。
焼き鳥食べながらパトロールって、まさか夏は、ビール・パーティに来てね!ビール片手に♪?運転を誰がするか揉めそうです(笑)

うぇ〜ん! あはは。
もちろん、缶コ〜ヒ〜片手ですよ(笑)。
で、分かったのは、焼き鳥は缶コーヒーに合わない(がくっ。)。

さて、宇流さんは大作が完成したから、個展までもう一息ですね♪

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 残りは小作品なのであとは楽です。大作の疲れが残ってるので、ぼちぼちとやります。。。

うぇ〜ん! 脱力したときの作品って、いいのが描けるんですよね。
って、プレッシャーじゃなくて(笑)、私の体験からです〜。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 それに期待します〜。

うぇ〜ん! はい(笑)。

小笠原の麦藁帽子のほうへ。 ではでは。
作品もうひと頑張りです。

うぇ〜ん! お役に立てず、邪魔ばかりで恐縮です(笑)。

じゃ、私も♪おにぎり、むしゃ&むしゃ。北海道米、食ってるかー?仕事に戻ります(笑)。




re-mix edit by うぇ〜ん!久保AB-ST元宏 (2010年10月26日 火曜日 2:49Am)




Artとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!