あのブールで。その山の上で。I'll follow you wherever you may go!
top page⇒うぇ〜ん!『共犯新聞』♪Too Old To Rock And Roll , Too Young To DieROCK★ロック パラパラ・・・偏愛書物★Book Oh ! うめぇ〜♪ジューシーな豚肉ソティ!好物★Gourmet やっぱ、映画館で観たい♪映画★Movie Artとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!美術★Art
moto_kubo@hotmail.com
2008年12月9日 火曜日 午前1時52分←■週末を一緒に過ごした人たちや、すれちがっただけの人たちからのメールが、ボックスの中で織り込められてゆく。
Goes On Ghost ケーキのれ目のスープ。午前6時に咲く3つの白い花。
『共犯新聞』的忘年会。
もしくは、
眠れない巡礼。
ところが、そのかわり、ただひとりの身寄りもなければ友もなく、わびしい失意をいだきながら、
なにひとつ望むでもなく、なにひとつ惜しむでもない、まったく孤独なヴァーレンカの姿は、
キチイがひそかに空想していた、あの完成された人格そのものであった。キチイは、ただ自分の
ことを忘れて、他人を愛しさえすれば、人は自然に落ちつきができ、しあわせになり、美しくなっ
ていくということを、ヴァーレンカの例によって悟った。
やっぱ、映画館で観たい♪レフ・トルストイ パラパラ・・・『アンナ・カレーニナ』 「第二編33」(1878年) 訳;木村浩

ゆく年、狂う歳。

text by うぇ〜ん!久保AB-ST元宏 (2008年12月10日 水曜日 6:24Am)
うぇ〜ん!2008年12月6日(土)、つる&つるすべる道路をマークXでスケーティングしながら、札幌 へ。
2008年12月6日(土) 8:10Pm〜10:10Pm
映画、この週末1本目♪
 シアターキノ 早朝割引き \1200
やっぱ、映画館で観たい♪『ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト』
監督;マーティン・スコセッシ
製作総指揮;ミック・ジャガー、キース・リチャーズ、
チャーリー・ワッツ、ロニー・ウッド
出演/ザ・ローリング・ストーンズ、バディ・ガイ、
ジャック・ホワイト
★火星大接近の日に、眼球に乗り移った火星♪赤い惑星が眼球に焼き付いた!?久保の眼
2006年3月26日、キースが私の3m前で『ホンキー・
トンク・ウィメン』のイントロを弾き始めたのを、観た。
Wow!あっ!と驚く、公演日変更の翌日、2006年2月10日(金) 『北海道新聞』朝刊には全面広告がついに、出た!★ストーンズもレトロ♪ロックって、岩、だけに、もう恐竜時代の忘れ物、か。
そんな私なもんだから、そのツアーを記録した映画を
観ないわけには、いかない(きっぱり。)。
この手の映画には2つの見方がある。
1.ライブについて。
2.ライブの「記録」について。
「1.」に関しては、もうストーンズなのだから、すばら
しくて、あたりまえ。
で、「2.」、だ。なんせ監督がスコセッシ。映画ファン
ならば、「ふふん。お手並み拝見。」と、なっちゃう。
それスコセッシ、意識しすぎたんじゃないかな(笑)。
あまりにも自意識過剰。映画ファンじゃない、ただの
ストーンズ・ファンにとっては、それが、じゃまくせえ。
しかし観せられる「1.」が、すばらしい。ストーンズ
の音を知り尽くしたカメラ・ワークと編集。時にはスコ
セッシのイジワルか、ミスもそのまま出している。たと
えば、ミックは1曲目の「ジャンピング・ジャック・フラッ
シュ」で、コアなファンにしか分からない息切れを見
せる。しかし、ミックのすごいところは、ここからで、1
曲目が一番へばっていて尻上がりに調子が良くなり、
最後の曲では観客から観ると完璧な「カミサマ」にな
っている。まぁ、それをきちーんと観せてくれるのも、
「2.」のおかげなんだけどね。
Wow!★映画館に帰ってきたよ♪2本立が、昭和の時代はふつーだったのよ。別に観すぎじゃーないのさ。ほんと、ほんと。
右手に持っているのは、入場整理券。
ストーンズ映画を観終わった直後に
次の映画のチケットを買ったから、「1」番。
一方、ストーンズ映画は、激込み!毎回、満席。
ミニ・シアターだから、館内は行列うじゃ&うじゃ。
早めに行った私でも、「45」番だった。
ほとんどのストーンズ・ファンは、
この映画は間違いなく
シネコンの大型スクリーンで観れる
と思っていたと、思う。
シアター・キノ、好きなんだけど、
音楽映画をやるたんびに、
ボリュームを上げたくなるのよねぇ。がくっ。
2008年12月6日(土) 3:10Pm〜4:55Pm
映画、この週末2本目♪
 シアターキノ VHS持込み割引き \1200
割引サービス
あなたのイチ押しハッピーエンド作品を、
VHSテープでお持ち下さい。
お持ちいただいた方、お一人さま¥1000!
(受付にて、イチ押し理由カードにご記入いただきます)

ってことなので、自宅から、
ウディ・アレン『スリーパー』を持ってきた(笑)。
Wow!★VHSの時代もレトロ♪テープって、もう恐竜時代の忘れ物、か。
右下は、一緒に持ってきた、
仕事で使う「観賞用(笑)ヤミ米」サンプル。

やっぱ、映画館で観たい♪『僕らのミライへ逆回転』
監督;ミシェル・ゴンドリー
出演;ジャック・ブラック、モス・デフ、ダニー・グローヴァー
★火星大接近の日に、眼球に乗り移った火星♪赤い惑星が眼球に焼き付いた!?久保の眼
ミシェル・ゴンドリー監督は『エターナル・サンシャイン』
『恋愛睡眠のすすめ』も、「共犯映画賞」を、それぞれ4位と
1位をとっているので、今回もめっちゃ期待した。が、今回は
10位内に入るのは難しいのではないだろうか?って、別に
「共犯映画賞」をとれなくてもゴンドリーは、がくっ、とはなら
ないだろうが(がくっ。)。
今回の作品は、今までの繊細さが無いのだ。もちろん、
この雑なテイストをわざと出した、とゆーことぐらいは分かる。
しかし、それが失敗している。また、ラストでは得意の「胸
キュン」に持ち込むが、それも今までの作品では全編を支
配していたリリシズムが無いから、イマイチ感があるのよね。

うぇ〜ん!5Pm、だれも信じないだろーが、実は仕事もできる私(笑)。米の商談会と、同業者との忘年会♪を、鮮魚で人気のススキノ『浜商』で♪
Wow!★ヤミ米の時代もレトロ♪伝票を書いて、書いて、書きまくれ〜!では、★ヤミ米、かんぱいっ!Wow!★ヤミ米、まいう〜♪もうかった人、そんした人。★ヤミ米、バンザイ!
いやぁ〜、イモ焼酎、呑み過ぎたー。げっぷ。
が、本番はこれから(笑)。
電気カミソリ!★まだ&まだ、終わらない夜。
と、酔いをリセットするために(?)ススキノの真ん中で、ヒゲをそる私。
ここからだ、センパイ!★文学の時代もレトロ♪原稿を書いて、書いて、書きまくれ〜!
「あった〜!」なんと、ほんとーに、「中小路」。
こりゃ、ふつー分からん。
うぇ〜ん!8Pm、初めて行く店。
場所が分かりにくいらしーけど、なか&なか評判がいいイタリアン。
札幌 Φ ファイ ここから。★また、来たいね。 Φ ファイ
札幌市中央区南2西5中小路 電話;011-219-8244

よっぱらって歩いていると、東出センパイが前から、しっかりとした足取りで歩いてきた。
「こんばんわ〜♪ファイって、どこなんすかねぇ?」
「どこ、って、久保くんが決めて予約したんじゃないかー(笑)。」

今宵の出席者は、
室蘭からずっと♪山里 稔さん;造形作家。今年、アトリエ訪問をさせていただいた。
音江の農家の長男だった林檎の木の下からずっと♪東出センパイ;文芸評論家。今年はパラパラ・・・『大塚陽子論』が話題になった。
ローラに花束を!ミカキチ@ろーら;作家。この日も三角山から生放送だぞ。ミナさまー!の生放送で、DJをしてきた。
うぇ〜ん!久保AB-ST元宏;ヤミ米屋。今年は、・・・・・・何をしたんだっけ?

うぇ〜ん!ワインは私が選び、料理はミカキチに選んでもらう。

話題はまず、自然にお互いの「自己紹介」と、「他己紹介(笑)」。
「自己」と「他己」が、「異化」されて、タコ足8本、イカ足10本、
テーブルの上はもう、「他己」足配線で、タコ足「配膳」!
4人の4本の線が、どん&どん、からみ合ってゆく。

加藤氏の講演中もステージから降りない、東出コーディネーター。いい味、出てます♪★加藤多一♪Hips!
東出(左)&加藤(右)♪
2007年11月18日、
深川市、プチ・レストラン「にれの木」での
『加藤多一・講演会』で
超(笑)コーディネーターをする東出センパイ♪
そんなスゲー企画をこの1年しまくったプチレストラン「にれの木」
美人オーナー・シェフにれの木〜!桂子さん♪ケーコちゃんが
2008年12月5日から 3月末まで
お休みさせていただくことにしました。」と、突然この秋、言い出した。
しばらく、カナダで静養するという。
実は、この夜の”共犯★忘年会”も、
ケーコちゃんの”送別会”として最初は企画されていたんだ。
まぁ、主人のいないパーティ、ってのが
またしても『共犯新聞』らしいではないですかっ(笑)。
ミカキチ@ろーら!★文学の時代こそが、レトロ♪原稿を書いて、書いて、書きまくれ〜!
「うさぎのテリーヌ」

短歌の自由。Wow! ★辺境の反モラルという自由♪
東出センパイの著書♪
この日、山里さんと、東出センパイは初対面♪
まず、名刺の交換(笑)♪
で、お互いの「作品」を交換。
おおお。
宇宙からのクリスマス・プレゼント。★この色と、あの形と。
山里さんの作品集♪

山里さんは、物事を抽象化して語ることに長けていて、
東出センパイは、物事を具象化して語ることに長けている。

ミカキチは、語られている中からキーワードをつまみ上げ、
そのでっぱりを、地下水が湧き出るまで掘る。

久保は、本気で茶化す(がくっ。)。

なんとも、2008年を締めくくるには最高のカルテットだ(笑)♪
久保さん、今晩は!
差出人: 室蘭からずっと♪山里 稔
送信日時: 2008年12月11日(木) 7:54Pm
宛先: うぇ〜ん!久保AB-ST元宏

先日は美味しいワイン、そうしてチーズとお話し。
心地よく過ごさせて頂きました。ありがたいことです。

先日の写真、一枚ですが送ります。
久保&センパイ!★作家の視点♪自由の学園、夜学部(がくっ。)!

『共犯新聞』掲載分、見ました。
スケジュール密度濃くこなしていたのですね!
付き合うと、三日間はダウンかもね・・!

アトリエの近くにお越しの節は是非お立ち寄りください。
年末、身体を大切にして、充実した日々を送って下さい。
ムール貝!★アートの時代もレトロ♪絵を描いて、描いて、描きまくれ〜!
「ムール貝」、小さいけれどやわらかくて美味♪

Wow!★会話の時代もレトロ♪しゃべるで、しゃぶれ!チーズ!★終わらない夜。
「チーズの盛り合わせ」には、蜂蜜が付いていて、おもしろ〜い♪
小樽・忍路(おしょろ)半島にある『エグヴィグ』のパンを使っているのにも、注目!

Wow!★北海道深川西高等学校の時代もレトロ♪燃えちまえ、木造校舎!センパイ!★戦争保険に加入していますか?愚かな後輩と、笑う知恵のあるセンパイ♪
後半は、東出センパイと、軍隊についても、少々。
久保の「軍隊論」は、
うぇ〜ん!軍隊とは、保険の契約である。
我々が生命保険会社を、日本生命とか三井生命とかを選ぶように、自衛隊にオプションでアメリカ軍をつけているようなもの。
音江の農家の長男だった林檎の木の下からずっと♪えー?でも、「国家」ってのは、現にもう、あるもの、だからぁー(笑)。
忘年会とその一年
差出人: ローラに花束を!ミカキチ@ろーら
送信日時: 2008年12月9日(火) 1:14Am
宛先: 室蘭からずっと♪山里 稔

山里さん:

メールありがとうございました。
そして、思いがけずカタログを戴いて
帰宅してから嬉しく拝見しました。

最期に載っているメッセージのラストの方の、
「おなじ波動で感じあえる人との出会いを求め/
次のテーマに移行するまで/表現しつづけていきたい」
というところに、何となく、
一方的で勝手な想いと思いつつ、
嬉しくも励まされる気がしてしまいました。

あの次の日、またまた久保さんと一緒に
東出さんの友人のお芝居を見に行き、
平岸のカフェに本田征爾さんの個展を見に行って
前日のおさらい?を久保さんと2人でし倒して
本当におなか一杯の週末になりました。

室蘭からずっと♪
最後は持論の展開となり、
一人相撲の様子、恥ずかしい限りです。

山里さんと2人で話しこんでいた内容を
久保さんに伝えたら、
「そんないい話をどうして2人で話していたのさ」って言われてしまい、
うーん、たぶん、私の聞き方と展開の仕方が下手だからだ・・・
と、思いました。

でも、私としては、「作家は作品で語るもの」と仰っている山里さんが
口頭で持論を語ってくださったというのがとても貴重なことに思って
話を伺っていたので
やはりいいひと時だったなあ、と思いますし、
勿論、私なりにですが、山里さんの持論には共感するところというか、
前回お会いした際に受け取ったものそのものがあって
また分かち合うことが出来て楽しかったです。

また、アトリエにお邪魔できるのを楽しみにしています。

とりあえず御挨拶まで・・・
いい忘年会が持てるということは、いい一年を過ごせたのだなあ
しみじみ思いつつ、
暮れを過ごし、新しい年を迎えようと思っています。
寒さに向かいますが、くれぐれも御自愛下さいませ!

ではまた。

志羅山美香@香聡庵
そろそろ、後ろ足から変身の時間!★カーシートで、くてっとなって寝てるうさぎが目に浮かんで、声出して笑ってしまった(笑)
スタッフのホスピタリティも良く、居心地のいい店♪

ここが工房♪
2008年7月27日(日)、山里さんのアトリエ訪問
ワインと、センパイ!★何を呑み込んだの?
結局、オヤジ3人で、ワイン2本♪
そろそろ、船が出る。
最後は、エスプレッソ♪

うぇ〜ん!4Am、店を変えて、
タテワキさんと合流する予定で待っているけれど、
なか&なか、ミカキチのケータイが鳴らない。
が、話題はつきない〜♪
タテワキさんは、まだか!?
Goes On Ghost 雪は上から降るもの。★終わらない夜。
日の出と競争しながら、それ&ぞれのネグラヘ〜♪

ミカキチ@ろーらの、共犯★忘年会、補記。 (2008月12年17日 4:21Am)

うぇ〜ん!その翌日、2008年12月7日(日)
まだメールだけで逢ったことのない、小川道子さんに逢いに行く。それも、今年中にやらねばならないコト。
演劇
2008年12月7日(日) 11:30Amと、2Pmの2回上演♪
立て、立つんだ場〜!ステージ、に。グループ森 クリスマス・キャロル
原作;C・ディケンズ 脚本;小川道子 演出;瀬田石和実
高校生まで\300 大人\700
※駐車場はありませんが、会場で近くの有料駐車場をご案内しています♪演劇 Spaceで!サンタクロースの靴下みたくなれるか?!
りとるわんコミュニティホール
札幌市白石区本郷通6丁目南2−1−101
差出人: 小川-karasu-道子
送信日時: 2008年11月27日 3:58Pm
宛先: うぇ〜ん!久保AB-ST元宏

12月7日は、「グループ森」(私が代表です)の『クリスマスキャロル』本番。
最近は両親の介護の都合で、
脚本を書いて渡し、衣装をつくるだけの存在と化していますが、
本番前夜は、みんなで客席づくりに精を出しています。

かなり斬新な脚本、それに演出(演出は瀬田石和実)です。
それと、当日私は受付で、
演出から、「サンタおばさんの格好で受付をしてくれ」と言われているので、
・・・ちょっと悩んでいるところ。
場所は、りとるわんコミュニティホールなんて名称にしていますが、
実はマンションの1階フロアを、公演の時に劇場空間にヘンシンさせる、
超マイナーな小劇場です。
では、みなさんによろしく。小川道子
クリスマスは、まだか!?
左、スクルージ役の瀬田石和美
右、客演のマーレイ役の城島イケル
★火星大接近の日に、眼球に乗り移った火星♪赤い惑星が眼球に焼き付いた!?久保の眼
確かな技術に裏付けられた役者たちの説得力のある演技に圧倒された。
正直、ここまで期待していなかった自分が恥ずかしくなるほど完成度が高い。
特に、上記の写真の二人は素晴らしかった。

舞台装置はストイックなほどシンプルで、それが演技の濃さを浮かび上がら
せるに充分な効果を出している。

脚本は冒頭の精霊のシーンが冗長かつ、古典的すぎるセリフ回しで、やや
重たい。ストーリーを知らない者や子供にとっては、つかみとしてはもったい
ない。この劇団の設立意義からすれば、ここはもっと説明的かつポップに
短くきざんだほうが良いと思う。最後までこの調子なのかと、やや不安にも
なったが、霊界の雰囲気を出すためだったのだろう。現実のシーンからは
軽やかでスピード感のある展開になった。ならば、冒頭のシーンをスリム化
するともっと良くなるのではないだろうか。

ともかく、ここまでレベルの高い舞台をマンションの1階で気軽に見ることが
できちゃう札幌の住民にジェラシーを感じてしまった。
次回は、立て、立つんだ場〜!ステージ、に。『ミステリー・カチカチ山』(?)らしい。
2009年2月22日(日) 11:30Am、2Pm
立て、立つんだ場〜!ステージ、に。『泉慈恵 追悼演劇公演』(1:30Pm)と同じ日か。両方、観たい♪

Goes On Ghost、その道を歩いてきた女。
全てが終わってから、
脚本家の小川-karasu-道子さんがスピーチ♪
くじ引きまであって、しかも、ミカキチは当たった(笑)。
楽しい忘年会でした。
差出人: 音江の農家の長男だった林檎の木の下からずっと♪東出センパイ
送信日時: 2008年12月7日 4:14Pm
宛先: うぇ〜ん!久保AB-ST元宏、ローラに再びチャンスを!ミカキチ@ろーら

久保さん、みかさん、昨日は楽しい語らいのひとときをありがとう。

今日のグループ森の『クリスマスキャロル『も素晴らしかったですね。
この作品も、何回も観劇しましたが、毎回少しずつ脚本や演出が変わって、
今日の作品も、客演のマーレイ役の城島イケルさん、
スクルージ役の瀬田石和美さん(演出も、小川さんの息子さん)
精霊役の東海林真弓さん(看板女優、瀬田石和美さんの奥さん)など、
舞台の小ささにもかかわらず、いい演技でしたですね。

私など(家内も)最後のほうでは、涙まみれでした。
いつでも、お芝居を通して、子どもたちにも分かるように、もちろん私たち大人にも、
たくさんの希望と、シンプルで力強い、生きて行く肯定感をもらって帰って来ます。

ところで、久保さんには、家内から先日のおいものお礼に、手作りケーキを、
その他私のこの数年、書き散らしたもの、また十年ちょっと前の移民資料集、
また吉本さんの講演など(この間の講演集とダブルものは不要なので、もらって下さい)、
少し早い、お芝居観劇お礼のクリスマスプレゼントです。
みかさんにも、(ケーキはみかさんが本職なのと、足りなくて、はいってなくてごめんなさい)
吉本さんの講演集や移民資料集など、
昨日の清水眞砂子さんの自伝と同じく、少し早いクリスマスプレゼントです。
それでは今年もあとわずかですが、昨年の桂子さんのところでの、加藤先生の講演会から、
たくさんの繋がりに感謝して、またお会い出来るのを楽しみに、
お二人のますますのご活躍を、祈ってお礼のメールとします。どうもありがとう。

東出センパイより

楽しい忘年会と、いい一年
差出人: ローラに花束を!ミカキチ@ろーら
送信日時: 2008年12月10日(水) 2:18Am
宛先: 音江の農家の長男だった林檎の木の下からずっと♪東出センパイ

 次の日の『クリスマスキャロル』、私は恥ずかしいので隠していましたが、
何度か涙をこぼしてしまいました。配られた用紙の感想にも書きましたが、
人が頑なになるには理由があるし、頑なになれるということは、そこを
突き崩す何かもまた存在する・・・・・・ということをもしかしたらディケンズは
描きたかったのかも知れないと、初めて気付いたのです。人間の捉え方と、
信頼する方法の、俗っぽいけれどシンプルな方法ですよね。

 帰宅して、手元にある『クリスマス・キャロル』を読み返し、私の今の手元に
あるのは、子供時代に読んだ岩波文庫版ではなく、ちくま文庫版の小池滋
が原書の息吹を移そうと落語調に訳したもので、実は私はこの翻訳が結構
苦手で(笑)子供時代に読んだのをまた読みたいなあと思っているんですが、
それでも読んでたらまた泣いてしまいました(笑)。

 細かいことを、自分でも忘れてしまったんですが、自分でラジオの準備を
していてと、あとファイで4人で語っていた中でのことと関連しても、「疑問は
神のお恵みです」という、映画に出てきた台詞を思い出していたんですが
・・・ああそうだ。レヴィ・ストロースの話から発した連想だったかなあ。で、山
里さんの話を聴いていてそれを思ったんだったか・・・とにかく、人間の素晴
らしさと豊かさは、弱さの中に存在するってことをずっと考えていたんです
が、『クリスマス・キャロル』見てたらまさしくそこの処を描いていて、そこに泣
かされてしまうんですよね。
森林の木々。そのような贈り物。
久保が東出センパイからもらった数々。
左上から、ケーキ、センパイの大著『涙のアディオス』(388ページ!)、
後藤仁敏『唯臓論』。
吉本隆明のCDブックは、なんと\9000!
下は、センパイが書いてきた原稿の数々〜♪
うぇ〜ん!う〜む。負けました〜。そして、ありがとうございますっ♪

うぇ〜ん!さらに・・・・・・♪
Artとは、ニューヨークのホイットニー美術館から、大阪の乙画廊まで、どこでもドアの奥で、今夜、パーティが2時から開かれる!
2008年
12月4日(木)〜27日(土)
12Pm〜8Pm
定休;月・火・水
23日(火)は営業

本田征爾
Book -Bloom -Boon

Kissa Kaika 【開化】
(011)842-0770
札幌市豊平区
平岸3条9丁目10-1
第一恵信ビル2F
(地下鉄南北線
平岸駅下車、
3番出口より徒歩5分、
平岸街道と環状通り交差点
すぐそば、
豊平整形外科隣)

★F.H.C.ライブ
12月23日(火) 6:30Pm
無料(投銭方式の予定)
金星から来た魚は、目を三つとも開けたまま眠る。

★火星大接近の日に、眼球に乗り移った火星♪赤い惑星が眼球に焼き付いた!?久保の眼
いろんな画風を試している。中でも今回のテーマ・キャラクター(?)の「三つ目うさぎ」の
ように、ブキミかわいいキャラクターものが面白い。もともと、彼の趣向でもあったのだし、
そも&そも、彼の副業(?)でもある深海魚なんぞ、その存在が、もろ、そーであるし。その
延長で立体にも楽しいインパクトがある。課題は、反対にどん&どん整理されなくなってゆく
水彩画かな。混沌を描くにしても、もっと何作も描き慣らす必要があるんだろう。

会場の喫茶店『開化』は、なか&なか、ユニークかつ、快適♪
料理もコーヒーも音楽も本も、おいしい♪
平岸、これからちょっと、おもしろいかも〜。
Re: いいところ。
差出人: 京都からずっと♪本田征爾
送信日時: 2008年12月8日 0:47Am
宛先: うぇ〜ん!久保AB-ST元宏

久保元宏様

うぇ〜ん!本田征爾くん、
開化、君が推薦する意味もよく分かった〜。
ありがとう。

本日は遠方よりご来場くださり有り難うございました!

うぇ〜ん!「開化」のネーミングの由来は?

喫茶『開化』のネーミングは、
昔、京都にズバリその名の喫茶店があったそうです(笑)。

マスター、学生時代が京都なのです。

私はその喫茶店を知りませんが。(今はもう在りません)

うぇ〜ん!オムレツについてくるコーン・スープ(?)に、
カツゲンの味のような香辛料が入っていると思うけれど、あれは何?

オムレツのコーンスープには、
数種のスパイスと香草が加えられている模様。
(気になるようでしたら詳細を確認しておきます)
科学薬品ではないはずです(笑)

うぇ〜ん!一緒に行った香聡庵の、ミカキチが、かかっている音楽が
自分が持っているマイナーなCDばかりで、びっくりしていたよ。

音楽に関して、ここ数日は私のセレクションです(笑)。

ちゅうことで、また機会がありましたら遊びにいってみてください!

Oh ! うめぇ〜♪ジューシーな豚肉ソティ!中華の『なかなか』など、平岸を満喫している本田星人より

丸顔だ。★本と音楽とおいしいごはん。無料〜。★読む悦び。読ませる歓び。サイフ、あそこに忘れた♪本田くんの人。★海から、バンザイ!

うぇ〜ん!で、今度は同じ種類の人間に会うと、長い道のりを経て、今ここで会えたね、みたいな気分になるものなのだ。(よしもとばなな「愛しの陽子さん」)雪の中、沼田町に帰ったんでした〜♪
あ、今夜も札幌だー。
これから寝ないで仕事してから・・・・・・。






俳句は、パンク。今日の一句
遠くへ連れてって。
航空機
4機で曇る
秋の空

(久保元宏 2001年9月11日)

★日付をクリックすると、♪好きな時代に行けるわっ♪あん♪アン♪歴史から飛び出せ!
た とえば→9月9の歴史