さっちゃんも、プールを観たの。I'll follow you wherever you may go!
top page⇒うぇ〜ん!『共犯新聞』♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To DieROCK★ ロック パラパラ・・・偏 愛書物★Book Oh ! うめぇ〜♪ジューシーな豚肉ソティ!好 物 ★Gourmet やっぱ、映画館で観たい♪映画★Movie Artとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!美術★Art
moto_kubo@hotmail.com
Nobody congratulated me, But byうぇ〜ん!myself !
誰も祝ってくれないから、今年も、やります。

A HAPPY BIRTHDAY TOうぇ〜ん!ME !
3月生まれの、久保元宏。えへ。3月31日は、 久保AB-ST元宏の、おたんぢょうびのため、世界的に年度末にします。
やってる、やってるぅ!
3.11
震 災
4
周 年
3.31
生 誕
53
周 年
JUST 53 !
うぇ〜ん!2001 年3月31日の、おたんじょーび。
うぇ〜ん!2009 年3月31日の、おたんじょーび。
うぇ〜ん!2010 年3月31日の、おたんじょーび。
うぇ〜ん!2011 年3月31日の、おたんじょーび。
うぇ〜ん!2012 年3月31日の、おたんじょーび。
うぇ〜ん!2013 年3月31日の、おたんじょーび。
うぇ〜ん!2014 年3月31日の、おたんじょーび。
うぇ〜ん!2016 年3月31日の、おたんじょーび。

Play Itある意味、すべる前に、すべった?Loud !
Abnormal Stripper - The Wrath of Palestine
アブノーマル・ストリッパー ♪砂漠のブルーズ、海辺の幽かパ レスチナの憤り (スタジオ録音)
作詞&作曲;久保AB-ST元宏
収録アルバム『テクニカル ミュージック プランニング「明るい音楽計画」』
LP YD25-0023 ユピテル・レコード 2,500円 カセット・テープも同時発売。
録音、リリース;1984年


 
ボーカル;あばらやで、あばら骨折った俺?飯島康義
ドラムス;すっとこスネア・ライフ♪寺 田谷嘉則
ベース;ニュー・ワールドへ、レッツ・ゴー(笑)池上伸一
 ギター(向かって左);♪はぁぐれたぁ〜・フロム・カナダァ〜!坂田知久
  シャウト&ギター(向かって右);うぇ〜ん!久保元宏

1982年­9月16日〜18日、レバノンのパレスチナ難民キャンプの民間人が イスラエルによって1〜3千人が虐殺される。
私は、それから歴史を学び直して、この曲に結晶。
私の作詞&作曲は、1983年1月22日に完成し、さっそくバンドのメンバーに聴かせ、スタジオでアレンジに取り組ん だ。
とくにサカタのイントロ、テラダヤのドラムや、池上のメロディアスでグルーヴィンなベース・ラインなど、アレンジが良 い。

このスタジオ録音は、私たちにとっての最初のメジャー発売のレコーディング。六本木の交差点近くの地下のスタジオで行っ た。
レコーディングには、プロデューサーやエンジニア、レコード会社の社員たち、ちわきまゆみなどのプロのミュージシャンた ちが、いっぱい来ていた。
ボンディージ・グラムから21世紀。ちわきまゆみは、サカタがギターの音質がひずまずに悩ん でいる時に、はげましてくれた、とか(笑)。

このLPインナー・スリーブの写真に並ぶ5人のいちばん左が、久保元宏。レ コードを私は持ってはい るのだが、
YouTubeにUPするには、データー化しなければならない。
そこで今回、そーゆーのは、東京のテラダヤに頼んだら、すぐに共犯音楽祭★Music〜音という抽象芸術♪CD に焼いて送ってくれた♪
で、上記の動画を作るにあたって、せっかく足元に転がる地球をけとばし、ひとりになって考えてみな。世 界中に配信するのだから、歌詞を英 訳し よう、と、手紙からのカナダ?カ ナダのサカタに(またしても)お願いした♪
こんな感じに。

うぇ〜ん!2015年3 月23日(月) 0:57Am

坂田知久くん、
寺田谷嘉則くんから、アブノーマル・ストリッパー「パレスチナの憤り」のユピテル・メジャーLPレコー ディング・バージョンの
音源がデーター化されて、送られてきた記念で、これをYouTubeにUPする動画を私が作成する。も ちろん、UPする日は、私の誕生日だ(笑)。
そこで、せっかくだから、歌詞に英訳も併記して、世界を驚かせるので、君の出番だ。
できるだけ早く英訳して私に教えてくれ。あと2〜3日で、君ならできることだろう!!
ちょっと私もやってみたのだが、やはり、英語は君にまかせることにした(笑)。よろしくね〜。
ちなみに、私がやってみたら、こんな感じさ。がくっ。

パレスチナの憤り
The anger in The Palestine

ただれたような
Like a fester

ヤケドをしたような
Like the burns

太陽が 砂漠に 昇ってくる
The sun comes up in the desert

ここはオリエント 太陽の国
Here is the Orient that is sun country

国境線が ゆれ動く
Always the border line is shaking

歴史のトリックに つまずいた
Refugees stumbled upon a trick of history

難民たちが 息をひそめる
are deep silent

キャタピラの音が遠くで 聞こえる
We can hear the caterpillar's
sounds from the long distance

今日も兄弟が ひとり死んだ
Today my another brother died too

Hey パレスチナ
Hey Palestine

悪いのはユダヤでは ない と 知ってはいるが
We know that the first sin was not by
Jewish

Hey Hey Hey Hey パレスチナ
Hey Hey Hey Hey Palestine

・・・以下、ちから尽きた。がくっ。
お願いね♪


なんと、サカタは、それからすぐ英訳をしてたったのグー無しジャンケンじゃ!2時間後 に、Give me your Mail !メー ルで届けてくれた!
下記のサカタのメールを読むには、少し情報を。・・・サカタの嫁はカナダ人で、カナダのバンクーバーで娘を産んで暮らし ている。
つまり、サカタは日本(語)人だが、サカタの嫁と娘は英語のみで生活しているのだ〜。


【The Wrath of Palestine】
差出人: ♪はぁぐれたぁ〜・フロム・カナダァ〜!坂田知久
送信日時: 2015年3月23日(金) 3:07Am
宛先: うぇ〜ん!久保 AB-ST 元宏

【The Wrath of Palestine】

 作文で人生常に A を取っているうちの私は、この娘に会ったことは無いが、このギターとは何度も共演した。が、俺の説明を聞いて共 犯訳してくれましたよ。
憤りは Anger じゃないだろうと考えていて Wrath が出た時はそれだ! と声が揃ったよ。
怒り狂うと、武闘。『怒りの 葡萄 The Grapes of Wrathの 怒りだね。

 いつか前にも書いたけど久保の歌詞は、まったくもってな ので、
いったん何を言っているのかを明確化しないと訳せない
たとえば「カミナリのような耳鳴りが」は、(ここでいう耳鳴りとはつまり…戦場の爆音だろう) と暫定で進んでいかないと訳しようがない。
「耳鳴り ear ringing」じゃ静かなところで聞こえるキーンという症状しか表せないわけ。

 「奴は去ったが巴里の赤い目。視線は 残った」も、問いかけるようにブラザーが俺を見つめているという明確なイメージを描いて訳 してもらった。
兄弟は英語でも仲間という感じはあるので、2番の主語はブラザーで通した。
「砂漠に散ったパレスチナ」も、日本語詩としてはこれでいいんだけど、実は主語も動詞もなんだか定かで はないので、
パレスチナのブラザーたちが砂嵐の中に見えなくなっていくというクリアなイメージを描いて訳した。

Hey, Palestine
We know that the Jews are not to blame
Hey, Hey, Palestine
Wherever will you find your home?

 サビは、この曲ができたときに久保が俺たちに話したパレスチナ問題の概要を娘に伝え、訳す。
「だから『帰るうちはどこなの』 というのは、
つまり単純に where is your home ではなく、『帰るうちなど未来永劫あるかどうかもわからない』ということなのね」と 説明し、
そこから英語にしていった。
このサビ英詞はすごく、スイッチ・オン!いいと 思う。
「いったいどこに、帰る家など見つかるの?」。

 娘と私が訳していると、奥様が「なぜなぜガ〜ル、疑問は君のエンジン。いったい何を訳し てるの?」と驚いていた
久保詞→明確化→英訳の作業中は政 治声 明のように聞こえてしまう。
最終的に歌詞としてイケるレベルにできたと思うけど、センシティブな問題なので Youtube にアップしたらどういう反応が来るかはわからない。
掲載の判断は任せるけど、訳者として娘の名は出さないでくだされ。この訳者解説は使っていいよん。で は。

サカタ

=======================
■パレスチナの憤り
   The Wrath of Palestine
=======================

ただれたような ヤケドをしたような
太陽が 砂漠に 昇ってくる

The sun rises on the desert horizon,
Burning and scorching

ここはオリエント 太陽の国
国境線が ゆれ動く

Here, in the Oriental land of sun
The border looks blur and hazily

歴史のトリックに つまずいた
難民たちが 息をひそめる

The refugees stumble upon a trick of history,
Trapped and voiceless

キャタピラの音が遠くで 聞こえる
今日も兄弟が ひとり死んだ

We can hear the caterpillars in the distance
I lost another brother today

Hey パレスチナ
悪いのはユダヤでは ない と 知ってはいるが
Hey Hey Hey Hey パレスチナ
帰る 家は どこなの

Hey, Palestine
We know that the Jews are not to blame
Hey, Hey, Palestine
Wherever will you find your home?

 ----------------------
カミナリのような 耳鳴りが
俺の頭を かけめぐる

The thundering roar of cannons fills my head

やつは銃を取り 砂漠に 飛び出す
やつは去ったが 視線は残った

My brother picks up a firearm
He runs into the desert battle
And yet, I feel like he's still here, gazing at me

居座る つもりか イスラエル
いつわる つもりか 日本人

Are you just going to stay, Israel?
Are you just going to sit and watch, Japan?

砂漠に散った パレスチナは
歴史に埋もれ 闇に咲く

Brothers of Palestine, faded away into the sand,
Will remain unknown in history,
Will bloom in the dark.

Hey パレスチナ
悪いのはユダヤでは ない と 知ってはいるが
Hey Hey Hey Hey パレスチナ
帰る 家は どこなの

Hey, Palestine
We know that the Jews are not to blame
Hey, Hey, Palestine
Wherever will you find your home?

どこなの
どこにもない

Wherever could it be?
It's nowhere
 =======================




うぇ〜ん!2015年3 月23日(月) 10:17Am

サカタ、届いたよ。ありがとう。
君が久保の詩を英訳する、とゆー、めんどくさい作業を、とても早くやり遂げてくれた理由が、小さくて素 敵なヘルプだったのも、また、もうひとつの詩のよう だ。
「翻訳」は、音楽の別名だね。
言葉を持たない森の孤独者のための遠い錬金術。
君が大昔、住んでいた日本で昨日、沖縄ひめゆりの平和祈念資料館での元ひめゆり学徒の最後の講和が行わ れて、
現在89歳の大見祥子さんが戦争中の看護体験として、
「包帯を外すと、うじがポロポロ、うみもいっぱい。あまりの悪臭に失神しそうになりました。」と語った そうで、
それを新聞で読んだ私は、
昨日のサカタの「凹の詩は直訳するとちょっと言葉が強すぎるんだよ。「ただれた」とか。」を考えてし まったよ。
確かに私が英訳したように、「ただれたような」を「Like a fester」とすると、「化膿したような」とゆー意味だから、
さすがに日本語の歌詞でも「化膿」は使わないよなー、と感じたり。し かし、戦争は「化 膿で はないか?と、また立ち止まったり。
その一方で、リアルをキープしつつも、「伝える」ことを第一義に翻訳に向かってくれた君(たち)の姿勢 もまた、「音楽」だ。
君が「久保詞→明確化→英訳の作業中は政治声明のように聞こえてしまう。」とメールで書いてくれたよう に、
真摯に生活することは、それだけで、そうではない人には「政治声明」に聞こえるんだろうな。
「いつわる つもりか 日本人」を、
「Are you just going to sit and watch, Japan?」と君(たち)が訳してくれた生活感覚は、君の生き方の正しさを証明しているようでもあ る。
♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To Dieモドキ戸田と Facebookで再会しちまうような21世紀に、アブ ノーマル・ストリッパーがノスタルジーではなく必要である理由の中心は、そこなんだろ うな。


サカタからのメールは、いつものように印象深いんだけど、
特に、
「この曲ができたときに久 保が俺たちに話したパレスチナ問題の概要を娘に伝え、訳す。」
の部分には、グッときた。
そう。1983年1月下旬、私は新曲ができたので、いつものよーに、バンドのメンバーを、私の住んでいた東京都調布市の 超ボロ・アパートに集めた。
ふつーのバンドなら新曲ができたら楽譜を配るのだが、
私がまず行ったことは、バンドのメンバーにパ レスチナ問題の概要を話 した
それからアパートの床に、無数に散らばっている新聞チラシの裏面に私が書いた詩の断片をかき集め、
これと、これが、こーゆー順番でつながって、こーゆー歌詞になり、コードは「Bm D / Em Bm・・・・・・」 だ、とメンバーに説明。
サカタに限らず、5人のバンドのメンバーは、この日のことを憶えているだろう。きっと。
あれから32年(!)サカタは、同じことを娘に伝えたのだ。
32年。パレスチナ問題は解決していない。
我々は、撃たれたい夜。銃は、とらない。しかし、伝え、訳す。と いう闘い方もあるのだ。



Not to be continued
It means
This is
The END.



そして、 また、私はちょっ ぴり☆おとなになった(の・かも、しれな い・の・だ ろう)o
「へんな写真だ〜(笑)。」 がくっ。こんな53歳で、いいのだろーか?がくっ。
♪ホロピリ米、食ってるかー?blue.treeく ん恒例の(?)おもしろ誕生日 プレゼントを、なぜか感心して見つめる私の母と、さっそく飾る場所に困る久保もとひろ候補。がくっ。

text by うぇ〜ん!久保AB-ST 元宏 (2015年3月31日 火曜日 0:10Am)














Just 53 !

さぁ、4月!告示前に、町長&町議の全候補で、討論会をやりましょう♪司会は、新聞記者。主催は、畑地誉で。

La cote sauvage  2015



提案→『沼田町☆全候補・討論会』

久保元宏です。
提案&お願いです。

>  合同演説会などあるのですか? 「エコタウン構想について、評価は?」
> 「沼田の人口減対策は?」なんて1人1分で言ってもらうとか。
 
告示前の、できるだけ早い時期に、
沼田町の全候補=町長&議員の候補が全員集まった「討論会」をやりたいのです。
 
1.主催は、たとえば、沼田町の野道夫さんが代表の老人クラブ、など。
2.「合同演説会」にせずに、全員が横並びに並んで、討論をする。
3.司会は、道新+北空知新聞+NHKの3社共同。もちろん、マスコミは『財界さっぽろ』(がくっ。)を含めオープン。
4.会場は、沼田町民会館。
5.これが、いち候補=私から出ては、うまく行きません。
どのように進めれば、実行できるでしょうか?
アドバイスをお願いいたします。