さっちゃんも、ブライアンのプールに行きました。I'll follow you wherever you may go!
top page⇒うぇ〜ん!『共犯新聞』♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To DieROCK★ロック パラパラ・・・偏 愛書物★Book Oh ! うめぇ〜♪グルメとは、肉体共犯!好物 ★Gourmet やっぱ、映画館で観たい♪映画★Movie Artとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!美術★Art
moto_kubo@hotmail.com

ご近所アート描き喰えば金が無くなり放蕩児。逍遥2013

2013年6月21日(金)
見つけたいのは、見つけてほしいから、
だとしたら、孤独とは単なるエゴイズムの変則にしかすぎないのではないのか、と想ってしまったばかりに、ゆがんだ表現に走り、
残された「作品」が1億年後の遠い星の住人の孤独を埋める物語。
0:34Am
針、ぽったん。
ふるえて、広げる。
昨日は、またし ても議会。
私が議員になって手に入れたちっぽけな権力は、
ただ数分間、だまって聞いてもらうため
だけ
の・ため、なのか
な。

議会後に、議員たち&役場の管理職の方々とパーク・ゴルフをして、
うまい酒を呑もうと、何度も種類を替えつつ、午前0時。

帰宅すれば、共犯書斎のアナログ・レコード・プレーヤーは、
ずっと、スピーカーの左右の左側しか聴こえなかった。
数日前に、
うまいささやくための次。を呑みながら理科系なんです〜♪若 林博士それは答えではなく、ドアーズ。佐々木彰さんが、
「久保ちゃん、いいんだ。もう。レコード針を替えれば治るよ♪」
と、教えてくれたので、ネットで買った針を替える。
が、治らない。

てか、
古い針のほうがいい音がする。
それが分かっただけで、すげー大きな収穫。
0:34Am
くるりんぱっ。
べろべろに酔っぱらってすることか?
朝。
議会は昨日いちにちで終わった
ので、今日は会社の仕事。
8:05Am
ジャングル・事務仕事。
気になることのチェック。
本州の大手の営業マンから電話。
コメの相場が
すげー勢いで下がっていることを
自慢気に教えてくれる。

全農は
「コメは30万トンあまっている。」
と言ってるが、
その大手の営業マンは、
「60万トンあまるだろう。」
と予測し、その根拠を語る。

もちろん、
信じるか信じないか
は、
私しだい。
10:28Am
ずぶずぶ2013
私が携帯電話を持たない理由。
2日後に行われる
私の父の式典の準備。
2:45Pm
ダンス・フロアーにふさわしい靴は?
またしても多くの人にお世話になる。
2:46Pm
最後のブランドは?
う〜、大げさすぎるような気もするが。
確かに
すべての儀式は滑稽だが、
それを必要とする社会に住む
一員であることを強制される意味が
私には興味がある。

もし「社会」という概念が
重要であるのなら、
そこから逃げずに
むしろ
ずぶずぶになりながら
考える機会に感謝したい。

なぜならば、
今こそ、
我々は
「社会」主義
の可能性に頼る必要がある
と私は考えているからだ。
ずっと。


もちろん、私が言う「社会」主義は、社会主義とは違う。


たとえば、病院。
病院とは二重の意味で、国家だ。

ひとつは、国家が主宰する保険システムの基地としての、病院。

もうひとつは、閉じた箱庭という国家のパロディとしての、病院。

国家がむき出しになる時、
我々は「社会」を対峙して考察する機会が与えられる。
3:16Pm
白い伝言。
病院には、ベッドがある。
3: 34Pm
空き瓶は、いらんかね。
伝わらないから、祈るのか。


私は、となり町の深川市の病院に行ったついでに、Artとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!アート・ホール東洲館へ行った。


3:43Pm
スライ&ファミリー透明なストーン。
今は、このふたつ。
 『書道連盟小品展』

深川市の市民たちの展示。
通常、この手の会は
教える人の作風に
似た作品ばかりになるのだが、
この会は、各自の個性が豊かで
面白い。

書は、言葉と形状が
同時に楽しめるジャンルなので、
理解し合えないもどかしい状況での
意味のもう一歩先
なのかもしれないな。
3:45Pm
順番に海から陸へ。
同じ団体なのにバラバラな個性。
3:46Pm
開いた手紙。
私の同級生は「幸」を重ねた表現で。


同じ美術館で、もうひとつ。


 『佐藤美和子 展』

会期;2013年6月16日(日)〜30日(日)
10Am〜6Pm
無料


佐藤美和子も含む『季(とき)の会』
「北の女流画家展2013」
7月2日(火)〜14日(日) 休廊;8日
10Am〜6Pm
無料
3:47Pm
耳の想い出。
パターンって、作風なのか な?・・・少なく とも、テーマだろう。
読んでいる羽。
一枚の絵は、共時的緊張関係を時間の複合と してピン留め する。
順番のガラス。
いたるところに、肉球が。
刷新される星。
左右に同一人物をずらしながら描く手法の テーマは、心の 重層か。
山道と物語の相関図。
ざらっとしたマチエールは絵画が物質である ことを主張す る。
チーズとチーズ。
人間が蝶になるため、もうひとりの自分がい ればシンメト リーの羽。
ケーキのスープの準備。
頭上を通過する、どろりとした液体。見えな いものを見せ てあげる。
バンビたちへ告ぐ。
地方で表現を続けるためのメディアの顔を担 当する「社 会」的責任。
 画家は、52歳だから、私と同世 代。
絵柄とモチーフから、もっと若い世代かな、と思ったが、
絵画は他の表現よりも成熟に時間がかかるジャンルなので、
これだけのボリュームのある個展が開けるのは、
52歳だから、なのだろう。

たとえばマンガを描いた経験があるようなタッチは、
私の世代でも大いにありえることだし、
繊細な緊張感は、初心者には無理な境地だ。
 この作品などは、経験だけがたどり 着かせてくれ る境地だろう。

元・朝日新聞の美術記者、田中三蔵は
著書『駆けぬける現代美術1990−2010』で、
「美術は進歩しないが拡大する」と書いている。

ここで田中が言いたいことは、手法やテーマの拡大だろうが、
ひとりの作家の中でも、拡大は可能であることの証明が、本作だ。

この作者は、ひとりの女性という多面体を複数描くことで
具象画のままに人格のキュビズムを表現しようとしているのだと思う。
そのために使われた手法として、
合わせ鏡のように、ひとりをふたり描いたのだろう。
もちろん、そこでは奇妙な第三の人格が想像できる成功もあった。
しかし、それは方程式という図式であり、図式は芸術からは遠い。

そこで作者がとった次の手法が、右の作品なのだろう。
刻んでいるカラスの独房。
日本画と油彩の両方のテイストを感じさせ る。
ずいぶん遠くへ来た人々。
ステンドグラスのような海に、無人格の魚と 主張する人格 の同居。
とろり。
このデコボコのラインがまた、この作者の個 性だ。
 村から村へ。
今度は無人格の鳥が複数現れることで、人物 の精神の重層 を表す。
しるしと、かけら。
具象に彩られた文様は、具象画と抽象画の同 居という重層 へ向かう。



私が住む町よりかなり遠い芽室町の私と同世代の画家から、今度は私の町に住む私よりもかなり若い画家の個展へ。



☆コーヒーの湯気。ふれっぷ
北海道深川市4条9−8
電話;0164-22-3784

沼 田祐輔 展 NEVERMIND』
会期;2013年6月18日(火)〜28日(金)
10Am〜9Pm 最終日〜5Pm

無料
4:06Pm
見えない桜の下に。
広い民家を改造した古い喫茶店 に、ポップな モダン・アートが、なじむ。
もういいんだよ。
タイトルが、作品の種明かし。
エレキテルの法則。
自動筆記とは、無防備なストレスの彼岸。
ピアノを教えて。
フリッパーズ・ギターを聴きながら恋人と過 ごした記憶、 かな。
本屋でデート。
浮かぶものを描きたくなるのは、飛んで消え て欲しくな い、から?
言われて欲しいことなど。
ロック・アイコンと、少女。自由と憧れと友 情。
ずっと。
過剰な花と、選ばれた一輪。そして、花とし ての彼女の匿 名性。
ねじれて消えた。
死んだから愛しているのではない。ただ、死 は巨大なサイ ン。
マイ・ウェイ2013。
シド・ヴィシャスが英雄になるような時代 で、いいのだろ うか。
 笑っていたひと。
古いグランド・ピアノがずっと見てきた壁 に、2枚。
ビーチ・ボーイズの『ペット・サウンズ』。
21世紀の印象派の画家は、デジカメを持っ ている。
ボリュームの海へ。
誤解をするために靴をはき、筆を持つために 靴を脱ぐ。
この画家は、私の地元のずーっと若い後輩なの で、
高校時代から作品は観ている。
当時から大きな油絵を描いており、作風も多彩だった。
その意味からは器用な作家であると同時に、
個性の確立直前の生臭さも魅力のひとつだった。
そんな数ある作風の中から、このバリエーションが選ばれ、
今も大量に描き進められているのは、作家の青春性からだろう。

おそらく
この画家は、日記のような絵に向かったのだろう。

器用な画家よりも、表現したいものがある画家のほうが幸福だ。
より正確に言えば、
幸福な画家よりも、表現したいものがある画家のほうが、ホンモノだ。
 ビートルズを聴いて、家出をしよう♪
あらかじめ不完全な肉体として生まれた言葉 の中間報告。
ピンボールの出口主義。
「色」とは、俳句で言う季語のようなものだ と思うが、ど うだろう。
ニックネームが主食。
一番奥に飾られたのは、1970年ごろの ヒッピー絵画の ような作品。
窓と海の異母兄弟。
写真の重ね合わせの手法の連作にも、ニル ヴァーナ。
そこから先は、ワイン攻め。
私の高校時代の新聞会の先輩のお兄さんが、 マスター。
渋谷のピラミッド・カレーかっ。
大根とツナのスパゲッティ、400円。バ ターの甘みが前 面に。
指だけでいい。
ストーヴの向こうに、また、ふたつ。
犯罪大通りのコミュニスト。
象を呑みこむ ウワバミだ。
スクランブル喫茶店。
私が一番、気に入った作品。
そっと、そっと、そっと。
正確に伝える言葉が見つからないから、ま た、こうして、 ふざける。
またしても、表現と孤独の関係について考えた。

表現に向かうと孤独になるのか?
孤独だから表現するのか?

孤独だけれど表現できない者は、酒を呑むのか?

きっと、そのどれもが間違いだ。

我々は、刻む。
その刻み方が、おのおので違うだけ。
画家は、その刻み方を見せてくれた、だけ。
南の駐車場へ。
ストロークで刻み、色彩で相対化し、言葉を そえる。そし て、近づく。


泡沫が波になってゆく後姿を見つめられる午後。
3:02Pm 久保と会い、深川市の『沼田祐輔 展』へ向かうみづっきー♪
RE: 短くもより。

差出人: 日が昇る場所を作るために。みづっきー
送信日時: 2013年6月28日 金曜日 6:26Pm

久保さま〜
無事に沼田さんと会えました!
そして作品も良かったです。
広がって行く予感がして、
コレからも楽しみなアーティストですね。
ご本人、
私の話したい事の
根っこまで理解してくれ
て、
とても話しやすかったです。
誰とでもそうしてお話しできるんだろうな、という感じ。
音楽的な話題もドンピシャ同世代で嬉しかった(笑)。

冬に俺はギターを鏡に投げ込んだ♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To Dieモジョ・ハウスにあわせての
作品展示依頼も快諾してくれて、
改めてモロモロの人も集めて
☆コーヒーの湯気。日溜里でお話ししましょう〜 となりました♪

久保さんに「ふれっぷ今日までだ」
教えてもらって助かりました!!
ありがとうございます〜

ワクワクみづっきーより




珍しく洗車したばかりの私の車に、雨。

南へ。


クラブ・ハウスの椅子の上。
6:21Pm
ブック・オフ滝川店

俺はギターを鏡に投げ込んだ♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To Dieフェイセズキーは?『ウー・ラ・ラ』(1973.4オリジナル、1990.12.21CD化)
ロニー・レイン;b,vo
ケニー・ジョーンズ;ds
イアン・マクレガン;key
ロッド・スチュワート;vo
ロン・ウッド;g,vo
定価\1835→中古\500
俺はギターを鏡に投げ込んだ♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To Dieストリート・スラ イダースの「手ブラで来いよ〜センチメンタルジプシー〜」の元曲(笑)は、ロニーとロッ ドがふたりで作ってロニーが歌った「フラッグス・アンド・バーナーズ」なんだな、って気が付くと嬉しくなる(笑)。

S・ブルッフフェルド、P・A・レヴィーン、中村綾乃
パラパラ・・・『語り伝えよ、子どもたちに  ホロコーストを知る』
訳;高田ゆみ子、解説;高橋哲哉
(2002.2.12、初版、みすず書房)
定価\1890→中古\105
100人ほどの裸の女性が野外で倒れ、そこに銃を向けるドイツ兵の写真。たった70年ほど前のこと。「知 る」と「考える」は、となりあわせ。

伊集院静パラパラ・・・『なぎさホテル』
(2011.7.6、初版、小学館)
定価\1470→中古\750
キンキキッズの堂本剛との共著があったり、プロレスラーみたいな巨大な体でゴルフをする番組をBSに持っ ていたりする著者は、私には無関係だとずっと思っていたが、この自伝的随想を読んで身近に感じてしまった(笑)。文章は常套句ばかりで新鮮味は無いが、な にしろ唯一無比の体験が抑え気味に書かれる姿勢には目をそむけることはできないどころか、随想で触れられる当時書いた小説を読んでみたい欲望が読後には体 に染みついていた。次は、この本で書かれた次の時代を色川武大との交流で描いた自伝的小説『いねむり先生』を是非、読みたい(笑)。



胸を揺さぶられた短編や詩 歌を
諳(そら)んじようと努めたりしたが、
それが今、
私の身体にどう残っているのかわからない。
むしろ邪魔になっている気もする。


伊集院静
パラパラ・・・『なぎさホテル』
(2011.7.6、初版、小学館)
定価\1470→中古\750



8:05Pm
この道を、おにぎりで北上したこともあった。
帰路。北へ。
6: 30Pm
娘の高校で、PTA役員の会議。
母親らしき方が、4人。教師が、3人。父親らしき(?)方は、私ひとり。

同じ学年の保護者で行く研修旅行の内容を決める会議。
テーマは、子供の進路の判断に役立つ研修。
まず8月4日、日曜日の午前中に北海道大学へ行くことが決まる。
高校のOBで現役の北大生3人ほどに大学内を案内してもらうなどの案が出る。

で、その日の午後からは何をするかが、なか&なか決まらない。
お気軽な娯楽でいいのだが、初めて会った他人同士では、むしろ決まりにくい。
教師が用意した案は、ビール園とか、お菓子工場でのお菓子作り体験、など。

母親らしき1人が、
「北海道近代美術館が、いいかも。」と、言い出すと、
となりの母親らしき方が、「すごーい♪おしゃれ〜♪」と言うと、
言い出した母親らしき方は、「今、『ダリ展』をやってるのよ。」とクールに言う。
となりの母親らしき方は、「うわー♪よくご存じねー。ハイソだわ〜。」。
言い出した母親らしき方は、「だって私、ダリ、好きなの。」。

それから、いくつか4人の母親が意見を言い出す。
それに教師たちはアイディアや予算額などを組み合わせる助言を加える。
会議らしくなってきた(笑)。

が、やっぱ、こーゆー、ゆるいコトほど、決めにくい。
私のとなりにいた教師が、
「久保さんは、いかがですか?」と、
母親たちから出されたいくつかの意見の中から選ぶことを即される。

「北大は、午前中に終わるんですよね?で、日曜日ですよね?
だったら、午後から
札幌ドームで日本ハムのディ・ゲームを観てはいかがでしょうか?」

・・・やべえ。新しい提案をしてしまった・・・。

「それと、北海道近代美術館でやっているのは、ダリじゃなくて、シャガールです。
ダリは旭川美術館ですよ。しかも、版画です。」

・・・うわっ。余計なコトまで言ってしまった・・・。

参加者は一瞬、沈黙・・・。司会をしていた教師は、あわてて、「な、なるほど!」。
そして、私の案が全員一致で決まった・・・。
たぶん、私は行かない(笑)。
8:06Pm
最後は手のひらではなくて、頭の上、だったね。
夜は清潔。
8:07Pm
忘れ物は、タンバリン。
森先生の家の近く、かな。
8:44Pm
あああああ、あのデブ。
政治を語るタレント。


8:49Pm
銀の匙2013。
3日前に3歳になった。
帰宅すれば、
2日後の父の式典に出席する私の妹の
3歳の娘が来ていた。
9:10Pm
ガンボ・スープ、ちょうだい。
打てば、響く。やさしい音をちょうだい。

text by. うぇ〜ん!久保AB−ST 元宏(更新日;2013年6月28日 金曜日 1:26Am)