さっちゃんも、プールを観たの。I'll follow you wherever you may go!
top page⇒うぇ〜ん!『共犯新聞』♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To DieROCK★ロック パラパラ・・・偏愛書物★Book Oh ! うめぇ〜♪ジューシーな豚肉ソティ!好物★Gourmet やっぱ、映画館で観たい♪映画★Movie Artとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!美術★Art
好物★Gourmet ル・バエレンタル 更新日;2009年3月21日) ☆コーヒーの湯気。カフェ
moto_kubo@hotmail.com
ア ブノーマル・ストリッパー

着地点に興味は無い。飯島康義 = 外笑
Oh ! うめぇ〜♪ジューシーな豚肉ソティ!肉体を持ったOh ! うめぇ〜♪ジューシーなミュージック・ソティ!過去としての共犯。



アニー・ジラルドが2011年2月28日、79歳で死んだ。

逝く人を
俎上(そじょう)に抛(はな)ち
冬の空

(久保元宏 2002年2月)

★日付をクリックすると、♪好きな時代に行けるわっ♪あん♪アン♪歴史から飛び出せ!
たとえば→3月5日の歴史
最後のコード。

Happy Birthday to らぱぱんぱん。Iijima@getshow !

2010年
5月17日(月)9Am
うぇ〜ん!わざわざ沼田町 商工会の局長が
我が社に宅急便を届けにやってきた。
なんと、コカメロウがプロデュースした
♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To Die外笑♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To Dieコカメロウ
♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To DieLOVEZAVIELのCD3枚 組み♪
それぞれコカメロウが音作りを
担当している。こんなの(?)を我が家に
送るのではなく、商工会へ送ったのは
あのブールで。その山の上で。ブライアン・ジョーンズが溶け込んだ光。初期の『共犯新聞』の連絡先
商工会だったから(笑)。だと思う。
家族に見られたくないエロDVDとかでは
ないのだから、次回からは自宅に、ね。
くつろぎすぎる落ち着かなさ(梨木香歩『春になったら苺を摘みに』)
私がイメージした高校というかって、人の配置のバランスの悪さとか閉塞とか
1980年代初頭の東京の丘陵で
我々は出会ったのだけれど、
その場にいた数十人の中で
もしかしたら外笑とコカメロウが一番
タイプが離れていたような気がする。
あれから四半世紀以上が過ぎ、
こうして、一番遠い者同士が曲として
CDに一緒に焼き付けられたのだ。
例えて言えばあの頃の外笑は「肉体」
で、コカメロウは「信号」だった。
たぶん、今もそうだろう。
ただしコカメロウは「信号」が身の上
なのに1980年代に彼が担当した楽器は
「信号」楽器のシンセサイザーではなく、
けいれんする「肉体」によるドラムだ。
同じように外笑は過剰なる「肉体」を
持っていたのだが、その不器用な
表現方法と選ばれてしまった言葉は、
結果としてなめらかさを失った
宙ぶらりんの「信号」となっていた。
だから両者を中途半端に知っている
私から見れば、ふたりとも
先手を打つことができない不器用さの
ために、いつも先約だらけの
「肉体」と「信号」のそれぞれの
長い行列の最後尾になっちゃって
いたんだけれど、長い時間をかけて
最後尾同士が背中合わせに
再会しちまった、ってことだと思う。

ところで私は彼らのCDを聴きながら
書斎の整理をしていたら、古新聞の
切抜きが出てきた。それは、
2001年3月9日の北海道新聞・夕刊。
記事は道内の民族楽器を使った
ミュージシャンの特集。当時の私は
知人である田原洋朗が手がけていた
嵯峨治彦と新 田昌弘の記事のために
切り抜いたのだが、ロ ケット姉妹
扇柳トールさんも紹介されていた!
そこから先。公平に扱われた後、どんな人も、「そこからが自分の問題」として自分をスタートさせなくてはならなくなるワケだから
そこから先の、「自分の問題」の処で挫折する人が出てくるのは仕方ないことだし、そのことに同情する必要はないと思うし、
私のように一瞬だけバンドをやっていた
ロックンロール・スウィンドルとは違って、
音楽と人生が溶け合う人も
世の中には、それなりの数いるもんだ。

だからそんな個人が別れるのが当然の
ように、再会するのもまた当然なのだ。
そして、再会は最初の出会いとは
まったく違うものであるのが面白いのだ。

今回、私の手元に届いた3枚もそうだ。
なるほど、ここで聴くことが出来る
外笑の歌は思いのほか「信号」化して
いて、コカメロウが駆使する
インストゥルメンタルは「肉体」化して、
両者は絶妙の位置でからみ合っている。
特記すべきは、外笑の歌う歌詞が
まったく陳腐ではないこと。彼を
中途半端に知っている私にとって、
それは心地よい驚きであった。
私が書斎にいると、母が
「昨日のお茶の大会で使った抹茶、
めったに飲めない、いいものなので。」
と、一服淹れて持ってきた。
母は裏千家のベテランなので、安い
抹茶でもそれなりにクリ〜ミィ〜な味に
淹れることができる力を持っているの
だが、さすがにこの茶には感心した。
上品な塩味が水平に広がり、茶固有の
苦味や渋みがまったくない。すーっと、
いつまでも呑んでいたくなる味だ。

ある一定の技術が、ある一定の素材に
めぐり合う時間に、立ち会えることは、
「再会」以上に奇跡の偶然なのかも。
2010年に私が外笑とコカメロウの
コラボレーションをこうして聴くことが
できたことは、ほんとうに良かった。
そのことに同情しないことは「残酷」とは言わない気がする・・・
『残酷な神は支配もしない』みたいだしな・・・・
7Pm
うぇ〜ん!その日の夜、私 は若林博士との
カ フェ『中村屋』に、ある人を誘った。
その方は私よりも10歳年上だが、
私の後輩(?)でもある。実は、
私が1990年5月まで札幌で勤めていた
会社に同月に入社したのが彼だった。
まぁ、そこまでなら珍しい話ではない。
なんと、その方がこの春から私の住む
沼田町の寺のお坊さんになったのだ!
それを私が知ったのは、退社してから
20年も参加していなかったその
会 社のOB会でのことだった。
なにしろ、同月に退社&入社だし、社員
300人以上の企業だったので、面識は
まったくない。それでもOB会で再会した
センパイたちは、みんな「是非、会え!」
と言う。ずーずーしい私は、初めて逢う
のに「今から」と5分前に初めて電話♪
逢ってみると、温和な優しい方だった。
同席した奥様も、楽しい気さくな方。
まさか、20年も縁の無かった昔の会社と
こうしてまた「再会」しちまうなんて。

もっと驚いたのは、そのお坊さんが会社
時代に一緒に働いていた直属の上司は、
会社員の私にビストロOh ! うめぇ〜♪肉体の共犯としての食犯。「ル・プラ」
ワイン&グルメを叩き込んだイチヤ さん
「なぁ〜んだ、イチヤさんなら、
若林博士もタテワキさんも夜の札幌で
何度も逢ってます♪」と言うと、
今度はお坊さんが夫婦で驚く。さらに、
タテワキさんは、そのお寺の住職の
親戚でもあるのだ〜。つながりっぱなし。

「歳をとる」ってことは、「再会」も「別れ」も
ぐちゃ&ぐちゃになり、始まりと終わりの
境が無くなることなんだろうな。
ましてや、そこに音楽があれば。
時代の圧倒的な力の前に、個人がどこまで抗し得るか、個性が抹殺されずに生き延びることがどこまで可能か(梨木香歩『春になったら苺を摘みに』)
着地点に興味は無い。アブノーマル・ストリッパー 2012新曲 「赤いスパイラル」
コージー作曲  イーサン作 詞  アレンジjoipop アブノーマルストリッパー
国分寺リハ風景

うぇ〜ん!ファンキー♪あ とは、サビで池上のコーラスがどうからんでくるか、かな。
ゆらゆら帝国顔のギターも、
『レット・イット・ビー』セッション時のオノ・ヨーコ風こしかけギャル(?)も、良し♪

着地点に興味は無い。続きまして・・・ 「hello hello hello」
すっとこスネア・ライフ♪TERA作詞作曲  アレンジ:アブスト joypops
本日もリハーサルでした。
この曲は2011 3,11 の大震災直後の心境を歌っています。
前回の曲「赤いスパイラル」は、
震災後の露わになった日本の安全や本音と
建前社会などを抽象的な表現・詩で歌っています。


♪はぁぐれたぁ〜・フロム・カナダァ〜!す ごい、カメラがニュルニュル動いてるぞ。
誰かが手持ちで撮って­るの?
なんでこんなになめらかに移動するんだ、どういう仕組みなんだ?
コジマ君が短髪でファイアバードだカッコいい!
―――と映像ばっかり最初はびっくりしましたが、
各自の音が決ま­っていい感じになったですね。
イッケーシンイチのベースがなんか­すごくイイな。
耳を引くというか、軽音の練習で初めて見て
「おお­なんだコイツ」と思ったあの時みたいな、新鮮な感じがするよ。

再会の夜、最下位の朝。 久保AB-ST元宏  2010年05月20日 12:45Pm
You're fakin' it ♪クリックして、見よっ!for your life, for Mr.ボブ・ディランは3月に何を考えているのだろうか。cocamellow's life
for your life, for your life
時代は、まわる。評 については、もうちょっと音楽としての具体的なところを

■もちろん、3枚とも楽しめたよ♪ありがと。
いただいた3枚に限って、部門(?)ごとのランクを、私なりに上位から1、2、3とつけると、こーなる。


時代は、まわる。外笑 時代は、まわる。Sun's suit (by. 外笑) 時代は、まわる。LOVE ZAVIEL (by. コカメロウ
何度も聴いちゃった♪
完成度
将来性
ライブが見たくなる!

なにやら、町田町蔵が 13年ぶりとなる新作アルバム、
純粋なソバよりも、お前みたいな、うどんが好き。『犬とチャーハンのすきま』を発表したらしく、
それを朝日新聞で知った私は、おお聴きてぇな、と感じていたのだが、
君からもらった3枚を聴いたら、ああ別に町蔵は聴かなくてもいいや。これがあるから。
と、思いました(笑)。
LOVE ZAVIELの1曲目のタイトルが「マニフェスト」であるように、これら3枚ともがマニフェストの域を出てはいないから、
ある意味、ビギナーズ・ラッキー・ストライクな作品群かもしれない。
もちろん、そうなるためのタフな精進があってゆえのことだと思うので、その部分への感動に同意することには異論はない。
なにしろ外笑の言葉が全て(!)陳腐に感じないことは私にとっては生れてはじめての経験であったし、
コカメロウの耳の良さにも感心させられた。
そこらへんを箇条書きにするのが、「音楽としての具体的なところ」であるのならば、それはもう容易なことであり、容易にさせた君達に感動してもいいぐらい だ。
ただ、40歳代後半におけるビギナーズ・ラッキー・ストライクには、
1.手札オープン♪
2.いつも新鮮、ニコニコ市場♪
の、両義性があるので、おいしくもあり、スリリングでもあるのだ。

>久保さんは外笑に何年位逢ってないのかな?

■たぶん、最後に逢ったのは外笑か、池上の結婚式で、その二次会でバンド演奏をしたのが最後だと思う。
外笑であれば、たぶん新宿のライブ・ハウスで、池上は高円寺のライブ・ハウスだったと思う。
いずれにせよ、1991〜1993年の間(笑)が最後。

>札幌で呑んでるという♪クリックして、見よっ!トシミツと 電話で話したぞ。

■あいつも時々、札幌の仲間が集まる呑み屋(=『ハイネポー』?とか?)などでライブをしているみたいだね。


俳句は、パンク。今日の一句
言葉を売る。

春の星
新聞売り子の
遠い声

(久保元宏 2002年5月)

★日付をクリックすると、♪好きな時代に行けるわっ♪あん♪アン♪歴史から飛び出せ!
たとえば→3月25日の歴史
エアロビクス2011

2011年9月17日
3月生まれの、久保元宏。Happy Birthday
to
Mr.国家メロメロcocamellow !


しかし、こーゆー時の池上は、ほんとスゲー嬉しそうだな(笑)。
よく近所から苦情がこなかったもんだ・・・。